2020年04月26日

【転載】効果を考えたら466億円なんて安い〜【転載】根拠がエセ科学という恥ずかしい事実

【転載】効果を考えたら466億円なんて安い


ツイッターでほとんどの場合動画付きで
立憲民主党などの反日野党の問題発言などを指摘している方がいるのですが、
その人のツイート、都合が悪いので拡散されたくない立憲民主党は
「ファクトチェック」などと言って
リツイートをするなと呼びかけていました。


立 憲 民 主 党(りっけん)@CDP2017



【ファクトチェックします✅】こちらのTwitterへのいいねが4月17日夜の時点で2万弱、リツイートは約1万になっています。拡散を待ってください!すべての発言を、ファクトチェックします。 https://twitter.com/dappi2019/status/1250950277185691648 …

Dappi@dappi2019

【立憲 枝野の後出し批判集】
1/26 福山哲郎「中国人観光客を止めるな」
4/7 枝野「中国への入国制限が遅かった」

3/5 枝野「緊急事態の状況じゃない」
4/6 枝野「2月から緊急事態活用を提唱」

4/16 枝野「前から野党(国民民主)は現金給付を主張」
4/17 枝野「10万給付で補正予算組換えは前代未聞」

4,382

Twitter広告の情報とプライバシー

5,028人がこの話題について話しています

−–
立 憲 民 主 党(りっけん) @CDP2017
【ファクトチェックします白い太字のチェックマーク】こちらのTwitterへのいいねが4月17日夜の時点で2万弱、リツイートは約1万になっています。拡散を待ってください!すべての発言を、ファクトチェックします。
−–
効果を考えたら466億円なんて安い_d0044584_14174931.png

立憲民主党がリツイートするなと呼びかけた内容は以下。

−–
【立憲 枝野の後出し批判集】
1/26 福山哲郎「中国人観光客を止めるな」
4/7 枝野「中国への入国制限が遅かった」

3/5 枝野「緊急事態の状況じゃない」
4/6 枝野「2月から緊急事態活用を提唱」

4/16 枝野「前から野党(国民民主)は現金給付を主張」
4/17 枝野「10万給付で補正予算組換えは前代未聞」
−–

枝野が「2月から緊急事態宣言を求めてきた」と
後出しじゃんけんで発言したことについての立憲民主党の言い訳が

枝野は4月6日に「緊急事態宣言を「含む」新型インフルエンザ特措法の適用を求めてきた」との「趣旨」をツイート。

だからデマだ!ということにしています。
なんていうか朝日新聞のやってたファクトチェックと同じで
ご都合解釈ってやつですね。

朝日新聞は朝日新聞のデマを指摘された記事のファクトチェックは全くやらないんですよねー、
嘘だってことを自分達もわかってるからなんでしょうね。

おっと、話がそれかけました。

それでは福山哲郎先生の高速手のひら返し、
通称立憲民主党名物「後出しじゃんけん」をご覧ください。

福山哲郎 「10万円一律給付の実現のため、総理は補正予算の組み替えの決断を」
効果を考えたら466億円なんて安い_d0044584_14115346.jpg
  ↓

総理が組み替えを決断

  ↓

福山哲郎「組み替えなんて前代未聞」
効果を考えたら466億円なんて安い_d0044584_14191224.jpg

この間4時間足らずです。

結局、安倍を倒す、安倍を批判する。
ただこれだけのために
そのときそのときで後出しじゃんけんをやっているだけです。
ほんっとうに存在そのものが無駄です。

ファクトチェックとか言いながら結局は「後出し」で理由をてきとうにくっつけて
「だからこれは事実ではない!(ことにしたい)」
後出しじゃんけんしかできないやつらがまともな事をできるわけがない
というのをはっきり示したかなと思います。

さて、それでは
立憲民主党さんにきちっとファックとチェックしてもらいたいものを
画像で並べておきますね。
効果を考えたら466億円なんて安い_d0044584_14192962.jpg
効果を考えたら466億円なんて安い_d0044584_14193648.jpg
効果を考えたら466億円なんて安い_d0044584_14194518.jpg

お次はデブタレントの森公美子さん。

【森公美子、届いたけど「口や鼻が出てしまいまーす」】
オペラ歌手でタレントの森公美子(60)が、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として政府から配布された布マスク2枚が届いたことを報告し、着用した動画を公開した。

悪性リンパ腫と診断され入院中の元フジテレビ笠井信輔アナウンサー(56)が18日、自身のインスタグラムで、SNSを利用していない森に代わって動画をアップ。森は「届きました。マスクです」と、配布されたやや小さめのマスクを着けた姿で報告した。

続けて森は、市販の紙マスクなどと違い、鼻部分にワイヤが無いことなどを紹介。さらに「こうやってお話していますと、だんだんマスクが上がってきて、なんと、下が出てしまいまーす。なので、これはいけないと思ってここを隠すと、鼻が出てしまいまーす」と、マスクが上下して口や鼻が出てしまう様子を披露。「さて、どなたにお礼を申し上げたら良いのでしょうか。こういったマスクを頂きまして、本当にありがとうございました」と、コメントした。
(2020/4/19 日刊スポーツ)
効果を考えたら466億円なんて安い_d0044584_14200470.png
マスゴミとクズ芸能人村は
「反撃してこない安倍総理を叩いて楽しむとクズ芸能人村内での評価もあがるのでみんなでいじめて楽しんでいる」
という状態になっているように思います。

森公美子の動画を見るとその性格の悪さがにじみ出ていて
60歳にもなってこれは終わってるなぁとしか思えないひどい代物です。

だいたいガーゼマスクの標準的な大きさって元々こんなもんですし、
肥りすぎで顔がやたらでかいお前に問題があるんだろとしか言えません。

マスゴミが「アベノマスク」などと名付けて
しつこく批判している理由の裏付けが出てきたようですので以下取り上げます。

まずは毎回的外れな記事しか書かないことに定評のある
小沢一郎信者の日刊ヒュンダイの記事から。

【不評アベノマスクまた誤算…ネットやリアル店舗で供給回復】
「混乱を招いたことは私の責任。おわび申し上げる」
 コロナウイルス禍を巡り5回目となった17日の会見で、安倍首相は珍しく頭を下げた。緊急事態宣言の対象地域の唐突な全国拡大や、臨時給付金30万円案を撤回して一律10万円給付を決めたドタバタを謝罪。もっとも、それ以外は新味も中身もゼロ。きのうから配布が始まった不評のアベノマスクについては「需要はある」と相変わらずの強弁だったが、品薄とはいえ紙マスクは少しずつ流通し始めている。泥縄対策にはほとほとウンザリだ。
(2020/4/19 日刊ゲンダイ)

で、こちらの方のツイートをお読みください。


永山久徳@h_nagayama



アベノマスクで起こった効果

・国内マスク工場が一般用の製造を減らし医療現場用の生産にシフト
・高騰を見越して海外の倉庫に溜め込んでたブローカーが慌てて出荷開始
・中国がとっていた輸出ストップ戦略を事実上無力化

↑で困る人が発狂してる。しかも結構効いてるぽい。

90,270

Twitter広告の情報とプライバシー

51,790人がこの話題について話しています

−–
永山久徳@h_nagayama
アベノマスクで起こった効果

・国内マスク工場が一般用の製造を減らし医療現場用の生産にシフト
・高騰を見越して海外の倉庫に溜め込んでたブローカーが慌てて出荷開始
・中国がとっていた輸出ストップ戦略を事実上無力化

↑で困る人が発狂してる。しかも結構効いてるぽい。

ちなみに、当社では不織布マスクの購入価格が80円から40円に下がりました。
全国で12億枚分の輸入マスクの価格がこれだけ下がれば460億円以上の経済効果になります。
中国への支払いもそれだけ減るのでアベノマスクは高いどころか実質タダみたいなものです。
−–

このブログで繰り返し書いて来たとおり、
中国共産党は各国で組織的にマスクと消毒液の買い占めをやってきました。

中国人達はこれに便乗して転売も兼ねて
各国で買い占めて中国へ送る
ということを繰り返してきました。

中国共産党はこの状況を続けさせることで
たとえばフランスには
「マスク10億枚売ってやるけど代わりに5Gにはファーウェイを導入しろ」
という事を提案するなど露骨に中国の覇権のために使ってきました。

中国共産党はマスクに使う不織布を事実上接収し、
他国に回さないようにし、
かつこれをBYDなどに回して大量生産に使わせています。

そして今BYDの作ったマスクが世界各国に売られているわけです。
(ついでに不良品率が高いようであちこちで不良品が問題になっているようです。)

中国共産党としては買い占めのコストを考えても
むしろかえって儲かる態勢を作っていて
しかもそれを政治的に悪用しているわけです。

日本では花粉症需要などもあって
1月には市場に10億枚超のマスクがありましたが
中国人の組織的買い占め、転売ヤーによる買い占めなどで一気に消滅しました。

そして中国側はマスクを作るための不織布についても制限し、
売るとしてもぼったくり価格でボロ儲けできる状態ができあがりました。

あとは中国共産党が世界中で組織的に買い占めをさせて
この状態を政治的にも利用しようと維持してきたわけです。

ところが安倍総理の問答無用での布マスク配布によって
状況が一気に変わってきたわけです。

中国共産党が作ったこの状態に便乗して
マスクで荒稼ぎしていた転売屋どもにとっても大打撃です。

一枚でも手元に再利用可能なマスクがきたら
ぼったくり価格で買う人が劇的に減るでしょうからね。

2018年でたしか55億枚ほど消費されていた日本国内のマスクですが、
武漢肺炎によって一気に消費が伸びているのは間違いありません。

価格的にも状況を劇的に改善させる結果を考えたら
466億円なんて安いと言っていいと思います。

シンガポールやフランスなどでも布マスク配布の動きが出ています。
マスゴミがアベノマスクなどと名付けて叩いていますが、
これものちのちはアベノミクスと同じく
プラス評価の言葉に転じるのではないかと思います。

さて、中国共産党による買い占めはマスクだけではありません。
消毒薬も・・・ですね。

中国の手先としてBYDのマスクを売り込むために動いてきた孫正義ですが、
さっそく孫正義がこんなツイートをしてきました。


孫正義@masason



実は消毒液も大量に当方で入手可能なのですが日本の許認可手続きに一年くらいかかるそうで入荷出来ません。とても残念です。
それらは全て米国やEUその他の国々に行きます。 https://twitter.com/me00we/status/1251554686340980738 …

コロナウィルスに思うこと Jun@me00we

返信先: @masasonさん

消毒液もお願いします

25,993

Twitter広告の情報とプライバシー

14,027人がこの話題について話しています

−–
孫正義@masason
実は消毒液も大量に当方で入手可能なのですが日本の許認可手続きに一年くらいかかるそうで入荷出来ません。とても残念です。
それらは全て米国やEUその他の国々に行きます。
−–

日本には数多くの酒造メーカーがあります。
そして消毒薬としてはいろいろチェックが必要ですが
消毒用アルコールと同じ度数のアルコールであれば
消毒用に転用できてしまうので以下、ITmediaの記事から。

【高知県の菊水酒造、消毒用アルコールと同じ度数の「アルコール77」を発売】
日本酒や焼酎、リキュール、ラム酒などを製造する菊水酒造(高知県安芸市)は、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」の製造を開始することを発表した。関係省庁の指導のもと、4月10日から出荷を開始する。希望小売価格は1本1200円(税別)。
 原材料は醸造アルコールと香料のみ。同商品は消毒や除菌を目的に製造されたものではないが、消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでいる。現在、多数の問い合わせが届いていて、9日夜に販売サイトを公開する。
 同社の春田和城社長は、「2018年7月豪雨により甚大な被害を受けましたが、各方面から多大なご支援をいただきました。当社の有する製造設備を活用して、皆さまの役に立てる製品を提供することで、恩返しにつながればと考えたものです」とコメントしている。
(2020/4/9 ITmedia)

蒸留器を持っている酒造メーカーなら度数を上げることができるので
こうした製品を作ることが可能です。

このため、菊水酒造だけでなく、

長濱蒸留所

小正醸造

明利酒類

など、次々に製品化され出荷が始まっています。
厚生労働省からの認可を得るのとちがって
自社の酒製品の新商品ということにして出荷しているのですぐに動けるのです。

これによって消毒用アルコールと同じ使い方ができる
高濃度アルコールがぼちぼち手に入るようになっています。

あとは百円ショップで売っている霧吹きみたいなのに入れて使えばいいだけです。

必要な方は焼酎を取り扱っているお店などに確認してみてください。
オンライン通販も始まっていますので探してみるのも手でしょう。

安倍総理がおおっぴらに
「対中国対策でもあります」
なんてマスクのことで言えるはずもありませんが、
消毒用アルコールについても同様の対応を進めています。

政府は「手指消毒用エタノールの優先供給スキーム」(リンク先PDF)
サントリー、宝酒造、合同酒造など国内の大手メーカーに協力を依頼し
消毒用アルコールの緊急供給体制構築に3月から動いていました。
そして今月からこちらも出荷が次々と始まっています。

ですので医療用についても少しずつ状況が改善していくことでしょう。

こうした政府の取り組みについて
日本のマスゴミはろくに取材していないのか、
それとも知られたくないのか、
ともかく国民に知らせるべき話を全く知らせようとしていません。

それで得をするのは混乱を拡大させて倒閣させようとか
転売して儲けようとかそういう連中です。

マスゴミがやたらとPCR検査拡大を煽ってきた事もそうですが、
安倍政権は

・マスクで儲けそこなう人
・PCR検査キットで儲けそこなう人
・消毒薬で儲け損なう人

これらもまた敵に回していることになります。
言いたいことを我慢しながらずっと戦っている総理に対して
「アベガー」
を叫んでいる短絡的なアホのなんと多いことか。

普通の人間ならこれだけ徹底的に難癖付けられて叩かれ続けて
ひたすら誹謗中傷され続けたら辞めてますよ。

国難であるからこそ、私たちは冷静に状況を分析し続け
国難を悪用して騒ぎを拡大させようとする
ろくでもない連中の煽りに動じないようにしなければなりません。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=870


【転載】マスコミは反撃されないイジメがしたいだけです。


まずは安定のゴミ記事、毎日新聞から。

【首相の「アサヒノマスク」発言が物議 2枚3300円の製造元、調べてみると…】
 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、政府が全世帯に2枚ずつ配る布マスク。安倍晋三首相が主導し、国民の人気はいまいちで「アベノマスク」ともやゆされている。記者会見で配布に疑問を呈した朝日新聞の記者に対し、首相が「御社も2枚3300円で販売していた」と“反撃”したことが物議を醸している。一体、何が問題なのか?【政治部・花澤葵】
「御社のネットでも布マスク、3300円で販売しておられたということを承知しておりますが、つまりそのような需要も十分にある中において、我々もこの2枚の配付をさせていただいた」
 「緊急事態宣言」の全国拡大などを巡って首相官邸で開かれた17日の首相記者会見。「最近では布マスクや星野源さんの動画でも批判を浴びているが、この間の一連の新型コロナの対応について、ご自身でどのように評価しているか」と質問した朝日新聞記者に対し、首相は語気を強めて“反撃”した。
 事前に保守系の経済評論家が「朝日新聞が2枚で3300円のぼったくりマスクを販売中! 買っちゃダメだよ!」とツイートしていた影響もあってか、ネット上には「朝日新聞に特大ブーメラン直撃! ぼったくりかよ」「朝日新聞社は国民のことを何も考えていないぼったくり悪徳商法会社だった」などのツイートが相次いだ。
元々定価、「繊維の街」が手作り
 しかし、実はこのマスク、2枚3300円が定価だ。「繊維の街」として知られる大阪府泉大津市の南出賢一市長と泉大津商工会議所がマスク不足の解消を目指し、3月6日に市内の繊維メーカーに呼びかけて、市内と近隣の計6社(後に7社)がそれぞれに手作りで製造・販売したうちの一つだった。市や商議所のホームページには「必要な人にマスクが届かない状況を改善するため、泉大津ならではの良さが詰まったマスクを揃(そろ)えました」「地元事業者が一つひとつ手作りでつくりました。“泉大津産マスク”は洗ってもまた使えるマスクで、経済的、環境にも優しいマスクです」とある。
朝日新聞の通販サイトで販売していたマスクを製造したのは、1917年創業の泉大津市の老舗繊維メーカー「大津毛織」。同社によると、マスクは計4層構造。綿は医療用レベルの原料を使うなどし、150回洗濯しても使えるという。1日1000〜1500セットを社員約15人で手作りしているという。
ぼったくりと言われ「すごく残念で悲しい」
 大津毛織のマスク担当者は「布製でありながら、立体構造で長時間着けていても不快感がない」と胸を張る。だが、首相の発言によって、ネットの一部では「ぼったくり」などと表現されて攻撃対象に。担当者は「すごく残念で悲しい。言われっぱなしで我々にはどうしようもなく、対抗策もない。日々マスクを作って届けるしかない」と声を落とした。
 ただ、ネット上ではそうした事実を踏まえた投稿も増え始めている。妊婦向けマスクの袋に虫が混入するなど約1900枚の不良品が見つかり、「サイズが小さく、重い」などと批判される「アベノマスク」と比較し、「アベちゃんも注目、アサヒノマスク! アベノマスクより高品質らしいし」といったツイートも。「どこがぼったくりや? プロの作ったもん、バカにすんな。仕事潰すな!」「安倍政権が打ち出した地方創生をも否定する話」などの指摘も上がっている。
 ネット上ではさらに、朝日新聞の通販サイトが首相の指摘を受けて閉鎖したとの誤った情報まで広がった。朝日新聞社によると、受注を停止したのは、首相が東京都などに緊急事態宣言を翌日に出すと「予告」した4月6日。通販サイトでは日付は入っていないものの「新型コロナウイルス感染拡大で政府が緊急事態宣言を出しました。これに伴い、朝日新聞SHOPは、物流に支障が出る恐れがあることから、お客様からの受注を、期間未定で停止いたします」と記載しており、確認をしないまま情報が広がっているようだ。
 首相は、17日の記者会見では「ウイルスとの闘いを乗り切るためには何よりも国民との一体感が大切だ」と述べ、収入が減った世帯への30万円給付から1人当たり一律10万円給付へと方針転換したことに関し「混乱を招き心からおわびを申し上げたい」と陳謝するなど、いつになく低姿勢で国民の協力を求めた。
 しかし、その同じ会見で、自らの政策に疑問を呈した特定の新聞社を「攻撃」し、結果的に一体感とは正反対の「分断」を招いている。
(2020/4/21 毎日新聞 花澤葵)

お手本のような印象操作記事。

マスゴミのこういう記事のポイントは頭括型であること、
このため結論部分書き出しの一文を読めば
後の部分は理由を説明しているだけで
全く読む価値がない代物という目印があります。

「“反撃”したことが物議を醸している。一体、何が問題なのか?」

なんてわざわざ書いています。

・安倍総理が朝日新聞の揚げ足取り目的の質問に反撃した事が問題

そう書いています。これが全てです。
そしてそこに続く文章はすべて
「安倍が反撃したことが悪いんだ。だから安倍が悪いんだ」
という毎日新聞の花澤葵なる記者による
強引な屁理屈と印象操作を使った説明部分です。

まず改めて朝日新聞の星野とかいう記者の質問と
総理のやりとり部分を確認しましょう。

−–
朝日新聞 星野

総理、先ほど予算案の組替えについて、責任の方を取られると。取られるというか、責任の方をおわび申し上げるということでしたが、この間の会見でも一斉休校について、感染者の拡大を防げなかったというふうに述べられました。最近では布マスクや星野源さんの動画でも批判を浴びているのですが、この間の一連の新型コロナの対応について、御自身でどのように評価されていますでしょうか。よろしくお願いします。

安倍総理

全国の一斉休校は、私は判断として正しかったと思っています。あの後、多くの国々が一斉休校を行っていることからも明らかではないか、そう思います。
 そしてまた布マスクにつきましては、先ほど申し上げましたように、まずはサージカルマスク等を医療機関にしっかりと配付しながら、言わばサージカルマスクの受注について、この対応をしていく上においても、それ以外の、例えば介護施設等々については布マスクを配付させていただきました。今、御質問いただいた御社のネットでも、布マスク、3,300円で販売しておられたということを承知しておりますが、つまりそのようなこの需要も十分にある中において、我々もこの2枚の配付をさせていただいたと、こういうことでございます。
 また、若い皆さんの今、感染が増えている中で、若い方々が移動することによって感染が拡大する。若い皆さんにどのようになるべく自宅で、外出を自粛していただくかという声を伝えるということで様々な工夫をさせていただきました。もちろん様々な批判があったということは受け止めておりますが、賛否両論あったのだろうと、こう思います。
 大切なことは、みんなで、この最低でも7割、できれば8割、人との接触を避けていくということに力を尽くしていくことではないのかなと思います。
 今までの現状はどうかということでありますが、とにかく一日も早く終息させることに全力を尽くしていきたいと、こう思っているところでございます。専門家の皆様の御協力、御助言も頂きながら、やるべきことは今まで全てやってきたつもりでございます。もちろん至らない点はあったとは思いますが、これからも全力を尽くして、努力をしていきたいと、こう思っております。
−–

朝日新聞の星野という記者はわざわざ「責任を取ると言った」というところを前に置いて
総理の一連の対応が失敗だった、布マスクや星野源さんの動画でも不評だった。
と言って総理にマスクの件についても責任があるから責任を取るとか認めろとか謝罪しろとか
そういうのを言外に含ませた形での質問になっています。

対して総理の返答はと言えば、
淡々と答えていて、その中で3,300円のマスクを朝日新聞も売ってたよね、
なのでマスクの需要が十分に有ると判断したから配布したんだよと説明しています。

毎日新聞の記事ではそこを
「語気を強めて反撃した」
と書いています。
2000年代はネットにおいてはwaiwai変態事件など
朝日新聞以上の嘘つきメディアだった毎日新聞だけあって
捏造による印象操作を忘れません。

そして毎日新聞の記事では総理が「ぼったくり」と言ったとは書いていませんが、
総理とは無関係の人間がぼったくりという言葉を使った事と、
反安倍界隈が総理が「ぼったくり」と言ったと捏造した事を並べ、
朝日新聞のサイトで販売されていたマスクの製造業者の声を使って
被害者感を強く出しています。

そして毎日新聞の記事の最後の一文。

>自らの政策に疑問を呈した特定の新聞社を「攻撃」し、結果的に一体感とは正反対の「分断」を招いている

この部分では「攻撃」という言葉を使って
安倍総理が俺たちに反論したからこんな被害を生んでしまった、分断を生んでしまった。
という話にしています。

皆さんもすでにご理解されていると思いますが、
マスゴミというのは「反撃してこない、これない相手」を
徹底的にいじめる事を何十年と「報道」と称してきました。

そもそも筋が通らないメチャクチャな屁理屈を使ったり、
挙げ句に嘘をついたりしてまで「攻撃」していて、
マスゴミもその意識があるからわざわざ安倍総理の朝日新聞記者への回答を
「攻撃」だの「反撃」だのと書いています。

毎日新聞のこの無駄に長い記事は一行で書き直すことができます。

・安倍総理は俺たちの攻撃に反撃するな

毎日新聞の花澤葵なる三流記者はわざわざ
「なにが問題なのか」
と書いて問題ではないことを問題ということにしたわけです。

一方的に俺たちが攻撃をするのが記者会見であって、
総理が反撃したことで被害が生まれてるんだぞ!
だから総理は反撃するな!
総理が反撃したことが問題なのだ!

マスゴミは自分達の事を第四の権力
(ただし監視や取り締まりを行う対抗機関が存在しない)
と自称して調子に乗っていままでずっと報道と言い張った「攻撃」
によって時にターゲットにした国民を社会的に抹殺し、
時には自殺に追い込むまで叩きました。

そしてマスゴミの悪行に対して法的に対抗できる方法が
せいぜい名誉毀損くらいのもので
捏造だろうが法的に処罰する制度がないのを良いことにやりたい放題でした。

安倍総理は朝日新聞の揚げ足取り目的の質問に対して
軽くジャブを返したに過ぎませんが、
それでも大ダメージを受けて大慌てして、
毎日新聞が慌てて
「安倍が反撃した!俺たちに反撃したことは問題だ!」
なんて記事を書くくらいには
記者クラブのゴミクズ記者達は慌てているのです。

だったら建設的な内容になるような質問をするとか、
揚げ足取り目的のくだらない質問をしなきゃいいじゃん。

という結論になるべきなんですが、
これまで繰り返し書いてきたように、
日本のマスゴミの記者達はろくに勉強していませんので
くだらない質問しかできないんです。

だからなおさら「反撃」されては困るんです。

さて、マスゴミに対して私たち国民は対抗手段がありませんでした。

だからこそマスゴミへの対抗手段として
「スポンサーへのお問い合わせ」
をするしかありません。

お次はJ-WaveNewsから。

【演劇界は「貧乏だから支援してほしい」のではない。芸術を失うことが社会的な損失になる理由【劇作家・平田オリザ】】
(2020/4/14 J-Wave news)

「コンクリートから人へ」

このスローガンを使ってマスゴミと財務省が作り上げてきた
「公共事業絶対悪論」に乗っかって公共事業を一方的に大幅にカットし続けたのが
民主党政権でした。
これで廃業した土建業も少なくないはずです。

このコンクリートから人へなんてことも含めて
鳩山由紀夫の演説原稿を書いていたのが平田オリザです。

平田オリザにしてもマスゴミ村にしても
一方的に理不尽に潰されていく公共事業予算と廃業を余儀なくされる土建業に対して
社会的な損失になるから公共事業イジメをするなとか
そういう事を言ったことがあるでしょうか?

演劇は文化だから失ってはならないから金を出せ。
では、土建は文化ではないのでしょうか?

結局の所、マスゴミ村という「発言、発信する機能を握っている連中」が
自分達の都合で勝手な事を言っているだけにしか聞こえません。

ましてやアニメや漫画の保護も目的としていた
国立メディア芸術センター設置に対して
「アニメの殿堂」「国立漫画喫茶」
などと名付けて散々に叩いて潰して来た連中が
「俺たちの飯の種は失われてはいけない文化だから守れ、金を出せ」
なんて都合の良い事を言っているのは説得力があまりになさ過ぎます。

ましてや平田オリザなんて鳩山由紀夫が
麻生政権の時に出した政策を全否定する演説原稿を書いてきた張本人です。

それが今更(記事から抜粋)
−–
平田:子どもがいる家庭は子どもが自分の命の次に大事だろうし、音楽がなければ生きていけないという人もいれば、演劇で人生が救われた人もいれば、スポーツが生きがいの人もいますよね。そういう他人が何を大事にしているかにもっと寛容になるべきだと思います。「そういうものはいらない」と言うのではなく、「あなたはそれを大事にしているんですね。私はこれを大事にしています」と、こういうときだからこそ他者理解や他者への寛容さが必要です。そしてその他者理解は芸術によって生まれます。インターネットで厳しい言葉を発している人にほど、芸術を届けたいのですが、そこに届かないというジレンマがあります。

一人ひとりが他者の考えを尊重することによって、芸術を守り、発展させていくことができるのではないだろうか。
−–

こんなことを言う権利など無いと思います。

お次は東京新聞の意味不明な社説から。

【韓国与党圧勝 今こそ日韓協力の時だ】
新型コロナウイルス禍が続く韓国で、総選挙が行われ与党が圧勝した。政権運営は安定するものの、経済の大幅な落ち込みも予想されている。この機会に、対日関係の改善にも取り組んでほしい。
〜中略〜
今は理念や原則にこだわらず、協力すべき時期だ。与党の圧勝を好機として、日韓関係の改善を進めてほしい。
(2020/4/18 東京新聞)

がっつりと省略させてもらいましたが、
省略した部分を読んでもこの社説の言うところの
「文在寅政権が選挙に圧勝したから好機として日韓関係の改善を進めてほしい」
を納得させるような内容ではありません。

そもそも「用日」(日本を利用するのだ)と言っていて
反日は全く後退させる気がなく、
約束を全く守らない文在寅政権やその与党に対して
日本側が手を差し伸べる理由はまっったくありません。

困ったらすり寄ってきて、
ピンチをやり過ごしたらまた反日を再加速させるだけ
というのは今までの韓国が行ってきたことで
約束を守った事がろくにありません。

ましてや文在寅自身が朴槿恵政権の時の日本との約束を反故にしている張本人であり、
韓国与党もそれを支えてきたのです。

約束を平気で破ってきた連中は相手にするだけ無駄です。

あと、韓国与党が選挙に圧勝するのは当然で、
今回の選挙のためにばらまき政策を採っただけでなく、
そもそも韓国メディアの人事にまで介入してすべてを御用メディアにしてしまっていたり、
選挙に勝つために選挙制度まで変更させました。
これで勝てなかったらおかしいでしょう。

そんな韓国ですが周回遅れでこんなニュースが。

【韓国、日米へマスク支援検討か 首相指示と報道、世論見極め判断】
 【ソウル共同】韓国紙の韓国日報は20日、丁世均首相が新型コロナウイルスの感染者が増加している日本や米国などにマスクを支援する案を検討するよう指示したと報じた。韓国食品医薬品安全庁や外務省が必要な措置を協議しているという。

 韓国政府関係者は同紙に「米国は同盟国として、日本は隣国として支援するという意味だ」と述べた。ただ、韓国にも依然マスクの需要はあるため、世論の動向を見極め判断する。関係者は「特に日本への支援はより慎重に決定することになるだろう」と語った。

 同紙は、元徴用工問題などを巡る「最悪の(日韓)関係」を打開する契機になり得るとの目算もあるとした。
(2020/4/20 共同通信)

マスクを送って
「マスクを受け取ったんだから通貨スワップとかいろいろ優遇しろ」
という話に持っていきたいのでしょう。

大丈夫です。すでに国内では中国人転売ヤーが
中国の倉庫にため込んだ在庫の吐き出しが始まったようですからね。

深刻なマスク不足もこれから軽減されていくのだろうと思います。
韓国は日本にすり寄ってこないでもらいたいです。

関連して、昨日取り上げた消毒用アルコールと同程度の高濃度アルコールについて
すでにメルカリ(無法地帯)などで
転売ヤーどもによる高額転売が行われているようです。
マスコミは反撃されないイジメがしたいだけです。_d0044584_13313280.png
酒販にあたるため免許が必要となります。
転売ヤーどもは家にたまたまあってその一本だけ売りたいとかではなく、
数を売っていますのでここがポイントになると思います。

一本だけとかならたまたま売っただけなのでお目こぼし対象なのですが、
継続して販売していると認められる場合には
免許を持たずに行っていたら違法となります。

したがって一般人では普通考えられないような数を売っていたりと
継続的な販売と見なせるような状況があれば
通報案件ですし、オークション運営側にも
違法行為の幇助になっているという事を認識しているのか?
等のお問い合わせ対象でしょう。


この記事のURL:https://pachitou.com/?p=876


【転載】ろくでもない商売してやがる


シャープが国内工場で生産したマスクが50枚2980円で通販に出され
通販サイトがダウンするという事が起きていますが、
アベノマスクだけでなくこのシャープノマスクによって

「国産マスクで50枚2980円」
という値段がはっきり出たのは良いことだと思います。

先日都内某所でマスク転売ヤーのお店ができていましたが、
出所のわからないマスクでこのシャープ製マスクより高い値段なんて出せないでしょう。

それだけでも転売ヤーのぼったくり価格の上限を下げた
という効果はあると思います。

また、アイリスオーヤマは純国産マスクなら需要があると確信して

【アイリスオーヤマ、マスク国内生産 中国に材料頼らず】
アイリスオーヤマ(仙台市)は国内でマスクの一貫生産を始める。不織布などの材料も含め、中国などの企業に頼らずほぼ全てを国内で作れるようにする。政府は緊急経済対策に盛り込んだサプライチェーン(供給網)再編を支援する補助金対象の第1弾として認める方向だ。新型コロナウイルスの被害の拡大を受け、調達や生産を見直す動きが広がる。
〜以下省略〜
(2020/4/21 日経新聞)

国内でマスクの一貫生産を行う事を決定しました。

アベノマスクが呼び水になって中国人が組織的に買い占めていたマスクが
戻ってきているようですし、
マスクの供給状況は改善に向かうと見ていいでしょう。

では、お次は読売新聞の記事から。

【新型コロナ感染源、WHO「武漢の研究所の可能性ない」】
【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界保健機関(WHO)のファデラ・シャイーブ報道官は21日、新型コロナウイルスが中国・武漢のウイルス研究所から流出したとの疑惑について、「科学に基づいて行動するWHOの立場として、武漢の研究所の可能性はないとみている」と記者団に述べた。

 シャイーブ氏は、「客観的な証拠はこのウイルスが動物に由来するもので、研究所で誰かに細工されたものではないことを示している」と語った。ウイルスが武漢の研究所から流出したとの疑惑は、米FOXニュースなどが報じているが、中国側は否定している。
(2020/4/21 読売新聞)

わざわざWHOがそういうのなら
武漢の研究所から漏れた可能性もあるってことだな!

お次は立憲民主党の福山哲郎の記事から。

【立民・福山幹事長、党支持率下落はセクキャバ「高井議員が原因」】
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は21日の記者会見で、報道各社の世論調査で党の支持率が低下していることについて、政府が緊急事態宣言を発令した後に高井崇志衆院議員が東京・歌舞伎町の「セクシーキャバクラ」で遊興したことが原因との見方を示した。「この局面で支持率が落ちたのは高井議員の不祥事が原因だと考えている」と述べた。

 立民は15日に高井氏を除籍(除名)処分にしたが、福山氏は会見で「国民の皆さんに不快な思いをさせて申し訳なかった」と謝罪。そのうえで、「早く支持率が戻る、上昇機運になるように、みんなで心を引き締めてやっていきたい」と強調した。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が11、12両日に実施した合同世論調査では、立民の支持率は3・7%(3月調査では7・7%)と急落。他の報道各社の調査でも落ち込みが目立っている。
(2020/4/21 産経新聞)

現実逃避が過ぎるとみんな思ってますよね。
でもこれが彼らの現実です。

日本の極左の人達と話をしてみるとわかるのですが、
彼らの思考方法は単純明快。

・XXXという問題が起きたor起きている
   ↓
・原因や責任は必ず他者にある

必ず自分達の事を無条件で棚に上げるんです。
だいたい、自分達にも問題があるかもと考えたら
おかしな行動なんてフェードアウトしますよ。

なので彼らの思考の基本である
「原因や責任は絶対に他者にある」
この思考を正しく実践しているだけなんです。

福山哲郎がかつて民進党の参院幹事長を続けながら
立憲民主党の幹事長を兼務し続けようとしたことがありました。

民進党から役職続けるのは失礼だからやめろと追い出されたら
そのことを根に持って2019年の参議院選挙では
自分にそうした助言を持ってきた議員のところに対立候補を立てるなど
もろに立民幹事長の立場を悪用して個人的逆恨みを解消しようとしていました。

自分達には常に問題はないという考えなので
立民幹事長としてすでに他党に籍を移していたのに
民進党の役職の方も居座り続けようとしたことをとがめられたら
なんでとがめられるかが全く理解できずに逆ギレする程度なんです。

なので今回の立民のただでさえ低下した支持率が
各社の支持率調査で軒並み半減している事については
高井たかしが悪いということにしておけるんです。

マスゴミが立憲民主党を守るためでしょう。
高井の報道だってほんの一瞬だけで済ませましたし、
石川大我の起こした不祥事についてはろくに報じていません。

それで立民の支持率に大打撃を与えるなんてありえませんよ。

立民の問題点は

・未曾有の国難にあっても「桜を見る会」「森友学園」で審議時間をひたすら潰した。

・この状況でも難癖を付けるだけで建設的議論をする気はない。

・枝野を筆頭にバレバレの後出しじゃんけんしかしていない

などなど、
心当たりがありすぎて困りますが、
高井たかし1人の問題ではないことだけは間違いないでしょう。

立憲民主党参院幹事長である村田にいたっては
今回の10万円の現金給付に「なぜ世帯主なのか」みたいな文句を付けてますが、
早く配るためにきまってんだろうが!
そのくらいも調べもしないで脊髄反射で文句付けてんじゃねーよ社会派バカ(byナンシー関)

そんな村田はこんなツイートまでしています。
ろくでもない商売してやがる_d0044584_10034493.png
−–
蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )@renho_sha
なお、基準日が「令和2年4月27日」に住民基本台帳に記録されている者となっているので、それ以降に生まれた新生児は給付対象外との説明です。
−–

いや、あたりまえだろ。
基準日以降に
「家族いっぱい増えました!だから給付金一杯追加してください」
なんて事をやられたらキリがないでしょ。

これでわかるとおり村田ってのは単に批判するだけなんですね。
30年変わらないスタイルです。
社会派バカというナンシー関さんの付けた渾名はズバリ見抜いていたと言っていいです。

自分としてのまともな提案もできないので
とにかく批判する事で自己を確立した気になる。
そんなの中学生あたりで卒業しとかなきゃいけないんですよ。

お次は楽天が三木谷さんお得意のヤツ。

【楽天、PCR検査キットを1万4900円で販売 感染の有無確定できず】
 楽天は20日、新型コロナウイルスを検出できるPCR検査キットを法人向けに販売すると発表した。企業が社員に使うことなどを想定している。感染拡大防止に一定の効果は見込めるものの、医療行為ではないため、感染の有無を確定させる診断には使えないといい、混乱をもたらす可能性もある。

 検査キットは楽天の出資先で遺伝子検査を手掛けるジェネシスヘルスケア(東京)が開発。検査キットを使って採取した検査試料を、社内に置かれた回収箱に入れておけば、ジェネシスの担当者が回収して検査、数日後に結果が届く。結果はあくまで感染の可能性を示すもので、最終的に感染の有無を判定するには医師の診断が必要となる。検査結果の通知先を企業にするか個人にするかは、企業側が選択できる。企業への通知の場合、個人情報をどう保護するかも課題だ。

 価格は1セット1万4900円。当初は関東の企業を中心に販売し、医療態勢への影響などを踏まえながら来月以降に提供地域を順次拡大する。ただ、発熱が1週間近く続くなど、明らかに感染が疑われる人は帰国者・接触者相談センターへの相談を勧めている。
(2020/4/20 産経新聞)

これで検査したところで素人検査でしかなく、
仮に陽性だとしても偽である可能性も少なくないですし、
陰性だったとしてもまた然りです。

このキットにわざわざ高いお金を出して陰性だったとしても
本当に陰性であるかの保証はどこにもありませんし、
このキットで陰性だったからと安心してしまって
かえって感染を広げたりとか感染して発症しても
ただの風邪だのと思い込んで手遅れな状態になって
ようやく医療機関にかかるとか非常に迷惑なだけです。

このキットで陽性だと判断されたからと
「陽性だった!今すぐ治療しろ!」とか「今すぐ検査をやれ!」とか
そういう手のことを医療機関にやられても迷惑なだけです。

楽天オーナーの三木谷氏は先日PCR検査徹底が必要だというツイートをして
多くの人にツッコミを食らったので
おそらくそれを根に持ってるんです。

三木谷氏は周囲から反対されれば反対されるほど
「俺様は今既成概念を打ち破る戦いをしている!」
と勝手に盛り上がってしまう面倒くさいタイプだそうで、
これが原因で周りの説得を簡単には受け入れないそうです。

今回の検査キット販売もPCR検査の徹底が必要だみたいな
テレビのデマを鵜呑みにしたツイートにツッコミが殺到した事で
意地になって動いた(あと思いのほか稼げそうという考えもあるかも?)
というところだろうと思います。

そこら中で上昌広を筆頭とした「医療ガバナンス研究所」の連中が
検査検査を煽ってきた事は皆様ご存じかと思います。

それで彼らの運営するナビタスクリニックは
保険適用外で検査を行っています。
ろくでもない商売してやがる_d0044584_10003417.png

−–
久住英二(くすみえいじ) @KusumiEiji
新型コロナウイルス抗体検査、ナビタスクリニック新宿・立川で実施しています。
医療者や介護施設勤務の方などを対象として、IgG陽性率を調べる研究です。
IgGは、おもに過去の感染の有無を表します。費用は税込み5,500円です。
Web予約で内科を予約して受診下さい。
−–

久住のボスの上昌広もこんな感じ。
ろくでもない商売してやがる_d0044584_10005329.png

−–
上 昌広@KamiMasahiro
今日はナビタス新宿で診療です。抗体検査の希望が多いです
−–

この検査で陽性になろうが陰性になろうが
先に取り上げた楽天の検査キットでの検査と同じです。
きちんとした意味はありません。

そして使っているキットはクラボウの中国製のもので
クラボウの広告でも
ろくでもない商売してやがる_d0044584_10012011.jpg
陽性判定率76%と、1/4というハズレ率があるようです。
(この数字も中国での検証で得たもののようです)

ただでさえ当てにならない上に、
この検査で陽性と出ようが陰性と出ようが
それ自体にはあまり意味が無いという無駄な行為だと言えます。

上昌広ら医療ガバガバナンス研究所の連中としては
ナビタスクリニックなどでこの無意味な検査依頼をたくさん増やせるので
儲かるから不要な検査を煽るのをやめられないのでしょう。

ネイチャーでも抗体検査に疑問符を付けられてますしね。

Will antibody tests for the coronavirus really change everything?


この記事のURL:https://pachitou.com/?p=880



【転載】毎日新聞さん捏造マスクの出所はどこですか?


まずはこんなニュースから。

【「中国はデータをねつ造できる国ではない」死者数訂正を自賛の中国にぬぐえぬ不信感】
一部抜粋
−–
「中国は法律を完全に無視してデータをねつ造できる国ではない。国民全体に関わるデータを悪意を持ってねつ造することは犯罪だと誰もが知っている」としてねつ造は起こらないと主張した。
−–
(20204/19 FNN)

は?

お次は相変わらず人間のクズっぷりがひどい立憲民主党の村田のツイート。


蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )@renho_sha



私たちは組替えを求めます。

政府与党の姿勢がまたもや一転するならば補正予算案そのものの組替えを。

当初、西村大臣は臨時交付金を休業補償等の協力金に使えないとしたが「使える」ように、これは評価。が、今度は岸田政調会長が更に追加で上積みと言及。

そもそもの予算案が不十分なのです。

Twitterで画像を見る

694

Twitter広告の情報とプライバシー

646人がこの話題について話しています

−–
蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )@renho_sha
私たちは組替えを求めます。
政府与党の姿勢がまたもや一転するならば補正予算案そのものの組替えを。
当初、西村大臣は臨時交付金を休業補償等の協力金に使えないとしたが「使える」ように、これは評価。が、今度は岸田政調会長が更に追加で上積みと言及。
そもそもの予算案が不十分なのです。
−–
毎日新聞さん捏造マスクの出所はどこですか?_d0044584_13224468.png
立憲民主党と与党は4月30日の補正予算成立ですでに合意済みです。

与党を批判する事だけを目的に与野党合意後しておきながら
いつもの「後出しじゃんけん」で
「政府の補正予算は不十分だー!私たちは組み替えを求めます!」
と、党をあげてやっているのでしょうか?

それとも村田が個人で難癖を付けているだけなのに
「私たち」ということにして
「党として政府の補正予算案には賛成していない」
ということにしているのでしょうか?
(なお、この件で立民事務局は村田のツイッターを見てないから知りませんという立場)

いずれにしてもムチャクチャな話だと思います。

政府はさらなる追加の補正予算を組む事を明らかにしているわけです。

村田はその追加の補正予算を組む事を
岸田政調会長が明らかにしたからと
「今ある補正予算案を取りやめて組み直せ」
と吠えているわけです。

言い換えれば
「今すぐ出せるお金についても取り消してまとめてやり直せ」
ということですので、
やっぱり立憲民主党お得意の遅滞戦術で
「助かる人も助けられないようにする」
事が狙いなのでしょうか?

立憲民主党副代表という立場の人間がこのように発言しているのなら
立憲民主党は党として合意をしても全く意味が無いということですよね。

おまけにこのツイートは福山哲郎がばらまいているのと同じデマを含めているので悪質です。

西村大臣は臨時交付金は休業補償としては使えないが
協力金という名目で使う事ができる旨とっくに説明済みで
「使えるようにした」かのように書いているのは嘘です。

そもそも民主党政権が作った新型インフルエンザ特措法を
今回の武漢肺炎にも適用出来るように改正するにあたって
維新などは休業に対して休業補償を法案に盛り込もうと提案しましたが、
立民、民民の反対によって休業補償について法律で規定していないんです。

4月10日の西村大臣の会見では

−–
先ほど申し上げたとおり、1兆円の交付金は、一定割合を損失補償するとか、あるいは休業補償だということですることはできないわけですけれども、しかし、国もしっかりと、被害を受けているというか、状況が悪くなっている中小企業に対しましては、事業が継続できるようにしっかりと支援をしていっています。同様に、地域の事情に応じて、この交付金を活用して、それぞれの地域の中小零細企業をしっかりと応援していくと。このことは、この交付金を使って、活用して、できるようにしていきたいところと考えているところであります。
−–

1兆円の交付金については休業補償としては使えないけど
別の建前で支援に使えるようにしますと
そして11日には協力金という形で使えるようにする旨ぶら下がりで説明しています。

ところが、立憲民主党の福山哲郎は
4月13日に休業補償には使えないと言っていたのに
安倍政権は方針変更した、朝令暮改だとツイートしていました。
毎日新聞さん捏造マスクの出所はどこですか?_d0044584_13343668.png
4月13日の国会でも政府は説明しているのですが
「休業補償という名目ではなく協力金という名目で使えるようにした」
旨説明済みなので、
福山哲郎や村田のツイートはデマだと言っていいでしょう。

岸田政調会長が「追加でさらなる上積み」と発言したのは、
今回の補正で用意している1兆円を休業協力金などに使えるようにしたことで
すぐに足りなくなることが目に見えているから
さらなる補正予算を組んで交付金を上積みするよという話なんです。

なので
「上積みとか言い出しやがった!それなら補正予算を組み直せ!」
という村田の難癖はいつもの批判のための批判でしかないし、
急いで出そうとしている支援金を止めようという
極めて悪質なものであるわけです。

国民の生活を壊そうとしているのが立憲民主党です。
立憲民主党を支持している人達は国民生活の破壊を支持しているんですよ。

お次はフェイクニュース、捏造を繰り返すも
一度たりとも訂正謝罪をしたことのない朝日新聞以上にたちの悪い共同通信の記事。

【首相「やゆ」マスクを官邸でPR 泉大津市長、補佐官に手渡し】
大阪府泉大津市の南出賢一市長は22日、木原稔首相補佐官と官邸で会い、地元の繊維メーカーが生産した布マスクを手渡し、品質の良さをアピールした。安倍晋三首相がこの布マスクを2枚3300円で販売していた朝日新聞をやゆする発言をし、波紋を呼んでいた。

 南出氏は「批判しに来たわけではない。国と地方の一致団結が必要だ」と記者団に語った。木原氏は首相の分を合わせて布マスク4枚を6600円で購入したという。

 首相は17日の記者会見で、朝日新聞記者に「御社のネット(通販)でも布マスクを3300円で販売しておられた。つまり需要も十分ある中で配布した」と指摘していた。
(2020/4/22 共同通信)

共同通信は通信社という立場ですので
これを各社が利用する事を逆手に取って
悪質な印象操作、事実改変、捏造記事を乱発しています。
そして地方新聞などはこのデマ記事をそのまま載せて
「うちは配信記事を載せただけだから」
と無責任にデマの拡散を行うわけです。

たとえば朝日新聞が購読者からも批判が殺到して
捏造記者・植村隆などによる一連の従軍慰安婦強制連行という
デマ記事をしぶしぶ取り消したフリをしたわけですが、
(海外向けには相変わらず嘘垂れ流したままですからね)
共同通信は加盟各社からの上がりで食っているという構造のため
捏造記事をどれほど繰り返そうと謝罪もしなければ訂正すらろくに行わないでいられます。

また、日本にはこうしたデマを処罰する法律が未整備となっているため
共同通信は本当にやりたい放題となっています。

今回取り上げた記事では記事本文を読んでいくと
一応安倍総理が朝日新聞でも3300円の布マスクを売ってたよねと指摘した
ということを書いていて訴えられても逃げられるようになっていますが、
記事の見出しは明らかに
「安倍総理が3300円のマスクを揶揄した」
とミスリードさせるようになっています。

朝日新聞が総理の会見でアベノマスクを批判し揚げ足を取ろうとしたら
朝日新聞も3300円で布マスク売ってたのだから
需要はありますよと返されたと事について
毎日新聞がこれを「総理による攻撃」と書いて批判しました。

毎日新聞も総理が揶揄したかのようにミスリードするために
長々とした駄文を書き連ねた上で、
結局言いたい事はたった一言でした。
「総理は俺たちの攻撃に反撃するな!」と。

今回、毎日新聞の記事でまったく世間が反応しなかったのを見て
あらためて共同通信が
「安倍総理が泉大津で作られてるマスクを揶揄した」
という嘘で歴史を改編して総理批判に持っていこうと出てきたわけです。

マスクの件でここまでこだわるのは
「総理が俺たちの難癖攻撃に反撃しやがった!絶対に許すな!」
という談合記者クラブ村の都合があるからでしょう。

今までずっと反撃しない、できない相手を
一方的にリンチしてきたのが日本のマスゴミ、談合記者クラブ村です。

なので反撃できるという事実を残してはいけないんです。

だからこそ反撃したらさらにひどい目に遭うぞ!
俺たちは事実だって書き換えられるんだぞ!
という「新たな事実」を作らなければならないのです。

さて、マスゴミと反日パヨク界隈が批判しまくっているアベノマスクですが、
このブログで書いてきましたが、
マスク不足の状態を維持しようと
世界各地で組織的になマスク買い占めを行わせている
中国共産党や転売ヤーどもにとって
アベノマスクはその野望を破綻させる大きな一石となります。

ですのでなんとしても潰したいと考えているところでしょう。

そんなところにちょうどいいタイミングで
反安倍界隈からだけ「マスクにごみが!」「マスクにカビが!」
という騒ぎが起きました。

特に村田蓮舫は相変わらず嘘つきで

−–
蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )@renho_sha
こんな情報が入りました。
布マスク、全世帯向けに先駆けて配布が始まった妊婦向け分に、汚れ・ゴミ・悪臭などの不良品が見つかったと厚労省が先ほど発表。
−–
毎日新聞さん捏造マスクの出所はどこですか?_d0044584_13523902.png
「悪臭」なんてどこにも書かれていない被害まででっち上げています。
さすが国籍も嘘ついてた人は違いますね。

政府が配布している妊婦向けマスクと
いわゆる2枚ワンセットの一般向けに配る布マスクとでは
配布方法が違いますので全くべつの流通経路となっています。

妊婦用布マスクは各市町村が配ることになります。
ですので念のため別枠のものであることをご注意ください。

菅官房長官は全戸配布用のマスクについては
配布前に検品して除外している旨説明しています。

今回マスゴミと一部の反日左翼界隈で
「カビがー」「汚れがー」「ゴミがー」
だのと騒いでいて、クレームが何千件と来ているらしいのですが、
マスクの不良品の画像が毎日新聞が記事にした画像のヤツしかない。
何千件とあったらSNSに大量に出ていてもおかしくないはずなんですけどねー。

本来、政府から送られてきたマスクということを証明するのなら
同封されている冊子とセットで写すべきですが
なぜかついてないんですよねー。

ちなみに冊子は以下の官邸が出しているPDFと同じ表紙です。
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000061868.pdf

ヒカキンの所に届いていたので参考までに以下。
毎日新聞さん捏造マスクの出所はどこですか?_d0044584_13204225.jpg
そのアベノマスクにカビがという画像を拡散させている
毎日新聞の記事が以下なのですが、

【虫混入、カビ付着…全戸配布用の布マスクでも不良品 政府、公表せず】
毎日新聞さん捏造マスクの出所はどこですか?_d0044584_13202076.png
使われていたカビの生えたマスクとやらの画像には
「カビが生えている事が確認された全戸配布用の布マスク」
とだけ当初説明が書かれていました。

しかしながら、カビにしてはコロニーを作らず
染料で塗ったかのようだし、
パッケージに開封したとおぼしきズレがあるし、
そもそも政府が配っているマスクと縫い方が違うし・・・と。
(以下、参考までにアップにした比較画像、明らかに作りが違う)
毎日新聞さん捏造マスクの出所はどこですか?_d0044584_13195702.jpg
不自然な点をSNSでつっこまれまくったからなのか
毎日新聞はこのカビが生えているマスクという画像について
「関係者提供」
という説明書きをしれっと付け加えました。

毎日新聞の上東麻子記者に提供してくれた関係者って誰ですかねー?(棒読み)

「関係者提供」と付け加えることで
「関係者が出してきたものだからうちが捏造したわけじゃないし、もしカビじゃなくて彩色等して捏造したものであってもうちらは責任を負わないよ」
という立ち位置を取れるようにしたのです。

証拠写真としてつけておきながら
毎日新聞は証拠写真として保証しませんよという立ち位置に変更したのです。
もう捏造だと言っているようなものでしょう。

だいたい一般配布用のマスクは先に書いたように
妊婦用布マスクと違って検品してから配布にしているわけで、
毎日新聞が記事にしたような露骨な汚れがあったら
どう考えても除外されるでしょう。

またカビというのはコロニーを作るのでたとえば黒カビなら
黒い点々が出るとかするはずなんですよね。
毎日新聞さん捏造マスクの出所はどこですか?_d0044584_13214857.jpg
総合的にみて毎日新聞の捏造記事と見てほぼ間違いないと思います。

逆に言えば捏造がバレて炎上したら
責任問題になりかねないからこそ
責任を回避するために「関係者提供」という事にしたのでしょう。

アベノマスク、配布前に検品しているので
よっぽどひどいものは除外されるはずですし、
クレームが大量に来ているというわりに
その実物の写真は毎日新聞の捏造写真だけ。

アベノマスク配布によって困る人達が組織的にクレームを入れて騒いでいる
ということだと見た方がよいでしょう。

すくなくともまともな愛国心のある日本人ではない人達でしょうね。


この記事のURL:https://pachitou.com/?p=884

【転載】竹槍だけしか認めないのに後手後手とかどうなのよ


岡江久美子氏が武漢肺炎で亡くなられたとのこと、ご冥福をお祈りいたします。

で、それに関連して岡江久美子氏の自宅前に集まるマスゴミと
それに応対する事務所スタッフ。
竹槍だけしか認めないのに後手後手とかどうなのよ_d0044584_14004328.jpg
マスゴミこそ規制しなきゃだめでしょ。
集近閉(しゅうきんぺい)の状況を作ってるのは確実にこいつらですよ。

志村けん氏が亡くなられた時も
病院前に同じように殺到していたようですし、
クラスター対策にはマスゴミに業務規制をしなきゃだめでしょうね。

毎日新聞など反日メディアと反日左翼が
積極的に捏造を非常に強く疑える騒ぎをおこした政府の配布マスクですが、
騒ぎを気にして興和と伊藤忠が未配布のマスクの回収を決めたようです。

是非とも毎日新聞のあの墨で染めたような不自然極まりないマスクについて
回収を申し出てほしいものです。

どこでどうしてあのようなカビと称する染色が行われたのか
調査しなければなりませんからね。

回収したマスクについても全数検品してもらって
そのような問題のある製品の割合についても確認してもらいたいところです。

政府はむしろ検品とその実数について報告してもらいたいですね。

なぜか不良品と騒いでいるものは同封の冊子が必ず写ってなくて、
なぜか反安倍界隈にだけピンポイントで当たるようになっている。

などというとても不思議な現象がたまたま偶然に偶然が重なりまくっただけなのか
そういうところもきちんと裏付けされるべきですからね。

そしてできることなら損害賠償請求をしてもらいたいものです。
ブログ主は回収したものをきちんと調査すれば、
きっと毎日新聞などに損害賠償請求すべき結果になるであろうと考えています。

伊藤忠のプレスリリースにこんな一文がありました。

>今後納品するマスクは、現地縫製工場における通常の検品に加え、輸出前の外部業者による検品、さらに日本に輸入後も当社社員も数十名立ち合いのもと、専門業者による検品と三重の全量検品体制を敷き強化を図っております

静かな怒りを感じます。

マスゴミと反日野党の皆様は是非とも徹底的に伊藤忠を叩いてもらいたいですね。
そして伊藤忠がキレて反撃するオチまでが見たいです。

ただ、政府のマスク配布を一度妨害できたからと言っても
買い占められたマスクが市場に吐き出され始めたこの流れは止まらないでしょう。

買い占めしているような人達は
いざとなれば自己の利益の方が最優先になる程度の人達でしょうから、
先に在庫を売り切ろうと吐き出してくることでしょう。

一度できた流れはそう簡単には止まらないでしょう。

そういや石田純一や富川アナについて
マスゴミはほとんど騒ぎにしませんね。
特に富川アナについては明らかに症状が出ていたのに
テレビ朝日はなんら手を打たずに続けていたようですし、
散々騒いでたテレビ朝日自身がクラスターを発生させてるんですから
本来なら営業停止すべきでしょう。

石田純一についてはゴルフ場で感染したというより
外出自粛要請が出された後も気にせずハワイ旅行に行ったり、
繰り返しゴルフをやってその後、会食(と本人が言っている)を繰り返した。
という事情なのでそら感染しててもおかしくないだろとしか言えません。

挙げ句に石田純一はサンスポの取材に対して
「私の知っているメンバーは半分ほど。女性とも面識はなく、うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」

と答え、人のせいにしてたりしてその性格の悪さを晒しています。

だいたい、嫁の東尾理子からして
3月25日に長女の誕生日パーティーをやって
そのために家族や知り合いを呼んでいたりして
「こんな時期だからこそ、家族との時間を大切に」
なんて言ってる意識の低さですからね。
まぁ、自分達は大丈夫と思える危機意識ゼロな点で
お似合いの夫婦なんでしょうけどね。

お次は口だけが売りの国民民主党の玉金のツイートから。
竹槍だけしか認めないのに後手後手とかどうなのよ_d0044584_14011982.png
−–
玉木雄一郎湯のみ 田中けん42才@静岡4区 @tamakiyuichiro
この問題を解決できないような政府に存在価値はない。とにかく国が金さえ出せば解決することは山のようにある。財源は無問題。100年で償還するコロナ債(100年債)を発行して100兆円を調達し100日以内でコロナを収束させると今すぐ宣言すべきだ。できないなら代わってほしい。
−–

政府が弱ってるとみて
国難だからこそ倒閣、政権奪取のアピールチャンスとしているのですが、
100兆円調達すれば100日で武漢肺炎を収束させられる根拠がどこにあるのでしょうか?
しかもいまの国債って60年までなんですよ。
特別立法しなきゃいけませんよ。

で、玉金は偉そうにかっこいいことを言うのですが
行動は100%伴いません。

結局、口ででかいことを言って俺達ならすべて解決できると
そう繰り返して2009年に政権を取ったら
外交でも財政でも経済政策でも・・・とにかく全方位で無能でした。

映画のfukushima50で原作になるなど
ちゃんと取材するときは取材する門田隆将氏ですが、
相変わらずこんなツイートをしています。


門田隆将@KadotaRyusho



先手先手を打ち、未だ防疫に成功している台湾。無観客だがプロ野球もサッカーもとっくに始まっている。通勤の活気もご覧の通り。一方「早く入国禁止しなければ大変な事になる」との現実派の指摘に背を向け続けた安倍政権は恐ろしい程の経済損失を被った。いつまで取巻きの官僚達に信を置くのだろうか。 https://twitter.com/tw_tabibito/status/1252910461072240640 …

台湾魅力探索MEMO@tw_tabibito

【動画】台北の朝。それぞれの通勤・・・。


埋め込み動画


16,623

Twitter広告の情報とプライバシー

4,854人がこの話題について話しています

−–
門田隆将@KadotaRyusho
先手先手を打ち、未だ防疫に成功している台湾。無観客だがプロ野球もサッカーもとっくに始まっている。通勤の活気もご覧の通り。一方「早く入国禁止しなければ大変な事になる」との現実派の指摘に背を向け続けた安倍政権は恐ろしい程の経済損失を被った。いつまで取巻きの官僚達に信を置くのだろうか。
−–

別に門田氏に限ったことではありませんが、
台湾と日本を比べるのはナンセンスです。

以前も書きましたが、
・スマホの情報を基に国民一人一人の移動を監視できる。
・きちっと国民に振られた基礎番号で管理が行える
・WHOを無視して動ける
・中国にいじめられているので国民に合意を取らなくても中国からの入国規制に動ける。
等々、どれも日本では行えない事です。

今回の緊急事態宣言でもはっきりしたと思いますが、
要請しかできないんですよ、日本は。

世界で一番権限が与えられてないのが日本の総理大臣です。

ましてメディアも赤デミーも、霞ヶ関も、財界も、
とにかく己の利権やら反日やらに染まっている連中ばかりになっています。

総理の対応が後手後手?
後手後手でしか対応できない状態を作ってる敵がいっぱいいるからでしょうに。

一律10万円給付の件だって
安倍総理が国会で明らかにしたように、
一律給付だとかえって時間がかかり、最低でも3ヶ月以上かかると
安倍総理どころか内閣、自民党の幹部にまで嘘を吹き込まれていたんですから。

今回の住民台帳を使って配布するアイデアは総務省からのもので
住民台帳だと定住外国人などを除外することができないため
このシステムを使っての一律給付となればどうしても支払われます。

これだって財務官僚が嘘をつかずに、麻生や岸田や今井秘書官が
財務官僚と結託して嘘を総理に吹き込んでいなければ
もっと早く一律給付にできたでしょう。

いろんな敵と戦いながら行動している総理に対して
今の日本国憲法と反日勢力が跋扈する国会は竹槍しか武器を与えないんです。

竹槍一本だけしか持たせてもらえない総理大臣。
倒閣のチャンスだとばかりマスゴミが一斉に後手後手だのと印象操作を繰り返し、
反日野党は倒閣のチャンスだからと邪魔を繰り返す。

こんな状態でたとえば門田氏が100%満足する理想の対応ができるというのなら
どうぞどうやって実現するのかを答えてもらいたいものです。
門田氏だけではありませんが、
日本国憲法というクソな縛りがあって
おそらく世界でも上位になるであろう権限の弱い指導者。

日本の現状を冷静に考えてもらいたいものです。

憲法が緊急事態対応について整備されてないので
国民の行動を制限する事ができないのです。

だからこそ緊急事態について整備しようと野党に呼びかければ
村田のように「黙れ!」などとほざいたり、
緊急事態だから憲法議論には応じられないとか
とにかく憲法改正をさせないために審議拒否を続ける反日野党。
(平時は平時で安倍を信用できないから審議に応じないとほざいてますし)

田中角栄と比べてどうたらこうたら言っている人達がいますが、
田中角栄のようなスーパーマンと比較するのがナンセンスですし、
角栄の頃は戦前の教育を受けていた連中が霞ヶ関の要職を占めていたので
まったく事情が違うでしょう。

戦後の「公」という考えを否定して利己主義を第一に教える日教組教育で育ったエリート官僚によって
各省庁の腐敗ぶりが毎年ニュースになるのが現状です。
角栄の全盛期とは比較する条件が対等ではないと思います。

それに角栄だって一長一短あるわけで
そんなに素晴らしいだけだったか?と思います。
なによりスーパーマンの登場を待っていたら国は潰れますよ。
最強カードを引くまでひたすらガチャを繰り返すなんてナンセンス極まりない話です。

さて、政府は目立たないところでも一つ一つ仕事をしています。

【政府、医薬品会社買収に危機感 「アビガン」想定、外資規制強化】
新型コロナウイルス感染拡大を受け、政府は22日、医薬品などの先端医療分野で外資による日本企業への出資規制を厳しくする方針を固めた。ワクチンや高度医療機器を扱う企業に出資する場合は日本政府への事前届け出を義務付ける。

 規制強化の対象には、富士フイルムホールディングス傘下の製薬会社が開発を進め、新型コロナの治療薬候補である抗インフルエンザ薬「アビガン」などの製造事業を想定している。

 感染拡大をきっかけに日本企業の先端医療技術に対する海外の関心が高まっており、政府には中国企業などに重要企業が買収されかねないとの危機感がある。
(2020/4/22 新潟日報)

外資の出資規制ですね。
小泉改革で日本は実質丸裸にされてきましたので
今回のことを機に規制を進めるべきです。

また、マスクの製造について国内での安定生産のためには
武漢肺炎が落ち着いたあとに
私たち国民が安い中国産などに流れず
国産を選ぶようにしなければなりません。

安ければ良いという考えは
「それによって雇用の海外移転を手伝っている」
という意識を持たなければならないと思います。

そりゃ不当に高ければ別問題ではありますが。


この記事のURL:https://pachitou.com/?p=889

【転載】マスクを新たなモリカケに仕立てるつもりのようです


亡くなられた岡江久美子氏の遺骨を手に持って
「こんな形でしか対応できず申し訳ない」
と語る大和田獏を
集まったマスゴミどもが問答無用の一斉フラッシュの嵐。

自分の伴侶が遺骨という姿で帰ってきて傷心しているところを
マスゴミがぎっしりと邸宅前の道路を埋めて、
コメントを述べさせながら遠慮無く撮影。

やはり日本のマスゴミは人間のクズしかいないと確信させられます。

自分の身内がそんなことされたらマスゴミの記者とカメラマン連中を
片っ端から殴り殺して良いと思いますよ。

そんなマスゴミは
「マスクの生産を受託した企業を明らかにしろ!」
と、政府を叩いています。

マスゴミの狙いはマスク生産に協力する企業をつるし上げて
政府のマスク増産を妨害することでしょう。

全く違法性がなくても攻撃されかねないんですから
企業だって企業名を出さないでくれって言うでしょうよ。

それを今度は
「安倍が悪い事をしているに違いない!だから企業名を出せないんだ!」
と攻撃に使っていて、これモリカケと全く同じやり方ですよ。

で、カビのはえたマスクという
水でかなり薄めた絵の具だか炭だかを筆でちょんちょんと付けていって
色を付けた感じの捏造マスク写真を出していた毎日新聞ですが、
証拠品はきちんと政府に返品したのでしょうか?
どうしたらあのようになるのか、本当にカビだったのか
いろいろ調べなきゃいけないんですから、証拠品を政府に送ってないなんて
ありえないですよねー、毎日新聞さん。

伊藤忠や興和がマスクを検品しなおすために
未配布分を回収した事で
毎日新聞が調子に乗ってこんなツイートをしてきました。
マスクを新たなモリカケに仕立てるつもりのようです_d0044584_11321236.png
−–
毎日新聞 @mainichi
「アベノマスク」の回収劇。マスクメーカー以外の企業が首相の思いつきに付き合ったあげく、検品作業も行き届かずにゴミや汚れが付いたマスクが政府に納品されるに至ったといえそうです。
−–

興和はマスクメーカーですが?
それに世界じゃ今までマスクを生産していなかったメーカーも
急遽マスク生産を行うなどして対応していますが?

思いつきで「カビのはえたマスク」をでっち上げたものの
すぐにSNSで
「不自然だ!普通のカビならこんな筆で色を塗ったみたいにならない」
等々が拡散されると途端に
「関係者提供」
というキャプションを付けて責任回避を狙った毎日新聞が
偉そうに言う権利なんてありませんよ。

はやいとこ毎日新聞の捏造マスクについて説明責任を果たすべきでしょう。
毎日新聞なら責任を取って担当者が社長になるかもしれませんけどね。

waiwai変態事件では担当させていた外国人だけ責任を取らせ
それ以外の責任者達は日本をおとしめる事に成功したからか皆出世。

今回のマスクでも明らかに不自然なのがばれたら
途端に証拠写真のキャプションを変更して
毎日新聞ではなく「関係者提供」と書いてどこの誰だかわからないようにして責任回避。

自分達で証拠写真の出所を曖昧にしたあげくに誤魔化しているのに
政府には
「マスクの製造受託業者の企業名をすべて明らかにしろ!」
ですからね。

毎日新聞に広告を出している企業って
自分達は企業としてきちんと説明責任を果たさない、
証拠も捏造の可能性が極めて強く疑われるような、
そんな卑怯な企業に広告を出して経営を支えているなんてもはや共犯ですよ。
スポンサーにはなんで毎日新聞に広告を出して毎日新聞の活動を支えようとするのか説明責任があります。
これはもうお問い合わせ案件です。

それにマスクの予算が浮いた事について
マスゴミと反日勢力はこれについても
俺達が騒いだからあわてて下げたんだみたいなことを言い出しています。

政府が予算を付けるときに
「最大このくらいかかる」
という想定で予算を付けて余ったら未執行で国庫に戻すだけです。

むしろ最初から安く済むはずだと値切って予算を付けたら
そちらの方がよっぽど問題ですし、
もし予算が足らなくなったらどうするつもりでしょうか?

こんな少し考えればわかるようなことでも
マスゴミの情報を鵜呑みにして
モリカケと同じ文脈で語るマスゴミの扇動を鵜呑みにする人達がいるのです。
地頭の弱い人達ってのは本当に度し難いです。

共同通信が編集委員の署名付きでこんな記事を出しています。

【「アベノマスク」調達も謎だらけ
公開情報わずか、発注枚数や単価さえ分からず】

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、安倍政権が全世帯に配布する布マスクの調達先は、医薬品と繊維事業を手掛ける興和(名古屋市)、総合商社の伊藤忠商事(東京)、アパレル製造のマツオカコーポレーション(広島県福山市)の3社で、契約額はそれぞれ約54億8千万円、約28億5千万円、約7億6千万円の計約90億9千万円と公表された。厚生労働省が社民党の福島瑞穂党首の問い合わせに答えた。しかし、各社の契約枚数や単価、郵送費や事務経費は明らかにされず、466億円と言われる総費用と約90億9千万円との差額の明細も非公開だ。こうした不透明な調達手法の問題点について、独禁法や公共調達法制を専攻する上智大法学部の楠茂樹教授に聞いた。(共同通信編集委員=竹田昌弘)
〜以下省略〜
(2020/4/24 共同通信)

これからマスゴミ全体での騒ぎにしていくぞ
というときは共同通信の場合は
編集委員なんかが出張ってきて記事を出すんですよね。

記事の書き出しからして印象操作全開ですもんね。

>466億円と言われる総費用と約90億9千万円との差額の明細も非公開だ。

こんな事書いてますけど、配送料込みの総事業費と
マスクの値段だけを比較する事がまずおかしいですし、
想定より安く上がった事について
菅官房長官が余った予算は使われないだけである旨説明しています。

差額の比較のやり方がおかしい上に
差額があることに問題があるかのように書いているので
モリカケと同じく印象操作でこの差額すら安倍の悪事と思わせて
今後騒ぎ続ける材料にしようという魂胆が見えます。

冷静に考えれば
「それ全く関係ないし、何が問題なの?」
という話なはずです。

結局、モリカケのときの
「根拠も具体性も全く無いが俺達が怪しいと決めつけたから怪しい、マスゴミを鵜呑みにする情弱バカどもよ、騒げ!安倍を倒すために踊れ!」
とやってきたのと全く同じ手口です。

さて、報道の自由度ランキング(ただし日本は報告者も採点者も反日サヨク)が
今年も発表されたようです。

【報道の自由度、日本66位 「政権批判にSNSで攻撃」】
 国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は21日、2020年の「報道の自由度ランキング」を発表した。調査対象の180カ国・地域のうち、日本は66位(前年67位)だった。日本の状況について、東京電力福島第一原発といった「反愛国的」テーマを扱ったり、政権を批判したりする記者がSNS上で攻撃を受けていると指摘した。

 新型コロナウイルスの感染が広がる世界の状況については、ウイルスの脅威を利用して「平時ではできないような規制を課している」国があると指摘。感染が広がった中国(177位)やイラン(173位)で大規模な検閲が行われたと批判した。ハンガリー(89位)が偽情報を流した場合に禁錮5年以下の刑を科すと決めたことにも懸念を示した。

 トップはノルウェー(1位)、フィンランド(2位)などの北欧が占め、昨年48位だった米国は45位だった。(パリ=疋田多揚)
(2020/4/21 朝日新聞)

日本ではかつて神保哲生などが日本側の評価を決めて報告していました。
反日サヨクが自分達で採点して報告しているので
民主党政権のときは報道の自由度ランキングで日本は11位になりました。
民主党による組織的な議事録の廃棄や改竄、報道への圧力などがあった菅内閣でも22位。

安倍内閣になった途端に政府を攻撃する材料にするべく
反日サヨクは順位が下がるように報告していきました。

それでも一時期は
「記者クラブ制度などが問題」
「原発事故で政府と情報を隠蔽」
などと書かれる程度には報道の自由度の敵は
むしろ談合マスゴミ側にある事が指摘されていました。

そもそも日本側の報告者が反日サヨクで
自分達にとって都合の悪い人達を攻撃するために
このランキングを使用している時点でお話になりません。

それで最新のランキングでの朝日の解説記事が笑わせてくれますね。

「反愛国的」「政権批判」を書く記者がSNSで攻撃されるから報道の自由度がー。
・・・って、バカですか?
我々は権力に負けない、不偏不党を貫いてうんたらかんたら
というのがマスゴミさんの散々言ってきた事じゃないんですかね?

単にデタラメを書いているからSNSでツッコミを食らって炎上してるというだけでしょう。

それに安倍総理支持に繋がるようなものや、
反日勢力のプロパガンダに乗らない意見を見つけたら
反日サヨクどももSNSで攻撃をしているわけで、
そちらについて全く触れない時点で

「俺達の反日攻撃に文句を付けるヤツは報道の自由の敵だ!」

とほざいているというだけでしょう。

朝日新聞、毎日新聞、共同通信が捏造記事で安倍総理がマスクを揶揄した
ということにして
「俺達の攻撃に安倍は反撃するな!俺達の攻撃に反撃する安倍を許すな!」
ということをやっているわけですが、
この報道の自由度ランキングも同じ主張のために使っているだけですね。

嘘を書いてSNSで「嘘つくな」と書かれたり、
クソ記事を書いてSNSで「クソ記事だ」と書かれたり、
そういう事を攻撃などと呼び、
そういうことをされないのが報道の自由だって
反日マスゴミ村の連中の主張ってすごいと思いませんか?

結局、日本のマスゴミの主張はある意味で一貫しています。

「俺達マスゴミが一方的にいじめを続けられる状態を報道の自由と言うのだ」

ということだと思います。

ネットが普及する前の
マスゴミが情報を独占して捏造、扇動、印象操作、
逆らう物は社会的に抹殺すると、
やりたい放題やっていた状態が日本の反日マスゴミの言う
「報道の自由」
です。

そんな無茶苦茶な話がまかりとおる方がおかしいと思います。

やはりマスゴミを処罰する法整備が全くなされてない事は問題です。
マスゴミを処罰できる法律の整備が必要でしょう。

「処罰されないのでいくらでも捏造を繰り返す」
ということは反日マスゴミが積み重ねてきた事実ですからね。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=895

【転載】根拠がエセ科学という恥ずかしい事実


トンデモ本として一世を風靡した
「ゲーム脳の恐怖」
これが出版されてから今年で18年になります。

ゲームをやっている人の脳の状態は
認知症の患者と同じ状態になっている。

という主張なのですが、
著者の森昭雄はその根拠に
・森昭雄の主観と憶測
・森昭雄オリジナルのよくわからない簡易脳波計でのテスト
というのを挙げる説得力ゼロのすごい内容でした。

いまだにまともな学会では議論の対象にすらされていません。
(当然ですけど)

そんなメチャクチャな内容のものを毎日新聞が記事にして取り上げたのを合図に
新聞やテレビが一斉にこの「ゲーム脳」という造語を
本当の脳神経学の研究の結果であるかのように取り上げて大ブームを作りました。

森昭雄の考え出した都市伝説を
マスゴミが一斉に広げてさも根拠のある事実であるかのように広めた
典型的なニセ科学と言っていいでしょう。

森昭雄の主張では

「俺の作った簡易脳波計で脳波を計測して高齢の認知症患者と同じ状態になっている脳」

これが「ゲーム脳」の定義です。

ゲームやPCなどの捜査をしていると次第にベータ波が極端に下がった状態になり、
回復しなくなってしまうのだそうですよ。

なお、森昭雄の作った脳波計は
「まばたき」や「眼球の動き」なども
脳波としてがっつり計測されてしまうほど雑らしく
とても脳波計として使う事はできないお話にならないものだそうです。

だいたい脳波は数種類あるというのに
その中のたった二つ、α波とβ波しか観測できず
それすらまともに計測できない上に
この二つの脳波だけで脳の分析を決めつける時点で論外です。

ただ、マスゴミが全力で広げた事で
今でもゲーム脳の恐怖なんていうエセ科学を信じてしまっている
救いようのないバカが実在するのです。

自分が理解できないものを悪い物として片づけたがる人達がいます。

あまりゲームになじみのない人達はゲームを悪と決めつけることで
自分達がゲームになじめない、ゲームを受け入れない、
ゲームをしている否定し全く理解しないなどの行為を正当化しようとしました。

その正当化にこのゲーム脳の恐怖というトンデモ本は非常に役立ちました。

先日、香川県でゲームは1日平均1時間以下に制限しろ
というアホな条例が可決されました。

これを主導していたのが大山一郎香川県議会議長でした。

こちらの記事をご覧ください。
根拠がエセ科学という恥ずかしい事実_d0044584_14331625.jpg
−–
大山一郎
「今回はWHOの疾病認定や四国新聞の記事がきっかけでしたが、私自身10年以上前から、問題にかかわっています。当時、小学生の娘が友人たちと部屋に閉じこもりテレビゲームに没頭するのに驚き「ゲーム脳」を勉強し、問題を提起してきました。」
−–

娘に相手にされなかったから根に持ってゲーム規制。
どう考えても娘やその友達とのコミュニケーションが下手くそすぎる大山一郎自身の問題を
「ゲーム脳」という都市伝説を利用して
「自分に問題は無い」ということにしてそこから10年も拗らせてきたことが問題でしょう。

大山一郎議長の見識の無さ・・・というか救いがたいレベルのバカさで強行した条例と言えます。

WHOはたしかにゲーム依存症なんてことに言及しましたが、
その具体的定義などは定まっていませんし、
定義が固まってないのですから個別具体的な各論に進むはずもありません。

また、香川県議会も根拠の一つに悪用した
国立病院機構・久里浜医療センターが行った調査結果については
最初からゲーム依存、ネット依存について
依存症=悪という結論のためのきわめて雑なアンケートを採り、
これでゲーム依存、ネット依存は大きな問題であると結論づける内容であって
とてもお話にならない内容であると
自民党の山田太郎議員がアンケート内容を入手して指摘しています。

ひとまず、ゲーム依存症=悪という理屈を否定する以前に
ゲーム依存症の定義そのものが定まっていない状態です。
そんな中で単純に
ゲームのプレイ時間≒依存症
などというのは暴論でしかありません。

当然ながら香川県でこの大山一郎議長が主導する頭の悪すぎる
ゲーム時間規制条例は批判されるわけですが、
なんとしても条例を成立させようと香川県議会は既成事実作りを急ぎました。

それが香川県が行ったゲーム規制条例のパブコメでした。

通常意見募集は一ヶ月の期間で行うものですが、
香川県議会はこれを2週間に限定、
かつ香川県内の人達に限るとすることで他からの意見が入らないようにしつつ
パブコメを募集している事をおおっぴらに宣伝しないようにしました。

香川県が発表した数字では
ゲーム規制条例について
賛成2269、反対401と
圧倒的に賛成が多いという内容になっていました。

ゲーム規制条例へのパブコメに対して
賛成が圧倒的多数であるということを根拠に
香川県が非公開の秘密会によってゲーム規制条例を可決させました。

この秘密会で
「(パブコメに)賛成多数だからもう採決してはどうか」
と自民党県政会のペーペー議員の氏家孝志が提案して
これを合図に採決、可決となったようです。

そのあたりはねとらぼさんにタレコミがされており、
これをもとにねとらぼさんが取材されていて

香川ゲーム条例、「(パブコメは)賛成多数だから採決しては」と発言したのは誰だったのか

“大量の賛成票”はこのための布石だった?

nlab.itmedia.co.jp

ねとらぼさんの取材に対して氏家県議は

−–
そもそも委員会の内容は非公開で、その内容が外に漏れているというのはゆゆしき問題と考えています。内容については委員会の後、大山(一郎)議長が会見で語ったことが全てと考えており、私からの回答は差し控えます。
−–

「非公開のはずなのになんで漏れた!その方が問題だ」
と、悪びれるどころか開き直って話をすり替える始末です。

だいたい県民の行動を規制するような条例であるのに
その条例について非公開で議事録にも残さないようにして決める事の方が異常です。

さらに香川県議会は当初パブコメに寄せられた意見について
開示を拒否していました。

批判が集中してようやくごく一部に対しての開示に応じたものの
その条件は
「メモや撮影禁止、見た内容について口外も禁止」
というムチャクチャな内容でした。

さらに批判が殺到してあらためて公開されたわけですが、
こちらの瀬戸内海放送さんのニュースでも
賛成意見についていくつかのパターンになっていることが指摘されています。

さらに動画でもちらっと確認できますが、
パブコメにカウントされた賛成意見について
参考のためにすこしだけピックアップしてみました。
根拠がエセ科学という恥ずかしい事実_d0044584_14343710.jpg
こうした短い賛成を示す文言で数パターンあり、
これらがそれぞれ100を越える数で投稿されていたりしています。

IPアドレスが同じというところが4月14日あたりでSNSでも話題になったのですが、
それよりも注目すべきはUSERAGENTでしょう。

Edge/18.17763
2018年11月のバージョンです。
しばらくアップデートされていない状態のPCなのでしょう。

USERAGENTも数パターンあってそれらから大量の賛成投稿が行われているのですが、
4月14日にネットで
「パブコメの多くが同じローカルIP192.168.7.21から投稿されている」
「これ県庁内の同じパソコンから投稿してたんじゃね?」
と話題になるなど、
(IP自体はリバースプロキシ等の可能性があるわけですが)
自作自演の可能性を強く疑うツイートが多く流れました。

そしてタイミングよく4月16日に香川県からこんな発表が。

【共有パソコンの紛失について 公開日:2020年4月16日】
1 発生事実
  3月17日、職員から、備品の照合検査を行った結果、共有パソコン1台(取得価格298,252円)が見当たらないとの報告があった。そこで、当該パソコンを主に使用していた職員に聞き取りを行うとともに、捜索させたが、本日まで見つかっていない。当該パソコンには、県有施設(県庁東館、県営野球場、新県立体育館)の工事の検討データ(CADデータ)が保存されていたが、個人情報は保存されていなかった。
2 設置状況
  他の共有パソコン2台とともに、執務室内のキャビネット上に設置し、必要な場合に、職員の自席に持ち運んで使用していた。なお、職員への聞き取りでは、執務室外への持出しは確認できなかった。
3 原因
  管理が不十分だったため。
4 今後の対応
  課の共有パソコンについては、鍵のついたキャビネット内に保管するとともに、使用簿で管理する。
(2020/4/16 香川県)

誰も執務室外に持ち出した記憶はないそうですが、
パソコンが一台行方不明になりました。

タイミング良すぎですよねーー。

税金で買ったものであり、
誰も執務室外に持ち出ていないと言っているのですから、
香川県は盗難届を出さなければならない話でしょう。

なんで
「次からちょっと管理に気をつけるわー」
程度の話で済ませてんですかね。

盗難届を出されたら困る事情でも香川県にはあるんでしょうかねー(棒読み)
今192.168.7.21にping打ったら100%パケットロスってお返事が返ってくるのかなー?

ま、とりあえず
「大山一郎香川県議長は娘とのコミュニケーションが下手なのをゲームに責任転嫁して挙げ句に科学的根拠ゼロの条例を強行した愚か者」
として歴史にきちんと残しておいてあげたほうがいいでしょう。

話はこれだけで終わらないのです。

今回、香川県でゲーム規制条例が可決したのを機に
文部科学省が全国に向けてゲーム規制の波を作ろうとしています。

文部科学省が「依存症(行動嗜癖)に関する教育」として
ゲームプレイ時間だけを原因だと決めつけたゲーム依存症という
なんら科学的根拠のないものを
ギャンブル依存症と同列に扱ったパンフレット原案を作成し、
これを全国の高校に配ろうとしていました。
根拠がエセ科学という恥ずかしい事実_d0044584_14335417.png
そのあたり、自民党の山田太郎議員が動画で触れています。

そしてこの件で山田太郎議員が
3月10日の参議院内閣委員会で質問すると文科省側に事前に通告。

すると文科省はこの
ゲーム依存症をギャンブル依存症と全く同列に扱うパンフレット配布案
について山田太郎議員が国会で質問しないこととの交換に取り下げました。

山田太郎議員が質問するぞと通告することで文科省のおかしな動きを止めた形です。

国会の議事録は必ず公開されます。
議事録に残ってしまったら
文科省の動きが一般の国民にも広く知られるところになりかねません。
そこを危惧してパンフレット配布案を取り下げたのでしょう。

文科省はゲーム規制のために
ゲーム依存症をギャンブル依存症と全く同じ扱いにするパンフレットを
全国の高校に配布しようとしていたのでしょう。

これは霞ヶ関のこの30年くらいのパターンのように思います。
あらたな規制を作ってその規制をチェックする機関を作らせ
そこを自分の省の専属天下り先にしようとする。
本当によくあるパターンです。

法務省が人権擁護法案を国会で成立させようと動いてきたのは
法務省に部落解放同盟や在日朝鮮・韓国人らと懇ろの連中がいて
積極的に日本人差別を進めてきたというだけでなく、
そうした機関を作れば自分達の専用天下り先が増えるというのも狙いだったと思います。

警察庁とそこに阿る一部の議員が異常な表現規制を行おうとしてきたのも
教育上良くないとかそういうのを理由にすることで
反対を押し切れるという計算もあって
その上でチェック機関の設置が必要になるからという理由でしょう。
純粋に教育や倫理からの視点ではないと言い切っていいでしょう。

教育上良くないとかそういう話にすれば
純粋にその目的だけで積極的に乗っかって
時には反対意見への攻撃までしてくれる人達も出ますからね。

とかく今の霞ヶ関の一部の偉い人達は
「天下り先をいかに増やしていくか」
ばかりに力を入れているように思います。

真面目に働いている人達がたくさんいることも事実ですが、
やはり
「省内だけで出世競争を行い外部からの意見など、外部からの風は一切入らないようになっている」
という明治に作られた完全なる性善説によって作られた官僚制度は
戦後の利己主義を第一とする日教組教育で育った一部のエリートによって
腐敗してしまっているように思います。

毎日援交してた前川喜平のようなのが事務次官になれる程度には
霞ヶ関のエリートどもの腐敗は深刻なのだろうと思います。


この記事のURL:https://pachitou.com/?p=901


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:40| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

【転載】中国の世界戦略の下請けが商売ッスか〜【転載】立民と共産と民民抜きで国会進めてくれよ

【転載】中国の世界戦略の下請けが商売ッスか


中国製の検査キットをビジネスにつなげようと企んだのでしょう。
孫正義はPCR検査を全員にできるようにするみたいなことを言って
非難が殺到して撤回しました。

そして孫正義が新たに打ってきた手が


孫正義@masason



出来ました。
世界最大マスクメーカーBYD社と提携し、SB用製造ライン設立。
5月から納品、月産3億枚 (医療用高機能N95を1億枚、一般用サージカルを2億枚) 。
政府マスクチームと連携を図り、医療現場をはじめ、一人でも多くの人々にSBは無利益でマスクを供給します。https://bit.ly/2y9ntK4 

102,635

Twitter広告の情報とプライバシー

35,660人がこの話題について話しています

−–
孫正義 @masason
出来ました。
世界最大マスクメーカーBYD社と提携し、SB用製造ライン設立。
5月から納品、月産3億枚 (医療用高機能N95を1億枚、一般用サージカルを2億枚) 。
政府マスクチームと連携を図り、医療現場をはじめ、一人でも多くの人々にSBは無利益でマスクを供給します。
−–

ん?BYDってどこやねん。
BYDは自動車とリチウム電池製造を主力にしている中国企業です。

マスクについては来月から生産開始するのであって
世界最大マスクメーカーどころか新規参入組のようです。

BYDは世界最大の自動車用金型メーカーであるオギハラの館林工場を買収し、
その技術、技術者、設備を中国へ移転させています。
買収がきまったのは2010年4月。

小泉改革で自由化されてしまったことで
多くの企業が海外からの買収が問題になっていましたが、
民主党政権はさらに円高を異常に進めて
国内産業の焦土化を進めました。
当然この重要な買収問題も完全無視。

そもそも円高を過剰に進めることは
日本と競合企業の多い中国と韓国が特に利益を得る形で、
財務官僚がやってきたことは中国共産党の利益を拡大させるために
日本企業を攻撃してきたようなものと言えます。

ま、財務省から天下りしている連中は中国をべた褒めするのが多いですからね。
日銀総裁である黒田東彦もADB総裁時代は
ADBの中国への融資拡大路線を進め、
日本の政界や論壇などからの苦言を一顧だにしませんでした。

小沢一郎が実権を握った細川内閣で大蔵大臣をやったのが藤井裕久でした。
そして彼がやったことは徹底的に円高誘導して後は何もしないというものでした。

小沢一郎が再び実権を握っていた鳩山内閣で
財務大臣になったのもやはり藤井裕久でした。
そしてやっぱり円高を異常に進めるだけで何もせず
国内産業の空洞化だけを進めるという方針を再び採りました。

細川内閣の時に小沢にいろいろ吹き込んでいたのが香川俊介。
小沢一郎が幹事長やってた時代からの関係を生かしてのものでした。
そしてあの国民福祉税7%発表事件となるわけです。

鳩山内閣でも再び構図で小沢一郎に吹き込んだのでしょう。
小沢一郎の政党助成金ポッケナイナイを相棒として手伝っていた藤井裕久は
やはり財務省の言うとおり言われるままのことをやっただけだと言えます。

おっと、いつもどおり話が逸れてきましたね。
話を戻しましょう。

N95を1億枚と書いていますが、中国の工場ですし、
これまでノウハウがなかったはずのBYDが急遽生産するということは
中国政府の協力なんかもあるんだろうなということはなんとなく窺えます。

となるとN95ではなく中国独自規格のKN95のマスクということになるでしょう。
そこでこんな記事。

【中国製のKN95型マスク、条件付きで利用を承認 米FDA】
(2020/4/5 CNN)

これまで米国FDAはKN95マスクについて認めてきませんでしたが、
「一定の基準を満たせば使用を認める」
と、現下の世界的マスク不足の状況で
仕方なく代用品として承認したばかりです。

ソフトバンクの孫正義は半ば
中国の影響力拡大の手先として動いて商売を拡大させてきたところがあります。

そもそもいまのソフトバンクの大部分を支えているのは
アリババの株式ですしね。

ソフトバンクはとにかく自転車を漕いできただけで
いまや負債は18兆を超えます。

そこにきてウィーワークなど彼の飯の種になっていた
ビジョンファンドが次々失敗。

資金繰りに窮しはじめてビジョンファンド2をぶち上げたものの
もはやソフトバンクに飛びついてくる大口の資金源がほとんどいない状態です。

ソフトバンクの株というのは
たとえばS&PではBB+という評価になっています。

【S&P、ソフトバンクGの格付け見通しネガティブに−自社株買い裏目】

その上でネガティブという扱いで
あまり良い評価をされていないと言えます。

また、ムーディーズもここのところ特に資金繰りに困り始めているのを見て
元々Ba1と決してよくなかったソフトバンクの投資格付をさらに引き下げました。

【ソフトバンクGがムーディーズの格下げに反発、格付けを取り下げ】

そんなソフトバンクが巨額のお金をあつめ続けていられるのは
財務省の天下り先になっている日本格付研究所が
AA-といまだに高い格付を維持し続けているからです。

グループでたくさん天下りを引き受けたりしているんでしょうね。

そう考えればソフトバンクが子会社を経由させるなどして
多額の利益を上げながらほとんど税金を払わないでこられたのは
財務省とのそういう馴れ合い関係があったからでしょう。

財務省内で新税導入や増税だけを出世の評価基準にしているのは
増税するほどに財務官僚が現場で目こぼしする範囲が広がる、
財務官僚の裁量が増えるからです。
そしてその裁量は天下りと渡りという利権を生むのに絶好の道具なわけです。

負債が18兆もあるソフトバンクは
日本格付研究所が格付を下げたら
途端に資金集めがピンチになるでしょう。

一方でソフトバンクの保有株式の価値の過半を
アリババの16兆円分が支えています。
数字から見ればまだ大丈夫と言えなくも無いですが、
市場にそんな株式を一気に放出できるはずがなく
小出しにして資金に変えるしか無いでしょう。

そういう中で孫正義は新たなビジネスや
イメージアップということをたびたびやってきました。

東日本大震災の発生でソフトバンクは株式が急落したことがあります。

東日本大震災発生後に
競合相手のNTTドコモやAUに比べて脆弱なインフラが
大規模通信障害という形で見える形になってしまいました。
そして株価は急落。

慌てた孫正義は東日本大震災に100億円寄付をぶち上げました。

これで話題を作って株価を再び持ち直させたものの
実は100億円寄付をぶち上げたけど
2ヶ月経っても1円も動かしていなかったことがバレて再び株価下落。

そして太陽光への注力発表、その後の菅直人との
再生エネルギー買い取り法案へと動いていきました。
中国の世界戦略の下請けが商売ッスか_d0044584_05555152.jpg
この頃のソフトバンクの負債は2.4兆円ほどでしたので
9年でずいぶんと負債を膨らませたものです。

規模拡大をひたすら続ける事で
企業としてはそこまでの金額に見合う実態はない
という事を誤魔化し続ける・・・
自転車をこぎ続けてきた形だと言っていいかと思います。

世界的に行われている中国人による組織的なマスクや消毒液の
組織的買い占め、
そして先日あったフランスへの10億枚のマスク提供の条件である
「5Gはファーウェイを導入すること」
というのを見れば、
中国共産党がマスク不足を世界各地で悪化させ
マスクを使って覇権のための浸透工作に利用しているとみていいでしょう。

こういう過去から考えれば孫正義にとっては話題作りにもなり、
クリーンなイメージでイメージアップ。
そして中国共産党の先兵として
各国にもさらに手を広げやすい材料を作る魂胆を疑わなければなりません。

ただでさえホワイトハウスからは「あいつ中国の手先だよな」扱いされているというのに。

そうそう、海外では報じられていますが、
今回の政府の補正予算に2400億円の
「中国からの生産拠点移転支援」
が入っている事を日本のマスゴミは全く報じません。

サプライチェーンの脱中国を進めるという政府の方針を
予算という形で見せていると言っていいでしょう。

中国共産党に阿る日本のマスゴミにとっては
これがよほど都合がわるい話なのでしょう。
お得意の「報道しない自由」で存在しないことにしているのですから。

こういう事を考えれば中国企業の商売とシェア拡大のために
今後も感染症が問題になったら
中国が他国の生命線を握るという状態を維持拡大するために、
それまでマスク生産など縁が無かった企業にマスクを作らせて
それを日本に輸入させるようにするというのは
こうした政府の方針から見れば真逆の行為だと言っていいでしょう。

今はどうしてもマスクが必要だから
政府から断られる事は絶対に無いというのを狙っての行動ですからね。

さて、お次は中国共産党の手下になっている朝日新聞の天声人語から。
4月11日の天声人語は「WHOたたき」と題しています。

−–
新型コロナウイルス対策の陣頭に立つべき世界保健機関(WHO)が批判の大波を浴びている。トランプ米大統領から「中国寄り」と非難され、資金拠出を止めると迫られた
〜中略〜
今回のコロナ禍では、武漢の封鎖などを挙げ、「感染拡大を遅らせるために多くのよいことをした」と中国政府の対応を手放しで称賛した。これが広く反発を呼び、辞任要求や殺害脅迫まで飛び出す事態に
〜中略〜
ウイルスは、富める国と貧しい国を区別せず、国境をやすやすと越える。世界にはびこる「自国ファースト」主義では、もはや阻止できない。いまはテドロス氏率いるWHOを揺さぶっている場合ではないだろう。
−–

中国で武漢肺炎が発生し、中国共産党はこれを隠蔽。
隠しきれなくなって騒ぎになり始めるも
WHOのテドロスは中国からの入国制限は必要ないだの言い続け
一応加盟している多くの国がWHOを尊重した対応を取り、
それが大きな原因になって世界に武漢肺炎がばらまかれ
今のパンデミックを作ったわけです。

こうした点から見れば
テドロスは間違いなく批判されて当然のことをやってきましたし、
現状でもそれを改めるどころか、非難を誤魔化すために
今度は根も葉もない台湾批判を始めました。

中国共産党としては台湾を悪者にするためのネット工作などを行っており、
その中国共産党の動きに沿ったものでもあるのでしょう。

今すぐにでもテドロスには辞職してもらうのが一番です。

台湾は対中国共産党の最前線でもありますので
諜報能力が日本よりずっと上です。

そしてフォーカス台湾でこんな記事が出ています。

【台湾人を騙る謝罪文、SNSに続々 正体は中国ユーザー=調査局】
(台北中央社)世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が台湾から人身攻撃を受けたと主張したことに関し、自身を「台湾人」と称してテドロス氏に謝罪を表明する投稿がツイッターで相次いでいる。法務部(法務省)調査局は10日、関連の投稿は中国のネットユーザーが台湾人になりすまし、集団で故意に捏造したものだとの見解を明らかにした。

ツイッターで9日、「自由亞洲電台」(ラジオ・フリー・アジア)の中国語版アカウントが、テドロス氏の台湾批判を紹介する文章を投稿。この投稿に対し、「私は台湾人です。台湾人としてこのような悪意ある攻撃がテドロス氏に行われたことをこの上なく恥ずかしく感じます。台湾人として謝罪し、許しを請います」との返信が寄せられた。調査局が台湾人を自称するこのアカウントを追跡した結果、中国からのものである可能性が高いと断定された。

その後、中国の自由徐州電台のアカウントがこの謝罪文を定型文化。同アカウントは「定型文!みんなきちんと真似て!」などとツイートしたほか、謝罪文に対して「これはとても面白い…ハハハ」とコメントした投稿を引用リツイートするなどした。謝罪文は多数のアカウントによって投稿、リツイートされている。調査局によると、謝罪文の投稿数は100近くに達しており、増加を続けているという。

調査局は中国大陸のネットユーザーが台湾人を騙った上で人種差別攻撃の事実を認め、許しを請う行為は、台湾の国際的な名誉を著しく傷つけるものであり、予想できない後遺症をもたらす恐れがあると非難した。また、事実とは異なる情報を安易に拡散させないよう呼びかけた。
(2020/4/10 フォーカス台湾)

テドロスが台湾を非難するのに合わせて
台湾人を騙ってテドロスに謝罪する
大陸からの嘘書き込みがSNSで相次いでいる。
というものです。

中国共産党は武漢肺炎の原因を
なんとしても他国になすりつけようとしています。
すでに情報戦を世界に仕掛けている最中です。

そうした中で自身への非難を誤魔化そうと台湾批判を行ったテドロスの援護射撃も
ついでに行うという事をやっていたと見るべきでしょう。

WHOは責められるべきであり、
もはや腐りきってしまったWHOは使いものにならず
中国共産党が影響力を及ぼしにくい新たな組織を作るしかないでしょう。

以下付録。テドロスの発言リスト。

−–
1/19
「人から人への感染リスクは少ない」

1/22
「緊急事態には当たらない」

1/28
「WHOは中国政府が迅速で効果的な措置を取ったことに敬意を表する」(武漢市封鎖等の中国政府の対策に対して)
「中国から外国人を避難はさせることは勧めない」
「国際社会は過剰反応するな」

1/31 @
「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態の宣言を検討」
「渡航や貿易を不必要に妨げる措置をするべきではない」
「人の行き来を維持し国境を開放し続けるべきだ」

1/31 A
「中国の対応も過去にないほど素晴らしい」
「中国の尽力がなければ中国国外の死者はさらに増えていただろう」
「中国の対応は感染症対策の新しい基準をつくったともいえる」
「習近平国家主席のリーダーシップを他の国も見習うべきだ」
「中国国外の感染者数が少ないことについて中国に感謝しなければいけない」

2/1
「大流行をコントロールする中国の能力に信任を置いている」
「医療システムが中国のように強くない国で感染が拡大するのを懸念している」

2/4
「武漢市は英雄だ」
「中国以外の国々は感染者のより良いデータを提供しろ」

2/5
「国際社会は今新型肺炎の対策に投資しなければ後でより多くの代償を払うことになる」
「740億円の資金をWHOに投資しろ」
「すべての国が証拠に基づいて意思決定を行うことを勧める」(イギリス外務省が中国本土に滞在している英国民に退避するよう勧告したことについて)
「渡航や貿易を不必要に妨げる措置は必要ない」

2/8
「致死率は2%ほどだから安心しろ」

2/9
「ウイルスだけではなくネット上の批判とも戦う」

2/10
「イギリスとフランスはもっと危機感を持て」

2/12
「特定の地域を連想させる名前を肺炎の名称とするのは良くない」
「ほとんど全ての加盟国が中国を褒めている」
「中国のしたことを認めて何が悪い」(「WHOは中国を褒めるよう中国政府から依頼や圧力を受けているのか」との質問に対して)

2/13
「中国のたぐいまれな努力を賞賛する」
「中国は他の国々の危険を減らしている」
「科学的な証拠に基づいたリスク評価をしろ」
「船舶の自由な入港の許可と旅行者への適切なケアをしろ」(クルーズ船の受け入れ拒否が続くことに対して)

2/18
「新型ウイルスは致命的ではない」

2/20
「想定の範囲内だ」(ダイヤモンド・プリンセス号での感染者数増加について)

2/21
「中国の感染者数推移の傾向に勇気づけられている」
「その他の国々は安心していてはいけない」

2/24
「パンデミックには至っていない」

2/25
「パンデミックと宣言するのは時期尚早」

2/27
「中国の積極果敢な初動対応が感染の拡大を防いだ」
「封じ込めは可能だ」
−–



この記事のURL:https://pachitou.com/?p=833


【転載】邪魔しているだけで政権を取れると思っているらしい


まずはすごい説得力なので画像を並べておきます。

武漢肺炎が騒ぎになり始め、
不要不急の集会などを避けようという話になっていた2月中旬。

立憲民主党はベルサーレ高田馬場を借りて
党の集会を行いました。
参加は無料。

会場代と軽食代は立憲民主党の持ち出してでした。

桜を見る会を買収だなんだと散々騒いでおきながら、
自分達は参加費無料でまさにその批判していた
買収行為とやらをやっていたことになります。

そして党大会では枝野幸男が
「すべての取り組みを政権交代のための準備へとつなげる決意をすべての国民有権者の皆さんにお誓いを申し上げます」
と宣言していました。
邪魔しているだけで政権を取れると思っているらしい_d0044584_13365702.jpg
邪魔しているだけで政権を取れると思っているらしい_d0044584_13371045.jpg
その立憲民主党の「すべての取り組み」とやらを考えるに
この党大会からの2ヶ月弱の間に立民がやったのは
「桜を見る会」「審議退席」「審議拒否」
となればこれまでどおりの「遅滞戦術」ということでしょう。

結局は国会を停滞させることで
国民生活に被害が出るように仕向けて
「安倍のせいだ!」と
かつて民主党が政権を取った時と同じ手法を使おうとしているだけです。

2007年は消えた年金問題なんて大騒ぎして安倍総理のせいにされました。

政府は当時すでに年金に相当な欠落データがあると掴んでいました。
安倍総理(第一次)が水面下で
その原因が社会保険庁を完全に乗っ取っていた自治労と考え
国鉄民営化を手本に社保庁を解体して自治労に食い潰された状態の年金行政を
健全化させようという形で話を進めていました。

このことを知った自治労は社保庁解体を阻止し、
自分達の巣になっている社保庁を存続させるために
自分達が隠していた年金のデータの巨大な欠損を先に表に出したわけです。
いわば自治労による自爆テロでした。

また、松岡利勝大臣が進めていた海外での日本食認定制度についても
日本のマスゴミと民主党は異常な反応を示していました。
これが本当に実施されたら
米国などでのインチキ日本食店の食材の流通網を握っている
統一教会にとって大打撃になりかねない
ということをマスゴミと民主党は危惧したのでしょう。

マスゴミが寿司ポリスなどと名付けて
徹底的に叩くネガティブキャンペーンを開始しました。

そして松岡利勝のなんとか還元水だの事務所費だので
後のたわけの女王こと村田を筆頭にした追求チームが
松岡大臣の自宅に、事務所にと松岡大臣に心のゆとりを与えないように
テレビカメラとともに追いかけ回しました。

そして自宅にも事務所にも戻れなくなった松岡利勝はホテルに引きこもり、
それでも村田たち民主党とマスゴミの執拗な追いかけ回しについに自殺に至りました。

松岡利勝の事務所費が高すぎるだのなんだの、
マスゴミと民主党が怪しいと難癖を付けたその金額は1000万円でした。

しかし、これでブーメラン民主党がそのままで済むはずが無く、
事務所費を億単位で計上していた事が渡部恒三などに発覚。
村田も事務所としての実態がなかったのに
自宅を事務所ということにして事務所費を計上していた事がなどが発覚。

特に代表だった小沢一郎に至っては
単年ですら事務所費が4億円超という異常な金額でしたが、
マスゴミはこちらは同じように叩くことはしませんでした。

当時は松岡利勝を自殺に追い込んだだけで済ますことをせず、
マスゴミと民主党は徹底的にその後継の農水大臣達も片っ端から攻撃しました。
特に赤木徳彦に至っては
江戸時代から続く名主の家系ということもあり、
田舎にありがちな大きめの実家に住んでいたということで
マスゴミ各社はヘリを投入し
赤木徳彦の実家を空中から連日中継して
金持ちだ贅沢だとテレビを見ている人達に妬みを煽る卑しい扇動を続けました。

そしてなんら違法性がなかったのに難癖を付け続けられ
あげくに顔の絆創膏まで難癖をつけまくるなど
徹底した人格否定などのヘイトスピーチ攻撃がマスゴミと民主党によって行われ
赤木徳彦は精神的に折れてしまい辞任。
その後の選挙での出馬をやめて政界から去りました。

さらにその後の農水大臣も同様に難癖を付けて徹底的に攻撃と、
とにかくマスゴミは松岡利勝の進めた仕事を絶対に実現させないように
農水大臣をなんら違法性がなくても徹底的に攻撃し続けました。

松岡大臣が力を入れて進めていたのは2点。
海外における日本食認定制度と
JAS法改正による原材料と産地の表示義務の拡大でした。

前者は米国などでインチキ日本食といえば韓国人か中国人で
その食材の流通網のトップシェアは統一教会系企業ということで
北米におけるあの半島系の重要ビジネスとなっていましたので
技法や食材までチェックするという日本食認定制度を潰す理由がはっきりしていました。

ちなみに民主党は統一教会幹部を地方選挙で公認するなど
統一教会も2000年代に入ると一部の保守系議員の支援というのではなく
民主党の基盤の一つという形になっていたことをつけくわえておきます。

また、JAS法改正は民主党の大物、
岡田克也の実家のイオングループにとって大変都合の悪い話になります。
もとより実家の商売のために政治家をやっているようなのが岡田克也ですので
こちらも潰したいと考える理由は十分にあったでしょう。

イオンはワイドショーと報道バラエティ番組を特にスポンサードして
その影響力を行使していましたから、
マスゴミがスポンサーのためにデマ攻撃する理由は十分だったと思います。

また、イオンが大株主になっている中日新聞が
イオン死体水事件を隠蔽したのは有名な話です。
(水質に問題がないので利用者に気を遣って報じなかったと中日新聞は言い訳をしていました)
ですが、この死体水事件。
なぜかNHKも全く報じませんでした。
NHKだったらスポンサー関係ないはずなんですけどね。
邪魔しているだけで政権を取れると思っているらしい_d0044584_13483704.png
NHKの労働組合と言えば民主党支持団体ですから
現場を牛耳っている彼らがなにか忖度したのかもしれません。

一ヶ月以上も館内で使う水道の水槽に死体が浮いたままになって腐乱していて、
その水はフードコートでの調理等飲食物提供に使われていた
というのを考えたら
しゃれになっていない事件だと思うのですけどね。

話がいつもどおり逸れてきたので元に戻りましょう。

マスゴミや反日野党は今回の武漢肺炎を
「政権転覆のボーナスステージ」
として捉えていると思います。

立憲民主党はそれが顕著で
しかも国会では2月から一貫して
武漢肺炎などどうでもいいと桜を見る会と森友ネタ。
政府が補正予算を出したら理由を付けて時間稼ぎ。

マスゴミがいくらごまかし続けたところで、
SNSの普及によって
「立憲民主党はクソ」
という事実がより広く認識されるようになってきているようです。

【産経・FNN合同世論調査 立民の支持率急落 維新が野党トップ】

【問】どの政党を支持しているか
自民党36・2(32・6)
立憲民主党3・7(7・7)
国民民主党1・1(0・6)
公明党3・1(3・1)
共産党2・6(3・3)
日本維新の会5・2(3・8)
社民党0・4(0・5)
NHKから国民を守る党0・9(0・2)

フジの世論調査ですが立憲民主党の支持率の急落っぷりが激しいです。
いくらテレビが誤魔化し続けたところで
武漢肺炎を安倍を攻撃できるボーナスステージとて考え、
政権攻撃を強めるだけで建設的な意見の一つもなし。
あげくに補正予算の審議すら彼らのいつもの遅滞戦術で
被害を拡大させようと審議開始を一週間遅らせたくらいですからね。

これで政権奪取宣言。
マスゴミが味方に付いているから調子に乗っているのはわかりますが、
支持率で公明党と競ってるくらいの数字なら無理でしょう。

あーでも立民支持者には「こまったー、あー、こまったー!立民がひたすら遅滞戦術を続けるから政権が大変だー」とでも言っておいた方がいいかもしれません。立民支持者をSNSで見るともろに先鋭化が進んでますからね。さらに先鋭化したら脱落する人や内ゲバの加速になるだろうと思います。
ここのところ
「安倍批判がしたいだけで理由は何でもいい」
というくだらない人達が
ボリス・ジョンソンやニューヨークのクオモ知事の演説を持ち出して
安倍が無能だのなんだのと言っているようです。

かつて大衆を掴む巧みな演説で政権を取った政治家がいました。
彼は菜食主義者で政策も左派でした。

今、安倍叩きがしたいだけで演説云々言っている
日本のサヨク達にとっては理想の政治家と言っていいでしょう。

しかしこの政治家は国を滅ぼしました。
ええ、あのちょびひげの伍長ですよ。
(以下参考画像)
邪魔しているだけで政権を取れると思っているらしい_d0044584_13512748.jpg
ニューヨークのクオモ知事はPCR検査を一気に行って医療崩壊を起こさせました。
ニューヨークでは死体が処理しきれず、
行き場の無い遺体を集団埋葬するに至っています。

イギリスもまた対策に迷走していて
被害者は日本よりずっと多いものとなっています。
ただ、こちらはチャールズ王子やボリス・ジョンソンが感染したことで
かなり国民に対しての武漢肺炎に警戒させる宣伝効果にはなったと思います。

演説がうまいだけでいいのならろくな結果にならんでしょうね。
それこそ役者を雇って原稿読ませればいいんですから。

そうそう、タイでは中国製の
5万5000個の必ず陰性になる偽検査キットや
1200本の絶対に37度より上にならない表示の偽赤外線式体温計、
5万3000リットルのアルコールや約8000本の消毒薬(偽物)
などが中国人により密かに持ち込まれているのが摘発されたようです。

【2 Chinese men arrested with 45,000 fake Covid-19 test kits.】
(INN news 2020/4/8)

陽性だろうが必ず陰性に、
発熱していようとも必ず平熱に。

これをばらまけば確実に感染を収束を妨害できますね。

今世界で中国人が組織的にやっていることは
マスクや消毒液を買い占めて中国へ密輸出、一部は超高価格で転売。

マスク不足で苦しんでいる世界中の国に対して
マスクを売ってわざとらしく恩を売ったり
「マスクを売ってやる代わりに5Gはファーウェイを導入しろ」
など露骨な要求をするなどしています。

明らかに中国共産党は武漢肺炎を
中国共産党の覇権のために利用している状態です。

そういう立場から見れば感染を拡大させパニックを持続させるというのは
中国共産党にとって都合の良い話です。

こんな状況ですので中国を世界の工場にさせておくべきではありませんし、
中国共産党の代弁者として武漢肺炎の被害を拡大させたWHOも解体したほうがいいでしょう。

トランプ大統領はWHOへの資金支出を見直して新たな組織についても検討すると言い出しています。

これでテドロスが慌てたようで

【WHO「米国は最大寄与国…資金支援は続くように」】
世界保健機関(WHO)は13日(現地時間)「米国はWHOの最も大きい寄与国」としながら米国の資金支援が続くように願うと明らかにした。
テドロス・アダノム・ゲブレイェススWHO事務局長はこの日午後、スイス・ジュネーブWHO本部でテレビ会議で行われたメディアブリーフィングで「私が知っている限り、ドナルド・トランプ米国大統領は支援してくれる人」とし「われわれの関係は非常に良い」と話した。また「トランプ大統領と2017年から数回会ったことがある」として2週間前にも話を交わしたと説明した。
これに先立ち、トランプ大統領とテドロス事務局長は米国の中国に対する旅行禁止措置の決定に異見を示して舌戦を繰り広げたことがある。
WHOは1月30日、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に対して「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しながらも中国に対する旅行制限を勧告しないと発表した。しかし、米国はすでに1月27日中国湖北省に対して自国民の旅行を禁止する警報を発令し、同月30日には中国全域に旅行に行かないように勧告した。
トランプ大統領は7日、米国の決定にWHOが同意しない点を指摘して「WHOのすべてのことが中国中心的」と批判した。また、WHOに対する米国の資金支援を再検討すると明らかにした。
これを受け、テドロス事務局長は「このウイルスを政治争点化するな」とし「より多くの遺体袋を望まなければ、政治争点化をやめろ」と声を高めた。
トランプ大統領は今週中にWHO資金支援問題に関連した立場を発表する予定だ。トランプ大統領は10日「われわれはこの問題について言いたいことが多い」と話した。
これに関して一部ではWHOが中国の肩を持つという不満を示したトランプ大統領がWHOへの資金支援を見送る可能性を示唆したという見方を示した。
(2020/4/14 中央日報)

トランプは良い人、我々の関係は非常に良い、
トランプ大統領とは2017年から数回会ったことがある。
などと急に言い出して手のひら返しっぷりが原口一博並です。

こうやって簡単に手のひらを返す人間は
必ず次の手のひら返しも行います。
やはりテドロスは全く信用に値しない人間です。
今すぐ辞職してくれていいと思います。


この記事のURL:https://pachitou.com/?p=837



【転載】立民は批判する権利ねーわ


コロナ関連でいろいろ書いている間に
すっかり流れてしまって取り上げきれていなかったのですが、
徳島市長選挙が4月5日に投開票されました。

この選挙は自民系現職、自民系新人という対決でしたが、
新人の内藤佐和子氏が勝ちました。

この選挙はマスコミがほとんど取り上げないのですが、
石破派vs石破派の分裂選挙という状態でした。

福山守が推す新人と
後藤田正純が推す現職という対決でしたが
後藤田正純が負けた形になりました。

実は今回の市長選挙の前に
昨年4月に行われた徳島県知事選挙でも
自民党が支持する現職に対して後藤田正純は
地元の自民党県議を擁立。
そして後藤田正純の推した候補が破れ現職が勝ちました。

後藤田正純と言えば自民党の中でも無能窓際議員ですが、
やはり無能な人はなっとくの問題行動がありまして、
そもそも分裂選挙を作って自民党内にしこりを作りかけたのだから
負けたら素直に筋を通してノーサイドにするのが
分裂選挙に持ち込んだ側のやるべき事でしょう。

ですが、後藤田正純は選挙後に
勝った現職の悪口をフェイスブックで垂れ流すなど
かえって対立を悪化させる低レベルさを見せつけました。

そうした中で今回の徳島市長選挙でも負けたということで
後藤田正純の使え無さがさらにはっきりした形だと言えます。

徳島市の遠藤市長は後藤田正純をバックに
阿波踊りに介入して大失敗。

おまけに後藤田正純が知事選が終わった後も知事に筋を通さず
むしろ悪口をおおっぴらに垂れ流して関係を悪化させたことで
知事との対立が深刻化して徳島市の音楽ホール建設の問題も目下の所座礁中。

そういう中での市長選挙の負けでした。

同じ石破派の福山守議員が推した内藤佐和子が勝ったこと
でさらにこれからこじれる予定です。

福山守議員は徳島県の定数が減らされたことによって
徳島一区で後藤田と競合する形になったため
選挙区を後藤田に譲って比例に回っていました。

それが徳島1区への復帰を主張してきています。
今度は後藤田が比例に回る番だということなのでしょう。

しかしながら、両議員が所属する石破派、石破茂はというと
この問題に全くもって我関せず状態となっています。

両者の対立がこじれ続けていて
放置しておけばさらに悪化していくだけにしかならないと思うのですが、
石破茂は派閥のボスとしてこういうのを仲裁することもしません。

20人に満たず、派閥単独では総裁選に候補者を立てる事すらできない
そんな零細派閥すら調整できない人がより責任の重い仕事をこなせるはずがありません。

マスゴミとしては石破茂持ち上げを再び始めたようですけどね。
小泉進次郎が自爆して株を下げまくってしまったので
マスゴミとしては自民党崩壊に導くための
反安倍に担ぎ出せる木に登る豚として
再び石破が次期総理として期待を集めているということにしたいのでしょう。

渡辺喜美、舛添要一、石破茂、マスゴミが「次の総理にしたい人」
というどこで調べたかもわからない謎のランキングで一位になるのは
どいつもこいつも人の上に立てるような人達ではありませんでした。
本当に彼らが自民党のトップになっていたら自民党など消滅していたでしょう。

さて、元日本ハムファイターズ〜元阪神タイガースの
片岡篤史という人がいます。
最近はyoutuberとして活動しているのですが、
昨日youtubeに自身が武漢肺炎に罹患している事を報告する動画をアップロードされました。

https://youtu.be/NGrlyW_vzQU

かなり辛そうな中であらためて武漢肺炎への警戒、予防を呼びかけています。
元プロスポーツ選手で同じ年代の一般人に比べ
遙かに体力があるはずの人ですらこうなってしまうのです。
元楽天監督の梨田昌孝氏は
重度の肺炎として集中治療室に入って2週間を超えましたが、
いまだに改善しないままとのことです。

あらためて私たち1人1人が意識して可能な限り予防を心がける事が
どれほど重要かを考えさせられます。

そして人にうつさない事。ここも重要です。

自分は罹患しているが無症状であるという想定で行動することで
「うつさないようにする」
という意識を持つ事がとても大切です。

飛沫を飛ばして感染を広げないためのマスク。
とても重要です。

密集。集
接近。近
密閉。閉

以上の3つを避けること。
「集近閉(しゅうきんぺい)」を避ける事を
あらためて心がけていきましょう。

武漢肺炎をいかにして広げないかという事が重要視されているというのに
立憲民主党の高井たかしがふざけたことをやってくれました。

すでに週刊文春でも週刊新潮でも報じられていmすが、
4月9日の夜、
高井たかしが新宿歌舞伎町のセクキャバに入っていったところを
両誌にしっかりと抑えられていました。
両誌とも店内での高井のお触りなどの破廉恥行為の数々を把握しているので
記者が客の振りをして店に入って高井をチェックしていたのでしょう。

高井たかしの品の無い行動の詳細については
文春なり新潮なりの記事をお読みください。

高井たかしはセクキャバへ行っていた当日、
こんなツイートをしていました。
立民は批判する権利ねーわ_d0044584_04225567.png
安倍総理の緊急事態宣言を批判し、
自粛ではなくロックダウンをやれと。

そんなツイートをしてドヤっておきながらその日の晩にセクキャバです。

高井は新潮の取材に初めて行った店だの
新宿にメガネを直しに来たついでに
歌舞伎町がどうなってるのか知ろうと思ってたまたま入った
なんて言い訳をしていますが、
週刊誌の取材、とくに誰それがどこに行くだのとか
そういうのの張り込みってのは片っ端からやれる人的リソースはありません。

基本的にタレコミがあって張り込みするものです。

要するにに高井たかしが歌舞伎町のどこそこのセクキャバに今日も入るよと
しょっちゅう通っているということを把握されてタレコミされていた
と考えた方がよいでしょう。

高井たかしといえば東日本大震災の時にも
中後淳、大山昌宏らとともに
合コンパーティーの乱痴気騒ぎをやって問題になった過去があります。

とりあえず辻元清美先生のブーメラン発言を貼っておくことにします。
立民は批判する権利ねーわ_d0044584_04264291.jpg
高井たかしついでに昨年8月19日の韓国の中央日報の記事もご紹介させていただきます。

【「アンチ安倍」日本野党議員、韓国国会訪れ「関係回復」に共感】
「歴史、慰安婦、独島(トクド、日本名・竹島)問題に対して我々はあまりよく知らなかった。これまで関心を高く持つことができなかったようだ」

2017年8月、高井崇志・立憲民主党議員が朴賛大(パク・チャンデ)共に民主党議員との私的な食事の席での言葉だ。「人権的次元で韓国側の感情に十分共感して理解する」と伝えながらだ。韓日議員連盟社会・文化分科の幹事である朴議員は、当時ある在日事業家の紹介で高井議員と初めて顔を合わせた。「同じような年齢の議員同士、形式的な団体ミーティングを越えて個人的に積極的に疎通しよう」という両側の要求によって設けられた席だった。

彼らは3年間、毎年「夏の親善交流」を続けている。今年は韓日関係が冷え込んでいるにもかかわらず、今月13〜14日、日本の中央・地方自治体議員6人が韓国国会を訪問した。朴議員は「中谷一馬氏、山崎誠氏ら高井議員と同じ路線の立憲民主党衆議院4人と神奈川県議会および基礎地方自治体議員など2人が韓国を訪問した」と18日、話した。韓国では朴議員と金炳旭(キム・ビョンウク)議員が迎えた。

朴議員によると、日本側訪問団は韓国には1泊2日の日程で滞在し、先月上旬に施行されたいわゆる「働く国会法(国会法改正案)」や国会先進化法などを集中的に勉強して帰っていった。日本国内でイシューになっている内国人に対するカジノ許容に伴う賭博中毒の治療現況などにも関心を示した。日本輸出規制前から準備が進められていた交流だったので、現在の敏感な外交懸案に対する議論は行われなかったという。

朴議員は「両国関係が敏感な時期なので慎重な雰囲気ではあったが、それでも互いの状況に対する対話が行き来した」と伝えた。「野党議員が公開的に安倍政権と与党(自民党)を非難することはなかったが、現在の韓日関係に対する懸念ともどかしさを表し、関係回復の必要性で共感を形成した」と説明した。

日本側の今年の訪韓までには若干の迂余曲折があった。高井議員らは昨年8月、すでに一度韓国の国会を訪問して電子議決システム、選挙マーケティングなどを集中的に体験して帰国した。今年はその答礼として日本側から早くに朴議員をはじめ金炳旭・姜炳遠(カン・ビョンウォン)・魏聖坤(ウィ・ソンゴン)議員などに招請状が送られていた。だが、両国間のホワイトリスト排除措置・臨時国会日程などが絡まって、韓国議員の訪日が時期的に難しくなり、その代わりに日本側が1回多く韓国を訪問することになった。

金議員は「日本の与党である自民党が政策推進において野党の協力が切実な状況で、我々が立憲民主党の議員と交流するのは実質的な意味がある」と話した。自民党が先月行われた参議院選挙で改憲発議に必要な3分の2の議席確保に失敗した。反面、「反安倍」を明らかにした立憲民主党は以前より8議席増やした32議席を確保した。日本政界では安倍晋三首相の自民党と第2野党である国民民主党が「改憲連帯」形成するかどうかに関心が集まっている。

朴議員は「現在進行形の外交葛藤を解消し、日本の改憲を阻止するためには、日本の野党との協力が重要だ」とし「高井議員との協議を通じて年内の訪日を再推進し、可能であれば自民党側の議員とも会って意見を伝える計画だ」と話した。
(2019/8/19 中央日報)

この記事では中谷一馬、山崎誠議員らと
毎年訪韓しているような書きぶりです。
2017年8月の訪韓時の発言という
中央日報の記事にあるような発言はしていないと
高井は自身のブログで反論していますが
セクキャバ通いがバレているのに
初めて来ただの、たまたまメガネを直しに来たついでに
歌舞伎町がどうなっているか見ようと思って寄った。
なんてバレバレの言い訳をするような人の発言をどこまで信用してよいのか。
各自の判断にお任せしたいと思います。

高井たかしは高校無償化でも

【「高校無償化」 日本市民団体代表らが要請】
(2010/8/9 朝鮮新報 記事より一部抜粋)

−–
岡山県で活動する「日本と南北朝鮮との友好を進める会」の三原誠介代表(岡山県議会議員)と森本栄事務局長(全労済岡山県本部理事長)が、岡山朝鮮初中級学校関係者らとともに、4000余人の署名を手に、高校修学支援室の和田勝行室長に要請を行った。一行には、民主党の柚木道義、高井たかし衆院議員が同行した。
−–

柚木道義とともに
朝鮮学校への高校無償化適用の陳情に同行していました。

彼の政治家としての立ち位置がよくわかると思います。

お次はおなじく立憲民主党所属の石川大我議員。
桜を見る会前夜祭でデタラメな見積書を作って
安倍総理による買収の証拠だなどとデマを流した事でも知られる議員です。

【コロナ禍に国会議員が警察官と大ゲンカ!新宿2丁目で「警察手帳を撮らせろ」】
「絶対に許さない!」
 3月20日の深夜、新宿2丁目の路上で複数の警察官に向かって、啖呵を切る男の姿があった。その人物は立憲民主党の石川大我参院議員(45)だというではないか。
 いったい、現場で何が??。一部始終を振り返る前に、まずは石川議員について簡単に触れておく。石川氏は、豊島区議として活動後、所属していた社民党を離党。昨年7月の参院選で立憲民主党から立候補し、LGBT(性的少数者)であることをカミングアウトして当選を果たした。
 LGBTの支援活動に力を入れる一方、昨年11月には、安倍晋三総理主催の「桜を見る会」の前夜祭で、「銀座久兵衛の寿司」が提供されていたとして自身のツイッターで追及。その後、久兵衛側が夕食での提供を否定し、釈明に追われたことも。そんなイケイケの石川氏だが、警察に対しても声高に主張したい「何か」があったのか。
 現場を目撃していた人物A氏が当時の様子をこう話す。
「午前2時頃だったでしょうか。石川さんはたまたま通りかかったパトカーをにらみつけながら、いきなり動画で撮影し始めたんです。それに気づいた警察官がパトカーの窓を開けて、『何をしているんですか?』と声をかけたものの、石川さんはそれを無視して、ずっと警察官にカメラを向けていました」
 そこから路上で警察官との「応酬」がスタート。警察官が撮影をやめるように注意すると…。
「オレは2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」
「警察に肖像権はない」
 などとヒートアップ。さらに、別の目撃者Bさんもこう証言する。
「警察官に『名前を言え! 警察手帳を撮らせろ』と大声でわめくと、それから何を思ったのか、石川さんは自分でその場から110番通報をしたみたいで別の警察官もやってきて、ますますものものしい雰囲気に。警察から何度も名前を尋ねられた石川さんは最初は拒んでいたものの、最後は『オレは国会議員だぞ! ビビっただろう』との“決めゼリフ”まで…。酒に酔っていたんでしょうが、何をしたかったんですかね‥‥」
 公衆の面前で、国会議員の「大ゲンカ」は約1時間ほど続き、最後は警察官になだめられて、その場を後にしたのだった??。
 深夜に「大立ち回り」を演じた石川氏は何が原因で揉めていたのか。石川氏の事務所に問い合わせると、
「揉めていたという認識はありません」
 と文書で回答。続けて、警察の対応について納得できなかった点を尋ねると、
「特にありません」
 警察官との激しすぎる“話し合い”で、一応はスッキリしたということか…。小池百合子都知事が3月25日の緊急会見で新型コロナ感染拡大防止のため週末の外出自粛を要請する前の、3連休の初日だったとはいえ、軽率な行動であったことは否めないだろう。
(2020/4/14 アサ芸)

多くの人が武漢肺炎を警戒している中で
どうやら飲み歩いていたのでしょう。

そして酔っ払って警官と大立ち回り。

国会議員としての権力を誇示して警官を脅す始末。

立憲民主党はこいつに議員辞職を要求して党から追放したらいかがでしょうか?
酔っ払って暴言を吐いたという理由で
丸山穂高の辞職を要求してたのが立憲民主党なんですから。

立憲民主党は偉そうに政府の対応を
後手後手で話にならない、いますぐ安倍は辞めろ
みたいなことを枝野代表が言っているようですが、
高井たかしにしても石川大我にしても
まず自分のところの議員を処分してからにしてもらいたいものです。

ブログ主として今回の件で一つ要望があります。
現状を鑑みて国会をとっとと電子会議にしてください。

飛沫を飛ばしまくるような大声を上げて質問をする杉尾秀哉なんて、
過剰な大声を注意されたら逆ギレしてさらに大声を張り上げていました。
還暦過ぎた人間が幼稚園児レベルの態度で人として恥ずかしいですよ。

立憲民主党の所属議員は
みんなこの程度の認識でしかないのでしょうから、
国会議員への武漢肺炎感染がとても心配です。

昨日は本会議に登壇した日本共産党の高橋千鶴子議員が
明らかに声がかすれていました。
テレビ朝日の看板番組である捏造報道ステーションでも
富川アナが武漢肺炎発覚前に声がかすれている様子が確認されています。
そう考えたら過剰に警戒するに越したことはないでしょう。

ただでさえ共産党はこのご時世なのに地元で老人集めて
地元報告会などの集会を実施しているんですから。
警戒しておくべき対象でしょう。

特に高齢者の多い国会なのですから
下手に感染しようものなら大惨事になりかねません。
感染を避けるためにも、
多くの日本人に手本となるためにも
国会を一時的に閉鎖し、
オンラインミーティングに切り替えるべきだと思います。

委員会審議は多人数が同時にしゃべる形式ではないのですし、
委員長と質問者と答弁者だけのオンラインミーティングの形なら
民主党名物の汚いヤジ攻撃もできませんし、
自分以外が質問されている間にトイレを済ませようとする総理に文句をつけて
トイレすらいかせないように妨害するなんてこともできなくなりますから
メリットの方が多いのではないかと思います。

ただでさえ立憲民主党は
武漢肺炎を予防するとか伝染させないとかそういう意識が無いのですし、
すでに国会議員関係者、国会職員関係者に感染者を出しているのです。

国会が規範となるべきでしょう。

テレビ用のMAD素材作りのカメラ目線のドヤ顔や
総理以下閣僚への嫌がらせがやりづらくなるから
野党側国対筆頭の安住淳は反対するのでしょうけどね。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=845

【転載】渾名募集します


このブログにもコメントしてきた人がいましたが、
正直ブログ主はこの人に触れたくないのですが
この人が信者達を先鋭化させながら、
誤った自説を「誤っていない誤っているのは周りだ」
と言い張り続け、
信者達が
「自民党は信用できない!真実を答えろ!」
と事実を説明した自民党議員に対しても噛みつくなどしていて目に余ったので取り上げます。

出入国管理庁のこちらの資料
http://www.moj.go.jp/content/001318291.pdf
渾名募集します_d0044584_11433888.png
を根拠として
「4月3日から急増している! 中国人を3000人も入国させている!これがコロナの感染者数の増加の一部だ!アベガー!安倍は直ちに職しなければならない!」
と騒いでいる人物がいます。

このブログにもこの件で少しコメント欄に書かれたので
返信コメントにちょっと書きましたが、

・審査の対象になっているのは
「新型コロナ対策のため入国拒否対象となっている地域からの入国希望者」

・4月3日からの急増は
「新型コロナ対策のための入国拒否対象地域を23から73上に大幅に増やした」
事によって対象者が一気に拡大されたため

・飛行機のスタッフがこの数字の7割を占めておりこれは一時滞在。
 残りの入国許可者は主に
 定住者(年数指定のビザなど)や永住者、日本人の配偶者や家族など。

・検査の結果陰性が確認されて入国許可が出ても2週間留め置かれる。

・中国人の入国許可者(定住者や日本人の配偶者等)は1日20〜30人
(長尾たかし議員が担当部局に確認)

ということでデマだったわけですが、
中国人を3000人も入国させていると煽った本人は
これに対して自分の事実の報道をデマだとする奴らは皆ビジネス保守だ!と
意地になっているようです。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00147.html
【新型コロナウイルス感染症に関する上陸拒否の措置及び同措置に係る「特段の事情」について】

そして信者達がいまだにこの人物の動画の拡散活動を続けています。
それどころか信者達に議員や各担当の窓口などに凸を呼びかけているので
毎日信者達による相当な嫌がらせ電話などがきているのでしょう。
法務省が一昨日にわざわざ解説ページを作りました。

ここで書いたような説明がもうすこし丁寧にかかれています。

この信者を煽って迷惑な行動をさせている自称ジャーナリスの人は
先帝陛下がご在位の頃から
「皇太子殿下より天皇の血が濃い男系男子が三名おられます」
なんてことを言ってきた人でもあります。

この一文からしてもうメチャクチャなんですけどね。

挙げ句に今回の武漢肺炎に関連して
中国内で携帯電話の解約が1860万件あったという件で
解約数=中国内での死者数と動画を作って騒いでいたりましました。

大量解約があったのは事実で、
武漢肺炎の死者や感染者が相当数出ているであろうことは想像ができますが、
解約数=死者数はちょっといくらなんでも妄想を膨らませすぎです。

この方、そこら中に噛みついてビジネス保守だと言い捨て、
自分こそが正しい保守だとか言って
極端な排外主義を前面に出している人なんで
本当に迷惑な人なんですよね。

ブログ主としてはこの方の動画などで受けた率直な感想は
「自分を大きく見せようと必死」
ということです。
過去に著書で学歴も盛ってたようですし。

自分を大きく見せるために妄想を膨らませたり、
他者を貶めたりするのはちょっといただけません。

お次は共同通信の記事から。

【野党、補正予算の審議短縮を拒否 安住氏「強行なら徹底抗戦」】
立憲民主党など野党4党の国対委員長は15日、国会内で会談し、新型コロナウイルス対策に関する2020年度補正予算案を巡り、与党が提案した審議時間の短縮には応じられないとの認識で一致した。立民の安住淳国対委員長は記者団に「全くのめない。強行してくるなら、徹底的に戦う」と強調した。

 与党は衆参両院の予算委員会で2日ずつ見込んでいた審議日数を圧縮し、各1日とするよう野党に提案した。安住氏は、収入が減った1世帯当たり30万円の現金給付や布マスク配布などに触れ「出来の悪い予算だから審議させたくないのか」と皮肉った。
(2020/4/15 共同通信)

このブログで書いてきたとおり
立件民主党は
「いかにして国会を停滞させ被害を拡大させてアベノセイダー!と騒ぐか」
という遅滞戦術で政権を取るつもりです。

2007年の参議院選挙で勝って以降の民主党は
この徹底した遅滞戦術でリーマンショックの時の国民生活も同様に人質にして
マスゴミが全面的に全てにおいて自民党が悪い事にして騒ぎ続ける
ということで政権を取りました。

ですのでそのときのと全く同じやり方というわけです。

このブログで書いてきたとおり、4月7日に政府が補正予算を発表したら
補正予算の内容を検討するからと丸2日間全ての委員会を停止させ、
そして補正予算の本格的審議を今週以降にさせたわけですが、
その補正予算について審議日程を引き延ばして成立を来週以降にすることで
さらに被害を拡大させ
「安倍政権の対応は後手後手だ!」
と全ての責任を押しつけるといういつものやり方を狙っています。

幸いなことにSNSの普及で2007年の時とは状況が変わってきていますけどね。

ただこれだけははっきりみなさんに覚えておいてもらいたいです。

立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の野党4党は
武漢肺炎をボーナスステージと考えて
「いかに邪魔をして国民の被害を拡大させるか」
ということを躊躇無く選んで実行しているという事を。

そして国民の被害を拡大させ続けて
「政府のせいだ!安倍のせいだ!」
と政権に責任転嫁して安倍政権を倒そうという
いつもの手口です。

政局のためなら国民生活をいくら潰そうとかまわない、
政局のためなら国民の命がどうなろうとかまわない
彼ら反日4野党こそ国民の敵で国会にいさせてはならない存在です。

特にいま必要な野党は
「立憲民主党から国民を守る党」
だろうと思います。

さて、昨日の当ブログの記事で立憲民主党の高井たかしを取り上げたわけですが、
文春と新潮の両週刊誌に記事にされ
一気に拡散されてごまかしが利かなくなったためか
立憲民主党は高井を除籍処分としました。

で、このご時世に新宿二丁目で飲み歩いて酔っ払って警官相手にからんだ
石川大我についてはというと騒ぎになってないので不問にしているようです。

この分なら折を見て初鹿明博も高井も
そのうちしれっと立民復帰でしょう。

なにせ息子が幼児への強制猥褻行為で繰り返し逮捕されて離党した
小川勝也もしれっと立憲民主党へ復帰していて
任期満了まできっちり過ごしたのですから。

あ、ちなみに高井たかしには「ワンワン高井」というあだ名が付きました。

というわけで
民主党系のあだ名をちょっと整理。

・ハイハイ青山 青山雅幸 (なお現在は維新の会)
(赤ちゃんプレイが週刊誌に報じられた)

・ワンワン高井 高井たかし
(夜の性事活動で超濃厚接触をしながら「犬になりたい」等言っていたため)

・チャック初鹿 初鹿明博
(女性に猥褻な行為を迫り、ホテルへ連れ込もうとする時にはもうチャックが下ろされていた)

・デマノイ和則 山井和則
(繰り返し嘘をついているため)

・ガソリーヌ ウワキーヌ パコパコママetc 山尾志桜里
(もはや説明不要)

・セメントいて辻元 辻元清美
(関西生コンのドンを『大阪のお父さん』と呼んでいる模様)

・違法人 多重国籍 R4etc 村田蓮舫
(二重国籍で違法状態を長年続けてきたため)

・パワハラ後藤 後藤祐一
(説明に呼び出した防衛省の女性職員に対して自分の要求通りの回答をするまで返さないぞと数時間にわたって怒鳴りつけ続け、女性職員をPTSDにさせた)
(なお、泥酔してタクシーの運転手に絡み続けて警察を呼ばれそうになり、宿舎にたまたま居合わせた議員2人にタクシーから引きずり下ろされた事件も)

・久兵衛デマ黒岩 黒岩宇洋
(写真を見ただけで久兵衛の寿司だと断言できるらしい)

・キャミソール荒井 荒井聰
(政治資金収支報告で出した領収書の中身がレディースコミックやキャミソールなどのものだったため)

・ガソプー 安住淳
(東日本大震災の時にガソリン不足対策としてプールにガソリンを貯めれば良いといういいアイデアを出している。と渡辺周に紹介されて)

・革マル 枝野幸男
(選挙支援を受けるために革マル派労組に従いますとの覚え書きを交わし、献金も受け取る関係となっていたため)

・牧場長 海江田万里
(和牛オーナー詐欺の広告塔を務めていた)

・ヤフオク 手塚仁雄
(首相補佐官としての仕事中200日以上にわたってヤフオクに多数出品、取引を行っていた)

・官から眠へ 空き缶 歩く風評被害 菅直人
(総理や大臣の要職にありながら国会質問の最中にしょっちゅう居眠りしていた)
(なお、産経の阿比留記者は名前や役職で呼びたくないという理由から「人もどき」と書いた事もある)

・赤松口蹄疫 赤松広隆
(口蹄疫騒ぎを無視して被害を拡大させ、しかも自分は外遊ついでに中米でゴルフ)

・オサワリくん 吉田統彦&羽田雄一郎
渾名募集します_d0044584_11385190.jpg
・あたみ百万石 小川敏夫
(当ブログ過去記事参照ください https://ttensan.exblog.jp/15675697/)

・グーグルアース原口 原口一博
(国会で「グーグルアースか何かで見れば、どこに日本の艦船がいたか分かりますよ」と断言)

コロナより桜と言い放った石垣のりことか
杉尾秀哉とか塩村あやかとか
オスプレイを15万円とか言った川内博史とか
渾名をつけられそうなのはいっぱいいますので
いい渾名を思いついた人は是非コメントにお願いします。

さて、中国共産党が意図的に他国に武漢肺炎を広め
これを自分達が有利に話を進めるために悪用している
ということをこのブログでは書いてきたわけですが、

こちらの記事でこんな事が書かれていました。

https://creativedestructionmedia.com/news/business/2020/04/01/boris-johnson-to-pull-out-of-huawei-5g-contract-due-to-ccp-misinformation/(CDmedia)

creativedestructionmedia.com

中国製検査キットの綿棒部分に武漢肺炎の原因ウイルス
いわゆる中共ウイルスが付着している事が確認され
ボリス・ジョンソン激怒。

5G導入で利用予定だったファーウェイについては取り消すと言ったとかいう記事です。

中共が世界中に武漢肺炎対策に協力するとして
検査キットやマスクを売っているわけですが、
検査キットで検査対象に接触させる部分にウイルスが付着していた
つまり、中共製の検査キットを使って検査すると
対象がウイルスに感染するという仕組みだった・・・と。

日本は検査を野放図に拡大するのではなく
限られた医療リソースをいかに守りながらクラスタ対策をどうするか
というところに注力していたわけですが、
欧米では検査偏重ということで
検査をかなりの数やっていましたから
中国製検査キットを使っていた国では
検査そのものが感染爆発を引き起こした可能性があるということになります。

中国共産党に阿る日本のマスゴミが医療崩壊を狙って
検査拡大をやたら強調してきた理由がもしかしたらこれかも?
という可能性すらちょびっと疑いたくなります。

まぁ、日本のマスゴミの場合は最初から医療崩壊させることが目的なので
そこまでの裏はないとは思いますけど。

いずれにせよ、あらゆる物の生産を中国から移転させるべきである
ということを強調するような事例だと考えてよさそうです。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=850


【転載】時間稼ぎを見つけたら即拡散で


経済対策での一律10万円給付案について
財務省の代弁者達が一昨日は押し切った形でしたが、
総理がここで一押し押し切る事ができました。

商品券案などとにかく小出しにリークして記事にさせて
その反応次第で現金給付派を押し切るというのが
財務省派のやり口だったように見えます。

世論という追い風があってようやく二階なども折れたという形で
10万円給付という流れになった事は大きく評価すべきでしょう。

遅すぎるという批判がありますが、
これが議院内閣制の総理大臣の権力の弱さです。

総理から一律給付で調整するように言われたと
不服そうに岸田政調会長がマスコミの取材に答えていたようですから、
いかに財務省派の人間、麻生、岸田、二階のラインが
自民党内の100人の給付要求の声を
無視して切り捨てていたか想像に難くないと思います。

大統領制ではありませんので
与党内でのパワーバランスをとりながらいかに与党内を説得できるか、
今回は世論という強い追い風があったことで動くことができたと思います。

立民、民民、共産、社民の反日4野党が
時に審議をサボりごねまくってあの手この手で時間稼ぎを行い
本予算が成立したのはじつに3月末でした。
これにより補正予算編成に着手できたのが4月に入ってからです。

4月7日に政府が補正予算を提出すると、
今度は
「補正予算案を検討するから丸二日間国会休会」
という要求をしてきました。
これで少しでも条件を付ければまたゴネまくって
審議拒否を使った程闘争を開始されるので
さらに補正予算の成立が遅れる事を危惧して反日4野党に対して妥協。

ここで一週間先送りさせた反日4野党は
さらにごねまくって補正予算の予算審議に対して
衆参2日ずつ以上やれと要求し安住淳や原口一博などが日程闘争に入り
今日の時点でも補正予算の予算委員会がまだ開かれない状況となっていました。
今回の10万円給付のための組み替えで
再び検討のために国会を休ませろと言うかもしれません。

結局、いつもの反日4野党の遅滞戦術により
補正予算案の成立は最短でも連休直前までずれこむことになるのでしょう。

反日4野党としては遅滞戦術によって
「いかに国民に対して必要な支援を滞らせるか」
ということしか考えていません。

これによって「間に合わない人」が1人でも多く出るように
とにかく時間稼ぎをしたいわけです。

そして間に合わなかった人、
事業者などをマスゴミとともに取り上げて
「安倍のせいだ!政府の対応が遅すぎるからだ!」
と、2009年に政権交代へ持っていったのと同じく
「国民生活を潰して責任転嫁する」
というやり方で政権転覆をねらっているわけです。

特に地元の石巻の人達が災害に遭おうと
完全無視して遅滞戦術を採り続けられるサイコパス安住淳は
今回の補正予算組み替えについて
「安倍は辞任しろ!」
といつもどおり主張しています。

国難で国民が生活に苦しんでいようとも
自分達は生活に一切困らないから
とにかく自分達の政治目的である
「安倍を倒す」
というのが最優先であるという点では非常にわかりやすいと言えます。

日本の国難をボーナスステージだと思い込んで
国民生活をさらに悪化させる動きしか取らない時点で論外ですけどね。

今回の補正予算について与党側はなんとか月内の成立をさせようとしています。
翻って反日4野党はこれまでも毎年のように
「ゴールデンウィークに入ったら間の平日に審議を開くのはおかしい」
と審議を開かせないように抵抗してきました。

来週以降、ふたたび反日4野党による
審議欠席や委員長不信任案提出などの
国会妨害が行われる可能性を見ておくべきでしょう。

安住淳と原口一博は武漢肺炎発生以降、
国民の混乱を倒閣のボーナスステージとみているのは明らかですし、
原口一博は嬉々としてツイートを連発し、
与党に同情的な意見をする人達をネズミだのなんだのと
完全に自分達の方が圧倒的に有利な立場になったと思い込んで
まったく言葉を選ばずに有権者を誹謗中傷している有様です。

すでに反日4野党は森友の件で再調査要求を政府に出しており、
補正予算審議を妨害すための道具として仕込み済みと見ていいでしょう。

一律10万円を配れと言っていたはずの反日4野党のはずですが、
いざ10万円支給という方針になると・・・。

安住淳
「安倍総理と関係者全員の責任を問うべきだ」

玉木雄一郎
「空前絶後だ。(組み替えで)給付が遅れる責任は首相にある」

小池晃
「政権の危機管理能力、ガバナンスの欠如は目を覆うばかりだ。内閣総辞職に値する事態だ」

もう
「安倍が辞任をする事を条件に予算を通してやる。そうでないなら審議拒否だ」
という事を言い出す路線にしか見えません。

なお、朝鮮総連と不可分な関係を続けてきた日本共産党は
志位和夫委員長が
「外国人も含め、日本に住むすべての人を対象に支給するべき」
と発言しています。

世間ではすでに10万円給付を何に使うとか
10万円給付をあてこんでセールはじめてたりとか
経済活性化の呼び水になっている事を考えると
かなり経済的な効果が見込めるのではないかと思いますので
この状況で時間稼ぎを始めたら
みんなで
「どこの党が時間稼ぎを行っているか」
をただちに拡散させていきましょう。

さて、中国共産党の手下となって
世界に武漢肺炎パニックを広げたのがWHOです。

そのWHOに対してトランプ大統領は拠出金停止を決定、
WHOに代わる新たな組織を検討することを示唆するに至っています。

武漢肺炎を悪用しているいまの中国共産党を見れば、
武漢肺炎を世界に輸出することで
世界中の足を引っ張って自分達が優位に立とうという戦略だったと
そう考えた方がよいでしょう。
すでにマスクを売ってやるから5Gはファーウェイを導入しろ
なんて話をフランスにまで言ってるくらいですからね。

今回のトランプ大統領のWHOへの対応について
民主党政権の頃に中国人スパイ事件を完全に存在しないことにした
時事通信はこんな記事を出しています。

【トランプ大統領、国際協調に背 WHO拠出停止 新型コロナ対応、「中国寄り」批判】
【ワシントン時事】トランプ米大統領は14日、新型コロナウイルスをめぐる対応で「中国寄り」と批判してきた世界保健機関(WHO)への資金拠出停止を発表した。
「米国第一」を掲げ、国際協調に消極的なトランプ氏は、新型ウイルスの感染拡大という世界的危機にもリーダーシップを取る気配はない。初動対応の遅れを批判される自身の責任転嫁のためにWHOを標的にした格好だ。
 歴代米政権では、ブッシュ(子)元大統領が2003年、エイズ撲滅に150億ドル(約1兆6100億円)を投じる支援策を推進。オバマ前大統領も14年、エボラ出血熱対策で西アフリカに米軍部隊を派遣するなど公衆衛生をめぐる国際協力を推進した。
 これに対しトランプ政権は、新型ウイルス対策で医療用の高機能マスクなどの国外流出を阻止する方針を表明するなど自国最優先の姿勢を鮮明にしてきた。さらにトランプ氏は、新型ウイルスへの対応に当たるWHOを「中国の情報開示を信用し、20倍の感染者を出した」と攻撃、資金拠出停止に踏み切った。
 背景には、新型ウイルスの米国での感染者、死者が世界最多となる中、トランプ氏が再選を目指す11月の大統領選に向けて自身の「初動対応の遅れ」が争点化される事態を恐れていることがある。WHOを新型ウイルス拡散でやり玉に挙げたのは非難の矛先をそらすためだったとみられる。
 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)が11日、トランプ氏が新型ウイルスの脅威に対する専門家らの警告を軽視していたことを検証する記事を掲載すると「フェイク(偽)ニュースだ」と反発。13日の記者会見では、トランプ氏の対応を称賛する声を集めたビデオを放映するなど自己弁護に必死になっている。
 一方、トランプ氏の発表を受け、新型ウイルス対策をめぐる国際協力に影響が出るとの懸念が高まっている。グテレス国連事務総長は「WHOの活動に対する資金を削減する時ではない」と訴えた。また、米国のWHOへの資金拠出停止によって、逆に中国の国際的影響力がさらに高まる可能性を指摘する声もある。 
(2020/4/15 時事通信)

中国共産党を擁護する事が最優先の売国時事通信としては
WHOに問題があってトランプ大統領が今回の動きに出た
という事実を誤魔化したいというのがはっきりしているのはわかるのですが、
トランプが武漢肺炎対応の不手際の責任転嫁でWHOたたきに出たというのは
いくらなんでもひどすぎますね。

それに米国で被害がやたら大きいカリフォルニアとかニューヨークで
民主党系知事がアホみたいにPCR検査ばっかやって
医療崩壊させてしまって取り返しが付かなくなってるのが大きいんだと思いますけどね。

お次はフォーブスジャパンの的外れな記事から

【コロナ対策に成功した国々、共通点は女性リーダーの存在】
アイスランド、台湾、ドイツ、ニュージーランド、フィンランド、デンマークではいずれも、女性が危機の中で真のリーダーシップを発揮し、世界に対して模範を示している。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は、女性には混乱に対処する能力があることを浮き彫りにした。

〜以下読む価値がない記事なので省略〜
(2020/4/16 Forbes japan)

アイスランド、デンマーク、ニュージーランド、フィンランド。
人口少ない、人口密度低い、狭いから他からの流入をすぐに制限できた。
等々いろんな条件がありますのでそれを女性リーダーだから成功した
なんていうのはナンセンス極まりない話です。

ましてドイツなんて被害甚大であれが成功した国なら
日本なんて大成功どころの話じゃありません。

「ドイツだと補助金がガッツリ出てる、それに比べて日本は・・・」
なんて一部左巻きが宣伝してますが、
そんなことは全くありません。
ドイツじゃこんな事になってます。

【動物園の動物、殺処分して餌にする「最後の手段も」 ドイツ】
(CNN) 新型コロナウイルス対策のため休園中の動物園が窮状に陥っている。ドイツ北部ノイミュンスターの動物園は「最後の手段」として、園内の動物の一部を殺処分して、別の動物の餌にすることを検討せざるを得なくなったと明らかにした。
ノイミュンスター動物園は100種類以上の動物700匹あまりを飼育している。園長がドイツ通信に語ったところによると、同動物園ではコスト削減のため、安楽死させる動物をリストアップして順序を付けた緊急対策の草案を作成した。
安楽死させる候補の筆頭にリストアップされた動物は不明だが、一番最後の候補としてホッキョクグマの「ビトゥス」が掲載されている。
〜以下省略〜
(2020/4/16 CNN)

まさか2020年に「かわいそうなぞう」が行われそうになるとは・・・。

台湾は成功していて日本にマスクを緊急支援くださいました。
改めて台湾に感謝いたします。

台湾が成功した理由はいくつかありますが、

・スマホから国民の移動等を監視できるシステムができている
・国民総背番号制が普及しているので補助等対策がとりやすい
・中国が蔡英文のもろもろの反中的発言が気に食わないからと
 台湾観光を規制して台湾イジメをしていたためいつでも中国からの入国を止められるコンセンサスができあがっていた
・WHOに加盟させてもらえないので加盟国と違ってWHOの意向を尊重せず無視して動けたから
・諜報に力を入れていて武漢肺炎について昨年末から掴んでいたとのこと

などなどの要素があります。

日本ではどれもできない話です。
日本なんてマイナンバー一つとっても
マスゴミと反日勢力のおかげできちんと普及させることができていませんし、
反日野党とマスゴミの妨害で緊急事態に備えた法律も作れませんし、
法律を作ろうにも元の憲法改正すらさせてもらえません。

このため個人情報保護などが優先され、
政府が武漢肺炎感染ルートを把握するには
感染者本人へのヒアリングを重視しなければならない状態です。

ま、いずれにせよフォーブスジャパンの記事は的外れとしか言えません。

そうそう、10万円給付の件でミスリードとフェイクニュースが売りの
共同通信がこんな見出しの記事をツイートで流して
ミスリードしようとしていました。
時間稼ぎを見つけたら即拡散で_d0044584_13271978.pngしかも共同通信の記事の方でもこの状態です。

【10万円は要望する人に給付と麻生氏】
 麻生財務相は全国民に向けた一律10万円の給付について、一方的に支給するのではなく「要望される方、手を挙げる方に配る」と述べた。
(2020/4/17 共同通信)

役所側から居住実態等を調べて各個人に給付しようとしたら時間が大幅にかかります。
各個人から申請を出してもらう形をとれば
早く支給が行えるので申請を出してもらう方式にして配るよという話です。
2009年の定額給付のときと同じ方法ということです。

ところが共同通信はめちゃくちゃぶつ切りな記事の書き方をすることによって
まだ政府がケチケチやっているように思わせて
政府への批判を高めたいという目的なのでしょう。

こんなのが全国の新聞の記事の元になる記事を配信しているんですよ。
各新聞社は共同の配信記事ということにしておけば
自分達がミスリードに加担している責任をごまかせますから本当に悪質です。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=857

【転載】総理まで騙してたようで


荷物が届かないなと思ってたら
どうやら都内の郵便局で武漢肺炎感染者が確認され
消毒のため郵便局が一時閉鎖され配達と移送が止まっている
という理由でした。

流通や郵便や宅配に関わっているみなさん。
誰の手に触れたかもわからない荷物をたくさん扱うお仕事、本当にご苦労様です。

運んでくれる人達がいるから
私たちの生活が成り立っているわけで。
とても感謝しております。

ドライバーの皆さんはすでにやっていると思いますが、
「手を洗うまでは手で顔を触らないようにする」
を改めて心がけてください。

さて、10万円給付を決定する件で公明党がかなり強く出た事で
安倍総理が実現にこぎ着けることができたようなものですが、
朝日新聞は相変わらず全く取材をしないで記事を書いています。

「一律給付に反対の安倍首相が折れた」
などと書いています。

【世論の不満、折れた首相 与党に転換迫られ 10万円給付へ 新型コロナ】
(2020/4/17 朝日新聞)

そしてこれ、時事通信も全く同じ書き方をしています。

【公明、「連立離脱」論で押し切る 官邸主導の政治手法に影―現金給付1人10万円】
 新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策で、焦点の現金給付は国民1人当たり10万円とすることが決まった。連立解消まで持ち出した公明党の強硬な要求に安倍晋三首相が折れた形で、2020年度補正予算案を組み替える異例の展開となった。第2次政権発足以降貫いてきた官邸主導の政治手法が今回ははね返され、首相の求心力低下も印象付けた。〜以下省略〜
(2020/4/17 時事通信)

一律給付はむしろ安倍総理はやりたい側。
それを特に強固に反対していたのは麻生太郎でした。

麻生は
「2009年の定額給付は叩かれまくったから絶対にダメだ」
と国会でも個人的にも根に持っているのを隠さない答弁ぶりでした。

そこで安倍総理は岸田政調会長に指示を出したわけですが、
財務省の犬の緊縮財政派の岸田政調会長は一律給付の声を無視して
「1世帯あたり30万円給付します!」
と、総理に話を持っていって了承を取り付けました。

蓋を開けてみたらおもいっきり所得制限がついて
よくてもせいぜい5世帯に1世帯程度しか対象にならない中身でした。

財務官僚としてはまんまとしてやったりと言ったところでしょう。

そこで出てくるのが公明党なわけです。
総理として根回しをしたうえで利用したでしょう。

一律給付に連立離脱も辞さないと主張したものの
それでも岸田ら財務省派の連中が一歩も譲歩せず、
4時間もの交渉の末に結局結論は先送り。

そこに安倍総理の一押しでようやく一律給付実現にこぎ着けました。
消費税増税についても財務省の犬で
国民の利益より財務省を守る個人的政治信念を優先する老害麻生太郎と
岸田文雄という財務省のの代弁者をようやく押し切ったというところでしょう。

自民党内の若い議員達、
特に今回の一律給付と消費税減税を求めた100人になる議員達。
政府に文句を言うのではなくあなたたちの派閥のボス、
岸田、麻生にこそそのエネルギーをぶつけるべきだったと思います。

特に麻生は国民の利益より財務省を守るという事に関しては
全くブレたことがありません。

消費税増税が間違っている事を講演などで語りつつも
必ず財務省の省益最優で動いてきました。

その麻生の強い影響力の土台になっているのは
麻生に直接文句を言わないくせに
麻生派に所属して党内第二派閥の領袖
という麻生の権力を支えている議員達ですよ。
そこを自覚してください。

麻生派の議員がやるべきは
定額給付に対しての個人的な恨みまで持ち出して
一律給付断固拒否で抵抗した老害麻生の説得なはずです。

なんでもかんでも総理だけを悪者にするのは
「僕は派閥のボスに目を付けられたくないので総理を批判してポーズだけ取ります」
という形にしかなっていません。

話が逸れたので戻りましょう。

朝日新聞や時事通信、読売新聞など
第一次安倍内閣の倒閣に動いた記者クラブ談合メディアの一部は
隙を見ては現在も第一次安倍内閣の時から全く同じ書き方を使うのです。

「首相が折れた形だ」「折れた首相」、
「求心力の低下を印象づけた」

意思を通しきれない頼りないリーダー、安倍晋三。
これが朝日新聞が第一次安倍内閣のときから
ずっと繰り返し使ってきたイメージです。
そのための「折れた首相」という書き方です。

むしろ安倍総理は公明党を利用した形でしょう。

今回公明党が切ってきた「連立離脱」カードは
強固な基盤を持っていない議員にとっては
本当にあるかどうかわからない創価票が減る事で
落選してしまうという危機を抱くことになります。

特に二階派はそういう有象無象が集まっていますし、
岸田派、麻生派もそうした議員は少なくありません。

安倍総理のように地元に圧倒的な地盤を築いている議員ならいざ知らず、
当落ギリギリのところにいる議員達にとっては
次の選挙で落ちるぞという脅しですからね。

安倍総理が菅官房長官を切れないのも
管-公明党ラインがあるからなのでしょう。

また、今回のことで公明党内の支持基盤層の不満もかなり抑えられるでしょう。
公明、山口なつおに花を持たせた形ですからね。

一つの派閥ばかり強くさせるとパワーバランスを調整できない。
面倒な話ですがこれが議院内閣制です。
国会で反日野党にひたすら嫌がらせされながら
空いた時間で政策を進めつつ、
こんな水面下のバランス調整を7年以上もやってるんですよ。

ここまでも何かある度にマスゴミが
「首相の求心力低下を印象づけた」
「優柔不断な首相」
という印象操作を行ってきました。

こんな事を書きながら
「第2次政権発足以降貫いてきた官邸主導の政治手法」
なんて書いているのですから笑わせてくれます。

朝日新聞や時事通信、読売新聞などの記事のとおりなら、

<今までずっと党を無視して官邸で決定し押し切ってきた
優柔不断で求心力低下を繰り返してきた安倍総理は8年も政権を続けてきた。>

という事になるんですけどね。
もう説明が矛盾だらけです。

ただ、今回のことであらためてはっきりしたのは
麻生太郎や岸田文雄らが国民生活より
財務省の犬であろうとする事を選ぶ連中だということです。

岸田派としては岸田がせっかく総理に
「1世帯あたり30万円給付します(ほとんど対象にならないけどな)」
と報告して了承を得た案が
総理と公明党によってはっきりひっくり返されたわけですから、
岸田派としてはメンツが潰れたということになるのでしょう。

ですがそれ以上に、
岸田があてにならないので切り捨てる事になってもかまわない
という判断を安倍総理が行ったことになります。

長い時間外務大臣をやって次期総裁候補の一角にも名前が出るようになった岸田は、
総裁選への備えのためにも大臣交代を直訴。
そして今のポジションにいたわけですが、
肝心な所で財務官僚が書いた台本で総理を騙して
「ほとんど真水を出させない経済対策」
を押し通そうとして大やけどをした形です。

むしろ求心力低下は岸田の方がよほど大きいと思います。

昨日の衆議院厚生労働委員会で

デマノイ和則(京都6区比例復活)
岡本充功(愛知9区比例復活)
らが安倍総理の揚げ足取りだけを目的に質問に立ちましたが、
特にブログ主が興味深いと思ったのはデマノイとのやりとりの最中の総理の答弁です。

デマノイは今回総理が10万円給付に変更したことに関連して
以下のようなやりとりがありました。

−–
デマノイ
「総理は一律給付には3ヶ月以上かかると当初言っていた!嘘をついていたな」

安倍総理
「3ヶ月以上かかると言っていたので新たな方法を検討するように指示したら期間短縮ができるとなったから一律給付に決めたよ」

デマノイ
「総理は虚偽の説明をしていたんだな!総理の言う事は信用できない!緊急事態宣言もろくに精査せず発表したんだな!」

デマノイ
「総理の言う事は信用できない」
−–

デマノイとしては
「総理は一律給付をしたくなくて嘘をついていた。責任を取って辞任しろ!」
ということにするために質問に立ったのがよくわかる質疑でした。

デマノイの不毛な質疑でしたが
こんな質疑でもデマノイの目的とは全く別の角度で役に立ちました。

ブログ主が注目したのは以下の答弁部分です。

安倍総理
「これまで一律給付は3ヶ月以上かかると説明されてきた。新たな方法を検討するように見直しをさせたら住基台帳を使うアイデアが出てきた、これで5〜6月頃から配布が可能と言われた」

自民党内で一律給付と消費税減税を求めた100人以上の議員が党内で議論を開いた時に政調会長らは
「一律給付の場合は3ヶ月以上かかってかえって時間がかかるから所得制限」
という話で押し切っています。

この件は小野田紀美議員なんてぶち切れしてツイッターで愚痴っていたので
ご存じの方もいらっしゃると思います。

要するに麻生も岸田も一律給付反対、緊縮財政派なので
一律給付に対して財務省サイドは「できない理由」を作って
それしか方法がないかのように説明をしてきたわけです。

なので麻生大臣に至っては
「一律にしたら金がくばられるのは8月以降になる」
とまで言っていました。
麻生は良くも悪くも自分の部下の説明は疑わないようにしているので
財務官僚にまんまと嘘をすり込まれていたのかもしれません。

財務官僚はその説明で総理まで騙していた形になります。

ところが一律給付を実現させたい総理が見直しをさせたら
住基台帳やネットなどを使う事で早く配れるようにできます。
という話が出てきたわけです。
出てきたのは総務省サイドからのアプローチのようで
財務省ってほんとに国民の邪魔してるだけですね。

本当ならマイナンバーカードが全国民に普及していたら
それに基づいて振り込めばいいだけなのでもっと短縮できたのでしょうけどね。
日本のマスゴミと反社会勢力(共産党と旧社会党系)にとっては
口座の名寄せが行われるといろいろ都合が悪いので
長い間邪魔をしてきたおかげで足を引っ張られまくりです。

話を戻しましょう。
総理に対してすら
「一律給付は3ヶ月以上かかる」
と「できない理由」を作って説明してきた財務省は
やっぱり解体すべきだと思います。

また、緊急時には
財務省と財務大臣は会議に参加できないようにする
という措置が必要かもしれません。

なにせ緊急時であっても国民の命よりも省としての方針、緊縮財政を重視するんですから。
これからも国難のたびに足を引っ張られることになるのは間違いないでしょう。

安倍総理は党内のバランスを取りながら今回は公明党まで使ってきた形です。
政策実現のためにそこかしこに根回しをしているのでしょう。
このへん、安倍晋太郎譲りではあるのですよね。緊急事態宣言についても
反対する閣僚を説得して回ってたのが総理という実態だったようですし、
五輪延期についてもしっかり関係各所とIOCなどと調整がついてから発表ですからね。

今回自民党内で一律給付を求めた若手議員達は
こういう実態を踏まえて発言と行動をより磨いていってほしいと思います。

武漢肺炎収束後、いかに中国の影響力を削いでいくか、むしろ本番はそこからになると見ておかなければなりません。
党内で強力に議論を進められるだけの実力を付けてもらいたいです。

議院内閣制の総理大臣は独裁などできず、なかなか前に話が進んでいかないもどかしさがどうしてもあります。
ですが面倒であっても手続きこそが民主主義でありますし、
利害が対立するところを調整するのですから時間がかかるのは当然とも言えます。
問題は「省益」というのが国益と利害対立する不毛な構造を取り除く労力まで発生している点でしょうね。

こうした実態を我慢して支え続けられずに離脱して
お仲間と「アベガー!」をやっている元内閣参与がいますけど、
自分1人の理想論だけで話が進められるのなら
政治闘争なんて存在しないでしょう。

理論家だから理論だけを語っていればいいのかもしれませんが、
物事を実現するためにどれだけのエネルギーが必要か。

私たち国民の世論の後押しもあって
今回の10万円一律給付は実現したわけですが、
次のステージは消費税減税でしょう。

総理の負担を考えたら、
国会で反日4野党のゴミみたいな・・・じゃなくてゴミ質疑に
毎日何時間も付き合わされているのだけでも辞めさせたいのですが・・・。

マスゴミは総理を潰すことしか考えてませんので
これからも実態を無視した記事を書き続けるのでしょう。

私たち国民が冷静に状況を分析し続けていくしかありません。


この記事のURL:https://pachitou.com/?p=862

立民と共産と民民抜きで国会進めてくれよ


なんか総理が一律給付に反対していたけど世論の反対で折れた
かのような話で押し切ろうというアホコメントがありましたので
改めて。

・3月16日に総理が岸田に党で補正予算についてとりまとめを指示。
(目玉に給付を据える形で指示している)

・3月19日西村特命大臣会見より
「現金給付について一般論として言えば、所得制限をやらなければ、それから商品券などと比べて迅速に支給はできるという面はあります。」
「安倍総理も今回のこうした事態を踏まえれば、強大な経済政策が必要だということを表明されておられますので、正に前例にとらわれることなくマクロ経済のインパクトに見合う相当思い切った対応を考えていきたいと考えています。」

総理から経済対策を任された西村大臣は一律給付について言及していました。
3月19日の時点では一律で現金配った方が商品券等より早い
という認識があったことがわかります。

ところがここから麻生と岸田、そして今井秘書官を通した
財務省の巻き返しが始まりました。

麻生は国会で一律給付に断固反対の姿勢を強調し、
岸田は党内での一律給付の要望をする議員達に対して
「一律給付の方が時間がかかる」
という財務官僚の説明をそのままするなどして
党内を押し切りました。

麻生大臣や今井秘書官は一律給付に対して
「かつて行った定額給付は効果がなかった」
と、当時はそれなりに効果があったような数字が出ていた事はガン無視して
総理に一律給付をしない方が良いという方向で説得を続けたわけです。

そうこうしているうちに岸田が党内の意見をとりまとめたとして
出してきた補正予算案の骨格は
たしかに総理が指示した給付が組まれているものの
党内の一律給付の声は完全に無視し、
所得制限を付けまくって
「実はほとんどの世帯は給付対象にならねーけどな!」
という財務省の意向を露骨に反映した内容となったわけです。

一方、国民民主党の玉木雄一郎代表は
一律給付をツイッターなどで提言しているアピールしていましたが、
所属議員達は国会で全く関係ない質問で総理の揚げ足取りねらいしかせず、
挙げ句に立民、共産、社民と手を組んで邪魔をする事を続けただけでした。
反日4野党は全く役に立たないどころか足を引っ張るだけでした。

国民民主党が言っていたからと
立憲民主党の枝野や安住淳が自分達は政府より先に
一律給付を要求してきたなんてほざいていますが、
一律給付の方針が決まった途端に
総理は責任を取って辞任しろと
あくまでも政局のために国民生活を完全無視する姿勢です。
まして国会で遅滞戦術と難癖付けしかしてなかったのに。

予算を組み替えろと言っておいて組み替えたら辞任しろと言い出す。予算の組み替え要求が「時間稼ぎと批判する事が目的だった」というのがよくわかる画像をつけておきます。立民と共産と民民抜きで国会進めてくれよ_d0044584_08175335.jpg
立民と共産と民民抜きで国会進めてくれよ_d0044584_08175617.jpg
今回、世論による批判が集中したのを利用し、
安倍総理が公明党と組んでまで党内の財務省派を押し切った
という形なわけです。

安住淳や原口一博ら反日4野党の国対委員長が行った
いつもの政府の邪魔をするための遅滞戦術、日程闘争が
総理が財務省派に逆転するための世論醸成期間を作ったのは皮肉なものです。

4月17日の衆議院厚生労働委員会での安倍総理の

「これまで一律給付は3ヶ月以上かかると説明されてきた。新たな方法を検討するように見直しをさせたら住基台帳を使うアイデアが出てきた、これで5〜6月頃からの配布が可能と言われた」

この説明が状況をわかりやすく説明していると思います。

住基ネットを活用するアイデアは総務省側から出てきたものでしょう。
なにせ財務省サイドは総理や自民党の役員達に
「一律給付の方が時間がかかる」
と説明していたんですから。

実際に補正予算の組み替えを総理が指示した直後、

【「10万円の一律給付のほうが早く行き渡る」総務相 新型コロナ】
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた10万円の一律給付の時期について、高市総務大臣は、当初予定していた収入が減少した世帯への30万円の現金給付よりも早くなるという見通しを示しました。

収入が減少した世帯への30万円の現金給付に代わって、10万円の一律給付を行うことについて、高市総務大臣は記者団に対し、「『君子豹(ひょう)変す』ということばもあるが、真のリーダーは実行するぎりぎりまで熟慮し、必要な時は方向性を変えるものだ。安倍総理大臣の決断を高く評価する」と述べました。

そのうえで「これまで総務省の担当部署が30万円の現金給付の対象などについて、夜も寝ずに検討を進めてきたが、10万円の一律給付のほうが、補正予算案の提出が数日遅れたとしても、結果的にはシンプルに早く、多くの方々に現金が行き渡ると思う」と述べました。
(2020/4/17 NHK)

高市総務大臣が一律給付の方が早く行き渡る事を
総理の会見や国会答弁よりも先に説明しています。

自民党執行部、内閣、総理大臣にまで
一律現金給付の方が時間がかかる(開始に3ヶ月以上)かかると
そんな説明をしていた財務省に対して
自民党の有志議員達が説明を求めていますが、
いまのところ納得できる回答ができずに逃げているようです。

日本の将来のためにも
財務省解体は絶対にやらなければならないと思います。

国難にあって国民の命や生活がかかっている状況にあっても
総理を騙してでも財布の口を縛り続ける事を優先なんて
どう考えても間違っています。

お次は先日も触れた
「WHOの方から来ました」
の上杉隆の経営するNOBORDERの代表が渋谷健司です。
WHOのテドロスの顧問ということで
WHOの意見を代表する立場ではありません。
そして上昌広の親友だそうで、
上昌広、岡田晴恵のメッキがはげて久住英二とやらのメッキもはげてきたので
今度は
「WHOの方から来ました!日本の対策は手遅れです。」
と言っているに過ぎません。

渋谷健司の主張がいかに説得力がないかよくわかるのが

【全国一律の休校、効果に疑問 渋谷健司・英大学教授】
(2020/2/28 日経新聞 より抜粋)

渋谷健司
「集団感染が発生している地域はまだしも、全国一律の休校は唐突感を否めない。児童のいる家庭にも大きな負担を及ぼし、社会的混乱を招く可能性がある。実際に看護師が出勤できずに外来を開けない医療機関が続出している。誰がどのような根拠でどのような効果を期待して導入が決定されたのか全く分からない。」

【緊急事態宣言は「1週間遅い」。WHO上級顧問、日本の対応を批判【新型コロナウイルス】】
(2020/4/7 ハフィントンポストジャパン(朝日新聞グループ)より抜粋)

渋谷健司
「4月1日が最後のチャンスだった」
「検査をするべきかしないべきかで議論しているのは日本だけ。海外では議論にすらなりません。」
「学校を閉じないといけない。〜中略〜 学童や保育園など屋内で大人数の子どもが集まる場所は全部閉めるべきです。」

【WHO上級顧問・渋谷健司さんが警鐘 「手遅れに近い」状態を招いた専門家会議の問題点】
(2020/4/18 AERA )
※なおアエラの記事は4月7日のハフィントンポストの記事そのままです。
 ハフィントンポストだけじゃ火が付かなかったから再利用なんでしょう。

一斉休校は必要ない、効果は不明とまで言っておきながら
緊急事態宣言については「遅い」ですからね。

そして偉そうに「そんなことは海外ではやっていない」だの
「海外ではそんなの議論にすらならない」
なんて言っていますが、
その海外での圧倒的死者数の増加状態をガン無視し、
さらには中国共産党は素晴らしい的確な対応ができているとべた褒め。

この圧倒的な説得力のなさ。

日本でちょっと前にマスゴミがやっていた
「国連の方から来ました」
と同レベルのものだと言っていいでしょう。

だいたい、マスゴミは識者の意見なんて言って
渋谷健司らの的外れなコメントとともに
一斉に休校要請を非難しました。

その後世界中の国々が同様の一斉休校措置を取ったことからも
むしろ世界が「日本の方針を手本にした」形です。

渋谷健司のようにはっきり一斉休校を批判しておいて
その後、一斉休校を批判したことを無かったことにして
しれっと学校を閉じろとか言い出したヤツなんて
いまだに使っているマスゴミの方が頭がおかしいですよ。

・・・って、重用しているのは朝日新聞グループでしたね。
朝日新聞グループは中の人が頭がおかしいのはもう間違いないから
わざわざ書く必要ありませんでしたね。
エビデンス?ねーよそんなもん。

お次はこんな記事から。

【必ず陰性になる「偽物」のコロナ検査キットが大量押収。消費者心理に漬け込んだ悪質商法が世界で蔓延】
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、検査キットやマスク、ガウンといった医療物資が不足している。
そんな中、検査キットの偽物が大量に押収されたという、ショッキングな事例が報告されている。

偽物の検査キットを密輸し、中国人男性逮捕
タイ当局は4月8日、偽物の新型コロナウイルス関連商品を密輸した疑いで、中国人男性2人をバンコクの自宅で逮捕した。押収したのは4万5000個の検査キット、1200個の赤外線体温計、そして35万枚のマスクと偽物づくしであった。これらの商品はバンコクやその近郊で、高値で販売されていた。その総額は3375万バーツ(約1億1000万円)に上るという。
『The Smart Local』によると、この検査キットは、必ず「陰性」という結果しか出ないように作られていた。本来陽性である人も、誤った検査結果により、知らずしらずの内に他人にウイルスを広める危険性があるのだ。

タイ国内では3月22日から4月22日の間に、同様の事例が本件含め5件摘発されており、その押収総額は5000万タイバーツ(約1億6000万円)以上にも上る。タイの食品医薬品局は現在、この偽物の商品が作られた場所や持ち込んだ人など全貌解明に向け、捜査を続けている。
タイの法律では医薬品密輸の罪は禁固最高1年、罰金最高10万バーツ(約33万円)に処されるというが、消費者の不安や関心に漬け込んだ悪徳商法だけに、決して許されるものではない。

偽物の検査キットがアメリカでも
偽物の検査キットの密輸が行われているのは、タイだけではない。アメリカでも同様の事案が発生した。
アメリカの税関・国境取締局の発表によると、ロサンゼルス空港の検査官が3月12日、イギリスから発送された荷物を押収し、中から白色の液体が入った大量の偽物の検査キットを発見した。「新型コロナウイルス2019nconv(COVID-19)」「ウイルス1検査キット」とラベルが貼られていたという。この荷物は、196.81ドル(約2万1000円)相当の精製水入り容器と嘘の税関申告がされていたそうだ。
米国当局は「偽物の家庭用検査キットが、オンラインや非公式直販などで販売されていることを、国民は十分認識するように」という声明を出した。ウイルスだけでなく偽物の検査キットにも注意しなくてはならないとは、大変な世の中だ。
(2020/4/17 Finders)

おそらく世界中に
「必ず陰性になる検査キット」
「必ず平熱を示す体温計」
「インチキ消毒液」
などがばらまかれているのでしょう。

一方できちんとしたマスクや消毒液は
中国人が世界中で買い占めて中国に送っている
という現状があるわけで、
今後のリスクを考えればあらゆる製造の脱中国化を進めなければなりません。
そのためにも
「いかに中国と距離を取るようにしていくか」
ということも考えねばならないと思います。

そして警戒しなければならないのは武漢肺炎だけではありません。

New, larger wave of locusts threatens millions in Africa
(2020/4/10 AP)

アフリカで発生して猛威を広げつつあることが指摘されている蝗害ですが、
第二波が発生したようです。

世界的な異常気象などもあって穀物類の備蓄を
国としてどう行っていくのかという事も考えなければなりません。

特に今回の武漢肺炎騒ぎのどさくさに紛れて
中国人が穀物類を買い占めて中国へ送るということを
一気に行われかねません。

あらためて自由な取引ではなく国としてこういうときに
輸出や海外への移動を停止させられるように
法律を整備して備えることは急務でしょう。

国会は反日4野党による遅滞戦術によって
一つの物事を進めるのに一ヶ月はかかる状態が続けられますけど・・・。

連中の遅滞戦術がまかり通るのは
マスゴミが全面的に擁護し続けているからに他なりません。
積極的に私たちが共有・拡散していくしかありません。


この記事のURL:https://pachitou.com/?p=866


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:32| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

【転載】私たちの心構えが大切です〜【転載】効いてる効いてる

【転載】私たちの心構えが大切です


まずはこんな状況でもなお上昌広や岡田晴恵などを使い続ける
マスゴミに対して
あらためて一ヶ月前の国立感染症研究所の発表から。

【新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について】

一部抜粋
−–
一部の報道では、北海道に派遣された職員がPCR検査について「入院を要する肺炎患者に限定すべき」と発言し、「検査をさせないようにしている」との疑念が指摘されています。

しかし、積極的疫学調査では、医療機関において感染の疑いがある患者さんへのPCR検査の実施の必要性について言及することは一切ありません。

〜中略〜

最近の各種報道では、上記の件以外でも、本所が「検査件数を抑えることで感染者数を少なく見せかけようとしている」、「実態を見えなくするために、検査拡大を拒んでいる」といった趣旨の、事実と異なる内容の記事が散見されます。

こうした報道は、緊急事態において、昼夜を問わず粉骨砕身で対応にあたっている本所の職員や関係者を不当に取り扱うのみならず、本所の役割について国民に誤解を与え、迅速な対応が求められる新型コロナウイルス感染症対策への悪影響を及ぼしています。

報道に携わる皆様におかれましては、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」とその運用、ならびに本所の役割をよくご理解いただき、新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大の防止にご協力くださるよう、お願いいたします。
−–

あらためてこの発表がなされたあとも
上昌広などの医療ガバナンス研究所関係の連中や
原口一博などの一部反日野党の議員などが
検査数を意図的に減らしている等のデマをやめていませんでした。
また、川内博史議員にいたっては2月27日に国会で
感染者数をごまかすために検査を行わないようにさせていた
というような事を言っています。

改めて上昌広らを番組に使う、紙面に使うなどしている社については
スポンサーに凸案件ですのでお暇のあります方、
一度お問い合わせしてあげていいと思います。

なお「お問い合わせ」であってクレームではありません。

企業の社会的責任という観点から
デマの流布を行うような反社会的行動を続けている内容
またはデマの流布を行っている事を指摘されているのになお続けている人間など
問題を指摘されてもなお使うということは
反社会的活動の幇助を通り越して反社会的活動を行っている
と見なされても文句が言えないはずです。
貴社はそのような反社会的活動をスポンサーとして支援し続けるという方針なのでしょうか?

のように「お問い合わせ」というのがとても重要です。

さて、デマと言えば
立憲民主党の関連アカウント
立憲民主くんがこんなデマツイートをしていました。
私たちの心構えが大切です_d0044584_13335046.jpg
アベノマスクなどと書いて要するに
「安倍が自分の地元企業に利益誘導をして作らせた」
と思わせようとしているわけです。

防府市は地元じゃないですし、
そもそもこの毎日新聞の記事は
「山口県が山口県内の業者にマスクの製造を依頼した」
というニュースです。

ま、立憲民主党なんて
民主党からより旧社会党系の反日議員に純化した政党ですので
こういうデマを気にせず流すのでしょう。

お次は安倍総理の私邸にヒットマンが突撃して逮捕されたニュース。

【【速報】安倍首相私邸侵入の女逮捕 「私邸とは知らなかった」】
安倍首相の私邸に侵入した女が、現行犯逮捕された。

4日午後11時前、東京・渋谷区の安倍首相の私邸に、26歳の女が侵入し、現行犯逮捕された。

女は、壁をよじ登り侵入したが、防犯センサーが反応し、駆けつけた警察官に取り押さえられた。

警視庁の調べに対して、女は「首相の私邸とは知らなかった」などと話している。
(2020/4/5 FNN)

フジのこの記事だと状況が把握できないと思いますので以下状況について。
・犯人は26歳の女性、三重県松坂氏の会社員嶋田えり子(自称)
・犯人は三重県からこのために上京
・犯人は安倍総理私邸の壁をよじ登って侵入
・犯人はガソリン携行缶、ナタ、催涙スプレーなどで武装していた。
・総理が在宅中だった

逮捕されて
「両親との関係が嫌になり、首相の家に入り逮捕されれば人生をリセットできると思った」
「首相の私邸とは知らなかった」
など明らかに矛盾する証言をしていることが報じられています。

タイミングが完璧な上に
どうすれば警備をかいくぐって侵入できるかもばっちり。
ヒットマンと疑っておくべき案件でしょう。

もし可能ならこの女性のスマホや携帯から常に位置情報を追跡するように設定、
また女性自身にもGPSを取り付けて監視してもらいたいくらいですよ。

日本だと仮にそれをやったとしても
東京地裁が抗議を受けてGPSとか追跡とかを辞めさせる仮処分を出すでしょうけど。

総理私邸にしかも在宅中に侵入されてるんですから警察は大失態です。
警備担当責任者の処分も不可避でしょう。

さて、マスゴミ界隈ではいよいよ緊急事態宣言かと
ろくに取材もせずに一斉に
総理が緊急事態宣言の意向を固めたと流しています。

緊急事態宣言が行われる可能性は十分高まっていますから、
当たるかもしれませんし、外れるかもしれません。

朝日新聞などがお得意の
「首相が〜〜の意向を固めた」
というテンプレートを使って
緊急事態宣言を行うことが確定したかのように書いています。

以前も書いたように
「〜〜の意向を固めた」
は基本的に取材してません。
単に周りの社もそういう空気だからうちも取材している空気を出しておこう
というための「意向を固めた」です。(どこからその情報を仕入れたのかすら全く書けないからこの表現なんです)

ただ、巣鴨商店街は危機感ゼロで毎月4日の縁日を全く対策せず実行し、
ロフトは責任者が緊急ライブを連日仕込んで
むしろ自粛要請に対して挑発的な行動に出た挙げ句に
集団感染を発生させておきながら
反省ゼロでむしろ挑発的態度をとり続けている始末です。
おまけに集団感染を生んだその場にはクドカンもいたそうです。
以下、ロフトの統括責任者のツイート。(集団感染を出しておいてこれ)

私たちの心構えが大切です_d0044584_13385644.png私たちの心構えが大切です_d0044584_13391760.png
音楽業界が政府に補償をしろと要求を出してましたけど、
ロフトのおかげで音楽業界全体が白い目で見られるのは必至でしょう。
泣く泣く自粛しているミュージシャン達の努力を無駄にしました。

大阪のライブハウスで集団感染が発生した時は
強い自粛要請は出ていなかったわけですが、
渋谷LoftHeavenでのライブ強行は自粛要請の後にですからね。しかも緊急ライブとかまで入れて自慢して集団感染を出してしまった後に責任者は開き直り。

こういうバカがいるんですから(ライブに行く奴らも同レベル)
政府が自粛要請だけでなんとか済ませようとしたって無理だと思います。

また、兵庫県はあのバカ知事と県教育委員会が
176校の8日からの再開を決定して問題になっています。

今回、基本再生産数いわゆるR0という言葉が出てきています。
1人が何人の患者に感染させるかという数字になります。
R0が1を下回っていればいずれ終息していく事になります。
逆にR0が1より大きな数字であれば
感染拡大傾向ということで
爆発的感染が起こり得るリスクを危惧しなければなりません。

大阪府が3連休の時に兵庫県との往来自粛を呼びかけましたが、
厚生労働省コロナ対策本部クラスター班の北大西浦教授が作成した資料には
私たちの心構えが大切です_d0044584_13424818.jpeg
>1人が生み出す2次感染者数の平均値が兵庫県で1を越えている。

と書かれています。
R0がずっと1を越えていた。
ようするに兵庫県は感染拡大傾向のままで
感染爆発の危険性があるままだったわけです。

こうした中で学校再開を強行するのは
リスクがあまりにも大きすぎます。

中国様に点数稼ぎするために
兵庫県の備蓄のマスクのほとんどを中国に送り、
県下の公立病院ではマスク不足がひどい状況に陥って
医療関係者が使い捨てのはずのマスクを三日間に一枚ペースで使うなどしています。
朝鮮総連への補助金といい、井戸知事のクソっぷりが
これでもかと出ているように思います。

感染拡大を防ぐ気などないアホどもがいるので感染拡大傾向が悪化している状況を考えれば政府による緊急事態宣言、自治体による移動の制限の実施要請など
行われても仕方ないところでしょう。

すでに先月には不便になるまえに東京から脱出して地元に戻ろうと移動し、
わざわざ地元に感染を広げているアホが報告されていますが、
どこでも一定割合アホが必ずいます。
(すいません、ブログ主の住む東京は多重国籍の村田がいつもトップ当選してます)

非常事態宣言となれば
そういう人達は必ずやパニックを起こして
自分だけはいい思いをしたいと地方へ脱出をしようとすると思います。

そうなれば全国へ感染源が拡散することになりますし、
自分だけなんとかなればいいという程度で
無駄にアクティブなそういうアホどもは
他の一般の人達よりも感染を広げやすいとみるべきです。

ウイルスが急速に全国に拡散することでかえって感染爆発を起こしかねない。

これを防ぐためには新幹線、飛行機、高速道路、一般道
あらゆる手段を封じる必要があります。

そうなれば経済への悪影響はさらに深刻なものとなります。

ですので緊急事態宣言だの都市封鎖だのを行うとなれば
出口戦略をどうするのか等々
膨大なリスク評価と対策を行う必要があるでしょう。

本来、メディアがこういう事をきちんと広報すべきなのですが、
パニックを起こさせ、混乱が大きいほど政府を倒す力になるので
マスゴミはパニックを起こさせよう起こさせようとずっとデマを流してきました。

それにマスゴミの記者の不勉強からくるレベルの低さは半端ではありません。
全く勉強していないマスゴミの記者達には
政府側のリスク評価そのものを理解できないと思いますし、
非常事態宣言を出せば出したで
「いかに政府を批判するか」
という方針は変わらないでしょうし、
パニックを煽ろうとする基本姿勢も変わらないだろうと思います。

どのようなリスクがあるのだろうか、どう対応すればいいだろうか、しかし、いかなる状況においてもパニックだけは避けねばならない。私たち国民の心構えが重要になってきます。
また、国会では相変わらず
いかに政府の足を引っ張るか、
いかに国政を停滞させるか
それしか考えていない立憲民主党や共産党を中心とした反日野党が
総理以下閣僚達を国会に縛り付けています。

東日本大震災のときは谷垣が他の野党もまとめて
閣僚達には震災対策に専念するために国会を欠席してよいとしました。

翻って現在はと言えば、
立憲民主党、共産党、国民民主党、社会民主党が
そういうことは一切行わず、
出席要請されたら閣僚達は拒否できないのを良いことに
ひたすら国会に総理以下担当閣僚を呼び出し続け、
武漢肺炎対策の妨害を続けています。

しかも「領収書がー」だの「森友がー」だの
2月〜3月の審議のほとんどは武漢肺炎対策ではなく
国政をいかに前に進ませないかを目的とした
無意味な質問に集中していました。

それで散々邪魔をしておいて
「政府の対応は後手後手だ!」
ですからね。

挙げ句に原口一博に至っては・・・
こんなツイートをしていました
私たちの心構えが大切です_d0044584_13472273.png
−–
原口 一博 @kharaguchi
お昼のNHKニュースを見て唖然とする。日曜討論の様子を流している。
安倍政権の閣僚と専門家会議委員、そして都知事。
失敗した人たちを並べて未だに何を言わせているのだろう?
国会が新型ウィルスで閉じる事にでもなれば
さらに大本営発表を垂れ流すこの傾向は強まるだろう。
ネット規制も目前?
−–

原口一博は武漢肺炎が騒ぎになってから
総理や政府に対しての下品な罵詈雑言を異常なほど繰り返してきました。

「失敗した人達」
などと偉そうな事を言っていますが、
総務大臣として孫正義と組んで
NTTが全国に敷設した光ケーブルをソフトバンクがただ乗りできるように進めようとしたり、
お友達を30人以上も総務省特別顧問として税金で雇用していたり、
最悪の失敗に終わった民主党政権を反省もしない
パワ原口が言うとブーメランの威力が違いますね。

【転載】欠陥法だと批判されましても


武漢肺炎に罹患している英国ジョンソン首相の症状が悪化し、
集中治療室に入ったとのこと、
ジョンソン首相の回復を祈念いたします。

米国CDCも簡易布マスクの作り方などを共有して使用をよびかけているようです。
シンガポールも布マスクの各家庭への配布を決定しています。

布マスク2枚などと相変わらずバカにしている人達がいます。
このブログでもブログに書いてある内容を読まずに
60兆円の景気対策がーとマスク配布と
景気対策を一緒くたにして批判している人達がいます。

上念司氏などの評論家達も
マスクを配るのなら一緒に小切手を配れよなどと批判し、
批判を改めることなく言い続けています。
マスクの配布と経済対策を一緒くたにしか考えられない浅慮を
冷静になって考え直そうとしないのでしょう。

全く別枠で動いてきたものを一緒にしてしか考えられない事は自慢になりません。
現金給付ではないからと
「たかがマスク2枚ぽっち」「無駄だ!」
と言っている人は
誰もいない場所でどうぞ好きなだけ文句を叫んでください。
ストレス発散したあとは
マスクをほしがっている近所の方に渡してください。
不要なんですよね?
是非必要としている方に渡してください。

あと朝日新聞がマスク2枚などと批判したり、
WHOが「いかなる場合でも布マスクはすすめない」
と言ったというフェイクニュースを流し
フェイクニュースを全く訂正していませんが、
布マスク2枚を3300円で
朝日新聞の通販サイトで売っていたからでしょう。
ぼったくり商売が失敗しかねませんからね。
欠陥法だと批判されましても_d0044584_13195255.jpg
でも「布マスクはいかなる場合でもすすめない」
なんて見出しの記事まで出したんですから
朝日新聞の通販サイトの方にも
「使用はおすすめしません」
と書いて売るべきでしょう。

政府のマスク配布を「アベノマスク」とまで言って批判しておいて
自分達は布マスク2枚3300円で売っている事に
批判が殺到してヤバイと思ったのか
朝日新聞は通販サイトを一時的に閉鎖していますけどね。

欧米は日本以上にマスクがありません。
たかがマスクなのですが市場に出れば全て中国人が組織的に買い占めて
中国へ送ってしまってどこの国でもマスクと消毒液が欠乏しています。

挙げ句にマスクの奪い合いが発生し、
他の国へ輸送される途中でマスクを奪う国が出るなどしています。

このブログで世界中のマスクや消毒液などの買い占めについて
中国共産党が組織的に行っている可能性を書いてきました。

こちらの方のツイートでは


Ezra Levant 🇨🇳@ezralevant



Report: China says it will ship France a billion face masks -- but only if they buy their 5G equipment from Huawei:

埋め込み動画

18,911

 ・ Toronto, Ontario

Twitter広告の情報とプライバシー

17,756人がこの話題について話しています

中国が
「ファーウェイの5Gを導入した場合のみフランスにマスクを10億枚出荷する」
と、深刻なマスク不足に悩むフランスに対して
ファーウェイの盗聴網を導入させるための道具としてマスクを使っている
事が報じられている事を取り上げています。

日本メーカーも中国工場で作られたマスクは
中国共産党が接収していますし、
やはり中国共産党が世界中に武漢肺炎禍を拡散させつつ
これを利用して世界の覇権を握るという動きに出ていると考えるべきです。

そうそう、マスクの件で
千葉県柏市の市議会議員である日本共産党の渡部和子という人物が
こんなツイートをしていました。
欠陥法だと批判されましても_d0044584_13201237.jpg
アベノマスクお断りなんて貼られていたとのことですが、
この紙をとめているシール、見たことがある人もいると思います。
選挙ポスターなどの貼り付けにつかう「ワッポン」というものです。

一般人がこれをわざわざ使って貼り付けるなんてまず考えられません。
このことを指摘されると渡部和子はあわててツイートを削除しました。

自作自演がバレたので慌てて削除。
さすがデマが党の基本戦術の日本共産党です。

さて、政府が自粛要請をしている接待飲食業などにも
休業補償をすることを決めました。

【休業補償、風俗業も対象に 菅官房長官】
(2020/4/6 時事通信)

が、決めた事についてはマスゴミはろくに報道せず。

批判すること、倒閣することありきで報道しているので
都合の悪い話は無視するか報じても
アリバイ作りのためにこそっと流す。

やはり本邦マスゴミには規制法、処罰法をきちんと設けるべきですし、
NHKは完全民営化か廃止。
別に政府広報用のメディアを作るべきでしょう。

緊急事態宣言と都市閉鎖は違います。

マスゴミがこのあたりをごっちゃにして騒いできたこともあって
案の定東京脱出などというバカな事をやろうとしている人間のクズがいるようです。

親御さん達は実家に戻ってこようとする身内がいたら全力で反対してください。
家族に武漢肺炎が持ち込まれるリスクを避けねばなりません。

あらためて緊急事態宣言が出された場合について
少し整理してみましょう。

・商店などの営業停止はできません。あくまでも「要請」止まりです

・休業した場合についての補償はありません。
 新型インフルエンザ特措法は休業補償の支払い義務がありません。

・人の移動についてもできるのは要請です。

・食料や医薬品の保管、売り渡し要請、場合によっては収用ができます。
(マスクもこれで政府側に対応できる幅が若干増える)

・臨時医療施設として土地建物を使用できます。

・都市閉鎖、移動制限はこの法律には明記されておりません。

というわけでだいたいが「要請」止まりだったりする上に
新インフルエンザ特措法は休業補償について抜けていたりします。
いざ使うとなれば欠陥法だとわかると思いますが、
日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社会民主党の
いわゆる反日4野党が強制力を持たせることをに強く反対したため、
3月の改正では武漢肺炎を対象に追加しただけに過ぎません。

マスゴミはというと緊急事態宣言にそなえて
「新型インフルエンザ特措法による緊急事態宣言では休業補償がなくなる」
ということで政府批判を始めたようです。

日本のマスゴミは日本を潰すことが目的ですからね。
とにかく批判するためにはどうすればいいかしか考えていません。

東京新聞の4月3日の記事

【<新型コロナ>緊急事態の業務停止 休業手当の義務、対象外 厚労省見解】

から東京新聞が作った比較画像を引用します。

「休業手当の支払い義務がなくなる可能性」
などを強調している事がわかります。

6日の国会で政府側は風俗業などへも休業補償を拡大していく旨答弁しており、
緊急事態宣言を行って休業補償義務が法律に書いてないから
休業補償はしませんというわけにはいかず、
別立てで補償に予算を付ける事になるだろうと思います。

原口一博も山尾志桜里も森ゆうこも玉木雄一郎も
民主党政権の時に作られた新インフルエンザ特措法は
法改正しなくても適用できる。
これで対応できるみたいなことを強調していましたが、
いざやってみればやっぱり欠陥法なんです。

でもその欠陥を埋める本則部分の改正には
反日4野党が猛反対したからこの状態なのです。

朝日新聞は緊急事態宣言についてこんな記事を出していました。

【マキャベリ、ロックも反対する?安倍政権の緊急事態宣言】
 新型コロナウイルスの感染拡大で、欧米各国で国境の封鎖や集会・外出の禁止といった措置が相次いでいる。日本でも法改正により、「緊急事態宣言」を出せば移動の自由などを制限することが可能になった。権力者による私権の制限はどこまで認められるのか――。政治思想史を振り返ると、イタリアの思想家マキャベリは法治の停止に懸念を示した一方、英国の思想家ジョン・ロックは危機を乗り越えるため一時的に「大権」を発動する必要性を論じたという。ところが、政治社会学者の堀内進之介さんは、新型コロナウイルス対策で安倍政権が「緊急事態宣言」を出せば、「マキャベリもロックも反対するのでは」という。なぜだろうか。
〜以下省略〜
(2020/3/20 朝日新聞 大内悟史)

堀内進之介とかいう政治社会学者がドヤ顔写真付きで
緊急事態宣言で私権が制限される!アベの独裁がー!
と恥ずかしい話をしていました。

やっぱり社会学というのは
パヨクが学者としての看板を付けるための分野としか思えません。
無駄なので社会学は補助金対象外にしてもらいたいものです。
おっと、個人的思いは横に置いておきまして、
朝日新聞だけでなくマスゴミは緊急事態宣言について
アベガーとひたすら批判してきました。
ところがここのところは
「なぜ緊急事態宣言をしないんだ!政府の対応は遅すぎる!」
というような論調でとにかく安倍批判ありきです。

で、緊急事態宣言が出されそうだとなると
「欠陥法じゃないか!」
という批判です。

批判する事が目的なので理由はなんだっていいんです。

あと、欠陥法って、この法律で万全な対応ができるというような主張をしてきた
原口一博ら元民主党の議員達に失礼じゃないですか?

この法律の本則部分は民主党政権で作られた時のそのままなのですから。
民主党には法律一つもまともに作れない
という事実をそんなに騒がないでください。

とはいいつつも緊急事態宣言を出す事で
ホテル等を収用して軽症者をそこに移動させることで
病院側の病床を空ける事はできると思います。

また、緊急事態宣言を出されたという精神的な引き締めができるかもしれません。

そうそう、緊急事態宣言が出されたとしても
物流は止まりません。

トイレットペーパーや食料については通常通りに供給されますので
買い占めなど全く必要ありません。

・・・でもテレビだけ見ている人達は買い占めしたがるんですよね。
地元の老人達が朝からドラッグストアの前に並んで
トイレットペーパーを買い占めしていきました。

おかげでブログ主もトイレットペーパーが不足して
ティッシュペーパーを使い始めました。

使い切れない数のトイレットペーパーなんて邪魔なだけでしょうに。


【転載】嘘、捏造、証拠改竄、朝日こそ批判されるべき


皆さんは「BARレモンハート」という漫画はご存じでしょうか?
この漫画を成功させて実際に
「レモンハート」というバーを開業していることは
ウイスキーとかカクテルとかが好きな人達の間では割と有名な話です。
このレモンハートはウェブショップもやっているんですが
そのレモンハートがこんな取り組みを始めているのでご紹介させてください。

https://barlemonhart.com/shopbrand/ct48/

barlemonhart.com

ブログ主はお酒を飲みに行く時は居酒屋ではなく1人でバーに行って飲むタイプなので
今回の武漢肺炎によって深刻な影響を受けているバー業界は本当に心配しています。

先日、新橋あたりから銀座をぶらぶら歩いたときは
客待ちタクシーによって路地に渋滞が起きるほどでした。
入ってみても客が他にいなくて貸し切り状態でしたし・・・。

緊急事態宣言を受けた都の自粛要請で本格的に営業中止になると思います。

飲食店はテイクアウトメニューを始めたりして
なんとか手を打っていますが、
バーはテイクアウトはまず考えられませんし、
売り上げの減少が本当に深刻です。

かといってこのご時世にパーティーやりましょう
なんて事ができるはずもなく・・・。

そこで今回のレモンハートさんのアイデアがチケットの販売です。

「落ち着いたら飲みにいくから料金を先払いしておく」

というものです。
また、バーの経営をされている方は
今回のBARレモンハートさんの企画に
掲載依頼されてみてはどうでしょうか?

こうした「前払い券」のようなやり方は
他の飲食店でもいけると思います。
皆さんもこの店は支えたいとおもうようなお店もあると思います。

文句を言っているだけでは前に進みませんので
何でも良いから手を打ってみるべきだとブログ主は考えます。
こういう方法も一考の価値ありではないでしょうか?

さて、政府が第一次補正予算を発表したわけですが、
事業規模108兆円で国債を刷るのは16兆円とのこと、
現金給付には条件を設けまくってかなりケチっていると言えます。

従前から麻生太郎と財務官僚が一律給付に強固に反対してきたわけですが、
その影響がやっぱり出たかなと思います。

第一次補正予算では足りないと、
すでに自民党で減税を要求した人達の働きもあり、
第二次補正予算策定で動き出しているようです。

今回発表された補正予算についても
補正予算が国会で審議される事になりますので
まだまだ
「もっと大規模にやれ、下手な所得制限をかけたらかえって時間がかかるだけだ」
と有権者が意思を伝える時間は残っています。

皆さんも地元の自民党議員には意見を積極的に伝えていってください。

補正予算の審議がはじまるにあたっては
例によってまた立憲民主党、日本共産党、社会民主党、国民民主党が
審議時間のほとんどを寄越せとごねるでしょう。
そして森山国対委員長はいつもどおり譲歩して
野党8対与党2などの比率にして
与党側の質問時間を減らすと予想していいでしょう。

さらに反日4野党がいままでやってきたように
維新の会には質問時間を渡さず、
また自民が自分達の削られまくった持ち時間から融通する
という事になるかもしれません。
与党に投票した有権者の権利の侵害なので
こちらも抗議に十分に値する話だと思います。

立民や共産、民民、社民の反日4野党は
また森友だのと言うのは目に見えていますし、
あとは
「政府の対応が後手後手だー!」
と予定通りの文句を言ってドヤ顔をキメて
テレビ局のMAD映像編集用に使わせるだけでしょう。

このため予算についてまともなツッコミを入れられるのが
与党側にしかいないと見ていいでしょう。

与党側は議席の通りもっと多くの質問時間を割り当てさせるべきですが、
野党側の国対筆頭は
地元の台風災害すら無視して審議拒否をする
サイコパスの安住淳です。

おそらく
「俺たちに時間のほとんどをよこせ!そうでなければ審議拒否だ!」
とゴネて譲らないと思います。

立憲民主党の議員であってもまともな質問をすればいいのですが、
まともな質問ができるような人ならそもそも立民に集まらないでしょう。
ほんっとうに立憲民主党は邪魔にしかなっていません。

武漢肺炎が騒ぎになっていても
「コロナより桜だ!」
と平気で言い張り、
衆参両方で安住淳の要求により
新型コロナ対策の集中審議を開いてみたら、
立憲民主党は桜を見る会だけしか質問せず、
しかも共産党や国民民主党も巻き込んで審議途中退席してほどです。

国政を延々と停滞させてきた立憲民主党と共産党を中心とした
反日4野党については本当に日本にとって害にしかなっていません。

特に露骨に審議拒否や審議をわざと長引かせる
ということを主導してきたのが立憲民主党です。

今回の補正予算だって、
そもそも1月からやっていた本予算の審議を
反日4野党による欠席や審議拒否を使っての時間稼ぎで引き延ばされて、
三月いっぱいまで無駄に使ってしまったために
このタイミングになったわけですから。

今度総選挙があるときには
「立憲民主党から日本国民を守る会」
という政党を作れば何人か当選するんじゃないでしょうか?

さて、というわけで与党側議員に、
きちんと補正予算について追及してもらわないといけないわけですが、
そのネタとして以下。

今回の補正予算は3月31日に
出された与党側の提言を受けてそれをベースに作成されたものです。

そのため予算の方針なども
おおむね提言を土台にしたものになっているのですが、
気になる箇所があります。

以下のリンクが3月31日の与党提言です。

https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/news/policy/200009_1.pdf

で、内閣がまとめた予算案の本文資料が以下。
https://www5.cao.go.jp/keizai1/keizaitaisaku/2020/20200407_taisaku.pdf

与党提言案の中でブログ主が注目するのはここ

−–
リーマンショック時には、経済危機対策以前にも2回、計3回にわたり合計で総事業規模100兆円を超える経済対策を行っている。こうした例も参考に、TOKYOオリンピック・パラリンピックの延期、米国・欧州等の国際経済動向を含めた経済社会状況の変化を適切に踏まえ、必要に応じ更なる経済対策を講じること。
−–

必要となれば更なる経済対策を講じることというはっきりした物言いから
内閣の補正予算では・・・

−–
本経済対策は、「新型コロナウイルス感染症の実体経済への影響に関する集中ヒアリング」で示された現場の方々からの切実な声や与党の提言を踏まえ、さらには政府・与野党連絡協議会における議論も真摯に受け止めて策定したものである。引き続き、内外における事態の収束までの期間と拡がり、経済や国民生活への影響を注意深く見極めるとともに、各方面からの要望を踏まえ、必要に応じて、時機を逸することなく臨機応変かつ果断に対応する。
−–

微妙な言い換えが行われてたりします。
財務官僚やってくれたなという感じなんですよね。
具体的に足りなければ追加措置を講ずる旨のところを
曖昧な言い方で臨機応変になんたらかんたらと
ぼかす言い回しにされてたりします。

ですので与党議員は質問に立つにあたっては

重要な部分が曖昧な言い回しに変えられているじゃないか!
政府は追加の補正予算を打つのか打たないのか?
打たないのなら今の規模ですでに世間では真水が足りないと指摘されている予算を拡大させよ。
大事故にあって失血死しそうな状態の患者に
「血がもったいないから輸血を節約しながら手術しますね」
なんて話は通用しない!規模を拡大して組み直すか、
とりあえずこの予算を成立させてすぐに第二弾の補正予算を打つか
政府は明確に表明すべきだ。
といった角度でも是非とも追求してもらいたいです。

お次はフェイクニュースの朝日新聞グループのお話。昨日のブログ記事のコメント欄に紹介がありましたツイート。


佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話@satonobuaki



羽鳥慎一モーニングショー4月7日放送を今確認しましたが、葬儀社がコロナで亡くなったと確認できてない遺体もコロナと同様の措置をしなければいけないとかってのは完全にデマです。そしてミスリードだらけの越権行為です。肺炎で亡くなったからといってコロナ陽性患者でなければ普通の葬儀をします。

18,977

Twitter広告の情報とプライバシー

11,781人がこの話題について話しています

−–
佐藤信顕@遺体と火葬のほんとうの話@satonobuaki
羽鳥慎一モーニングショー4月7日放送を今確認しましたが、葬儀社がコロナで亡くなったと確認できてない遺体もコロナと同様の措置をしなければいけないとかってのは完全にデマです。そしてミスリードだらけの越権行為です。肺炎で亡くなったからといってコロナ陽性患者でなければ普通の葬儀をします。
−–

本職の葬儀屋さんが
モーニングショーで流していたデマに反論しています。
嘘、捏造、証拠改竄、朝日こそ批判されるべき_d0044584_04010364.jpgまた、
「遺体は検査されずに引き渡されている可能性が多い」
などという事も流して不安を煽っていました。
自称葬儀屋の人が顔を出さない形で出ていましたが、
いつもヤラセや嘘の朝日新聞グループですから、
本当にこの出演した方が葬儀屋であるかすら疑っておくべきでしょう。

なんといっても年中「嘘、大げさ、紛らわしい」放送を流している
フェイクニュースの朝日新聞グループですからね。
「ツイッター投稿から」という文言を付けておくことで
番組側は情報の真贋の責任を取らないようにしているあたりも
最初からデマを流して不安を煽るのが目的だからでしょう。

朝日新聞グループは特に嘘つきなわけですが、
それを別にしても
ここのところSNSでは明らかなデマが散見されています。

たとえば肺炎で亡くなった患者について
後からCTで見たらすりガラス様の影があって
間違いなくコロナなのに検査されずに処理されたとほざく自称外科医とか、
コロナの陽性反応が出たのに握りつぶされているとか
・・・そういや上昌広も似たようなツイートしてましたね。

感染症予防法で指定されていて
医師は新型コロナ保菌者については届け出義務があるんですよ。

だから握りつぶしているだのは
違法行為なのでエビデンスとともに通報しましょう。
SNSで真偽不明の噂話をばらまくのではなく通報しましょう。

ちなみに本家朝日新聞も負けていません。
朝日新聞コンテンツ戦略ディレクターの前田直人
という人物が「#東京脱出」なんてハッシュタグを付けて
「東京脱出」というハッシュタグが流行っている事にしようとしています。
嘘、捏造、証拠改竄、朝日こそ批判されるべき_d0044584_04015244.png朝日新聞が4月7日の朝に
「東京脱出」というハッシュタグが流行っている
という記事をわざわざ見出しに#までつけてきっちりハッシュタグを付ける事で
ツイッターで流行っている事にさせようとしていました。

こちらを見れば、
東京脱出というハッシュタグがツイッター上で数が増えはじめたのが
4月7日の7時以降ということがわかります。
嘘、捏造、証拠改竄、朝日こそ批判されるべき_d0044584_04022263.jpg
朝日新聞がヤフーに同記事を掲載した時間が7時なのです。

そして記事のタイトルにわざと「#東京脱出」
とハッシュタグを付ける事で
朝日新聞が記事を書くまで全くはやっていなかったハッシュタグを
流行っている事にさせようとしていたことを
そこら中から突っ込まれたため、
朝日新聞は記事のタイトルから「#」を取って
「記事タイトルにハッシュタグを入れて流行を捏造した」
という批判に対して無言でシラを切る体制をとりました。

さらに4月7日の夕方に記事の修正が完了したのに
記事の掲載時間を捏造して
流行をでっち上げたという事実を誤魔化そうとしています。

先に取り上げた前田直人のツイートの時間を見ればわかりますが、
すでに7:00より後であることがわかります。
ブログ主が4月7日15:00過ぎに確認した時点でも
まだ朝日新聞公式ウェブサイトの方は「#」を付けてありました。
(以下、証拠のスクリーンショット)
嘘、捏造、証拠改竄、朝日こそ批判されるべき_d0044584_04053821.png

ですがその後#を削って記事のタイトルにハッシュタグを入れて
流行っていなかったものを無理矢理流行っている事にしようとした事を
なかったことにするために
記事の掲載時間を7:00ということにしています。
(以下、4月7日16時以降に修正された記事のスクリーンショット)
嘘、捏造、証拠改竄、朝日こそ批判されるべき_d0044584_04060013.png

捏造記事を書いて流行っていない物を流行っていることにした上に
そのことを指摘されたら証拠捏造を行ったわけです。

朝日新聞としては今回の緊急事態宣言を利用して
「東京を脱出する」
という行為を煽りたいのでしょう。
その方が武漢肺炎が全国に拡散されるリスクがあがりますからね。

朝日新聞グループは明らかな捏造によって
パニックを起こさせようとしているわけです。
しかもこれでパニックが起きれば命に関わるわけで、
このような行為は消して許されてよいものではありません。

みなさま、こうした明らかな反社会的行為については
お暇があるときに
「スポンサーにお問い合わせ」
です。
朝日新聞グループという反社会的団体には
一日でも早く潰れてもらわないとなりません。

嘘つきと言えば嘘つきが集まっている立憲民主党の田島まいことかいう人が
こんなツイートをしていました。
嘘、捏造、証拠改竄、朝日こそ批判されるべき_d0044584_04080974.png
政府の布マスク配布批判ついでに
「医療用マスクを医療機関に送るべきです」
なんて書いています。
予備費でやってるマスクの件と
補正予算の件をごっちゃにしているのも悪質なやり口です。

医療用マスクを優先的に医療機関に回したいからこそ
布マスクを一般家庭に向けて配布するわけで、
そのことは総理も説明していますが?
おまけに医療機関には配布を1500万枚ずつ行っている事も説明しています。
そういうことを一切無視した批判ですよね。
嘘つきじゃ無くて単に全く勉強していないだけかもしれませんけど。

なにせ
「まったく勉強しない旧社会党の後継政党」
ですからね。・・・税金の無駄ですね。

立憲民主党はトップが平気で嘘を言う人ですし、
嘘つきで不勉強となると本当にどうしようもありません。

ちなみに枝野幸男の嘘ツイートがこちら。
嘘、捏造、証拠改竄、朝日こそ批判されるべき_d0044584_04110388.png
「私たちは2月から緊急事態宣言を求めてきた」
「緊急事態の制度も含め、その宣言も視野に新型インフルエンザ特措法の適用を求めてきた」

3月5日時点での枝野幸男のツイート。
嘘、捏造、証拠改竄、朝日こそ批判されるべき_d0044584_04111886.jpg
−–
1.現状は、緊急事態宣言の要件を満たす状況ではなく、緊急事態宣言を出さなくてもいいように押さえ込むことが政府の責任である。
2.万が一緊急事態宣言を出す場合には、国会に対し、事前に、その必要性についての科学的根拠や、解除する場合の要件などを報告し、質疑を行う必要がある。
−–

2月から緊急事態宣言を求めてきたとか言いながら
3月の時点で「要件を満たす状況ではない」と
緊急事態宣言を否定しています。

おまけに宣言を出す場合に国会で科学的根拠などの質疑を行えとか、
どうせ質疑を開いても「桜がー」「森友がー」しかせず、
いかにして足を引っ張るかという目的で
「緊急事態宣言も国会質疑を通さないと出させないぞ」
と言っていたのでしょうね。

平気で嘘を言えるようになるのが
立憲民主党への入党条件の一つですかね?


【転載】朝日新聞グループは反社指定すべき


昨日のコメントで
韓国がコロナの感染者の増加と死亡者を抑えられている
という事について質問がありましたが、
まずはじめに言っておきます。

ブログ主はあの数字を信用しておりません。

言葉を選ばないで書かせていただければ、
あの国はまともな民主主義国家ではありませんので
権力側による独裁的手法がまかり通ります。
それがプラスに働いた可能性があることは認めます。

一度でもマウントに成功したら序列が上の者が序列が下の者を
しゃぶり続けようとする
朝鮮儒教的上下関係という要素があります。

そしてマウントできる材料なんざなんでもいいわけです。

だから当然ながら今回の武漢肺炎罹患なんてのも
十二分にマウントできる理由になるでしょう。
マウントをされたらされた側は徹底的に理不尽な扱いを受け続けるわけで、
それを避けるために過剰な反応を示すだろうと思います。
逆に罹患したら周りにうつそうとするんでしょうけど・・・。

そういう社会構造が過剰に抑制するのには役に立つかもしれません。

また、大統領としてろくに成果のない文在寅は武漢肺炎について二度も断言にならないようにしつつも
終息したかのような発言を二度も行っています。
4月15日の選挙のためにうまく押さえ込めているという話にして成果にしてしまおうとするでしょう。
以上のことから韓国の数字は全く信用しておりません。

感染者数の増加グラフを見ればわかりますが、
中国と韓国のグラフが似たような形になっています。

急激な拡大傾向からあっという間に真横、
ぴたっと急な増加傾向にブレーキがかかるのです。中韓以外は他のどこの国を見てもそのようなグラフは見られません。
信用しろと言われても無理です。

さて、政府が補正予算案を出したわけですが
昨日8日は国会では全委員会が中止となって審議はありませんでした。
そして今日9日も全く同じで全委員会が中止のため審議の予定はありません。

補正予算が7日に提出されたことを受けて
立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の
いわゆる反日4野党が
「補正予算にの中身について勉強、検証する必要があるから審議は応じられない」
という反日4野党によるいつもの「時間稼ぎ」「遅滞戦術」です。

これで金曜に予算審議を始めることができても
よくて緊急上程させて衆議院通過。
一発目の補正予算は確実に来週以降の成立となる形です。

彼ら反日4野党の設定では
この時間稼ぎの2日間の国会全委員会停止で
「党所属の全議員が補正予算の勉強をしている」
事になっています。
明日審議が開かれたとして反日4野党の質問が、
モリカケだの、政府の対応は後手後手だー!だのをやり始めて
予算の中身についての質問でなかった場合は
やっぱり二日間の国会停止は時間稼ぎのための嘘だった。
サボるための嘘だったという裏付けになると頭の隅っこに置いておきましょう。

リーマンショックの時は金融がクラッシュして
経済へと影響を及ぼしました。

ですが、今回の武漢肺炎は人が動かなくなることで
お金が動かなくなって飲食店など多くの業種で売り上げが止まることで
経済が大きく揺らいでいるわけです。

リーマンショックとは順番が逆で終わりがまだ見えず、
武漢肺炎による経済的な悪影響はさらに拡大していくことでしょう。

中小零細企業や自営業にとっては
資金繰りというのがとても重要になってきます。
だからこそ経済対策を必要なら何度でも打つ必要があります。

政府が今後資金繰りを支援する動きを加速させ
追加措置を取ろうとしても
その裏付けとなる補正予算が遅れるほどに
「間に合わなかった」
事業者が出てきてしまいます。

そしてマスゴミと反日野党は与党の責任ということにして
政権交代を叫ぶのです。

「立憲民主党や共産党、国民民主党によって国会が止められている」
という事実をマスゴミは報じませんので
テレビを見ているだけの人達は与党による遅れという事になるのです。

また、自民党はこういう時だからこそ
反日4野党を無視してでも補正予算を先に成立させていいと思います。
政局のために国民生活を潰す動きをとり続けている反日野党
という事を徹底的に宣伝することが条件ですけどね。
相変わらず内閣記者クラブを通して発表なんて寝ぼけた事ではまともに報じられません。

記者クラブを通さずにネット、SNSで発信すればいいでしょう。
どうせ記者クラブは揚げ足取りの質問しかできないことははっきりしているのですから。

民主党系の連中が政局のために国民生活を潰す動きを取るのはこれが初めてではありません。

リーマンショックの時もまさにこれで、
2007年の選挙でねじれができて参議院を抑えていた小沢一郎は
麻生政権の補正予算を人質にとって
「解散総選挙を確約しろ」
と繰り返しました。

また、民主党政権では野田佳彦が
国民年金国庫補助金を復興予算を流用して穴を空け、
その補填のための予算をなかなか国会に出さず、
年金を人質に取ることで野党側に無条件成立を要求したり、
2012年の通常予算を国会に出さないという暴挙に出て
「審議しないで無条件に成立させることを約束するのなら国会に出す」
と言う手に出ました。

これで野党に対して審議をせずに与党法案をまるっと通せと何ヶ月も粘りました。
野党に審議させなければ不祥事などの追及もされない
という野田の考えがあったののでしょう。
また、輿石は藤井裕久も地方自治体への補助金を止めて国民生活に被害を出して
野党のせいにすればよいというアドバイスをしていました。

そして本予算が成立していないからと
野田佳彦は地方自治体への交付金を一時的に凍結するなどして
「野党が予算を通さないから国民生活に影響が出始めている」
とやりました。

国民生活を人質にする。

これが小沢一郎が民主党の議員達に植え付け、
今の民主党系議員達が守っている国会戦略です。

そして政局のためにやはり遅滞戦術を採って
国民生活に悪影響が出るように仕向ける
といういつもの手口をやっぱり取ってきたと言えます。

お次は昨日採り上げた朝日新聞グループの
「東京脱出」のハッシュタグの流行捏造の件の続報です。

朝日新聞グループの日刊スポーツでも捏造をやっていたので取り上げておきます。
こちらがそのツイートのスクリーンショット。
朝日新聞グループは反社指定すべき_d0044584_11285685.png
東京脱出のために新宿バスタが混雑している・・・という明らかな嘘です。

同日の日テレの番組から新宿バスタの映像。
新宿バスタはガラガラでした。
朝日新聞グループは反社指定すべき_d0044584_11290979.jpg
高速バスが軒並み運休しているので
新宿バスタが利用客であふれるなんてありえないんです。

デマ記事のためすぐに消される可能性もありますし、
内容を修正して捏造を誤魔化そうとする可能性も否定できませんので
件の記事のスクリーンショットになります。
朝日新聞グループは反社指定すべき_d0044584_11290210.png
記事のURLはこちら
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202004070000642.html

またテレ朝の日曜ステーションではこんなデマを流していたようです。
朝日新聞グループは反社指定すべき_d0044584_11293662.jpg
自宅が一番危険。
なんてことを筑波大の倉橋節也なる教授の大事な説明を隠して流しています。

倉橋節也なる教授の説明がこちら。

倉橋 節也 | 筑波大学人文社会・ビジネス科学学術院ビジネス科学研究群

シミュレーション経営学・経営情報学・ビジネスインテリジェンス・社会ネットワーク・人工知能

www.gssm.otsuka.tsukuba.ac.jp

研究分野
シミュレーション経営学・経営情報学・ビジネスインテリジェンス・社会ネットワーク・人工知能

感染症どころか医療関係ですらありません。

ここのところの朝日新聞グループのデマを整理すれば

・過剰検査で医療崩壊を起こさせたい
・緊急事態宣言で地方への脱出を煽って地方に感染をばらまかせたい
・自粛で自宅にいることをやめさせて外に出て他の人との接触機会を作らせたい。

どう考えても医療崩壊を起こさせようという目的でしょう。
政府は一日も早く朝日新聞グループをきちんと反社に指定すべきです。

ついでに朝日新聞グループのハフィントンポストもとりあげます。
ブログ主の中では安定した(質の低い)記事で定評のある
中村かさね記者によるインタビュー記事です。

【緊急事態宣言は「1週間遅い」。WHO上級顧問、日本の対応を批判【新型コロナウイルス】】

急速に拡大する新型コロナウイルス感染を阻止するため、安倍晋三首相は4月7日、緊急事態宣言を発令する予定だ。 
公衆衛生や感染症対策に詳しく、WHOのテドロス事務局長の上級顧問を務める渋谷健司氏は、日本の動きに対して「遅すぎるくらいだ」と厳しい視線を送る。
「東京は感染爆発の初期にある」と警告する渋谷氏に話を聞いた。
〜中略〜
東京は、このままいけば急激に感染者が増えるでしょう。本当なら先週4月1日が緊急事態宣言を出す最後のチャンスだったが、それを逃してしまった。できれば都市封鎖くらいのことをやらないと、東京に関してはもう手遅れかもしれません。
〜中略〜
中国からWHOに報告があったのは2019年12月です。本当は11月から動きがあったようですが、透明性と情報公開に難があり、初動が遅れたのは事実です。中国が世界に公表した時にはすでに武漢で感染爆発が起きていました。ただ、その後の中国の介入はすさまじかったと思います。
中国は日本と異なり、SARSなど感染症対策の圧倒的なノウハウの蓄積があったため、医療対応も迅速でしたし、施設も豊富。機動力もありました。PCR検査も徹底的にやって、感染者をどんどん隔離していった。結果的に、2月頭に収束が始まりました。
中国の様子を見ていたのに、欧米は対策が遅れました。中国は非常に現代的な感染症対策を行い、遺伝子とアプリとビッグデータという近代的なサイエンスの力を見せつけた。レポートも多数出しています。残念ながら、日本とはレベルが違う。日本は検査もあまりせず、トレースも人海戦術。まるで竹槍戦法のようだと感じていました。

ーーWHOには、初期対応が遅れたとして「中国に肩入れしている」などの批判もありました。

残念ながら、今回のパンデミックほど、政治化されたものはなかったというのが私の印象です。
アメリカは大統領選挙や米中対立、日本は東京オリンピック・パラリンピック、イギリスはブレグジット……。
各国が抱える政治的な背景が壁となり、本来なら国際協調で力を合わせて感染症対策をやらなくてはいけないのに、各国が独自に動いてしまった。その点で、WHOがスケープゴートとして批判されたという面もあるのではないかと思っています。
〜以下省略〜
(2020/4/7 ハフィントンポスト(朝日新聞グループ))

「WHOのテドロスの顧問の渋谷健司」
書き出しのこの部分だけで
ダメな記事と予想してしまえるわけですが、
案の定日本を腐しつつ、中国はべた褒め。

今回の武漢肺炎は中国共産党が隠蔽を行っている間に
中国人が世界中に拡散させはじめ、
問題が表に出始めると
WHOが中国からの入国制限をするなと言い続け、
その結果、世界でパンデミックを起こして今の大騒ぎになっている。
というのは誰の目にも明らかだと思います。

ところがこの渋谷という人物は
中国やWHOの問題ではなく、
米国や欧州、日本など中国以外の他の国々が政治化し、
WHOはそのためのスケープゴートにされたと
被害者に成り済ましています。

困ったら被害者に成り済ます。

うんざりするほど見てきた特定アジアの伝統的手法ですね。
渋谷健司なる人物の言っていることが全く信用するに値しないのは
これだけでもはっきりしていると思います。

朝日新聞グループは
どの社の報道も基本的にクソという点で
ある意味で安定していますね。

WHOがらみでついでですが、
台湾は中国からの入国禁止を早い段階から取る事ができましたが、
中国のイジメによってWHOに加盟できていないことで
WHOの意向を無視して動けるという事がプラスに働きました。
また、蔡英文が勝った事に対して中国共産党が台湾への報復に
台湾への観光の回避を指示するなと
台湾へのイジメを行っていた事もあって
台湾国内に
「中国からのインバウンドなんて切っていい」
というコンセンサスがすでにできあがっていた点が大きかったと思います。

日本とは違って野党の仕事は政府の邪魔をすることだけなんてのも通用しません。
また、諜報のためにスマートフォンの位置情報や個人情報などを
政府がトレースできる環境ができている
というような背景もあって対策が打ちやすいという事情があります。

マスゴミと反日野党が反対を煽り、
それにまんまと乗せられた人達が反対して
マイナンバー一つまともに普及させられない日本では同じ事はできませんし、
ひたすら邪魔をしている野党についても
マスゴミの報道しない自由を知らないで
テレビで流していないからと
事実を全く知ろうとしないままでいる情弱どもが幅を利かせる日本では
台湾と同じ事はできません。


【転載】嘘、大げさ、紛らわしい


ここのところの感染者数の増加。

3月後半の三連休のときに気が緩みまくった連中が中心。
というように思います。
それにK-1の開催強行までありましたからね。
東京や埼玉で感染者数が増えるのは
タイミング的にも納得だなーとブログ主は考えています。

産経新聞に口だけ番長というあだ名を付けられた議員がいました。
みなさんもご存じのバタトルジ容疑者こと前なんとかさんです。

口先だけで偉そうな事を言う割に全く行動などが伴わない事から
このあだ名が付いたわけですが、
別に口先だけという点では前原誠司だけではなく
民主党議員全体的に言える事です。

かっこいいことを言うだけ言って責任は取らないというやり方が一番楽ですからね。

ここのところ国民民主党もかっこいいことをツイートで言うのですが
国民民主党はいつもどおり審議拒否とモリカケ桜という形で
党の代表の言っている事と党がやっていることが全く一致しない
という状況が続いています。

特に森ゆうこや元小沢シンパだった原口一博は
小沢一郎とその子分達が国民民主党に合流すると、
玉木代表を引きずり下ろすクーデターを仕掛けつつ
失敗に終わるといつも通り超高速手のひら返しで他の議員達を裏切ったり、
・・・ああ、でも手のひら返しはいつも通りの原口一博か。

ま、まぁとにかく玉木雄一郎代表の発言と
党の行動が全く一致していないという状況が
特に小沢一郎とその手下達が合流してから顕著になっていると言えます。

その玉金の昨日のツイートから。
嘘、大げさ、紛らわしい_d0044584_10572216.png
−–
玉木雄一郎 @tamakiyuichiro
東京で新たに180名以上の感染者。政府は何をもたもたしているのか。西浦先生の言うようにガンガンやらないと感染拡大を止めることはできない。何のために緊急事態宣言を出したのか。習近平主席の国賓訪日への未練、オリパラ開催への未練に懲りず、また経済への未練を残して3度目の失敗をするのか。
−–

「政府は何をもたもたしているのか」
なんてツイートしています。

玉金がツイートしているこの4月9日は
前日から二日続けて
立憲民主党、共産党、国民民主党らが
「政府の補正予算案を勉強・検証したい」
という理由をでっちあげて
国会の全ての委員会を中止にさせる
実質的審議拒否を行っていた最中です。

玉金は偉そうに
「政府は何をもたもたしているのか」
なんてドヤってるのなら
まずは国民民主党が国会で時間稼ぎをしているのを辞めさせてから言うべきでしょう。

補正予算案を検証するという名目で
関係の無い他の委員会審議を含めた
全ての審議を中止させる理由なんてないでしょう。

いつも宿題をサボってる小学生が
「宿題の勉強をするために明日は登校できない!」
なんてゴネたら親がぶん殴るのが普通じゃないでしょうか?

今回の反日野党のいつものサボり戦術のため
補正予算の実質審議は来週からになってしまいました。

政府が補正予算案を発表したのは7日です。
立憲民主党、国民民主党、日本共産党らによる
いつもの遅滞戦術によって
審議入りが一週間後にまで引き延ばされた形です。

立憲民主党の山井和則は野党合同ヒアリングで
官僚に対して無理難題を命令するのが得意中の得意です。
「明日の朝までに資料を作って提出しろ!」
「休みの間に仕事すればいい!月曜朝に資料提出しろ!」
など、休日労働、深夜残業などを大前提にした
メチャクチャな命令を官僚側に平気で出します。

野党合同ヒアリングにそんな法的権限はないんですが、
マスゴミが味方についているからやりたい放題です。

いつも官僚にムチャクチャな命令出して
残業や休日労働を強いているんですから
立憲民主党や国民民主党の議員達は
自分達こそ予算案が発表された夜のうちに勉強して
手本を見せるべきだったのではないでしょうか?
ま、どうせ一週間勉強時間があったところで
ろくに勉強しないことは目に見えてますけど。

ちなみに昨日、一昨日と
野党合同で補正予算について政府側職員を呼びつけて
お得意のヒアリングをやっていました。

これだって本当に勉強しているのなら
8日の間に疑問箇所などをまとめてから
政府側担当に質問を出して回答をもらう形にすれば十分でしょう。

「1〜10まで全部担当者に説明させて済ませる」
というのが立民、民民、共産、社民の
いわゆる反日4野党のやり方です。

カメラにヒアリング場面の写真を取らせて
「俺たち仕事してるんだぜ!」というアピールが目的なので
わざわざ官僚を呼びつけて説明させなきゃダメだという理由でしょうけど、
ちゃんと仕事をするのなら
確認事項をあらかじめまとめておくものだと思うのですよね。

仕事ができないから結局
「担当者を呼びつけて意味不明の呪文を唱えてる」
というのが野党合同ヒアリングです。
実に無駄です。

各国が日本はマスク2枚だけだが
他の国は多額の現金支給を行っている。
というデマツイートがありました。嘘、大げさ、紛らわしい_d0044584_10575357.png
デマ情報を流していたのは上杉隆です。

このデマを引用してドヤってたのが宍戸開です。
そしてその宍戸開のツイートにイタリア在住日本人から
現金支給どころかマスク1枚ですら援助が無いというツッコミが入り
上杉隆のツイートが真っ赤な嘘であることがバレました。
嘘、大げさ、紛らわしい_d0044584_10583307.pngNOBORDER調べなんて書いていますが、
NOBORDERという団体は上杉隆が作った団体です。

そして現在の代表は・・・。

【NOBORDER新経営体制について】

>渋谷健司 NOBORDER代表

昨日このブログで紹介したハフィントンポストの
インタビュー記事に登場したあの渋谷健司です。
WHOのテドロスの顧問という肩書きで
「中国マンセー、日本はダメ、米欧はWHOをスケープゴートにしてる」
なんて内容の事をしゃべっていたわけですが、
上杉隆の会社の代表なんてのも商売にしていたようです。

上杉隆と言えば反安倍の急先鋒として有名で
デマを流して安倍総理の誹謗中傷を続けてきた人物です。

特にひどいのは
「安倍元総理はお坊ちゃんで母親が政治活動まで全部やってくれて
それにおんぶに抱っこのおぼっちゃんマザコン議員である」
というようなことを週刊誌に書いたりしたことです。

これに対して安倍元総理(2009年当時)が
公開質問状という形で反論しました。
上杉隆の書いた内容はなんの事実も客観的証拠もなしに
安倍晋三を攻撃するためにでっち上げた記事だったため
安倍元総理のこの公開質問に回答できず、
代わりに週刊文春に安倍元総理への回答をさせ
「当回答は、未公表の著作物ですので、そのままHPで引用、公開されることはお控えください。」
などと書き添えて言い逃れを非公開にさせようとしたほどです。

そんな上杉隆から代表として報酬を得ている渋谷健司。

渋谷健司にとってみれば
テドロスの仲間として中共マンセーする渋谷健司
という立場と方向が一致するんですから
安倍政権の対応を0点扱い、手遅れと吹聴するのは
ある意味当然なのだろうと思います。

さて、ここのところマスゴミのフェイクニュースが特にひどいですが、
今度は毎日新聞から露骨な印象操作記事をご紹介。

【出勤風景、緊急事態宣言で激変なし 感染拡大で既に人通り減る】
 緊急事態宣言発令から一夜明けた8日朝の東京・丸の内のオフィス街。午前8時を過ぎるとマスクをつけた大勢のサラリーマンらが信号待ちの列を作った。信号が青に変わると、100人ほどが急いで渡る光景が見られた。
 東京都中央区勝どきでも、マスク姿で出勤する人たちが列をなした。
 40代の男性会社員は「普段に比べれば人通りは少ない。でも新型コロナの感染拡大以降、徐々に減ってきていたので、緊急事態宣言が出て今朝急に閑散としたという印象は持たなかった」と話した。この日は通常通り出勤したが、9日からは在宅勤務をする予定。「これまで家で仕事をしたことはないのでどうなるか分からないが、こういう事態なので仕方がない」と話した。【遠山和宏】
(2020/4/8 毎日新聞)

この記事に使われている写真がひどいです。以下がその写真です。
嘘、大げさ、紛らわしい_d0044584_10593305.jpg記事では
「緊急事態宣言から一夜明けたが丸の内のオフィス街では変化なし」
「中央区勝どきでも、マスク姿で出勤する人たちが列をなした」
と書いてあるので間違ってはいないのですが、
丸の内のオフィス街への出勤風景と思われかねません。

なにより記事に使われている写真がひどいです。

この写真、たしかにどどっと人がいるように見えます。
これは東京の大江戸線、勝どき駅から
トリトンスクエア方面に出勤する人達の写真で
数千人が働くオフィスのあるトリトンスクエアに行く道がここしかないので
人が多くなりやすいというのが一点。

そして写真が望遠レンズを使った圧縮効果で
人がものすごく多くなっているように見せているというのがもう一点。

この圧縮効果によるインチキは相当なものです。

ちなみに圧縮効果については非常にわかりやすい記事があるので以下をご参照ください
https://yu-and-you.com/zoomcompression/

話を戻しましょう。
毎日新聞で使われている写真の場所を実際にブログ主が撮ってきたのが以下。
嘘、大げさ、紛らわしい_d0044584_11003351.jpg
ここのトリトンスクエアに向かう道はグーグルマップだと以下。
嘘、大げさ、紛らわしい_d0044584_11020255.jpg
ついでに地図に毎日新聞がおそらく撮影したであろう場所と
写真の構図に収まっている範囲を赤い矢印で地図に書いておきました。

勝どき駅からトリトンスクエアに至るこの通りは
撮影地点と思われる場所までひたすらゆるく上がる坂になっています。
このため橋のあたりに脚立を立てて望遠レンズで撮影することで
圧縮効果と構図の効果でやたら人が密集しているように見せかける事ができます。

こうまでして
「安倍の緊急事態宣言はほとんど守られてない」
というイメージを作ろうとしている理由を
逆に毎日新聞に聞きたいところです。

ちなみに同じ事を朝日新聞もやっていたので以下、
朝日新聞記者黒田壮吉氏のツイートから。
嘘、大げさ、紛らわしい_d0044584_11033083.jpg
望遠レンズで水平に撮る事で
圧縮効果により人が多いように見せています。

この品川駅の通路部分をちょうど見下ろせる場所に
スターバックスがありまして、
そこから撮影すれば人混みがどのくらいかわかりやすいのですが、
あえて圧縮効果を使って水平に撮ることで密集しているように見せる。

こういうインチキを当たり前に使うから「ゴミ」
マスゴミと言われるんだと思うんですけどね。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=813



【転載】記者クラブ制度を見直しましょう


先日の安倍総理の会見で
元極左テロ団体関係者で菅直人内閣のときの首相顧問を務め、
菅直人の20年来の友人であるピオ・デミリアが
安倍総理に対策に失敗したら責任を取るのか
という質問をしていましたが、
この件で少し補足しておきたいと思います。

イタリアで数々のテロ事件を起こし、
閣僚を殺害するなどしてきたガチの極左テロ団体が赤い旅団です。
ピオ・デミリアはこの赤い旅団の弁護士をしていた
という人物であり、菅直人とのコネクションも
こうした極左という線でのものでしょう。

安倍内閣は霞が関の官僚や族議員にも配慮してか
記者クラブを廃止しないで
逆に記者クラブに会見をずっと仕切らせてきました。

官邸記者クラブメンバーではない望月衣塑子が
菅官房長官の会見で毎回意味不明な質問や意見表明で、
時にデマを流して官房長官を騙してミスリードして
なんとしても官房長官の揚げ足を取るための言質を取ろうとしてきましたが、
官邸記者クラブが彼女を便利な鉄砲玉として利用しているので
必ず毎回出席し続けていられるのだろうと思います。

ピオ・デミリアなんていう問題人物に今回質問をさせたのも
官邸記者クラブが出席を認めているからなわけで、
「対策に失敗したら責任を取るか」
なんて質問は官邸記者クラブとしての狙いもあったのあろうと思います。

当ブログがいつもお世話になっておりますツイッターのアカウントに
遠子先輩という方がいらっしゃるのですが、
官邸記者クラブがピオ・デミリアに質問させた件で
非常にシンプルにかつ的確なまとめをされていたのでご紹介させていただきます。

・選挙では到底、勝てそうもない。
・この4年間、あの手この手で濡れ衣を着せようとしたが失敗した。
・新型コロナウイルスで医療崩壊させようとしたが、しぶとい
・「自分から辞める」って言い出すよう仕向けたが、なかなか言わない。
・頭に来て「ダメだったら辞めますぐらい言えよ💢」 ←いまここ

− 遠子先輩 (@murrhauser) April 9, 2020

−–
遠子先輩@murrhauser
・選挙では到底、勝てそうもない。
・この4年間、あの手この手で濡れ衣を着せようとしたが失敗した。
・新型コロナウイルスで医療崩壊させようとしたが、しぶとい
・「自分から辞める」って言い出すよう仕向けたが、なかなか言わない。
・頭に来て「ダメだったら辞めますぐらい言えよ怒りマーク」 ←いまここ
−–

ずばりコレです。

反日マスゴミは財務省や自治労などとも手を組んで
かつて自分達が全力で潰して政治的に抹殺したはずの安倍晋三が
第二次安倍政権として奇跡の復活を果たすと
政権発足直後から潰そうとし続けてきました。

民主党政権の時は
「米国ではハネムーン期間というのがあって新しい大統領になったらしばらくは批判をしないで様子を見るんです」
ということまでテレビで言って民主党を全く批判しない自分達のやり口を正当化し、
結局民主党政権崩壊までマスゴミによるハネムーン期間が続きました。

そして第二次安倍政権ではハネムーン期間はゼロでした。

マスゴミは2009年の政権交代前後にあまりにも過剰に捏造偏向報道を行い、
民主党政権になってからも数々の民主党の不祥事を
どれだけ苦しくても擁護し続けるということをしたことで
マスゴミの偏向報道に気付いてしまった人が相当にいたと思います。

また、SNSの広まりにより民主党のブーメランが
より多くの人に知られるようになったこともあり、
民主党を異常に擁護し続ける反日マスゴミという実態が知られるようになりました。

マスゴミは自らの偏向・捏造報道によって
マスゴミの情報が信用できないものであることを
多くの人に認識させることになりました。

その結果、今までであれば安倍政権はとっくの昔に潰せていたのに
安倍政権発足から7年、安倍政権は倒せないままになっています。

それどころか民主党の無能さも知られてしまい、
安倍総理は国政選挙5連勝中。

マスゴミが再び反日政権を作る事で日本を破壊する
「革命」を実現しようと捏造と偏向報道を強化しているのに
民主党が分裂してしまって安倍政権を倒すことができません。

そんな中で新型コロナウイルス、いわゆる武漢肺炎が発生。

マスゴミは医療崩壊を起こさせてパニックを発生させ
それによって安倍政権を倒そうという手に出てきました。
しかしながらそれもいまのところうまくいきません。

そこで
「ダメだったら辞任すると言え」
と、記者会見で言うという手に出てきたのでしょう。

今までもずっと東京新聞の看板記者の望月衣塑子を使って
政権攻撃のための失言を引き出させようとしてきたのが官邸記者クラブです。

官邸記者クラブの記者達は自分達が同じ事をやれば批判される。

ならばと使い捨ての鉄砲玉に頭の悪い質問をさせて
失言を引き出させようとしてきたわけです。

官邸記者クラブの記者どもとしては
自分達が批判されなくて済むからこそ
今回はピオ・デミリアにこの質問をさせたのでしょう。

記者クラブはそれぞれの省庁にたかって
時に美味しい思いをしてきた人達ですので
自分達が情報を独占する権利があると思い込んでいます。

これがために記者クラブそして記者クラブと馴れ合う人達が
他の記者の質問を規制するのが当たり前に行われてきました。

ぶら下がり取材というものがあります。
これは記者が移動中の総理などを取り巻いたりして
対象に質問に応じさせるやり方で
菅内閣のときに記者に少しでも都合の悪い質問をされると困るので
菅直人がぶら下がりに応じなくなり、
続く野田佳彦も応じないという事をやっていましたが、
安倍総理になってから復活しました。

そのぶら下がりは相手が総理の場合は
官邸記者クラブ、総理番の記者達が行っています。
総理の行く先々でも総理番の記者達が質問をしてきました。

先月の7日に安倍総理は福島県浪江町を訪問した際に
朝日新聞南相馬支局の三浦記者が
「地元の記者です。質問をさせてください」
と総理のぶら下がりに割り込みました。

総理が浪江町を訪問するにあたって
復興庁福島復興局は
「地元記者はぶら下がりはできません」
と地元の記者達に通達していました。

その福島復興局は「官邸報道室からの指示」と説明、
官邸報道室の方は
「官邸記者クラブからあらたな要望がなかったから前例通りにした」
というものでした。
これに官邸記者クラブは特に排除するつもりはなかったと言っていますが、
今まで地方の記者に質問できない、質問させない状態を作ってきて
それがずっと続けられてきたので当然だと思っていたのでしょう。

総理が地方へ行った際に地方の記者がぶら下がりで質問できないのは
官邸記者クラブがそれを自分達の特権で
当然のものだと思ってきてそれをずっと続けていたから
というオチだったわけです。

記者クラブ制度は日本くらいにしかない独自の制度
というようなことを言われますが、適切ではありません。

ホワイトハウスにもこれがあります。

そしてホワイトハウスの大統領番どもは
ホワイトハウスのスタッフへのパイプになれるのは俺たちだぞと
ホワイトハウスへのロビイングは俺たちを通す必要があるぞと
これを利権としてきたわけです。

日本と違ってむこうはロビイングは当たり前の行為であって
そこに多額のお金が動いたりするなんて事もままあるわけです。
そこの間に入って利権化するのは美味しい商売だと言えます。

トランプ大統領は就任してすぐに
大統領の会見をもっと広い部屋で行おうという提案をしました。
フリーの他の記者達などより多くの記者を入れるようにしたいという理由でした。

ですが、このホワイトハウスでの会見方式の変更に
自分達の今までの利権構造、
特権が崩されかねない事から
米国のマスゴミは一斉に猛反発しました。

結果、トランプ大統領は会見よりも先に積極的にSNSで流してから会見に応じる
なんてパターンが多くなりました。

日本はというと相変わらず旧態依然とした記者クラブ任せで、
切り取られて報道されるままを続けています。

以前書いたように霞ヶ関はわざわざ
記者クラブ用に部屋まで提供しているのです。
そして省内を徘徊させています。

記者としては好きに情報を得られ時にそれを金にしていたし、
官僚側としても都合良く情報を流させたりして
お互いに利益を作る関係が生まれてきたのだろうと思います。

その典型例の一つが財務省の記者クラブである財政研究会、通称「財研」です。
長年の間、財務省の主張を代弁することで財務省の省益のために動き、
財務省から時にお礼としてリーク情報をもらうなどしてきました。

記者クラブというのは記者だけでなく
霞ヶ関やそこに乗っかる族議員にとっても
利権になってしまっているわけです。

なので記者クラブという制度をやめようとすれば
マスゴミだけでなく省内からも抵抗が出ると考えられます。

第二次安倍政権になっても記者クラブを廃止しないで
放置している理由は
安倍政権として他の優先事項の方が先という考えなのだろうと思います。

ですが、記者クラブが霞ヶ関の官庁に寄生し、
また官庁側も寄生を容認して
普通はありえない「外部の人間が建物内を徘徊する」
なんてことが行われているのはやはり異常だと思います。

田原総一朗にいたっては
特に用事があるわけでもなさそうなのに
暇があれば官邸を徘徊している状態ですけど。

記者クラブ廃止となると抵抗勢力がうるさいからでしょう。
世耕弘成議員が経産大臣になったら
記者クラブには手を付けないものの
経産省の各執務室を施錠し、
記者が勝手に執務室に入れないようにしました。
また、世耕議員は大臣として積極的にSNSで発信しました。

今回の新型コロナを機に
自民党は情報発信について一から再構築したほうがいいでしょう。

また、記者会見もカメラ1台ではなく
2台以上カメラを用意して、
質疑応答の際は必ず質問者を映しながらにすべきだと思います。

だいたい、記者が勝手に徘徊するだけじゃなくて
こうやって会議も耳をあてて盗み聞きするのが基本になってるんですから。
これがあたりまえになっている事そのものが異常ですよ。
記者クラブ制度を見直しましょう_d0044584_11504522.jpg
記者クラブ制度を見直しましょう_d0044584_11504111.jpg

そうそう、施錠されて好きに部屋の中に出入り出来なくなった件について
朝日新聞はまだこんな記事を書いています。

【経産省執務室、閉ざして3年 居心地の良さ「戻せない」】
経済産業省が東京・霞が関の庁舎内の執務室をすべて、日中も原則カギをかけるようにしてから3年がたった。行政を監視するメディアの取材制限につながり、国民の知る権利を脅かすとして、記者クラブは撤回を求め続けているが、ドアは閉ざされたまま。省内では情報公開に後ろ向きな空気が強まっている。

 経産省の執務室に入るにはカードキーでの解錠が必要で、廊下からでは部屋の中をうかがえない。取材する記者は担当者に電話で約束をとり、執務室から離れた会議室で取材する。

 だが、この取材の約束をとるまでが一苦労だ。電話で担当者の不在を告げられることがしばしばあり、折り返しの連絡を依頼しても放置されることも多い。
〜以下有料記事のため省略〜
(2020/3/19 朝日新聞)

3年経っても施錠を廃止しないから
「居心地の良さ」が取り戻せてないんだそうですよ。

・廊下から部屋の中をうかがえない
  →普通です。

・いちいちアポをとらなければいけなくなった
 →普通です。

・取材も執務室とは別の会議室で行われるようになった
 →普通です。

むしろ記者クラブのメンバーに認められたら
「勝手に出入りして勝手に情報を得ることができていた」
これが当たり前だったのですから、どれほど異常であるか。

そうやって手に入れた情報の中には
表に出さずに金に換えてたものもあったかもしれません。
マスゴミがスパイ防止法に反対するのは当然でしょうね。

特定秘密保護法のときも
朝日新聞は
「飲み屋で機密情報をおおっぴらに喋って漏洩させたら逮捕される。そんな異常な話を許すな!言論の自由がー」
とかやってましたけど、
日本のマスゴミがいかに異常な事を続けているのかよくわかる一例だと思います。

今回の新型コロナを機に
あらためて政府の情報発信のありかた、
政府とマスゴミの狂った距離感、
これらを考え直すべきだと思います。



この記事のURL:https://pachitou.com/?p=821

【転載】効いてる効いてる


コメント欄で
「与野党合意だから野党の審議拒否ではないブログ主は嘘をついている」
と必死になっている人がいます。

政府が補正予算を出したというのを理由に
補正予算を検討したいから全ての審議に応じられないと
言って審議を全て中止にさせる提案をしてきたのは
立民などの反日4野党です。

これで審議をやるぞと言っても
「あいつら反日野党が全面的に審議を欠席するから今後の他の委員会が開けなくなる」
といういつものゴネをやるでしょうから
与党国対も2日間のサボりを飲んだというだけでしょう。

国会議員の数が足りないため
各委員会の委員掛け持ちの議員が大量にいます。

このため各委員会を同時に開こうとしたときに
立民、民民、共産、社民の反日4野党が欠席戦術に出ると
定数未達によって流会になる委員会が複数出てしまいます。

かつて立憲民主党などが行ったいわゆる18連休では
その18連休に対して有権者の批判が殺到し、
立民どもが渋々審議に復帰したという事がありました。

サボりから復帰するにあたって立憲民主党hの西村智奈美は
「私たちから奪った審議時間を返せ!」
と与党に対してむしろ与党が審議時間を奪ったという理論を展開しました。

これは西村一人ではなくて立民などの野党が審議拒否批判に対して
「審議拒否しているのは俺たちではない!与党が審議拒否させているのだ!だから与党による審議拒否だ!」
と、自分達の審議拒否18連休を誤魔化すために編み出した理論でした。

18連休以外にも反日4野党が
なにか理由を付けては国会をサボるということを繰り返していたことで
国会が停滞しまくっていたため
野党の審議復帰後に一斉に各委員会が開催されることになりました。

委員会掛け持ちの与党側委員は審議を開くために
定数未達にならないよう各委員会に散っていました。

これに目を付けた西村智奈美の旦那である本多平直は
委員会審議の場で
「(他の委員会に出ている与党の委員を)全員出席させろ!欠席を謝罪させろ!そうしないのなら俺たち(反日野党)が退席して流会させるぞ!」
と10分ほどわたって委員長と与党側理事に対して
自分達が18連休で批判されたことの鬱憤晴らしをやっていたりました。

国会で何が行われているかを
野党側に都合の悪い情報を隠す事を大前提に
マスゴミが報じていることもあって
こうしたやりたい放題が
少なくともこの20年ほどは続いています。

そして近年は特に
「あらゆる事に難癖をつけて国家をサボる理由につかう」
これが立民や共産の国会戦術の基本となってしまっています。

立民「政府が補正予算出したからその検討しなきゃいけないから全委員会休みね。予算審議は来週からするわ」
自公「えー・・・予算関係ない委員会も開けないとかないわー」
立民「それなら審議欠席して補正予算成立がさらに遅れるけど?」
自公「・・・・」

こんな形であっても一応は「合意」ですからね。

憲法審査会だって立民と共産が中心になって
「審議を開くのは懇談会を通して日程に合意することが前提だ」
「でも懇談会開催は俺たちはみとめねーけどなwwww」
ということを少なくともこの3年ほど続けられています。
そして
「理事懇が開かれないだけであって、審議そのものの日程すら決められてないのだから審議拒否ではない。」
と、かつて審議拒否18連休で批判されたことで
「審議拒否ではない」と言い張るための屁理屈
「理事懇を開かせない」
という手を考え出しました。
憲法審査会はこれが徹底されていてまともに開かれないわけです。

立民などの支持者は言うでしょう
「審議拒否ではない!審議が開かれてないのにどうやって審議拒否するんだ!」
と。

テレビ朝日の捏造報道ステーションの
富川アナの武漢肺炎への感染が確認されたようです。

朝日新聞でもすでに二人感染者を出していますし、

感染者はもっとたくさんいる、政府は数字を誤魔化してる
というような印象操作を延々と続けてきたのですからね。
朝日新聞グループには
たくさんの感染者がいるはずだ!
と疑わないといけませんよね。

感染拡大を防止するために
朝日新聞社とテレビ朝日を2週間営業停止にするべきでしょう。

朝日新聞がなくても、テレビ朝日が停波してても困りません。
むしろデマを流す反社会団体の活動が止まる事は
国民にとってプラスですので朝日新聞グループは
感染拡大を防止するためにも早く
朝日新聞本社とテレビ朝日本社を閉鎖してください。

朝日新聞と並ぶ捏造と偏向報道の毎日新聞の方は
「安倍政権を攻撃する俺たちを批判するな!」
と火病をおこしています。

【「国難だから政権批判するな」が生み出す「本当の国難」】
 息苦しい。手放せなくなったマスクのせいだけではない。今回の新型コロナウイルス禍で、安倍晋三政権の対応を批判したり、疑問を呈したりすると「安倍総理だって頑張っているのに」「国難なんだから批判するな」といった声が湧き起こるのだ。この現象、一体何なのか?【吉井理記/統合デジタル取材センター】
〜以下 毎日新聞の自己正当化の屁理屈のくせに有料記事なので省略〜
(2020/4/10 毎日新聞)

ネット、特にSNSが普及する以前は
マスゴミが情報の流れをほぼ独占していたために
一方的に反撃できない人達を攻撃し続けてきました。

ところがSNSが普及したことで
マスゴミのデマや情報のパッチワークに基づいたインチキ報道が
ソース付きで指摘されるようになりました。

当然、マスゴミ側が批判されるようになりました。
マスゴミはこれを無視し続けてきましたが、
いくら苦情を言おうと完全無視ならと
捏造まで行って世論誘導をはかるマスゴミの反社会的行為に対して
スポンサーへお問い合わせという流れになってきました。

これに慌てた毎日新聞は株主総会で
スポンサーにお問い合わせは絶対にしないで
毎日新聞の読者係にだけ問い合わせるように呼びかけました。

朝日新聞グループと同じように読者/視聴者用窓口にだけ集めれば
全て無視していままでどおりに続けられるからです。

ですが100%無視されることがわかっているのに
わざわざ指定された窓口にお問い合わせなんてするはずがありません。

特に今回の武漢肺炎という世界規模の大災害においては
これに乗っかってデマを広げて政権を倒そうと
毎日新聞グループと朝日新聞グループが特に
国民を間違った方向へ誘導してパニックを起こさせようとしています。

当然の流れとしてこの二つの反社会的団体のデマに対して
スポンサーへのお問い合わせが拡大されることになりました。

毎日新聞の嘘を作っている現場の記者、編集委員達に対しても
営業部門などからクレームが入ります。
ただでさえ業績悪化が激しい中で
必死に広告を集めるために営業しているのに
自分たちの「安倍倒閣」という政治目的のために
デマ記事を繰り返し書いて
スポンサーへお問い合わせされる材料を毎日供給しているのですから。

で、苦しくなって
「俺たちが国難に便乗して安倍倒閣をさらに強化している事を批判するな!!」
と、苦しい屁理屈を並べてみましたという記事です。
私たちから見れば「効いてる効いてる」ということですね。

つまり、毎日新聞のこの記事から読み取れる事は
「どんどんスポンサーへお問い合わせしましょう!」
ということです。

パヨクさん達がこのご時世に集団感染を作りたいようで
9日に反安倍デモがあったようです。
効いてる効いてる_d0044584_15314879.png
特にパヨクさんたちが顕著ですが
彼らの頭の中では
「自分達だけは例外」
っていう条件が自動的に付くんですよね。

こういう意識だからいい年こいて
プロレタリアート革命とか求めちゃうんでしょうね。

その革命とやらで社会が、国がぶっ壊されても
自分達だけは巻き込まれないと思っていられる幸せ回路。

こういう人達を説得するのに使う労力はかなりのもので
それならばその労力は
「少しでも考えてもらえそうな人達に」
そういう層に気づいてもらえるようにがんばりたいものです。

そうして一定割合に認識が広まれば
あとは状況がひっくり返りますからね。

さて、非常時はデマが増えるのはよくあることですが、
反安倍のパヨク界隈のわかりやすいデマを一つ。

わざわざ子供用サイズのマスクを用意してのデマですね。

4月4日に政府が送った布マスクがあるはずがないんです。
だって発送は4月12日からって厚生労働省が説明してるんですから。

お次は舛添要一のセンスの無さがわかるツイート。


舛添要一@MasuzoeYoichi



フランスでもマスク不足が深刻。マスクの作り方をテレビでも教えてる。いずこも同じだが、布マスク2枚配布よりも、マスク50枚引換券を全国民に一斉に郵送し、その券以外でのマスクの販売を禁止する方法のほうが賢明ではないか。世の中を知らない官邸官僚に頼ると、アベノマスクのような愚策になる。 https://twitter.com/BFMTV/status/1248607105805733893 …

BFMTV@BFMTV

✂😷 Un foulard, deux élastiques, un filtre à café et des ciseaux, vous n'aurez besoin de rien d'autre

Comment fabriquer un masque le plus simplement possible ⤵


埋め込み動画


378

Twitter広告の情報とプライバシー

365人がこの話題について話しています

−–
舛添要一@MasuzoeYoichi
フランスでもマスク不足が深刻。マスクの作り方をテレビでも教えてる。いずこも同じだが、布マスク2枚配布よりも、マスク50枚引換券を全国民に一斉に郵送し、その券以外でのマスクの販売を禁止する方法のほうが賢明ではないか。世の中を知らない官邸官僚に頼ると、アベノマスクのような愚策になる。
−–

もうすでに不足していて医療現場で不足が悪化しはじめていたからこそ
医療関係には政府が確保したマスクを別に投入しつつ
再利用ができる布マスクを国民に配ってるわけで・・・。

ない物を交換券でどうしろと?
マスク配布のために全面販売規制するのなら法律作らないとあかんのですが?

布マスク関係についてはマスゴミもひどいですが、
無能な議員達も466億円ということをバカにして批判するものばかりですね。

無理矢理増産させてそれを買い取るのだからコストがかかるのは当然ですし、
5000万世帯に配布するコストを考えたら妥当でしょう。

なによりも「医療崩壊させないこと」が今は最優先事項です。

中国や韓国、イタリアやニューヨークのように医療崩壊してしまったら
助けられるものも助けられなくなるんですよ。
二人患者がいたら一人は見殺しにするってことをしなきゃいけなくなるんです。

韓国みたいに武漢肺炎の患者だけあつかって他の重症患者を捨て置きますか?
そうならないために日本政府はずっと対応を続けて来たわけです。

三密じゃなくて「集・近・閉」(しゅうきんぺい)を避けるように呼びかけているのも
マスクの着用も積極的な手洗いの呼びかけも
感染拡大を防ぐため、医療崩壊を防ぐためのものです。

この期に及んでまだ全員PCR検査みたいな事を煽っている人達は
マジで頭が悪いので無視しましょう。



この記事のURL:https://pachitou.com/?p=826


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:36| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

【転載】国難でも私利私欲が優先〜【転載】武漢肺炎後に備えるべき

【転載】国難でも私利私欲が優先


志村けん氏が亡くなりました。
ご冥福をお祈りします。

志村けん氏の件で一つ言いたいのは
厚労省が出しているガイドラインでは
自宅で様子を見るのは高齢者については2日間だという事です。
ところが日本のマスゴミは武漢肺炎に対しての知識が無い上に不勉強で
騒ぎを大きくして医療崩壊を起こさせることを目的にしているので
きちんとした情報を流しません。

テレビがきちんとしたことを報じず騒ぎ立てる事しかしない事が問題だと思います。
4日間様子見をしていたようです。
これがきちんと2日だったらどうだったのか・・・。
今となってはたらればにしかなりません。志村はいかりや長介に怒られてきてください。

志村けんの訃報を受けて
新宿区の病院前に報道陣がいつものように集まってます。
ほんっとうにマスゴミですね。
集まるんじゃないよ。

一方、阪神の藤浪の件ですが、
会食した人数が13人以上だった、人数はよくわからない。
みたいな話になってきました。
遊び歩いていたことを誤魔化すために知人宅で会食という話だったのが
13人以上で人数もよくわからんとは・・・
さすがに合コンを誤魔化す言い訳はもう無理でしょうね。
大谷と大きな差がついたのは野球に対する態度でしょう。

先週の3月27日に参議院で
杉尾秀哉(松本サリン事件冤罪事件の張本人)が
安倍総理夫人が都内で花見をしていたという
週刊ポスト3月30日発売号のネタを元にして
総理に難癖を付けていた件で、
杉尾秀哉は自分で「昭恵夫人が花見をしていた!許されない!」と質問したその翌日に
花見をしていた事をフェイスブックに投稿。

国難でも私利私欲が優先_d0044584_14434025.jpg

すぐに自爆である事を指摘されて慌てて削除しました。

この件でKSL-Liveさんの方におもしろい動画があります。

【動画】昭恵夫人の花見写真はガセネタだった!総理「都内レストランでの記念写真、公園で花見をした事実はない」 | KSL-Live!

 新型コロナウイルス感染防止のため花見などのイベント自粛が求めらている中で、安倍昭恵総理夫人が都内の公園で花見をしていたということが来週発売の週刊誌に掲載される。

ksl-live.com

−–
杉尾「私もですね、いくつかで確認しました。これある一部の報道なんですけども・・・」

〜どうせまた週刊誌だろとヤジ〜

杉尾「週刊誌と違いますよ!何言ってんだよ!オレだってちゃんとソースはあるんだよ。いい加減なこと言うな!」
−–

3月5日の参議院予算委員会でこんなことを言っていたんですね。
そして週刊誌をソースに質問をしていたと・・・。

ブーメラン質問をしてまさかの翌日自分で回収というセルフブーメラン行為に加えて
質問自体も3月5日にあらかじめ投げておいたブーメラン回収。
ダブルブーメランだったんですね。

さすが立憲民主党、人罪の宝庫ですねー。

・・・冤罪事件まで起こされてるというのに
民主党系だからと当選させている長野県の有権者が原因なんですけどね。

杉尾の質問って週刊誌かテレビのゴシップネタばかりで
他の立憲民主党の議員と同様まともな政策議論はしません。
ま、情報ソースがテレビと週刊誌で本人は勉強してないんですから、
こういう程度の事しかできないんですよね。

杉尾がソースにした週刊ポスト3月30日発売号の記事ですが、

−–
【安倍昭恵氏、花見自粛要請の中で私的「桜を見る会していた】
 満開を迎えようという桜、そして笑顔の男女──その中心にいるのは、安倍首相の妻・昭恵夫人だ。森友学園問題をめぐり自殺した近畿財務局職員の手記が報じられ、疑惑が改めて注目される中、渦中の昭恵夫人は私的な“桜を見る会”を楽しんでいた。

 3月下旬の都内某所、ライトアップされた桜をバックに肩を寄せ合う13人。その中心に写っているのが昭恵夫人だ。写真を見た、参加者の知人はこう話す。

「この日の参加者は、昭恵さんと以前から交流があった人が中心だそうです。写真で昭恵夫人の隣にいるのは人気モデルの藤井リナさん。藤井さんは2014年にYouTubeで昭恵さんと対談するなど、もともと交友があったようです。他にもアイドルグループ・NEWSの手越祐也さんや音楽プロデューサーなど芸能関係者の姿もありました」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小池百合子・東京都知事が花見の宴会などの自粛を要請する中、この写真を世論はどう受け止めるだろうか。

 週刊ポスト3月30日(月)発売号では、昭恵夫人および参加した芸能人らへの取材結果などを含めて詳報する。
−–

よく読むと変なんですよね。
具体的日付がありません。

国難でも私利私欲が優先_d0044584_14405803.png

すでにジャニオタの方々が特定作業をしいてたようですが、
3月21日の手越くんのテレビ出演時よりもポストの写真の方が襟足が長い等、
合成写真疑惑まで出ています。

昭恵夫人がレストランで今年も会食したのは事実のようですから、
おそらく写真は去年など別のもの
というところではないでしょうか?

週刊ポストの写真を見ると手越くんの手前のところまで消されていて
他の人が特定されないように配慮したにしては過剰です。
となれば
「手越の手前の部分も加工しなければならなかった」
ということでしょうからね。
いずれにせよ、こんな事を国会で最も重要な質問に位置づけている杉尾秀哉という議員(長野県選挙区)が税金の無駄であることだけは揺るがない事実です。

さて、お次は元ガソリン値下げ対隊長という以外の実績が皆無な
立憲民主党の川内博史のツイートから。


川内 博史@kawauchihiroshi



総理のコロナ会見。こんな時に、私は森友問題再検証チーム座長として活動。でも、こんな時だからこそだ。私達の政府が信頼に足る政府なのか、政治リーダーが間違いを犯してしまった時、認めて謝ることのできる人なのかどうかを確認しなければ、コロナでも嘘・隠蔽・改竄されては堪らないからだ。

12,648

Twitter広告の情報とプライバシー

7,401人がこの話題について話しています

−–
川内 博史@kawauchihiroshi
総理のコロナ会見。こんな時に、私は森友問題再検証チーム座長として活動。でも、こんな時だからこそだ。私達の政府が信頼に足る政府なのか、政治リーダーが間違いを犯してしまった時、認めて謝ることのできる人なのかどうかを確認しなければ、コロナでも嘘・隠蔽・改竄されては堪らないからだ。
−–

川内「こんな時だからこそ森友!」

控えめに言ってクズです。
でも実に立憲民主党らしいですよね。
こういう時だからこそ国政を邪魔して総理をすりつぶすのが一番・・と。

立憲民主党は菅内閣がただ席替えしただけという構成で
最高顧問は菅直人ですが、
その菅直人は3月29日にこんなツイートをしています。

https://twitter.com/NaotoKan/status/1244276567900966920
−–
菅直人(Naoto Kan)@NaotoKan
危機的なコロナ感染拡大
コロナ感染の拡大が止まらず、日本は今、危機的な状態を迎えています。安倍総理はどうすれば国民から良くやっていると見えるかということばかり気にしています。専門家の意見を十分聞いた上で最終的には自らの判断で命を懸けてもやるべき事は断固やるという覚悟が見えません。

↓ 一般人のツッコミ ↓

それは嘘です。自分が原発を爆発させたからと言って、今国民のために頑張っている総理を批判することは許されません。あなたが頑張っているとき、安倍さんは黙ってトラックで南相馬に生活物資を運んだのです。
マスクを作ってください。中学生でも出きます。それであの時の安倍さんのレベルになれる。

↓ 菅直人の反論 ↓

菅直人(Naoto Kan)@NaotoKan
当時安倍さんは私が海水注入を止めたという嘘の情報をメルマガで流し、私に直ちに総理を止めるように新聞紙上でも主張し、実際に自民党は私に対する不信任案を出しました。安倍さんが黙っていたというのは全くの間違いです。
−–

国難でも私利私欲が優先_d0044584_14445088.png

どうすれば国民から良くやっているように見えるか、
ということを考えてヘリ視察パフォーマンスを行ったのが菅直人でした。

そして知ったかぶりの知識で現場介入を繰り返し、
海水注入を止めろと命令を出したのも菅直人でした。

そしてこの件で裁判で完全に敗訴し、
むしろ事実を誤魔化そうと菅直人と側近達が嘘をばらまいていた
とまで認定されてるというのに過去の書き換えに必死な菅直人。

ほんっとうに醜い人間です。

菅直人福島第一原発爆破犯の腹心、秘書官としてデマの流布に加担していた1人が
福山哲郎立憲民主党幹事長ですが、
こちらはこんなツイートをしています。


福山哲郎・立憲民主党(りっけん)@fuku_tetsu



私のツイートに「対案を」という批判を頂きました。3月17日与野党の幹事長・書記局長会談を開催し、政府与野党連絡協議会の設置を求め、翌週からスタート。その場で、野党側から対案にあたる検査の拡大、医療機材の調達、損失補填、個人給付、納税猶予、社会保険料等の減免等々をすでに要請。

2,403

Twitter広告の情報とプライバシー

1,529人がこの話題について話しています

−–
福山哲郎・立憲民主党(りっけん)@fuku_tetsu
私のツイートに「対案を」という批判を頂きました。3月17日与野党の幹事長・書記局長会談を開催し、政府与野党連絡協議会の設置を求め、翌週からスタート。その場で、野党側から対案にあたる検査の拡大、医療機材の調達、損失補填、個人給付、納税猶予、社会保険料等の減免等々をすでに要請。
−–

これ、3月28日のツイートなんですが、
・検査の拡大 ←すでに政府が進めてます
・医療機材の調達 ←すでに政府が進めてます
・損失補填 ←すでに政府が進めてます
・個人給付 ←すでに政府が実施の方向で進めてます
・納税猶予 ←すでに政府がやってます
・社会保険料等の減免 ←すでに政府がやってます

旧社会党から引き継いだ
「勉強しないで仕事をしているフリだけする」
という伝統をしっかり守っている事がよくわかります。

武漢肺炎対策で仕事をしたいというのなら
国会でなんで対策をきちっと議論しないのか。

ま、勉強してないから議論できないという事情があるわけですけどね。

先週末に石破茂が3月30日、
つまり今日会見を行うと予告してたんで
一応会見を見ました。
結論から言いますと2時間無駄でした。

石破の話はそのまま文字起こしにすると必ず無駄に長いので
ブログ主要約で特に重要だと思った所を紹介します。
以下、石破の説明から一部

−–
五輪の開催が延期されたことで解散時期がずれてしまった。
五輪後に解散して大勝利して安倍が求心力を回復させる予定だった。
という内容の話を最近よく見かける。
今、ポスト安倍と言われる人達、私も含めて戦略の見直しを迫られている。
−-

わざわざこういう事を言うあたりで、
自分がポスト安倍を意識してこのタイミングに会見を企画した意図を
自分でゲロってますよね。

わざわざ五輪延期、政府の新型コロナ対策での会見という名目で
会見をセッティングしたのは
安倍の戦略が行き詰まって弱っている、今こそ足を引っ張る時だと
そう考えたからと自分で白状しているようなものだと
ブログ主は受け止めました。

また、会見では石破が財政健全化をいつも通りに強調することで
政府の景気対策補正予算に対して牽制を入れて居ました。

そして記者会見の質疑応答の形をとることで安倍総理批判を繰り返しました。
話はすべて「たられば」で、
安倍が初動で中国からの入国を制限してい「れば」こうはならなかったのではないか?
等々。
とにかくたらればで安倍総理の対応が後手後手であると批判する内容でした。

このタイミング、総理の疲労が誰の目にも明らかなタイミングで
安倍を後ろから全力で撃つ石破茂という人間の卑しさがよく出ていると思います。

石破派の人達って控えめに言っても人間のクズのコイツを
よく総理にふさわしいなんて言い続けていられますね。

【転載】いまはとにかく感染拡大を防ぐ時


京都産業大学などバカ学生がやっぱり
自分達は大丈夫と浮かれて周りに迷惑をかけているようですね。
広島大学の卒業記念に欧州旅行を強行したバカ学生もそうですが、
彼らはもう大人なのですから
遠慮無く「バカ」と呼ばせてもらいますよ。

きっと自分は大丈夫、自分がよければ大丈夫などと思っているのでしょう。

それによって他の人達にも迷惑をかけるし、
自分が罹患して最悪死んだとしても同情なんてしませんが、
そういうアクティブなバカってのは周りに感染させて迷惑をかけるわけです。

現に感染させてしまってそれが明らかになり、
京都産業大学そのものが今白い目で見られている状態だと言っていいでしょう。

自分達がチフスのメアリになってしまう事の怖さを考えてもらいたいです。

若いから軽症で済むとかいう問題ではなく
誰かに感染させてしまうこと、
クラスタが発生する事による集団・組織への風評被害も生むこと。
そういうことをよくよく考えてもらいたいです。

人間は単独で生活できるなんてことはありません。
家族、組織、社会、国家、そういう単位なのです。
一人のわがままが他の人にも迷惑をかけることになるのです。

あらためて、
政府の言う回避すべき3密とやらについて説明させていただきます。

多くの人が密集(しゅう)
近接での密接した会話(きん)
換気の悪い密閉された空間(ぺい)
です。
みなさん、感染を避けるためにしゅうきんぺいを避けましょう。

昨日は石破茂が安倍の足を引っ張る好機と満を持して会見を行いましたが、
志村けんの訃報と夜に行われた都知事会見で完全に埋没した感があります。

こういう事も含めて石破はやっぱりダメですね。
人として筋を通さず、タイミングが常に悪く・・・。
マスゴミとしても志村けんと石破茂なら間違いなく
志村けんの方がネームバリューがあるから
どちらを取るか明らかですし、
今回の会見のコーディネーターだった神保哲生の人脈がしょぼく
会見で質問をしている記者達の小者っぷりと言ったらもう・・・。
ただでさえ石破が面白い事を何も言わないのに
それに輪をかけてつまらないのですからある意味ですごいです。

昨日の都知事会見で都内の感染者の多くが
東上野の永寿総合病院か夜の商売関連からの感染とみなせる状況です。

感染源不明という事で処理されている人達というのは
「感染に心当たりのある自分の行為を説明しない、できない」
という方々も多く含まれます。

阪神の藤浪や伊藤らが話題になった
「知人宅の会食」
ということにしていた例の件ですが、
13人以上いたという話を今になってから言いだしました。
どうやら知人宅という事になっている場所は北新地らしいですよ。
大阪の人が北新地と言われて何を指すのかわからないはずがないですよね。

人数や内容を偽っていた理由もわかってきました。
藤浪らの謎の会食とやらに参加していたなかに
女子中学生あるいは女子高生と思われる10代の女性も参加していた事
このことがあったからでしょう。
すでに10代女子生徒が陽性と診断されています。
そして会食に参加していた20代女性宅に泊まっていた事など明らかになっています。

この10代女性の知人と説明されており、親族でないところを見ると、
この20代女性が斡旋業だった可能性すら出てきます。

藤浪のは単なるデッドボールどころかクリティカルな事に発展しそうな話で
そりゃ人数をごまかしたりしていたわけですよね。

さて、話を戻しましょう。

日本はまだ指数関数的な感染者数の増加に至る手前で踏みとどまっています。
だからこそ今苦しいのを我慢してみなで協力しなければならないと思います。

ところが感染源を言えない人達の一部は
キャバクラやらガールズバーやらそっち系のところでの接待等々なわけでしょう。
あれで感染しない方がおかしいわけで・・・。

自分は大丈夫。
そんなことは決してありません。
誰でも感染する可能性があるのです。

特に感染を拡大させようと
ベンチに、エレベーターに、ドアノブに
ツバをはいたり塗ったりしている中国人がそこら中で確認されていて
次々にそうした動画がSNSにアップされている状況を考えたらなおさらです。

手洗いの徹底。
手洗いをしないで顔を触ることは避ける。
自分だけは大丈夫などと思わない。

とにかく罹患しないために自分を守る事を徹底してください。

感染爆発という事態になれば医療崩壊し
助かる命も助けられなくなりますし、
経済的損失もさらに拡大することになります。

一人一人の意識がとても重要です。

あと、この期に及んで
まだパチンコ屋の営業停止を呼びかけないのはどうしてなんですかね?
そもそも違法ギャンブルですのでとっとと制限を呼びかけてほしいものです。

お次は文在寅の韓国内焦土戦術により
国内経済が大ピンチの韓国から、

【日本との通貨スワップ締結は望ましい=韓国首相】
[ソウル 27日 ロイター] – 韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は27日、日本との通貨スワップ協定の再締結は貿易や金融安定の強化に資するとして望ましいとの認識を示した。

丁首相は記者団に「日本との通貨スワップは以前(失効するまで)長きにわたってあり、為替市場に多大な貢献をした。したがって(日本との)通貨スワップの締結は正しいといえる」と述べた。
(2020/3/27 ロイター)

まーた言ってきたスワップ。

これに対して麻生財務大臣は国会でも
「誰が頭を下げて金を貸すか」
とはっきり否定しているので麻生の目の黒いうちはスワップ再締結はないでしょう。
韓国が土下座してくることが大前提です。

これは麻生大臣が総理の時からの話なのです。

李明博のときにあわやデフォルトとなった韓国は
李明博が麻生総理(当時)に対して通貨スワップ拡大を要求。

麻生は慰安婦問題などを二度と蒸し返さない事を約束にスワップ拡大に応じました。

しかしながら民主党政権になると
あっさりと李明博は約束を反故にして慰安婦問題を蒸し返し、
天皇は手足を縛って土下座で謝罪しろとか
あげくに竹島への不法上陸で支持率回復狙いのパフォーマンスに走ったわけです。

麻生はこのことを忘れていません。
約束を破った人間に対して、
筋を通さなかった人間に対して麻生は決して容赦しません。

野田佳彦が拡大したスワップの期限が来た際に
麻生大臣が大丈夫かと確認をしたところ、
韓国側は日本がスワップを使って下さいと頭を下げるのなら延長してやると言ったため
麻生大臣はそれなら頭を下げてまで金を貸すつもりはないと
それまで一度も約束を守らなかった、
筋を通さなかった背景もあって交渉を打ち切りました。

日本が韓国を助けるメリットがありません。

特に世界に向けて反日宣伝キャンペーンを続けているどころか
さらに拡大させている現状では
なおさら日本が韓国を助ける理由などありません。

お次は産経新聞の記事から

【護衛艦、中国漁船と衝突 東シナ海、死者不明者なし】
 30日午後8時半ごろ、鹿児島県屋久島の西約650キロの公海上で、海上自衛隊の護衛艦「しまかぜ」が中国籍の漁船と衝突した。海自などによると、漁船には乗員13人がいたが、死者や行方不明者はいない。護衛艦、漁船とも現場海域に停泊しており、海上保安庁や防衛省が詳しい経緯を調べている。

 防衛省によると、しまかぜは29日午前に佐世保基地(長崎県)を出港し、警戒監視の任務中だった。衝突により、左舷側の水面上約5メートルの部分を損傷した。

 防衛省は「海保の捜査に協力する」とする一方、海自護衛艦隊司令部に事故調査委員会を設置し独自に原因究明も進める。漁船が挑発的な行動をしたという情報はない。
(2020/3/31 産経新聞)

中国が「ぶつけて」きました。

菅内閣の時も中国共産党は侵略をさらに進められるか試すためにも
漁船を装った船を領海侵犯の上に船をぶつけてきたわけですが、
前原誠司が逮捕して国内法で処罰すると宣言したものだから
それをやられると逆に尖閣で日本の施政権が及んでいることの証明になってしまい
盛大な自爆になって中国共産党のメンツが丸つぶれになることから、
人質を取ったり、レアアースの輸出を止めたりして脅し、
菅直人と仙谷由人があわてて那覇地検が勝手にやったことにして
チャーター機でVIP待遇で船長を送り返した事がありました。

そういやあのときの尖閣ビデオ、非公開でなかったものを
中国様が悪い事がばれてしまうとあわてて秘密指定して闇に葬ろうとしたんですよね。

東日本大震災のときの文書や議事録の廃棄、議事録を取らせない、
文書隠蔽等々含めて、菅内閣は最悪でした。

・・・今国会で文書改竄がどうだの隠蔽がどうだの騒いでる人達、
菅内閣の時のメンバーでしたっけねー。

北朝鮮がミサイルを飛ばしてきたことについて
茂木外務大臣は世界がコロナ対策にあたらなければならないときに
などと文句を言っていましたが、
世界がコロナに集中していてかまってもらえなくなったから
かまってもらいたくてミサイルを飛ばしてきたと解釈すべきで、
むしろ笑顔で北朝鮮および関連の経済制裁を強化したほうがいいでしょう。
中韓からの入国制限をしているのでちょうどいいですから
中韓からの輸入についても規制を強化して
北朝鮮からの迂回輸出について取り締まればいいでしょう。
「こういうときに」ではなく
特定アジアは「こういうときだから火事場泥棒的に動く」のです。
朝鮮総連に対する締め付けも強化すべきです。

拉致実行犯の朝鮮総連に対しては
特に川崎市や兵庫県や神戸市のような売国自治体もあるのですからね。

むしろこういう時だからこそ外務大臣は
中国の野蛮な行為を世界に向けて批判する逆宣伝に使うべきなんです。
この点、茂木外相は中国に対して前任より弱腰なのが気になります。
特定アジアに対しては「大人の対応」など不要です。

お次は「勝ち負け」が問題ではないのに
なんでもかんでも日本に勝っているという事が大好きなあの半島が絡んだニュース。

【大量検査VSターゲットを絞った検査、新型肺炎の日韓戦は韓国が勝利=ワシントン・ポスト紙】
パンデミック(世界的大流行)で猛威を振るっている新型コロナウイルスに対する韓国と日本の対照的な対応方法をめぐり、米国メディアは韓国を高く評価した。
29日(現地時間)、ワシントン・ポスト紙(WP)によると、東アジアのライバル国である韓国と日本は、新型コロナウイルスに対して異なる方法で戦っている。韓国は「大量検査」で、日本は「ターゲットを絞った検査」である。
人口5000万人の韓国は、新型コロナウイルスの診断に迅速に着手し、世界的な評価を受けた。すでに39万4000人が検診を受け、このうち9583人の感染者を発見した。死者は152人である。
これに対し、人口1億2700万人の日本は約2万8000人を対象に検診を行い、1724人の感染者を発見した。
日韓両国における新型コロナウイルスに対する戦術は、このウイルスに対する最善の抑制策を模索している米国のような他の国にも大きな意味を持つ。
◇日本、すべての人を対象にした検診は資源の無駄…4日以上の症状が続く場合に検診:日本では4日間にわたり熱が続かなければ病院に行けない。これは本当に病気である人だけに限られた資源を効率的に集中するというものである。
東北大学大学院の医学系研究科微生物学分野・押谷仁教授は「それほど具合が悪くなければ、医療機関に行ってはいけない」と述べた。
数字だけ見ると、日本の政策は成功である。韓国や米国、多くのヨーロッパ諸国のように大きな影響を受けていないように見える。
しかし、医療ガバナンス研究所の上昌広理事長は、検診不足により、政府が新型コロナウイルスの感染状況を適切に把握していないと指摘した。また、虚偽の事実を持って国民を安心させていると指摘した。
彼が主張する内容は、日本国民の行動を見れば明らかである。今月は多くの東京都に住む市民が公園で花見をし、居酒屋やレストランには人が押し寄せた。政府の甘い抑制のため社会的な距離感が崩壊した。
◇韓国、検診による予防が重要…感染者の放置は非倫理的:韓国では政府が迅速に民間業者が開発した検診キットを承認し、病院の外だけでなく、屋外にもドライブスルー施設を設置して、数百か所の臨時検診所を設けた。
ソウル大学保健大学院ファン・スンシク教授は「適切な診断は、患者に感染のリスクを伝え、それに伴う予防措置を取ることである」と述べた。
韓国では、軽い症状でも認められた患者は、家族に感染させないようにすぐに隔離させる。また、400か所の「新生命治療センター」を設立し、患者の健康状態を確認し、必要に応じて、患者を集中治療室に迅速に移送させている。
ファン教授は「経路、追跡、治療などのアプローチは、医療システムに負担を与えることになるが、患者を暗闇の中に放置することは倫理的に問題があり、医学的にも非効率的である」と強調した。
◇事態が改善される韓国vsこれから影響が拡大する日本:最終的に韓国と日本の両国における新型コロナウイルスの対応方法は、どちらがより効果的であるか決定できる。
韓国では当初、発症者数が急増したが、最近の数週間において、新規感染者の発生速度は著しく遅くなっている。
韓国では29日、新規感染者数が105人に鈍化し、多くの人々が退院して家に帰った。
日本はこれまで新型コロナウイルスをよく制御してきたが、過去数日間は27日115人、28日194人、29日169人の新規感染者が発生し、加速化の兆しを見せている。
ワシントン・ポスト紙(WP)は23日、「日本政府の専門家委員会が、日本国内において新型コロナウイルス感染拡大の可能性を警告した後で、東京の街から人影がなくなり始めた」とし、韓国の対応方法を評価した。
(2020/3/31 Wow!Korea)

もう

>医療ガバガバナンス研究所の上昌広

この時点ではい嘘ですねと切って捨てましょう。

「花見や居酒屋やレストランに人が押し寄せた」
なんて書いていますが、
押し寄せてたなんて話は聞かないんですけど、どこの異世界ですかね?

さすがは嘘つき上昌広って感じですね。

まぁ、医療ガバナンス研究所は上昌広や久住など、
メンバーがそろってデタラメの流布を行って
無駄な検査拡大を煽り続けているという点では
たしかに組織としての統制、ガバナンスはしっかりしているみたいですけどね。

だいたい、韓国や中国が難癖を付けてくる場合は
「自分達がやっているのだから日本もやっていないはずがない」
という根拠に基づいてのものなので
素直に
「ひょっとして韓国は偽装してる?」
と考えた方がいいでしょう。

韓国は総選挙に入っていて売りにできる成果の無い文在寅政権は
コロナについて収束宣言のようなものを二度やっています。

特に日本が中韓からの入国制限を発表してからは
韓国の感染者数増加は落ち着きはじめました。

韓国というのは外国へ行けなくなると国家として死ぬ
ということが今回あらためて明らかになってきていますが、
また、ちょっとでも韓国にとって不都合な事実を指摘すると
誰であっても韓国内では袋だたきにあって社会的に抹殺されますから、
情報統制が極めてやりやすいと言えます。

また、韓国は感染者のプライバシー公開という手を使って
そうした韓国社会特有のリンチ体質を背景にして
ウイルスを押さえ込むのに都合が良いという事情もあるのでしょう。

いずれにしても都合の悪い情報がなかなか出てこない国ですので
日本政府が入国制限の継続を決めたのは正しいと言えます。

むしろ日本は民主党政権の時に決めた医療ツーリズムを廃止すべきでしょう。

今、中国人が他の国経由で日本に入って治療を受けようとしている状態のようです。

先日、フィリピンで航空機が事故を起こしましたが、
日本に向けて移動しようとしていたという話もあります。

入国制限をしていない国から入ろうという魂胆でしょうし、
自慢にならないですが日本の入管はザルですからね、
おまけに日本に入ってきたばかりの中国人への生活保護を
中国領事館が自治体に要請したなんて事もあるのが日本です。

偽造パスポートだって平気で量産する彼の国の問題を考えたら
今は日本は鎖国した方がよいと思います。

それに医療ツーリズムは
「高額治療を日本で受けて保険料を払わず自国へ逃げる」
という中国人を中心とした悪用例が報告されているのですから
見直すべきです。

【転載】後出しじゃんけんならどうとでも言える


最近まったく小沢さんが表に出てこないように思います。

東日本大震災の時に放射能を恐れて西日本で飲み水、風呂の水まで
ぜんぶペットボトルのミネラルウォーターとかで引きこもってた
なんて話のありますし、
雲隠れについては政界ナンバーワンの実績を持ってますからね。
きっとまた雲隠れかもしれませんね。

さて、ちょっとマスゴミと反日野党のガイドラインを整理したいと思います。

■安倍総理が国民の皆様に訴えるつもりでカメラ目線で会見すると
 「不気味だ」「不自然」「気持ち悪い」「違和感がある」
(第一次安倍内閣のときはマスゴミが一斉にこれをやりました)

■安倍総理がカメラを見ないで会見していると
 「原稿ばかり読んでいて国民の声を聞く気がない。」
 「原稿がなければ何も話せない」etc
(現在)

■安倍内閣が国会に目玉法案を出すと
 野党:「安倍独裁だ!民主主義を守れ!審議拒否!」
 マスゴミ:野党の審議拒否は一切批判せず安倍批判

■安倍内閣が国会になかなか目玉法案を出さないと
 野党:「国会軽視だ!民主主義を守れ!審議拒否!」
 マスゴミ:野党の審議拒否は一切批判せず安倍批判

■野党に2ヶ月など長々審議を呼びかけても全く応じないので与党と一部野党とで審議
 民主党系&共産党&マスゴミ「強行採決だ!安倍の独裁だ!ファシズムだ!」

■野党の対案を丸呑みすると
 民主党系野党「(俺たちの対案を丸呑みなんて)審議が足りない!審議拒否だ!」

■野党が審議拒否の末ようやく審議に応じて法案を可決させると
 民主党系野党「民主主義を守れ!強行採決だ!」

■民主党政権で民主党が行った強行採決10連発
 (ほとんど審議を認めないこれこそ本当の強行採決)
 マスゴミ:民主党を叩かないどころか三宅☆自演乙☆雪子のダイブを取り上げて自民を悪者に仕立てようと騒ぐ
 (三宅雪子が大根足、じゃなかった大根役者なので失敗におわりましたが)

■民主党政権の時に作った新インフルエンザ特措法の改正をしようとしたら・・・
 立民、民民、共産&マスゴミ「安倍がどさくさ紛れに緊急事態法にしようとしている!」

■新インフル特措法改正で本文は民主党政権時代のままで改正成立
 立民、民民、共産、&マスゴミ「非常事態宣言で人権侵害がー!」

■マスゴミと反日野党のネガキャンもあって非常事態宣言を躊躇している政府に対して
 立民「今すぐ非常事態宣言しろ!安倍は判断できない!政権を寄越せ!」
 民民「非常事態宣言できない安倍は無能!政権を寄越せ!」
 共産「はやく現金で補償を出せ!(党員を通じてお金を吸い上げたい思いを隠さない)」
 マスゴミ「人権が制限される!アベガー!」

■東京五輪について開催が危惧され始めると
 反日4野党&マスゴミ「東京五輪の開催を中止か延期しろ!そんな決断もできないのか!」

■東京五輪の延期を決定すると
 反日4野党「五輪延期の根拠を示せ!」

■入国制限をする前
 福山哲郎「入国制限とかするんじゃねーぞ!」

■中韓からの入国制限決定後
 反日4野党「入国制限が遅すぎる!遅きに失した!」
 石破茂「もし初動で入国制限できていれば、ここまでひどくはならなかった」

■総理が武漢肺炎対策について会見を行うと
 北海道新聞「収束はいつなんだ!?」
 東京・中日新聞「森友がー!」
 朝日新聞「黒川検事長の定年延長を取り消せ!アベガー!」
(国会でも・・・)福山哲郎「いつ収束するのか答えろ!答えられないのか!?」


なにをどうやっても批判する事が目的なので
日本のマスゴミと反日四野党(立民、民民、共産、社民)は
存在そのものが支持者も含めて有害無益です。
日本の足を引っ張る事が目的だからこうなんですよね。

仮に安倍政権が緊急事態宣言を行ったとして
権力の監視がぎゃーすか言うでしょうし、
感染爆発をなんとか乗り切ったと判断して緊急事態宣言を解除しようものなら
解除の根拠を示せ!と騒ぐでしょう。

そしてなにより反日4野党が武漢肺炎について
国会でまともな議論をしないようにしていたのは
そもそもが勉強していないという無知ということもありますが、
武漢肺炎の話って突き詰めると「危機管理」についての話になりかねない
そう考えれば民主党の国会戦術の軸となっている
旧社会党からスライドしてきた極左の党職員達は
この話題で戦うことを避けるようにするでしょうね。
共産党も同様でしょう。

そこで共産党の宣伝雑誌である週刊文春は
桜もネタが尽きているので再び森友の話を持ちだした・・・と。
赤木夫人をたきつけた相澤冬樹という反日記者も
事実を解明することよりも「なんとしても無理矢理安倍を倒すぞ」
という人間なので週刊文春と都合が合ったのでしょう。

ただでさえ政治が素人以下しか知識がない立民などの議員達ですが、
危機管理というテーマになったらさらに不得意で、
しかも下手をすれば安倍総理の政策を進めるやぶ蛇行為になりかねないのですから。

ま、民主党系の議員達はそういうことまで考えてはいないと思いますけどね。
彼らは確実に頭が悪いですが、我々の想像の斜め上を行く頭の悪さですからね。

また、立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党、石破茂
と言った反日野党とその仲間達の言は常に「後出しじゃんけん」です。
後からなら誰でも言えるんですよ。

先に挙げたとおり、安倍総理が何かしようとするのなら反対して邪魔してきましたし、
この反日4野党プラス石破茂それぞれから建設的提案がされたことはありません。

後出しじゃんけんじゃなくて先に提案すればいいでしょうに。

あ、そうそう、後出しじゃんけんで吠えまくって政権寄越せとほざいている
原口一博とかいう素人政治家がこんなツイートをしていました。

−–
原口 一博@kharaguchi
志村けんさんが亡くなって大きな衝撃と悲しみに襲われています。温かく優しい方でした。
志村さんが新型の恐ろしさを教えてくれたとか、死を無駄にしないとか軽々しく言ってほしくないです。
 そもそも誰かが亡くならないとわからないようなものではありません。早期発見・早期治療は鉄則です。
−–

後出しじゃんけんならどうとでも言える_d0044584_12314976.png

>早期発見・早期治療は鉄則です。

武漢肺炎を癌か何かと勘違いしているようです。
いまだに徹底検査とか言っている人なので
まったく理解できていないのでしょうね。
原口先生は政治に関して素人レベルですし、
ヒアリングと称して毎日官僚を呼びつけて彼らの仕事の邪魔をするのがライフワークのようですから
こんな程度なのでしょう。

後出しじゃんけんならどうとでも言える_d0044584_12331537.jpg

お次は友人の医師を騙してダイヤモンドプリンセス号に侵入し、
現場指揮を乗っ取ろうとしたものの、
これに気付いた橋本岳副大臣の質問に答えられず
2時間でダイヤモンドプリンセス号から追い出され
ラウンジしか見てなかったのにクルーズ船全体を見てきたかのように世界に向けてデマ動画を拡散させた
反日扇動家の岩田健太郎とかいうヤツのツイート。


岩田健太郎 Kentaro Iwata@georgebest1969



すでに研究用のイムノクロマトが数社から出ていて臨床現場でも使われている。PCR陰性、IgM陽性の患者はCOVIDと診断すべきか。答えは臨床的にはイエスだ。前者は感度低いんだから。ところが保健所や国はこれをCOVIDとカウントしないと聞いた。自分で作った定義に合致しないから。

4,304

Twitter広告の情報とプライバシー

2,230人がこの話題について話しています

−–
岩田健太郎 Kentaro Iwata @georgebest1969
すでに研究用のイムノクロマトが数社から出ていて臨床現場でも使われている。PCR陰性、IgM陽性の患者はCOVIDと診断すべきか。答えは臨床的にはイエスだ。前者は感度低いんだから。ところが保健所や国はこれをCOVIDとカウントしないと聞いた。自分で作った定義に合致しないから。

 ↓
一般人のツイート
これ、本当でしょうか?
あと、PCR陰性、IgM陽性の患者って実際どのくらいの割合でいるものなのでしょう?
 ↓

岩田健太郎 Kentaro Iwata @georgebest1969
そのへんのデータはまだほとんどないので網羅的な分析はされていないでしょう。が、PCRの感度がめっちゃ低いのはかねてより分かっていたことで、珍しい現象ではないと思います。
−–

「。PCR陰性、IgM陽性の患者はCOVIDと診断すべきか。答えは臨床的にはイエスだ。〜〜と聞いた」
と誰から聞いたのかわからない勝手な話をしておいて
それに対する一般人へのリプへの返信で
「よくわからない」旨の返信をしてしまう支離滅裂さ。

彼が騒ぎ立てるのは自分を大きく見せたり、
自分の商売につなげたりする事が目的なのでしょう。

たった2時間、ラウンジしか見てなかったのに
ダイヤモンド・プリンセス号関連で今月3冊の本を売り出します。

実に商売に熱心です。

神戸大学はこんなろくでもないのをまだ教授にしているのですから驚きです。

友人である高山医師にDMATの一員として活動するからと頼み込んで
ダイヤモンドプリンセス号に入る事に成功した岩田でしたが、
船に入った途端に勝手に現場スタッフに命令を出し始め
ついには指揮所を乗っ取ろうとしはじめ、
橋本岳副大臣に見つかり素性などを質問されると答えず、
船外へとつまみ出されました。

直後にデマも織り交ぜて日本を貶める内容で世界に向けて動画配信。

岩田の望み通りに海外では
「日本リスクマネジメントは最低、お話にならない」
とBBCなど世界で拡散されました。

しかしながら高山医師が岩田の嘘をフェイスブックで暴露し、
岩田の嘘つきっぷりが知られ始めましたが、
岩田の目的通りすでに岩田のデマは世界に拡散されたこともあり、
岩田は責任を誤魔化すために自分が投稿した動画を削除。

あわせて高山医師にフェイスブックで岩田の嘘を暴露した内容を消すように要求。
なにせ船の中を見て回ったかのように吹聴していた岩田でしたが、
実際にはラウンジにいただけでつまみ出された事が
高山氏の反論でバレたのですから

橋本岳副大臣も岩田が勝手な事をやっていたから船外に追い出した旨ツイート。
が、これを誤魔化そうと岩田は
「橋本岳なんて知らない」「橋本岳とは会っていない」
とすぐバレる嘘でごまかしにかかりました。

動画をそのままにしておいて損害賠償なり求められたら100%勝ち目がないので
岩田は自分が世界に向けてデマをばらまく目的で作成した動画を削除。

岩田は動画削除の理由を

−–
「船内の感染管理の環境が大きく改善されたと聞いている。検疫の経過についての情報も公開され、私が投稿した動画の役割は達成された」
−–

とやっぱり嘘で誤魔化しました。

ここで岩田が嘘つき野郎だという評価になってきたので
朝日新聞グループがハフィントンポスト2月20日に

「声を発することができないスタッフの声を代弁してくれた」
「岩田先生の証言は正しいと確信していることを伝えたい」
と、現場のスタッフの声だとして記事にして岩田を擁護しました。

船内スタッフは岩田に邪魔され文句を付けられ勝手な命令をされ
おまけに嘘までつかれて自分達をディスられる動画を世界にばらまかれたため
総スカン状態だったというのにそんな声など出るはずもありません。

ハフィントンポストの「中村かさね」なる記者のでっち上げとみて間違いないでしょう。

どうせ誰から聞いたのかって言われても
「取材源の秘匿だ!教えるわけにはいかない!」
と突っぱねるでしょうからね。

さて、デマ動画で日本貶めつつ、徹底して中国はべた褒めしている岩田健太郎ですが、
高山医師に岩田のデマを暴露された
個人的な恨みを忘れるはずなどありませんでした。

3月27日のフライデーに

【告発で話題・岩田健太郎教授「クルーズ船内」の全てを語った】

という記事を出しています。

この件について、改めて高山医師から反論がフェイスブックにて公開されています。

ちょっと長いですが岩田健太郎から
また適当な理由をでっちあげて削除要請されて
高山医師が岩田健太郎に配慮して
以前のように削除に応じた場合にそなえて後段に引用しておきます。

内容としては高山医師への復讐心を忘れない岩田健太郎が
わざわざ高山医師の所属まで明記して
高山医師の発言や行動を捏造した事に対する反論となっています。

岩田健太郎がフライデーに書かせた記事は
高山医師が社会的に潰される事も狙っているのは明らかです。
ついでに今月発売される書籍の宣伝も兼ねているのでしょう。

そもそも、クルーズ船のラウンジにいただけで追い出された男が
クルーズ船全てを見て回ったかのように吹聴し
それを利用して今月次々に本を出す予定なのですから
岩田健太郎という人間がいかに低俗なものであるかは明らかです。

神戸大学はデマを世界中に拡散させ日本と現場で必死に活動していた多くの人達の名誉を踏みにじり
さらには嘘がバレたあともさらに嘘をかさねて
自著の宣伝と自信の嘘を指摘した友人への復讐を行うような
そんな人間をいつまで大学に残しておくのでしょうか?

−–
3月29日の高山医師のフェイスブックへの投稿

岩田 健太郎先生 活発な先生の分析からいつも学ばせていただいております。そのことに敬意を示しつつも、3月27日のフライデーの記事にて困惑しましたので、SNSにて失礼いたします。
記事中では、「沖縄県立中部病院感染症内科・地域ケア科副部長の高山義浩医師」と明示したうえで、私とのやりとりが紹介されています。それは構わないのですが(所属まで開示しなくてもいいのになとは思いますが)、ただ、核心的な部分で事実と異なることが書かれていました。
「高山先生でした。『船から降りてください』と。誰の指示なのかは言えない、ということでした。」
このようにありますが、私は『船から降りてください』とは一言も申しておりません。むしろ、クルーズ船の現場から「ちょっと困った人がいる。いろいろな人を呼び止めて感染対策のことで注文をつけている」との連絡があり、これはマズいと思って先生に連絡をとったのです。そして、私は、「DMATの活動をする約束だったはずです。感染対策のことは私が聞きますから、現場を止めるのはやめてください。船を降ろされますよ」とお話ししたのです。
事実、私は、先生が船から降ろされないように力を注ぎました。先生が船から降ろされたら水泡に帰すと思いましたし、船から降ろされた場合の先生の反応も(あそこまでとは思いませんでしたが)予測していました。私たちは、それなりに長い付き合いです。
さて、あの時、私は霞が関の対策本部で仕事をしてましたが、何人かのカギとなる人物に電話をかけて取りなしながら、大急ぎで大黒ふ頭へと向かいました。船のなかで先生と現場とのあいだに入り、私なりに調整をして、先生が活動が続けられるようにしたいとの思いでした。先生に対する批判の声があがっていたのは事実でしたが、私は現場を見ずに誰かを断罪するべきではないと思っています。だからこそ、まずは現場に急いだのです。
大黒ふ頭への最短コースは鶴見駅からタクシーでした。そこで降りて改札を出たところで、残念なことに、クルーズ船から「岩田先生には降りていただいた。これから横浜検疫所に連れていくので、そこで身柄を受け取ってほしい」と連絡があったのです。力及ばずで、本当に申し訳なかったと思います。
私は仕方なく、もう一度、京浜東北線に乗り直し、関内で降りて横浜検疫所に向かいました。その後のことは、先生と事実関係をすり合わせる必要はありませんね。フライデー記事のなかにある、以下の横浜検疫所での会話につながります。
「下船にあたり、私が『感染対策するプロが一人もいなくなっちゃいますよ。それでいいんですか?』と言ったことにも高山先生は『感染症や公衆衛生を専門とする医師が乗船している』と反論しています。」
その他、岩田先生のクルーズ船に関する発言について、逐一、事実誤認について指摘するつもりはありません。ラウンジ周辺をご覧になっただけで、「クルーズ船内」の全てを語られるのは、やや勇み足と思いますが、それも否定するつもりはありません。
ただ、やはり船を知らぬものにとって、船とは想像力の及ばぬ世界です。常に動いている特異な閉鎖環境、狭く入り組んだ環境と循環する空気、汚染水放出で定期的に港外へ出ることなど、船乗りにしか分からない暗黙ルールが多数ありました。
かつ、クルーズ船とは公共物ではなく、今後も営業を続ける事業者の資産です。そうそう容易に(変わり果てた姿を)開示できるはずもありません。船会社はイメージが棄損されないことを願っており、かつ乗客のプライバシーを守る責任を果たそうとしていました。
ですから、あまり外側から勝手な憶測や部分的開示を行うのではなく、船会社と政府とが、それぞれの法体系のもとで調整しながら事実関係を明らかにするしかありません。それをもとに、私たち感染症の専門家が検証することが、もっとも確実だと考えています。
ただし、今回、私の名前と所属を開示したうえで、私の発言について事実と異なることを述べるのは、さすがにルール違反です。
私は、先生が船で活動できるように「手助け」はしていませんが、DMAT隊員として登録されることを「アドバイス」しました。先生が船という特殊な環境を知ったうえで、より建設的な感染管理の見解を得られることを期待したからです。
そして、あの事態に際しても、私は、先生が船から降ろされないように努力していました。そうした私なりの先生へのサポートとは真逆の発言を私への確認もなく公開されたことに、とても残念な気持ちでいます。すでに発刊された週刊誌ですから、取り返しはつきませんが、何らかの対処いただけることを願っています。
−–


【転載】国難の克服が最優先であるはず

今日はいつもよりさらに長くなったので分割します。

元楽天イーグルス監督の梨田昌孝氏が武漢肺炎が発覚して入院したとのことです。

症状とおもわれる兆候が出ていたため、
梨田氏は25日から4日ほど様子をみたようですが、
そこで症状が悪化して入院となったようです。

先日の志村けんの時もそうでした。
基礎疾患のある人や高齢の人は2日間の様子見ということになっていたのに
4日間の様子見でした。

日本のマスメディアは記者クラブや電波独占、
日刊新聞紙法など特権を与えられてまでいるのにも関わらず、
彼ら自身が自分達が政権交代、革命を起こすことを目的としていて
かつ、民主党の連中と同じく徹底した不勉強のため
本来報じるべき話が全く報じられていません。

記者クラブ利権は霞が関の官僚側にとっても
情報をコントロールして利益得てきた制度になってしまっており、
マスゴミ族議員もまたこれを擁護する側となっています。
このためいまだ解体されずにいるわけです。

いまだにテレビと新聞を鵜呑みにする頭の弱い人達がまだまだたくさんいます。

それが国会での立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党
という邪魔をするだけで、国民の命がかかっているこの非常事態に、
むしろ安倍が疲れているから今こそイジメ殺すチャンスとばかりに
嬉々としてなお国会での難癖、妨害を加速させています。

東日本大震災のときは谷垣が閣僚が仕事に専念できるように
国会への出席を当面の間強制にしないようにしました。

翻っていまの国会を見れば
毎日毎日、難癖を付けるためだけに一日中総理以下担当閣僚を
国会に縛り付け続けているのが反日4野党です。

本来であれば武漢肺炎対策に専念してもらいたいところですが、
いまだからこそなお邪魔をすることで安倍を倒そうというのが
今の反日4野党とその支持者達です。
彼らにとって国民の命や生活などどうでもいいのです。
なにせ彼らにとって日本は革命で壊す対象なのですから。

以前書いたように民主党系の戦術立案の軸となっている党職員は
旧社会党からスライドしてきた極左です。
そして日本共産党もまた世代交代せずに
党中央は学生運動の時の夢よ再びというような人達のままです。

ですので労組の中で実質的に世襲のような事が行われて
議員の名前が変わっても根本的な行動の根っこが変わりません。

本当に迷惑なだけでお話になりません。

ただ、一方で安倍政権の情報発信は非常に貧弱だと言えます。
マスゴミが日本国民と日本にとって敵である
ということは長年の実績から明らかであるのに
官僚や族議員との利権の温床である記者クラブなど
そのままでずっと情報発信を記者クラブに依存しているのですから。

政府が一世帯に布マスク2枚配布というニュースが出て
百田尚樹先生などもよく考えもせず
反安倍界隈の批判に同調して批判している人達がいます。

【中国で続く日本メーカー製マスクの輸出ストップ!工場を警官が見張り接収】
新型コロナウイルスによるマスク不足の原因の一つは、中国で製造した日本メーカーの製品が輸入できなくなっていることだ。マスク販売会社「ファーストレイト」の長谷川友彦社長が中国の工場で撮影した映像には、マスクが山積みになっているが、1月25日(2020年)以降、出荷制限がかけられ、「残念ながら出荷できないのが現状です」という。
中国政府はマスクに貿易規制措置は講じていないとしているが、工場前には「弊社が生産するマスクは国家応急備蓄物資に含まれるため、輸出をお断りしております」と書かれた赤い看板が置かれている。周囲には見張る警察官の姿もある。「わが社の(中国の)工場の社長が、(輸出をしようとして)逮捕一歩手前だったということもありました」と長谷川社長は明かした。
別のマスク輸入会社も、中国で生産した分はすべて接収されたという。

日本で出回っているマスクの約8割は中国などからの輸入だ。残り2割の国内生産分についても、原材料の不織布、ゴムひも、鼻部分のワイヤーはほとんど中国からの輸入に頼っている。
玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「これは日本政府が中国政府に、きちんと言わなくちゃだめですね。日本で輸入するために作っているという契約があるはずですから。契約がある分にはきちんと日本に輸出させるという通達を出してもらうよう日本政府が言わないとダメだと思います」
吉永みち子(エッセイエスト)「健康とか食糧の問題も、すべて外国に頼り切っている状況の危うさを、この際考えないといけないですね」
(2020/3/6 j-cast)

このとおり、政府がマスクの量産を進めさせても
中国共産党はそれら生産されたマスクの輸出を実質的に止めてしまっていて
なおかつ国内は中国人やとにかく数をため込むことが大好きなアホ老人などが
マスクを買い占めるということを行っていてマスクが出回りません。

中国共産党はマスクの輸出を止めていないなどと言っていますが嘘です。

そして日本以外の他の国にも
ちょびっとずつマスクを送って
わざとらしく恩を売るということをやっています。

【今度は769倍返し 中国から「日本がんばれ」マスク】
(2020/3/30 朝日新聞)

日本のマスゴミが長年やってきた
日本政府が民間企業を守るために補助金を出す事に対する徹底した批判。
また、政府の補助政策が失敗した場合に
二度と政府が産業保護ができないように
さらにマスゴミがメディアスクラムで徹底的に叩く
ということを繰り返してきた結果作られたのが
産業に対して政府がほとんど口も手も出せないという環境でした。

そしてサプライチェーンが中国に移転して
今の日本の危機的状況の原因となっていると言っていいでしょう。

また、国会ではいかにして政府を邪魔するかという事を
反日4野党が続けています。

1月からやっていた本予算の審議だって
反日4野党の審議のほとんどは
「領収書がー!」「森友がー!」
というもので政府の対策の妨害にしかなってきませんでした。

それでもマスゴミをバックに付けているのを良いことに彼ら反日4野党は3月末まで本予算の審議に予算委員会を続けさせ、
彼らの狙い通りにこの国難への政府の対応を停滞させています。

そしてドヤ顔で言うのです「政府の対応は後手後手だ!」と。

反日4野党の審議時間はほとんどが無駄な時間だったと言えます。
その時間を削っていたらとっくに補正予算、
第二弾の補正予算などに着手できていたでしょう。

政府が布マスク2枚配布というのは
補正予算も成立していない中でできる
今できる精一杯の内容の一つだと考えます。

洗って再利用できる布マスクという意味は
使い捨てのマスクは優先的に医療施設などへ回そうという事だろうと思います。
実際に保育所や医療機関には
少しずつですが厚労省からマスクが届けられているとのこと

布マスクなので洗って再利用できます。
おそらく一部の浅慮な人達は使い捨てマスクと思い込んでいるようで、
これがためにマスゴミやパヨクの批判に乗っかって批判しているのでしょう。

中国が輸出を止めているマスクと違って
ガーゼは国内で調達できるので
ガーゼで作った布マスクということの意味を考えてほしいものです。

ちなみに花王が衛生科学情報の特設サイトを
武漢肺炎に合わせて立ち上げています。
そこに布マスクの洗い方も書かれています。

花王 衛生科学情報

外で使用していたマスクのケア 〜マスク(布)の洗い方〜

form.kao.com

参考になりますのでご一読をおすすめします。

何か緊急事態に備えようと法律を整備しようとすれば
マスゴミが嘘をついてまで徹底的に弾圧し、
そのテレビや新聞の言う事を鵜呑みにして批判し、
これに乗っかって国会でひたすら妨害をする反日野党などによって
日本はガタガタなんですよ。

そんな中で政府で出来ることをやっている状況だと言っていいでしょう。

戦後民主主義を何十年もかけてゆがめてきたマスゴミの成果です。
ある意味で正しく戦後民主主義というものが如何に異常であったか
その成果というべきかツケというべきか、
そういうものがいっぺんにやってきたんですよ。

そういう中で政府が孤軍奮闘しているというのに
自分達の考える100点満点じゃないから0点だ
として批判する人のなんと多い事か。

今もっとも大きく重要な課題はなんですか?
武漢肺炎を克服し、経済を立て直すことではないのですか?

目先の小事にばかりとらわれ、
些末な事でパヨクと同じになって政府を批判する。
保守論壇を賑わせたような人でもそんな程度の低い事をやっている人がいます。

それなら批判している人達が実際にやってみればいいでしょう。
朝から晩まで国会で野党の難癖に付き合わされ、
それ以外の時間で対策会議等々に対応しなければならないのです。
批判だけしている人達なんてどうせ何もできませんよ。

こう書いているブログ主も
仮に今の総理の立場であったら
絶対に総理ほど動くことはできないだろうと考えています。
だからこそ、ブログ主はブログ主でできること、
ここでの呼びかけに力を入れているのです。

今は本当に国難に直面しているんです。

だからこそ国民1人1人がきちんと意識をもって
この国難の一日も早い克服に努めなければならないと思います。

さて、現状の武漢肺炎についての恐ろしさを
改めて考えてもらいたいと思います。

SARSの時は重症化するというはっきりした特徴がありました。
逆に言えば感染箇所を特定しやすいとも言えるのです。

ですが今回の武漢肺炎は軽症者や無症状の人が多いという特徴があります。
これによって世界中で爆発的な感染が起きているのです。

なにせ無症状の人はチフスのメアリと同じく
本人がウイルスをばらまいているという意識がありません。
そして周りも気がつかないうちにウイルスをもらいます。

感染して症状が表に出た人が居て初めて気付かれるのです。
この武漢肺炎の恐ろしさはここにあります。

明らかに症状が出るというのではない事こそが逆に恐ろしいのです。
いつ自分がもらうかわからないし、
もしかしたら自分がばらまく側になっているかもしれないんです。
なので「自分は感染している」と想定して行動を取ることが必要になります。

1人1人が意識をして徹底して予防を行うしかないのです。

手を洗うこと、
外出先では特に目、鼻、口を触らないこと、
とにかく各自がやれることをやるしかないのです。

密集、近接、密閉、しゅうきんぺいを避けるよう努めねばなりません。

さて、マスゴミはネガティブなニュースばかりで
特に日本政府の手柄になりそうな話については報じないようにしていますが、
消毒を終えたダイヤモンドプリンセス号の写真が以下。
国難の克服が最優先であるはず_d0044584_03435136.jpg
客室灯を使って

#ARIGATO JAPAN

今、オーストラリアなど各国で入港を拒否され
さまよっているクルーズ船があることがニュースにされています。

日本政府が受け入れなければダイヤモンドプリンセス号もどうなっていたかわかりません。

クルーズ船の検疫について、あらゆることが手探りの中で
日本政府はよくやったと思います。

こういうことを報じてしまうと、
日本政府の対応は全て失敗で後手後手
というマスゴミの印象操作が崩れてしまいますので
日本のマスゴミは報じないのでしょう。

 

【転載】一日も早く国難を脱するために

本日二つ目の記事となります。できましたら一つ目もお読みください。

クラスターの発生を回避しなければならないという
重要な時期であるのに
meetupなどというアメリカ人の経営する
SNSみたいなののパーティーが予定されています。
今のところ強行するようです。

−–
4月3日(金)、六本木のSONIDO’S TOKYOで行われる国際交流パーティーに参加しましょう。
毎週たくさんの外国人と英語を勉強したい日本人が集まって、飲み放題を楽しみながら新しい友達を作っています。
日本語が出来る外国人も多いので、英語が話せない日本人も国際交流パーティーを気軽にお楽しみいただけます!!

こちらからの予約で1000円OFF!!
4/3 インターナショナルパーティー 東京 @ SONIDO’S TOKYO 六本木 http://www.tokyoparty.org/party.php?p=tokyo_party
4/4 NEW 国際交流パーティー 渋谷 @ VANDALISM TOKYO http://www.tokyoparty.org/party.php?p=shibuya_party
4/10 インターナショナルパーティー 東京 @ JP TOKYO 六本木 http://www.tokyoparty.org/party.php?p=tokyo_friends_party
4/11 国際交流パーティー 渋谷 @ KITSUNE http://www.tokyoparty.org/party.php?p=internationalfriendsparty
男性: 1000円
女性: 無料 FREE !!
誕生日プレゼント: 4月が誕生日の方は入場無料になります。

– 毎回たくさんの外国人が、東京インターナショナルパーティーに参加しています!
– ネーティブスピーカーと話して英語をもっと上手になりましょう!!
– 3.5時間の飲み放題 カクテル、ビール、ジュース等
– 国際交流して新しい友達、ランゲージエクスチェンジのパートナーを探そう!
– 飲み放題を楽しみながら、外人の友達を増やしましょう!!
– そして素敵な友達が見つかるかな!!

4月3日 (金) 国際交流パーティー 東京 @ SONIDO’S TOKYO 六本木
20:00~23:30 − 地図: https://goo.gl/maps/BFLqiyAf3Wt
住 所: 東京都港区六本木3-14-8 下条ビルB1F
詳細: http://www.tokyoparty.org/party.php?p=tokyo_party

4月4日 (土) NEW 国際交流パーティー 東京 @ VANDALISM TOKYO 渋谷
20:15~23:15 − 地図: https://goo.gl/maps/bmJF5TfjASx
住 所: 東京都渋谷区宇田川町26-9 太田ビルB1F
詳細: http://www.tokyoparty.org/party.php?p=shibuya_party

4月11日 (土) NEW 国際交流パーティー 東京 @ KITSUNE 渋谷
20:15~23:15 − 地図: https://goo.gl/maps/6oHFPbtDt8C2
住 所: 東京都渋谷区東[masked] シャトレー渋谷B1F
詳細: http://www.tokyoparty.org/party.php?p=internationalfriendsparty
−–

こんなのどう考えてもクラスタを産む事になるでしょう。
まともな神経があるのならこんなもの中止すべきです。

ちなみにmeetupは
https://help.meetup.com/hc/ja/articles/360041040931-Meetup

−–
Meetupイベントポリシーおよびコロナウィルス(COVID-19)対策について
更新日:2020年3月16日

米国疾病予防管理センターの定めたガイドラインおよび世界保健機関の助言を受け、Meetupでは、Meetupコミュニティーの健康と安全を守るため、グループとイベントに関するポリシーを更新しました。これにより、グループがオンラインイベントを主催できるようになります。

今後は、自国政府より対面での集まりが安全だと発表されるまで、すべてのイベントをオンラインで開催することを推奨します。
−–

なんてポリシーを発表しています。
となると渋谷でバカパーティーを強行するというのは
自分達で決めたポリシーに反している事になります。

アメリカと違って処罰されるわけではないので
利益優先で自分達で決めたポリシーだろうが無視してパーティ強行
ということなのでしょうか?

meetupを利用していてこのパーティに参加しようとしている人達の生の声が知りたいですね。

また、国会では福島瑞穂が
緊急事態宣言をされたら反安倍デモができなくなる
などという寝ぼけた批判をしていましたが、
以下、極左の集まりレイバーネットのHPから

【賛同の呼びかけ : 「緊急事態宣言」を許すな! 4月19日 共闘する市民集会】

−–
投稿者 : 花崎哲

「緊急事態宣言」を許すな! 4月19日 共闘する市民集会〜憲法、こんなときだからこ
そ〜
と き:2020年4月19日(日)13:30〜16:40
ところ:文京区民センター(地下鉄春日駅・後楽園駅)
「緊急事態宣言」を許すな! 4月19日 共闘する市民集会〜憲法、こんなときだからこそ〜
プログラム:
13:30 開会(共闘する市民集会・趣旨説明)
13:40 緊急リレートーク 報告・発言(安倍政権が壊したもの)それぞれの現場から、
闘い続ける市民運動を中心に 安保法制/基地/教育(根津公子)/医療(本田宏)/原
発(神田香織)/兵器・自衛隊/政治/メディア(醍醐聰)/文化(野田邦宏)/芸術(
中垣克久)/司法/労働運動・組合活動(関ナマ労組)/民主主義/三権分立/人権/言
論(鈴木邦男)………、
ほかアピール・スピーカー募集中 3/28現在
各10分〜15分のアピールをお願いします。
16:00 全体討議:質疑・フロアからの意見
16:30 行動提起
16:40 終了予定

「緊急事態宣言を許すな!4・19共闘する市民集会」ご賛同のお願い

表現の自由を市民の手に 全国ネットワーク(全国ネット)
 世話人代表  志田陽子 田島泰彦 門奈直樹 武内暁
−−

パヨクの連中はこの状況においても
デモを行って反安倍騒ぎをしたいようです。

本当にバカな人というのは
オレは大丈夫という根拠のない過信ができるんです。
彼らは自信だと思うのでしょうが、間違いなく過信です。

なお、世話人代表の1人として名前がある志田陽子氏については
この集団感染を作るかのようなバカ集会の強行について強く反対しています。
ですが主催側がそうした意見を受け付けないとのこと。

この反日極左のバカ連中が勝手に感染して自爆するだけなら
別にブログ主は批判しませんよ。

でもこういう人達が
必ず周りを巻き込んで周りに大きな迷惑をかけるのです。

極端な話、死ぬならおまえ1人で死ねという話ですよ。
でもこういう人達ほど周りに迷惑をかけるだけかけて
ろくに反省しないんですよね。

さて、政府がマスクを配るという件について
マスク2枚というのを批判する報道などに
まんまと釣られて批判している人達が多く見られます。

中国がマスクの輸出を止め、
日本企業が生産した分を接収している事はすでに報じられています。

他の国でも同様の被害を生んでいます。
しかしながら中国共産党はこれを利用して
わざわざマスクを送って世界に貢献する中国共産党
というアピールを行っている最中です。

米国の病院も中国のマスク輸出差し止めによって
マスク不足が深刻になってきているようです。

また米国でも日本とおなじく
中国人によるマスク買い占めが起きているようで、
中国共産党が組織的に行わせている
という可能性も考えた方がよいのではないかと思います。

で、マスク不足に対してトランプ大統領が打った手がこちら。

【ロシア支援物資が米へ出発 医療機器やマスク】
 ロシア国防省は1日、新型コロナウイルスの感染が拡大している米国に向け、医療機器や医療用マスクなどを積んだ軍の輸送機が同日未明(日本時間同日午前)、モスクワ郊外の軍用基地から出発したと明らかにした。

 支援は3月30日の電話会談でプーチン大統領が提案し、トランプ米大統領が受け入れた。(モスクワ共同)
(2020/4/1 産経新聞)

ロシアとしてもオバマ政権の時に経済制裁やられていて
決して台所事情が良いわけではないですから、
このタイミングで米国に恩を売ることができるのは
今後の世界の動きを想定した場合に
けっして小さな話で終わらない可能性も
想定していると思います。

今回の武漢肺炎は世界中で大災害となっています。
経済への悪影響はリーマンショックを大きく上回るものとなるのは確実です。

このためいまの世界の武漢肺炎の混乱が終息すれば
世界の秩序の再構築が否応無しで発生することになるでしょう。

中国共産党は一足先に混乱から抜け出して
おそらく世界の秩序の再構築で主導権を握ろうとそういう狙いがあると考えるべきです。

世界中で中国人がツバを塗ったり吐きかけたりして
感染を拡大させようとしている行動が確認されているのも
中国共産党の狙いの一つなのではないかという事も想定しておくべきです。

今回、ロシアと米国の関係改善にもつながりそうな動きになったわけですが、
武漢肺炎後の世界がやらなければならないことは
あらゆる構造においての脱中国化です。

トヨタのボンボン社長は中国に巨額投資を決めていますが、
センスがないとしか言えません。

中国に生産ラインなどを持っていれば
いざというときは人質にされ、
あっさり接収されるという事が今回はっきりしましたし、
チャイナリスクというものがいかに巨大なものであるかも
あらためてはっきりしたと言っていいでしょう。

だからこそ武漢肺炎のその先も考えて動くべきで
この期に及んでも中国から手を引こうとしない経営者は
よほどの間抜けか、
そうでなければハニートラップや賄賂で
金玉をがっちりホールドされているとみなすべきでしょう。

だからこそ日本は一足先に
武漢肺炎から脱出せねばなりません。
日本を立ち直らせるためにも、
中国共産党のやりたい放題を牽制するためにも、
この国難で日本国民の生命より政局第一のクズ野党やマスゴミを抑えるためにも。

マスク2枚なんて言葉に引っかかって
マスゴミなど反日勢力の煽りにのっかるような
浅慮は避けなければなりません。

非常時であればあるほど、時に深呼吸をして
冷静に状況を見つめて分析して行動しなければなりません。

さて、一方で、安倍総理については心配です。
そもそも日本にはまともなシンクタンクがありません。

さらには今回の対応だって各省庁の官僚、
たとえば法務事務次官は入国制限に猛反対していたそうですし、
公明党がおさえる国交省は医療ツーリズムを辞める気はなさそうです。

そしてなによりも二階も菅官房長官も
長いこと同じ重要ポストにいるためか
どうしても我欲が出てきています。

たとえば河井案里議員の件だって、
二階が広島県選挙区の議席を岸田派から二階派に移し替えようと
現職の溝手顕正から議席を奪うために
やたらと力を入れ、その結果たしかに河井案里が競り勝ちました。

ですが河井案里が失職すれば自分が繰り上がる溝手陣営が
どこの議員もやっているウグイス嬢に数万の報酬
なんて話をたれ込む可能性は想定内とすべきでしょう。

特に二階はたとえば静岡5区の細野豪志を自民党入りさせ二階派に入れました。

静岡5区の自民党側は細野に全く勝てずに落選していますが、
岸田派の吉川赳です。

細野豪志の自民党入りの時にすでに岸田派は反発していました。
二階が自民党幹事長を長く続ける事で
その幹事長という選挙の最高責任者の力を悪用する場面が目立っています。

また、菅官房長官だって無欲なわけではありません。
というか無欲だったら普通は積極的に議員になろうとしないでしょう。

菅官房長官は公明党と内閣の窓口という立場を取ってきて、
また維新とも近いこともあり、
鈴木宗男が利権化に力を入れているアイヌ新法をゴリ押しましたし、
秋元司とカジノの件では二階も菅官房長官も煤けてますし、(このあたりは当ブログの今年の3月4日の記事あたりをご覧ください)
官僚もここにきて安倍政権はもう続かないだろうと考えたのか
文部科学省はあいちトリエンナーレに交付金を出すことを決定したり、
超反日的な教科書検定なんてことも起きています。

安倍総理が1人で何から何までやっているのは異常事態と言えます。

自民党内に任せられる中堅が育っていれば
幹事長や官房長官などのポストも変えられるかもしれません。

今必要なのは安倍総理と党内の意思疎通や
政策判断を総理1人で行わないで済むように助言できる
パイプ役とブレーンであると思います。

特に日本にはまともなシンクタンクがないということもあって
よりマシな助言を行える構造がありません。

なんなら自民党内にシンクタンクを作ってもいいと思いますが、
はいそうですかとすぐできるわけではありません。
いずれにせよ、総理を1人で戦わせるような
今の構図を解消するためにも
自民党の議員達には努力を求めたいですし、
私たち国民も些末なことでいちいちパヨクやマスゴミと同調して批判するような
そんなことで国難に対応している総理の足を引っ張るべきではありません。

どんな物事であっても
政治というのは利害がからむのですから
100点満点というのはまずありません。
だからどうすればよりマシな状態を作れるのかを
各自で少しは考えてみるべきだと思います。

ただでさえ日教組の反日教育で育ったエリートというキャリア官僚、
公という意識を否定し、肥大化させられつづけてきた個人主義、
マスゴミの扇動でゆがめられ続けてきた民主主義。

そうした中でゆがみにゆがませられた
戦後レジームと戦っているのです。

議会制民主主義であるため
大統領制とちがって総理の権限も強くありません。
常に党内のバランスを意識しながら立ち回る必要もあります。

誰がやったとしてもこんな中で100点満点なんてできるはずがないのです。

そして世論の応援という追い風でせめて動きやすい空気を作れないか
私たち国民が考えるべきはそこだろうと思います。


【転載】それぞれ別の話です


改めてマスコミが切り取った上に
足立康史とか一部の浅慮な人達が批判している
「マスク2枚」の件について。

・元々3月頭から増産を指示していたもの。
・3月中の市場への6億枚供給は実現している
 (これについては後段に補足)
・4月の7億枚供給を確保。
・医療機関などへのサージカルマスク1500万枚供給。
・来週さらに医療機関へサージカルマスクを1500万枚供給する。

というこうした中でさらにサージカルマスクなど使い捨てマスクの
医療機関などへの優先的な供給のために
1億枚の布マスクを配布して
優先供給が必要な医療機関への使い捨てマスクの供給不足を起こさないように
というものです。

いただけるものはありがたく頂きましょう。

で、足立康史にしても小野田紀美にしても地方議員にしても
かつて山本太郎を評価してたようなKAZUYAとかいう人にしても
ブログ主としては
「あれ?なんでこんな頭の悪い事を言っているの?」
と逆に彼らの批判の方がいまいち理解できませんでした。

で、足立康史や小野田紀美の批判というのが
「マスク配れるのなら小切手とか現金配れよ!」
だったんですよね。

また、ブログ主のマスク2枚批判を批判するツイートにたいして
こんな噛みつきをしてきた人もいました。

−–
現金を配らない代わりにマスク2枚で済まそうと思ってるだろ?文句言わないと確実にそうなるだろ?
明日の生活費にも困るような人は、いまや珍しくもない
何を呑気な事を言ってるんだ?
貴方の説ではいつか現金は配られるんだな?じゃあ何時配られるんだ?
−–

これでブログ主は確信できました。

マスク2枚配布は現金を配らないかわりの措置

みたいな形で考えているんですよね。
ちょっと落ち着いてほしいです。

経済対策とマスク供給は全く別の話なのに
なんで連動した話になるのか。
あと、今回の配布は郵便局の「配達地域指定郵便物」を利用するものです。
地域、世帯を指定して配布を郵便局に任せるので
個人情報を集めたりせずに効率よく配布ができるというのが売りです。
ですが、有価証券は対象外です。

逆に言えば世帯までしか指定できないから
「日本は約5000万世帯がある。それなら1億枚になるからとりあえず1世帯2枚」
ということにしたのですから。

小野田紀美議員に至っては
「だったら現金も一緒に配れるじゃん!」
と政府批判のツイートを脊髄反射でしていましたが、
(同様の趣旨の発言は足立康史など他にも多く見られました)
本当に落ち着いてもらいたいものです。

政治家なんてどうやったってそれなりに影響が出るのです。
一般人ではないのですから、
特に落ち着いてよく考えてから発信すべきだろうと思います。

物事を俯瞰して見る視点が重要であることは言うまでもありませんが、
俯瞰して見なくたって
・マスク不足に対する政府の対応
・経済対策(補正予算アイデア整理中)
これらはまったく違う話でしょう。

今回のマスク配布だって

3月頭から進めてきた6億枚の市場供給を含めた
政府によるマスク増産などの供給体制確保の流れの中の一つでしかないわけです。

あとは
「俺たちはとにかく現金を求めてるんだよ!マスクなんていらねーよ!」
という感情任せの人も少なくないようです。

マスクをもらえるのですから
素直にありがとうで受け取っておけばいいだけですし、
布マスクなので洗って再利用できるということは安倍総理も言っています。
使い捨てマスクを優先的に回すべきところに回すために
国民に協力してほしいという意味だとブログ主は受け取ってますよ。

マスクをもらった上で
「それはそれとして経済の落ち込みが激しいんだから現金給付たのみますよ」
と言えばいいだけの話だと思います。

ただ、テレビを鵜呑みにしている人達は
「お肉券がー!お魚券がー!現金給付はどうしたー!」
と意味不明な騒ぎからの
「マスク2枚wwwしょっぼwww」
という煽りを無批判にそのまま受け取ったのでしょう。

マスゴミの一連の偏向報道からの流れで
マスゴミの偏向報道をそのまま鵜呑みにし続けていれば
現金給付をしないかわりにマスク2枚。
という思い込みが完成するのかもしれません。

全く別の話を一緒くたにして
「現金給付をしないかわりのマスク2枚」
なんて異次元の理論を信じ込んで批判している
ということに気付くのには
ブログ主もさすがに時間がかかりましたよ。

ただ、
「急いで現金を配るべきなのにそれをしないでマスクを配布するから」
という理由を言う人もいました。
それこそ「別の話なのに一緒にする必要ある?」
という話だと思います。

まして一ヶ月前から進めてた話をただ発表したにすぎないのですから。

マスクの件で右も左も我を忘れて安倍批判をしている人が少なくないようですが、
麻生政権のときに批判しまくって
民主党に投票した人達が大量に出て民主党政権になったわけですが、
同じような空気をブログ主は感じています。
まんまとマスゴミのトリミング報道に乗せられてると思います。

たとえばお肉券だのお魚券だのは給付をするにあたっての
メインストリーム以外で出た話をそこだけ切り取って
マスゴミ、特に朝日新聞が
「こんなくだらない事しかかんがえられないのか」
と政権批判へ向くように
いつものトリミング報道を連日流したわけですが、
(自民党内でも現金給付&消費税減税を求めている議員は100人いるのですから)
確かに自分を支持している業界に金が回るようにと
そんな事を言うのもいるのは事実ですが、
そこは話の主軸の部分ではないでしょう。

いかにして消費を回すかという話のなかで出た枝葉の部分。
この枝葉の部分だけをどアップで映して
「お魚券!」
みたいに煽っているわけですよ。

そして視点が明らかに狂っている一連の報道を鵜呑みにし続けて
まんまと乗せられ我を忘れて
マスク2枚!ふざけるな!なんて批判をする。
本当に落ち着いてもらいたいものです。

で、マスク批判で短絡的な人がいっぱい乗せられて
マスゴミとしてはうまくいったと考えているわけですよ。

フェイクニュース、国民を扇動させてきた
鈴木商店焼き討ち事件を起こさせたあの朝日新聞がこれで終わらせるはずがありません。

朝日新聞はマスク批判がさらに高まるように
立て続けにたたみかけるようにクソ記事を出しています。

【布マスク、うちの子つけても安心? 政府は勧めるけれど】
(2020/3/30 朝日新聞 岡崎萌子)

【布マスクは有効? WHOは「どんな状況でも勧めない」】
(2020/4/2 朝日新聞 岡崎萌子)

3月30日の方の朝日新聞の岡崎萌子が書いている記事から引用します。

−–
 学校再開に向けて、文部科学省は指針でマスク装着を求め、「手作りマスク」の作成方法も紹介しています(https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html)。しかし、手に入りにくいのが実情です。

 記者にも小学生の子どもがいますが、自宅には子ども用マスクの在庫がありません。急いでネット通販で布マスク用のガーゼ生地とゴムを注文しました。その後に見つけたのが、この論文です。

 発表されたのは5年前。英国の権威ある医学雑誌「BMJ」に発表されました(https://bmjopen.bmj.com/content/5/4/e006577.short)。1607人の医療従事者を、医療用マスクをつける人、布マスクをつける人、マスクをつけたり外したりする人にわけ、感染リスクを比べました。すると、布マスクをつけた人がもっとも呼吸器疾患やインフルエンザ症状を示した人が多かった、という内容です。
−–

それでは、この岡崎萌子なる記者の言う論文について取り上げた
CNNの今年3月24日の記事
ではどう書いているかといいますと。

−–
Researchers at University of New South Wales, in Sydney, Australia, published a similar study in 2015, conducted with more than 1,600 hospital workers. They cautioned against the use of cloth masks, noting that they could result in an increased risk of infection.
But both Davies and Raina MacIntyre, who was a researcher on the 2015 study, said cloth masks are better than nothing if they are worn responsibly.

“I’d think on a theoretical basis, they should provide protection because they give you a physical barrier to protect the nose and the mouth,” MacIntyre, who is head of the biosecurity program at the Kirby Institute University of New South Wales, said.
She recommended that if medical staff absolutely have to use homemade masks, that they should cycle between two masks and wash them daily in hot water.

オーストラリアのシドニーにあるニューサウスウェールズ大学の研究者らは、2015年に同様の研究を発表し、1,600人以上の病院労働者を対象に実施されました。彼らは布マスクの使用に警告し、感染のリスクが高まる可能性があると指摘した。
しかし、Daviesと2015年の研究の研究者であったRaina MacIntyreは、責任を持って身に着けている場合、布製マスクは何よりも優れていると述べました。

「理論的には、鼻と口を保護するための物理的な障壁を与えるため、保護を提供するべきだと思います」と、カービーインスティテュートユニバーシティオブニューサウスウェールズ大学のバイオセキュリティプログラムの責任者であるMacIntyreは述べています。 。
彼女は、医療スタッフが自家製のマスクを絶対に使用する必要がある場合は、2つのマスクを交互に使用し、毎日お湯で洗うことを推奨しました。
−–

ちゃんと管理してる布マスクだったらむしろ大丈夫、
2つの布製マスクを洗って交互に使ってねと
そういう話になっています。

で、岡崎萌子が書いたこの二つの記事に共通しているのが
「布製マスクは感染を防ぐ効果は全く無い」
と強調していることです。

別に布製マスクに限らず
不織布のマスクでもウイルスは小さいですから
完璧に防ぐことなんてできません。
そりゃ医療用マスクに比べたら布製マスクの方が防御効果が低いのは当然ですが。

昨日の記事へのコメントでも書きましたが、
マスクそのものと顔との間に横とか鼻まわりとか隙間があるわけですから
そこから入ってこられたらどうにもならないですし、
フィルター部分で全て除去できるわけでもありません。
万全ではありません。

もちろん、無いよりはずっとマシです。
ウイルスがマスクの湿り気などにひっかかるなんてのもありますし。
足止めでしかありません。

ただ、罹患者が飛沫を飛ばしにくくなりますし、
マスク着用の方がないよりもずっと飛沫を吸い込みにくいという点で
マスクの効果は大きいのです。

あ、ちなみに朝日新聞はマスク配布そのものにも無理矢理ケチをつけています。

以下の記事から引用します。

【マスク2枚配布「情けない」 首相の突然の表明に疑問次々】
(2020/4/2 朝日新聞)

−–
日雇い労働者の街・大阪市西成区のあいりん地区(通称・釜ケ崎)には、ゲストハウスや民泊などに暮らし、定まった住所がない人が多い。その人たちを支援する団体で活動する男性(49)は「そもそも国民一人ひとりにマスクが行き渡らない施策で、安倍首相のパフォーマンスにしか見えない」と憤る。確実に個人の手元に届くような配給の仕組みを考えるべきだと主張し、「1世帯に2枚という理屈は理解できない。場当たり的で情けない」と話した。
−–

住所不明な人達の1人1人にまで行き渡るようにしていたら
何ヶ月、何年かかるかわかりませんよ。

今回使う郵便局の配送システムは世帯に対して配るというものですから
そもそも住所がない人になんて配りようがありませんよ。

朝日新聞はそこでわざわざ
「住所がない人には届かない!パフォーマンスだ!」
という批判のための意見を無理矢理探してきたのでしょう。
さすがは朝日新聞、真面目に購読するとバカになる新聞だけのことはあります。

昨日も書いていますが、
店頭にならぶマスクや消毒液は相変わらず買い占めされてしまう状態です。

せっかく各世帯に配ってくれるのですからありがたく使わせてもらいましょう。

買い占めの件でゴゴ通信からこんな記事が出ていました。

【オーストラリアで消毒薬、粉ミルク、マスクが無くなる 調べてみるとほとんどが中国に送られていた】
(2020/4/2 ゴゴ通)

一部抜粋します。

−–
オーストラリア内の中国の不動産開発会社が全従業員に、本来の業務を中断して市中の薬局を回って、マスクと手洗浄剤を買い占めろという指令を下したのだ。

その後指令に従い中国人従業員らはオーストラリア店頭からマスク、消毒薬、粉ミルクなどを買い占めそれがオーストラリアで今大問題となっている。

買い占めを命じたのは中国系の不動産会社で、90トンに及ぶマスクと消毒薬を空港を通じて中国に送っていたことが確認された。

その後2月13日には300万のマスク、70万の医療防護服、50万の医療用手袋までも中国に送っており2月24日には別の中国系不動産開発会社が80トンに及ぶ医療機器を中国に送った。このコンテナには、10万個の医療保護服、90万個の医療用手袋が含まれている。
−–

一社とかではなく中国全体として
各国でマスクや防護服、医療用手袋等、
とにかく今不足を起こしている物資を買い占めて中国にかき集めている
と考えた方がよさそうです。

米国でも日本でも中国人による組織的なマスク買い占めが指摘されていますし、
フランスなど欧州でもマスク不足が顕著で
マスク不足によって仏では警察が監視活動をボイコットするなど問題化しています。

昨日の記事でも書いたとおり、
中国は中国内で製造されたマスクを輸出禁止にして接収している状態です。

そして各国でマスク不足が悪化しているところに
ちょびっとだけ送って中国が恩を売る形に見せています。

オランダでは送られたマスクの品質が悪すぎて回収になったようですけどね。

ちなみにロサンジェルスのガーセッティ市長は


LAist@LAist



Mayor Garcetti gets ahead of the expected guidance from CDC and recommends everyone wear a cloth mask when going out during the coronavirus pandemic. BUT PLEASE reserve N95 and other medical grade masks for the pros https://laist.com/latest/post/20200401/coronavirus-los-angeles-city-garcetti-update-april-1 …

Latest Updates From Garcetti On LA's Response To Coronavirus

Los Angeles Mayor Eric Garcetti is set to give his nightly update on the city's response to the coronavirus pandemic. Watch live.

laist.com

86

Twitter広告の情報とプライバシー

50人がこの話題について話しています

−–
Mayor Garcetti gets ahead of the expected guidance from CDC and recommends everyone wear a cloth mask when going out during the coronavirus pandemic. BUT PLEASE reserve N95 and other medical grade masks for the pros

ガーセッティ市長はCDCから出されるであろうガイダンスを先取りし、
コロナウイルスパンデミックの中外出するときは
全員に布マスクを着用することを推奨します。
専門職にはN95と医療グレードのマスクを用意してください。
−–

安倍総理が会見で説明したのとほぼ同じです。
布マスクを利用する事で
医療従事者などに優先的に必要なグレードのマスクを回す
という事を目的としていることがわかると思います。

さて、マスクの話だけで終わるのも嫌なので
お次は日経の記事から。

【東京都、営業縮小のバー・クラブなどに支援金給付へ】
東京都は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて時短営業や休業している店舗に対し、独自に支援する制度を創設する方針を固めた。バーやカラオケなどでクラスター(感染者集団)が発生している疑いが強まり、利用自粛の呼び掛けで客数が減少している店舗が相次いでいる。自粛に協力する店舗を経営面から支え、感染防止策の実効性も高める。
(2020/4/3 日経新聞)

東京都は独自に支援金を出すということを決めたようです。
これは評価されるべき話でしょう。

今回の武漢肺炎は
飲食業界、特に居酒屋やバーなどへの悪影響が大きくなっています。

小規模事業者が多い業界でもありますので
すぐにでも潰れかねない状況にあるのも少なくありません。

今回、政府は雇用調整助成金の枠を広げています。
4月からさらに拡大措置が取られています。
雇用保被保険者以外も休業補償の対象になります。
まず慌てず確認をしてください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html
それぞれ別の話です_d0044584_12300368.jpgまた、経済産業省が資金繰り支援を行っています。

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

www.meti.go.jp

今回の武漢肺炎対策として
土日でも経営相談窓口の受付が行われます。
以下に一覧がありますので資金繰りについてはとにかく一度確認してみてください。

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口で土日も相談を受け付けます (METI/経済産業省)

経済産業省は、今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として設置している経営相談窓口において、土曜日・日曜日も相談を受け付けます。

www.meti.go.jp

武漢肺炎がリーマンショック以上に深刻なのは
出口がいまだ見えないという点にあります。

かなりの低利子、あるいは無利子や、
最長5年の元本返済不要など
今回の武漢肺炎対策でのセーフティネットとして用意されています。
利用できる制度は利用してまずは生き残ることだと思います。

当面の資金繰りさえなんとかすれば
あらためて
「おい、麻生!現金給付をもっとどかんとやれよ!」
等々、文句を付けて粘る事ができると思います。

政府が様々な対策を打っていても
日本のマスゴミはこういう方面は全く広報をしません。
被害が広がるほどそれを政府批判に誘導して倒閣に利用できる
という理由も大きいのでしょうが、
地味な内容は視聴率を稼ぐ事ができないと考えているのも大きいのでしょう。

今回の武漢肺炎関連では
マスゴミが記者クラブ等々様々な特権を与えられているのに
政府広報としては全く使えないどころかマイナスでしかない
ということがいつも以上にはっきり見えたと思います。

今を乗り切ればマスゴミの信用はさらに低下する事になるでしょうし、私たちも反日マスゴミへの反撃がやりやすくなると思います。

各自が慌てない事が第一です。

【転載】財務省の集団感染発生装置を批判しないの?


16:53
追記財務省が税務大学校を自宅研修に切り替えたとのこと。
今日の分のニュースチェック前にいろいろ書いたので
今日の記事はド派手に空振りしている部分があります。
ご容赦ください。

コメントで面白いものを教えていただきました。
ありがとうございます。

朝日新聞の通販サイトで以下。

【洗える立体ガーゼマスク2枚セット】

布マスク2枚組が3000円で販売されております。
布マスクを散々バカにしておいてこれですか・・・。
あ!なるほど、国がマスクを配布すると商売の邪魔になるんですね!

一方、福島第一原発爆破で知られる菅直人は
こんなツイートをしております。

武漢肺炎にセラミック水が効くとか宣伝してますよ。いくらもらってるんでしょうかね?

民主党政権ではホメオパシーに保険適用させようとしていたものの
長妻昭大臣が交代したことにより話が流れた事があります。

パヨクとエセ科学というのは実に親和性が高いのですよね。
それだけ論理的思考ができないという事なのでしょうけど。

東日本大震災で菅直人によって福島第一原発が爆破され、
民主党政権は全力で責任を誤魔化すために東電に全力で責任転嫁するだけでなく、
風評被害の拡大活動を今に至っても続けている状況です。

2011年4月。
民主党の議員が衆議院第一議員会館の多目的ホールを使って
セミナー兼政治資金パーティーを行おうとしていた議員がいました。
企画したのは小泉俊明。

ブログ主は当時地元の茨城県は取手市の人に話を聞いてみましたが、
元々漢方薬だの健康食品だのの販売をやっていた家だよとのこと。
そうした小泉俊明に対する評からすれば当然だったかもしれません。

放射能を体外に排出するとか言って
杏林予防医学研究所の山田豊文と組んで
アミノキレートだのタウリンだののサプリを高額で売る
という目的でした。

この杏林なんたらかんたらというところは
コーヒー浣腸だので有名なゲルソン療法での
関連商品などを売ったりしているようです。

エセ科学に引っかかる人は世界中にいます。
スティーブ・ジョブスは代替療法を選択し、
それによって治療が手遅れな状態になったと言われています。

癌と聞いたら普通の人はショックで思考が停止してしまいかねませんから
代替医療にしがみついたりするのは仕方ない部分もあります。

ですが、冷静に論理的に考えることができたら
リスク評価をきちんと行っていたら、
話は変わっていたかもしれません。

エセ科学に限らず、大きなショックのタイミングというのは
嘘を吹き込むのにちょうどいいタイミングだと言えます。

だからこそ動揺してしまうような場面にあっても
いや、動揺してしまうような場面こそ
立ち止まる勇気が必要になります。

マスク2枚に限らず、あの手この手でデタラメを吹聴するのが
どんどん出てくると考えておかなければなりません。

さて、一世帯あたり30万円というニュースが踊っていますが、
さっそく印象操作をしているのがいます。

貧困向け活動を生業としている藤田孝典が
ヤフーに以下のような記事を載せています。

【「1世帯あたり30万円の現金給付」という巧妙なウソ 現実は対象が限定された現金給付の可能性】
(2020/4/3 藤田孝典)

政府は対象を限定する予定と会見で語っています。
それを限定していないように思わせて嘘を書くという
藤田孝典の方こそ嘘を書いています。

子ども食堂を商売の一つにしていた藤田孝典は
ファミリーマートが子ども食堂をやると言い出したら
猛烈に批判する記事を出し、
SNSなどでも憤っていた事がありました。

完全に慈善でやれる体力のあるファミリーマートに
本格的に子ども食堂を展開されたら
競争で勝てない!俺様の商売が!
そう考えての防御反応だったのでしょう。

今回紹介した記事は見出しがもう
政府がそんなことを言っていないのに言っている事にして
これは政府の巧妙な嘘だ!
というのはさすがに悪質すぎます。

この朝日新聞と同レベルの手法を使って記事を書いて良いのだったら
記事を腐るほど量産できそうです。

先日、メリケン野郎が経営するmeetupという
頭の悪いパリピをターゲットにしたSNSビジネスが
パーティーを強行する予定であることを取り上げたかと思います。
meetup側は
日本人が電車で通勤してやがるんだから
俺たちだってパーティーをやめないという旨の
挑発的なメッセージを英語で発信するなど
日本人をこれでもかとバカにしていました。

これでさらにSNSで批判が広がると
渋谷区の自民党議員へのタレコミが行われ、
渋谷区から処分されかねない流れになりかかりました。

さすがに日本人を馬鹿にしていたクソmeetupでも
これはヤバイと思ったのか慌てて当面のパーティーの自粛を発表しました。

武漢肺炎の感染拡大をいかに抑えていくか、
日本中がピリピリしているわけですが、
そんな中にあってもいかがわしい系な夜のお店に通って感染して
感染源を黙って誤魔化そうとしたり、
大学側がやるなと言っているのにコンパを強行して感染したりと、
まぁ、どこの社会にも一定割合迷惑な奴らがいて批判されています。

こんな中ですがマスゴミがまったく取り上げようとしない件があります。

財務省と最高裁判所です。

財務省は国税庁の大型研修イベントである「税務大学」を、
(1000人規模、3ヶ月間の研修中は寮生活)
また、最高裁判所も司法研修所を300人規模で強行しようとしています。

すでに両方の研修先のある和光市の市長が抗議していますが、
財務省も最高裁判所も研修を強行する姿勢を変えていません。
(財務省のはすでに強行してますし)

国民皆が自粛を求められていて、
感染拡大させないためにストレス抱えて生活している中で
財務省や最高裁判所は自粛しないで強行します。

なんて話は筋が通らないでしょう。

和光市の松本市長に対して財務省側は
席の間隔を開けているし、換気も消毒も行っているなど
指導を徹底しているという反論をしているとのことです。

で、財務省の新人研修であるこの研修に参加させられている人が
SNSで助けてくださいという発信をしているようで
以下、授業風景の写真だそうです。
財務省の集団感染発生装置を批判しないの?_d0044584_15211215.jpg
これで対策を徹底しているから自粛しない納得しろと言われても無理でしょう。
集団感染が発生しても財務省は責任など取るつもりはないでしょう。

しかしながらマスゴミにとっては
財務省単体で攻撃する事はしたくありません。
普段は財務省から記事をもらって記事を書いてたりしますし、
増税や財政健全化などの宣伝を行う事で
軽減税率などの優遇を確保できていると考えているマスゴミですから、
なおさら財務省を批判する事は避けているのでしょう。

ですが、こんな危険な行為を抗議を無視して強行しているのですから、
国民に対して示しが付かないという意味においても
マスゴミはいつものように感情的に批判したらいかがでしょうか?

一律の現金給付について断固反対の立場をとっている麻生太郎が
この財務省の最高責任者になるのですから、
マスゴミは麻生の首を取るためにも財務省を徹底的に批判したらいかがですか?

今の安倍政権が続いているのは党内第一派閥に所属する安倍総理に
党内第二派閥の領袖である麻生が付いているというのが大きいのです。

その麻生を潰せるのならマスゴミにとって万々歳な話でしょう?
麻生が日本人の生活よりも重視している財務省を叩いて麻生の責任を追及すればいいでしょう。
マスゴミは集団感染のリスクを無視し、
地元自治体からの抗議も無視している財務省を徹底的に叩きましょう。
また、麻生派に所属する議員達に言いたいです。
麻生ににらまれるのが怖いのですか?
それで現金給付と消費税減税について抵抗勢力の本丸である
麻生には直接は言わないのですか?

麻生政権の時に公明党が提案して
景気対策に組み込ませた定額給付はマスゴミが徹底的に叩きました。

そしてマスゴミの尻馬に乗っかって
バラマキだの選挙目当ての買収だの、
当時のマスゴミ調査で7割以上の人達が定額給付を批判し反対しました。
ですが実施されてみれば9割以上の人が受け取っていました。

今般のマスク2枚配布についても
マスゴミの扇動に便乗して散々批判しておいて
批判していた連中も結局は受け取るのでしょう。

麻生は国会でも定額給付のときに散々バカにされたと言っています。
だから一律の給付はやらないとまで言っています。

確かに共産党や社民党が
現金一律給付しろだの現金寄越せだの
プラカードを持たせて国会前で信者達をデモさせているのを見ると、
一律給付を悪用して一稼ぎするであろう企みが透けて見えますが、
リーマンショックなんかより遙かに大きな経済への悪影響と考えれば
多少無駄が出ようと、バラマキだと言われようと
生活へのてこ入れが必須であるという結論になるべきだと思います。

麻生太郎だけでなく、当時定額給付のために働いた官僚達は
今は幹部職になっているでしょう。
そういう点から見れば麻生と当時の部下達が
「定額給付を散々バカにしておいて、毎年30兆円ばらまくとか言ってた民主党のバラマキに投票したクソどもが」
と言ったら民主党に投票した人達は反論できないでしょう。

あのときは普段全く選挙に行かない連中も
金につられて民主党に投票するために投票に行きました。

そうした諸々があるからと言っても
麻生太郎の発言をまかり通らせてはならないと思います。

まして消費税減税を実現させるのであれば
財務省を守っている増税派のボスである麻生に翻意させる事こそ本丸でしょう。
麻生派の議員達こそ麻生を説得するか
それこそ隠居を要求すべきじゃないでしょうか?

それなりの無駄も出ようとも
今は国民各自の生活を支え経済をさらに悪化させないように
どかんと経済対策を打つべき時でしょう?

消費税減税を求める自民党内の議員は100人以上になった
なんて言っていますが、
マスゴミとしては消費税減税を求める声が大きくなっている事を
あまり知られるわけにいかないという財務省の意を汲んで
こうした自民党内の動きはほとんど報じません。

ならば嫌でも報じられるように
麻生を説得する動きを見えるように取ったらどうでしょうか?
それによって目を付けられて報復されたくないとか
派閥内で干されたくないとかそういう考えがあって
具体的な行動には出ないのかもしれませんが、
100人以上もいるんでしょ、そんなに数がいても
俺たちがんばってますアピールだけに終わるのなら寂しすぎると思いませんか?
今行動に出るのなら私たちも応援しやすいんですよ。

安倍総理は岸田に補正予算に対する党内調整を指示しましたが、
緊縮財政派の岸田らしく消費税減税は否定、
また、私欲のためにと二階は勝手に対策窓口を作って
自民党内で話し合う前に
自分が業界からの陳情をインターセプトしようとしています。

マスゴミは二階や財務省などは本当に批判しません。
今こそ批判するときじゃないんですか?
幹事長をやっている二階が失脚すれば
烏合の衆である二階派は空中分解、
それこそ自民党内の派閥の均衡状態を壊す可能性があります。

政策に興味が無くて政局しか眼中にないはずのマスゴミにとっては
媚中派だからと二階を守るより幹事長二階俊博を潰しに行った方が
よほど面白いし数字も取れるはずですがなんでやらないんですか?
マスクと防護服の中共への寄付にしても消費税減税への抵抗にしても秋元司とカジノの件でも二階を攻撃できる穴はいくつもあるでしょう。

また、消費税について
「景気に関係なく安定した財源であるから絶対に守らなくてはならない」
などと財務省にすり込まれた説明を言って消費税減税に反対している議員もいます。

国民の敵である財務省は
「景気に関係なく安定した財源」
ということを殊更に強調して減税は絶対にさせないぞと抵抗しています。

税というのは手段でしかありません。
消費税も政府としての政策の一つに過ぎません。

絶対に減税させないというのは
消費税も一つの手段に過ぎないという事実を国民に認識されてはならないと
省益のためになんとしても国民を騙し通そうという
財務省の抵抗なのだろうと思います。

家族が深刻な病気になったというのに
「俺の貯金は一円たりとも使わせない!」
と財布を握って離さないのが今の財務省の姿勢です。

普通、病気の治療が何よりも優先じゃないんですかね?
家族が病気で死のうと俺の財布は絶対に守る!
そんなことを言っているようなのが財務省です。
こんな財務省は解体されなければなりません。

特に財務省の力の源の一つである国税庁は
財務省から完全に分離させなければなりません。

たびたび書いていますが、
誰の目にも明らかで本人も脱税であることを認識していた
鳩山由紀夫の違法子ども手当こと贈与税脱税問題に
財務省側は鳩山由紀夫を訴追しないどころか加算税すら取りませんでした。

そして鳩山由紀夫政権は政権発足直後の国会で
民主党の政権公約を無視して消費税増税を主張しました。

財務省としては国税庁を使って鳩山由紀夫らをコントロールした形です。

財務省自らが税に対する公平性、信頼を失わせた暴挙として
徹底的に批判されるべき話でしたが、
マスゴミは民主党政権を守るためか全く騒ぎませんでした。

そもそも
「景気に左右されない安定した財源」
などと財務省が繰り返してきましたが、
つまりは
「財務省は経済に対して責任を持ちません」
と言っているようなものです。

財務省は経済政策にまで介入し、
この30年の日本の低迷を作ってきた主犯です。

国民が財務官僚を処罰する制度は全くありません。

邪魔な議員がいれば選挙に影響の出るネガキャン記事をマスゴミに書かせたり、
逆に利用できると思えば明らかな巨額脱税でも処罰をしない。
消費税増税を批判する記事を書いたら途端に国税庁による査察を入れるなどし、
予算編成で他省庁などとの折衝まで財務官僚達が仕切っていて
その権限は強大です。

吉田茂という英国かぶれの偏屈老人の言う
「大蔵省一極支配でなければならない」
というのは、英国では議会が予算編成を行い、
財務官僚による勝手な予算折衝が禁じられているからこそ成り立つ話です。

日本の場合は財務官僚が悪事を働けるような構造を維持しながら
「財務省一極支配」
となっているのですから腐敗しないはずがありません。

それを知りながら、自説すら曲げてでも
財務省とその利権は絶対に守ろうとしている麻生太郎に
今こそ麻生派の議員達が文句を言うべきときじゃないんですか?

メディアも武漢肺炎で毎日騒いでいるのなら、
財務省が地元自治体の抗議を無視して行っている
税務大学という大型研修についてなぜ報じることすらしないのですか?


【転載】武漢肺炎後に備えるべき


まずは反省会。

昨日の記事で財務省が強行しようとしていたと
税務大学校のコロナ集団感染研修ですが、
和光市の松本市長がSNSなどでも発信したことで
4月3日に一部ではけっこう情報が拡散され始めていたこともあって
松本市長に対して当初なしのつぶてだった財務省でしたが、
4月4日にあわてて自宅研修に切り替えると発表したようです。

昨日のニュース記事をチェックする前に書いていたので
この記事が出た後に財務省がーという
派手な空振りをした形になりました。

ひとまず集団感染のリスクが低下したのは良いことです。

税務大学の研修強行の件については
4月3日にj-castが記事にしたものがヤフーで配信されました。
この時点ではj-castの取材に対して財務省側は
「研修は予定通り続ける」
と説明して自分達が安全に研修を行うから大丈夫という
根拠のない自信を見せていたので、
和光市側からの抗議を無視して強行するつもりだったようです。

しかしながらSNSで拡散されはじめたので
放置していれば炎上しかねないと
慌てて強行方針を撤回という形になったのでしょう。

霞ヶ関の意思決定システムは非常に遅いです。
それでも土曜に急遽方針変更が決まったあたり
相当慌てて決めたのでしょう。

現場で振り回される官僚の人達にはいい迷惑だったと思います。

民間企業では2月から在宅、テレワークなどの切り替えを始めていました。

日本のお役所の意思決定システムのとろさ、
幹部達の当事者意識の薄さは相変わらずのようです。
現場の職員は上が
「研修は強行する」
と決めた以上は撤回しない姿勢だったのでしょうけど、
慌てて上に翻意させたと言ったところでしょう。

財務省もSNSなどで炎上する怖さを知っていますし、
大炎上したら責任問題で出世に響く人も出るでしょうからね。

やはりマスゴミが間違った方向へ世論を誘導しつづけることで
この国の民主主義をゆがめ続けていなければ
日本もかなりマシな状況になっていたのだろうと思います。

さて、官僚の苦労と言えば、
100%なんの解決にもならないパワハラ行為にしかなっていない
野党合同ヒアリングでしょう。

今のままならば霞ヶ関の官僚でも
在宅可能なものは在宅に切り替えたとしても
毎日「野党合同ヒアリング」に引っ張り出され続ける事になりますからね。

出席要求をした官僚が出席できずに
代理が出席している事に反日4野党が気付いて
激怒して謝罪させていたことがあります。
担当職員にとっちゃ毎日のように呼び出されて自分の仕事も進められず、
安倍総理がやっていないことをやったと言えと強要されたり、
強要に対して拒否したりするとさらなるパワハラが行われます。

山井和則は特によくやりますが、
「明日までに(俺様の漠然とした)要求通りに資料つくってこい」
「月曜朝までに俺の言った資料を作ってこい。休みの日も働けばできるだろ!」
なんてムチャクチャな事を官僚に命令しますからね。

当然ながら野党合同ヒアリングにそんな法的根拠はありません。

霞ヶ関の官僚達にもきちんと休暇や職務時間が取れるように
野党が毎日のように繰り返している野党合同ヒアリングについては
立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の
反日4野党に対して今後有償として料金を取れないものでしょうか?

野党合同ヒアリングはろくに法的根拠や権限もないのに
「明日までに俺が(超漠然と)言った資料を提出しろ!」
「(安倍が犯罪をしましたと虚偽の事実を)認めろ!」
「僕らの政権なら真っ先に役所から去ってもらう!脅しじゃない!」(by原口一博)
「あなた方から出してくる予算案は一切、認めない」((by原口一博)
と、パワハラ、強要、恫喝ですからね。

ほぼ毎日呼び出されて自分の仕事もできない状態で
こんな精神的圧迫を続けられたら病気になりますよ。
出席しないで代理が出たら
そのことについての謝罪を要求されるんですから
たまったものではありません。

ちなみにパワハラ全開の原口一博は
これらの恫喝発言について、夕刊フジの取材に対して、
「政治のレトリックで激励という意味だ」
とムチャクチャな言い訳をしています。

というわけで立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の
反日4野党の議員達については私たちも暴言を思い切りぶつけてあげましょう。
文句を言ってきたら「激励ですが何か?」でOKです。

なにせ野党合同ヒアリングでは
原口一博のこの露骨な恫喝を出席議員が誰1人いさめようとせず、
肯定してただけなんですから。

さて、相変わらず市場はマスク不足がひどい状態ですが、
どうやら名古屋にはまだ理解してない馬鹿経営者がいるようです。

【スズラン、中国に新工場 マスク増産 35億円投資】
 衛生材料製造のスズラン(本社名古屋市北区安井4の1の29、国枝靖弘社長)は35億円を投じ、中国・江蘇省に新工場を建設する。既存工場が手狭になっており、近くに移転する。2022年1月の稼働を目指す。ガーゼや化粧綿、マスクのほか、医薬品も生産する。自動化を推進し、生産能力は現在に比べて平均で5割増、マスクは最大3倍に高める。新型コロナウイルスの影響で、世界中でマスクやガーゼの需要が急伸した。将来の感染症流行に備え、供給力を高める。
(2020/4/3 中部経済新聞)

トヨタのボンボン社長は
「リーマンショックの時は中国が世界を助けてくれた」
なんてアホなことを言っていて、
この状況でも中国への大型投資を次々に決定していますが、
このスズランという会社の社長もすごいですね。

中国に作れば日本で作るより安く作れるから
工場は中国一択ということなのでしょう。
国内にあるのは営業所と倉庫だけ。
という事のようで今までもそれでうまくいっていたから
今後もそれでうまくいくはずだという考えなのでしょう。

ただでさえ中国が中国内で作られた他国メーカーのマスクを
輸出させずに接収している
という実態が明らかになっているというのに。

マスクや消毒液、粉ミルクなど
ドイツやオーストラリアなどでも報じられていますが、
中国人による組織的な買い占めが行われ
中国に送られている実態があります。

世界中でマスク不足がさらに悪化しています。

そして以下、中国共産党のプロパガンダな記事をロイターと朝日新聞から。

【世界のマスク市場が「無法化」、米の買い占めに各国が懸念も】
(2020/4/4 ロイター)

【発注マスクを「米国に横取りされた」 欧州で高まる不満】
(2020/4/5 朝日新聞)

米国だけが悪者のような見出しです。

ドイツにしてもフランスにしても
自国最優先で医薬品、医療用品の輸出を禁止しましたし、
世界中でマスク、消毒薬などが
中国人によって組織的に買い占められて
中国に送られているという問題が起きています。

朝日新聞はそういうことを批判する記事を書かずに
終始米国を悪者にするという姿勢がはっきりしているので
特定アジアのプロパガンダを考える時には
ある意味わかりやすいとも言えます。

中国共産党としては世界中の国々が
武漢肺炎から簡単に立ち直れないように仕掛けている
そう考えた方がよいでしょう。

武漢肺炎で世界中の国々をメチャクチャにして
中国は新たな世界の秩序の中心になろうという魂胆でしょう。

ただ、中国内で武漢肺炎が治まっているはずがないと思います。
それに死者数も相当誤魔化しているでしょう。

昨日は中国全土で犠牲者一斉追悼式なんてものが行われたようですが、
武漢肺炎後に備えるべき_d0044584_15233385.jpg・・・なんでこんな1人1人の間隔を取ってるんですかね?

今回の武漢肺炎では中国共産党とWHOに対しての批判は半端なものではありません。

世界中で被害が拡大しつづけ、経済の落ち込みが激しいものとなっています。
経済だけでもリーマンショックを軽く越えるものになるのは明らかです。

第二次世界大戦後に大きな戦争をどうにか回避してこれた
各国のバランスなどが今回の武漢肺炎で破壊されるのはまず間違いないでしょう。

そして中国に対する批判が世界で渦巻いています。

中国は米国などとにかく武漢肺炎を他国のせいにして
自分達が被害者ポジションを取って誤魔化そうと
西朝鮮らしい彼らのいつもの手口に移行していますが、
世界はそれで納得するはずがありません。

日本のマスゴミは必死に中国のプロパガンダを繰り返す事になるのでしょうけど。

世界を支配したいという目的で
100年マラソンなんてことをやっている中国共産党が
おとなしく各国からの批判を受ける側になることを受け入れると思えません。

武漢肺炎を覇権のために利用するでしょうし、
また、武漢肺炎が沈静化して各国から非難が集中する前に
武漢肺炎でガタガタになっている欧米に対して先になにか仕掛けようとするはずです。

最悪戦争も想定しなければならないとブログ主は考えています。

そういう視点からも脱中国は「したほうがよい」ではなく
「しなければならない」であって
国は「させなければならない」という強い姿勢で
マスゴミによる批判も押し切ってでも
サプライチェーンの再構築、
そのための産業支援を行うにはどうすればよいのか、
また緊急事態に備えての法整備も急がなければなりません。

こういう流れの中で考えれば
世界中のマスクや医薬品の中国人による組織的買い占め、
世界中でツバを吐いたり塗ったりしている感染拡大工作。
これらはすこしでも長く大きく欧米諸国の混乱が続くように
武漢肺炎後の覇権をにらんでの中国共産党の動き
というところまで想定しておくべきだと思います。

お次は産経の記事から。

【与党が野党に憲法審開催を提案 議題は「緊急事態」】
 衆院憲法審査会の新藤義孝与党筆頭幹事(自民党)は3日、国会内で山花郁夫野党筆頭幹事(立憲民主党)と会談し、審査会の9日開催を提案した。新型コロナウイルスの感染が深刻化する中、「緊急事態における国会機能の確保」をテーマに議論すべきだと訴えた。山花氏は提案を持ち帰った。野党側は今国会で、新型コロナ対策を優先すべきだとして、審査会の日程などを協議する幹事懇談会の開催にも応じていない。
 憲法56条は本会議の定足数について「総議員の3分の1以上」と定めている。新藤氏は会談で、感染が国会議員に広がった事態を想定し、「定足数を欠いても国会の機能を確保し続ける方策があるか」について議論すべきだと提案した。
 また、憲法45条と46条で衆参の国会議員の任期が明記されていることから、法定の期間に選挙を行うことができない場合についての対処なども議題とすべきだと主張した。
 新藤氏は会談終了後、記者団に「野党側が真摯(しんし)に対応してくれることを望みたい。喫緊の課題であり、いらずらに議論のスタートを遅らせることはできないのではないか」と述べた。
(2020/4/3 産経新聞)

日本国民の敵である立憲民主党と日本共産党と社会民主党は
憲法について議論が全く進まないようにすることで
憲法改正を絶対にやらせないという戦略をこの数年とくに激しく続けています。

おかげで2年の間に参議院ではたった3分しか開かれてないなど
立憲民主党らの税金泥棒っぷりがひどい状況になっています。

今回の武漢肺炎によって緊急事態にたいして
日本はなんら法的整備が行われないできた、
法的整備を行おうにもマスゴミと反日野党が
徹底的に妨害を続けて緊急事態に対して備えさせないできたため、
基本的に国は「要請」しかできません。

こんな状況をいつまでも維持しようという立憲民主党などは
間違いなく日本国民の敵です。

なにせ日本人の生命財産を守るための整備もさせないのですから。

で、この与党側の憲法審査会開催提案について
どこの国籍だかわからない台湾経由の中国のスパイ(byビートたけし)の
立憲民主党の村田がこんなツイートをしています。
武漢肺炎後に備えるべき_d0044584_15242440.png審議を要求したら「黙れ!」だそうですよ、
いついかなる時でも理由をでっちあげて憲法審査を開かせなかったのが立憲民主党と日本共産党です。
今になってコロナウイルス感染症対策に特化しなければならないから
憲法審査を要求するなとか笑わせてくれます。

石垣のりこ「コロナより桜を見る会」
福山哲郎「時間が余ったらコロナも質問する」

武漢肺炎の問題が明らかになってからも
立憲民主党が国会で質問してたのはなんでしたっけ?
桜を見る会と森友ですよ。

おまけに武漢肺炎対策に関する集中審議を開けと要求されて
集中審議を開いたら、質問時間をすべて桜を見る会に費やし、
挙げ句に他の野党にも呼びかけて審議を退席したのが立憲民主党ですよ。

立憲民主党に
「コロナに集中しなければならないから、他の審議を求めるな、黙れ!」
なんて言う権利は全くありませんよ。

ツイッターでDappiさんという方がいらっしゃるのですが、
その方のまとめたグラフが以下です。武漢肺炎後に備えるべき_d0044584_15240182.jpg「新型コロナ対策の集中審議を開け」
と本予算の審議を引き延ばして国政を少しでも停滞させるために
なにかにつけて集中審議を要求する
というのはこの10年ほどずっと民主党が使ってきた手口です。

いくら国会遅滞戦術のための建前なので
きちんとした議論をするつもりが全くないからと言っても、
自分達で要求した集中審議のテーマを100%無視している立憲民主党は
ほんとに税金泥棒ですし存在そのものが無駄だと言って間違いありません。
そのことがデータでもはっきり裏付けられてしまっています。

そうそう、村田は人に黙れとか言う前に
まず国会でおしゃべりに夢中で
幼稚園児以下の自身の現状をまず改めたらいかがでしょうか?

令和2年3月25日参議院予算委員会、村田蓮舫、矢田稚子、伊藤孝恵のぺちゃくちゃ

posted by ohana_matumae at 22:21| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

【転載】あの悪夢の政権じゃなくてよかったよ〜【転載】総理にここまで説明させる異常さ

【転載】あの悪夢の政権じゃなくてよかったよ


まずは昨日の記事の訂正から
携帯の1450万台云々のツイートの動画部分。
この動画そのものは別の動画を加工したもののようです。
この点、訂正いたします。

ですが、スマホ契約そのものは一気に解約されているようで
ちょうど大紀元からこんな記事が。

【中国通信3大手、今年1月2月で携帯電話の契約数が1447万件も減少 憶測飛び交う】
近年急速に発展する中国の通信業界だが、このほど3大手は2020年1〜2月の2カ月間で、本土の契約者数を約1447万件あまり減少させていることが分かった。急激で大幅な落ち込みは、憶測を呼んでいる。

3大手の一つで国有の中国移動(チャイナモバイル)は2020年1月のユーザー数を前月比86.2万件減、2月は725.4万件が減少した。

中国聯通(チャイナユニコム)は1月に前月比118.6万件減、2月は発表していない。

中国電訊(チャイナテレコム)は1月のユーザー数は前月比で43万件増加したが、2月はおよそ560万件減少した。

大手3社の2カ月間の減少を合算すると、およそ1447万件の携帯電話契約数が消えたことになる。

過去のデータをさかのぼってみると、中国のモバイルユーザーは、2018年6月に最高契約数を記録して以降、微増微減が続いた。この2カ月で突然急落したことで、武漢発の中共ウイルス感染症との関連を連想する声があがる。

一つは、中国当局が正確に発表していない、ウイルス感染者の死者数が解約の大幅な増加に繋がったとの見方だ。ほかには、ウイルス流行と都市封鎖などによる経済不況で、企業が倒産し、携帯電話の解約が相次いだというもの。また、不況により複数の台数を契約していた個人が予備の携帯電話を解約したという推測もある。

中国本土は昨年11月、「番号ポータビリティサービス」(番号を変えずに希望のキャリアに変える)を開始しており、その影響との見方もある。しかし、携帯電話以外にも通信量の減少があると、 チャイナモバイルの楊傑会長は最近明かしている。

香港明報3月20日付によると、楊傑会長は、2020年最初の2カ月間と、肺炎ウイルス流行の影響について語っている。楊会長によると、2月は携帯電話の契約者数が725万人減、4Gの顧客数が1200万人減、新規契約者数が約6割減、ホームブロードバンドの愛用者数が6割減、携帯電話などの商品売上が3割減で、多大な影響を被ったという。

また1月の旧正月の前後には、1日平均あたりの音声通話が27%減、SMSも43%減少し、モバイルインターネットトラフィックも2%減り、国際ローミングの収益は半減したという。
(2020/3/21 大紀元)

スマホの膨大な契約解約そのものは事実のようで
スマホなしでは支払いも困るような場面も出来ているあの国で
大量のスマホ解約というのはよほどのことだろうと思います。

かつて中国共産党がGDPの伸び率を偽装していると指摘された時に
欧米や日本の一部の経済評論家は消費電力を目安にしたことがあります。

経済が相変わらずの高い伸び率で伸びているであれば
使用電力量が全く増えていないなんてありえない・・と。
こうした傍証によって中国共産党の数字の偽装を指摘すると
中国共産党はこうした数字を非公表にしたことがあります。
それならと今度は鉄道輸送量が減っているという数字から・・・。
もういたちごっこですね。

武漢肺炎による被害者数を習近平が0にしろと地方幹部に命令したところ
新規感染者0なんて日が出てくるようになりました。

大躍進政策をやっていたころから中国共産党の体質は変わらないようです。
上に政策あれば下に対策あり。

そもそも上がろくに中身もなく政策を提示して下に命令する
そんなやり方が当たり前の国で
実現できなければ処分されるのですから下は誤魔化す方法を考えるのは必然でしょう。

そういや菅直人が総理の時に林芳正議員とリーダーシップについて
議論になったことがありましたが、
菅直人の考えるリーダーシップ論が習近平チックでした。

総理である私が決めた事を実現するために官僚が全力で動くのだから
私が指示する内容が無茶であろうとかまわない。

というような趣旨のことを言っていたのがさすが菅直人という感じでした。

実現可能か、どのように実現させるのか
そうしたアイデアを自分が出して引っ張るタイプの
リーダーシップというのもあるでしょうし、
アイデアを部下達から募って吟味し、
自分が責任を負うからと部下には任せるというリーダーシップもあるでしょう。

ですが菅直人の場合は自分が実現可能か否かはまったく考えず
思いつきで目標を決めて部下が無理ですといおうが実現しろと命令する。
こういうのをリーダーシップだと思っているんですから。

今回の武漢肺炎、民主党政権でなくて本当によかったです。

なにせ厚生労働大臣がコイツだった可能性があるんですからね。


長妻昭りっけん立憲民主党@nagatsumaakira



国内で肺炎患者の方は約7万人。肺炎でお亡くなりになる方は年間9万人を超える。肺炎の原因が特定できない方々に新型コロナウイルスのPCR検査の実施を徹底しているのか?感染ルートを遡り、感染源を見つけ出すために重要。検査能力と実際の検査数のギャップが大きすぎる。未だ検査体制が心配だ。

4,997

Twitter広告の情報とプライバシー

3,363人がこの話題について話しています

−–
長妻昭りっけん立憲民主党 @nagatsumaakira
国内で肺炎患者の方は約7万人。肺炎でお亡くなりになる方は年間9万人を超える。肺炎の原因が特定できない方々に新型コロナウイルスのPCR検査の実施を徹底しているのか?感染ルートを遡り、感染源を見つけ出すために重要。検査能力と実際の検査数のギャップが大きすぎる。未だ検査体制が心配だ。
−–

相棒の山井和則と同じく検査検査検査!な脳みそなので
安易に陰謀論に出るんですよね。

以下の外務省のサイトからグラフをお借りしますが、

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html

www.anzen.mofa.go.jp

あの悪夢の政権じゃなくてよかったよ_d0044584_05201725.jpg

日本と韓国だけ感染者の増加傾向が緩いことがわかります。
韓国の方は7000人くらいまではあっという間に数が増えていたのですが、
そこからは緩やかになってはいます。

日本の場合は1月の段階からずっと増加ペースはゆっくりで
本格的に騒ぎになった2月より前からこの傾向でしたので
もし上昌広などの医療ガバナンス研究所の連中や
陰謀論に染まっているテレビメディア、立憲民主党や原口一博のような連中の言うとおり、
日本が意図的に偽装しているというのであれば
大きな騒ぎになる前から検査を誤魔化していたということになり、
説得力がありません。

何よりも日本は死亡者数が少ないという事実があります。
で、そこで長妻昭は死亡者数も誤魔化していると匂わせる
そういうツイートをしてきたのでしょう。

まぁ、長妻昭は一般的な立憲民主党の議員と同じように
政治については詳しくなくて、
それでも厚生労働行政を専門ということにしているので
知ったかぶりしてでもそれっぽく見せたいのでしょうけどね。

そして相変わらず上昌広はデマや不安の拡大にだけ熱心です。


上 昌広@KamiMasahiro



https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000052467.html …
発熱から律義に4日様子をみて亡くなってしまった患者さんが出ました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000052467.html …

新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について

東京都のプレスリリース(2020年3月22日 09時25分)新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について

prtimes.jp

4,977

Twitter広告の情報とプライバシー

5,046人がこの話題について話しています

−–
上 昌広@KamiMasahiro
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000052467.html
発熱から律義に4日様子をみて亡くなってしまった患者さんが出ました。
−–

で、この上の言う4日様子を見て亡くなった云々というのを見てみれば

−–
1 患者の概要
(1)年代:80代
(2)性別:女性
(3)居住地:東京都
(4)職業:無職
(5)基礎疾患:高血圧

2 死因 新型コロナウイルス感染症

3 経過
 3月 6日 発症(発熱)
 3月 6日から3月10日まで 自宅療養
 3月11日 都内医療機関Aを受診、そのまま都内医療機関Bを紹介受診し、入院
 3月12日 新型コロナウイルス感染症を疑い、東京都健康安全研究センターにてPCR検査実施
 3月13日 陽性判明
 3月20日 死亡確認
−–

80代の老人ですよ。
しかも亡くなったのは入院してから10日目。

そもそも厚生労働省は高齢者については様子を見るのは2日と案内しています。
また、若くても基礎疾患のある人は主治医に相談してくださいとしています。

マスゴミが行うべきはこうした正しい情報を伝えることです。
上は毎日のように番組に出ているのですから
なおさら正しい情報を広めようとしなければならない立場でしょう。

それがそうした知識すら無いようなツイート。
時にデマをばらまいて不安や不信を煽る事にばかり力を入れているのが
上昌広という人間です。

彼はクルーズ船の乗客をノーチェックで下船させ、
また検査偏重で初動を誤ったイタリアや
同じく検査偏重で医療崩壊が指摘されている韓国をべた褒めして
日本をけなしてきましたが、今のイタリアを見れば
上昌広の見識のデタラメなことが裏付けられていると言っていいでしょう。

それでも上昌広は誤った解説と国民の扇動を辞めようとしません。

こんなデマだらけで不安と不信を煽る事だけを繰り返している人間を
積極的に使っているテレビ局は反社会的行為を行っていると言えます。
広告を出している企業は反社会的行為の助長以外の何者でもありませんね。
スポンサーへのお問い合わせ案件です。

で、嘘つき新聞として100年以上の歴史を持つ捏造新聞社こと朝日新聞社ですが、
2020年3月21日の素粒子はこんな記事になっています。

−–
人類の敵はウイルスだ。なのにトランプ氏は「中国ウイルス」、麻生氏は「武漢ウイルス」と、敵は中国と言わんばかりに。いまこそ世界の知見の結集が欠かせないのに。
    ◎
 一斉休校要請は延長せず。一大転換にも首相の会見はなし。聞かれたくないことが?
    ◎
 スポーツに、文化に。成果を披露する場がなくなった人々の努力と我慢にエールを。
−–

中国ではウイルスはイタリアが中国に持ち込んだ
という説も出回り始めました。

とにかく武漢肺炎は俺たちのせいじゃない、俺たちは被害者だと
そういうポジションを取りにいって歴史を書き換えようという魂胆なのでしょう。

そして日本のマスゴミ、特に朝日新聞は特定アジアに依拠する反日新聞なので
中国共産党のこうした情報工作に加担し、
中国共産党のデタラメな主張は一切批判せず、
中国の情報工作に反抗する日米の言説を批判するという
実にわかりやすい行動に出ています。

挙げ句に中国国営テレビは
「トランプ大統領がコロナウイルスをチャイニーズウイルスなどと呼び変えて中国に責任転嫁しようとしている。」
などと言い出しています。
朝日新聞など日本のマスゴミはこういう事は報じないで
中国共産党のスピーカーになっているわけです。

ついでに総理にの会見が無い事にも文句を付けているようですが、
そもそも
「総理が記者クラブ相手に毎回記者会見をしなければならないルールはない」
これで終了です。

ましてや日本の記者クラブメディアの記者達の質問のレベルの低さは呆れるほどで
素人に質問をさせた方が確実にマシだと断言できるレベルです。

そんな無駄な事に時間を割くのであれば
それこそ総理の呼びかけ動画だけネットで配信して、
FAQを官邸HPに載せておけばいいと思います。

不勉強で全く調べてこない、全く勉強してこない記者達が
「俺たちド素人未満にもわかるように説明しろ!」
なんてほざいているのですから
これほどの無駄はありません。

そうそう、韓国は武漢肺炎の抑え込みに成功しただの
収束宣言だの、感染のピークは終わっただの
他の国の手本になるだの言っているように思ったのですが・・・

【韓国首相がコロナで外出自粛要請 文大統領ら給与30%返納】
 【ソウル共同】韓国の丁世均首相は21日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大について国民向けの談話を発表し「もはや地球上に安全な場所はない」と強調した。生活必需品を購入する場合などを除き、可能な限り外出や旅行を控えるよう要請した。

 韓国政府は21日、長官・次官級以上の公務員の給与30%を4カ月間、国庫に返納することも決めた。聯合ニュースによると文在寅大統領や丁首相も含まれ、今月分から返納する。

 丁氏は、集団感染の恐れがある宗教施設や屋内のスポーツ施設について15日間の運用停止を勧告した。

 韓国の感染者数はいったん減少傾向も、沈静化には至っていない。
(2020/3/21 共同通信)

もし感染拡大を克服しているのなら
わざわざ外出自粛要請を今更やる必要ないんじゃないですかねー?

4月に総選挙があること、そのための宣伝。
また外華内貧という外面だけを重視する文化
という事が非常に大きいのでしょうけど、
やっぱり感染拡大を抑えることができてないということなのでしょう。

ほんと、特定アジアは言う事が信用できないという事だけは信用できます。

【転載】批判されるべきはまず財務省


民進党、日本共産党、社民党、自由党の4野党が
モリカケで国会で以下の屁理屈を展開し、
その後立民、民民、共産、社民と看板が変わりましたが、
国会でモリカケをゴネ続けて4年目になります。

「俺たちは総理が違法行為をしたと確信しているんだ!証拠はないが挙証責任は安倍にある!証拠を出さないのなら安倍は辞職しろ!」

そして昨日の国会でもこのとんでもない理屈を反日4野党連合が展開していました。

自殺した近畿財務局の職員の赤木俊夫氏の妻が
いまさらながら反日勢力に焚き付けられて国を提訴し、
また週刊文春が赤木俊夫の手記だの遺書だのを記事にしたことで
再びモリカケで国会妨害を続けよう、ネガキャンを続けようというのが
反日勢力と反日4野党の思惑だと言っていいでしょう。

週刊文春の記事を読めばわかりますが、
赤木俊夫氏の遺書だの手記だのが、
手書きとパソコンで作成したものとあります。
その真贋については検証されていませんので今回は別に置いておくとします。

週刊文春は3月26日号で
この赤木俊夫氏の遺書だの手記だので
12ページに及ぶ大特集記事にしています。
そして赤木俊夫氏の手記を部分部分引用しながら
総理が犯人であるかのように匂わせ続ける解説を長々書く
という手法を採っています。

肝心の赤木俊夫氏の手記と言われるものの
締めの部分を読めば内容は極めてシンプルにまとまります。
その部分を以下に抜粋します。

−–
森友事案は、すべて本省の指示、本省が処理方針を決め、国会対応、検査員対応すべて本省の指示(無責任体質の組織)と本省による対応が社会問題を引き起こし、嘘に嘘を塗り重ねるという、通常ではあり得ない対応を本省(佐川)は引き起こしたのです。
この事案は、当初から筋の悪い事案として、本省が当初から鴻池議員などの陳情を受け止めることから端を発し、本省主導の事案で、課長クラスの幹部レベルで議員等からの要望に応じたことが問題の発端です。
いずれにしても、本省がすべて責任を負うべき事案ですが、最後は逃げて、近畿財務局の責任とするのでしょう。
怖い無責任な組織です。
○刑事罰、懲戒処分を受けるべき者
佐川理財局長、当時の理財局次長、中村総務課長、企画課長、田村国有財産審理室長ほか幹部
担当窓口の杉田補佐(悪い事をぬけぬけとやることができる役人失格の職員)

この事実を知り、抵抗したとはいえ関わった者としての責任をどう取るか、ずっと考えてきました。
事実を、公的な場所でしっかりと説明することができません。
今の健康状態と体力ではこの方法をとるしかありませんでした(55歳の春を迎えることができない儚さと怖さ)

家族(もっとも大切な家内)を泣かせ、彼女の人生を破壊させたのは、本省理財局です。
私の大好きな義母さん、謝っても、気が狂うほどの怖さと、つらさこんな人生って何?
兄、甥っ子、そして実父、みんなに迷惑をおかけしました。

さようなら
−–

赤木俊夫氏の手記とされるものを読むと
どこにも安倍総理だの昭恵夫人だのは出てきません。

そしてはっきりと財務省という組織によって
自分が責任を押しつけられている、
佐川理財局長等々本省の官僚達の名前がはっきり書かれていて
刑事罰を受けるべきは彼らであるとしています。

これが全てであると素直に受け取るべきです。

文春の記事中で安倍総理などを犯人扱いして非難しているのは
ずっと森友案件を安倍総理の辞職必至の事件だと騒ぎ続け
赤木夫人に今回の手記を公表させた相澤冬樹と
相澤冬樹に相当オルグされたであろう赤木夫人です。

そもそもこの森友案件は
朝日新聞が安倍政権攻撃に無理矢理使ってきた所から話がおかしくなりました。

2017年2月9日の朝日新聞では

批判されるべきはまず財務省_d0044584_05460835.png

2010年に近畿財務局が「森友学園の隣にある同じくらいの広さの国有地は14億2300万円で豊中市に売却したのに
2016年に近畿財務局が森友学園に売った土地は
約1億3400万円で売却された。
森友学園だけ8億円も値引きをされている

という記事を出したことが発端です。

ついでなので野田中央公園についてまず片付けておきましょう。

隣の豊中市に売却された土地は14億2300万円のうち
14億を国が補填し、約2300万円で豊中市が購入。
しかも整地まで別途行っていて実質タダで購入という内容であって
その工事は関西生コン傘下の企業が行ったと指摘されています。

森友学園および豊中市が購入したあたりの野田地区は
昭和49年に大阪国際空港騒音対策区域に指定され、
大阪航空局の財産として管理されてきました。
これが平成8年からは普通財産に変更して区画整理事業を進めてきました。

野田中央公園となる豊中市へ払い下げられる土地については
麻生政権で13.2億の補助金を見込んでいました。
このため豊中市は約2億の市債を発行して(当時は15億とみていたため)
土地を購入する予定となっていました。

民主党に政権交代して半年で14億円に補助金を決定。
豊中市の負担は当初予定していた10分の1近くまでディスカウントされたのです。
これで豊中市は市債の発行をとりやめ市の予算内で購入しました。

そして当時の民主党政権での国交副大臣で
特に旧運輸省管轄を担当していたのが辻元清美です。
この野田中央公園となる土地の取引についての責任者が辻元清美だったわけです。
14億円までが補填されるだけでなく2000万円の土地整備費用まで国が負担し、
さらに瑕疵担保条約まで付けて、
新たに問題が発見されても国が負担するようにする形で豊中市に売却されました。

豊中市は実質タダで土地を手に入れるだけでなく、
後に何か問題が新たに判明したらその費用を国に請求できるということで
こんな美味しい話はなかったでしょう。
一方で辻元清美としては国の金で補助金を付けてタダみたいな額にさせて
整地まで国でお金を出して関西生コンの傘下の企業に請け負わせたという点で
辻元清美は自分の支持基盤に税金でキックバックしたようなものでしょう。
だからこそ辻元清美が批判されるべき話だと言えます。

少なくとも朝日新聞グループが新聞や週刊誌やテレビで
土地を14億で豊中市が購入したかのように書いていたのはフェイクニュースです。

さて、それでは森友学園が購入した土地の話に戻りましょう。

2009年の調査で地下埋設ゴミがあることが判明
2010年1月には調査結果が報告されていました。
元々曰く付きの筋の悪い土地ですが、
2011年に大阪音楽大学がこの土地を7億円で買うと申し出てきました。
しかしながらこの時点では近畿財務局はゴミの処分費用などを無視して
9億円でこの土地を売るつもりだったため価格が折り合わず売買は成立しませんでした。

平成25年(2013年)に理財局はこの土地の売却の公募を出しました。
そして籠池理事長が近畿財務局に直接出向いて
小学校用地として件の土地の取得の意向を近畿財務局側に示しました。

元々曰く付きの筋の悪い土地ですが近畿財務局としては
カモがネギを背負ってきたと思ったことでしょう。
森友側への売却交渉を進めました。

しかしながら森友学園は財務状況が悪く、
小学校を認可するには
大阪府の求める財務状態の基準を満たせていませんでした。

そこで籠池夫妻は平沼赳夫、鳩山邦夫議員や安倍昭恵夫人などに
土地の価格を値引きしてもらえないか等、
財務省に口利きを依頼するなどしていたわけです。
このときに昭恵夫人側は籠池にゼロ回答をしています。

値下げ交渉を籠池は実に粘り強く行っていました。
そうした中で籠池本人は近畿財務局との交渉中に
「安倍昭恵夫人を現地に案内し夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」
などと言って総理夫人の発言を捏造し、
安倍総理夫人が自分達のバックにいると匂わせようとする発言をしました。
交渉を有利に進めようという目的だったのでしょう。

ところが朝日新聞などはこの籠池の発言を、
さも昭恵夫人が発言したかのように思わせる報道を徹底したわけです。

結局、籠池の嘘までついた交渉でも値引きには至らず、
籠池夫妻はそのままでは土地を購入する資金がないこともあり、
10年間の貸し付けの後購入という話で進めることにしました。

これで2015年に大阪府側が
異例の条件付き認可適当という答申を出すわけです。

これで籠池は土地の埋設ゴミの処分などを行い小学校建設へと動き出しました。
2016年3月1日、籠池が財務省理財局の国有財産審理室長に面会し、
新たにゴミが見つかったと言い出し、
財務省側にこの補填と土地の値引きを迫り、
裁判を起こすぞ等の脅しを入れたわけです。

元々が昭和天皇や安倍総理などの名前を使って寄付金集めをしていた山師の籠池です。
総理やら他の政治家やらの名前を出してゴネにゴネたのでしょう。

開校予定も立っているのにゴネ始めたわけで、
当然その分も金をむしろうと籠池の方は息巻いていたでしょう。
これで裁判なんてことになろうものなら
財務省の担当してたキャリア達の出世に響く事になりかねません。

そして2016年4月14日大阪航空局から近畿財務局に
新たなゴミの除去費用は約8億2000万円と見積もりが報告され籠池側と土地の価格交渉が行われる事になります。

そんな中で2016年6月17日に佐川宣寿が理財局長に就任。
その3日後に8億円値引きの1億3400万円での売買契約が
森友学園と財務省で締結されました。

籠池としては土地をまるっと買い上げるお金はないので
10年の定期借地ののちに購入という話で進めてきたのに
9億の土地が1億3000万に下がるというので急遽購入に変更したのでしょう。
籠池としてはゴネてうまくいったと思っていたと思います

しかしながら元々が財務状況がよくないほとんど寄付金に頼っている森友学園です。
小学校建設の費用のほとんどもこの寄付でなんとかしようとしていたわけで
そんなうまくいくはずもなく、
籠池夫妻は補助金申請でインチキをしたわけです。

また、森友学園が右派的な教育をしているということに目を付けていた
連帯ユニオン議員ネットワーク副代表の木村真豊中市議は
そもそもこの小学校開校を阻止しようとしていました。

このため森友学園への土地売却成立直後から近畿財務局へ情報公開を求めるなどし、
うまくいかなかったため、
2017年2月8日に国の売却取り消しを求めて裁判を起こしています。

このため、当初は辻元清美や玉木雄一郎など
民主党の議員どもが現地視察をした際は
籠池理事長を右翼として非難していました。

辻元清美としては自分のお仲間の木村真市議が
なんとしても右翼学校を潰すとして騒ぎにした話だっただけに
籠池理事長を非難するのは当然だと思っていたでしょう。

ここで大阪府が手のひらを返しました。
森友学園に対して府税滞納から差し押さえの動きを取り始めました。
そして3月15日に工事が止まり、森友学園はおしまいだという空気になった直後の3月16日に小池晃、今井雅人、福島瑞穂、森ゆうこの4人が籠池と面会した直後から籠池が「アベガー」に変貌しました。


後述しますが、この3月16日時点で彼ら反日野党の連中は「8億円の不当値引き」という朝日新聞の騒ぎ立てた内容が間違いであることを知っていました。
ですのでこの件を安倍の首を取るために悪用しようと
籠池と謀議していたのだろうと思います。
また、共産党は大阪府が近畿財務局と組んで
本来なら認可が出せなかった森友に認可を出した事を把握していました。
ですが、そのことはこの3月16日以降は全く言わなくなっています。


以下、2017年3月14日の赤旗の記事です。

−–
【「森友」問題 「認可適当」 なぜ判断 大阪府議会 石川議員、府を追及】
 小学校建設のため大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に異常な安値で払い下げられた問題をめぐり、日本共産党の石川多枝大阪府議は13日の府議会教育常任委員会で、「なぜ大阪府私学審議会はあんなに急いで『認可適当』と判断したのか」と追及しました。

 石川氏は、森友学園は認可申請時点で、土地の自己所有もなければ借地契約も結んでいないと指摘。府の私学課は、過去にこの条件で認可申請を受け付けた事例はないと認めたものの、財務省近畿財務局とのやり取りのうえで、「校地の権利取得に関して相当程度の確実性があると判断した」と答えました。

 府の基準では、幼稚園しか設置していない学校法人が小学校の開設に借入金を充てることを認めていませんでした。ところが、府は学園からの要望を受け、松井一郎知事就任後の2012年4月1日、幼稚園しか設置していない法人に借入金があっても設置を認めるよう基準を緩和しました。その後、申請したのは森友学園だけです。

 石川氏は「森友学園のための基準改正だったのではないか」と指摘。さらに、学園側が府の審査基準を満たしていないのに、15年1月の私学審議会(私学審)で「認可適当」の答申が出されたのではないかと追及しました。

 石川氏は「認可基準を満たしてもいない学校法人の認可に向けて、私学課が近畿財務局と話を合わせて『認可適当』を誘導したことは大問題だ。一法人の利益を優先するようなルール違反を絶対に見逃すことはできない」と強調。そのうえで、当時許認可権を持っていた知事に報告しているのかと迫りました。

 府の私学課は「個々の認可案件について知事に報告したことはない」と述べ、私学課の判断で認可に向けて話を進めたと話しました。

 石川氏は「(誰の指示もなく)私学課が認可ありきでこんな動きをすることはあり得ない」と指摘。真相を解明するため、委員会での継続審議や学園の籠池泰典理事長の参考人招致を求めました。
(2017/3/14 赤旗)
−–

なぜ過去に例のない異例の認可を森友学園に出したのか、
この点で大阪府を追及、
大阪府が近畿財務局とのやりとりの上で
森友学園に認可を出した事を認めさせています。
少なくとも大阪府が認可を出さなければ、
森友学園は無茶な資金繰りを行う必要はなかったでしょう。

しかしながら松井一郎府知事(当時)はメディアが籠池叩きを始めた途端
自分もその尻馬に乗っかって批判に回っていましたし、
差し押さえの動きを取っていた事も籠池としては頭にきていたのでしょう。

2017年3月23日の証人喚問において
西田昌司議員の質問に対して
「はしごを外したのは大阪府松井知事というふうに思っています。」
とはっきりと籠池理事長が答えています。

ちなみにこの証人喚問では
山本太郎と籠池理事長のやりとりが面白かったです。

−–
山本太郎
「はしごを外されたと思う政治家、怒りを抱いている政治家、3人でもかまいません、名前を挙げてください」

籠池
「大阪府知事です!」

山本太郎
「大阪府知事以外ではしごを外されたと感じる政治家の名前を挙げてください」

籠池
「大阪府知事です!」
−–

山本太郎としては安倍総理と言わせたかったのでしょうが
それだけ籠池としては松井一郎に裏切られたという思いがあったのでしょう。

さて、問題をややこしくしたのは財務省の動きです。
佐川理財局長は国会での最初の答弁で事実誤認をしていました。

しかしながら自分の理財局長就任3日後に成立した売買契約の件の詳細なんて
知らなかったのでしょう。

そもそも財務省が削除した部分を読めば
財務省が籠池にごねられた失態が書かれているようなもので
一部は2017年2月9日よりも以前に改ざんされていたりするわけで、
もし安倍総理が問題を隠蔽させるために改ざんさせたのであれば
メディアが大騒ぎにする事を予知していたことになります。
ムチャクチャもいいところです。

それに昭恵夫人が籠池にゼロ回答していたなどの
「安倍総理側にとってプラスになる証拠」
をわざわざ総理が指示して隠蔽させたなんて筋が通りません。

財務省としては籠池との交渉における失態隠しなどもあって
資料削除などをやっていたからこそ
佐川理財局長の国会での誤答弁となったのではないかと思います。
そしてその誤答弁と辻褄を合わせようとさらなる改ざん・・と。
この方がよっぽど筋が通ります。

特に大阪府と組んで下手をすればタダでも買い手がつかない
ゴミの処分費用のかかる土地を籠池に掴ませたのですから、
これが白日の下にさらされてば関係していたキャリア官僚達は
出世競争に大きくマイナスが付きます。

もう一つマスゴミと反日野党が都合が悪くなったからなのか触れなくなった重要な情報があります。

以下は2017年3月3日の沖縄タイムスより。

−–
【森友学園:ごみ撤去費10億円超想定か? 学校用地、算定の半年前】

 学校法人「森友学園」が取得した大阪府豊中市の国有地のごみ撤去費用について、、財務省などが、地価を上回る10億円以上の費用がかかると想定していたとするメモがあることが2日、分かった。民進党が業者側から入手したメモを明らかにした。

 国は、地下9・9メートルのごみを見込んで撤去費など8億円余りを2016年3〜5月に算定したと説明。評価額の9億5600万円から差し引いて売却した。

 メモを入手した民進党衆院議員は「初めから10億円以上のごみが埋まっていると分かっていて、学園に土地を安く売るため、ごみ撤去費を値引きするシナリオを描いたのではないか」と指摘している。

 メモによると、15年9月4日に近畿財務局、大阪航空局の担当者と学園側の施工業者が集まった会合で、業者側が「地下埋設物を全て撤去すると費用が膨大となる」と相談。国側も「撤去費用が地価を上回る国有地は貸し出せない」と回答、費用削減のため、地中から出た産業廃棄物を含む土砂を敷地内で処分する方法が検討された。

 業者側は「(産廃は)基本的に建築工事に支障ない」「工事の深さは1・5〜2メートルなので、深い部分にある産廃は影響ない」とも発言。国が深部のごみまで見込んで算定した撤去費用の根拠が揺らぐ内容になっている。(共同通信)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/86843
−–

籠池が2016年3月1日に新たにゴミが出てきたと文句を付けてくる半年前に
大阪航空局と学園側の施工業者の会合で
施工業者が10億以上の処分費用がかかると見積もっていたメモを
民進党は入手していましたという記事です。

つまり民進党、今の立民、民民の連中は
当初は埋設ゴミの処分費用が10億以上かかると見積もられた事をわかっていました。

10億以上の処分費用となれば
9億の土地の価格より処分費用の方がかかることになります。

財務省はこのことを隠して籠池に土地を1億3400万円で売ったわけです。
籠池としては8億円も値引きさせたと大喜び。
近畿財務局側としてはタダでも高い土地を1億3400万円で掴ませることに成功。

財務省側が籠池との土地売却成立の経緯について
資料を改ざんしていた理由は
籠池をうまく騙して有料で土地を処分することに成功した。
という部分の隠蔽も兼ねていたとみるべきでしょう。

そう考えると、大阪府に森友学園側の学校建設を特例として進めさせ、
学校建設が進むように進捗状況をちょくちょく確認していた事や
建設状況の視察も行っていたという財務省側の異例の行動については
「さらなる地下埋設ゴミに気付かれて土地を返却されないようにするため」
だったのではないかと考えられます。

そして佐川理財局長は当初は改ざんされた情報を元に答弁していたからおかしなことになったとそして答弁との辻褄をあわせるためにも財務官僚は改ざんが必要になった・・・。嘘つきが嘘を誤魔化すためにさらに傷口を広げるようなものでしょう。

この10億円以上の処分費用がかかると見積もられていた当時のメモを隠さないと
なので安倍総理に難癖を付け続ける事ができなくなります。
このため民進党もマスゴミも処分費用10億円以上を見積もっていた
という事実について知らなかったことにして
8億円も不当に値引きされた事件がーと延々と続けたのでしょう。

森友の土地問題は
籠池も財務省の被害者という側面があるのです。

財務省と結託して籠池をハメた大阪府もまた
安倍総理に責任を押しつけてきた側でしょう。

そのうえでもう一つ話をややこしくしているのが財務省と財務省の利権は絶対守るマンで
党内第二派閥の領袖である麻生財務大臣です。

こうした実態を正直に明らかにすればいいだけの話ですが、
安倍総理が叩かれているのをこれ幸いと
財務官僚がこの件を誤魔化して逃げるために
事の実態を明らかにしない上に
調査についても打ち切って再調査しないと断言しています。

むしろ安倍内閣に大打撃を与えたいのなら
素直に財務省の失態であり、失態隠しのための文書改ざんであったと
マスゴミは話をねじ曲げずに財務省批判を展開すべきでしょう。

そうなれば麻生財務大臣の責任問題にもっていって
内閣から麻生を引き剥がす事ができるかもしれないのですから。

第二派閥の麻生派がゆらげば第三派閥の竹下派が岸田派や二階派などと組んで
安倍総理を追い落としにかかるチャンスが生まれるかもしれませんよ。

【転載】今こそ財務省解体論


まずは微笑ましいスクショのご紹介。

100日目に一気に商売を始めるワニ
としておなじみ電通案件なんて言われてるアレですが、
メルカリで転売ヤー同士でもめてるようです。

今こそ財務省解体論_d0044584_15130748.jpg
今こそ財務省解体論_d0044584_15131560.jpg

昨日は東京五輪の一年程度の開催延期を
総理がIOCのバッハ会長に提案しました。

東京五輪の延期によっていろいろと問題が発生するので
関係各所への根回し、そしてなによりも森喜朗の説得。
そのあたりを行ってからの一年延期提案ということを考えると
総理が国会での無駄な時間に毎日引きずられている中で
相当な負担になっていると思います。

オリンピックの一年延長について
センスのある画像を拾ったのでおいておきます。

これで困るのは仕事のとろい自民党都連です。
なにせ小池の代わりの対抗馬もろくにきまってない状態ですからね。

小池都知事については五輪延期で
・小池の暴走によって宙に浮いている築地市場跡地の始末の問題が再浮上
・小池の暴走によって2020五輪に間に合わなかった道路整備は2022年完成予定のため1年間いつでも爆発しかねない
・五輪終了後に売却する選手村などの周辺整備が1年以上遅れる事になり、小池都政による赤字がさらに拡大
というあたりの問題が出てくることになります。

そして反日勢力側は都知事選挙には立憲民主党の村田や、
偉そうなプー太郎である山本太郎などの名前が挙がっています。

「テレビでよく名前を聞くから」と投票するアホ
が一定割合いるので都知事選挙は知名度が物を言う選挙でもあります。

そうした中で小池に代わる候補者の準備が全くできていない自民党都連
ということになっていますので
小池が投げ出したらマジで最悪の事態になる可能性があります。

政治というのは今現在の問題に対処するだけでなく
先を見越して動かなければならないと思うのですが、
与党も野党もそういう議員が極めて少ないように思います。

今日の予算委員会ではさっそく
立憲民主党の田島麻衣子とかいうのが
五輪延期に無理矢理からめて加藤厚生労働大臣に対して

田島麻衣子「新型コロナのワクチン開発は(五輪)大会開催の条件になるのか?」

加藤大臣「ワクチンはワクチン、政府として開発支援してるけど、様々な話については言及できない」

田島「質問を変えます!新型コロナのワクチン開発が五輪開催条件なのか?」

加藤大臣「ワクチン開発が開催の条件とか知らんがな」

田島「延期決定から東京でのコロナ感染者数が増加しているがこれは偶然なのか!?」

加藤大臣「(あきれ顔で)延期と感染者数は関係ないと思います」

なんてやりとりが行われていました。

なんでもかんでも与党を批判する材料に仕立てたいからと
もうムチャクチャです。

そんなことより開催を強行したK-1を批判しろよ!

先日開催を強行したK-1は
埼玉県側はキャンセル料ではなく
アリーナの使用料そのものを返還する条件を提示しましたが、
主催者側はガン無視して開催を強行しました。

今こそ財務省解体論_d0044584_15275333.jpg

そして今後に予定されている大会も全て行う予定で進めています。

03月28日(土) 会場:後楽園ホール
04月04日(土) 会場:新宿FACE
04月25日(土) 会場:後楽園ホール

みんなが苦しい思いで耐えている中でK-1だけやりたい放題。
そして感染を広げる事になるのだろうと思います。

今のK-1はいろいろ問題が多いです。

RIZINの那須川天心がK-1の武尊と戦いたいと言ったら
K-1の運営側が那須川天心と実父、そしてRIZIN相手に
損害賠償請求訴訟で対抗する
というものすごいやらかしをしていたりします。

【「那須川天心」挑戦状に“損害賠償請求” K-1オーナーの噛みつき作戦】
(週刊新潮 2018年6月7日号掲載)

他団体との看板を賭けた抗争なんて
むしろ盛り上げるネタに使うべきなんですが、まさかの斜め上。

格闘技そのものに対しても白い目で見られる事になるでしょう。

日本でボクシング人気を低迷させたのって
八百長ボクサー亀田親子とTBSの存在が大きかったわけですが、
インチキってのはインチキやってると認識されたらおしまいなんですよ。
一気にしらけるんです。

K-1だって朝鮮総連系企業だという事を今更気にしてるような人がいますが、
そういう点で言えばとっくに終わってる団体ですからね。

だからこそ格闘技界ではよくある他団体の選手に対戦を呼びかけるという行為に対して
賠償請求という手に出てきたのでしょう。

22日の大会は1万6500人の会場が6500人しか入らなかったわけですが、
すでに販売していたチケットは返金しないのでK-1側としては痛くないでしょう。

K-1運営の狙いは売り上げ分まで全部行政が負担するまでは
大会強行なのだろうと思います。

総理が改正された特措法に基づいた非常事態宣言を行って
各都道府県の首長が強権で中止に追い込めるようにする手もあるでしょうが、
今の全国の都道府県知事の状況を考えたら
国に文句を付けるばかりでろくに仕事をしないのまでいるわけです。

愛知県のテドロス事務局長・・・じゃなかった大村なんかもそうですが、
結局は国頼みという情けない首長がごろごろ居る中で
緊急事態宣言なんかやったらおそらくかえって混乱が拡大するでしょう。

今こそ財務省解体論_d0044584_15134148.jpg

日本では記者クラブという情報独占で特権を持っているメディアが
適切な情報を流さないどころか
パニックを煽る事を今でも続けています。

適切な情報が得られないので国民も判断を間違うのは当然だろうと思います。

ま、記者が全く勉強していないという部分もあるのですけどね。
たとえば3月20日の朝日新聞の以下の記事。

【マキャベリ、ロックも反対する?安倍政権の緊急事態宣言】
 新型コロナウイルスの感染拡大で、欧米各国で国境の封鎖や集会・外出の禁止といった措置が相次いでいる。日本でも法改正により、「緊急事態宣言」を出せば移動の自由などを制限することが可能になった。権力者による私権の制限はどこまで認められるのか――。政治思想史を振り返ると、イタリアの思想家マキャベリは法治の停止に懸念を示した一方、英国の思想家ジョン・ロックは危機を乗り越えるため一時的に「大権」を発動する必要性を論じたという。ところが、政治社会学者の堀内進之介さんは、新型コロナウイルス対策で安倍政権が「緊急事態宣言」を出せば、「マキャベリもロックも反対するのでは」という。なぜだろうか。
〜以下 読む価値がないので省略〜
(2020/3/20 朝日新聞)

またデマした・・・、じゃなかった出ました。社会学者。

もうブログ主の中ではマスゴミに出てくる「社会学者」という肩書きを見ると
「ろくに研究もしていない穀潰しが学者の肩書きを付けるためのジャンルが社会学」
という偏見になっております。

真面目に研究をなさっている社会学者の人もたくさんいるのでしょうが、
マスゴミに出てきて頭のおかしな事を言っている自称学者を見ると
ほとんどが「社会学」の肩書きなんですよね。
なのでブログ主はもうメディアで「社会学者」という肩書きを見た瞬間に
「ああ、また価値のない出任せを言うんだろうな」
と思ってしまうようになりました。

ブログ主の愚痴を書いたところで話を戻しまして、
朝日新聞のこの記事、引用した書き出しの部分からもうデマ記事です。

>日本でも法改正により、「緊急事態宣言」を出せば移動の自由などを制限することが可能になった。

そもそも新型インフルエンザ特措法については
今回の改正では附帯で武漢肺炎も適用出来るようにしただけで、
法案の本体についてはいじっておりません。
ですから、今回の改正で自由を制限できるようになった
という朝日新聞の一貫した(他の記事でも似たような説明をしている)書き方は一貫してデマということになります。

こうやって不適切な情報ばかり流し続けているマスゴミに対して
なおも記者クラブとして特権を与え続けているのは
官僚側も記者クラブ側と馴れ合い、天下り利権などを共有している
という事が背景にあるのでしょうけど、
改めて記者クラブ廃止が必要なことをより多くの国民が共有してもらえればと思います。

そもそも武漢肺炎についていまだにPCR検査云々言っているのが
立憲民主党や国民民主党の国会議員にもいて、
今も国会でその立場から質問をしている程度の低さです。

彼らは勉強しないのでテレビや週刊誌の情報だけが情報源ですので
ある意味でいかにマスゴミが間違った情報を流しているかの指標と言っていいでしょう。

武漢肺炎で今世界的に経済が停滞をはじめました。
リーマンショックを超える規模になることはほぼ間違いないでしょう。

政府は麻生太郎財務大臣が財務官僚のスピーカーと化しているので
現金給付を否定し商品券にしろと強く主張している上に
額も限定して財布の紐を締めようとしています。
本当に財務官僚の注文通りと言ったところでしょう。

挙げ句に政府の緊急経済対策で
個人への助成について外食と旅行消費に限定させようという案も出ているようです。

特に影響が大きい業界に絞ろうという考えなのでしょうが、
これこそ無駄だと言っていいでしょう。

たしかに夜の新橋から銀座あたりを歩くと
タクシーが新橋の駅前や銀座の路地を埋めつくしていて
交通渋滞を起こしているような状態です。
客がいないんでタクシーが客待ちで渋滞を引き起こしてるんです。

東日本大震災のときもかなり経営が行き詰まったお店が出たはずですが、
今回は出口が見えない事もあってそのとき以上の影響でしょう。

そういやマスゴミは麻生総理のバー通いを
許されない贅沢なんて叩いてたんですよね。
特に毎日新聞グループと朝日新聞グループはひどくて
麻生総理が食事をしたらそれだけで贅沢と叩いていました。

毎日新聞にいたっては
洋食屋まで高級料亭なんて書いて麻生を批判していたんですよね。
1000円前後のメニューが並んでいてハンバーグやステーキがメインの高級料亭なんて毎日新聞さんの考える「庶民がとても通えない贅沢すぎる高級料亭」ってのはどんなところなんでしょうかね?

マスゴミはこの異常な「ひがみ」を煽るさもしい記事の事を忘れていなかったので
民主党政権になったら赤坂の超高給料亭であっても
「日本料理店」「飲食店」と常に言い換え続け、
マスゴミの情報から高級料亭が絶滅していたことがあります。

おっと、いつもどおり話が逸れました。

経済対策にあたっては
「麻生太郎は財務省のスピーカーになっているただの老害」
として無視して迅速な現金給付を求めるべきだと思います。

貯蓄に回るだのなんだの言われますが、
商品券だって普段の支出部分の一部を商品券でまかなって
余剰分を貯蓄に回そうという人は必ず出ますよ。

それに今の20〜40代なんて
貯蓄がないという人が少なくありません。

現金を配るということを批判的にとらえる人もいるでしょうが、
ただでさえ10%への消費税増税で
昨年の10〜12月期はGDPマイナス7%とかいうすごい数字になってるんです。

商品券なんて「商品券を作る」という余計な手間
各自治体への周知等々時間がかかります。

なので西村担当大臣が5月下旬なんて事を言っているわけです。

また、消費税についても財務省のスピーカーの麻生だけでなく
二階俊博とかいう老害も「減税したら消費税をまた上げるのが難しくなる」などと言って否定していますが、
本来、各種の税制度というのは「手段」でしかありません。
ですので消費税についてもこの世界的な緊急事態にあっては
国民の経済を壊さないために引き下げるという
「わかりやすさ」も伴う景気対策として行うべきだとブログ主は考えます。

ところが日本人の敵である財務官僚どもは
絶対に引き下げさせないぞ、
俺たちの聖域かつ利権の源なのだから絶対に死守するぞと
あらゆる手段を使って引き下げは阻止し続けようとしています。

一度でも引き下げの実績ができてしまうと
多くの国民が各種の税制度というのはあくまでも
「税金を集めるための手段でしかない」
という事をはっきり認識されてしまうことを財務省はなんとしても止めたいのでしょう。

財務省の官僚ども、いわゆる日本国民の敵にとっては
一度上げたら絶対に引き下げできない聖域として
自分達の利権として守る事ができなくなっていきかねません。

今のような状況下であっても
財務省は
「金は絶対に出したくない、景気の本格的な回復だけはさせたくない」
という姿勢がまったくブレていません。

となれば本来出なければいけないのは「財務省不要論」「財務省解体論」です。

大きな病気に罹ったときに
「治療にお金がかかる?私のへそくりにお金を回すんだからあんたには出さないよ!」
と平時にずっと続けて来た事を頑なに続けようとするようなのが財務官僚です。
国民の命より省益が第一なんて連中に
国の金庫番を続けさせておく意味がありますか?

財務官僚は自分達の省益を守る事だけしか考えていないから
そういうことを平然とやっているわけですよ。

それなら別の組織を作って、財務省を廃止し、
今の財務官僚の多くに
「どうぞ職業選択の自由を謳歌してください」
と通達を渡せばいいと思います。

国民生活を守るため、日本の将来のためにも
緊急事態であっても国民の命より省益を優先する財務省なんて解体すべきです。
今こそ財務省解体論が必要でしょう。

ちなみに財務省は本当に存在そのものが有害な組織になっていて
「財務省の利権にならないのなら全て廃止や削減対象にする」
ということを目的にしています。

そのわかりやすい例が以下。

【日本のCT台数、先進国平均の4.1倍 財務省が問題視】
財務省は5日に発表した2018年度の予算執行調査で、高額な医療機器の配置が過剰だと指摘した。国内の10万人あたりのコンピューター断層撮影装置(CT)台数を調べたところ、経済協力開発機構(OECD)加盟国平均の4.1倍になっていた。
10万人あたりのCT台数は全都道府県でOECD平均を上回り、最多の徳島県では8.4倍にのぼった。このほか高知県や鹿児島県などでCT台数の多さが目立った。
財務省は「特定の地域で人口当たりの台数が多かったり、1台あたりの撮影回数が少なかったりしている」と指摘。医療費に与える影響を勘案するよう促した。磁気共鳴画像装置(MRI)も10万人あたりの台数は国内平均がOECD平均の3.3倍となった。
(2018/10/5 日経新聞)

今回の武漢肺炎では日本はCTの台数が多いという背景があって
武漢肺炎を見つけ出すという仕事に活躍しています。

以下の論文より抜粋します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察(白木公康)|Web医事新報|日本医事新報社

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察(白木公康)

www.jmedj.co.jp

−–
COVID-19の治療において重要であると考えていることは,感染者の3〜4%に生じる急性呼吸性窮迫症候群(ARDS)に至る前に,間質性肺炎の発症を早く見つけ,遅れることなく,抗ウイルス薬治療を開始することである。間質性肺炎症状である「dyspnea,息苦しさ」は発症平均8日〔四分位範囲(中央の50%):5〜13日〕後に検出されている。したがって,3日の発熱は他の感染症でもみられるので,4日以上の発熱が続けばこの感染症が疑われる(人によって平熱の値が異なるため,ここでは発熱の具体的な基準を示さない)。そして,5〜6日に労作性呼吸困難を指標にして肺炎合併の有無をCTで検討し,治療を開始する。この間にPCR法で確認することが望ましいが,肺炎の臨床診断で治療を開始し,翌日のPCR法による診断の確認も選択肢の1つであると思う。

〜中略〜

8. COVID-19の肺炎の早期発見

COVID-19に感染した場合に備えて,肺炎を早期に発見するためには,毎日検温をして平熱を把握し,発熱のチェックをする。4日以上持続する発熱は鑑別できる発熱性疾患が限られ,COVID-19のサインと思われる。発熱後8日で呼吸困難が出る。
発熱後5〜6日ごろの病初期では,階段上りや運動など酸素必要量が多い時のみ,息切れを感じる。この労作性呼吸困難(息切れや呼吸回数の増加)により,肺障害を早期に推測し,治療に結び付けることが重症化を防ぐために重要であると思う。その際に,画像診断とPCR法で確定できる。
COVID-19の肺炎のCT所見の検討によると,発症後すぐにはすりガラス陰影を呈し,3週間までに徐々に浸潤影を呈するものが多くなるとされており,肺線維化が進行していくことを示唆している21)22)。また経過で線維化をきたすグループは予後不良であった21)。SARSを振り返ると発症4週間後,55?62%に線維化を残していた23)。非可逆的な変化の可能性があり,拡散能・肺活量低下による肺機能低下も危惧される。COVID-19でも若年者の肺炎は死亡率が低く軽症であると早計せず,後遺症の予防において早期治療が重要である可能性がある。
−–

今回、欧州などに比べて高いCT設置率が
診断や治療において大きな成果を出していると言っていいと思います。

そのCTですら財務省が
「他の国に比べて多いから無駄なので削れ」
と難癖を付ける前段階に持ってきていたのです。

もし武漢肺炎があと数年遅れていたら、
このCTについても削減されていた可能性があることを考えると
いかに財務省の存在が有害であるかわかると思います。

英国かぶれの吉田茂は英国風に財務省一極支配が正しいと説き続けました。
ですがそれは英国では財務官僚がこうした事や
勝手な予算折衝を禁じられているという重要な点を無視して
上っ面だけ英国風を真似していただけでしかありません。

英国では予算はあくまでも議会が決めることであるのに対して、
日本では予算編成どころか徴税まで財務省が現場で行うわけです。
そして他省庁との予算折衝まで官僚がやっています。

民主党政権での事業仕分けは財務官僚が台本まで作っていた事が
かつて夕刊フジで台本の実物の写真とともにすっぱ抜かれた事がありましたが、
財務官僚ではすぐには潰せない他省庁の予算を潰す
というのが事業仕分けの目的だったわけです。

そしてどうしても復活してもらいたかったら
それぞれの省庁は財務官僚に天下り先などの利権の手土産を持って来い・・と。
これだって本当の英国式だったら禁じられた行為なので財務官僚は処罰ですよ。

徴税だってかつて個人では平成最悪の巨額脱税をしていた鳩山由紀夫に対して財務省は脱税どころか加算税も取らずに無罪扱いにしました。そして鳩山内閣は発足最初の臨時国会から消費税増税に言及を始めました。財務官僚としては利用できるから誰の目にも明らかで本人も脱税と認めていた犯罪行為を無罪放免としたわけです。財務省自らが税に対する信頼を失わせる行為を行っているんです。
企業相手に徴税の目こぼしをしてやるからとそのかわりに天下り先などを用意させる。消費税増税など増税を行う事でその幅が増えるゆえに国民生活を破壊しようとも財務省は消費税増税をエンドレスで続ける事を目的にする。
あらためて今後も起こるであろう非常事態に対しても
日本の将来のためにも財務省解体が国民の声となってほしいと思います。

【転載】国会質問は双方向にしよう


3月24日の参議院法務委員会より
立憲民主党・真山勇一
「新型コロナウイルスが世界的に大変な状態になっているこのことは、とっても理解しておりますし、今はコロナ対策が最大の課題であると、認識はしておりますけれども…この法務委の場では、森友問題について質問させて頂きます」
(※予算委員会や財務委員会ではなく管轄外の法務委員会でこれです)

野党は相変わらず国難よりもモリカケ。
昨日の国会では五輪の延期について根拠を示せなんて食ってかかっていましたが、
休校要請のときも
「根拠を示せ!」
そして万が一根拠がきちっと示されたとしても
その根拠に対して難癖を付けるためのものなので
結局なんの生産性もないエンドレス難癖へというオチになります。

こんなのに総理以下閣僚みなが仕事の邪魔されてるんですから
本当に無駄です。

やはり国会改革として
「政府側は質問に答えるだけ、質問は許されない」
という完全なる性善説に基づいた
この日本の国会のやり方を変えなければならないと思います。

立憲民主党や日本共産党、国民民主党の連中のように
悪用することだけしか考えないクレーマー集団にとっては
やりたい放題できる欠陥として働いています。

質問については政府側も質問を返せるように双方向にすべきです。

それならば政策について難癖を付ける目的だけで行われる
悪意のみに基づいて行われる不毛な質問に対して
政府側からのツッコミが返ってくることになります。

そのときに不勉強な今の反日4野党(立民、民民、共産、社民)が
まともに答弁できるでしょうか?
できないでしょう。

そもそも五輪延期だってトランプ大統領が延期に言及した直後から
日本政府が根回しをした上で
G7のテレビ会議で根回しし、
その上でIOCのバッハ会長に延期を提言。
という流れでしょう。

いきなりの提案だったら即決しませんよ。

また、立憲民主党の議員達お得意の「根拠を示せ!」は
結局の所は彼らが仕事が出来ないから出来る質問なんです。

未曾有の事態にあたって完璧な根拠なんてまずありませんよ。
ただはっきり言えるのは
感染爆発だけは起こさせないようにする
このことが極めて重要という事だけです。

感染爆発が起きればイタリアやニューヨークのように
医療崩壊することで他の病気での重症者すら
まともに治療できなくなりかねないという最悪の事態になりかねません。

日本の累積患者数の推移を見れば日本国内からだけなら
ある程度ピークの山を低く抑えることに成功できています。

ここのところ目立っているのは
休校要請中にこれ幸いと海外旅行に行って持って帰ってきてるアホと
あとは外国人が持ち込んできているケースです。

日本では武漢肺炎罹患者のうち1/4ほどが外国人とのこと
在日外国人全体の割合を考えれば相当高い数字だと言っていいと思います。

日本だけはこのままいけば大きな爆発は避けられるかもしれませんが、
欧米で感染爆発が起きてしまっている以上、
欧米からの第二波、第三波を警戒しなくてはなりません。

SARSのときも中国が隠しきれなくなってから収束まで半年ほどかかりました。
今回はその比ではないとブログ主は考えます。

国会で相変わらずモリカケやっているバカなんて本当に税金の無駄なんで
国会から追放しろと言いたいくらいですよ。

あ、モリカケについては当ブログの3月24日の記事をお読みください。
そもそもが財務省の失態隠しでしかない案件ですから。
そんなものに4年目・・・どれほど無駄な税金と時間を使わせるつもりなのか。

先週の記事であまり火が付かなかったのが気に入らなかったのでしょう。
週刊文春がこんな記事を出してきています。

【「8億円値引きは問題だった」森友事件 近畿財務局「売買担当者」が赤木さん妻に告白】
(週刊文春 2020年4月2日号)

8億円の値引きってのは財務省が
あわてて大阪航空局に作らせた鑑定だから問題でしょう。
でも、あくまでもこのブログの3月24日の記事で書いたとおり、
財務省の失態というだけでしかありません。

週刊文春は追い出された前の社長になってから
社内から右派を追い出して右派系雑誌を廃刊にして
完全に共産党のプロパガンダ雑誌になっているので
こんな程度のやり方で意地でもモリカケなんでしょうね。

お次は、関連して時事通信の記事から。

【自公幹部、五輪延期を評価 野党、集中審議を要求】
自民、公明両党の幹事長、国対委員長は25日午前、東京都内のホテルで会談し、東京五輪・パラリンピックの延期決定を評価した上で、政府に適切な対応を求めることで一致した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う追加経済対策に関しては「過去を上回るこれまでにない規模」とする方針を確認した。
 追加経済対策に関し、自民党の森山裕国対委員長は会談後、記者団に「過去一番大きかったのはリーマン・ショック時の事業規模56兆8000億円だ」と指摘。「国民に安心してもらうことが大事で、事業規模が一つの目安だ」と述べた。
一方、立憲民主党など主要野党は25日午前、国会内で国対委員長会談を開催。五輪延期に関する衆参両院予算委員会の集中審議を、4月にも開くよう求めることを決めた。
 この後、立憲の安住淳国対委員長が森山氏に申し入れた。安住氏は、政府が五輪延期を国会に報告する本会議開催も提案し、森山氏は持ち帰った。
(2020/3/25 時事通信)

以前から書いているように立憲民主党など反日4野党は
「国会を徹底して妨害して国政の停滞をさせる」
ということが国会活動となっています。

このため景気対策の補正予算がすぐに国会に提出されてくるであろう4月に
わざわざ衆議院と参議院それぞれで
「五輪延期に難癖をつけるための集中審議」
を開けなどと要求しています。

国難にあろうと、いや国難だからこそ
国政を停滞させ、あわよくば国民生活に問題を生じさせ、
そして国民生活に問題が生じたら与党のせいだとマスゴミと一緒に大騒ぎする。

リーマンショックのときにやった方法を再現したいわけです。
かれらはそうやって民主党として政権を取った、
自分達の「国会妨害」という実力で政権を取ったと思ってますからね。

マスゴミが徹底的に擁護、捏造報道を繰り返したからに過ぎないのですが、
民主党系の議員達に特に強いのが根拠泣き万能感です。
なぜか自分達は有能だと思い込めるすごい技能です。
仮に民主党系の議員がいつも国会でやっているように
「根拠を示せ!」
と言われても彼ら自身が自分達の有能さの根拠は示せないんですけどね。

お次は時事通信と産経の記事を並べます。

【枝野、玉木、志位氏らが会食 早期解散の警戒意見も】
 立憲民主党の枝野幸男、国民民主党の玉木雄一郎両代表ら主要野党の党首は25日夜、東京都内の日本料理店で会食した。出席者からは、東京五輪の延期を受け、早期の衆院解散があり得るとの意見が出された。
 4月26日投開票の衆院静岡4区補欠選挙をめぐっては、共闘を改めて確認。7月の東京都知事選に関しては、対応を速やかに決めるべきだとの声も上がった。
(2020/3/25 時事通信)

【野党党首ら、料亭会食を中止 批判意識しホテルに変更】
立憲民主、国民民主、共産、社民各党の党首らが25日夜、都内の料亭で会食を計画したが、新型コロナウイルスの感染拡大時に不適切だとの批判を考慮し、当日になって場所をホテルに変更するドタバタがあった。
会食は、野党のつなぎ役となっている中村喜四郎元建設相(無所属)の呼びかけで、野党の連携と懇親を深めようと設定された。
場所変更のきっかけになったとみられるのが25日午後、国民の玉木雄一郎代表の記者会見だった。フリー記者が料亭での会合の是非について問いただしたところ、会場までは確認していなかったという玉木氏は「五輪も延期しなければならない状況だ。適切かどうか、真面目に考えないといけない」と返答。調整の結果、国会にほど近いホテルに会場変更の運びとなったという。
会食ではコロナウイルス問題や、野党共闘が成立した衆院静岡4区補選などが話題に上ったといい、出席者の1人は「軽く食事しただけ。料亭にはいかないよ」と語った。
(2020/3/25 時事通信)

フリーの記者に会合で料亭を利用している事を指摘されて
あわててその日の分はホテルの日本料理店に変更・・・と。

ちなみに麻生総理など自民党の場合はホテルの中の日本料理店でも
「料亭」とマスゴミは書いてきましたし、
反日野党が利用する場合は「日本料理店」と言い換えてくれますので
別に会場を変える必要なんてないと思います。

それに
料亭=贅沢、政治家が利用するなんてけしからん。
なんていうマスゴミが作った卑しいひがみ根性を煽るだけの難癖なんて
そもそもが間違っています。

むしろ本当に重要な話をするのに
そこらの居酒屋だの定食屋だの使われたらそれこそ問題でしょう。
話の内容が周りの客にダダ漏れですよ。

こうやって外面優先で動くから
やっぱり反日4野党は中身がないとしか言えないんですよ。

でも日本共産党の志位さんは庶民派をアピールするために
船橋の公団住宅住まいでしたっけね。
志位さんはブルジョワなので趣味などのために
全く別の部屋を持っているのですけどね。
おっと、共産党信者に聞かれたらまずいのかな?

それから記事にあるように解散風が云々なんてマスゴミが言い出していますが、
現状で解散なんてできるわけがないでしょうに・・・。

マスゴミの政治部記者達も相当に勘が鈍いというかセンスが悪いというか。

そりゃ2021年までのどこかしらに解散はあるでしょうけど
現状の武漢肺炎問題が一段落しなかったら選挙なんてできませんよ。

そのあたり、野党側もやっぱり地に足付いた活動をしていないから
世間の状態と自分達の感覚とのズレを把握できていないのかもしれません。

・・・おとなり韓国では今ちょうど総選挙やってますけどね。

で、野党共闘なんて言っていて、
特に立民と民民は合併交渉していて
安住淳が先走って衆議院の議員部屋の壁を壊して
立民と民民の部屋をつなげちゃったわけですけど。(画像は昨年12月の時事通信より)

国会質問は双方向にしよう_d0044584_10122643.png

【国民、参院会派解消へ調整着手 立憲とあつれき消えず】
国民民主党は25日、立憲民主党との参院共同会派の解消に向けた党内調整に入った。両党参院幹部の間には昨年の参院選で対決したしこりが残り、国会対応でも双方の不満は根強い。ただ、国民の衆院議員には反対論も多く、調整に手間取る可能性もある。
(2020/3/25 時事通信)

立憲民主党と国民民主党は参議院での共同会派解消となるようです。

2017年まで代表をやってた村田があっさり立民に逃げたり、
同じく参議院の福山哲郎は立民に席を置きながら
民進党幹事長を続けようとする図々しさでした。

おまけに2019年の参議院選挙では
村田や福山哲郎などが自分達が気に入らない国民民主党の議員の選挙区へ
わざわざライバル候補を立てて積極的に応援に入って潰しに行く
ということをやっていました。
この行為に対してわびを入れるでもなく共同会派となっていたので
分裂するのは当然だろうと思います。

ちなみに立憲民主党はさらにアホな事でもめてまして・・・。

【立民、党員会費いくらに…6千円か4千円で論争】
 立憲民主党で一般党員を募集する際の党費をいくらにするかをめぐり、論争が起きている。自民党と同額の年4千円が妥当とする声がある一方、資金力のない台所事情を踏まえ、年6千円にすべきだとの意見もある。党勢拡大に向け党員獲得を打ち出した立民だが、入り口から「決められない体質」が露呈している。
立民は24日の常任幹事会で代表選規則の骨子案を了承し、投票資格者を国会議員や地方議員、党員などとした。枝野幸男代表の任期満了は9月で、初の代表選が行われる可能性があり、幹事会では党員の扱いも協議した。出席者によると、幹部の間で、機関紙なしの4千円派と、機関紙込みの6千円派に二分された。
執行部は26日に予定する両院議員懇談会で、代表選規則骨子案と党員募集について意見を聞き、決定する考えだ。だが、ある幹部は「真ん中の5千円でいい」と話すなど方針は定まっていない。
党員募集では、国会議員は200人以上獲得などのノルマも課される見込みで現場に不満もある。党中堅議員は「党費ぐらい役員同士で決めてほしい。こんなことでもめるなんてみっともない」とあきれ顔だ。
(2020/3/25 産経新聞)

こんなこと一つまともに決められずに党内で揉めるというアホさ。

4000円だろうが6000円だろうが
党員獲得にノルマを付けたらエア党員名簿を作って
会費を集めたことにしてナゾのお金が出てくるのが民主党の伝統なんですから
別にどっちでもいいじゃん。
というのがブログ主の意見。

ちなみに民主党時代はサポーター獲得にノルマが課されていて
民主党はエアサポーター名簿で会費をゲットしたことにしていたことがバレた人が居ました。
下条みつって人なんですけどね。

ま、党の代表で総理になった鳩山由紀夫が
「故人献金」をやっていたくらいですし、
名簿がほしければ支持基盤の労組からいくらでも出てくるでしょうからね。



【転載】ほんとに仕事ができない集団


反日マスゴミと反日野党が自殺した赤木さんの件で騒いでいますが、
赤木氏が自殺したのは3月7日でした。
その前日、立憲民主党の杉尾ひでやらが
財務省にテレビカメラとともに押しかけてお得意の圧迫面接を行っていました。

ほんとに仕事ができない集団_d0044584_11212448.jpg

しかも執務室に勝手に入ろうとして鍵がかかっていることに文句を付けたりと
何様のつもりなのか。

森ゆうこや福島瑞穂、今井雅人らもアポなしで近畿財務局などへ入って
勝手に書類をテレビカメラに映させるなどやりたい放題だったからこそ
財務省は施錠したに過ぎません。

アポなしでテレビカメラ同伴でやってきて
「俺たちは正義の反日野党議員様だぞ、逆らうのか!」
とやりたい放題。
あげく「安倍が犯罪を犯したました」と言わせたいので
脅迫みたいな事をやっているんですから本当に人として最低です。

こんなのを毎日のようにやられたのですから弱い人は心が折れますよ

それならブログ主だって朝日新聞やらテレビ朝日やらTBSに
アポなしで撮影に入らせてもらって説教してやりたいですよ。

昨日の記事でこんなコメントをいただきました。
ありがとうございます。

−–
根回しって、事を進めるためには必要なことなんですけど、旧民主党系の議員は社会経験(民間企業でもまれた経験)がないのでしょうか?
あと、国会質疑中に後ろで笑談していた、二重国籍問題で未だ満足のいく説明がない方ほか2名は社会人としての一般常識が著しく欠如しているのでは?
小学生でもそんなことしませんよ。
 税金の無駄遣いここに極まれり(´・ω・`)
−–

このコメントにあるのですが、
残念なことに民主党議員は「仕事ができない」事が最大の売りなのです。
民主党議員は根回しという事そのものがよくわかっていません。
民主党の議員のよくあるパターン。

<パターン1>
東大などからキャリア官僚へ→公費で海外留学→戻ってきたら本格的な仕事の前に退官して出馬など、
官僚として責任有る立場できちっと仕事をする前に辞めた人達。
玉木雄一郎、古川元久、大塚耕平など。

<パターン2>
大学卒業→松下政経塾→議員へ、あるいは松下政経塾経由後にちょっとだけ働いて議員へ。
原口一博、野田佳彦、松原仁、山井和則など、

<パターン3>
労組専従から先代の労組議員からの後継指名という名の労組世襲議員など
労組からの成り上がり
赤松広隆、山花郁夫、那谷屋正義等々、労組議員

<パターン4>
プロ市民→政治家
菅直人、辻元清美、大河原雅子など

<パターン5>
一応民間企業など社会人経験者
長妻昭、今井雅人など。

で、労組上がり議員については
そもそもきちんと働いていませんし、
かつては労組ってのは
「仕事で使い物にならないから労組専従に押し込んでおく」
というようなものでした。

以前、松下(現パナソニック)で平野博文の上司だった方に話を聞きましたが、
とにかくなにをやらせても仕事ができない、使い物にならないと、
それで結局「ほなら、おまえは労組でもいっとれ」と労組専従送り。
それが鳩山由紀夫の金魚の糞をやっていつのまにか官房長官にまでなったんです。
当然、官房長官として全く仕事ができませんでした。

民主党の日教組系議員のドンとして一時期有名になった輿石東なんて
教師として3人学級を学級崩壊させてしまい、
扱いに困った教師達が労組専従へと送ったわけです。

輿石東の方はこの失敗について自分には全く非を感じていないようで
「だから少人数学級はだめだ。ある程度人数がいなければだめ」
という主張の根拠にしていたりしました。

「自分に非はない」「自分だけは別」と
無条件に自分のことを棚に上げることができるのも
彼ら民主党議員に求められる素質と言えます。

話をもどしまして、タイプ分けしたとおり、
基本的には社会人経験は極めて少ないと言えます。
おまけに社会人経験があっても経験が全くいかされることがないどころか
民主党所属期間が長いほどポンコツになっていくように思います。
長妻昭なんかを見ると実に顕著ですね。

これは民主党のコアである旧社会党の伝統からくるものです。

旧社会党は「勉強しない」ことで有名でした。
ですので細川連立内閣が成立した直後に他党の議員は
その勉強のしないこと、仕事ができないことのひどさを
すぐに目の当たりにしました。

なにせそれまで自民党最大派閥の田中派と水面下で手を結んでいて
表で反対するフリをしながら牛歩などで法案を結局は成立させ、
一応はがんばったフリをすることで支持基盤である労組も納得させる
という事を長年続けて来たということもあるのでしょう。
せいぜい仕事をしているフリです。

社会党の総理大臣と言えばグズ哲としてその無能さを晒した
片山哲なんてのも過去に居たくらいですからね。

片山哲は吉田茂などの自由党にも政権参画してもらい
オール与党状態で組閣しようとしていたようですが
当時の社会党左派と言えば
今日密談をしても明日にはモスクワに情報が必ず漏れる
と言われていたほどでした。

反共である自由党が組んでくれるはずもなく、
結局、民主党や国民協同党との連立で組閣。
ですが民主党政権と同じく与党内でろくに物事が決められず、
片山哲はグズ哲と呼ばれるほどで
8ヶ月で片山哲内閣は総辞職。

そんな片山哲が昭和30年に「憲法擁護国民連合」を結成。
そして訪中団を組織して訪中します。

この憲法擁護国民連合がのちの
「フォーラム平和・人権・環境」
です。

そしてここに加盟している団体を見てみれば・・・
自治労、日教組、日放労、社青同、中核派 etc
のちの社会党の基盤となった組織なわけです。

これが当ブログで3月18日に書いた
自民党田中派と水面下で癒着する社会党の基盤となっていくわけです。

媚中の田中派と社会党内の媚中派という流れですので
癒着していくのはある意味自然な流れだったのかもしれません。

おっといつもどおり話がそれました。
話を元に戻しましょう。

政治家の仕事ってなんでしょうか?
いろいろあるとは思いますが、
一つの大きな仕事は、
利害が対立しこんがらかった糸を
少しでも多くの人がなんとか我慢できる良い塩梅にほぐす仕事だと思います。
要するに利害調整です。

このためには根回しってのはとても重要なお仕事なんですが、
民主党ってのは根回しっていう事そのものを知らないので
全くそういう事ができないんです。

なので民主党政権では補正予算もろくに組めず、
「(パクるから)自民党は補正予算案を考えてそっと与党に見せなさい、
自民党が見せたら民主党の補正予算案も見せてあげます」
と玄葉光一郎が何ヶ月もやっていたことがあります。

旧社会党からの伝統である「勉強しない、仕事しない」を長年続けていれば
どんなに優秀だった人でも使い物にならなくなるですから、
そういうのが政権を取った結果の一つとして当然のオチだったと思います。

お次は共産党のダメな市議さんのツイートから


みわ由美(千葉県議会議員・松戸市 日本共産党)@MiwaYoshimi



コロナで街のお豆腐やさん大ピンチ!安倍首相が休校を口にした時、大量の大豆を仕入れてて芽が出てダメに。小中20校以上に豆腐納め給食メイン。3月は5人パートさん休ませ申し訳なく僅かでも払いたいが。何の救済もない?ある?4月給食どうなる?どっからも連絡なくただ困っていると相談うけた昨日。

Twitterで画像を見る

964

Twitter広告の情報とプライバシー

1,543人がこの話題について話しています

−–

みわ由美(千葉県議会議員・松戸市 日本共産党)@MiwaYoshimi
コロナで街のお豆腐やさん大ピンチ!安倍首相が休校を口にした時、大量の大豆を仕入れてて芽が出てダメに。小中20校以上に豆腐納め給食メイン。3月は5人パートさん休ませ申し訳なく僅かでも払いたいが。何の救済もない?ある?4月給食どうなる?どっからも連絡なくただ困っていると相談うけた昨日。
−–

わざわざ自分の顔が入るようにアピール目的でマスクをずらして
写真を撮っているとかはこの際まぁスルーするとして、

たとえば雇用調整助成金について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

申請書類の提出を事後でいいので休業等の実施が可能になっていると案内しています。
今回の武漢肺炎対策のために
雇用保険加入者じゃなくても適用できるように要件緩和されてもいるのです。

ですので共産党がやるべきは「なんの救いもない!アベガー!」ではなく
「こういう各種制度の適用が大幅に緩和されています。事後でもできますから申請しましょう。」
と案内することです。

今回の武漢肺炎で厚生労働省も経済産業省も各種助成制度を用意しているので
「今は利用できる助成を利用してしのぎましょう、今はみんな大変なんです。がんばりましょう!」
とやるのが本来やるべき仕事でしょう。

みだりに騒いで「アベガー」と言っているだけ
不幸を拡大させてそれを政権攻撃と飯の種にする。
そういうのだから共産党はだめなんですよ。

今回であれば無利子無担保融資
新型コロナウイルス特別貸し付け
商工中金による機器対応融資
その他の助成もありますし、各種税の支払い猶予、年金保険料等の猶予。
経済産業省による金融機関への配慮要請
各種の手続きを取れば当面しのげるような状況は作れるはずです。

この状況において長年組合費をため込んできた連合や全労連は
いまこそため込んできた組合費でさらにセーフティネットを作るべきなんじゃないんですかね?
そういうことは興味がなくて「自民がー!安倍がー!」

なんでもかんでも人のせい、不幸を作り出して拡大して、
それで権力者への不満を高めさせようなんていう方がおかしいと思います。

今みんなつらいんですよ。それも世界規模で。

今ある各種制度などあらゆるものを利用して事業者に継続してもらえるように計らうこと、
足りなければ国会で急いで制度を整えるように要請すればいいでしょう。

桜を見る会とモリカケと審議拒否やってるばっかりで
生産的な事をしてないんですから、本当に野党は足を引っ張るだけです。

大変なときに
「大変だー!大変だー!これはきっと権力者が悪いからだー!」
それで物事が解決しますか?しませんよ。
だから彼らは仕事ができないんです。

【転載】対策をしないことが対策って…


まずは阪神タイガースの武漢肺炎感染問題について。

東スポの2週間前の記事がこちら。

【阪神 コロナ禍も遠征先で外出禁止にしないワケ】
 巨人など複数球団が新型コロナウイルス対策として、遠征先での「外出禁止、自粛令」を出しているが、阪神は「その予定はありません」と今後も出先での外出を制限しないという。

 雨天中止となった10日のDeNA戦(横浜)、11日のヤクルト戦(神宮)とチームは開幕延期決定後、初の遠征だが、自由時間の外出は各自判断でOK。それには感染者が出た場合の集団感染を避ける意図もあるという。

 遠征前の8日にナインに感染防止の注意喚起を行った球団フロントは、その狙いをこう話す。「ウイルスという目に見えないものに対しての対策だけに何が『正解』かは、難しいところだけど、外出禁止にして食事は宿舎会場だけにして、その後、チームの誰かがウイルスに感染となった場合、もうその時点で『集団感染』を覚悟しなくてはいけない状況になるでしょ? チームとして一番怖いのはそれ。外出禁止にして、1か所に集まることがベストかといえば、決してそうではない気がするからね」。あえて「出禁」にしないのも、集団感染を防ぐひとつの手段でもあるのだ。

 もちろん、宿舎内は衛生面の観点では信頼性の高い場所ではある。だが、新型ウイルスには10日前後の潜伏期間があるとされており、仮に「外出禁止令」を出し、食事会場など一堂に会する場所を作った後にチーム内で感染者が出た場合、チーム全員の「濃厚接触」を疑わなくてはいけない事態になる。

 さらにそんな集団感染対策として、今遠征では“フレキシブル”な移動を奨励したという。「基本は球団で1つの便を用意して切符を手配しているが、変更は各自判断でOK」と関東への新幹線移動は「集団」ではなく「各自」に重きを置いた行動を促した。

 コロナ騒動に揺れる球界で、遠征先での「外出問題」は賛否が分かれるところ。猛虎としては、先行きが不透明だからこそ、未来のチームに対してのリスクマネジメントを重視した形だ。
(2020/3/11 東スポ)

阪神だけは他チームと違って
「オープン戦と遠征先での外出禁止はしない」
という最悪な事をやっていたんです。

しかも阪神としては
「あえて外出禁止にしないことでチームの集団感染を阻止」
というメチャクチャな理屈。
阪神って間違いなくバカですね。

江本孟紀はちゃんとコメント出してほしいですね
「フロントがアホやから野球がでけへん」
と。

そして当然のように最悪の結果になりました。

プロ野球界には悪しき習慣がありまして、
ろくに練習せず遊び歩くバカってのが出るわけですよ。

その代表例の1人と言えば清原ですよね。
夜の街を遊び歩いていたことが有名で
むしろ清原だからと当然として報じられるようになっていました。

同じ球団ではキャバ狂いしてたKという投手は
デーブこと大久保博元に大目玉くらったわけですが、
清原などひいきの選手を徹底して甘やかすあの西武らしく、
なぜか大久保だけが悪者になって追い出されました。
ですが、練習より遊び歩く方に夢中になってたKだって
アレが多少なりとも役に立って今があるように思います。
松ヤニがバレてからぱっとしませんけど・・・。

阪神はと言えば今年ロッテに拾われたあの選手が
夜の三冠王なんて言われたこともあります。
なにせ遠征先の宿舎に連日3人女を連れ込んでたのが
写真を撮られてスクープにされたくらいですからね。

さらに横浜ベイスターズにいた18股やってた人なんてのもいます。

野球の強豪校ともなれば野球の練習に専念させるために
寮生活で学業はかなり縮小され
学生生活の間ほぼ練習ばっかりになるところも少なくありません。

そういう中で本来学んでくるべき社会性などを学んでこないで
ちやほやされてプロ入りという形で来てしまうと
どうしてもだらしなくなってしまう人が少なくない
というのがあの業界の事情にあるのでしょう。

ニュースが藤浪がだれそれと会食してたとか書いてますけど、
「本当に単なる食事だけか?」
と問い質したいですね。
しかも藤浪は検査結果が出る当日すら外出予定でしたし。

抜群の才能を持ちながらイップスだなんだと、
いつまでも停滞しているのは
練習嫌いで遊んでばっかだから
というのも大きいじゃないんですか?と。

そりゃ大人なんだから自己責任というのは大きいですが、
明らかにダメなのに放置してやりたい放題させる
という文化は果たしてどうなんだと思います。

藤浪が嗅覚味覚の異常で検査を申し出た事について
よく気づいたなとダルビッシュがツイートしていましたが、
たぶん「心当たりがあった」から検査を申し出たのだろうと思います。

このご時世に阪神という球団は
遊び歩くことを制限せず放置していたのですから、
選手が武漢肺炎をもらってくる確率が高くなるのは当然です。
そしてしっかりともらってきてしまったわけですから、
阪神という球団そのものの責任についても考えるべきじゃないでしょうか?

不可抗力ってのは誰だってあるでしょうけど、
阪神タイガースの場合は「遊び歩くことを放置していた」のですから
おこるべくして起きた事態です。

ちなみに阪神の他の所属選手には藤浪や他の選手の感染判明で
チームの活動自粛が決まると、
練習がしたいので他のチームの練習にまぜてもらおうとしたのもいたようです。
意識高い活動的なバカって迷惑極まりないんですが・・・。

さて、武漢肺炎で最近気になるのは
あちこちの国でエレベータのボタンやスーパーの商品など
そこらじゅうにツバを飛ばしたり塗ったりして
感染を広げようという活動をしている中国人の証拠動画が
SNSなどに次々アップされていることです。

中国共産党はすでに米国を軸に他国を原因国にしようという
情報戦を始めていることはこのブログでたびたび書いてきましたが、
世界中に武漢肺炎を広めて混乱を拡大させ
「一足先に新型ウイルスを克服して世界に貢献する中国」
とか
「中国以外の国の混乱をもって中国共産党の統治の正当性をアピール」
とか
「中国以外の国の混乱を長引かせて生産拠点の脱中国化を妨害して世界の工場を続ける」
とか、
そんなことを考えてるんじゃないだろうなと疑ってしまいます。

いまSNSで拡散されているのは監視カメラに写っている映像で
見つかったものだけですからね。
目に付かない場所でも同様の行為が行われていると見ておくべきだと思います。
陰謀論とか憶測ですからこれらは完璧にブログ主の邪推であるわけですが、
「他の人に感染させてやる」
という行動に走るバカは先日の蒲郡の件でもいましたので

私たちはとにかく手洗いの徹底を心がけるしかありません。

お次は武漢肺炎関連で日本のマスゴミお得意のソースロンダリング。

【米紙「日本人は真剣に受け止めていない」】
新型コロナウイルスをめぐる日本社会の対応について、アメリカの有力紙は26日、「日本人は真剣に受け止めていない」などと批判する記事を掲載した。
有力紙「ニューヨークタイムズ」は26日のウェブ版で新型コロナウイルスの対策をめぐり「日本人は真剣に受け止めていない」と批判した。
「日本では感染者数と死者数が比較的少ないため安心し、混雑した地下鉄に乗り、花見のために公園に集まったりしている」としている。また、検査自体も韓国と比べて15分の1近くしかしていないと指摘している。
一方、韓国のSBSテレビは公園で桜を見ながら飲み会を行っている人がいるなどと東京特派員がリポート。KBSテレビは、花見をする人がいる一方で、生活必需品の買い占めが起き、「日本には“2つの顔”がある」と皮肉まじりに報じている。
(2020/3/27 日テレニュース24)

よく読めばマスゴミがお得意の談合で各社一斉にやっていた
「日本の検査は少ない、韓国を見習え」
というのと基本的には変わらない内容になっています。

そしてその主張を「有力紙」なんて付けてニューヨークタイムスをソースにして行っているわけですが、
元記事と思われる記事が以下。

【Japan’s Virus Success Has Puzzled the World. Is Its Luck Running Out?】
(2020/3/26 NYT)

この記事、記事の頭に

By Motoko Rich and Hisako Ueno

リッチモトコとウエノヒサコ
とありますね、
さらに下まで読むと・・・

−–
Ben Dooley and Makiko Inoue contributed reporting from Tokyo, and Hiroko Masuike from Osaka, Japan.
Motoko Rich is Tokyo bureau chief for The New York Times

ベン・ドゥーリーとイノウエマキコが東京から、マスイケヒロコが大阪からレポートしました。
リッチ素子はニューヨークタイムズ東京支局長です。
−–

みなさまご存じかと思われますがニューヨークタイムズ東京支局は
朝日新聞本社内にあります。

対策をしないことが対策って…_d0044584_12040534.jpg

このためかつては朝日新聞が反日記事を書くときに
ニューヨークタイムズ東京支局を通じて
「ニューヨークタイムズでこんな記事が書かれている」
と、わざわざアメリカで物議を醸しているかのように朝日新聞やテレビ朝日で取り上げる
というソースロンダリングが繰り返され、
そのソースロンダリングを行うNYT東京支局の記者として
オオニシノリミツの名前が有名になった事があります。

最近は朝日新聞グループ以外の社が代わりに記事を引用することで
「また朝日新聞の自作自演か!」
という批判を避けるようにすることが見られるようになってきました。

朝日新聞としては
朝日新聞築地本社の意向→NYT東京支局→朝日新聞が「NYTでー、こんなことがー!」
という構図がばれていると考えているのでしょうね。
そこで最近はNYT東京支局発の記事を他社に引用させ
「他紙でこんな報道がー」
と孫引きする・・・と。

日本のマスゴミお得意の自分達の社内で書かせた記事を他社に報じさせて
それを孫引きすることでソースロンダリングを行うというやり方です。

日本のマスゴミは岡田晴恵や上昌広と言った連中にデマを吹聴させて
検査偏重に陥らせて医療崩壊させようとずっと煽ってきていますが、
今回の記事も結局は「韓国に比べて日本の検査数は少なすぎる!」
というところに主眼があって、
「日本だけ検査が少ないとアメリカの有力新聞でも問題視されてるんだぞ!」
と検査偏重を煽ろうという今までの扇動目的の報道からまったく変わっていません。

そうそう、毎日新聞とかいう中国共産党や創価学会の下請けで商売している
反日新聞社がこんな記事を出しています。

【首相、時計指さし「時間が来てるよ」 予算委の野党発言中に再び不規則発言】
 安倍晋三首相が27日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」関連の公文書改ざん問題を追及した野党議員の発言中に持ち時間が過ぎた際、自身の腕時計を右手指で指しながら「時間が来てるよ」と2度にわたって言葉を挟む一幕があった。2020年2月に「閣僚席からの不規則発言は慎む」と自身のヤジを陳謝した首相だが、またしても悪癖を露呈した。
〜以下省略〜
(2020/3/27 変態新聞)

国会中継をチェックしている人ならわかると思うのですが、
共産党って質問時間を守らなくて
ほんとに毎回のように持ち時間をオーバーするんですよね。

この日もいつもどおりに時間オーバーしてたのに質問を続けてるから
総理が時間を指摘した形です。

毎日新聞は「総理の悪癖」なんだそうですよ。

これ、もし総理が民主党で自民党が野党だったら
毎日新聞は絶対に自民党は質問時間も守らないと批判しているでしょう。

この記事にあった27日の共産党の質問では
検察人事に介入だのと定年延長にも文句を付けていましたがその点についてもすこし書いておきます。

そもそも霞が関の官僚機構そのものに欠陥があるわけです。

・幹部ポストを一部の官僚で奪い合う構造
・上のポストは定年が引き延ばされる
・ポストの取り合いに負けた方は肩たたきされて追い出されるか定年が来て追い出される。

国家公務員について60歳定年が原則ですが、
たとえば事務次官や外局の長官などは定年が62歳になっています。

そして検事総長は65歳、検事長なら63歳なわけです。
稲田伸夫現検事総長は法務事務次官(62歳定年)から
仙台〜東京高検検事長(63歳定年)を経て検事総長になりました。

一方、黒川弘務検事長はというと
稲田伸夫の後任として法務事務次官となり、
またその後に東京高検検事長となって現在に至っています。

ですので次期検事長となれば稲田伸夫の後任として
順繰りの人事と言えます。

ですが、黒川弘務検事長は2月生まれです。
そこで稲田伸夫氏が1月に退任することで引き継がせたかったものの
稲田伸夫検事総長の方は
今年4月に京都で開かれる国連の犯罪防止刑事私法会議を
自分の手で行いたいと退職を拒否していたそうで、
さらに年末にゴーン逃亡という事件があったため、、
1月に退職するとゴーン逃亡の責任を取ったように見えるからいやだと。
そこで出てきたのが
「それだと2月生まれの黒川が定年になって引き継げなくなるから定年延ばそうぜ」
という話なわけです。
朝日新聞などの言う
「安倍総理への捜査をもみ消すのに都合の良い人物、あるいはもみ消したのでその見返りで検事総長にするための定年延長」
なんて話はでたらめもいいところです。

だいたい、モリカケにしても桜を見る会にしても違法性を示す証拠は皆無です。
だからこそマスゴミと反日4野党は
「怪しい!疑惑はますます深まった!疑惑は疑われた方に立証責任がある!」
などというメチャクチャな理屈を4年にわたって使い続けてきたのです。

本当に犯罪を行っている証拠があるのなら
それこそ部落解放同盟や朝鮮総連、民団と仲良しだった
山本真千子特捜部長(当時)が総理を立件していたでしょう。

全く根拠にできる証拠が無いからこそ、
山本真千子はリーク21こと江田憲司がばらしたように
情報を小出しにリークして安倍総理攻撃を続けさせたのでしょう。



【転載】総理にここまで説明させる異常さ


今日の記事も長いです。
(書いているとついつい・・・)
ですが、後半の安倍総理の会見について触れた部分
とても重要なのでそこだけはご一読いただければと思います。

まずは中韓からの入国制限を日本政府が延長した事について。

【日本が韓国からの入国制限を延長 韓国政府「遺憾」】
日本政府が韓国からの入国制限措置を来月末まで延長すると発表したことを受けて、韓国政府は遺憾を表明し、迅速な入国制限解除を求めました。
日本政府は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、韓国と中国に対して実施している入国制限措置を4月末まで延長すると発表しました。
これにより、韓国と中国に対する検疫強化やビザ制限措置が4月末まで延長されます。
これについて、外交部は、「最近、韓国国内で新たな感染者数が減少傾向をたどるなど、防疫措置の成果が明確になっている状況で、日本政府が入国制限措置を1か月延長したことは遺憾だ」と述べました。
そのうえで、「韓国政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための域内協力とは別に、日本の入国制限措置の迅速な解除を日本政府に引き続き求めていく」と強調しました。
日本に対する対抗措置については、「韓国を訪れる日本人の数が大幅に減っており、日本での感染状況などを注視し、必要に応じて追加の対策を取る」としています。
日本政府は25日に入国制限の延長について韓国側に通知していて、外交部は外交ルートを通じて日本政府に遺憾の意を伝えたということです。
(2020/3/27 KBS)

韓国は日本に対して
「即時入国制限を解除せよ!」
だそうです。

韓国は国家ぐるみで日本は放射能に汚染されているから危険だのと
世界に向けて宣伝してきました。

挙げ句に韓国政府が補助金を投入しているVANKに
「放射能五輪」と宣伝させている最中です。

韓国ではセシウムを含む放射能で汚染された水を30年以上も
漏らしていたことが先日発覚していますし、
そもそもかつての韓国は放射能汚染された原発由来のゴミが
なぜか処分されていないはずなのに処分できている国ですからね。

アスファルトやコンクリートに混ぜて処分していたために
ただでさえ平均で日本の三倍以上と自然放射線量の多いソウルで
その平均値の10倍以上の放射線が
アスファルトやアパートから検出されるなどしてバレてしまい、
2016年11月に韓国原子力研究院が
実は放射性廃棄物を無断廃棄していたとして
職員5人を処分しています。

韓国の方がよっぽど汚染されてますよ。

で、韓国は日本が入国制限を発表すると
報復として日本に対して入国制限を発表するということをしましたが、
中国共産党には徹底して媚びるのが文在寅政権の方針であるため
武漢肺炎対策が求められる中にあっても
中国からの入国は全く制限しないでいまに至っています。

そして昨日の朝鮮日報の記事から

【中国が入国禁止の不意打ち、韓国外交部はまた大空だけ殴った】
韓国外交部(省に相当、以下同じ)は27日、中国政府が同日未明に全ての外国人に対して全面的な入国禁止措置を取ったことについて「突然の発表があり、事前に通知を受けられなかったので遺憾に思う」とコメントした。しかしこれに対抗して中国人に対する入国禁止措置を取ることはしないとも明らかにした。中国から不意打ちを食らっても対抗措置はしないということだ。日本が韓国に入国制限措置を取ったときは直ちに対抗した政府が、中国にだけはダブルスタンダードを適用しているとの指摘が出ている。中国は今回の措置を26日夜11時30分(現地時間)に発表した。わずか2時間前に文在寅(ムン・ジェイン)大統領は習近平・国家主席らが参加したG20(主要20カ国・地域)首脳らによるテレビ会議で「海外からの入国を全面的に制限しない状態で行われている韓国の防疫措置の優秀性」を強調していた。

 中国外交部はホームページに掲載した公告を通じて、28日0時から既存の中国ビザ・居留許可を持つ外国人の中国入国を一時中断すると発表した。北京などで行われていたノービザでのトランジットや一部国籍者に対する到着ビザ制度も全面的に禁止となった。ただし外交官、航空会社の乗務員などの入国は認められる。中国政府は貿易・科学・救護目的などでの入国については「中国領事館を通じてビザを申請できる」としている。今回の措置は主要国の中では最も強力なレベルだ。
(2020/3/28 朝鮮日報)

中国様は宗主国。
日本は自分達より劣る序列が下の国。
この朝鮮半島独特の小中華思想と反日が相まって、
日本が韓国の機嫌を損ねることは許されない!
日本という下等な存在に対して徹底的に対抗策を採って思い知らせてやらねばならない。
という単なる朝鮮儒教的差別意識とメンツに基づいた
おろかな感情的反日行動を文在寅は即座に取るということを繰り返しているわけです。

韓国内の報道ですらダブスタと書かれてしまうほど露骨なダブスタな訳ですが、
矛盾だろうがなんだろうが序列が重要な彼の国の文化がそれを正当化します。

いやもうほんっと何度も書いていますが、
こんな国と未来志向の関係で手を取り合っていくなんて不可能です。

韓国では武漢肺炎が治まっていない中で総選挙に入るわけですが、
今回も韓国らしい事態になっています。

【韓国総選挙に1118人が出馬…3分の1は前科者、中には殺人犯も】
韓国総選挙に1118人が出馬…3分の1は前科者、中には殺人犯も
〜中略〜
 27日午後7時までに登録された候補者1052人のうち、3分の1以上の387人(36.8%)に前科があった。前科者数は共に民主党が98人と最も多く、ホ・ギョンヨン代表が率いる国家革命配当金党が79人、未来統合党が60人、民衆党が38人、正義党が37人だった。国家革命配当金党のキム・ソンギ候補(「釜山書洞」選挙区)は1982年に殺人罪で懲役2年を言い渡された。最多前科者は民衆党のキム・ドンウ候補(「京畿安山檀園甲」選挙区)で前科10犯だった。共に民主党のイ・サンホ候補(「釜山沙下乙」選挙区)は飲酒運転(2回)や集会デモ法・特殊公務執行妨害など前科7犯だ。
〜中略〜
 最近5年間で所得税・財産税・総合不動産税などの滞納歴のある候補も150人(14.3%)いた。ウリ共和党イ・ドンギュ候補(「大田西乙」選挙区)が12億5251万ウォン(約1億1000万円)を滞納したほか、共に民主党イム・ドンホ候補(「蔚山中」選挙区)、未来統合党カン・チャンギュ候補(「仁川富平乙」選挙区)らが税金を1億ウォン(約900万円)以上支払っていない。
〜以下省略〜
(2020/3/28 朝鮮日報)

立候補者の1/3は前科者、殺人犯や前科10犯もいる。
さらに直近の5年以内に税金の滞納をやってた事のあるのが150人。

犯罪者の品評会みたいなことになっているようです。

韓国は文在寅政権がなんとしても4月15日投票の総選挙に勝ちたいからと
あの手この手でやってきているのですが、
テレビ朝日など朝日新聞グループは全くそういう事は記事にしないようです。
・・・記事に出来る面白い内容になってると思うんですけどねー。

文在寅は文在寅政権で経済は後退し、外交関係も全方位悪化。

北朝鮮の求めているいわゆる北朝鮮への経済制裁解除を他国に働きかける事や
韓国政府からの北朝鮮への多額の密輸など
何をやらせてもどれもいまいちで使い物にならず
北朝鮮からも怒られるなど、
自分と北朝鮮しか見ていない文在寅にとって
頼みの北朝鮮相手にも実績と呼べるようなものがほぼありません。

そういう中で武漢肺炎禍となったわけですが、
これを選挙のためのパフォーマンスに利用するために
医療リソースをまとめて武漢肺炎の検査に回すということを行いました。

結果、他の病気の治療などが行われないような状態になってしまっています。

ですので選挙向けに武漢肺炎での死者を
少なく見積もらせていたとしても
他の病気で亡くなる事については放置状態になっているので深刻だと言えます。

挙げ句に文在寅政権はこうした不手際を病院側に責任転嫁するという手に出ました。

【韓国政府・自治体の相次ぐ攻撃に医師らが怒った】
 韓国政府が新型コロナウイルスの感染防止管理を強化する行政命令に違反した療養病院に対し、損害賠償請求を検討。京畿道は新型コロナウイルス感染者の接触者リストに漏れがあったという理由で盆唐済生病院を刑事告発する方針を示し、いずれも医療界が強く反発している。大邱市の17歳の高校3年生に対する新型コロナウイルス検査結果に関し、中央防疫対策本部が嶺南大病院の検査ミスを指摘したことに巡っても、大邱医師会などが謝罪を要求した。防疫の第一線で医療陣と病院が苦闘する中、政府が医療界に感染拡大の失敗責任を押し付けて攻撃するのは適切ではないとする反発だ。
〜以下省略〜
(2020/3/23 朝鮮日報)

このあたりの責任転嫁、責任回避が第一という考え方は菅直人と同質ですね。

いずれにせよ、今の文在寅政権は選挙にあたって成果として強調できるものがなく、
むしろあらゆる方向で失敗が積み上げられている状態で、
選挙に向けてアピールする成果がほしいわけです。

そうした中で日本にたいしては
「入国制限を今すぐ解除しろ!」
「不当な輸出規制を解除し優遇措置をいますぐ元に戻せるだけの検査態勢に戻した。日本は今すぐ輸出制限を解除しろ」
と要求しています。
反日というのは文在寅政権の拠り所ですし、
日本からなにかしらの成果を出せれば
選挙向けにおおきなアピールポイントにできる
という理由もあるのだろうと思います。

さらに、文在寅政権は今度の選挙にあたって
共に民主党が与党を維持し続ける事ができるように
少数政党に有利なように選挙制度を変更しました。

文在寅は韓国国会でこの制度変更を成立させるにあたって
野党の少数政党4党を少数政党に有利になるから賛成するように求め、
呼びかけられた少数政党側も自分達が有利になるからと賛成したのですが、
制度変更が成立した途端に
協力した政党は切り捨て文在寅シンパによる少数政党を作らせて、
比例代表用選挙連合をこの文在寅シンパのダミー政党に組ませる
という動きを取りました。

文在寅としては共に民主党が与党を続けるために
バレバレの疑似餌で少数政党を釣った形です。

こういう一連の動きを記事にした方が
4年目に入ってもうあきられている
「森友がー」
なんてゴミみたいな記事よりよっぽど興味を引けると思うのですけどね。

文在寅の動きを見ていると日本の民主党政権の動きと本当に面白いくらいかぶります。

成果がほしいからとパフォーマンスで暴走しておいて
現場を混乱させてその責任を現場のせいにする菅内閣。

経済政策が全くないどころか経済を悪化させる政策だけを進め、
最低賃金を上げることが経済政策だとかほざいた民主党政権。

支持率低迷から選挙になったら負けるので
選挙で有利になれるように選挙制度を変更しようとした野田内閣。

文在寅は大統領という強力な権限でもって実現できてしまった事、
民主党は無能すぎて実現に失敗したという事が違うだけです。

民主党政権が続いていたら日本はもう消えていたかもしれません。

ちなみに選挙制度の変更について、野田内閣の時の事も触れておきます。

野田佳彦は民主党の支持率低迷から
総選挙になったら必ず負けるので
選挙制度を変更する事に力を入れていたことがあります。

「小選挙区で落とした政党ほど比例で復活枠が融通されるようにする」
という制度に変更することで
自民党が巻き返しても民主党の議席の減少を最大限食い止め、
最悪でも公明党と連立を組めば与党を維持できるようにと企んだ事があります。

そのため同じ日本新党出身の樽床などを通して
選挙で有利になるよと公明党を釣ろうとしていた時期がありました。

しかしながら、世間はもう民主党を敵視している状態だったため
コウモリ政党と呼ばれた公明党であってもこれに釣られる事はありませんでした。

選挙制度変更がうまく進まない事に我慢できなかった野田佳彦は
選挙制度変更を閣議決定しました。
閣議決定したから国会はこれに従って選挙制度変更をしなさいと
そういうために。

選挙制度は国会決める話で、明らかに内閣による越権行為です。

内閣が「内閣で閣議決定したから国会は実現させなさい」
なんてメチャクチャな話ですが、
社会人経験ゼロの野田佳彦を筆頭に
政治の素人集団民主党政権では
三権分立なんて概念もありませんでしたので
閣議決定すれば押し切れると思っていたようです。

その結果、国会で全野党から抗議をくらって
野田佳彦がこの越権行為を謝罪することで手打ちすることが決まりました。
が、民主党は無能集団でしたのでこの謝罪のための謝罪文が書けませんでした。

そして石破茂がこの謝罪文を急遽起草。
野田佳彦は明らかに拗ねた態度で渋々この謝罪文を会議場で読み上げました。
始末書一つ書けなかったんです。

じゃあ素人未満集団の日本の民主党系の連中よりも
韓国の共に民主党の方がマシなの?
というかと言えばさにあらず。
あちらは法治国家としてはありえない遡及法を平気で作るなど
明らかな問題があろうと法律を成立させてしまうというだけです。

さて、昨夕に総理が会見を行いました。

危機的状況に合って国民に自粛を求める内容だったわけですが、
景気対策の補正予算についてはまだ発表できないので
はっきりと答えきれないところに総理としても歯がゆさがあったろうと思います。

現在の通常国会では1月から2ヶ月以上にわたって本予算が審議され
ようやく成立したばかりです。

ほとんどは立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の
いわゆる反日4野党による難癖と日程闘争、
遅滞戦術によって費やされた無駄な時間でした。

そして景気対策補正予算について反日4野党側は
与野党協議の場を設置するように要求をはじめています。

与野党協議を開かなければ
「独裁だ!」等々さけんで審議拒否するのが見え見えです。

ただでさえ素早い対策が求められている中で
総理や関係閣僚を連日国会の無駄な難癖付けに呼び出し続け、
今の政権は空いた時間でしか対策会議を行えません。

東日本大震災の直後に谷垣が全面協力を申しでて
担当閣僚が国会に出席しなくていいように他の野党とも話を付けて
災害対策に専念するようにさせたのとは真逆です。

「新型コロナより桜(を見る会)だ!」(石垣のりこ)
とか
「時間があまったらコロナもやります」(福山哲郎)
とか
そんな無駄な事に貴重な時間を潰され続けてきた上に
反日4野党は国難である今だからこそ国政を停滞させ、
安倍を疲弊させて潰すチャンスだと
目の色を変えて今まで以上にモリカケだなんだと騒いでいます。

反日4野党にはマスゴミが味方についている。
このことがいかに大きいかよくわかると思います。

情弱どもが彼ら反日4野党の暴挙を容認し続けてきました。
無知は罪ではありませんが、無知であることを認めようとせず、
無知である自分達こそ正しいと現実から目を背け続ける事は罪だと思います。

であるのなら彼らの拠り所であるマスゴミを潰すためにどうするか
ここが私たちの考えるべき箇所であろうと思います。

昨夕の総理の会見で特に重要な箇所だとブログ主が考えた箇所が以下。
−–
安倍総理:今、欧米諸国と比べて相当、日本が感染者の数が少ない。PCR検査は少ないではないかと、こう言われています。確かにPCR検査の数は少ない中において、私もほぼ毎日のように、厚労省に対して、医師が必要とする、判断すれば必ずPCR検査ができるようにしてくださいねということは重々、申し上げております。日によっても非常に少ない日がありますから、なるべくしっかりとPCR検査はやってくださいと言っています。
 では、果たして日本はそれを隠しているのかという議論があります。これは、私は違うと思います。例えば死者の数は、PCR検査の数が少ないけれども、死者の数が多いということではありません。では、死者の数、肺炎で亡くなっている方は、実はコロナではないかということをおっしゃる方はいるのですが、コロナウイルスの場合は専門家の先生たちが、これはみんな、私も確認したのです。私も、これはそういう批判があるんだけれども、どうなんだろうかと。このPCR検査、これが少なくてという話で、伺ったのですが、これは、肺炎で亡くなった方については、基本的に肺炎になって、最後はCTを必ず撮ります。それで、CTにおいて、これは間質性肺炎の症状が出た方は必ずコロナを疑います。必ず。そういう方については、これは必ず大体、PCRをやっておられます。ですから、そこで間質性肺炎でない肺炎で、例えば細菌性等々の肺炎で亡くなられた方等について言えば、これはコロナではない。ですから、コロナではなくて肺炎で亡くなったという方はコロナではないのだという説明を私は受けて、私は納得したところでございます。
−–

日本のPCR検査の数が諸外国に比べて少ないという
批判や陰謀論に対して安倍総理はきちっと説明しています。

PCR検査というのはそれ単独では偽陰性が一定割合生じるものであるわけです。
ですのでPCR検査単独で行うというのは適切ではなく、
武漢肺炎と疑われる典型的な症状などで
「これはきっと武漢肺炎だろう」
という所見に至った時の確定のために使われるべきものです。

先日も紹介しましたが、
以下の論文によれば

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察(白木公康)|Web医事新報|日本医事新報社

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察(白木公康)

www.jmedj.co.jp

−–
COVID-19に感染した場合に備えて,肺炎を早期に発見するためには,毎日検温をして平熱を把握し,発熱のチェックをする。4日以上持続する発熱は鑑別できる発熱性疾患が限られ,COVID-19のサインと思われる。発熱後8日で呼吸困難が出る。
発熱後5〜6日ごろの病初期では,階段上りや運動など酸素必要量が多い時のみ,息切れを感じる。この労作性呼吸困難(息切れや呼吸回数の増加)により,肺障害を早期に推測し,治療に結び付けることが重症化を防ぐために重要であると思う。その際に,画像診断とPCR法で確定できる。
COVID-19の肺炎のCT所見の検討によると,発症後すぐにはすりガラス陰影を呈し,3週間までに徐々に浸潤影を呈するものが多くなるとされており,肺線維化が進行していくことを示唆している21)22)。また経過で線維化をきたすグループは予後不良であった21)。SARSを振り返ると発症4週間後,55?62%に線維化を残していた23)。非可逆的な変化の可能性があり,拡散能・肺活量低下による肺機能低下も危惧される。COVID-19でも若年者の肺炎は死亡率が低く軽症であると早計せず,後遺症の予防において早期治療が重要である可能性がある。
−–

武漢肺炎においては症状が重篤化する前に、
間質性肺炎の症状が出るため、これを早めに見つけ出すことが重要で、
間質性肺炎の症状に気付いたらCTによって確認することで早期発見につながり、
PCR検査もあわせて行う事でより確定を上げるという形が望ましいというわけです。

上昌広やら岡田晴恵などを使ってPCR検査ばかりを行わせて
医療崩壊をさせようとしているマスゴミは
ここの部分をきちんと報じないどころか
やっぱり朝日新聞などのようにトリミングして報じている始末です。
デマを流して国民を死に追いやろうという悪質な行為ですから
これもスポンサーお問い合わせ案件ですね。

日本は他の国に比べてCTの設置率が高いことは
日本での武漢肺炎の死亡者数の少なさにもつながっていると思います。

間質性肺炎とCTによるチェックというキーワードを使って
PCR検査の数などの関係についても
きちんと説明している政治家が野党にいましたか?
誰1人いませんよ、まったく勉強しないから。

安倍総理は毎日国会で反日野党のゴミレベルの難癖に対応させられながら
余った時間で勉強していることがよくわかると思います。
本来マスゴミがこういう事を報じなければならないわけですが、
日本のマスゴミの記者どもは全く勉強せずに
安倍政権を倒すことや日本を貶めるために
国民をいかに扇動するかしか考えていないので
国民に必要な情報が全く届きません。
そんな連中が各種の制度や法律で特権を得て守られているのはおかしいでしょう。

そして朝日新聞の記者がさっそく
総理の会見での説明をこう切り取りしています。


Toshi Ogata (尾形 聡彦)@ToshihikoOgata



安倍首相会見。日本のPCR検査の少なさを神保氏が聞いたのに対し、首相は「たしかにPCR検査の数は少ない」「日によって非常に少ない日がある」と認め、厚労省に「しっかりPCR検査やってくださいと言っている」と吐露。PCR検査拡大は各国の対策の基本です。首相もこう言っているなかで検査拡大は急務です

2,120

Twitter広告の情報とプライバシー

1,131人がこの話題について話しています

−–
Toshi Ogata (尾形 聡彦)@ToshihikoOgata
安倍首相会見。日本のPCR検査の少なさを神保氏が聞いたのに対し、首相は「たしかにPCR検査の数は少ない」「日によって非常に少ない日がある」と認め、厚労省に「しっかりPCR検査やってくださいと言っている」と吐露。PCR検査拡大は各国の対策の基本です。首相もこう言っているなかで検査拡大は急務です
−–

「とにかくPCR検査拡大で医療崩壊させるんだ!」
という姿勢で朝日新聞グループが報道犯罪を展開してきたわけですが、
この記者についてもさすが反日朝日新聞グループの記者だとしか言えません。
総理の説明をトリミングして
「やはりPCR検査拡大が急務だー!」
っという話にしています。
もしかしたら本気で理解できる脳みそがないだけなのかもしれませんが、
そうだとすると朝日新聞の記者は日本でも最底辺のバカの集団ですね。
小学校の国語の勉強からやりなおさせないとだめでしょう。

そうそう、財務省は日本はCTが多すぎるから無駄だと言って
CTの設置すら減らさせようとしているんですよ。
財務省にとっては他省庁の予算は自分達の利権にならないから
理由はなんでもいいから難癖を付けて予算を削るのが目的なだけです。

やはり財務省は解体されなければなりません。
(「財務省は解体されなければならない」って大カトーのつもりで毎回言おうかな。)


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:31| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする