2020年03月29日

【転載】あの悪夢の政権じゃなくてよかったよ〜【転載】総理にここまで説明させる異常さ

【転載】あの悪夢の政権じゃなくてよかったよ


まずは昨日の記事の訂正から
携帯の1450万台云々のツイートの動画部分。
この動画そのものは別の動画を加工したもののようです。
この点、訂正いたします。

ですが、スマホ契約そのものは一気に解約されているようで
ちょうど大紀元からこんな記事が。

【中国通信3大手、今年1月2月で携帯電話の契約数が1447万件も減少 憶測飛び交う】
近年急速に発展する中国の通信業界だが、このほど3大手は2020年1〜2月の2カ月間で、本土の契約者数を約1447万件あまり減少させていることが分かった。急激で大幅な落ち込みは、憶測を呼んでいる。

3大手の一つで国有の中国移動(チャイナモバイル)は2020年1月のユーザー数を前月比86.2万件減、2月は725.4万件が減少した。

中国聯通(チャイナユニコム)は1月に前月比118.6万件減、2月は発表していない。

中国電訊(チャイナテレコム)は1月のユーザー数は前月比で43万件増加したが、2月はおよそ560万件減少した。

大手3社の2カ月間の減少を合算すると、およそ1447万件の携帯電話契約数が消えたことになる。

過去のデータをさかのぼってみると、中国のモバイルユーザーは、2018年6月に最高契約数を記録して以降、微増微減が続いた。この2カ月で突然急落したことで、武漢発の中共ウイルス感染症との関連を連想する声があがる。

一つは、中国当局が正確に発表していない、ウイルス感染者の死者数が解約の大幅な増加に繋がったとの見方だ。ほかには、ウイルス流行と都市封鎖などによる経済不況で、企業が倒産し、携帯電話の解約が相次いだというもの。また、不況により複数の台数を契約していた個人が予備の携帯電話を解約したという推測もある。

中国本土は昨年11月、「番号ポータビリティサービス」(番号を変えずに希望のキャリアに変える)を開始しており、その影響との見方もある。しかし、携帯電話以外にも通信量の減少があると、 チャイナモバイルの楊傑会長は最近明かしている。

香港明報3月20日付によると、楊傑会長は、2020年最初の2カ月間と、肺炎ウイルス流行の影響について語っている。楊会長によると、2月は携帯電話の契約者数が725万人減、4Gの顧客数が1200万人減、新規契約者数が約6割減、ホームブロードバンドの愛用者数が6割減、携帯電話などの商品売上が3割減で、多大な影響を被ったという。

また1月の旧正月の前後には、1日平均あたりの音声通話が27%減、SMSも43%減少し、モバイルインターネットトラフィックも2%減り、国際ローミングの収益は半減したという。
(2020/3/21 大紀元)

スマホの膨大な契約解約そのものは事実のようで
スマホなしでは支払いも困るような場面も出来ているあの国で
大量のスマホ解約というのはよほどのことだろうと思います。

かつて中国共産党がGDPの伸び率を偽装していると指摘された時に
欧米や日本の一部の経済評論家は消費電力を目安にしたことがあります。

経済が相変わらずの高い伸び率で伸びているであれば
使用電力量が全く増えていないなんてありえない・・と。
こうした傍証によって中国共産党の数字の偽装を指摘すると
中国共産党はこうした数字を非公表にしたことがあります。
それならと今度は鉄道輸送量が減っているという数字から・・・。
もういたちごっこですね。

武漢肺炎による被害者数を習近平が0にしろと地方幹部に命令したところ
新規感染者0なんて日が出てくるようになりました。

大躍進政策をやっていたころから中国共産党の体質は変わらないようです。
上に政策あれば下に対策あり。

そもそも上がろくに中身もなく政策を提示して下に命令する
そんなやり方が当たり前の国で
実現できなければ処分されるのですから下は誤魔化す方法を考えるのは必然でしょう。

そういや菅直人が総理の時に林芳正議員とリーダーシップについて
議論になったことがありましたが、
菅直人の考えるリーダーシップ論が習近平チックでした。

総理である私が決めた事を実現するために官僚が全力で動くのだから
私が指示する内容が無茶であろうとかまわない。

というような趣旨のことを言っていたのがさすが菅直人という感じでした。

実現可能か、どのように実現させるのか
そうしたアイデアを自分が出して引っ張るタイプの
リーダーシップというのもあるでしょうし、
アイデアを部下達から募って吟味し、
自分が責任を負うからと部下には任せるというリーダーシップもあるでしょう。

ですが菅直人の場合は自分が実現可能か否かはまったく考えず
思いつきで目標を決めて部下が無理ですといおうが実現しろと命令する。
こういうのをリーダーシップだと思っているんですから。

今回の武漢肺炎、民主党政権でなくて本当によかったです。

なにせ厚生労働大臣がコイツだった可能性があるんですからね。


長妻昭りっけん立憲民主党@nagatsumaakira



国内で肺炎患者の方は約7万人。肺炎でお亡くなりになる方は年間9万人を超える。肺炎の原因が特定できない方々に新型コロナウイルスのPCR検査の実施を徹底しているのか?感染ルートを遡り、感染源を見つけ出すために重要。検査能力と実際の検査数のギャップが大きすぎる。未だ検査体制が心配だ。

4,997

Twitter広告の情報とプライバシー

3,363人がこの話題について話しています

−–
長妻昭りっけん立憲民主党 @nagatsumaakira
国内で肺炎患者の方は約7万人。肺炎でお亡くなりになる方は年間9万人を超える。肺炎の原因が特定できない方々に新型コロナウイルスのPCR検査の実施を徹底しているのか?感染ルートを遡り、感染源を見つけ出すために重要。検査能力と実際の検査数のギャップが大きすぎる。未だ検査体制が心配だ。
−–

相棒の山井和則と同じく検査検査検査!な脳みそなので
安易に陰謀論に出るんですよね。

以下の外務省のサイトからグラフをお借りしますが、

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/country_count.html

www.anzen.mofa.go.jp

あの悪夢の政権じゃなくてよかったよ_d0044584_05201725.jpg

日本と韓国だけ感染者の増加傾向が緩いことがわかります。
韓国の方は7000人くらいまではあっという間に数が増えていたのですが、
そこからは緩やかになってはいます。

日本の場合は1月の段階からずっと増加ペースはゆっくりで
本格的に騒ぎになった2月より前からこの傾向でしたので
もし上昌広などの医療ガバナンス研究所の連中や
陰謀論に染まっているテレビメディア、立憲民主党や原口一博のような連中の言うとおり、
日本が意図的に偽装しているというのであれば
大きな騒ぎになる前から検査を誤魔化していたということになり、
説得力がありません。

何よりも日本は死亡者数が少ないという事実があります。
で、そこで長妻昭は死亡者数も誤魔化していると匂わせる
そういうツイートをしてきたのでしょう。

まぁ、長妻昭は一般的な立憲民主党の議員と同じように
政治については詳しくなくて、
それでも厚生労働行政を専門ということにしているので
知ったかぶりしてでもそれっぽく見せたいのでしょうけどね。

そして相変わらず上昌広はデマや不安の拡大にだけ熱心です。


上 昌広@KamiMasahiro



https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000052467.html …
発熱から律義に4日様子をみて亡くなってしまった患者さんが出ました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000052467.html …

新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について

東京都のプレスリリース(2020年3月22日 09時25分)新型コロナウイルスに関連した患者の死亡について

prtimes.jp

4,977

Twitter広告の情報とプライバシー

5,046人がこの話題について話しています

−–
上 昌広@KamiMasahiro
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000052467.html
発熱から律義に4日様子をみて亡くなってしまった患者さんが出ました。
−–

で、この上の言う4日様子を見て亡くなった云々というのを見てみれば

−–
1 患者の概要
(1)年代:80代
(2)性別:女性
(3)居住地:東京都
(4)職業:無職
(5)基礎疾患:高血圧

2 死因 新型コロナウイルス感染症

3 経過
 3月 6日 発症(発熱)
 3月 6日から3月10日まで 自宅療養
 3月11日 都内医療機関Aを受診、そのまま都内医療機関Bを紹介受診し、入院
 3月12日 新型コロナウイルス感染症を疑い、東京都健康安全研究センターにてPCR検査実施
 3月13日 陽性判明
 3月20日 死亡確認
−–

80代の老人ですよ。
しかも亡くなったのは入院してから10日目。

そもそも厚生労働省は高齢者については様子を見るのは2日と案内しています。
また、若くても基礎疾患のある人は主治医に相談してくださいとしています。

マスゴミが行うべきはこうした正しい情報を伝えることです。
上は毎日のように番組に出ているのですから
なおさら正しい情報を広めようとしなければならない立場でしょう。

それがそうした知識すら無いようなツイート。
時にデマをばらまいて不安や不信を煽る事にばかり力を入れているのが
上昌広という人間です。

彼はクルーズ船の乗客をノーチェックで下船させ、
また検査偏重で初動を誤ったイタリアや
同じく検査偏重で医療崩壊が指摘されている韓国をべた褒めして
日本をけなしてきましたが、今のイタリアを見れば
上昌広の見識のデタラメなことが裏付けられていると言っていいでしょう。

それでも上昌広は誤った解説と国民の扇動を辞めようとしません。

こんなデマだらけで不安と不信を煽る事だけを繰り返している人間を
積極的に使っているテレビ局は反社会的行為を行っていると言えます。
広告を出している企業は反社会的行為の助長以外の何者でもありませんね。
スポンサーへのお問い合わせ案件です。

で、嘘つき新聞として100年以上の歴史を持つ捏造新聞社こと朝日新聞社ですが、
2020年3月21日の素粒子はこんな記事になっています。

−–
人類の敵はウイルスだ。なのにトランプ氏は「中国ウイルス」、麻生氏は「武漢ウイルス」と、敵は中国と言わんばかりに。いまこそ世界の知見の結集が欠かせないのに。
    ◎
 一斉休校要請は延長せず。一大転換にも首相の会見はなし。聞かれたくないことが?
    ◎
 スポーツに、文化に。成果を披露する場がなくなった人々の努力と我慢にエールを。
−–

中国ではウイルスはイタリアが中国に持ち込んだ
という説も出回り始めました。

とにかく武漢肺炎は俺たちのせいじゃない、俺たちは被害者だと
そういうポジションを取りにいって歴史を書き換えようという魂胆なのでしょう。

そして日本のマスゴミ、特に朝日新聞は特定アジアに依拠する反日新聞なので
中国共産党のこうした情報工作に加担し、
中国共産党のデタラメな主張は一切批判せず、
中国の情報工作に反抗する日米の言説を批判するという
実にわかりやすい行動に出ています。

挙げ句に中国国営テレビは
「トランプ大統領がコロナウイルスをチャイニーズウイルスなどと呼び変えて中国に責任転嫁しようとしている。」
などと言い出しています。
朝日新聞など日本のマスゴミはこういう事は報じないで
中国共産党のスピーカーになっているわけです。

ついでに総理にの会見が無い事にも文句を付けているようですが、
そもそも
「総理が記者クラブ相手に毎回記者会見をしなければならないルールはない」
これで終了です。

ましてや日本の記者クラブメディアの記者達の質問のレベルの低さは呆れるほどで
素人に質問をさせた方が確実にマシだと断言できるレベルです。

そんな無駄な事に時間を割くのであれば
それこそ総理の呼びかけ動画だけネットで配信して、
FAQを官邸HPに載せておけばいいと思います。

不勉強で全く調べてこない、全く勉強してこない記者達が
「俺たちド素人未満にもわかるように説明しろ!」
なんてほざいているのですから
これほどの無駄はありません。

そうそう、韓国は武漢肺炎の抑え込みに成功しただの
収束宣言だの、感染のピークは終わっただの
他の国の手本になるだの言っているように思ったのですが・・・

【韓国首相がコロナで外出自粛要請 文大統領ら給与30%返納】
 【ソウル共同】韓国の丁世均首相は21日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大について国民向けの談話を発表し「もはや地球上に安全な場所はない」と強調した。生活必需品を購入する場合などを除き、可能な限り外出や旅行を控えるよう要請した。

 韓国政府は21日、長官・次官級以上の公務員の給与30%を4カ月間、国庫に返納することも決めた。聯合ニュースによると文在寅大統領や丁首相も含まれ、今月分から返納する。

 丁氏は、集団感染の恐れがある宗教施設や屋内のスポーツ施設について15日間の運用停止を勧告した。

 韓国の感染者数はいったん減少傾向も、沈静化には至っていない。
(2020/3/21 共同通信)

もし感染拡大を克服しているのなら
わざわざ外出自粛要請を今更やる必要ないんじゃないですかねー?

4月に総選挙があること、そのための宣伝。
また外華内貧という外面だけを重視する文化
という事が非常に大きいのでしょうけど、
やっぱり感染拡大を抑えることができてないということなのでしょう。

ほんと、特定アジアは言う事が信用できないという事だけは信用できます。

【転載】批判されるべきはまず財務省


民進党、日本共産党、社民党、自由党の4野党が
モリカケで国会で以下の屁理屈を展開し、
その後立民、民民、共産、社民と看板が変わりましたが、
国会でモリカケをゴネ続けて4年目になります。

「俺たちは総理が違法行為をしたと確信しているんだ!証拠はないが挙証責任は安倍にある!証拠を出さないのなら安倍は辞職しろ!」

そして昨日の国会でもこのとんでもない理屈を反日4野党連合が展開していました。

自殺した近畿財務局の職員の赤木俊夫氏の妻が
いまさらながら反日勢力に焚き付けられて国を提訴し、
また週刊文春が赤木俊夫の手記だの遺書だのを記事にしたことで
再びモリカケで国会妨害を続けよう、ネガキャンを続けようというのが
反日勢力と反日4野党の思惑だと言っていいでしょう。

週刊文春の記事を読めばわかりますが、
赤木俊夫氏の遺書だの手記だのが、
手書きとパソコンで作成したものとあります。
その真贋については検証されていませんので今回は別に置いておくとします。

週刊文春は3月26日号で
この赤木俊夫氏の遺書だの手記だので
12ページに及ぶ大特集記事にしています。
そして赤木俊夫氏の手記を部分部分引用しながら
総理が犯人であるかのように匂わせ続ける解説を長々書く
という手法を採っています。

肝心の赤木俊夫氏の手記と言われるものの
締めの部分を読めば内容は極めてシンプルにまとまります。
その部分を以下に抜粋します。

−–
森友事案は、すべて本省の指示、本省が処理方針を決め、国会対応、検査員対応すべて本省の指示(無責任体質の組織)と本省による対応が社会問題を引き起こし、嘘に嘘を塗り重ねるという、通常ではあり得ない対応を本省(佐川)は引き起こしたのです。
この事案は、当初から筋の悪い事案として、本省が当初から鴻池議員などの陳情を受け止めることから端を発し、本省主導の事案で、課長クラスの幹部レベルで議員等からの要望に応じたことが問題の発端です。
いずれにしても、本省がすべて責任を負うべき事案ですが、最後は逃げて、近畿財務局の責任とするのでしょう。
怖い無責任な組織です。
○刑事罰、懲戒処分を受けるべき者
佐川理財局長、当時の理財局次長、中村総務課長、企画課長、田村国有財産審理室長ほか幹部
担当窓口の杉田補佐(悪い事をぬけぬけとやることができる役人失格の職員)

この事実を知り、抵抗したとはいえ関わった者としての責任をどう取るか、ずっと考えてきました。
事実を、公的な場所でしっかりと説明することができません。
今の健康状態と体力ではこの方法をとるしかありませんでした(55歳の春を迎えることができない儚さと怖さ)

家族(もっとも大切な家内)を泣かせ、彼女の人生を破壊させたのは、本省理財局です。
私の大好きな義母さん、謝っても、気が狂うほどの怖さと、つらさこんな人生って何?
兄、甥っ子、そして実父、みんなに迷惑をおかけしました。

さようなら
−–

赤木俊夫氏の手記とされるものを読むと
どこにも安倍総理だの昭恵夫人だのは出てきません。

そしてはっきりと財務省という組織によって
自分が責任を押しつけられている、
佐川理財局長等々本省の官僚達の名前がはっきり書かれていて
刑事罰を受けるべきは彼らであるとしています。

これが全てであると素直に受け取るべきです。

文春の記事中で安倍総理などを犯人扱いして非難しているのは
ずっと森友案件を安倍総理の辞職必至の事件だと騒ぎ続け
赤木夫人に今回の手記を公表させた相澤冬樹と
相澤冬樹に相当オルグされたであろう赤木夫人です。

そもそもこの森友案件は
朝日新聞が安倍政権攻撃に無理矢理使ってきた所から話がおかしくなりました。

2017年2月9日の朝日新聞では

批判されるべきはまず財務省_d0044584_05460835.png

2010年に近畿財務局が「森友学園の隣にある同じくらいの広さの国有地は14億2300万円で豊中市に売却したのに
2016年に近畿財務局が森友学園に売った土地は
約1億3400万円で売却された。
森友学園だけ8億円も値引きをされている

という記事を出したことが発端です。

ついでなので野田中央公園についてまず片付けておきましょう。

隣の豊中市に売却された土地は14億2300万円のうち
14億を国が補填し、約2300万円で豊中市が購入。
しかも整地まで別途行っていて実質タダで購入という内容であって
その工事は関西生コン傘下の企業が行ったと指摘されています。

森友学園および豊中市が購入したあたりの野田地区は
昭和49年に大阪国際空港騒音対策区域に指定され、
大阪航空局の財産として管理されてきました。
これが平成8年からは普通財産に変更して区画整理事業を進めてきました。

野田中央公園となる豊中市へ払い下げられる土地については
麻生政権で13.2億の補助金を見込んでいました。
このため豊中市は約2億の市債を発行して(当時は15億とみていたため)
土地を購入する予定となっていました。

民主党に政権交代して半年で14億円に補助金を決定。
豊中市の負担は当初予定していた10分の1近くまでディスカウントされたのです。
これで豊中市は市債の発行をとりやめ市の予算内で購入しました。

そして当時の民主党政権での国交副大臣で
特に旧運輸省管轄を担当していたのが辻元清美です。
この野田中央公園となる土地の取引についての責任者が辻元清美だったわけです。
14億円までが補填されるだけでなく2000万円の土地整備費用まで国が負担し、
さらに瑕疵担保条約まで付けて、
新たに問題が発見されても国が負担するようにする形で豊中市に売却されました。

豊中市は実質タダで土地を手に入れるだけでなく、
後に何か問題が新たに判明したらその費用を国に請求できるということで
こんな美味しい話はなかったでしょう。
一方で辻元清美としては国の金で補助金を付けてタダみたいな額にさせて
整地まで国でお金を出して関西生コンの傘下の企業に請け負わせたという点で
辻元清美は自分の支持基盤に税金でキックバックしたようなものでしょう。
だからこそ辻元清美が批判されるべき話だと言えます。

少なくとも朝日新聞グループが新聞や週刊誌やテレビで
土地を14億で豊中市が購入したかのように書いていたのはフェイクニュースです。

さて、それでは森友学園が購入した土地の話に戻りましょう。

2009年の調査で地下埋設ゴミがあることが判明
2010年1月には調査結果が報告されていました。
元々曰く付きの筋の悪い土地ですが、
2011年に大阪音楽大学がこの土地を7億円で買うと申し出てきました。
しかしながらこの時点では近畿財務局はゴミの処分費用などを無視して
9億円でこの土地を売るつもりだったため価格が折り合わず売買は成立しませんでした。

平成25年(2013年)に理財局はこの土地の売却の公募を出しました。
そして籠池理事長が近畿財務局に直接出向いて
小学校用地として件の土地の取得の意向を近畿財務局側に示しました。

元々曰く付きの筋の悪い土地ですが近畿財務局としては
カモがネギを背負ってきたと思ったことでしょう。
森友側への売却交渉を進めました。

しかしながら森友学園は財務状況が悪く、
小学校を認可するには
大阪府の求める財務状態の基準を満たせていませんでした。

そこで籠池夫妻は平沼赳夫、鳩山邦夫議員や安倍昭恵夫人などに
土地の価格を値引きしてもらえないか等、
財務省に口利きを依頼するなどしていたわけです。
このときに昭恵夫人側は籠池にゼロ回答をしています。

値下げ交渉を籠池は実に粘り強く行っていました。
そうした中で籠池本人は近畿財務局との交渉中に
「安倍昭恵夫人を現地に案内し夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」
などと言って総理夫人の発言を捏造し、
安倍総理夫人が自分達のバックにいると匂わせようとする発言をしました。
交渉を有利に進めようという目的だったのでしょう。

ところが朝日新聞などはこの籠池の発言を、
さも昭恵夫人が発言したかのように思わせる報道を徹底したわけです。

結局、籠池の嘘までついた交渉でも値引きには至らず、
籠池夫妻はそのままでは土地を購入する資金がないこともあり、
10年間の貸し付けの後購入という話で進めることにしました。

これで2015年に大阪府側が
異例の条件付き認可適当という答申を出すわけです。

これで籠池は土地の埋設ゴミの処分などを行い小学校建設へと動き出しました。
2016年3月1日、籠池が財務省理財局の国有財産審理室長に面会し、
新たにゴミが見つかったと言い出し、
財務省側にこの補填と土地の値引きを迫り、
裁判を起こすぞ等の脅しを入れたわけです。

元々が昭和天皇や安倍総理などの名前を使って寄付金集めをしていた山師の籠池です。
総理やら他の政治家やらの名前を出してゴネにゴネたのでしょう。

開校予定も立っているのにゴネ始めたわけで、
当然その分も金をむしろうと籠池の方は息巻いていたでしょう。
これで裁判なんてことになろうものなら
財務省の担当してたキャリア達の出世に響く事になりかねません。

そして2016年4月14日大阪航空局から近畿財務局に
新たなゴミの除去費用は約8億2000万円と見積もりが報告され籠池側と土地の価格交渉が行われる事になります。

そんな中で2016年6月17日に佐川宣寿が理財局長に就任。
その3日後に8億円値引きの1億3400万円での売買契約が
森友学園と財務省で締結されました。

籠池としては土地をまるっと買い上げるお金はないので
10年の定期借地ののちに購入という話で進めてきたのに
9億の土地が1億3000万に下がるというので急遽購入に変更したのでしょう。
籠池としてはゴネてうまくいったと思っていたと思います

しかしながら元々が財務状況がよくないほとんど寄付金に頼っている森友学園です。
小学校建設の費用のほとんどもこの寄付でなんとかしようとしていたわけで
そんなうまくいくはずもなく、
籠池夫妻は補助金申請でインチキをしたわけです。

また、森友学園が右派的な教育をしているということに目を付けていた
連帯ユニオン議員ネットワーク副代表の木村真豊中市議は
そもそもこの小学校開校を阻止しようとしていました。

このため森友学園への土地売却成立直後から近畿財務局へ情報公開を求めるなどし、
うまくいかなかったため、
2017年2月8日に国の売却取り消しを求めて裁判を起こしています。

このため、当初は辻元清美や玉木雄一郎など
民主党の議員どもが現地視察をした際は
籠池理事長を右翼として非難していました。

辻元清美としては自分のお仲間の木村真市議が
なんとしても右翼学校を潰すとして騒ぎにした話だっただけに
籠池理事長を非難するのは当然だと思っていたでしょう。

ここで大阪府が手のひらを返しました。
森友学園に対して府税滞納から差し押さえの動きを取り始めました。
そして3月15日に工事が止まり、森友学園はおしまいだという空気になった直後の3月16日に小池晃、今井雅人、福島瑞穂、森ゆうこの4人が籠池と面会した直後から籠池が「アベガー」に変貌しました。


後述しますが、この3月16日時点で彼ら反日野党の連中は「8億円の不当値引き」という朝日新聞の騒ぎ立てた内容が間違いであることを知っていました。
ですのでこの件を安倍の首を取るために悪用しようと
籠池と謀議していたのだろうと思います。
また、共産党は大阪府が近畿財務局と組んで
本来なら認可が出せなかった森友に認可を出した事を把握していました。
ですが、そのことはこの3月16日以降は全く言わなくなっています。


以下、2017年3月14日の赤旗の記事です。

−–
【「森友」問題 「認可適当」 なぜ判断 大阪府議会 石川議員、府を追及】
 小学校建設のため大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に異常な安値で払い下げられた問題をめぐり、日本共産党の石川多枝大阪府議は13日の府議会教育常任委員会で、「なぜ大阪府私学審議会はあんなに急いで『認可適当』と判断したのか」と追及しました。

 石川氏は、森友学園は認可申請時点で、土地の自己所有もなければ借地契約も結んでいないと指摘。府の私学課は、過去にこの条件で認可申請を受け付けた事例はないと認めたものの、財務省近畿財務局とのやり取りのうえで、「校地の権利取得に関して相当程度の確実性があると判断した」と答えました。

 府の基準では、幼稚園しか設置していない学校法人が小学校の開設に借入金を充てることを認めていませんでした。ところが、府は学園からの要望を受け、松井一郎知事就任後の2012年4月1日、幼稚園しか設置していない法人に借入金があっても設置を認めるよう基準を緩和しました。その後、申請したのは森友学園だけです。

 石川氏は「森友学園のための基準改正だったのではないか」と指摘。さらに、学園側が府の審査基準を満たしていないのに、15年1月の私学審議会(私学審)で「認可適当」の答申が出されたのではないかと追及しました。

 石川氏は「認可基準を満たしてもいない学校法人の認可に向けて、私学課が近畿財務局と話を合わせて『認可適当』を誘導したことは大問題だ。一法人の利益を優先するようなルール違反を絶対に見逃すことはできない」と強調。そのうえで、当時許認可権を持っていた知事に報告しているのかと迫りました。

 府の私学課は「個々の認可案件について知事に報告したことはない」と述べ、私学課の判断で認可に向けて話を進めたと話しました。

 石川氏は「(誰の指示もなく)私学課が認可ありきでこんな動きをすることはあり得ない」と指摘。真相を解明するため、委員会での継続審議や学園の籠池泰典理事長の参考人招致を求めました。
(2017/3/14 赤旗)
−–

なぜ過去に例のない異例の認可を森友学園に出したのか、
この点で大阪府を追及、
大阪府が近畿財務局とのやりとりの上で
森友学園に認可を出した事を認めさせています。
少なくとも大阪府が認可を出さなければ、
森友学園は無茶な資金繰りを行う必要はなかったでしょう。

しかしながら松井一郎府知事(当時)はメディアが籠池叩きを始めた途端
自分もその尻馬に乗っかって批判に回っていましたし、
差し押さえの動きを取っていた事も籠池としては頭にきていたのでしょう。

2017年3月23日の証人喚問において
西田昌司議員の質問に対して
「はしごを外したのは大阪府松井知事というふうに思っています。」
とはっきりと籠池理事長が答えています。

ちなみにこの証人喚問では
山本太郎と籠池理事長のやりとりが面白かったです。

−–
山本太郎
「はしごを外されたと思う政治家、怒りを抱いている政治家、3人でもかまいません、名前を挙げてください」

籠池
「大阪府知事です!」

山本太郎
「大阪府知事以外ではしごを外されたと感じる政治家の名前を挙げてください」

籠池
「大阪府知事です!」
−–

山本太郎としては安倍総理と言わせたかったのでしょうが
それだけ籠池としては松井一郎に裏切られたという思いがあったのでしょう。

さて、問題をややこしくしたのは財務省の動きです。
佐川理財局長は国会での最初の答弁で事実誤認をしていました。

しかしながら自分の理財局長就任3日後に成立した売買契約の件の詳細なんて
知らなかったのでしょう。

そもそも財務省が削除した部分を読めば
財務省が籠池にごねられた失態が書かれているようなもので
一部は2017年2月9日よりも以前に改ざんされていたりするわけで、
もし安倍総理が問題を隠蔽させるために改ざんさせたのであれば
メディアが大騒ぎにする事を予知していたことになります。
ムチャクチャもいいところです。

それに昭恵夫人が籠池にゼロ回答していたなどの
「安倍総理側にとってプラスになる証拠」
をわざわざ総理が指示して隠蔽させたなんて筋が通りません。

財務省としては籠池との交渉における失態隠しなどもあって
資料削除などをやっていたからこそ
佐川理財局長の国会での誤答弁となったのではないかと思います。
そしてその誤答弁と辻褄を合わせようとさらなる改ざん・・と。
この方がよっぽど筋が通ります。

特に大阪府と組んで下手をすればタダでも買い手がつかない
ゴミの処分費用のかかる土地を籠池に掴ませたのですから、
これが白日の下にさらされてば関係していたキャリア官僚達は
出世競争に大きくマイナスが付きます。

もう一つマスゴミと反日野党が都合が悪くなったからなのか触れなくなった重要な情報があります。

以下は2017年3月3日の沖縄タイムスより。

−–
【森友学園:ごみ撤去費10億円超想定か? 学校用地、算定の半年前】

 学校法人「森友学園」が取得した大阪府豊中市の国有地のごみ撤去費用について、、財務省などが、地価を上回る10億円以上の費用がかかると想定していたとするメモがあることが2日、分かった。民進党が業者側から入手したメモを明らかにした。

 国は、地下9・9メートルのごみを見込んで撤去費など8億円余りを2016年3〜5月に算定したと説明。評価額の9億5600万円から差し引いて売却した。

 メモを入手した民進党衆院議員は「初めから10億円以上のごみが埋まっていると分かっていて、学園に土地を安く売るため、ごみ撤去費を値引きするシナリオを描いたのではないか」と指摘している。

 メモによると、15年9月4日に近畿財務局、大阪航空局の担当者と学園側の施工業者が集まった会合で、業者側が「地下埋設物を全て撤去すると費用が膨大となる」と相談。国側も「撤去費用が地価を上回る国有地は貸し出せない」と回答、費用削減のため、地中から出た産業廃棄物を含む土砂を敷地内で処分する方法が検討された。

 業者側は「(産廃は)基本的に建築工事に支障ない」「工事の深さは1・5〜2メートルなので、深い部分にある産廃は影響ない」とも発言。国が深部のごみまで見込んで算定した撤去費用の根拠が揺らぐ内容になっている。(共同通信)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/86843
−–

籠池が2016年3月1日に新たにゴミが出てきたと文句を付けてくる半年前に
大阪航空局と学園側の施工業者の会合で
施工業者が10億以上の処分費用がかかると見積もっていたメモを
民進党は入手していましたという記事です。

つまり民進党、今の立民、民民の連中は
当初は埋設ゴミの処分費用が10億以上かかると見積もられた事をわかっていました。

10億以上の処分費用となれば
9億の土地の価格より処分費用の方がかかることになります。

財務省はこのことを隠して籠池に土地を1億3400万円で売ったわけです。
籠池としては8億円も値引きさせたと大喜び。
近畿財務局側としてはタダでも高い土地を1億3400万円で掴ませることに成功。

財務省側が籠池との土地売却成立の経緯について
資料を改ざんしていた理由は
籠池をうまく騙して有料で土地を処分することに成功した。
という部分の隠蔽も兼ねていたとみるべきでしょう。

そう考えると、大阪府に森友学園側の学校建設を特例として進めさせ、
学校建設が進むように進捗状況をちょくちょく確認していた事や
建設状況の視察も行っていたという財務省側の異例の行動については
「さらなる地下埋設ゴミに気付かれて土地を返却されないようにするため」
だったのではないかと考えられます。

そして佐川理財局長は当初は改ざんされた情報を元に答弁していたからおかしなことになったとそして答弁との辻褄をあわせるためにも財務官僚は改ざんが必要になった・・・。嘘つきが嘘を誤魔化すためにさらに傷口を広げるようなものでしょう。

この10億円以上の処分費用がかかると見積もられていた当時のメモを隠さないと
なので安倍総理に難癖を付け続ける事ができなくなります。
このため民進党もマスゴミも処分費用10億円以上を見積もっていた
という事実について知らなかったことにして
8億円も不当に値引きされた事件がーと延々と続けたのでしょう。

森友の土地問題は
籠池も財務省の被害者という側面があるのです。

財務省と結託して籠池をハメた大阪府もまた
安倍総理に責任を押しつけてきた側でしょう。

そのうえでもう一つ話をややこしくしているのが財務省と財務省の利権は絶対守るマンで
党内第二派閥の領袖である麻生財務大臣です。

こうした実態を正直に明らかにすればいいだけの話ですが、
安倍総理が叩かれているのをこれ幸いと
財務官僚がこの件を誤魔化して逃げるために
事の実態を明らかにしない上に
調査についても打ち切って再調査しないと断言しています。

むしろ安倍内閣に大打撃を与えたいのなら
素直に財務省の失態であり、失態隠しのための文書改ざんであったと
マスゴミは話をねじ曲げずに財務省批判を展開すべきでしょう。

そうなれば麻生財務大臣の責任問題にもっていって
内閣から麻生を引き剥がす事ができるかもしれないのですから。

第二派閥の麻生派がゆらげば第三派閥の竹下派が岸田派や二階派などと組んで
安倍総理を追い落としにかかるチャンスが生まれるかもしれませんよ。

【転載】今こそ財務省解体論


まずは微笑ましいスクショのご紹介。

100日目に一気に商売を始めるワニ
としておなじみ電通案件なんて言われてるアレですが、
メルカリで転売ヤー同士でもめてるようです。

今こそ財務省解体論_d0044584_15130748.jpg
今こそ財務省解体論_d0044584_15131560.jpg

昨日は東京五輪の一年程度の開催延期を
総理がIOCのバッハ会長に提案しました。

東京五輪の延期によっていろいろと問題が発生するので
関係各所への根回し、そしてなによりも森喜朗の説得。
そのあたりを行ってからの一年延期提案ということを考えると
総理が国会での無駄な時間に毎日引きずられている中で
相当な負担になっていると思います。

オリンピックの一年延長について
センスのある画像を拾ったのでおいておきます。

これで困るのは仕事のとろい自民党都連です。
なにせ小池の代わりの対抗馬もろくにきまってない状態ですからね。

小池都知事については五輪延期で
・小池の暴走によって宙に浮いている築地市場跡地の始末の問題が再浮上
・小池の暴走によって2020五輪に間に合わなかった道路整備は2022年完成予定のため1年間いつでも爆発しかねない
・五輪終了後に売却する選手村などの周辺整備が1年以上遅れる事になり、小池都政による赤字がさらに拡大
というあたりの問題が出てくることになります。

そして反日勢力側は都知事選挙には立憲民主党の村田や、
偉そうなプー太郎である山本太郎などの名前が挙がっています。

「テレビでよく名前を聞くから」と投票するアホ
が一定割合いるので都知事選挙は知名度が物を言う選挙でもあります。

そうした中で小池に代わる候補者の準備が全くできていない自民党都連
ということになっていますので
小池が投げ出したらマジで最悪の事態になる可能性があります。

政治というのは今現在の問題に対処するだけでなく
先を見越して動かなければならないと思うのですが、
与党も野党もそういう議員が極めて少ないように思います。

今日の予算委員会ではさっそく
立憲民主党の田島麻衣子とかいうのが
五輪延期に無理矢理からめて加藤厚生労働大臣に対して

田島麻衣子「新型コロナのワクチン開発は(五輪)大会開催の条件になるのか?」

加藤大臣「ワクチンはワクチン、政府として開発支援してるけど、様々な話については言及できない」

田島「質問を変えます!新型コロナのワクチン開発が五輪開催条件なのか?」

加藤大臣「ワクチン開発が開催の条件とか知らんがな」

田島「延期決定から東京でのコロナ感染者数が増加しているがこれは偶然なのか!?」

加藤大臣「(あきれ顔で)延期と感染者数は関係ないと思います」

なんてやりとりが行われていました。

なんでもかんでも与党を批判する材料に仕立てたいからと
もうムチャクチャです。

そんなことより開催を強行したK-1を批判しろよ!

先日開催を強行したK-1は
埼玉県側はキャンセル料ではなく
アリーナの使用料そのものを返還する条件を提示しましたが、
主催者側はガン無視して開催を強行しました。

今こそ財務省解体論_d0044584_15275333.jpg

そして今後に予定されている大会も全て行う予定で進めています。

03月28日(土) 会場:後楽園ホール
04月04日(土) 会場:新宿FACE
04月25日(土) 会場:後楽園ホール

みんなが苦しい思いで耐えている中でK-1だけやりたい放題。
そして感染を広げる事になるのだろうと思います。

今のK-1はいろいろ問題が多いです。

RIZINの那須川天心がK-1の武尊と戦いたいと言ったら
K-1の運営側が那須川天心と実父、そしてRIZIN相手に
損害賠償請求訴訟で対抗する
というものすごいやらかしをしていたりします。

【「那須川天心」挑戦状に“損害賠償請求” K-1オーナーの噛みつき作戦】
(週刊新潮 2018年6月7日号掲載)

他団体との看板を賭けた抗争なんて
むしろ盛り上げるネタに使うべきなんですが、まさかの斜め上。

格闘技そのものに対しても白い目で見られる事になるでしょう。

日本でボクシング人気を低迷させたのって
八百長ボクサー亀田親子とTBSの存在が大きかったわけですが、
インチキってのはインチキやってると認識されたらおしまいなんですよ。
一気にしらけるんです。

K-1だって朝鮮総連系企業だという事を今更気にしてるような人がいますが、
そういう点で言えばとっくに終わってる団体ですからね。

だからこそ格闘技界ではよくある他団体の選手に対戦を呼びかけるという行為に対して
賠償請求という手に出てきたのでしょう。

22日の大会は1万6500人の会場が6500人しか入らなかったわけですが、
すでに販売していたチケットは返金しないのでK-1側としては痛くないでしょう。

K-1運営の狙いは売り上げ分まで全部行政が負担するまでは
大会強行なのだろうと思います。

総理が改正された特措法に基づいた非常事態宣言を行って
各都道府県の首長が強権で中止に追い込めるようにする手もあるでしょうが、
今の全国の都道府県知事の状況を考えたら
国に文句を付けるばかりでろくに仕事をしないのまでいるわけです。

愛知県のテドロス事務局長・・・じゃなかった大村なんかもそうですが、
結局は国頼みという情けない首長がごろごろ居る中で
緊急事態宣言なんかやったらおそらくかえって混乱が拡大するでしょう。

今こそ財務省解体論_d0044584_15134148.jpg

日本では記者クラブという情報独占で特権を持っているメディアが
適切な情報を流さないどころか
パニックを煽る事を今でも続けています。

適切な情報が得られないので国民も判断を間違うのは当然だろうと思います。

ま、記者が全く勉強していないという部分もあるのですけどね。
たとえば3月20日の朝日新聞の以下の記事。

【マキャベリ、ロックも反対する?安倍政権の緊急事態宣言】
 新型コロナウイルスの感染拡大で、欧米各国で国境の封鎖や集会・外出の禁止といった措置が相次いでいる。日本でも法改正により、「緊急事態宣言」を出せば移動の自由などを制限することが可能になった。権力者による私権の制限はどこまで認められるのか――。政治思想史を振り返ると、イタリアの思想家マキャベリは法治の停止に懸念を示した一方、英国の思想家ジョン・ロックは危機を乗り越えるため一時的に「大権」を発動する必要性を論じたという。ところが、政治社会学者の堀内進之介さんは、新型コロナウイルス対策で安倍政権が「緊急事態宣言」を出せば、「マキャベリもロックも反対するのでは」という。なぜだろうか。
〜以下 読む価値がないので省略〜
(2020/3/20 朝日新聞)

またデマした・・・、じゃなかった出ました。社会学者。

もうブログ主の中ではマスゴミに出てくる「社会学者」という肩書きを見ると
「ろくに研究もしていない穀潰しが学者の肩書きを付けるためのジャンルが社会学」
という偏見になっております。

真面目に研究をなさっている社会学者の人もたくさんいるのでしょうが、
マスゴミに出てきて頭のおかしな事を言っている自称学者を見ると
ほとんどが「社会学」の肩書きなんですよね。
なのでブログ主はもうメディアで「社会学者」という肩書きを見た瞬間に
「ああ、また価値のない出任せを言うんだろうな」
と思ってしまうようになりました。

ブログ主の愚痴を書いたところで話を戻しまして、
朝日新聞のこの記事、引用した書き出しの部分からもうデマ記事です。

>日本でも法改正により、「緊急事態宣言」を出せば移動の自由などを制限することが可能になった。

そもそも新型インフルエンザ特措法については
今回の改正では附帯で武漢肺炎も適用出来るようにしただけで、
法案の本体についてはいじっておりません。
ですから、今回の改正で自由を制限できるようになった
という朝日新聞の一貫した(他の記事でも似たような説明をしている)書き方は一貫してデマということになります。

こうやって不適切な情報ばかり流し続けているマスゴミに対して
なおも記者クラブとして特権を与え続けているのは
官僚側も記者クラブ側と馴れ合い、天下り利権などを共有している
という事が背景にあるのでしょうけど、
改めて記者クラブ廃止が必要なことをより多くの国民が共有してもらえればと思います。

そもそも武漢肺炎についていまだにPCR検査云々言っているのが
立憲民主党や国民民主党の国会議員にもいて、
今も国会でその立場から質問をしている程度の低さです。

彼らは勉強しないのでテレビや週刊誌の情報だけが情報源ですので
ある意味でいかにマスゴミが間違った情報を流しているかの指標と言っていいでしょう。

武漢肺炎で今世界的に経済が停滞をはじめました。
リーマンショックを超える規模になることはほぼ間違いないでしょう。

政府は麻生太郎財務大臣が財務官僚のスピーカーと化しているので
現金給付を否定し商品券にしろと強く主張している上に
額も限定して財布の紐を締めようとしています。
本当に財務官僚の注文通りと言ったところでしょう。

挙げ句に政府の緊急経済対策で
個人への助成について外食と旅行消費に限定させようという案も出ているようです。

特に影響が大きい業界に絞ろうという考えなのでしょうが、
これこそ無駄だと言っていいでしょう。

たしかに夜の新橋から銀座あたりを歩くと
タクシーが新橋の駅前や銀座の路地を埋めつくしていて
交通渋滞を起こしているような状態です。
客がいないんでタクシーが客待ちで渋滞を引き起こしてるんです。

東日本大震災のときもかなり経営が行き詰まったお店が出たはずですが、
今回は出口が見えない事もあってそのとき以上の影響でしょう。

そういやマスゴミは麻生総理のバー通いを
許されない贅沢なんて叩いてたんですよね。
特に毎日新聞グループと朝日新聞グループはひどくて
麻生総理が食事をしたらそれだけで贅沢と叩いていました。

毎日新聞にいたっては
洋食屋まで高級料亭なんて書いて麻生を批判していたんですよね。
1000円前後のメニューが並んでいてハンバーグやステーキがメインの高級料亭なんて毎日新聞さんの考える「庶民がとても通えない贅沢すぎる高級料亭」ってのはどんなところなんでしょうかね?

マスゴミはこの異常な「ひがみ」を煽るさもしい記事の事を忘れていなかったので
民主党政権になったら赤坂の超高給料亭であっても
「日本料理店」「飲食店」と常に言い換え続け、
マスゴミの情報から高級料亭が絶滅していたことがあります。

おっと、いつもどおり話が逸れました。

経済対策にあたっては
「麻生太郎は財務省のスピーカーになっているただの老害」
として無視して迅速な現金給付を求めるべきだと思います。

貯蓄に回るだのなんだの言われますが、
商品券だって普段の支出部分の一部を商品券でまかなって
余剰分を貯蓄に回そうという人は必ず出ますよ。

それに今の20〜40代なんて
貯蓄がないという人が少なくありません。

現金を配るということを批判的にとらえる人もいるでしょうが、
ただでさえ10%への消費税増税で
昨年の10〜12月期はGDPマイナス7%とかいうすごい数字になってるんです。

商品券なんて「商品券を作る」という余計な手間
各自治体への周知等々時間がかかります。

なので西村担当大臣が5月下旬なんて事を言っているわけです。

また、消費税についても財務省のスピーカーの麻生だけでなく
二階俊博とかいう老害も「減税したら消費税をまた上げるのが難しくなる」などと言って否定していますが、
本来、各種の税制度というのは「手段」でしかありません。
ですので消費税についてもこの世界的な緊急事態にあっては
国民の経済を壊さないために引き下げるという
「わかりやすさ」も伴う景気対策として行うべきだとブログ主は考えます。

ところが日本人の敵である財務官僚どもは
絶対に引き下げさせないぞ、
俺たちの聖域かつ利権の源なのだから絶対に死守するぞと
あらゆる手段を使って引き下げは阻止し続けようとしています。

一度でも引き下げの実績ができてしまうと
多くの国民が各種の税制度というのはあくまでも
「税金を集めるための手段でしかない」
という事をはっきり認識されてしまうことを財務省はなんとしても止めたいのでしょう。

財務省の官僚ども、いわゆる日本国民の敵にとっては
一度上げたら絶対に引き下げできない聖域として
自分達の利権として守る事ができなくなっていきかねません。

今のような状況下であっても
財務省は
「金は絶対に出したくない、景気の本格的な回復だけはさせたくない」
という姿勢がまったくブレていません。

となれば本来出なければいけないのは「財務省不要論」「財務省解体論」です。

大きな病気に罹ったときに
「治療にお金がかかる?私のへそくりにお金を回すんだからあんたには出さないよ!」
と平時にずっと続けて来た事を頑なに続けようとするようなのが財務官僚です。
国民の命より省益が第一なんて連中に
国の金庫番を続けさせておく意味がありますか?

財務官僚は自分達の省益を守る事だけしか考えていないから
そういうことを平然とやっているわけですよ。

それなら別の組織を作って、財務省を廃止し、
今の財務官僚の多くに
「どうぞ職業選択の自由を謳歌してください」
と通達を渡せばいいと思います。

国民生活を守るため、日本の将来のためにも
緊急事態であっても国民の命より省益を優先する財務省なんて解体すべきです。
今こそ財務省解体論が必要でしょう。

ちなみに財務省は本当に存在そのものが有害な組織になっていて
「財務省の利権にならないのなら全て廃止や削減対象にする」
ということを目的にしています。

そのわかりやすい例が以下。

【日本のCT台数、先進国平均の4.1倍 財務省が問題視】
財務省は5日に発表した2018年度の予算執行調査で、高額な医療機器の配置が過剰だと指摘した。国内の10万人あたりのコンピューター断層撮影装置(CT)台数を調べたところ、経済協力開発機構(OECD)加盟国平均の4.1倍になっていた。
10万人あたりのCT台数は全都道府県でOECD平均を上回り、最多の徳島県では8.4倍にのぼった。このほか高知県や鹿児島県などでCT台数の多さが目立った。
財務省は「特定の地域で人口当たりの台数が多かったり、1台あたりの撮影回数が少なかったりしている」と指摘。医療費に与える影響を勘案するよう促した。磁気共鳴画像装置(MRI)も10万人あたりの台数は国内平均がOECD平均の3.3倍となった。
(2018/10/5 日経新聞)

今回の武漢肺炎では日本はCTの台数が多いという背景があって
武漢肺炎を見つけ出すという仕事に活躍しています。

以下の論文より抜粋します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察(白木公康)|Web医事新報|日本医事新報社

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察(白木公康)

www.jmedj.co.jp

−–
COVID-19の治療において重要であると考えていることは,感染者の3〜4%に生じる急性呼吸性窮迫症候群(ARDS)に至る前に,間質性肺炎の発症を早く見つけ,遅れることなく,抗ウイルス薬治療を開始することである。間質性肺炎症状である「dyspnea,息苦しさ」は発症平均8日〔四分位範囲(中央の50%):5〜13日〕後に検出されている。したがって,3日の発熱は他の感染症でもみられるので,4日以上の発熱が続けばこの感染症が疑われる(人によって平熱の値が異なるため,ここでは発熱の具体的な基準を示さない)。そして,5〜6日に労作性呼吸困難を指標にして肺炎合併の有無をCTで検討し,治療を開始する。この間にPCR法で確認することが望ましいが,肺炎の臨床診断で治療を開始し,翌日のPCR法による診断の確認も選択肢の1つであると思う。

〜中略〜

8. COVID-19の肺炎の早期発見

COVID-19に感染した場合に備えて,肺炎を早期に発見するためには,毎日検温をして平熱を把握し,発熱のチェックをする。4日以上持続する発熱は鑑別できる発熱性疾患が限られ,COVID-19のサインと思われる。発熱後8日で呼吸困難が出る。
発熱後5〜6日ごろの病初期では,階段上りや運動など酸素必要量が多い時のみ,息切れを感じる。この労作性呼吸困難(息切れや呼吸回数の増加)により,肺障害を早期に推測し,治療に結び付けることが重症化を防ぐために重要であると思う。その際に,画像診断とPCR法で確定できる。
COVID-19の肺炎のCT所見の検討によると,発症後すぐにはすりガラス陰影を呈し,3週間までに徐々に浸潤影を呈するものが多くなるとされており,肺線維化が進行していくことを示唆している21)22)。また経過で線維化をきたすグループは予後不良であった21)。SARSを振り返ると発症4週間後,55?62%に線維化を残していた23)。非可逆的な変化の可能性があり,拡散能・肺活量低下による肺機能低下も危惧される。COVID-19でも若年者の肺炎は死亡率が低く軽症であると早計せず,後遺症の予防において早期治療が重要である可能性がある。
−–

今回、欧州などに比べて高いCT設置率が
診断や治療において大きな成果を出していると言っていいと思います。

そのCTですら財務省が
「他の国に比べて多いから無駄なので削れ」
と難癖を付ける前段階に持ってきていたのです。

もし武漢肺炎があと数年遅れていたら、
このCTについても削減されていた可能性があることを考えると
いかに財務省の存在が有害であるかわかると思います。

英国かぶれの吉田茂は英国風に財務省一極支配が正しいと説き続けました。
ですがそれは英国では財務官僚がこうした事や
勝手な予算折衝を禁じられているという重要な点を無視して
上っ面だけ英国風を真似していただけでしかありません。

英国では予算はあくまでも議会が決めることであるのに対して、
日本では予算編成どころか徴税まで財務省が現場で行うわけです。
そして他省庁との予算折衝まで官僚がやっています。

民主党政権での事業仕分けは財務官僚が台本まで作っていた事が
かつて夕刊フジで台本の実物の写真とともにすっぱ抜かれた事がありましたが、
財務官僚ではすぐには潰せない他省庁の予算を潰す
というのが事業仕分けの目的だったわけです。

そしてどうしても復活してもらいたかったら
それぞれの省庁は財務官僚に天下り先などの利権の手土産を持って来い・・と。
これだって本当の英国式だったら禁じられた行為なので財務官僚は処罰ですよ。

徴税だってかつて個人では平成最悪の巨額脱税をしていた鳩山由紀夫に対して財務省は脱税どころか加算税も取らずに無罪扱いにしました。そして鳩山内閣は発足最初の臨時国会から消費税増税に言及を始めました。財務官僚としては利用できるから誰の目にも明らかで本人も脱税と認めていた犯罪行為を無罪放免としたわけです。財務省自らが税に対する信頼を失わせる行為を行っているんです。
企業相手に徴税の目こぼしをしてやるからとそのかわりに天下り先などを用意させる。消費税増税など増税を行う事でその幅が増えるゆえに国民生活を破壊しようとも財務省は消費税増税をエンドレスで続ける事を目的にする。
あらためて今後も起こるであろう非常事態に対しても
日本の将来のためにも財務省解体が国民の声となってほしいと思います。

【転載】国会質問は双方向にしよう


3月24日の参議院法務委員会より
立憲民主党・真山勇一
「新型コロナウイルスが世界的に大変な状態になっているこのことは、とっても理解しておりますし、今はコロナ対策が最大の課題であると、認識はしておりますけれども…この法務委の場では、森友問題について質問させて頂きます」
(※予算委員会や財務委員会ではなく管轄外の法務委員会でこれです)

野党は相変わらず国難よりもモリカケ。
昨日の国会では五輪の延期について根拠を示せなんて食ってかかっていましたが、
休校要請のときも
「根拠を示せ!」
そして万が一根拠がきちっと示されたとしても
その根拠に対して難癖を付けるためのものなので
結局なんの生産性もないエンドレス難癖へというオチになります。

こんなのに総理以下閣僚みなが仕事の邪魔されてるんですから
本当に無駄です。

やはり国会改革として
「政府側は質問に答えるだけ、質問は許されない」
という完全なる性善説に基づいた
この日本の国会のやり方を変えなければならないと思います。

立憲民主党や日本共産党、国民民主党の連中のように
悪用することだけしか考えないクレーマー集団にとっては
やりたい放題できる欠陥として働いています。

質問については政府側も質問を返せるように双方向にすべきです。

それならば政策について難癖を付ける目的だけで行われる
悪意のみに基づいて行われる不毛な質問に対して
政府側からのツッコミが返ってくることになります。

そのときに不勉強な今の反日4野党(立民、民民、共産、社民)が
まともに答弁できるでしょうか?
できないでしょう。

そもそも五輪延期だってトランプ大統領が延期に言及した直後から
日本政府が根回しをした上で
G7のテレビ会議で根回しし、
その上でIOCのバッハ会長に延期を提言。
という流れでしょう。

いきなりの提案だったら即決しませんよ。

また、立憲民主党の議員達お得意の「根拠を示せ!」は
結局の所は彼らが仕事が出来ないから出来る質問なんです。

未曾有の事態にあたって完璧な根拠なんてまずありませんよ。
ただはっきり言えるのは
感染爆発だけは起こさせないようにする
このことが極めて重要という事だけです。

感染爆発が起きればイタリアやニューヨークのように
医療崩壊することで他の病気での重症者すら
まともに治療できなくなりかねないという最悪の事態になりかねません。

日本の累積患者数の推移を見れば日本国内からだけなら
ある程度ピークの山を低く抑えることに成功できています。

ここのところ目立っているのは
休校要請中にこれ幸いと海外旅行に行って持って帰ってきてるアホと
あとは外国人が持ち込んできているケースです。

日本では武漢肺炎罹患者のうち1/4ほどが外国人とのこと
在日外国人全体の割合を考えれば相当高い数字だと言っていいと思います。

日本だけはこのままいけば大きな爆発は避けられるかもしれませんが、
欧米で感染爆発が起きてしまっている以上、
欧米からの第二波、第三波を警戒しなくてはなりません。

SARSのときも中国が隠しきれなくなってから収束まで半年ほどかかりました。
今回はその比ではないとブログ主は考えます。

国会で相変わらずモリカケやっているバカなんて本当に税金の無駄なんで
国会から追放しろと言いたいくらいですよ。

あ、モリカケについては当ブログの3月24日の記事をお読みください。
そもそもが財務省の失態隠しでしかない案件ですから。
そんなものに4年目・・・どれほど無駄な税金と時間を使わせるつもりなのか。

先週の記事であまり火が付かなかったのが気に入らなかったのでしょう。
週刊文春がこんな記事を出してきています。

【「8億円値引きは問題だった」森友事件 近畿財務局「売買担当者」が赤木さん妻に告白】
(週刊文春 2020年4月2日号)

8億円の値引きってのは財務省が
あわてて大阪航空局に作らせた鑑定だから問題でしょう。
でも、あくまでもこのブログの3月24日の記事で書いたとおり、
財務省の失態というだけでしかありません。

週刊文春は追い出された前の社長になってから
社内から右派を追い出して右派系雑誌を廃刊にして
完全に共産党のプロパガンダ雑誌になっているので
こんな程度のやり方で意地でもモリカケなんでしょうね。

お次は、関連して時事通信の記事から。

【自公幹部、五輪延期を評価 野党、集中審議を要求】
自民、公明両党の幹事長、国対委員長は25日午前、東京都内のホテルで会談し、東京五輪・パラリンピックの延期決定を評価した上で、政府に適切な対応を求めることで一致した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う追加経済対策に関しては「過去を上回るこれまでにない規模」とする方針を確認した。
 追加経済対策に関し、自民党の森山裕国対委員長は会談後、記者団に「過去一番大きかったのはリーマン・ショック時の事業規模56兆8000億円だ」と指摘。「国民に安心してもらうことが大事で、事業規模が一つの目安だ」と述べた。
一方、立憲民主党など主要野党は25日午前、国会内で国対委員長会談を開催。五輪延期に関する衆参両院予算委員会の集中審議を、4月にも開くよう求めることを決めた。
 この後、立憲の安住淳国対委員長が森山氏に申し入れた。安住氏は、政府が五輪延期を国会に報告する本会議開催も提案し、森山氏は持ち帰った。
(2020/3/25 時事通信)

以前から書いているように立憲民主党など反日4野党は
「国会を徹底して妨害して国政の停滞をさせる」
ということが国会活動となっています。

このため景気対策の補正予算がすぐに国会に提出されてくるであろう4月に
わざわざ衆議院と参議院それぞれで
「五輪延期に難癖をつけるための集中審議」
を開けなどと要求しています。

国難にあろうと、いや国難だからこそ
国政を停滞させ、あわよくば国民生活に問題を生じさせ、
そして国民生活に問題が生じたら与党のせいだとマスゴミと一緒に大騒ぎする。

リーマンショックのときにやった方法を再現したいわけです。
かれらはそうやって民主党として政権を取った、
自分達の「国会妨害」という実力で政権を取ったと思ってますからね。

マスゴミが徹底的に擁護、捏造報道を繰り返したからに過ぎないのですが、
民主党系の議員達に特に強いのが根拠泣き万能感です。
なぜか自分達は有能だと思い込めるすごい技能です。
仮に民主党系の議員がいつも国会でやっているように
「根拠を示せ!」
と言われても彼ら自身が自分達の有能さの根拠は示せないんですけどね。

お次は時事通信と産経の記事を並べます。

【枝野、玉木、志位氏らが会食 早期解散の警戒意見も】
 立憲民主党の枝野幸男、国民民主党の玉木雄一郎両代表ら主要野党の党首は25日夜、東京都内の日本料理店で会食した。出席者からは、東京五輪の延期を受け、早期の衆院解散があり得るとの意見が出された。
 4月26日投開票の衆院静岡4区補欠選挙をめぐっては、共闘を改めて確認。7月の東京都知事選に関しては、対応を速やかに決めるべきだとの声も上がった。
(2020/3/25 時事通信)

【野党党首ら、料亭会食を中止 批判意識しホテルに変更】
立憲民主、国民民主、共産、社民各党の党首らが25日夜、都内の料亭で会食を計画したが、新型コロナウイルスの感染拡大時に不適切だとの批判を考慮し、当日になって場所をホテルに変更するドタバタがあった。
会食は、野党のつなぎ役となっている中村喜四郎元建設相(無所属)の呼びかけで、野党の連携と懇親を深めようと設定された。
場所変更のきっかけになったとみられるのが25日午後、国民の玉木雄一郎代表の記者会見だった。フリー記者が料亭での会合の是非について問いただしたところ、会場までは確認していなかったという玉木氏は「五輪も延期しなければならない状況だ。適切かどうか、真面目に考えないといけない」と返答。調整の結果、国会にほど近いホテルに会場変更の運びとなったという。
会食ではコロナウイルス問題や、野党共闘が成立した衆院静岡4区補選などが話題に上ったといい、出席者の1人は「軽く食事しただけ。料亭にはいかないよ」と語った。
(2020/3/25 時事通信)

フリーの記者に会合で料亭を利用している事を指摘されて
あわててその日の分はホテルの日本料理店に変更・・・と。

ちなみに麻生総理など自民党の場合はホテルの中の日本料理店でも
「料亭」とマスゴミは書いてきましたし、
反日野党が利用する場合は「日本料理店」と言い換えてくれますので
別に会場を変える必要なんてないと思います。

それに
料亭=贅沢、政治家が利用するなんてけしからん。
なんていうマスゴミが作った卑しいひがみ根性を煽るだけの難癖なんて
そもそもが間違っています。

むしろ本当に重要な話をするのに
そこらの居酒屋だの定食屋だの使われたらそれこそ問題でしょう。
話の内容が周りの客にダダ漏れですよ。

こうやって外面優先で動くから
やっぱり反日4野党は中身がないとしか言えないんですよ。

でも日本共産党の志位さんは庶民派をアピールするために
船橋の公団住宅住まいでしたっけね。
志位さんはブルジョワなので趣味などのために
全く別の部屋を持っているのですけどね。
おっと、共産党信者に聞かれたらまずいのかな?

それから記事にあるように解散風が云々なんてマスゴミが言い出していますが、
現状で解散なんてできるわけがないでしょうに・・・。

マスゴミの政治部記者達も相当に勘が鈍いというかセンスが悪いというか。

そりゃ2021年までのどこかしらに解散はあるでしょうけど
現状の武漢肺炎問題が一段落しなかったら選挙なんてできませんよ。

そのあたり、野党側もやっぱり地に足付いた活動をしていないから
世間の状態と自分達の感覚とのズレを把握できていないのかもしれません。

・・・おとなり韓国では今ちょうど総選挙やってますけどね。

で、野党共闘なんて言っていて、
特に立民と民民は合併交渉していて
安住淳が先走って衆議院の議員部屋の壁を壊して
立民と民民の部屋をつなげちゃったわけですけど。(画像は昨年12月の時事通信より)

国会質問は双方向にしよう_d0044584_10122643.png

【国民、参院会派解消へ調整着手 立憲とあつれき消えず】
国民民主党は25日、立憲民主党との参院共同会派の解消に向けた党内調整に入った。両党参院幹部の間には昨年の参院選で対決したしこりが残り、国会対応でも双方の不満は根強い。ただ、国民の衆院議員には反対論も多く、調整に手間取る可能性もある。
(2020/3/25 時事通信)

立憲民主党と国民民主党は参議院での共同会派解消となるようです。

2017年まで代表をやってた村田があっさり立民に逃げたり、
同じく参議院の福山哲郎は立民に席を置きながら
民進党幹事長を続けようとする図々しさでした。

おまけに2019年の参議院選挙では
村田や福山哲郎などが自分達が気に入らない国民民主党の議員の選挙区へ
わざわざライバル候補を立てて積極的に応援に入って潰しに行く
ということをやっていました。
この行為に対してわびを入れるでもなく共同会派となっていたので
分裂するのは当然だろうと思います。

ちなみに立憲民主党はさらにアホな事でもめてまして・・・。

【立民、党員会費いくらに…6千円か4千円で論争】
 立憲民主党で一般党員を募集する際の党費をいくらにするかをめぐり、論争が起きている。自民党と同額の年4千円が妥当とする声がある一方、資金力のない台所事情を踏まえ、年6千円にすべきだとの意見もある。党勢拡大に向け党員獲得を打ち出した立民だが、入り口から「決められない体質」が露呈している。
立民は24日の常任幹事会で代表選規則の骨子案を了承し、投票資格者を国会議員や地方議員、党員などとした。枝野幸男代表の任期満了は9月で、初の代表選が行われる可能性があり、幹事会では党員の扱いも協議した。出席者によると、幹部の間で、機関紙なしの4千円派と、機関紙込みの6千円派に二分された。
執行部は26日に予定する両院議員懇談会で、代表選規則骨子案と党員募集について意見を聞き、決定する考えだ。だが、ある幹部は「真ん中の5千円でいい」と話すなど方針は定まっていない。
党員募集では、国会議員は200人以上獲得などのノルマも課される見込みで現場に不満もある。党中堅議員は「党費ぐらい役員同士で決めてほしい。こんなことでもめるなんてみっともない」とあきれ顔だ。
(2020/3/25 産経新聞)

こんなこと一つまともに決められずに党内で揉めるというアホさ。

4000円だろうが6000円だろうが
党員獲得にノルマを付けたらエア党員名簿を作って
会費を集めたことにしてナゾのお金が出てくるのが民主党の伝統なんですから
別にどっちでもいいじゃん。
というのがブログ主の意見。

ちなみに民主党時代はサポーター獲得にノルマが課されていて
民主党はエアサポーター名簿で会費をゲットしたことにしていたことがバレた人が居ました。
下条みつって人なんですけどね。

ま、党の代表で総理になった鳩山由紀夫が
「故人献金」をやっていたくらいですし、
名簿がほしければ支持基盤の労組からいくらでも出てくるでしょうからね。



【転載】ほんとに仕事ができない集団


反日マスゴミと反日野党が自殺した赤木さんの件で騒いでいますが、
赤木氏が自殺したのは3月7日でした。
その前日、立憲民主党の杉尾ひでやらが
財務省にテレビカメラとともに押しかけてお得意の圧迫面接を行っていました。

ほんとに仕事ができない集団_d0044584_11212448.jpg

しかも執務室に勝手に入ろうとして鍵がかかっていることに文句を付けたりと
何様のつもりなのか。

森ゆうこや福島瑞穂、今井雅人らもアポなしで近畿財務局などへ入って
勝手に書類をテレビカメラに映させるなどやりたい放題だったからこそ
財務省は施錠したに過ぎません。

アポなしでテレビカメラ同伴でやってきて
「俺たちは正義の反日野党議員様だぞ、逆らうのか!」
とやりたい放題。
あげく「安倍が犯罪を犯したました」と言わせたいので
脅迫みたいな事をやっているんですから本当に人として最低です。

こんなのを毎日のようにやられたのですから弱い人は心が折れますよ

それならブログ主だって朝日新聞やらテレビ朝日やらTBSに
アポなしで撮影に入らせてもらって説教してやりたいですよ。

昨日の記事でこんなコメントをいただきました。
ありがとうございます。

−–
根回しって、事を進めるためには必要なことなんですけど、旧民主党系の議員は社会経験(民間企業でもまれた経験)がないのでしょうか?
あと、国会質疑中に後ろで笑談していた、二重国籍問題で未だ満足のいく説明がない方ほか2名は社会人としての一般常識が著しく欠如しているのでは?
小学生でもそんなことしませんよ。
 税金の無駄遣いここに極まれり(´・ω・`)
−–

このコメントにあるのですが、
残念なことに民主党議員は「仕事ができない」事が最大の売りなのです。
民主党議員は根回しという事そのものがよくわかっていません。
民主党の議員のよくあるパターン。

<パターン1>
東大などからキャリア官僚へ→公費で海外留学→戻ってきたら本格的な仕事の前に退官して出馬など、
官僚として責任有る立場できちっと仕事をする前に辞めた人達。
玉木雄一郎、古川元久、大塚耕平など。

<パターン2>
大学卒業→松下政経塾→議員へ、あるいは松下政経塾経由後にちょっとだけ働いて議員へ。
原口一博、野田佳彦、松原仁、山井和則など、

<パターン3>
労組専従から先代の労組議員からの後継指名という名の労組世襲議員など
労組からの成り上がり
赤松広隆、山花郁夫、那谷屋正義等々、労組議員

<パターン4>
プロ市民→政治家
菅直人、辻元清美、大河原雅子など

<パターン5>
一応民間企業など社会人経験者
長妻昭、今井雅人など。

で、労組上がり議員については
そもそもきちんと働いていませんし、
かつては労組ってのは
「仕事で使い物にならないから労組専従に押し込んでおく」
というようなものでした。

以前、松下(現パナソニック)で平野博文の上司だった方に話を聞きましたが、
とにかくなにをやらせても仕事ができない、使い物にならないと、
それで結局「ほなら、おまえは労組でもいっとれ」と労組専従送り。
それが鳩山由紀夫の金魚の糞をやっていつのまにか官房長官にまでなったんです。
当然、官房長官として全く仕事ができませんでした。

民主党の日教組系議員のドンとして一時期有名になった輿石東なんて
教師として3人学級を学級崩壊させてしまい、
扱いに困った教師達が労組専従へと送ったわけです。

輿石東の方はこの失敗について自分には全く非を感じていないようで
「だから少人数学級はだめだ。ある程度人数がいなければだめ」
という主張の根拠にしていたりしました。

「自分に非はない」「自分だけは別」と
無条件に自分のことを棚に上げることができるのも
彼ら民主党議員に求められる素質と言えます。

話をもどしまして、タイプ分けしたとおり、
基本的には社会人経験は極めて少ないと言えます。
おまけに社会人経験があっても経験が全くいかされることがないどころか
民主党所属期間が長いほどポンコツになっていくように思います。
長妻昭なんかを見ると実に顕著ですね。

これは民主党のコアである旧社会党の伝統からくるものです。

旧社会党は「勉強しない」ことで有名でした。
ですので細川連立内閣が成立した直後に他党の議員は
その勉強のしないこと、仕事ができないことのひどさを
すぐに目の当たりにしました。

なにせそれまで自民党最大派閥の田中派と水面下で手を結んでいて
表で反対するフリをしながら牛歩などで法案を結局は成立させ、
一応はがんばったフリをすることで支持基盤である労組も納得させる
という事を長年続けて来たということもあるのでしょう。
せいぜい仕事をしているフリです。

社会党の総理大臣と言えばグズ哲としてその無能さを晒した
片山哲なんてのも過去に居たくらいですからね。

片山哲は吉田茂などの自由党にも政権参画してもらい
オール与党状態で組閣しようとしていたようですが
当時の社会党左派と言えば
今日密談をしても明日にはモスクワに情報が必ず漏れる
と言われていたほどでした。

反共である自由党が組んでくれるはずもなく、
結局、民主党や国民協同党との連立で組閣。
ですが民主党政権と同じく与党内でろくに物事が決められず、
片山哲はグズ哲と呼ばれるほどで
8ヶ月で片山哲内閣は総辞職。

そんな片山哲が昭和30年に「憲法擁護国民連合」を結成。
そして訪中団を組織して訪中します。

この憲法擁護国民連合がのちの
「フォーラム平和・人権・環境」
です。

そしてここに加盟している団体を見てみれば・・・
自治労、日教組、日放労、社青同、中核派 etc
のちの社会党の基盤となった組織なわけです。

これが当ブログで3月18日に書いた
自民党田中派と水面下で癒着する社会党の基盤となっていくわけです。

媚中の田中派と社会党内の媚中派という流れですので
癒着していくのはある意味自然な流れだったのかもしれません。

おっといつもどおり話がそれました。
話を元に戻しましょう。

政治家の仕事ってなんでしょうか?
いろいろあるとは思いますが、
一つの大きな仕事は、
利害が対立しこんがらかった糸を
少しでも多くの人がなんとか我慢できる良い塩梅にほぐす仕事だと思います。
要するに利害調整です。

このためには根回しってのはとても重要なお仕事なんですが、
民主党ってのは根回しっていう事そのものを知らないので
全くそういう事ができないんです。

なので民主党政権では補正予算もろくに組めず、
「(パクるから)自民党は補正予算案を考えてそっと与党に見せなさい、
自民党が見せたら民主党の補正予算案も見せてあげます」
と玄葉光一郎が何ヶ月もやっていたことがあります。

旧社会党からの伝統である「勉強しない、仕事しない」を長年続けていれば
どんなに優秀だった人でも使い物にならなくなるですから、
そういうのが政権を取った結果の一つとして当然のオチだったと思います。

お次は共産党のダメな市議さんのツイートから


みわ由美(千葉県議会議員・松戸市 日本共産党)@MiwaYoshimi



コロナで街のお豆腐やさん大ピンチ!安倍首相が休校を口にした時、大量の大豆を仕入れてて芽が出てダメに。小中20校以上に豆腐納め給食メイン。3月は5人パートさん休ませ申し訳なく僅かでも払いたいが。何の救済もない?ある?4月給食どうなる?どっからも連絡なくただ困っていると相談うけた昨日。

Twitterで画像を見る

964

Twitter広告の情報とプライバシー

1,543人がこの話題について話しています

−–

みわ由美(千葉県議会議員・松戸市 日本共産党)@MiwaYoshimi
コロナで街のお豆腐やさん大ピンチ!安倍首相が休校を口にした時、大量の大豆を仕入れてて芽が出てダメに。小中20校以上に豆腐納め給食メイン。3月は5人パートさん休ませ申し訳なく僅かでも払いたいが。何の救済もない?ある?4月給食どうなる?どっからも連絡なくただ困っていると相談うけた昨日。
−–

わざわざ自分の顔が入るようにアピール目的でマスクをずらして
写真を撮っているとかはこの際まぁスルーするとして、

たとえば雇用調整助成金について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

申請書類の提出を事後でいいので休業等の実施が可能になっていると案内しています。
今回の武漢肺炎対策のために
雇用保険加入者じゃなくても適用できるように要件緩和されてもいるのです。

ですので共産党がやるべきは「なんの救いもない!アベガー!」ではなく
「こういう各種制度の適用が大幅に緩和されています。事後でもできますから申請しましょう。」
と案内することです。

今回の武漢肺炎で厚生労働省も経済産業省も各種助成制度を用意しているので
「今は利用できる助成を利用してしのぎましょう、今はみんな大変なんです。がんばりましょう!」
とやるのが本来やるべき仕事でしょう。

みだりに騒いで「アベガー」と言っているだけ
不幸を拡大させてそれを政権攻撃と飯の種にする。
そういうのだから共産党はだめなんですよ。

今回であれば無利子無担保融資
新型コロナウイルス特別貸し付け
商工中金による機器対応融資
その他の助成もありますし、各種税の支払い猶予、年金保険料等の猶予。
経済産業省による金融機関への配慮要請
各種の手続きを取れば当面しのげるような状況は作れるはずです。

この状況において長年組合費をため込んできた連合や全労連は
いまこそため込んできた組合費でさらにセーフティネットを作るべきなんじゃないんですかね?
そういうことは興味がなくて「自民がー!安倍がー!」

なんでもかんでも人のせい、不幸を作り出して拡大して、
それで権力者への不満を高めさせようなんていう方がおかしいと思います。

今みんなつらいんですよ。それも世界規模で。

今ある各種制度などあらゆるものを利用して事業者に継続してもらえるように計らうこと、
足りなければ国会で急いで制度を整えるように要請すればいいでしょう。

桜を見る会とモリカケと審議拒否やってるばっかりで
生産的な事をしてないんですから、本当に野党は足を引っ張るだけです。

大変なときに
「大変だー!大変だー!これはきっと権力者が悪いからだー!」
それで物事が解決しますか?しませんよ。
だから彼らは仕事ができないんです。

【転載】対策をしないことが対策って…


まずは阪神タイガースの武漢肺炎感染問題について。

東スポの2週間前の記事がこちら。

【阪神 コロナ禍も遠征先で外出禁止にしないワケ】
 巨人など複数球団が新型コロナウイルス対策として、遠征先での「外出禁止、自粛令」を出しているが、阪神は「その予定はありません」と今後も出先での外出を制限しないという。

 雨天中止となった10日のDeNA戦(横浜)、11日のヤクルト戦(神宮)とチームは開幕延期決定後、初の遠征だが、自由時間の外出は各自判断でOK。それには感染者が出た場合の集団感染を避ける意図もあるという。

 遠征前の8日にナインに感染防止の注意喚起を行った球団フロントは、その狙いをこう話す。「ウイルスという目に見えないものに対しての対策だけに何が『正解』かは、難しいところだけど、外出禁止にして食事は宿舎会場だけにして、その後、チームの誰かがウイルスに感染となった場合、もうその時点で『集団感染』を覚悟しなくてはいけない状況になるでしょ? チームとして一番怖いのはそれ。外出禁止にして、1か所に集まることがベストかといえば、決してそうではない気がするからね」。あえて「出禁」にしないのも、集団感染を防ぐひとつの手段でもあるのだ。

 もちろん、宿舎内は衛生面の観点では信頼性の高い場所ではある。だが、新型ウイルスには10日前後の潜伏期間があるとされており、仮に「外出禁止令」を出し、食事会場など一堂に会する場所を作った後にチーム内で感染者が出た場合、チーム全員の「濃厚接触」を疑わなくてはいけない事態になる。

 さらにそんな集団感染対策として、今遠征では“フレキシブル”な移動を奨励したという。「基本は球団で1つの便を用意して切符を手配しているが、変更は各自判断でOK」と関東への新幹線移動は「集団」ではなく「各自」に重きを置いた行動を促した。

 コロナ騒動に揺れる球界で、遠征先での「外出問題」は賛否が分かれるところ。猛虎としては、先行きが不透明だからこそ、未来のチームに対してのリスクマネジメントを重視した形だ。
(2020/3/11 東スポ)

阪神だけは他チームと違って
「オープン戦と遠征先での外出禁止はしない」
という最悪な事をやっていたんです。

しかも阪神としては
「あえて外出禁止にしないことでチームの集団感染を阻止」
というメチャクチャな理屈。
阪神って間違いなくバカですね。

江本孟紀はちゃんとコメント出してほしいですね
「フロントがアホやから野球がでけへん」
と。

そして当然のように最悪の結果になりました。

プロ野球界には悪しき習慣がありまして、
ろくに練習せず遊び歩くバカってのが出るわけですよ。

その代表例の1人と言えば清原ですよね。
夜の街を遊び歩いていたことが有名で
むしろ清原だからと当然として報じられるようになっていました。

同じ球団ではキャバ狂いしてたKという投手は
デーブこと大久保博元に大目玉くらったわけですが、
清原などひいきの選手を徹底して甘やかすあの西武らしく、
なぜか大久保だけが悪者になって追い出されました。
ですが、練習より遊び歩く方に夢中になってたKだって
アレが多少なりとも役に立って今があるように思います。
松ヤニがバレてからぱっとしませんけど・・・。

阪神はと言えば今年ロッテに拾われたあの選手が
夜の三冠王なんて言われたこともあります。
なにせ遠征先の宿舎に連日3人女を連れ込んでたのが
写真を撮られてスクープにされたくらいですからね。

さらに横浜ベイスターズにいた18股やってた人なんてのもいます。

野球の強豪校ともなれば野球の練習に専念させるために
寮生活で学業はかなり縮小され
学生生活の間ほぼ練習ばっかりになるところも少なくありません。

そういう中で本来学んでくるべき社会性などを学んでこないで
ちやほやされてプロ入りという形で来てしまうと
どうしてもだらしなくなってしまう人が少なくない
というのがあの業界の事情にあるのでしょう。

ニュースが藤浪がだれそれと会食してたとか書いてますけど、
「本当に単なる食事だけか?」
と問い質したいですね。
しかも藤浪は検査結果が出る当日すら外出予定でしたし。

抜群の才能を持ちながらイップスだなんだと、
いつまでも停滞しているのは
練習嫌いで遊んでばっかだから
というのも大きいじゃないんですか?と。

そりゃ大人なんだから自己責任というのは大きいですが、
明らかにダメなのに放置してやりたい放題させる
という文化は果たしてどうなんだと思います。

藤浪が嗅覚味覚の異常で検査を申し出た事について
よく気づいたなとダルビッシュがツイートしていましたが、
たぶん「心当たりがあった」から検査を申し出たのだろうと思います。

このご時世に阪神という球団は
遊び歩くことを制限せず放置していたのですから、
選手が武漢肺炎をもらってくる確率が高くなるのは当然です。
そしてしっかりともらってきてしまったわけですから、
阪神という球団そのものの責任についても考えるべきじゃないでしょうか?

不可抗力ってのは誰だってあるでしょうけど、
阪神タイガースの場合は「遊び歩くことを放置していた」のですから
おこるべくして起きた事態です。

ちなみに阪神の他の所属選手には藤浪や他の選手の感染判明で
チームの活動自粛が決まると、
練習がしたいので他のチームの練習にまぜてもらおうとしたのもいたようです。
意識高い活動的なバカって迷惑極まりないんですが・・・。

さて、武漢肺炎で最近気になるのは
あちこちの国でエレベータのボタンやスーパーの商品など
そこらじゅうにツバを飛ばしたり塗ったりして
感染を広げようという活動をしている中国人の証拠動画が
SNSなどに次々アップされていることです。

中国共産党はすでに米国を軸に他国を原因国にしようという
情報戦を始めていることはこのブログでたびたび書いてきましたが、
世界中に武漢肺炎を広めて混乱を拡大させ
「一足先に新型ウイルスを克服して世界に貢献する中国」
とか
「中国以外の国の混乱をもって中国共産党の統治の正当性をアピール」
とか
「中国以外の国の混乱を長引かせて生産拠点の脱中国化を妨害して世界の工場を続ける」
とか、
そんなことを考えてるんじゃないだろうなと疑ってしまいます。

いまSNSで拡散されているのは監視カメラに写っている映像で
見つかったものだけですからね。
目に付かない場所でも同様の行為が行われていると見ておくべきだと思います。
陰謀論とか憶測ですからこれらは完璧にブログ主の邪推であるわけですが、
「他の人に感染させてやる」
という行動に走るバカは先日の蒲郡の件でもいましたので

私たちはとにかく手洗いの徹底を心がけるしかありません。

お次は武漢肺炎関連で日本のマスゴミお得意のソースロンダリング。

【米紙「日本人は真剣に受け止めていない」】
新型コロナウイルスをめぐる日本社会の対応について、アメリカの有力紙は26日、「日本人は真剣に受け止めていない」などと批判する記事を掲載した。
有力紙「ニューヨークタイムズ」は26日のウェブ版で新型コロナウイルスの対策をめぐり「日本人は真剣に受け止めていない」と批判した。
「日本では感染者数と死者数が比較的少ないため安心し、混雑した地下鉄に乗り、花見のために公園に集まったりしている」としている。また、検査自体も韓国と比べて15分の1近くしかしていないと指摘している。
一方、韓国のSBSテレビは公園で桜を見ながら飲み会を行っている人がいるなどと東京特派員がリポート。KBSテレビは、花見をする人がいる一方で、生活必需品の買い占めが起き、「日本には“2つの顔”がある」と皮肉まじりに報じている。
(2020/3/27 日テレニュース24)

よく読めばマスゴミがお得意の談合で各社一斉にやっていた
「日本の検査は少ない、韓国を見習え」
というのと基本的には変わらない内容になっています。

そしてその主張を「有力紙」なんて付けてニューヨークタイムスをソースにして行っているわけですが、
元記事と思われる記事が以下。

【Japan’s Virus Success Has Puzzled the World. Is Its Luck Running Out?】
(2020/3/26 NYT)

この記事、記事の頭に

By Motoko Rich and Hisako Ueno

リッチモトコとウエノヒサコ
とありますね、
さらに下まで読むと・・・

−–
Ben Dooley and Makiko Inoue contributed reporting from Tokyo, and Hiroko Masuike from Osaka, Japan.
Motoko Rich is Tokyo bureau chief for The New York Times

ベン・ドゥーリーとイノウエマキコが東京から、マスイケヒロコが大阪からレポートしました。
リッチ素子はニューヨークタイムズ東京支局長です。
−–

みなさまご存じかと思われますがニューヨークタイムズ東京支局は
朝日新聞本社内にあります。

対策をしないことが対策って…_d0044584_12040534.jpg

このためかつては朝日新聞が反日記事を書くときに
ニューヨークタイムズ東京支局を通じて
「ニューヨークタイムズでこんな記事が書かれている」
と、わざわざアメリカで物議を醸しているかのように朝日新聞やテレビ朝日で取り上げる
というソースロンダリングが繰り返され、
そのソースロンダリングを行うNYT東京支局の記者として
オオニシノリミツの名前が有名になった事があります。

最近は朝日新聞グループ以外の社が代わりに記事を引用することで
「また朝日新聞の自作自演か!」
という批判を避けるようにすることが見られるようになってきました。

朝日新聞としては
朝日新聞築地本社の意向→NYT東京支局→朝日新聞が「NYTでー、こんなことがー!」
という構図がばれていると考えているのでしょうね。
そこで最近はNYT東京支局発の記事を他社に引用させ
「他紙でこんな報道がー」
と孫引きする・・・と。

日本のマスゴミお得意の自分達の社内で書かせた記事を他社に報じさせて
それを孫引きすることでソースロンダリングを行うというやり方です。

日本のマスゴミは岡田晴恵や上昌広と言った連中にデマを吹聴させて
検査偏重に陥らせて医療崩壊させようとずっと煽ってきていますが、
今回の記事も結局は「韓国に比べて日本の検査数は少なすぎる!」
というところに主眼があって、
「日本だけ検査が少ないとアメリカの有力新聞でも問題視されてるんだぞ!」
と検査偏重を煽ろうという今までの扇動目的の報道からまったく変わっていません。

そうそう、毎日新聞とかいう中国共産党や創価学会の下請けで商売している
反日新聞社がこんな記事を出しています。

【首相、時計指さし「時間が来てるよ」 予算委の野党発言中に再び不規則発言】
 安倍晋三首相が27日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」関連の公文書改ざん問題を追及した野党議員の発言中に持ち時間が過ぎた際、自身の腕時計を右手指で指しながら「時間が来てるよ」と2度にわたって言葉を挟む一幕があった。2020年2月に「閣僚席からの不規則発言は慎む」と自身のヤジを陳謝した首相だが、またしても悪癖を露呈した。
〜以下省略〜
(2020/3/27 変態新聞)

国会中継をチェックしている人ならわかると思うのですが、
共産党って質問時間を守らなくて
ほんとに毎回のように持ち時間をオーバーするんですよね。

この日もいつもどおりに時間オーバーしてたのに質問を続けてるから
総理が時間を指摘した形です。

毎日新聞は「総理の悪癖」なんだそうですよ。

これ、もし総理が民主党で自民党が野党だったら
毎日新聞は絶対に自民党は質問時間も守らないと批判しているでしょう。

この記事にあった27日の共産党の質問では
検察人事に介入だのと定年延長にも文句を付けていましたがその点についてもすこし書いておきます。

そもそも霞が関の官僚機構そのものに欠陥があるわけです。

・幹部ポストを一部の官僚で奪い合う構造
・上のポストは定年が引き延ばされる
・ポストの取り合いに負けた方は肩たたきされて追い出されるか定年が来て追い出される。

国家公務員について60歳定年が原則ですが、
たとえば事務次官や外局の長官などは定年が62歳になっています。

そして検事総長は65歳、検事長なら63歳なわけです。
稲田伸夫現検事総長は法務事務次官(62歳定年)から
仙台〜東京高検検事長(63歳定年)を経て検事総長になりました。

一方、黒川弘務検事長はというと
稲田伸夫の後任として法務事務次官となり、
またその後に東京高検検事長となって現在に至っています。

ですので次期検事長となれば稲田伸夫の後任として
順繰りの人事と言えます。

ですが、黒川弘務検事長は2月生まれです。
そこで稲田伸夫氏が1月に退任することで引き継がせたかったものの
稲田伸夫検事総長の方は
今年4月に京都で開かれる国連の犯罪防止刑事私法会議を
自分の手で行いたいと退職を拒否していたそうで、
さらに年末にゴーン逃亡という事件があったため、、
1月に退職するとゴーン逃亡の責任を取ったように見えるからいやだと。
そこで出てきたのが
「それだと2月生まれの黒川が定年になって引き継げなくなるから定年延ばそうぜ」
という話なわけです。
朝日新聞などの言う
「安倍総理への捜査をもみ消すのに都合の良い人物、あるいはもみ消したのでその見返りで検事総長にするための定年延長」
なんて話はでたらめもいいところです。

だいたい、モリカケにしても桜を見る会にしても違法性を示す証拠は皆無です。
だからこそマスゴミと反日4野党は
「怪しい!疑惑はますます深まった!疑惑は疑われた方に立証責任がある!」
などというメチャクチャな理屈を4年にわたって使い続けてきたのです。

本当に犯罪を行っている証拠があるのなら
それこそ部落解放同盟や朝鮮総連、民団と仲良しだった
山本真千子特捜部長(当時)が総理を立件していたでしょう。

全く根拠にできる証拠が無いからこそ、
山本真千子はリーク21こと江田憲司がばらしたように
情報を小出しにリークして安倍総理攻撃を続けさせたのでしょう。



【転載】総理にここまで説明させる異常さ


今日の記事も長いです。
(書いているとついつい・・・)
ですが、後半の安倍総理の会見について触れた部分
とても重要なのでそこだけはご一読いただければと思います。

まずは中韓からの入国制限を日本政府が延長した事について。

【日本が韓国からの入国制限を延長 韓国政府「遺憾」】
日本政府が韓国からの入国制限措置を来月末まで延長すると発表したことを受けて、韓国政府は遺憾を表明し、迅速な入国制限解除を求めました。
日本政府は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、韓国と中国に対して実施している入国制限措置を4月末まで延長すると発表しました。
これにより、韓国と中国に対する検疫強化やビザ制限措置が4月末まで延長されます。
これについて、外交部は、「最近、韓国国内で新たな感染者数が減少傾向をたどるなど、防疫措置の成果が明確になっている状況で、日本政府が入国制限措置を1か月延長したことは遺憾だ」と述べました。
そのうえで、「韓国政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための域内協力とは別に、日本の入国制限措置の迅速な解除を日本政府に引き続き求めていく」と強調しました。
日本に対する対抗措置については、「韓国を訪れる日本人の数が大幅に減っており、日本での感染状況などを注視し、必要に応じて追加の対策を取る」としています。
日本政府は25日に入国制限の延長について韓国側に通知していて、外交部は外交ルートを通じて日本政府に遺憾の意を伝えたということです。
(2020/3/27 KBS)

韓国は日本に対して
「即時入国制限を解除せよ!」
だそうです。

韓国は国家ぐるみで日本は放射能に汚染されているから危険だのと
世界に向けて宣伝してきました。

挙げ句に韓国政府が補助金を投入しているVANKに
「放射能五輪」と宣伝させている最中です。

韓国ではセシウムを含む放射能で汚染された水を30年以上も
漏らしていたことが先日発覚していますし、
そもそもかつての韓国は放射能汚染された原発由来のゴミが
なぜか処分されていないはずなのに処分できている国ですからね。

アスファルトやコンクリートに混ぜて処分していたために
ただでさえ平均で日本の三倍以上と自然放射線量の多いソウルで
その平均値の10倍以上の放射線が
アスファルトやアパートから検出されるなどしてバレてしまい、
2016年11月に韓国原子力研究院が
実は放射性廃棄物を無断廃棄していたとして
職員5人を処分しています。

韓国の方がよっぽど汚染されてますよ。

で、韓国は日本が入国制限を発表すると
報復として日本に対して入国制限を発表するということをしましたが、
中国共産党には徹底して媚びるのが文在寅政権の方針であるため
武漢肺炎対策が求められる中にあっても
中国からの入国は全く制限しないでいまに至っています。

そして昨日の朝鮮日報の記事から

【中国が入国禁止の不意打ち、韓国外交部はまた大空だけ殴った】
韓国外交部(省に相当、以下同じ)は27日、中国政府が同日未明に全ての外国人に対して全面的な入国禁止措置を取ったことについて「突然の発表があり、事前に通知を受けられなかったので遺憾に思う」とコメントした。しかしこれに対抗して中国人に対する入国禁止措置を取ることはしないとも明らかにした。中国から不意打ちを食らっても対抗措置はしないということだ。日本が韓国に入国制限措置を取ったときは直ちに対抗した政府が、中国にだけはダブルスタンダードを適用しているとの指摘が出ている。中国は今回の措置を26日夜11時30分(現地時間)に発表した。わずか2時間前に文在寅(ムン・ジェイン)大統領は習近平・国家主席らが参加したG20(主要20カ国・地域)首脳らによるテレビ会議で「海外からの入国を全面的に制限しない状態で行われている韓国の防疫措置の優秀性」を強調していた。

 中国外交部はホームページに掲載した公告を通じて、28日0時から既存の中国ビザ・居留許可を持つ外国人の中国入国を一時中断すると発表した。北京などで行われていたノービザでのトランジットや一部国籍者に対する到着ビザ制度も全面的に禁止となった。ただし外交官、航空会社の乗務員などの入国は認められる。中国政府は貿易・科学・救護目的などでの入国については「中国領事館を通じてビザを申請できる」としている。今回の措置は主要国の中では最も強力なレベルだ。
(2020/3/28 朝鮮日報)

中国様は宗主国。
日本は自分達より劣る序列が下の国。
この朝鮮半島独特の小中華思想と反日が相まって、
日本が韓国の機嫌を損ねることは許されない!
日本という下等な存在に対して徹底的に対抗策を採って思い知らせてやらねばならない。
という単なる朝鮮儒教的差別意識とメンツに基づいた
おろかな感情的反日行動を文在寅は即座に取るということを繰り返しているわけです。

韓国内の報道ですらダブスタと書かれてしまうほど露骨なダブスタな訳ですが、
矛盾だろうがなんだろうが序列が重要な彼の国の文化がそれを正当化します。

いやもうほんっと何度も書いていますが、
こんな国と未来志向の関係で手を取り合っていくなんて不可能です。

韓国では武漢肺炎が治まっていない中で総選挙に入るわけですが、
今回も韓国らしい事態になっています。

【韓国総選挙に1118人が出馬…3分の1は前科者、中には殺人犯も】
韓国総選挙に1118人が出馬…3分の1は前科者、中には殺人犯も
〜中略〜
 27日午後7時までに登録された候補者1052人のうち、3分の1以上の387人(36.8%)に前科があった。前科者数は共に民主党が98人と最も多く、ホ・ギョンヨン代表が率いる国家革命配当金党が79人、未来統合党が60人、民衆党が38人、正義党が37人だった。国家革命配当金党のキム・ソンギ候補(「釜山書洞」選挙区)は1982年に殺人罪で懲役2年を言い渡された。最多前科者は民衆党のキム・ドンウ候補(「京畿安山檀園甲」選挙区)で前科10犯だった。共に民主党のイ・サンホ候補(「釜山沙下乙」選挙区)は飲酒運転(2回)や集会デモ法・特殊公務執行妨害など前科7犯だ。
〜中略〜
 最近5年間で所得税・財産税・総合不動産税などの滞納歴のある候補も150人(14.3%)いた。ウリ共和党イ・ドンギュ候補(「大田西乙」選挙区)が12億5251万ウォン(約1億1000万円)を滞納したほか、共に民主党イム・ドンホ候補(「蔚山中」選挙区)、未来統合党カン・チャンギュ候補(「仁川富平乙」選挙区)らが税金を1億ウォン(約900万円)以上支払っていない。
〜以下省略〜
(2020/3/28 朝鮮日報)

立候補者の1/3は前科者、殺人犯や前科10犯もいる。
さらに直近の5年以内に税金の滞納をやってた事のあるのが150人。

犯罪者の品評会みたいなことになっているようです。

韓国は文在寅政権がなんとしても4月15日投票の総選挙に勝ちたいからと
あの手この手でやってきているのですが、
テレビ朝日など朝日新聞グループは全くそういう事は記事にしないようです。
・・・記事に出来る面白い内容になってると思うんですけどねー。

文在寅は文在寅政権で経済は後退し、外交関係も全方位悪化。

北朝鮮の求めているいわゆる北朝鮮への経済制裁解除を他国に働きかける事や
韓国政府からの北朝鮮への多額の密輸など
何をやらせてもどれもいまいちで使い物にならず
北朝鮮からも怒られるなど、
自分と北朝鮮しか見ていない文在寅にとって
頼みの北朝鮮相手にも実績と呼べるようなものがほぼありません。

そういう中で武漢肺炎禍となったわけですが、
これを選挙のためのパフォーマンスに利用するために
医療リソースをまとめて武漢肺炎の検査に回すということを行いました。

結果、他の病気の治療などが行われないような状態になってしまっています。

ですので選挙向けに武漢肺炎での死者を
少なく見積もらせていたとしても
他の病気で亡くなる事については放置状態になっているので深刻だと言えます。

挙げ句に文在寅政権はこうした不手際を病院側に責任転嫁するという手に出ました。

【韓国政府・自治体の相次ぐ攻撃に医師らが怒った】
 韓国政府が新型コロナウイルスの感染防止管理を強化する行政命令に違反した療養病院に対し、損害賠償請求を検討。京畿道は新型コロナウイルス感染者の接触者リストに漏れがあったという理由で盆唐済生病院を刑事告発する方針を示し、いずれも医療界が強く反発している。大邱市の17歳の高校3年生に対する新型コロナウイルス検査結果に関し、中央防疫対策本部が嶺南大病院の検査ミスを指摘したことに巡っても、大邱医師会などが謝罪を要求した。防疫の第一線で医療陣と病院が苦闘する中、政府が医療界に感染拡大の失敗責任を押し付けて攻撃するのは適切ではないとする反発だ。
〜以下省略〜
(2020/3/23 朝鮮日報)

このあたりの責任転嫁、責任回避が第一という考え方は菅直人と同質ですね。

いずれにせよ、今の文在寅政権は選挙にあたって成果として強調できるものがなく、
むしろあらゆる方向で失敗が積み上げられている状態で、
選挙に向けてアピールする成果がほしいわけです。

そうした中で日本にたいしては
「入国制限を今すぐ解除しろ!」
「不当な輸出規制を解除し優遇措置をいますぐ元に戻せるだけの検査態勢に戻した。日本は今すぐ輸出制限を解除しろ」
と要求しています。
反日というのは文在寅政権の拠り所ですし、
日本からなにかしらの成果を出せれば
選挙向けにおおきなアピールポイントにできる
という理由もあるのだろうと思います。

さらに、文在寅政権は今度の選挙にあたって
共に民主党が与党を維持し続ける事ができるように
少数政党に有利なように選挙制度を変更しました。

文在寅は韓国国会でこの制度変更を成立させるにあたって
野党の少数政党4党を少数政党に有利になるから賛成するように求め、
呼びかけられた少数政党側も自分達が有利になるからと賛成したのですが、
制度変更が成立した途端に
協力した政党は切り捨て文在寅シンパによる少数政党を作らせて、
比例代表用選挙連合をこの文在寅シンパのダミー政党に組ませる
という動きを取りました。

文在寅としては共に民主党が与党を続けるために
バレバレの疑似餌で少数政党を釣った形です。

こういう一連の動きを記事にした方が
4年目に入ってもうあきられている
「森友がー」
なんてゴミみたいな記事よりよっぽど興味を引けると思うのですけどね。

文在寅の動きを見ていると日本の民主党政権の動きと本当に面白いくらいかぶります。

成果がほしいからとパフォーマンスで暴走しておいて
現場を混乱させてその責任を現場のせいにする菅内閣。

経済政策が全くないどころか経済を悪化させる政策だけを進め、
最低賃金を上げることが経済政策だとかほざいた民主党政権。

支持率低迷から選挙になったら負けるので
選挙で有利になれるように選挙制度を変更しようとした野田内閣。

文在寅は大統領という強力な権限でもって実現できてしまった事、
民主党は無能すぎて実現に失敗したという事が違うだけです。

民主党政権が続いていたら日本はもう消えていたかもしれません。

ちなみに選挙制度の変更について、野田内閣の時の事も触れておきます。

野田佳彦は民主党の支持率低迷から
総選挙になったら必ず負けるので
選挙制度を変更する事に力を入れていたことがあります。

「小選挙区で落とした政党ほど比例で復活枠が融通されるようにする」
という制度に変更することで
自民党が巻き返しても民主党の議席の減少を最大限食い止め、
最悪でも公明党と連立を組めば与党を維持できるようにと企んだ事があります。

そのため同じ日本新党出身の樽床などを通して
選挙で有利になるよと公明党を釣ろうとしていた時期がありました。

しかしながら、世間はもう民主党を敵視している状態だったため
コウモリ政党と呼ばれた公明党であってもこれに釣られる事はありませんでした。

選挙制度変更がうまく進まない事に我慢できなかった野田佳彦は
選挙制度変更を閣議決定しました。
閣議決定したから国会はこれに従って選挙制度変更をしなさいと
そういうために。

選挙制度は国会決める話で、明らかに内閣による越権行為です。

内閣が「内閣で閣議決定したから国会は実現させなさい」
なんてメチャクチャな話ですが、
社会人経験ゼロの野田佳彦を筆頭に
政治の素人集団民主党政権では
三権分立なんて概念もありませんでしたので
閣議決定すれば押し切れると思っていたようです。

その結果、国会で全野党から抗議をくらって
野田佳彦がこの越権行為を謝罪することで手打ちすることが決まりました。
が、民主党は無能集団でしたのでこの謝罪のための謝罪文が書けませんでした。

そして石破茂がこの謝罪文を急遽起草。
野田佳彦は明らかに拗ねた態度で渋々この謝罪文を会議場で読み上げました。
始末書一つ書けなかったんです。

じゃあ素人未満集団の日本の民主党系の連中よりも
韓国の共に民主党の方がマシなの?
というかと言えばさにあらず。
あちらは法治国家としてはありえない遡及法を平気で作るなど
明らかな問題があろうと法律を成立させてしまうというだけです。

さて、昨夕に総理が会見を行いました。

危機的状況に合って国民に自粛を求める内容だったわけですが、
景気対策の補正予算についてはまだ発表できないので
はっきりと答えきれないところに総理としても歯がゆさがあったろうと思います。

現在の通常国会では1月から2ヶ月以上にわたって本予算が審議され
ようやく成立したばかりです。

ほとんどは立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の
いわゆる反日4野党による難癖と日程闘争、
遅滞戦術によって費やされた無駄な時間でした。

そして景気対策補正予算について反日4野党側は
与野党協議の場を設置するように要求をはじめています。

与野党協議を開かなければ
「独裁だ!」等々さけんで審議拒否するのが見え見えです。

ただでさえ素早い対策が求められている中で
総理や関係閣僚を連日国会の無駄な難癖付けに呼び出し続け、
今の政権は空いた時間でしか対策会議を行えません。

東日本大震災の直後に谷垣が全面協力を申しでて
担当閣僚が国会に出席しなくていいように他の野党とも話を付けて
災害対策に専念するようにさせたのとは真逆です。

「新型コロナより桜(を見る会)だ!」(石垣のりこ)
とか
「時間があまったらコロナもやります」(福山哲郎)
とか
そんな無駄な事に貴重な時間を潰され続けてきた上に
反日4野党は国難である今だからこそ国政を停滞させ、
安倍を疲弊させて潰すチャンスだと
目の色を変えて今まで以上にモリカケだなんだと騒いでいます。

反日4野党にはマスゴミが味方についている。
このことがいかに大きいかよくわかると思います。

情弱どもが彼ら反日4野党の暴挙を容認し続けてきました。
無知は罪ではありませんが、無知であることを認めようとせず、
無知である自分達こそ正しいと現実から目を背け続ける事は罪だと思います。

であるのなら彼らの拠り所であるマスゴミを潰すためにどうするか
ここが私たちの考えるべき箇所であろうと思います。

昨夕の総理の会見で特に重要な箇所だとブログ主が考えた箇所が以下。
−–
安倍総理:今、欧米諸国と比べて相当、日本が感染者の数が少ない。PCR検査は少ないではないかと、こう言われています。確かにPCR検査の数は少ない中において、私もほぼ毎日のように、厚労省に対して、医師が必要とする、判断すれば必ずPCR検査ができるようにしてくださいねということは重々、申し上げております。日によっても非常に少ない日がありますから、なるべくしっかりとPCR検査はやってくださいと言っています。
 では、果たして日本はそれを隠しているのかという議論があります。これは、私は違うと思います。例えば死者の数は、PCR検査の数が少ないけれども、死者の数が多いということではありません。では、死者の数、肺炎で亡くなっている方は、実はコロナではないかということをおっしゃる方はいるのですが、コロナウイルスの場合は専門家の先生たちが、これはみんな、私も確認したのです。私も、これはそういう批判があるんだけれども、どうなんだろうかと。このPCR検査、これが少なくてという話で、伺ったのですが、これは、肺炎で亡くなった方については、基本的に肺炎になって、最後はCTを必ず撮ります。それで、CTにおいて、これは間質性肺炎の症状が出た方は必ずコロナを疑います。必ず。そういう方については、これは必ず大体、PCRをやっておられます。ですから、そこで間質性肺炎でない肺炎で、例えば細菌性等々の肺炎で亡くなられた方等について言えば、これはコロナではない。ですから、コロナではなくて肺炎で亡くなったという方はコロナではないのだという説明を私は受けて、私は納得したところでございます。
−–

日本のPCR検査の数が諸外国に比べて少ないという
批判や陰謀論に対して安倍総理はきちっと説明しています。

PCR検査というのはそれ単独では偽陰性が一定割合生じるものであるわけです。
ですのでPCR検査単独で行うというのは適切ではなく、
武漢肺炎と疑われる典型的な症状などで
「これはきっと武漢肺炎だろう」
という所見に至った時の確定のために使われるべきものです。

先日も紹介しましたが、
以下の論文によれば

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察(白木公康)|Web医事新報|日本医事新報社

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式の考察(白木公康)

www.jmedj.co.jp

−–
COVID-19に感染した場合に備えて,肺炎を早期に発見するためには,毎日検温をして平熱を把握し,発熱のチェックをする。4日以上持続する発熱は鑑別できる発熱性疾患が限られ,COVID-19のサインと思われる。発熱後8日で呼吸困難が出る。
発熱後5〜6日ごろの病初期では,階段上りや運動など酸素必要量が多い時のみ,息切れを感じる。この労作性呼吸困難(息切れや呼吸回数の増加)により,肺障害を早期に推測し,治療に結び付けることが重症化を防ぐために重要であると思う。その際に,画像診断とPCR法で確定できる。
COVID-19の肺炎のCT所見の検討によると,発症後すぐにはすりガラス陰影を呈し,3週間までに徐々に浸潤影を呈するものが多くなるとされており,肺線維化が進行していくことを示唆している21)22)。また経過で線維化をきたすグループは予後不良であった21)。SARSを振り返ると発症4週間後,55?62%に線維化を残していた23)。非可逆的な変化の可能性があり,拡散能・肺活量低下による肺機能低下も危惧される。COVID-19でも若年者の肺炎は死亡率が低く軽症であると早計せず,後遺症の予防において早期治療が重要である可能性がある。
−–

武漢肺炎においては症状が重篤化する前に、
間質性肺炎の症状が出るため、これを早めに見つけ出すことが重要で、
間質性肺炎の症状に気付いたらCTによって確認することで早期発見につながり、
PCR検査もあわせて行う事でより確定を上げるという形が望ましいというわけです。

上昌広やら岡田晴恵などを使ってPCR検査ばかりを行わせて
医療崩壊をさせようとしているマスゴミは
ここの部分をきちんと報じないどころか
やっぱり朝日新聞などのようにトリミングして報じている始末です。
デマを流して国民を死に追いやろうという悪質な行為ですから
これもスポンサーお問い合わせ案件ですね。

日本は他の国に比べてCTの設置率が高いことは
日本での武漢肺炎の死亡者数の少なさにもつながっていると思います。

間質性肺炎とCTによるチェックというキーワードを使って
PCR検査の数などの関係についても
きちんと説明している政治家が野党にいましたか?
誰1人いませんよ、まったく勉強しないから。

安倍総理は毎日国会で反日野党のゴミレベルの難癖に対応させられながら
余った時間で勉強していることがよくわかると思います。
本来マスゴミがこういう事を報じなければならないわけですが、
日本のマスゴミの記者どもは全く勉強せずに
安倍政権を倒すことや日本を貶めるために
国民をいかに扇動するかしか考えていないので
国民に必要な情報が全く届きません。
そんな連中が各種の制度や法律で特権を得て守られているのはおかしいでしょう。

そして朝日新聞の記者がさっそく
総理の会見での説明をこう切り取りしています。


Toshi Ogata (尾形 聡彦)@ToshihikoOgata



安倍首相会見。日本のPCR検査の少なさを神保氏が聞いたのに対し、首相は「たしかにPCR検査の数は少ない」「日によって非常に少ない日がある」と認め、厚労省に「しっかりPCR検査やってくださいと言っている」と吐露。PCR検査拡大は各国の対策の基本です。首相もこう言っているなかで検査拡大は急務です

2,120

Twitter広告の情報とプライバシー

1,131人がこの話題について話しています

−–
Toshi Ogata (尾形 聡彦)@ToshihikoOgata
安倍首相会見。日本のPCR検査の少なさを神保氏が聞いたのに対し、首相は「たしかにPCR検査の数は少ない」「日によって非常に少ない日がある」と認め、厚労省に「しっかりPCR検査やってくださいと言っている」と吐露。PCR検査拡大は各国の対策の基本です。首相もこう言っているなかで検査拡大は急務です
−–

「とにかくPCR検査拡大で医療崩壊させるんだ!」
という姿勢で朝日新聞グループが報道犯罪を展開してきたわけですが、
この記者についてもさすが反日朝日新聞グループの記者だとしか言えません。
総理の説明をトリミングして
「やはりPCR検査拡大が急務だー!」
っという話にしています。
もしかしたら本気で理解できる脳みそがないだけなのかもしれませんが、
そうだとすると朝日新聞の記者は日本でも最底辺のバカの集団ですね。
小学校の国語の勉強からやりなおさせないとだめでしょう。

そうそう、財務省は日本はCTが多すぎるから無駄だと言って
CTの設置すら減らさせようとしているんですよ。
財務省にとっては他省庁の予算は自分達の利権にならないから
理由はなんでもいいから難癖を付けて予算を削るのが目的なだけです。

やはり財務省は解体されなければなりません。
(「財務省は解体されなければならない」って大カトーのつもりで毎回言おうかな。)


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:31| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

【転載】朝日は意図的に医療崩壊を狙っている〜【転載】審議拒否したいだけ、理由はなんでもいい

【転載】朝日は意図的に医療崩壊を狙っている


安倍総理が行った記者会見で
マスゴミのアホ記者が
「新型コロナの収束はいつごろだ」
なんて頭の悪すぎる質問をしていましたが、
以下、産経新聞から。

【野党「国民の不安高める」 終息予測回避を批判】
 野党は14日、新型コロナウイルス感染が終息する見通しに言及しなかった安倍晋三首相の記者会見を「国民の不安に全く応えず、ますます不安と混乱を大きくする」(立憲民主党の福山哲郎幹事長)と批判した。改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を回避するよう求める声も出た。

 福山氏はコメントで「感染がいつ終息するのか、一斉休校やイベント中止要請がいつまで続くのかの見通しを明らかにしなかった」と指摘。「経済対策も具体的に示さず、危機意識が希薄すぎる」と非難した。

 国民民主党の玉木雄一郎代表もツイッターで、首相の経済対策を巡る発言に関し「『一気呵成に』しか言わなかった。この会見、何のためにやったのか分からない」と皮肉った。

 社民党の吉田忠智幹事長は緊急事態宣言について「発動しないよう、感染症の拡大防止に万全を期すことを強く求める」と談話で注文した。
(2020/3/14 産経新聞)

マスゴミの記者達の低レベルっぷりを
このブログでは取り上げたわけですけど、
そんな低レベルな質問をおかしいと思わないどころか
同調する程度の頭の可哀想な人が
立憲民主党の幹事長らしいです。

なんでもドヤ顔で批判すればいいと思ってるから
ついつい言ってしまったんでしょうけど・・・頭悪いにもほどがあります。

さて、嘘つきに限って自分は嘘つきでは無いとアピールするってよくありますよね。
北海道新聞がこんなチラシを配ってたらしいんですけど、
北海道の方どうなんでしょうか?

朝日は意図的に医療崩壊を狙っている_d0044584_05205501.jpg

マスゴミはせっせと
「デマはネットから出てくるのであって新聞やテレビにデマはない」
ということにしようとしてきました。

ですがデマと言えばやはり新聞やテレビが最も悪質で
特に最近はデマが頻繁に行われており、
共同通信に至っては
繰り返しすぐバレるデマ記事を連発していますが、
ただの一度も訂正すらせず
ピンポンダッシュのように実にカジュアルに嘘をついています。

さて、フェイクニュースと言えばやはり朝日新聞でしょう。

こちらの記事をご覧ください。

最近の朝日新聞は一般人にチェックされると都合の悪い記事や
嘘で読者を騙そうとする記事についてはウェブでは有料記事にします。

この記事もそうですが、
記事本文に入る前に、朝日新聞を含めて反日マスゴミは
日本の武漢肺炎感染者数について必ずダイヤモンドプリンセス号のものを合算します。

とにかく日本はひどい状況だという事を世界に向けてアピールするつもりなのでしょうし、
風評被害を拡大させたい、
風評被害が拡大すれば困るのは日本人で批判や不満は政府に向かうはずだ。

という考えなのだろうと思います。

「日本のPCR検査は少ないから韓国を見習って拡大しろ」
なんて本当にちゃんとした専門家がそんなこと言うのかねと。

特に韓国は検査ばかりに偏重して
イタリアほどでないにしても医療崩壊を起こしていますからね。

そうそう、韓国は感染者数の計算にずるをやり始めたらしく、
隔離解除になった人達を「感染者数から除外」して感染者数を発表しているようです。

回復なり死亡なりで隔離ではなくなった人達を
「新規感染者数から引く」
なんて斬新な計算方法で感染者数の爆増が鈍化したように見せている。
という指摘をしている方がいます。

この考え方だと日本はもう300人を超える回復者がいるので
日本の新規感染者数にマイナスという数字が出かねないですね。

ま、韓国がインチキしないはずがないというブログ主の偏見があるので
そこは差し引いて考えていただきたいと思います。

では朝日新聞の記事に話を戻しましょう。

で、朝日新聞が取材して直接話を聞いたということにしている
ジェニファー・ナゾさんはツイッターをやっていまして、
こんなツイートをしています。


Jennifer Nuzzo, DrPH@JenniferNuzzo



Yes, we must increase COVID19 testing capacity. But that doesn't mean everyone needs to be tested. Even if there were enough tests, there aren't enough clinicians to test everyone. If you are sick and don't need to be hospitalized, stay home. https://www.washingtonpost.com/health/2020/03/13/if-you-feel-sick-are-worried-about-coronavirus-call-your-doctor-dont-rush-er/?fbclid=IwAR0lnZC6ZQ8t6sDQy5QlUZMTD2J95eFBd5gh5Elia36tm3bPkj4Eg_DbAoE …

If you feel sick and are worried about the coronavirus, call your doctor. Don’t rush to the ER.

What to do if you are starting to feel sick and think you might have the coronavirus.

washingtonpost.com

627

Twitter広告の情報とプライバシー

490人がこの話題について話しています

−–
Yes, we must increase COVID19 testing capacity. But that doesn’t mean everyone needs to be tested. Even if there were enough tests, there aren’t enough clinicians to test everyone. If you are sick and don’t need to be hospitalized, stay home.
−–

COVID19のテストを増やす必要はありますが、誰もがテストされるべきという意味ではありません。
十分な検査があったとしても、全員を検査するのに十分な臨床医はいません。
入院を必要とするほどでない場合は家に居てください。

・・・朝日新聞の記事とは逆の方向性の主張に見えますが?

で、朝日新聞の英語版でこの記事を探しても見つかりませんでした。
もしかして英語版を出して見つかったらまずいからと
吉田調書捏造や慰安婦記事捏造の謝罪が
海外からでは特に見つからないようにされているのと同じ狙いでしょうか?

1)朝日新聞は本人に取材していないででっち上げた
2)朝日新聞は本人に取材したけど内容をパッチワークなどで捏造なりした。
3)朝日新聞は本人に取材したけど取材対象には別の記事をでっち上げて了承させた。

・・・どれですかね?

いずれにしても検査をむやみやたらに拡大しろというのが
朝日新聞グループがテレビや自社の週刊誌なども使って行っていることです。
テレビ朝日だと玉川とかいうのが
「韓国は疑わしい人全てを検査して抑え込んでるんですよ!日本は韓国を見習うべきです!」
なんてことを言っていたようです。

武漢肺炎は指定感染症となっています。
このため検査で陽性となれば症状の軽重に関係なく
指定医療機関に隔離した上で治療を行わなければならない法律の縛りを受けます。

以下、厚生労働省のHPに感染症指定医療機関のリストがありますが、
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou15/02-02.html
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou15/02-02-01.html

これ以外にも協力機関にも入院させることができる立て付けになっていますが、
各県せいぜい数十〜200程度のベッド数しかなかったりします。

数えれば愛知県だと160床ほどのようで
愛知県内での感染者数は13日の時点で114だった事を考えれば
全てのベッドを武漢肺炎で使えるはずがないでしょうから、
愛知県は余裕がないことがわかると思います。

ところが大村知事は朝日新聞などのマスゴミを真に受けて
検査数を増やすと記者会見で説明しており、
大村知事に対して適切な説明をできる人が県庁のスタッフではいないのか、
あるいは適切な説明ができる人がいても
大村知事はそういうのを聞こうとしていないか
いずれかなのでしょうが、
検査をやたら増やそうというのでは愛知県が医療崩壊しかねません。

【新型コロナ 民間の検査機関に依頼し検査数を増やす・・大村愛知県知事】
(2020/3/11 CBC)

朝日新聞グループが特にひどいですが、
日本の反日マスゴミが異口同音に
PCR検査を拡大させろと煽っているのは
それによって医療崩壊を起こさせ、パニックに至らせ
倒閣、さらには政権交代に利用しようという魂胆ではないかと
疑って見ておいた方がよいと思います。

彼ら反日マスゴミにとって日本国民の命など使い捨ての道具程度の位置づけでしょうからね。

朝日新聞は世間を騙すためにお得意の
「外国の専門家」
というのを使ってさも韓国のやり方が正しいように思わせて
日本も韓国のように医療崩壊させようと
読者を騙そうということなのだろうと思います。

ちなみに朝日新聞が手本扱いさせようとしている韓国ですが、
文在寅が武漢肺炎の感染者については生活補助が出るようにしたために
オレもオレもと検査を繰り返し受けるようなのが出ているだけでなく、
KBSが報じていますが
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=056&aid=0010802236
軽症なのに拒否してベッドをあけてくれない患者も出ているようです。
三食付き、生活保護付きなので手放したくないのでしょう。

ちなみに韓国ではかつてセウォル号の沈没事件がありましたが、
あれは2014年の話でした。
が、あのときに遺族(自称)が集まってテント村を作ったり、
近くの体育館で寝泊まりするようになって
政府が補助金を出すのでそのまま5年経っても居座っていた。
なんて事があるような国です。

なにせセウォル号については乗船名簿も誤魔化していたのですが、
これに目をつけてほんとか嘘かわからない自称遺族が
政府への抗議デモにまで参加していたようですからね。

そうそう、朝日新聞は先週こんな社説を出しているんですよね

【(社説)感染症と社会 誤情報に踊らされずに】
(2020/3/8 朝日新聞社説)

デマを積極的に流している朝日新聞が言うと説得力が違いますね。


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです


【転載】また朝日のフェイクですか


本日更新が遅れましてすいません。



まずは元民主党政権の総理大臣だった人のツイートから。

https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1238735683746856960

また朝日のフェイクですか_d0044584_22080164.png

-----
鳩山由紀夫@hatoyamayukio
コロナウィルス対策関連ではあるが、首相に権限を集中させる緊急事態宣言を可能にする法律ができた。もし首相が信頼できる人物であるならばそれも良かろう。しかし首相が嘘、隠蔽、ごまかしの人物だったら国家は極めて危うくなる。その首相を追及してきた立憲民主が法案に賛成したことが理解できない。

-----

このツイート一つで鳩山由紀夫というのが
いかにアホで間抜けで無責任であったかよくわかります。

まず今回の改正は附則の部分であって本則のところは変更ありません。
ですので民主党政権が作った時のそのものであるわけで、
お前そのとき民主党の議員やってたじゃねーかという話なんですよね。

おまけに

>首相が嘘、隠蔽、ごまかしの人物

なんて書いていますが、
政治資金規正法違反や脱税を嘘をついて誤魔化してたのが鳩山由紀夫です。
しかもこの問題が追及され始めると、
当時の会計責任者だった人物が北海道に温泉旅行に行った先で急死。
という抜群のタイミングで実質的隠蔽になりましたからね。

今回の法改正に賛成しなかったら立憲民主党は
「自分達で作った法律を武漢肺炎に適用できるようにする修正を拒否した」
ということになるから賛成に回ったわけですよ。

ガソリーヌは意地になって
「そのまま適用できるのに改正はおかしい!」
と主張を繰り返して採決で造反しましたけどね。

解釈で適用範囲を拡大できるなんて理屈なんでしょうけど、
それこそ悪用されかねないわけで、
だからこそ政府側は武漢肺炎に対しても適用できるように
法律の運用上の瑕疵が生まれないようにした形なんですけど、
ガソリーヌさんは法律が苦手らしいのでそのあたりを理解できないのかもしれません。

浪人して司法試験に受かってようやく検事になって
東京地検に配属されたらすぐに山尾恭生と関係を作っちゃったみたいなんですよね。

当時東京地検が扱っていた最大の山だったのがライブドアで
堀江の側近だった山尾なんて最重要人物の一人ですよ。
それが東京地検の検事と関係作っちゃってたら大スキャンダルですからね。

通常2年は最初の赴任地にいるはずが

これがためかガソリーヌはすぐに地方に飛ばされ、
飛ばされた先でも一年続かずに次々飛ばされてたわけです。

そして2004年に任官されてから3年の2007年に民主党から立候補するために退官。

民主党もマスゴミもガソリーヌを法律のプロと持ち上げてましたが
ただでさえ飛ばされた先でも長続きせず繰り返し飛ばされてる上に
たった3年で辞めちゃってるんで
そういうので経歴自慢はどうかと思うんですよね。

ま、架空プリカでガソリン代を誤魔化した時だって
法的な説明がろくにできない上に
辞めたはずの秘書が横領したことにしたんですよね。

それなら横領で元秘書を訴えろって話なんですけどやらなかったですね。


おまけに収支報告書を見るとその秘書がやめてから2年ほど同じプリカ偽装を続けてましたので
ガソリーヌの事務所では辞めた人間がお金をいじれるくらい
がばがばということになるんですけどね。

なんでかマスゴミはガソリーヌの明らかにアウトな言い訳後は
ガソリーヌに全くツッコミを入れずに守ったんですよねー。
日本のマスゴミは反日政党の所属だったら
あきらかな犯罪をしていても無条件で守ってくれるんですから
マスゴミが正義だの権力の監視だの言ってるのが嘘である事は間違いないでしょう。


さて、話がそれたところで武漢肺炎関連で立憲民主党に逃げ込んだ山井和則の
本日の国会質疑から一つ。

-----
山井和則
「検査が少ない!テドロス事務局長の言う「検査・検査・検査」の方針に反している!」

加藤厚労大臣
「事務局長は『日本は封じ込めをうまくやっている』と評価しています」

山井和則
「(日本が)多額の寄付をWHOにしたからリップサービスだ!」
-----

WHOの主張が正しいという前提で偉そうに言ったと思ったら
WHOの主張はリップサービスと言ってみたり。
政府に難癖を付ける事だけが目的なので
10秒前の自分の発言と矛盾してようがかまわない
という山井和則の程度がよくわかると思います。

今回の武漢肺炎ではWHOが中国共産党の代弁者となることで
世界中での初動を遅らせる原因になったことは間違いないでしょう。

初動で検査ばかりやって医療崩壊しているイタリアを見れば
検査検査検査なんて世界中に間違って受け止められるような主張そのものがおかしいと言っていいと思います。

で、「検査検査検査」などと煽るような
報道をやっているのはテレビ朝日なんですね。

朝日新聞はグループをあげて検査偏重へと国民をミスリードし、
医療崩壊を起こさせようとしているとこのブログで書いていますが、
その戦略上のいつもの朝日新聞の「ニュースの創作」です。

WHOのサイトに16日のテドロス事務局長のメッセージが掲載されています。
https://www.who.int/dg/speeches/detail/who-director-general-s-opening-remarks-at-the-media-briefing-on-covid-19---16-march-2020

たしかに

We have a simple message for all countries: test, test, test.

検査、検査、検査だ。
と訳せる部分があります。
ですが、テドロスはこう説明を加えています。

-----
But we recognize that many countries have already exceeded their capacity to care for mild cases in dedicated health facilities.
In that situation, countries should prioritize older patients and those with underlying conditions.


しかし、多くの国がすでに専用の医療施設で軽症例のケアは収容能力を超えていることを認識しています。
そのような状況では、高齢患者と基礎疾患のある患者を優先すべきです。

-----

朝日新聞グループはこの大切な説明部分をわざと切り落として
WHOも検査検査検査と言ってるじゃないか!とやっているわけです。

そして厚生労働行政が特に専門と言い張る山井和則は
相変わらず情報ソースはテレビか週刊誌程度しかなく、
朝日新聞グループのプロパガンダスピーカーになっているわけです。

むしろ国民を扇動しようという動きとして山井和則を国会から除名した方がいいでしょう。
どうせ国会にいても邪魔にしかならない税金の無駄なんですから。

ただ、テドロスのおかげで
武漢肺炎への初期対応について
多くの国で後手に回ってしまったと言える状況がある以上、
武漢肺炎がある程度落ち着いてきたらWHO改革が必須になるでしょう。
当然テドロスは排除すべきです。

また、中国共産党の影響の及ぶところから人を選んではいけないという事だけははっきりしたと思います。

それで中国共産党はというと
武漢肺炎を他国から持ち込まれただの米国が持ち込んだだのと
さっそく責任転嫁、歴史の書き換えに動いています。

誰がどう考えても最初に2ヶ月以上隠蔽して世界中にばらまかれる原因を作った
中国共産党に大きな責任があります。

中国共産党はメンツが最重要ですので
責任を誤魔化すためにも事実の書き換えに動いているのでしょう。

中国共産党が武漢肺炎について
「米国が持ち込んだ」
という話をばらまき始めたことについて
米国の反応が以下。

【米、中国に「強い異議」伝達 新型コロナの責任所在巡る攻防で】
[ワシントン 16日 ロイター] - 米国務省のオルタガス報道官は声明で、ポンペオ国務長官が中国の外交担当トップである楊潔?・共産党政治局員と電話会談し、新型コロナウイルスの責任を米国に押し付けようとする中国の試みに「強い異議」を伝えたと発表した。

報道官によると「ポンペオ長官は、虚偽の情報や変なうわさを拡散するときではなく、全ての国がこの共通の脅威に対抗するために結集するときだと強調した」という。

新型コロナの責任所在を巡る米中の攻防を巡っては、中国外務省の報道官が12日に米軍が湖北省武漢に新型コロナを持ち込んだ可能性があると発言。13日にはスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が中国の崔天凱・駐米大使を招致し、非常に「厳しい抗議」を行った。

これを受け、中国外務省の耿爽報道官は16日の記者会見で、一部の米高官や議員による中国への非難・中傷を巡り、中国は米国に対し抗議したと述べた。
(2020/3/17 ロイター)


抗議するのは当然です。
というか抗議しなければ中国共産党はさらに宣伝を拡大させて
間違いなく事実の書き換えに走るでしょうからね。

で、これが反日の時事通信フィルターを通すとこうなります。

【米中舌戦、新型コロナめぐり互いの「中傷」を非難】
【AFP=時事】米中二大国の間で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が新たな火種になっている。両国は16日、新型ウイルスをめぐり相手をおとしめる中傷をやめるよう相互に要求した。

 新型コロナウイルスは昨年末、中国湖北(Hubei)省の省都・武漢(Wuhan)で初めて確認されたが、ここへ来て中国以外での新規感染者数と新規死者数が中国を超えたと世界保健機関(WHO)が発表すると、米中両国の間で衝突が生じた。

 米国務省によると、マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官は、中国高官の楊潔チ(Yang Jiechi)氏との電話会談で、中国政府が公式ルートを使って「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する非難の矛先を米国へそらそうとしている」として怒りを表明した。

 ポンペオ氏は、「今は虚偽情報や奇妙なうわさを広めるときではなく、すべての国が一致団結してこの共通の脅威と闘う時だと強調した」という。

 米国務省は13日に中国の崔天凱(Cui Tianka)駐米大使を呼び、中国が広めている陰謀論がソーシャルメディアで広く注目を集めているとして非難した。

 科学者らは珍しい動物を取り引きする武漢の食肉市場が新型コロナウイルスの発生源だとみているが、中国外務省の趙立堅(Zhao Lijian)報道官は先週、世界的流行の「患者0号」は武漢ではなく米国からやって来た可能性があると、ツイッター(Twitter)に中国語と英語で投稿。同氏は、「武漢に流行をもたらしたのは、米軍かもしれない。透明性を示せ! 情報を開示せよ! 米国はわれわれに対して説明責任がある!」とツイートした。

 一方、ポンペオ氏自身も連日、SARS-CoV-2(新型コロナウイルスの正式名称)を「武漢ウイルス」と呼び、すでに中国の反発を招いていた。保健衛生の専門家らは、そうした地理的な呼称は汚名を着せることにつながりかねないと警告している。

 中国国営新華社(Xinhua)通信は両者の電話会談の要約を掲載。その中で、中国の外交政策を担う中心的人物である楊氏が「中国を中傷するいかなる計画も失敗することになるだろうと、米国に厳しく警告した」と報じている。

 楊氏はまた、「米国の一部の政治家はたびたび中国とその新型ウイルス対策を中傷したり、中国に汚名を着せたりして、中国国民を怒らせている」と言及。「米国側に即刻、不当な振る舞いを正し、中国に対する根拠のない非難をやめるよう要求した」という。【翻訳編集】 AFPBB News
(2020/3/17 AFP・時事)



記事を読むと米国側も中共に対して仕掛けているように書いてます。

この件については中国共産党が先に米国原因説を吹聴しはじめたので
ポンペオが武漢ウイルスという適切な言葉で表現したに過ぎません。

100%自分達が悪いとわかっている場合にはまずは
「どっちもどっち」
ということにして自分達の非をごまかしながら
自分達のデマを引っ込めないで止めておくだけにとどめておく、
そしてプロパガンダを行う隙をうかがう。

中国共産党のやり方は
何事においても尺取り虫のようなもので
こちらからきちっと反論して宣伝するなどすれば
とりあえず一時的に動きが止まります。

ですが少しでも隙ができたら半歩でもいいから嘘を深化させようとします。
こうして10年かかろうが50年かかろうが事実を嘘で塗り替えるのです。

ですので見逃すことなくきちっと反論することが重要で、
日本の外務省や媚中派の連中のように
「もめないように日本が我慢しておけばいい」
などというやり方は論外です。

今回の武漢肺炎では日本の財界がリスクヘッジを全く考えず、
いや、リスクは全て国にケツを拭いてもらおうという考えで
中国依存をガンガン進めてきたことの問題が浮き彫りになったと思います。

にもかかわらずトヨタはこんな体たらくです。

【トヨタ、中国にEV工場 1300億円を投資】
 トヨタ自動車が、中国・天津に電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など環境対応車の生産工場を建設する方針を固めたことが29日、分かった。投資額は約1300億円で、2020年代前半の完成を目指す。世界的に環境規制は強化されており、EV需要の高まりが見込まれる中国で生産を強化する。

 工場は現地の自動車メーカーと手掛け、生産能力は年間20万台程度となる見通し。米中貿易摩擦などによる景気減速があるものの、中国は世界最大の自動車市場。トヨタは販売シェアを伸ばす余地があるとみて、投資を拡大する。

 トヨタは、EVやハイブリッド車(HV)など電動車の世界販売台数を25年をめどに550万台以上とする目標を掲げる。中国でもEV戦略を加速する方針で、高級車ブランド「レクサス」のEVを今年発売する予定だ。
(2020/2/29 産経新聞)


奥田硯からトヨタはずっと中国べったりでしたが、
日本であれば恥とおもわれかねない過剰接待も賄賂も当たり前の国ですし、
13億の市場がーなんて言葉に夢を抱いている愚かな経営者もまだいたりするくらいです。

経済産業省や日本の政治家、そしてマスゴミに踊らされた人達は
原則自由競争という理想・・・いや妄想を追っているわけですが、
中国共産党の息のかかった接待工作や
ハニートラップが中国内で取り締まられるはずがないわけですし、
信念のない経営者なんて簡単に転がせるでしょう。
そして事実トヨタなど少なくない日本の信念無き
目先の数字しか見れない経営者どもがいいように転がされてきました。

中国共産党は2025年までにほとんどの産品の内製化を進めるとしている以上
中国を工場にしていれば技術がどんどん抜かれていくことは確実です。
技術を保護する法律は中国は無いも同然どころか、
技術を抜くための法律をこれまで作ってきたのが中国共産党なんですから。

いまだけ良ければ良い。
将来自分の会社が中国に食い潰されても知った事ではない。
そういう判断を続けているのが
トヨタを筆頭に日本の経団連で偉そうにしている経営者どもだと言っていいでしょう。

安倍総理はサプライチェーンの脱中国化を進めるとしています。
今国会で審議すべきは武漢肺炎対策の先、
消費税増税で大きくへこんだところへ武漢肺炎という強烈な大打撃を受けて
実質的にリセッションへと入ってしまった景気への大規模なてこ入れでしょう。
これとサプライチェーンの再構築をセットにすべきだと思います。

まずはとっとと本予算を通してすぐに経済対策の補正予算に取り組むべきですが、
国会では相変わらず
立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の反日野党どもが
「いかにして予算成立を遅らせるか」
ということを最重要目的にして難癖を付けては審議拒否を繰り返すなどしています。

また、財務省の代弁者である麻生太郎は
はやくも消費税減税に否定的な答弁をしていますし、
財務省官僚どもも消費税増税で大きくへこんだ事を誤魔化すために
10〜12月期のは悪天候だのと早い段階から言ってきました。

そうそう、
「連続ドラマW オペレーションZ 〜日本破滅、待ったなし〜」
なんていうアホなドラマがWOWWOWで放送されてるようですね。
どうせ財務省から番組化を持ち込まれてるんでしょうけど
正直言って草刈正雄のヅラ以外は見る気もしません。

以前書きましたが、
財務省の故・香川俊介は消費税の正当化のために
「財政健全化」「直間比率の是正」「福祉目的」
と3つの言い訳を考え使いわけていました。

消費税で景気にくさびを打ち込み続け、
延々と増税するために国民を騙す理由を
都度調整する必要があったということなのでしょう。

省益のためなら日本人の自殺者がいくら増えようとかまわない
省益のためなら日本経済が潰れてもかまわない
省益のためなら政治家をはめて社会的に抹殺しようとかまわない

そんな財務省が産んだ、
財務省の省益という財務省の中だけの絶対正義のためなら
嘘も全く呵責を感じないモンスター。
それが香川俊介だったと言っていいでしょう。

事実、彼は癌に冒され余命幾ばくも無い状態にあっても
消費税増税延期という安倍総理の方針を潰すために動き回っていたのですから。

今は財務官僚こそ国民が打破すべき敵であるという事実が
一人でも多くの人に知られてほしいと思います。

景気対策として軽減税率を5%として一律全品目に適用する。
これほどわかりやすく景気に直結する対策はないとブログ主は考えます。
景気対策には「わかりやすさ」も重要だとブログ主は考えます。
景気の「気」の部分に影響しますからね。

最大の障壁は吉田茂の亡霊となっている麻生太郎財務大臣と
財務省に籠絡されている族議員どもでしょう。

麻生太郎は消費税増税が間違っている事は総理大臣時代から
講演会などで繰り返し主張してきました。

しかしながら祖父である英国かぶれの吉田茂の
「大蔵省一極支配の形が絶対に正しい」
という妄言を守ろうとしてなのか、
とにかく財務省を守る事だけはブレません。
財務省によるデフレ不況固定路線に軸足を置いて財務省の主張を代弁すること
これを徹底してきました。

「吉田茂の流儀を守る」
などという迷惑極まりないこだわりによって
日本は本格的な景気回復を妨害され続けてきたとも言えると思います。

失われた30年を作り維持してきた財務官僚どもこそ国民の敵であると
今あらためて国民に共有されるべきだと思います。

また、国民の不満を高めて政権交代という革命を再び実現しようと
日本の景気回復を妨害し続けつつ、
財務官僚を敵に回したくないということもあって
消費税減税を否定している立憲民主党なんてのは論外です。

あ、責任を持たなくて良いからと消費税0%だの徳政令だの言ってる
中核派という極左組織を基盤にしている反日政党はもっと論外ですよ。

あれはどうせすぐに政権与党になれるわけじゃないからと
無責任に放言しているだけですから。


そうそう、付け加えますが、

朝日新聞はウェブサイトで頑なに日本の感染者数や死亡者数に

ダイヤモンドプリンセス号の分も足して

しかもダイヤモンドプリンセス号の分も足しているという説明が

すぐにはわからないようにすることで読者を扇動しようとしてきましたが、

これがどうも今日からダイヤモンドプリンセス号の分を合算するのをやめたようです。

また朝日のフェイクですか_d0044584_22185817.png

今回のブログで取り上げたテドロスの発表内容のトリミングもそうですが、

医療崩壊を起こさせようと情報を切り取って扇動する行為なども

「スポンサーお問い合わせ」

案件です。


そしてスポンサーお問い合わせが実際に行われるようになって

朝日新聞グループの売り上げが苦しくなってきている一例かもしれません。

クレームがあろうと感染者数だって偽装を続けて来たあの朝日が折れたのですからね。



パチンコ屋の倒産を応援するブログ



【転載】国会妨害しかしないのは根っこが同じだから


まずはパワハラ癖と虚言癖のある原口一博のツイートから。


原口 一博@kharaguchi



いつ審議拒否しましたか?事実を教えてください。@大臣がカネの問題で辞めた時ですか?
➡️説明するから待ってくれと自民党さん
A法務相が検察を貶めた時ですか?
➡️辞任すべしの声に今、努力しているから待ってくれと自民党さん。
法案成立に協力してくれてありがとうと安倍総理からも言われましたよ https://twitter.com/suehirot800/status/1239282277332316160 …

末廣和久@SuehiroT800

返信先: @kharaguchiさん

そう思うなら行動してください。
なんで審議拒否ばっかりして法案の成立を遅らせようとするのですか?
国難という認識が本当におありですか?
とてもそうは思えない。

278

Twitter広告の情報とプライバシー

530人がこの話題について話しています

パワ原口:いつ審議拒否しましたか?事実を教えてください(以下略)

一般人や官僚など自分に対して反撃できない相手に対しては
明らかなウソでも平気でごり押しする
すがすがしいくらいのクズっぷりです。

審議拒否を繰り返してきたのが
立憲民主党、国民民主党、日本共産党、あと社民党の
いわゆる反日野党連合でした。

そして武漢肺炎に対応するための
新型インフルエンザ特措法の改正案を採決するその日も
森ゆうこ法相の9年前の発言を持ち出して
「法務大臣が(9年前の発言で)検察を貶めた。謝罪や訂正では済まない」
と法務大臣の罷免もしくは法務大臣自らの辞職を要求して
反日野党連合は全面審議拒否を行いました。

【特措法案採決の本会議、予定時刻に始まらず…法相答弁巡り野党が審議拒否】
 野党は12日午前、森法相が「東日本大震災の時に検察官は最初に逃げた」などと国会で答弁したことに反発し、衆参両院の審議を拒否した。このあおりで、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための新型インフルエンザ対策特別措置法改正案が採決される衆院本会議は、予定の午後1時になっても開かれなかった。

 立憲民主党の安住淳国会対策委員長は12日午前、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、「森氏は政治責任を取るべきだ。今のままでは質疑はできない」と伝えた。
〜以下省略〜
(2020/3/12 読売新聞)

それ以外でも今国会では総理の答弁を気に入らないとして
立憲民主党、日本共産党、国民民主党が示し合わせて
審議を退席して審議拒否を行うという事が繰り返されました。

反日野党連合による審議欠席戦術のために、
質問を続けようとするガソリーヌの腕を
大串博志が引っ張って無理矢理退席させる
という場面までありました。

とにかく難癖を付ける事を繰り返しては審議を止め
予算成立を可能な限り遅らせ
あわよくば年度内に成立しないようにさせたい
というのが反日野党連合がこの数年取ってきたやり口です。

あげくに自分達で審議拒否して審議時間を潰しておきながら
審議時間が足りなくなったとゴネて
16日の予算委員会など野党側の質問時間を追加させてもいます。

で、野党が繰り返し審議妨害を行う戦術は2007年の参議院選挙で勝ってから
小沢一郎が民主党議員に仕込んだやり方ですが、
民主党の連中はこれで政権を取ることができたと、
成功体験を都合良く自分達の成果だと思い込んでしまっているので
なおさら審議拒否しかしない状態になりました。

ですが、そもそものこの審議妨害戦術はもっと根の深いものだったりします。

憲法改正を掲げていた中曽根康弘が総理になった時に
まっさきに憲法改正という自身の政策を引っ込めたというのは有名ですが、
これは憲法改正を掲げると国会が全く進まなくなるという事情からでした。

特に当時は自民党内最大派閥の田中派をバックにしての総理就任だったという事情もあります。

田中派は表では対立しながらも社会党と水面下で手を組んでいました。
野中広務が官房機密費を社会党議員達が
何かにつけせびりに来ていたことを自著でも書いていますし、
菅直人が
「ハマコーが野党議員にも10万円ずつ配っていたのを見た」
と調子に乗ってバラしたら
ハマコーが
「馬鹿野郎!俺が損するじゃねーか!あれは小沢からきた(当時幹事長として権力と金を握っていた)金だ!」
と実態をバラしていたこともあります。

あげくに社会党の委員長なども同行した「金丸訪朝団」なんてこともありました。

結局はちょっと時間稼ぎして法案を成立させる牛歩戦術など
社会党は反対するフリで支持者には納得させつつ
自民党田中派と癒着して美味しくやっていたわけです。

だからこそ金丸系の小沢一郎が田中派の後継者争いで負けて
権力を失うとそれに我慢できずに党を割り、
すぐに社会党と手を組むことができたと言えます。

田中派をバックにして少数派閥ながら総理になった中曽根としては
憲法改正となれば今度は社会党は徹底した国会妨害に動くことになる、
社会党の支持者も社会党議員達がそのように行動しないと納得しなくなる。
だからこそ憲法改正について引っ込めたわけです。

以来、自民党の総理は憲法改正を引っ込め続けてきました。

その後、旧田中派の中でも
北朝鮮に阿る金丸系の連中は小沢が自自公連立離脱したことで
小渕以降にようやく北朝鮮による拉致問題が国会で堂々と議論されるようになりました。

また、自民党内の旧田中派つまり経世会は
小泉純一郎との対決の中で切り崩されていき、
自民党内での優位を失っていきました。
それから小泉から禅譲された形で総理になった安倍が
戦後レジームの脱却、憲法改正を主張しました。

脱却すべき戦後レジームそのものであるマスゴミや反日野党が
一斉に安倍攻撃を仕掛けるのは必然だったわけです。

その後、野党自民党が政権奪還が確実になってくると
石原伸晃という傀儡を立てることで
権力を握ろうと企んだ古賀誠や青木幹雄、山崎拓らの谷垣おろしが起きましたが、
石原伸晃のアホっぷりで自爆。
安倍晋三が奇跡的に総裁として復活したのです。

反日野党やマスゴミが偏向報道をさらに悪質化させて安倍を潰そうと動くのは当然です。
なにせ自分達で政治的に殺したはずの人間が復活して
再び戦後レジームとの対決、憲法改正を掲げているのですから。

一方、民主党の党職員は旧社会党からスライドしてきた人達が軸となっています。
それは分裂した今も変わりません。

そして党の国会戦術、政策は彼ら党職員が基本を作っています。

かつて中曽根が国会が全く進まなくなるからと引っ込めて以来、
歴代の自民党の総理達が引っ込め続けてきたのが憲法改正でした。

そして自民党としての出発点に戻ろうと
内容は別にしても憲法改正を改めて掲げなおしたのが谷垣でした。

その谷垣は
「憲法9条は世界遺産」
などと言っている古賀誠にハメられ
総裁から引きずり下ろされました。

谷垣下ろしに動いたのが
青木幹雄、古賀誠、山崎拓ら特亜に阿る連中であったことは
偶然ではあるのでしょうけどね。

こういう流れを考えれば脱却すべき戦後レジームの一つが
政党名という看板を変えているだけの民主党系の連中だと言えます。
そしてマスゴミも脱却すべき戦後レジームの一つです。

ですので安倍総理でなかったとしても憲法改正を掲げれば
徹底的に攻撃されるのは間違いないでしょう。

さらにその憲法改正を掲げているのが安倍晋三なわけです。
自分達が殺したはずの政治家が生き返ってきたようなものですから、
マスゴミや反日勢力が狂ったように叩くのは当然だと言っていいと思います。

そしてその発狂ぶりによって
スポンサーにお問い合わせをする材料がどんどん提供されていますし、
反日野党がいかに審議妨害と審議拒否しかしないか、
いかに無駄な存在であるかがより多くの人にわかるようになってきたと思います。

さて、朝日新聞と毎日新聞グループは特にひどいですが、
マスゴミは武漢肺炎対応で国民がパニックを起こすようにとにかく煽っています。

で、我慢しきれなかったのか
反安倍の政治姿勢で記事を書いてきた女性セブンがフライングしました。

【コロナがもたらした弊害、国民が政府の言葉を信じなくなった】
 世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。日本国内では、感染症状のない国民にもパニックが広がっている。

 まずマスクの品不足が始まり、続いて「マスクと素材が同じトイレットペーパーは早期に品不足になる」という趣旨のSNS投稿をきっかけに、全国的にトイレットペーパーの買い占めが始まった。

 また「コロナには紅茶がいい」「いや、白湯が効く」といった科学的根拠のない言説が流布して、そのたびに品薄が生じる。

 古くはオイルショックから一部の日本人の精神性はそう変わらず、危機に陥るたびに個々のエゴが表面化するが、昨今はSNSの発達により、疑心暗鬼に付け込んだデマが一層拡散しやすくなった。

 コロナパニックで深刻なのは、多くの人が政府の言葉を信じなくなったことだ。

 その証拠に、3月3日の記者会見で安倍首相が「トイレットペーパーには充分な供給量がある」と語っても、買い占めは一向に収まっていない。

 感染症対処経験のある医療関係者は「政府はもっと国民を安心させることを発信すべき」と指摘する。

「感染症対策は、どうしても自由や人権を制限してしまうので慎重にならざるを得ない面もあることを政府はシンプルに説明すべきです。その一方で、一斉休校やイベント自粛など国民を萎縮させ、怖がらせることばかり言うと、人々は不安になってトイレットペーパーを買いに行きます。

 新型コロナウイルスの毒性や致死率は強くなく、感染しても無症状か軽症の場合が多いこと、そして日本は世界の中で医療資源などが恵まれた国であり、きちんと対策を取ればそれほど恐れることはないともしっかり発信すべき。もっとも、万が一の際に批判されることを恐れて、“大丈夫です”とは発信できないのでしょうね」

 日本には、全体を見渡すことができ、かつパンデミック対処経験のある専門家が少ないのも問題だという。

「新興感染症には、パブリックヘルスという見識が必要なんです。ウイルスや臨床の研究とは異なり、疫学、法学、統計学、社会学、国際関係といった分野の知識を持って、事の全体を中長期的なタームで俯瞰する目が大切になります。日本の中のことだけではなく、真に日本を救うためにも、世界の中で何が起きていて、何をすることが必要なのかということを考えないと、グローバル時代の感染症対策は成功しないんです」(医療関係者)

 コロナがあぶり出した日本の病理を私たちはしっかりと治療しなくてはならない。
(2020/3/17 女性セブン2020年3月26日号)

国民が政府の言葉を信用しなくなったなんて言っていますが、
別に政府がなにをどう説明しようが
オイルショックの頃もトイレットペーパー買い占めが収まるまで
5ヶ月近くもかかっていました。

先日も書きましたが、
今のピーコック、当時の千里ニュータウンの千里大丸プラザが
「紙がなくなる!」(「特売で」という意味だったらしいが)
と煽って販売。
これでトイレットペーパーが売り切れた事を
「あっという間に値段は二倍」
などの見出しを付けて新聞が報道。
そして全国に波及するとテレビもトイレットペーパーが買い占められている事を強調して報道。
これでさらに煽られて全国でトイレットペーパー買い占め騒動になったわけです。

今のワイドショーのやり方は50年前と根本的に変わっていません。

トイレットペーパーが買い占めによって在庫切れしている現場を流しながら
大げさに
「ご覧ください!どこに行ってもトイレットペーパーがありません!」
なんて強調するのがパターン化していると思います。

そしてリポーターが「無い!無い!」というところばかり大げさに強調。
視聴率を取りたいということもあって
なんでもかんでも大げさに騒ぐことがまず先にあるから
このようなおかしなことになるのだろうと思います。

マスゴミはとにかく武漢肺炎を日本国内でパニックに至らせ
それで政権打倒をしようとしていると見た方がよいでしょう。

朝日新聞に至ってはそのために連日の捏造記事や
単に記者どもの主観によるネガティブキャンペーン記事で
「金を出す価値のある情報」
は提供していません。

情報を商品にしているのに不良品でも金が稼げるのですから、
やはり電波独占や新聞の特殊指定などの既得権益は廃止すべきです。

ただ、安倍内閣の情報発信がはっきりいってクソなのは事実なんです。

これは霞ヶ関の官僚達や族議員などに配慮して
記者クラブという間違った制度を維持しているからです。

記者クラブは私たち日本人の敵として
情報を独占して日本人をミスリードする機能し続けてきたわけですが、
情報の独占、世論のミスリードというのは
官僚達やそれを土台にしている族議員にとっても大切な利権を守る土台の一つになっています。

なにせ記者クラブ談合フィルターを通さないと情報が流れないようにすることで
コントロールしやすくなるんですからね。

マスゴミは間違いなく安倍内閣の敵です。
にもかかわらずそのマスゴミと官僚と族議員の既得権益の象徴ともいえる
記者クラブ制度を前提にして情報発信を続けているのです。
だから記者会見を開いても必ず官邸記者クラブ。

そして案の定どれほど低レベルな質問にも答えようが
「これが記者会見と呼べるんですか!」
等々、反日記者達が予定通りの罵声を浴びせて
「安倍は記者会見を打ち切って逃げた」
だの
「国民の疑問に対して真摯に向き合う姿勢が無い」
だの必ず言いたい放題言われるんです。

一つの物事を進めるために他の物事については最大限波風を立てないように配慮する
というのが第二次安倍内閣の基本的なやり方なのでしょうけど
記者クラブという一番の問題をそのまま維持してたってなんの意味もありませんよ。

毎日毎日、東京新聞の看板記者の恐ろしく低レベルな望月衣塑子の
質問になっていない質問を相手にしているのだって
官邸記者クラブが政府側の失言を引き出すための頭の軽い鉄砲玉として
望月衣塑子が使えると思って特別に望月衣塑子を入れているからでしょう。

安倍内閣の大きなマイナスは情報発信を
日本国民の敵である記者クラブに委ねる
という間違いを続けているところにあると思います。

【転載】次の一手を議論すべき時なのに


ガソリーヌこと好色選挙法違反な人が離党したようです。
このブログでガソリーヌが新型インフルエンザ特措法改正の採決で造反したことについて
選挙対策で造反したのだろうと書きましたが、
予想通りの動きと言えます。

立憲民主党は支持率3%台まで落ちている上に
党執行部は村田などと近く、
短期間で民主党内で党幹部に出世したガソリーヌに対して
彼女のスキャンダルをメディアに売り込んだのが村田と言われていますしね。
非常に関係が悪いです。

問題は村田が今の党執行部と近いということです。
ですので選挙の際の応援はあまり期待できないと見るべきでしょう。

選挙に備えて新党で出るのと立憲民主党で出るのと
両天秤にかけられるように離党したものの会派は離脱しない
という手に出たのでしょう。

ただ、こういう離党は今後も考えられます。
というのも立憲民主党は役員人事に対しての規約があえて作られてないからです。

今の立憲民主党の役員を見れば実質的に菅内閣が席替えをしただけ
だったりするわけですが、
党役員人事について規約が全く整備されていなかったりします。

このことは合併交渉のときに国民民主党の玉木雄一郎代表にも指摘されています。

普通に考えて10%を超えていた支持率が3%台で低迷中
という状況を考えたら執行部はやり方を明らかに間違っているわけで
野党第一党という規模を考えたらこの支持率は責任問題です。

民主党時代だったら執行部の責任を問う声が出るでしょうし、
党代表の交代ということになっていたでしょう。

ですが今の立憲民主党は党の役員みながみなそういうところから目をそらし続けて
自分達の椅子を守る事に重きを置いています。
菅直人は総理の椅子にしがみつき続ける事に固執して
岡田克也と結託して鳩山由紀夫を騙すという事を実行しました。

これで鳩山由紀夫を通して再び復権しようとした小沢一郎の策謀はやりすごせましたが、
当然ながら同じ党の議員達を騙したことがすぐにバレて
党内で菅直人を擁護できなくなり結局引きずり下ろされる事になりました。

こうした経緯をふまえれば
「党役員人事についてろくに規定が整備されていない」
という状態で3年もやってきている立憲民主党の異常さは
おそらく立憲民主党の今の役員達にとってみればむしろ正しい事なのでしょう。

国民民主党の玉木雄一郎に指摘されて整備すると言っておきながら
結局枝野はそのあたりを放置したままにしているようですから、
意図的にそうしているのだろうと思います。

ま、党役員について選挙で決めるという規約がありながら
それをガン無視して無選挙で20年も党委員長を志位和夫が続けていたりする
日本共産党というのがさらに上にいますけどね。

さて、武漢肺炎についてですが、
youtubeでは武漢肺炎関連の動画については広告が付かないようになり、
動画説明に「コロナ」という文字があるだけで広告が付かないようになっているようです。
それでも武漢肺炎について情報発信を行っているアカウントには
広告剥奪が行われていて、
おまけにyoutube側の説明はどの動画が違反という事を具体的にかかずに規約違反だから該当動画を消せと
ユーザー側は実質全部の動画を消さないと対応してもらえないようなところに追い込まれるようです。

特定企業が独占的な状態を作っているということの怖さの一例と言えますね。

ですので日本のように企業側の良心にのみ任せて放置というのではなく
国としてきちんと脱中国化に補助金を出したり、
どうせチャイナは不平等な関税で自国をプロテクトしているのですから
日本もこっそり手数料みたいなものを付けるなどして障壁を作ってもいいと思います。

ただ、日本の場合は企業のやりたい放題と企業の競争力を阻害することを目的に
マスゴミが一斉に護送船団方式批判をして
国が自国の企業を守る手法を完全悪と批判するキャンペーンをおこないましたから
その後遺症が非常に大きいのですよね。

中国や韓国を見れば国がダンピングを後押しして保護しています。

中韓がダンピングまで国がバックアップしている事はマスゴミは全く批判しませんが
日本側は国がバックアップすることをマスゴミが徹底的に批判します。
あげくにNHKは中韓の企業の宣伝を積極的に行っている始末ですしね。

武漢肺炎で医療崩壊を起こしているイタリアは

【欧州、新型コロナで医療現場が危機に 伊は医師試験省略 スイス「10日で崩壊も」】
【ベルリン時事】新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない欧州で、医療現場が危機的状況に陥っている。

イタリアは、医学生への今年の医師試験を省略し、1万人を前倒しで現場に投入する方針。スイスではあと10日で医療システムが崩壊するとの警告が出ているほか、ドイツでは必要に応じ、ホテルなどを軽症者向けの施設に改装する計画だ。

 17日のロイター通信の報道によると、医療関係者の感染が相次いでいるイタリアのマンフレディ大学・研究相は、今年の医師試験を省略し、医学生が本来より8〜9カ月早く働けるようにすると表明。「これにより、1万人の医師が投入される」と述べた。また、各地で引退した医師の復帰も呼び掛けられている。

 また、スイス連邦保健局のコッホ感染症対策課長は17日に記者会見で、感染拡大ペースが速過ぎ、実態把握が困難になっていると強調。このままの状況が続けば「あと10日で、(病院で)患者を扱いきれなくなる」と警告した。 
(2020/3/18 時事通信)

ついに学徒動員となったようです。
無理矢理医療従事者を確保するという手に出たわけですが、
イタリアは武漢肺炎が収束した後もいろいろと後遺症が長く続きそうです。

初動で検査偏重だったことが大きな原因なわけですが、
それ意外にもイタリアは予算削減のために医療リソースを削っていた事が
さらに悪い方向に働いてしまったと言っていいでしょう。

次の一手を議論すべき時なのに_d0044584_13541910.jpg

今や欧州の方が感染拡大がやばいことになっていてパニックを起こし始めています。

そしてEUの高尚(笑)な理念をあっさり放棄して
ドイツなどEU参加国が次々に国境閉鎖に動いています。
助け合わないようですね。

世界が武漢肺炎でパニックになっている中で
中国共産党は米国が持ち込んだなど
とにかく自分達が原因ではないという話にしようとしています。

ですのでトランプ大統領が自身のツイッターや会見で
あえてチャイナウイルスと呼ぶなどしています。
この件について以下。

【「中国ウイルス」の呼称やめず トランプ米大統領、記者追放に不快感】
 【ワシントン時事】トランプ米大統領は18日、新型コロナウイルスをめぐって中国が反発する「中国ウイルス」の呼称を再び使い、「中国由来だからであり人種差別ではない」と主張、改めて正当化した。「中国は(新型コロナ感染の発生を)もっと早く知らせることができた」とも述べ、初動対応の遅れを批判した。ホワイトハウスでの記者会見で語った。
 また、中国外務省が中国駐在の米主要紙の米国人記者の記者証を無効にし、事実上の国外退去を求めたことについて「うれしいことではない」と不快感を示した。
(2020/3/19 時事通信)

時事通信だけでなく日本のマスゴミは
「トランプによる人種差別的発言だ」
という文脈での批判を行っています。

そもそも自分達の責任を誤魔化そうと中国共産党が
「米国が持ち込んだ」だの「中国が由来ではない」だの
情報戦を仕掛けたわけで、
自国のせいにされかけている米国からすればトランプ大統領の反論は当然です。

武漢肺炎の初期対応として中国共産党側は隠蔽をやっていたのは明らかです。

そして分析によってすでに1月の時点で
各国に武漢肺炎が持ち込まれていたという事が指摘されています。

SARSの頃から中国共産党のやり方は「隠蔽」です。

おそらく今までも小さなものは隠蔽して誤魔化してきたのでしょう。
ところが武漢肺炎は感染力が非常に強く、
誤魔化しきれずに大爆発したのでバレたというところだろうと思います。

100年ほど前に第一次世界大戦の被害者数よりも多くの命を奪ったのが
スペイン風邪でした。

スペイン風邪という名前ですが報道規制を行っていなかったのがスペインだったので
スペインで明らかになったからこの名前が付いただけで、
現在では中国移民が米国に持ち込み、
米兵が欧州に持ち込んでさらに欧州で拡大した
という事が指摘されています。

【スペインかぜのパンデミック、中国起源説とその教訓  起源の解明は困難でも、「中国に注目せよ」と歴史家は言っていた】
(2020/3/15 ナショナルジオグラフィック)

人の命よりもメンツが最重要な中国共産党は
今後も「まず隠蔽する」という姿勢は変わらないでしょう。

そうした点も含めて、米中対立の中で
日本は国として中国依存度を大きく下げていかなければなりません。

国会でこういうことを議論してほしいのですけどね。
相変わらず国会では桜だのモリカケだのばかりで
質問時間のほとんどを持って行っている野党はろくに仕事をしません。

お次は時事通信のマスゴミらしい記事。

【麻生氏「呪われた五輪」 自説披露も論議呼ぶ】
 麻生太郎財務相は18日の参院財政金融委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大により東京五輪・パラリンピックの延期や中止の懸念が高まっていることに関し「呪われたオリンピック」と表現した。「40年ごとに問題が起きてきた」との自説を披露したものだが、予定通りの開催を願う競技者らへの配慮を欠いており、論議を呼びそうだ。古賀之士氏(国民民主)への答弁。
 過去には、1940年冬の札幌五輪と同年夏の東京五輪を戦争のために返上。80年のモスクワ五輪では日本を含め西側諸国が旧ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議し、参加をボイコットした経緯がある。
 安倍晋三首相は「完全な形」での五輪を目指すと表明。麻生氏も「190何カ国の人が参加でき、観客も日本だけでなく他の国からも入れた形での開催が望ましい」と述べた。
 麻生氏は「スポーツ選手でこの種のこと(感染者)になる確率は極めて低いと思う」との見方を示す一方、「観客は違う」と述べ、開催判断の難しさを指摘した。
(2020/3/18 時事通信)

でました
「論議を呼びそうだ。」

マスゴミ用語の基礎知識ですね。

「〜〜議論を呼びそうだ」「〜〜波紋を広げそうだ」

というのは談合マスゴミの他社への呼びかけも含めて
「問題に発展させろ」
という呼びかけです。

日本のマスゴミはこのやり方で何十年と放火を繰り返してきました。
最近はうまく火がつかないことも多くなり、
その場合は持ち回りで他社が同じ記事をリサイクルして出してくるようになっています。

コロナだけでなく今年はサバクトビバッタが大問題になっています。
このままであれば
いずれはバングラディシュ方面から雲南へ入るか
カザフスタン側から回ってウイグル側に入ってくるか
等々のルートが予測されています。

バッタによる食害で世界規模で穀物に被害が出る可能性が危惧されています。
食料もまた安全保障の一つです。

特に中国はいまや穀物輸入国になっていますので
中国国内で被害が出ると経済的な悪化もあってパニック状態になりかねません。

また、昨年日本にも侵入が報告されている
ツマジロクサヨトウによる大規模な食害も中国内で予測されています。
イネ科の植物が食害されますので
稲、小麦、トウモロコシという重要な作物への大規模な被害も考えられます。

特に武漢肺炎対策で中国国内は情報隠蔽されていて状況は不明ですが、
武漢肺炎対策にばかり追われて対策がおざなりになる可能性があります。

中国大陸では国民が飢える事は易姓革命の引き金の一つとなってきました。
ですので中国共産党が穀物を金で買いたたいてかき集める
という事を行いかねないリスクがあります。

また、国内の政情不安となれば各国に移民として入り込んで
今日本で行っているように偽装を行う等で居座ろうとする中国人が
大量に発生する可能性があります。

武漢肺炎対策という名目で中国からの入国を制限している事について
言い方は悪いですが
「まだ安全が確認されないので」
と長期的に引っ張る事も含めて是非とも国会で提案してもらいたいところです。

立憲民主党は移入制限するなと政府に早い段階から文句を付けていたので
立憲民主党には全く期待できませんけどね。

とにもかくにも国会では「次の手」を議論してもらいたいのです。
質問時間の大部分を持って行っている立憲民主党、国民民主党、社民党の連合が
全く意味の無い質問に時間を潰し続ける事について批判してもらいたいです。

【転載】流言飛語


まずは週刊朝日がしびれを切らして記事を出してしまった件から。
【「検査できるんじゃないの?」希望者急増で病院は“新型コロナ”パニック】
「『3月6日付でPCR検査が保険適用される』と発表された直後から、『希望すれば誰でもすぐに検査を受けられる』と勘違いした方の問い合わせが急増し、その対応に現場はてんてこまい。本来の業務が手につかない状態です」

やつれた表情でこう話すのは、都内にある約300床の地域中核病院の職員・Aさんだ。最近は帰宅も遅く、疲れがたまっている状態という。

「陽性から陰性、そして陽性に戻ったり、亡くなられる感染者や無症状病原体保有者もいたりで、有効なワクチンがありません。不明な点ばかりなので、不安になられるのはわかります。でも新聞やテレビの報道を断片的に捉え、自分勝手に判断する方があまりにも多い」

 一方、SNSのフェイク情報に翻弄(ほんろう)される医療機関は少なくない。

「ある病院は2月下旬、『罹患(りかん)者発覚』と虚偽のツイートをされ、最近も『医師が感染』と書かれました。その対応にも追われていて完全な業務妨害です」

 しかも外来患者は目に見えて減っている。

「外出控えの影響だと思いますが、昨年12月に比べると3月は1日平均1割以上少ない」

 それはボディーブローのように病院経営を圧迫している。

「どこの病院でも同じ傾向にあり、特に小規模のクリニックさんが厳しい。看護師を解雇し始めた医院もあるそうです」

 それでいて、消毒液やマスクの消費量は倍以上。トイレのエアタオル使用中止に伴うペーパータオルの復活など、経費も急増している。Aさんの病院では、自家製マスクの推奨、消毒液を病院内で作るなどの経費節約を始めた。

「そのくせ院内感染にビクビクしています。万が一、感染者が出て外来閉鎖になったら潰れかねません。厚生労働省は医療現場を疲弊させない方策をとってほしい」

 果たして日本の医療は持ちこたえることができるのだろうか。まさに正念場だ。(高鍬真之)
(週刊朝日 2020年3月27日号)

朝日新聞がグループ全体を挙げて
「PCR検査検査検査!」
と捏造報道まで行って検査を煽り、
検査偏重で医療崩壊が起きるように仕向けていたのは
これが目的だったというのがよくわかります。

ところが思ったようにうまくいかない上に
スポンサー凸を相当食らっているようなので
見切り発車してこの記事を出してきたのでしょう。

朝日新聞は自社グループの朝日新聞、テレビ朝日、日刊スポーツ
ハフィントンポストやバズフィードジャパン、論座、
アベマ、週刊朝日、あ!エラ!
そして提携しているNYT等々まで使って
グループ内で自作自演を繰り返してきました。

むしろブランドをいっぱい増やしているのはそれが目的なのかもしれませんけど。

まずは嘘をついたり、読者をみだりに煽ったりする事を目的にする
その体質そのものを批判されるべきでしょう。

お次は先月の兵庫県知事の動きから。

【兵庫県、マスク100万枚を中国へ 震災支援の「恩返し」】
 中国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が感染拡大していることを受け、兵庫県は10日、マスク約100万枚を友好提携している広東省と海南省に送った。

 県によると、両省は阪神・淡路大震災時に義援金を送ったほか、広東省などは2009年の新型インフルエンザ発生時に約20万枚のマスクを県と神戸市に提供。18年の台風19号被害でも海南省が20万元(約350万円)の義援金を県に寄せた。

 1月末に在大阪中国総領事館から「衛生用品が不足している」と要請があり、支援を決めた。発送するのは、三木総合防災公園(三木市)に備蓄してあるマスク100万8千枚。同日、公園内で同領事館に引き渡した。

 県国際交流課は「これまでの恩返し。今後も友好を深めながら助け合っていきたい」としている。(前川茂之)
(2020/2/10 神戸新聞)

拉致実行犯である朝鮮総連関連団体などへの補助金を続けている事で知られる
兵庫県の井戸知事は兵庫県の120万枚の備蓄の大部分を中国へ送るということを行いました。

そして3月18日のNHKの記事が以下。

【神大病院 マスク3日に1枚】
新型コロナウイルスの影響でマスク不足が続くなか、神戸大学医学部付属病院でも調達ができなくなり、医師や看護師などに支給するマスクを3日に1枚に制限していることが分かりました。病院では感染のリスクを懸念する声が上がっています。

神戸市にある神戸大学医学部付属病院では、新型コロナウイルスの感染者が国内で確認され始めたことし1月下旬からマスクの安定的な調達が難しくなり、取引先の業者への入荷がストップしたため今月4日を最後に入手の見込みがなくなりました。
在庫は2か月分しかないということで、これまで医師や看護師など職員に毎日、支給していたマスクを17日から3日に1枚にしています。
病院では使用済みのマスクを洗濯して再利用するよう呼びかけています。
さらに防護服や手袋なども不足しているということで、この状況が続けば、感染のリスクが大きいとして、国や県などに早急な対応を求めたいとしています。
神戸大学医学部付属病院感染制御部の宮良高維部長は、「マスクは使い捨てが基本で、決して好ましい対応ではないと分かっているが、長期間、供給が見込めないため、心苦しいが支給を制限することにした」と話しています。
(2020/3/18 NHK)

中国様にポイントを稼ぐチャンスだと思って
100万というでかい数字を狙ったのでしょうけど
井戸知事の行動は批判されるべきだと思います。

県内の医療施設でマスクが足りないという問題が発生するって
かなり間抜けな話だと思います。

お次は米上院議員のTom Cotton氏のツイートから。


Tom Cotton@SenTomCotton



The Chinese Communist Party has threatened to cut off America's access to vital drugs in the midst of a pandemic caused by its own failures. It's time to pull America's supply chains for life-saving medicine out of China. https://www.cotton.senate.gov/?p=press_release&id=1342 …

Cotton, Gallagher Introduce Bill to End U.S. Dependence on Chinese-Manufactured Pharmaceuticals

cotton.senate.gov

47,723

Twitter広告の情報とプライバシー

21,633人がこの話題について話しています

−–
Tom Cotton@SenTomCotton
The Chinese Communist Party has threatened to cut off America’s access to vital drugs in the midst of a pandemic caused by its own failures. It’s time to pull America’s supply chains for life-saving medicine out of China.

中国共産党は自分達で引き起こしたパンデミックの最中に
重要な薬物のアメリカへの輸出を止めるぞと脅してきた。
生命を救う薬のため、サプライチェーンを中国から引き離す時です。
−–

ほんとこれです。

日本は菅内閣の時にレアアース輸出停止をくらったのに
結局政府側は何か対策をしていたかと言えば全くしていないわけです。
なにせ民間企業に対して国がとやかく言う事は悪、
何か国が方向性を決めようと動こうものなら
特亜のために動く反日マスゴミが途端に袋叩きにする
という構造を警戒しているところはありますからね。

しかしながら安全保障、国民の生命に直結する問題であり、
脱中国をしなければ今後も国民の生命財産を脅かす事になりかねない
というチャイナリスクははっきりと示されたわけです。

実は今回の武漢肺炎パニックにあたって
インドも自国民に回す医薬品に使わせるために
インドで生産している薬品について輸出を止めているようです。

重要な物資の国内生産や備蓄がいかに重要かということがよくわかると思います。
ま、備蓄については事業仕分けでいろいろやられましたけど。

さて、武漢肺炎対策で安倍総理の休校要請について
マスゴミは批判批判批判という形だったわけですが、
世界で同様の措置が取られています。

そんな中で反安倍の週刊新潮は今週号でこんな記事を出していたようです。
以下、新潮の中吊り広告。

この差はどこから来るのか?「一斉休校」必要なし!
恐れない英国

流言飛語_d0044584_11244683.png

たしかに当初ジョンソン首相は休校措置を取らない方針でしたが
以下、週刊新潮発売その日の産経ビズの記事から。

【英政府が20日から全土の学校閉鎖へ 新型コロナ対策】
 【ロンドン=板東和正】英政府は18日、新型コロナウイルスの拡大を抑制するために、20日から英全土で学校を閉鎖すると発表した。再開時期は決まっていない。英BBC放送によると、英国での新型コロナウイルスの死者数は18日時点で100人を超えた。英政府はこれまで学校の閉鎖について「時期尚早」と見送っていたが、事態を重く見て対応に踏み切った。
ジョンソン英首相は18日、「学校を閉鎖することで、上昇している感染者数を抑えなければならない」と強調した。英メディアによると、英国内の新型コロナウイルスの感染者数は2600人以上にのぼる。
 ロイター通信は、感染者数が増加するイタリアやフランスなどはすでに学校閉鎖に踏み切っていたことに触れ「ジョンソン政権は他の欧州諸国に比べて行動が遅すぎるという批判に直面している」と指摘した。
(2020/3/19 sankeibiz)

新潮の校了が火曜日です。つまり3月17日。
ジョンソン首相が20日からの休校を決めたのは18日。

こういう時間差で週刊誌は時々こういうしょーもないオチがついたりすることがあるのですが、
そもそも
「安倍を批判するために休校を批判する。」
という順番で記事を作るからこういう失敗をするのだろうと思います。

今の各国の悲惨な状況を見れば
少なくとも日本の取った対策の方が適切であったと言えると思います。

いまだに検査検査と煽るために
上昌広やら岡田晴恵やらをテレビ局が使っていますが、
上昌広が日本のクルーズ船対応と違って
イタリアは下船させただの、
イタリアは検査を積極的にやってるだのべた褒めしていたイタリアの現在の惨状を見れば
上昌広らの主張している内容がいかに的外れであるかわかると思います。

さて、この国難だからこそ国民を惑わせて政権打倒をしようと
マスゴミは積極的にデマを流布して国民を惑わせようとしています。

そんな中で反安倍界隈でこんな動きがありました。

#都内の病院に勤務してる知人から衝撃的な話を聞いた ・・・

========ここからコピーする========#都内の病院に勤務している知人から衝撃的な話を聞いた 。『〇〇〇』そうだ。〇〇〇のがツライと嘆いていた。なんだそれ・・・。========ここまで..

togetter.com

−–
都内の病院に勤務している知人から衝撃的な話を聞いた。
『PCR検査した検体は全て破棄して、患者には陰性と伝えている』そうだ。
上から支持されて毎日毎日検体を捨てては嘘をつくのがツライと嘆いていた。
なんだそれ…
−–

あらかじめ言っておきますがデマです。
おもにれいわ新選組だの共産党だのの支持者アカウントが
このような流言飛語のコピペをバズらせようと
コピペしてばらまいていたようです。

流言飛語_d0044584_11260241.png

全く同じ内容のツイートがいくつもありました。

流言飛語というのは一つでも成功すればいいのです。
スパムと同じですから。

だいたいPCR検査ってのは簡単にその場でできるものではなく
病院内で検査できる病院なんてかなり限られています。
しかも都内なんて条件つけちゃってますからね。

お次は先日こんなチラシを配って購読者を増やそうとしていた北海道新聞が

流言飛語_d0044584_11273865.jpg

今回の武漢肺炎にまた便乗してきたようです。

流言飛語_d0044584_11281845.jpg

科学リテラシーの無い人を騙して購読者を増やそうという試みのようです。

たしかに、道新としても道新の内容を鵜呑みにするような人を客にしたいでしょうから
この程度のものを鵜呑みにするような人を読者として捕まえる
というのは理にかなっているかもしれません。

北海道新聞に限った話ではないでしょうけど、
日本のマスゴミの情報を鵜呑みにする人達はこの程度という認識が
マスゴミ側も持っているということなのだろうと思います。

まぁ、政界にもEM菌とか信じ込む人達がいますからね・・・はぁ。


【転載】デマの流布は低コストの便利な工作


このブログで3月16日に取り上げた
朝日新聞による
ジェニファー・ナゾ上席研究員の発言捏造の件ですが、

デマの流布は低コストの便利な工作_d0044584_16031467.png

虎ノ門ニュースで上念司氏がこの件に触れて
イタリア系だからナゾじゃなくてヌッツォみたいな音になる
ということを指摘していました。

もし朝日新聞が記事にあるとおり直接取材していたのなら
Jennifer Nuzzo ジェニファー・ヌッツォ
と記事に書いてないのはおかしいと、ちょっとなるほどと気付くことができました。

Jennifer Nuzzo博士が
「日本のPCR検査は少ない 検査に積極的な韓国などが手本になる」
と朝日新聞の取材に対して説明した
という記事は朝日新聞の英語版にないようですから
朝日新聞としては英語で当人の目に入らないようにしているのかもしれませんね。
嘘をつくために勝手に人の名前を使ったのならその人に気付かれないようにする必要がありますからね。

さて、昨日は
れ組や共産党の支持者界隈で

−-
都内の病院に勤務している知人から衝撃的な話を聞いた。
『PCR検査した検体は全て破棄して、患者には陰性と伝えている』そうだ。
上から支持されて毎日毎日検体を捨てては嘘をつくのがツライと嘆いていた。
なんだそれ…
−–

というデマが誤字もそのままコピペで
拡散しようとしている事について取り上げましたが、
今日は台湾からのニュースを取り上げます。

【台湾で拡散された新型コロナ関連のデマ、7割強が中国から=調査局】
(台北中央社)法務部(法務省)調査局は18日、記者会見を開き、フェイクニュースとして立件された新型コロナウイルス関連のデマのうち約72%が「網軍」と呼ばれる中国のサイバー部隊が仕掛けたものだったと報告した。

フェイクニュースの調査などを行う同局仮訊息防制センターの張尤仁主任によれば、海外からのデマ流布のピークは今年2月下旬。台湾が実施したマスクの輸出禁止政策や、中国の防疫対策を批判した台湾のネットユーザーの言動などに反発した中国のネットユーザーが連携し、台湾社会にパニックを引き起こしたり、政府への信頼を失わせることを目的に広めたとみられる。

網軍の常套手段は、「先日〇〇〇議員が、台湾の感染者が500人を超えていると言った」などという文例を作り、政治家の名前を当てはめて拡散する▽台湾のニュース画像を加工する▽政府の公式発表をデマと思い込ませる−−の3パターン。台湾の言葉遣いを研究・分析した上で、台湾で広く使われるフェイスブックのアカウントを利用するなどして拡散していた。これまでに通報されたのは776件。立件されたのは271件で、このうち海外からの攻撃は196件に上った。

張氏は、一般の人はこれらの虚偽情報をすぐに見破ることは難しいと指摘し、現在攻勢は弱まっているが油断は禁物だとして警戒を呼び掛けた。
(2020/3/19 フォーカス台湾)

基本的に小さな噂だろうがなんだろうが
デマというのは数打って一つでも成功すればある意味勝ちなんです。

ですから昨日取り上げた反日左翼政党を支持する界隈からのデマなんかでも
一つでもいいから当たればいいんです。

たとえば1人1人が自分1人になって
冷静にゆっくりと判断する時間を与えられたら
そういうデマに騙される事はほとんどないと思いますが、
落ち着いて考える事を放棄して噂話を真に受ける人達はどの世代にもいます。
だからいまだにトイレットペーパーを毎日せっせと買い込んでいる間抜けな人がいるんです。
そういう人達のおかげで一部転売ヤーは稼ぐことができたでしょう。

スパムメールも同じで
誰か1人でも引っかかるヤツが居れば利益が出るんです。

ですのでこういうデマを流すのは常日頃から行われていて
特に非常時には強化されるとそういう認識を持っておかなければなりません。

特に日本だと記者クラブによって情報を牛耳っている
マスゴミが長年国民を騙し続けて来たわけですからね。

関連してロイターの記事。

【ロシア、新型ウイルスの偽ニュース作戦 欧米をパニックに=EU】
ロイターが入手した欧州連合(EU)の文書によると、ロシアのメディアは、西側諸国で新型ウイルスによるパニックを引き起こすため、「大規模な中傷キャンペーン」 を展開しているという。

ロシアのメディアが、西側諸国で新型ウイルスによるパニックを発生させるためフェイクニュースを拡散し、「大規模な中傷キャンペーン」を展開している――。
ロイターが入手したEUの文書によると、ロシアは英、仏、独、イタリア語などで偽ニュースを配信。EUが新型ウイルス拡大に関する反応を連絡するのが難しくなるよう、矛盾し混乱した、悪意のある報道を流しているという。
欧州対外行動庁によると、EUのデータベースには1月22日以降、新型ウイルスに関する偽情報が約80件記録されている。「新型ウイルスは米国の生物兵器」というイランからの根拠のない批判を、ロシアが拡散していたという。科学者の大半は、新型ウイルスについて中国のコウモリが由来だと考えている。
ロシア政府は18日、この疑いを否定根拠がなく常識に欠けると批判した。
(2020/3/19 ロイター)

ロシアが「新型ウイルスは米国の生物兵器だ」というイランからのデマを
拡散するなど大規模なデマによるキャンペーンを展開している。
という記事なわけですが、この記事が事実であろうがなかろうが、
西側諸国で新型ウイルスによるパニックを起こさせようとする。
米国を悪者に仕立てようとする。
というのはロシアにとってはプラスの話です。

特に欧州に天然ガスを売って稼いでいるロシアにとっては
欧州の混乱が深まるほど資源の価値があがりますし、
ウクライナなどにつけいる隙も拡大できるかもしれません。

いずれにしても風説の流布というのは
極めて低コスト、かつ低リスクで行える便利な工作です。
やらないはずがありません。

いかに日本が平和ぼけして何十年もやってきたかという事でもあるのですけどね。

で、中国は武漢肺炎について
とにかく他国に原因を押しつけようと動いているわけですが、
そのなかで米国が持ち込んだという話を言い出してきました。

だからこそこのブログでは新型肺炎ではなく「武漢肺炎」
と正しくどこで爆発的に広がったのか
それが確認された最初の地名を付けた適切な表現を使っています。

中国が「日本新型冠状肺炎」なんて表記を徹底することで
日本の新型肺炎と思わせようとしたり、
とにかく原因が中国であるということをごまかし、
事実を、歴史を書き換えようという目的が明らかです。

なぜかパヨクの連中は「武漢肺炎と呼ぶのは差別だ!」なんてほざいていますけど。

中国が武漢肺炎は米国が持ち込んだものだと言い出したことで
米国のトランプ大統領があえてチャイナウイルスと言うようになったことを取り上げ
なぜか日本のマスゴミはどっちもどっち、
あるいはトランプの差別的発言などと
中国側が先に仕掛けた事について批判せず
中国側のデマを正当化していく路線に乗っかっています。

逆の味方をすれば特亜の手下となっている日本のマスゴミが
中国側の責任転嫁を批判せず、
社によっては中国側が責任転嫁を行っている事に言及しないで
米国側の反論を批判しているという事を考えれば
中国共産党は本格的に武漢肺炎について歴史の書き換えに入ってきていると確信していいでしょう。

で、中国国営メディアはこんな記事を出してきました。

10 questions for the U.S.: Where did the novel coronavirus come from?

米国に対する10の質問:新型コロナウイルスはどこから来たのですか?王府花


中国内のSNSから書き込みを引っ張ってきて
それを元にして「新型ウイルス米国原因説」を宣伝する目的の記事と言えます。

中国国営メディアがわざわざこんな記事を出してきて
もはや正体を、狙いを隠すつもりなど全く無いと見ておけばいいでしょう。

【トランプ大統領 改めて中国批判「公表遅れ感染が世界規模に」】
アメリカのトランプ大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大について中国の公表の遅れで感染が世界規模に広がったと指摘し、改めて中国を批判しました。

トランプ大統領は19日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大について「もっと早く知っていれば、中国の発生地の1か所で感染を封じ込めることが可能だったかもしれない」と述べました。

さらに「中国が事態を公表しなかったことで、世界は今、大きな代償を払っている」と述べ、改めて中国を批判しました。

また新型コロナウイルスを「中国のウイルス」と呼んでいることに対して差別につながりかねないと問題視しているアメリカのメディアを「中国の味方をしている」と批判し、みずからの呼び方を正当化しました。

これに関連し、アメリカの有力紙、ワシントンポストのカメラマンはツイッターに大統領が記者会見で手元に置いていた原稿の写真を掲載し、準備されていた原稿には「コロナウイルス」と書かれていたものが、手書きで「中国のウイルス」と書き直されていたと伝えていて、大統領が「中国のウイルス」という表現を意図的に使っていることが伺えます。
(2020/3/20 NHK)

このNHKの記事でも中国が
「新型ウイルスは米国が持ち込んだ」
と米国に原因を転嫁しようと始めたことについて全く説明がありません。

この記事だけを見てしまうとトランプ大統領がわざわざ
中国に対して差別的発言をして中国批判を強めている
という話になってしまいます。

NHKがなぜ放送料を巻き上げて放送しているのか
なぜ企業の宣伝にならないようにしてきたのか、
そういうのをガン無視してファーウェイの宣伝を積極的に行うNHKですから
NHKがどちらの側に立って政治的宣伝を行っているかは議論の余地はないでしょう。

さらに中国は武漢を克服して世界の防疫を助ける中国
という宣伝も始めています。

武漢について全くあてになりませんし、
なにより武漢に取材に入った人達は片っ端から逮捕されて
その後音信不通状態です

問題がないのなら音信不通状態が続いているのもおかしな話ですからね。

中国共産党が成功したのは武漢肺炎の封じ込めではなく
武漢肺炎の感染状況についての情報封じ込めだと言っていいでしょう。

さて、財務省の代弁者としてデマを流すなどして生きてきて
その言説が全くあてにならないと言っていい
「小幡績」
という人物がいます。

彼はなぜかニューズウィークにコラムを連載しているのですが、
特に武漢肺炎になってからものすごい頻度で更新されるようになっていて
ちょっとおもしろいので取り上げたいと思います。

彼が半年ぶりにコラムを投稿したのが2月25日です。

【遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」】
<日本は新型コロナウイルス危機の震源は中国の武漢と思ってるが、世界には横浜のダイヤモンド・プリンセス号が震源だと思われている>
2020年2月25日

   ↓

【一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ】
<入試の公平性や教育の格差は大問題になるのに、一斉休校で教育の機会が失われることには異論を唱えない。日本は終わった>
2020年3月2日

   ↓

【やっぱり日本は終わりだ】
<安倍首相からの一斉休校の掛け声に対し、「子供の教育の機会を奪うな」と反対した親がほとんどいなかったことを嘆いた筆者のコラムに多くの反響が寄せられた。以下は、それに対する回答だ>
2020年3月3日

   ↓

【ついに日本は終わった】
<安倍首相が表明した中韓2国からの入国規制は、まともな官僚がついていればあり得ない選択肢だった。そのせいで、新型コロナウイルス危機は大きな経済危機に発展するかもしれない>
2020年3月6日

   ↓

【新世界オリンピックをつくろう】
<新型コロナウイルス危機のあおりで、オリンピックは延期だ、いや予定通りだと議論が割れている。この機会にやめてしまえばいいのだ>
2020年3月13日
(※この日はなんと2本も書いている)

・・・・で、世界中が武漢肺炎でパニックになりはじめると
   ↓

【日本が新型肺炎に強かった理由】
<新型コロナウイルスがヨーロッパにまで拡大した今、振り返ってみると、被害を最小限で食い止めたのは日本だった。何がよかったのか>
2020年3月16日

自分が今まで書いてきたコラムをひっくり返す手のひら返しです。
しかし、元々財務省の犬として生きてきた程度の低い人だけに
政府の経済対策に注目が集まり始めると
   ↓

【新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100%間違いだ】
<政治がやるべきは、本当に困った人をピンポイントで救うことと、できるだけ早くコロナ危機脱却を宣言することだ>
2020年3月19日

小幡の主張で一貫しているのは「財務省の犬」というところだけ
(元大蔵省なんで代弁者になることでコネを生かして仕事を得てるのでしょうけど)
あとはろくな見識を持っていないから常に思いつきで説得力皆無。
いやー、すげー説得力ですわー。

今回検討されている経済対策では
たとえ間違っている事がわかっていても
国民の生活よりも吉田茂の流儀を守って
財務省の利権を守ることが最優先の老害麻生太郎が
消費税減税および現金給付に対して否定的な言説を繰り返しています。

この際いつもどおり脱線しておきましょう。

麻生が総理の時に行った給付はそれなりに効果あったんですが、
現金給付に対して効果も否定しているあたりに
麻生太郎のつまらないこだわりが窺えます。

麻生が総理のときもリーマンショックを乗り切るために各国に財政出動を呼びかけましたが、
一方で財務省と日銀によるデフレ不況維持の部分はきっちり押さえていて
金融緩和は全く行いませんでした。

財務省と財務省の利権を守ることに関しては一貫してブレないのが麻生太郎です。
財務と関係ないところで大臣をさせておきたいところですが、
彼が金融と財務の両方の大臣をやることで
橋本行革で見せかけの大蔵省解体のために切り離された金融までが
一つの大臣のところに集まっています。
旧大蔵省が復活しているんですよね、ようするに。

自民党は中堅層の議員が非常に薄いと言えます。

それはかつて中曽根康弘や宮沢喜一など
ある程度大物になると比例上位を各地区で持っていって
特に仕事もせず居座るという事が続けられていた時期があった
という事も大きいのだろうと思います。

共産党などの反日極左陣営は幹部達がいつまでも居座ることで
世代交代を拒否し続け、結果として人材の層が極めて薄くなり、
組織としても落ち目になっています。

中曽根康弘については終身比例一位で居座り続けるつもりでしたが、
小泉がパフォーマンス目的とは言え比例に定年を設ける事で
追い出す事に成功していますが、
やはりどこの組織もやることがなくなって
本人も時代に付いていく気もないのに居座るってことをやられると
組織が腐っていくという悪い例でしょう。

河野太郎のようにいつまでも比例で居座り続けようとしていた河野洋平を
自ら説得して引退させるというのであればいいのですが・・・。

立憲民主党の中でも特に頭のおかしな発言をしている1人に
川内博史という議員がいます。
彼は2012年、2014年と連続落選していました。

彼が選挙区としている鹿児島1区を長年維持してきたのが保岡興治です。
しかし、保岡興治は2017年の総選挙の前に
膵臓癌であることが判明するも76歳でなお議員を続ける事へこだわっていました。

後援会長や家族の説得で本人が立候補取りやめを決めたのは
総選挙が公示される2日前でした。

息子が代わりの候補者として決まりますが、
たった2日で準備がうまくいくはずもなく
これが川内博史が選挙区で当選して議員に返り咲く原因となりました。

引き際というのは人それぞれ違うと思いますが、
自信と過信の区別ができない状態になったり、
まわりに明らかに迷惑をかけているようなら引き時だと思います。

自民党の中の中堅層の層の薄さ。
これが麻生太郎なり二階俊博なりに取って代わらせて
安心して任せられる人がいないという現状を作っていると思いますが、
その原因となる種は引退していった先輩議員達によるところ大だと思います。

人を育てるということはどこの世界でも重要です。
なにせ10年、20年後にそれがボディブローとして効いてくるのですから。
安倍総理は各派閥からの人事を受けて大臣をやらせてみているのでしょうけど、
麻生からプッシュされた岩屋毅のように特亜に阿りすぎて使い物にならない事が露呈したり、
菅官房長官が推してきた小泉進次郎についても
大臣をやらせることでメッキがぼろぼろはげたり、
総理として安心して大臣を任せられる人材を見つけるのも大変そうです。



【転載】審議拒否したいだけ、理由はなんでもいい


100日目に炎上したワニがちょっとした話題になっています。

理由は明らかなステマにあると言っていいでしょう。

きくちゆうきとかいう無名のイラストレーターが
ステマではなく自然発生的にいろんな企画が出ただけ
なんてことを涙ながらに訴えているようですが、
ま、1月の段階で商標登録していることにはじまり、

小学館から書籍販売が決まっていたり、
アホな映画化も決定していたり、
いきものがかりとのコラボMVが作られてたり、
LINEではLINEスタンプで早速商売してたり、
ロフトでは追悼グッズショップがオープンしてたり
セブンイレブングループのNANACOカードも用意されてたり、
タワーレコードでもコラボグッズが用意されてたり、
プレミアムバンダイや楽天コレクションの通販グッズが用意されてたり
ヴィレッジヴァンガードでもコラボグッズが用意されてたり、
全国のゲームセンターなどではガチャガチャが展開されてたり、
映画「デッド・ドント・ダイ」と公式コラボしてたり
阿佐ヶ谷ロフトAでトークイベントが決まっていたり、
KANA-BOONのベストアルバムとイラストコラボしたり、
連日のテレビ特集だったりと、
その他にもいろいろありますが、1人で手配するのならまぁ無理ですわな。

だいたい、中国の工場が止まっているこの時期に
全国で同時発売するこれらの各種グッズを準備するとなれば
事前から用意されていなければ無理ですからね。

審議拒否したいだけ、理由はなんでもいい_d0044584_13144279.jpg

ネットでは電通案件としてみなされてますが、
実際に電通のPR会社の根本陽平がPRプランナーとして
動画のスタッフロールに入ってたり、
アナ雪2のステマで騒ぎになったワープのパーティーに
きくちゆうき氏が参加してたりと、
ステマの匂いをどうやってもごまかせないんですよね。

調べればその他にも不自然なところしかなく
お話にならないレベルです。
無名の漫画家がツイッターで連載してたのが
口コミで噂が人気が広がっていって一大ブームになった。
というシンデレラストーリー全部が電通案件でしょう。こんな不自然な口コミ広げなんてもありましたし・・・アナ雪2のステマから何も学んでいないようです。

審議拒否したいだけ、理由はなんでもいい_d0044584_13154477.jpg

こうしたステマはEUや米国では違法となりますが、
日本ではグレーゾーン扱いになっていて違法になりません。
このため繰り返しステマがバレて炎上する事件が起きています。

本来、こういうユーザーを騙してハメるという手法は禁止されるべきですが、
日本のマスゴミはずっとこうしたブームのでっち上げ
ということをやって荒稼ぎを続けてきましたので
欧米並みに取り締まられるようになったら
ただでさえ広告業界は電通がほとんど独占している
という状態のこの日本では電通という単線回路で
思考に多様性がありませんのであっという間に滅びかねません。

電通が赤字化してきている事が
このマスゴミ業界の凋落を示していると思います。

テレビ、新聞、ラジオで一斉に報じてブームに仕立てるという
ワンパターンなブームでっち上げ、
昨日取り上げた「デマ」という工作手法に通じる部分があるんです。

ブームをでっち上げて火を付けて本当のブームにさせる。

これはデマで国民を惑わせるスパイ工作と同質のものになります。

韓流ブームがそうでしたが、
はやってもいないところを無理矢理流行っているということにして
テレビ、新聞、ラジオ、出版物、一斉に同時に仕掛けて煽るわけです。

まんまとそれに乗せられた人達もいます。

しかしながら実態に気付いた人達は
潮が引くようにさーっと逃げていくわけです。

ブームをでっち上げてそれに乗せられた人達によって本当にブームになり、
無理矢理燃え上がらせたブームなので一瞬で消える。
そして電通は荒稼ぎしてとんずら・・・と。

国民の財産である電波を独占していたり、
新聞も法律で保護させていたり、
しかもテレビと新聞とラジオが同一の企業グループ。
という状態で、ユーザー側に他の選択肢が無かったからこそ
こういうやりたい放題が続けられたのだろうと思います。

ただ、テレビを見る人達が減ってきているという事もあり、
独占によって荒稼ぎを続けて来たマスゴミ業界は
こうしたブームを無理矢理でっち上げて火を付けるという事が
うまくいかなくなってきていました。

そこで彼らがネットで行っているのが露骨なステマなわけですが、
結局の所、ブームをでっち上げて荒稼ぎするという
何十年とやってきた手法しか知らない、考えられない。
というのが彼らのこうした行動の背景にあると思います。

それだけこの電波等の独占を背景にした
ブームでっち上げはうま味のある商売だったのでしょう。

そりゃユーザー側に選択肢を一切与えないのですから
流される人は相当に多かったでしょうからね。

そしてこういう程度だから
ネットの本当の口コミに負けるんだと思います。

ちなみに韓流ブームはすごいので嵐の2倍の観客動員だとか
東京ドームが満員だとか散々やってた中で
観客席がガラガラだったのを誤魔化すために
低レベルなコピペで満員をでっちあげてバレた事件もありました。

マスゴミ側が韓国政府から金をもらって
でっちあげていた韓流ブームという実態があるので
日本のマスゴミはこういうあからさまな嘘を叩きませんでしたね。

いずれにしても
「ユーザーを騙すことが商売の基本」
という電通などマスゴミの企業文化について
日本も法的に取り締まれるようにすべきでしょう。

そうそう、英語でワニの涙、crocodile tearsというと
嘘泣きみたいな意味になるようですよ。

お次は武漢肺炎で新規感染者0なんていうあからさまな嘘をついている中国の話題。

こんなツイートがありました。


Solomon Yue@SolomonYue



Some of 14.5 million missing mobile phones are found in 1 Wuhan crematorium. 🇨🇳people who got killed by can't take their phones w/ them when they left this world. I pray 4 those dead🇨🇳victim souls but question🇨🇳official infection # of 80,967 & death # of 3,248. https://twitter.com/kiss486/status/1223568287046365184 …

MR.486@kiss486

武漢醫院清理火葬的人的手機,太可怕了。
這是真的嗎?


埋め込み動画


7,895

Twitter広告の情報とプライバシー

7,165人がこの話題について話しています


1450万台の行方不明の携帯電話の一部が武漢の火葬場で発見されている
という内容なのですが、
中国では現金は偽札が当たり前に混じっていて
ATMから出てきたお金も偽札だったりすることがあるため
アリペイやウィーチャットペイなどの電子決済が普及しているなどしています。
このためスマホなしでは生活にも差し支えるような人もいるでしょう。

そんな国で武漢肺炎が騒ぎになってから
ものすごい数の(数百万?)スマホ契約解除もあったようです。収入がなくなって解約というのも当然あるでしょうが、
それにしたって数が尋常ではありません。

今中国共産党は武漢からの情報を完全に隠蔽して
中国は新型コロナウイルス禍を克服した。
そして世界の防疫に貢献する中国。
という宣伝を始めています。

本当に克服したのであれば情報を隠す必要など何もありません。
中国共産党の主張はいつでもだいたい信用できませんが、
改めてその点についての傍証という事で頭に入れておいてもよさそうです。

武漢肺炎に関連してこちらの記事も取り上げておきます。

【憲法審、コロナ収束まで応ぜず 幹事懇も拒否、自民は抗議―立憲】
 衆院憲法審査会の与野党筆頭幹事が19日、衆院議員会館で会談した。自民党の新藤義孝氏が審査会や幹事懇談会を速やかに開くよう求めたのに対し、立憲民主党の山花郁夫氏は新型コロナウイルス感染が収束していないことを理由に「応じられない」と拒否した。

 山花氏が幹事懇にも反対したことについて、新藤氏は「審査会の準備のための会合を持たないことには強く抗議したい」と反発した。
(2020/3/19 時事通信)

民主党はずっと憲法審査会について妨害してきましたが、
特にこの3年ほどはほとんど審議を開かせず、
立憲民主党への批判が有権者から寄せられたので
今年の通常国会でちょっとだけアリバイ作りに開かせただけで
それ以降元にもどって「審議を開くための懇談会すら開かせない」
ということを続けて来ました。

立憲民主党は審議を開く前段階の話し合いのところから開かせないことで
「審議ではないのだから審議拒否ではない」
という理屈をこの2年使ってきました。

国会では武漢肺炎そっちのけで桜を見る会ばかりで
審議退席を繰り返して審議を妨害し、
森法務大臣の9年前の発言で大臣辞職を要求して全面審議拒否。

新型コロナウイルス対策について全く興味が無い事は明らかですが、
憲法審査会を開かせないために
新型コロナが収束するまで懇談会すら応じないと
今までも懇談会を拒否し続けてきた立憲民主党でしたが、
サボるためにコロナを理由にするとは・・・。

サボるだけでろくに仕事をしないのですから国会議員である必要などありません。
本当に税金の無駄です。

マスゴミが味方についているのでテレビでは絶対に批判されませんから
本当にやりたい放題です。

立憲民主党が民主党時代から行ってきた審議拒否の理由をいくつか。

・大臣が失言したから審議拒否
・大臣が失言を撤回したけど謝罪が足りないから審議拒否
・大臣が失言を撤回と謝罪したけど辞任(辞職も要求)しないから審議拒否
・大臣が辞任したから審議拒否
・大臣が辞任したのに総理が任命責任を認めて辞任しないから審議拒否
・大臣の9年前の発言を持ち出して辞職しないからと審議拒否
・参議院選挙で民主党が勝ったのに自民党が衆議院を要求通り解散しないから審議拒否
・民主党の出した改正案を丸呑みしたら民主党は改正に反対だと言い出して審議拒否
・日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否
・イージス艦と漁船衝突の真相究明がされるまで審議に応じないと審議拒否
・俺たちの要求通り後期高齢者医療制度を廃止しないから審議拒否
・解散を経ないで総理が交代した事は許されないと言いだして審議拒否
・俺たちが反対している法案を撤回しないから審議拒否
・総理が自分が無実である証拠を出さないからと審議拒否
(挙証責任は疑われた方にあると言い続けてたびたび審議拒否してもう4年目)

ちなみに国会をいかに停滞させるか、いかに国会をサボるか
ということが民主党系の国会戦術であり彼らの根っこが
旧社会党時代から変わっていないからということは
3月18日の当ブログの記事で書いていますが、
国政を停滞させるために国会をサボることがまず第一になっているので
あの18連休なんて事件もあったわけです。

あの18連休のあと、西村智奈美という立民の議員が
「我々の審議時間を返せ!」
と与党側に要求した事はメディアでは全く批判されないどころか
取り上げられてもいません。

自分達で18連休しておきながら
「我々の審議時間を返せ!」
そういうメンタリティの連中なんです。

あらゆる問題は自分達に一切の瑕疵はなく、
全て他に責任があると考えられる人達です。

ちなみに旦那の本多平直は18連休で批判を浴びて
渋々審議に復帰したと思ったら与党側理事をいじめるということをやっていました。

18連休で国会が停滞しまくっていたこともあって
野党の審議サボり終了後に各委員会が一斉に開かれました。
各委員会の理事は他の委員会との掛け持ちがほとんどで
一斉に各委員会が開かれた事により
与党側理事は各委員会に散らばっていたのです。
本多平直はこれをいいことに
「自分達反日4野党が退席したらこの委員会は定数未達になって審議が流会になるぞ、いいのか!?嫌なら今すぐ与党側理事全員をこの委員会に出席させろ!謝罪しろ!」
そう繰り返して与党側を脅して
18連休に対して国民から来た批判の憂さ晴らしをしていたのです。50過ぎた大人がこの程度です。

西村智奈美と本多平直。
ともに人としてどうなんだと思ってしまうのですがある意味で相性が良いのでしょうね。



パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:43| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

【転載】想像力が足りない〜【転載】マスゴミの記者は自分の不勉強を恥と認識できないレベル

【転載】想像力が足りない


カリフォルニアで隔離真っ最中の
プリンセスクルーズの
グランド・プリンセス号ですが、
日本で隔離されて劇的に船内の食事が良くなった
ダイヤモンドプリンセス号とは違って
食事かかなりひどい状況らしいです。

想像力が足りない_d0044584_14075656.jpg
想像力が足りない_d0044584_14075604.jpg
想像力が足りない_d0044584_14075642.jpg

以下、比較用に日本で隔離されてからのダイプリの食事。

想像力が足りない_d0044584_14082101.jpg
想像力が足りない_d0044584_14082163.jpg

隔離も結局日本がやったのと同じですし、
日本の対応の方がマシでしたというオチで終わりそうですね。

この点では
「なんとしても安倍政権を倒すぞ!」
とやっている反日マスゴミが
政府が何をやっても必ず批判することしかしませんので
政府の休校要請についてもマスゴミは批判一色で
テレビ情弱層の地方政治家も総理の悪口を言ってマスゴミに取り上げてもらっている人がいます。

判断は地方自治体なのですから自治体それぞれの事情に合わせて
調整すればいいだけなんですから、
文句を言っている場合じゃないんですけどね。

で、レッグ産廃変死事件の容疑が晴れていない中村時広愛媛県知事は
反安倍派の村上誠一郎の盟友だけあって
「後手後手だ」等々安倍批判をしてきた事もあってか、
総理の休校要請に対して2月28日の朝一に記者会見を行い
「場当たり的だ」
「想像力が感じられない」
「政府の対応は疑問だ」
「政府に緊張感が足りない」
等の批判をまっさきに表明しました。

そして二日後の3月1日に愛媛県内からも武漢肺炎の感染者が出ました。

想像力が足りないっすね。

同様に、群馬県太田市 清水聖義市長
「総理の“一斉に休む”にはびっくりした。この人は実態を知っているのかなと。2人で勤めている人が多いので、スーパーでも売る人がいなくなってしまう。社会そのものが非常にダメージを受ける」

この発言で直ちに反日左翼どもと朝日新聞がこの太田市市長をヨイショし、
調子に乗って
「思い付きではないかな」「総理の一斉休校には従いません」
など発言。
さらに朝日新聞に至っては総理批判に利用できるので・・・

【新型コロナで小学校休校見送り 群馬・太田市長の真意は】
 新型コロナウイルス対策として政府が要請した全国一律の休校に対し、「右へならえはやめた」として、群馬県太田市は児童1万2547人が通う小学校26校を休校にしなかった。「国が原則開所を求めた学童クラブ(放課後児童クラブ)こそ最も危険」と考えた清水聖義市長が決断したという。国の要請の何が問題なのか、清水市長に聞いた。

 ――太田市は小学校と特別支援学校(市立太田養護学校)を休校にしませんでした

 学童クラブを休校の受け皿にと聞いて、違和感を覚え愕然(がくぜん)とした。それは違うだろうと。それが今回の決断の出発点です。
〜以下 読む価値はないのに有料記事なので省略〜
(2020/3/5 朝日新聞)

その後一週間以上、総理の悪口を言って反日左翼どもに褒められてたので調子に乗り続けてました。

ついでに山口二郎がこんなツイートをして清水市長を支持。
清水市長がかつて山口二郎とともにシンポジウムに出て
「国からいちいち口出しされるのは悔しいでしょう」と
発言していた過去までバラしています。

想像力が足りない_d0044584_14090826.png

ほんと山口二郎の応援は的確なタイミングて的確に痛いところをついきますね
・・・応援された側にとってだけど。

そして昨日のNHKニュース。

想像力が足りない_d0044584_14084132.png

−–
【太田市も小学校を休校へ】
群馬県太田市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が小中学校などの臨時休校を要請したのに対して、共働きの家庭などには影響が大きいとして、公立の小学校と特別支援学校は休校にしていませんでしたが、7日県内で初めての感染者が市内で確認されたことを受けて、9日から当面、市内の公立小学校26校のすべてを休校にすることを決めました。市は希望する児童は小学校で受け入れることにしています。一方、特別支援学校は休校にしない方針だということです。
−–

総理がせっかく責任を負ってくれたんですから、
各自治体の長は自分達がやれることをさっさとやればいいんですよ。
「国からいちいち口出しされるのは悔しい」
なんていかにも反日左翼っぽい思想から先に入ったところで
現実への対処ができなきゃ意味が無いんですよ。

一方、国会では相変わらず政府に難癖を付けるだけしかしていない
立民、共産、民民のいわゆる反日野党連合ですが、
パワハラと超高速手のひら返しが特技の原口一博が
こんなツイートをしています。

想像力が足りない_d0044584_14111244.png

−–
原口 一博@kharaguchi
自民党、安倍内閣を倒さないと日本が倒れる。
特定の番組を名指しで封じ込めようとし始めた。言論の自由もなくなった国。人々は、感染しても検査さえ受けられない。
自由も経済活動も封殺されて海外からも来るなと言われる。生きる場、行き場のない #バカの国 では #COVIDー19 に勝てない。
−–

原口一博は武漢肺炎の拡大が明らかになったあたりから
これを倒閣と自分達の方が優秀だというアピールのためにつかうツイートを繰り返しています。

調子に乗りすぎて日本を「バカの国」とまで言っています。
国会議員がやっていい発言ではないでしょう。

もう一つ、3月8日のパワ原口一博のツイートから。


想像力が足りない_d0044584_14112364.png

−–
原口 一博@kharaguchi
その上で今すぐやるべきこと。
@自宅待機方針の即時撤回右向き矢印早期発見、早期治療、早期隔離
A右向き矢印検査の世界標準並み実施、保険から全額公費負担へ
B「レッド」判明医療機関への公費による財政支援 
C国民の所得補償
D #COVIDー19 を過小評価した専門家の即時交代 
Eクライシスマネジメントチーム
−–

さすがは政治の素人集団民主党系の原口一博と言ったところでしょうか。
偉そうに何か並べてますが
たとえば「1」については韓国で医療崩壊を招きました。
政府が国会でも散々政府が説明しています。

軽症者については既存の風邪と対応が変わらないから
そこを検査するのにリソースを割くより
重症者を優先的に治療する事にリソースを割くこと。
このために自宅待機を出しているわけで、
さすがは政治の素人未満の原口先生です。
テレビだけを見て政治を語っているというのがよくわかります。

国会議員である必要ゼロですね。
税金の無駄です。

2については「世界標準」が不明。
原口一博が勝手に自分の中で全員検査を世界標準だと思っているのでしょう。
やはり社会人経験ゼロで仕事が全くできない原口先生はひと味違いますね。

過小評価した専門家の即時交代なんて言っていますが、
過小評価してた厚労省から主導権を官邸に移したからこそ、
総理が直接指示を出しているんですけど、
永田町に居てなにを見ているんでしょうかね?
テレビとツイッターしか見ていないのでしょう。

6に至っては意味不明。

そういえば民主党政権では
東日本大震災発生直後から菅直人が次々に
なんたら対策会議なんてチームを作っていきました。
一ヶ月経たずに25個も対策会議を作ったものの
そのうち20は会議すらまともに行われなかった。
という実績があります。

何かある度に「なんたらチーム」なんてのを作るのはだいたい無能です。
そのことは菅直人がはっきりと証明してくれています。

ま、テレビとツイッターだけ見て政治を語っている程度の人のようですから
原口一博としてはこれが彼の全力なんでしょうね。

・・・で、この人一応国会議員なんですよね。

提案があるのなら国会で提案すればいいでしょう。
でもそういうことは一切やっていない。まさに無能。
税金の無駄ですね。

さて、ここでマスゴミなど反日勢力の論調を整理。

・中国の方が対応が早いじゃないか!隔離施設だって建てた!
→患者数、死者数ともすごいですね。感染者数だって相当数字を誤魔化してませんか?

・韓国の対応は素晴らしい、PCR検査をがんがんやっている!
→PCR検査に医療リソースを全突っ込みしてるんで医療崩壊起きてますね。

・ヨーロッパの方が(以下略
→患者数、死亡者数とも急増中でとっくに日本を抜いたみたいですけど?

・アメリカの方が(以下略)
→ウイルス侵入を抑えられず、全土に広がっているようですし、
 クルーズ船への対応も日本よりグダグダに見えるのは気のせいですかね?

感染者が多いイタリアでは3月8日にイタリア首相令を発表。

・イベント中止
・休暇の推奨
・スキー施設の一時閉鎖
・学校の一時閉鎖
・美術館一時閉鎖
・公務員など採用試験の一時中断
・レストランおよびバールの営業時間の制限、および1メートルの対人距離を保つことの義務化、違反者には罰則
・医療関係者および週単位の危機管理ユニットの活動に必要な職員の有給休暇取得の中止
・休日およびその前日は中、大規模の販売施設および市場は閉店
・ジム、スポーツセンター、プール、スパ、文化センター、社会センター等々まとめて中止

など、日本の政府の対応をマスゴミとパヨさんが批判しまくってますが、
そんなのの比ではないことになっています。

そして今、各国で日本と同じように休校という措置を取り始めています。

日本のマスゴミは今こそ「ヨーロッパを見習え」と言ってもらいたいものですね。

特に何かに付けヨーロッパを見習えって言ってきた朝日新聞さん。
ヨーロッパが日本の方針をベースに各国でアレンジ加えているような形ですよ。
都合が悪くなるといつもスルーして無かったことにするのはやめましょうね。



【転載】あいつらがまだ議員を続けてやがる


シェンゲン協定って怖いですね。
どうもイタリアは中国からの入国を禁止したものの
それならと中国人が他の欧州の国経由で入ってきて
感染状況などの把握が難しくなった
ということもイタリアの感染拡大の原因の一つ
なんて話があるようです。

それに、欧州人、こまめに手を洗う習慣なんてありませんしね。

で、このシェンゲン協定はEU離脱をした英国は別として、
ドイツでもフランスでもスペインでも
感染拡大の原因の一つになっていると考えた方がよさそうです。

やはり自国の議会よりさらに上の権限をもった無責任集団
というEU議会が人権が天賦のものと勘違いしてみたり、
地に足の付いてない政策を各国に押しつけた事は大きいでしょう。

ちなみに日本政府はというと
【中韓からの入国制限、第三国経由も対象 新型コロナで】
(2020/3/8 日経新聞)

入国制限を決めたら第三国経由もチェックと、動きは早いです。

さて、EUに話を戻します。
EUというのは元々は
日本とアメリカという経済大国に対抗するための枠組みから出発しています。
しかしながらいざEUとしてまとまってみたら
ドイツの工業など、EU域内で強力な武器を持っている国が
他の国の産業を潰すことで
実質的にEUの他の国を経済植民地にして稼ぐという立て付けになっていました。

経済的植民地にしてその状態を維持する制度であるため
EU参加各国に独自の通貨政策を採らせたりすることもありませんし、
国が自国のフラッグキャリアに資金投入しまくって支えたり
なんてことも許されません。

いずれ耐えきれなくなった国から抜けていくわけで、
逆にギリシャみたいに独自の通貨政策が取れなくなり
ユーロになったことで
観光産業というギリシャの強みが失われましたので
「ドイツが金だせよ!」
となってしまうのも
EUというシステムから考えればある意味当然だったりすると思います。

そして今回の武漢肺炎では・・・

【ドイツやフランスがマスクなど輸出制限 EU加盟国から不満も】
EU=ヨーロッパ連合は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、緊急の会議を開き、各国が連携して対応していくことを確認しましたが、ドイツやフランスがマスクなどの輸出制限を決めたことに加盟国からは不満の声も上がっています。

EUでは、加盟27か国のうち24か国で新型コロナウイルスへの感染が確認され、6日には、最も深刻なイタリアで新たに778人増えて、合わせて4636人になったほか、ドイツでも1日で239人増えるなど感染の拡大が続いています。

こうした中、EUは6日、緊急の保健相会議を開き、各国は情報共有や医療用品の確保の面で連携していくことを確認しました。

しかし、域内では今週、ドイツがマスクなどの医療用品の輸出を禁止したほか、フランスも生産と在庫を政府が管理することを決めました。

これについてベルギーのデブロック保健相が「輸出を止めている国があるが、ヨーロッパの連帯の精神に反する」と述べるなど、加盟国からは不満の声も上がっています。
(2020/3/7 NHK)

経済的植民地にして競合する産業が破壊されている国も少なくないのに
そうして生産能力が奪われている国には
やばくなったら輸出規制するってことですよね。

やっぱりEUって制度そのものがダメダメなんだと思います。

いざとなったら助け合うつもりなんざねーよバーカ!
ってことがはっきりわかりましたからね。

さらにドイツでは検査希望者が急増。
結果、検査希望者によって医療機関がパンク状態だそうです。

「軽症者は対応が風邪と変わらないから検査しないで自宅療養してね!」
とやることで医療機関のパンクを回避しようとしてきた日本のやり方が
どうやら欧州の今取っているやり方よりマシだったようです。

アメリカのグランドプリンセス号へのグダグダ対応、
欧州のすでにパニック状態になってきている対応などを見るに、
「日本の方がマシだったんじゃね?」
というオチがほぼ見えてきたように思います。

日本で2月25日に出されていた
労省の以下のグラフがわかりやすいのであらためて。

感染をバシッと防ぐという事が実質不可能なので
「いかにして感染爆発を防いで、感染者数のピークの山を低くするか、遅らせるか」
という事が重要であり、それは専門家会議でも
この1〜2週間が重要という話になったわけです。

だからこそ安倍総理は休校要請を行ったわけです。
そして今欧州でも休校などを始めています。

感染者数のピークの山を低くすること、遅らせることで
それまでに受け入れられる体制の拡充をして
キャパをオーバーして対応しきれなくなることで起きる
医療崩壊を回避しようというのが日本が取っているやり方です。

すでにイタリア、ドイツ、韓国ではキャパを超える検査でパンク状態。
イタリアでは医療機関のリソースがやばいので
「より生存するであろう方を優先的に集中治療室を使う事を検討すべきだ」
という医師による警告なんて話も出てきているようです。

https://www.news1.news/u/2020/03/coronavirus-intensive-care-doctors-in-lombardy-timely-actions-or-disastrous-health-calamity-the-access-priority-hypothesis-whoever-has-the-most-chance-of-survival-first.html
(2020/3/7 news1)

日本のマスゴミと反日左翼は
「安倍政権の対策はメチャクチャだ」
ということにするために
英語もわからない、算数もできない、医師としての知識も怪しい
そんな上昌広とかをテレビに出させて「デマ」を語らせていますが、
すくなくとも欧米の方が対応が不味かったというのが
数字で出てきてしまっている事についてきちんと謝罪つきでやってほしいですが、
デマを流すのが日本のマスゴミの仕事なので
デマだと認める事すらしないでしょうね。

なにせ厚労省に名指しで誤報を批判されたら逆ギレする有様ですから。

で、朝日新聞と並んで反日捏造新聞の二大巨頭だった毎日新聞が
ここのところひどい低レベルな記事を連発しています。

以下、

【「正念場」っていつなの? 当初の「ここ1、2週間」から「今」に変更 首相は回答避け続け】
 政府は新型コロナウイルス対策の「正念場」について、当初の「ここ1、2週間」から「今」へと説明を変えた。政府の専門家会議が2月24日に「ここ1、2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」との見解を示してから9日で2週間。いまだ収束の兆しは見えず、「出口」を示せないのが実態だ。一方で、政府要請による小中高校の臨時休校など国民生活への負担は重くなっている。
〜以下有料限定記事なので省略〜
(2020/3/9 変態新聞)

毎日新聞がここのところ朝日新聞と同じように
「総理の発言がぶれまくっている」
という意味合いの記事を連発しています。

総理は「ここ1,2週間」が正念場だと言っていたのに
3月9日の国会では「今」と言っている。発言を変更した。

というアホなことで記事を書いているようです。

2月24日の専門家会議の「ここ1、2週間が瀬戸際」という提言を受けて
翌日安倍総理は休校要請などに動いたわけです。
そして総理もこれに基づいて「ここ1、2週間が正念場」と言っただけのことです。そこから2週間弱なんですから
「ここ1,2週間」が「今」に変わって何がおかしいんですかね?
毎日新聞の中の人達は隣の半島出身者が多くなりすぎて
日本語能力が絶望的な状態になってしまったということでしょうか?

いま政府がやっているのは
「武漢肺炎への対応態勢を拡充させるまでピークを抑える」
という事であって、そのために専門家会議の人達の提言を元にして発言したわけで、
毎日新聞のこの記事に至ってはもう難癖を通り越えて
「毎日新聞の中の人達は頭がおかしい」
としか言えない内容になっています。

さて、毎日新聞や朝日新聞が軸足を置いているのは
日本ではなくて特定アジアだということは間違いありませんが、
韓国メディアの方が朝日や毎日よりまともな記事を書くんですよね。
「反日」というバイアスがかからなければ・・・ですけど。

【現場から】福島の菅直人、大邱の丁世均…首相が行けば助けになるのか】
「いま私に首相の応対をしろとは…(現場は)どうなるのですか」。

東日本大地震が発生した翌日の2011年3月12日未明。福島第1原子力発電所の吉田昌郎所長(2013年に食道がんで死去)は東京電力本社との映像電話で口調を強めた。菅直人首相の突然の訪問を知らされたのだ。原発内のすべての電源が失われ、原子炉冷却装置が作動しない絶対的な危機状況で、現場責任者の吉田所長に出されたミッションは「首相を迎えろ」だった。

菅首相はこの日午前7時ごろ現場に到着した。枝野幸男官房長官(現立憲民主党代表)さえも「政治的な行動であり100%非難される」と引き止めたが無駄だった。東京工業大学応用物理学科を卒業した理工系出身の首相は「原発は私がよく分かる」と言ってヘリコプターに乗った。菅首相が当初現場を訪れた理由は、原発1号機の爆発防止のための排気作業を促すためだった。しかし菅首相が現地入りした後、原発1号機では水素爆発が発生し、政界では「首相のために1号機の排気作業がさらに遅れた」という批判が出てきた。

実際、菅首相は「バッテリーは縦横何メートルほど必要か」「ヘリコプターで運べるのか」など細かな部分まで問いただして直接関与しようとした。しかしそうするほど現場に混乱を招いた。後に国会原発事故調査委員会の最終報告書は菅首相の視察について「指揮命令系統の混乱を深めた」と酷評した。

「首相がいてもここは何も変わらない。首相が(現場に)自立権を与えろといえばみんな動くだろうが…もどかしくて、現場中央災害安全対策本部が設置された大邱(テグ)市庁の前で1人デモでもしようかと思っている」。

「新型コロナ大邱医療支援団」派遣団長で大邱で死闘中のパン・サンヒョク大韓医師協会常勤副会長が3日、中央日報のインタビューで述べた言葉だ。

大邱に駆けつけた丁世均(チョン・セギュン)首相の姿が福島原発に行った菅首相と妙に重なる。報道によると、先月25日から大邱にいる丁首相の主な業務は官僚との会議だ。そうでなくとも負担になる首相の存在感に報告と会議までが続けば、現場の疲労感はさらに深まるしかない。

さらに丁首相は韓国発旅行客の入国を制限する国に渡航する韓国国民に無感染証明書を発行して入国できるようにしようというとんでもない提案をし、現場に負担ばかり与えている。保健当局は「無症状状態である場合、これを認証する証明書の発行は危険性を内包している」(3日、金剛立(キム・ガンリプ)保健福祉部次官)と難色を示した。ところが外交部は4日、「25−26カ国と協議中」と伝え、部処間の食い違いが表れている。

原発事故だけでも手に負えない状況で、よく理解していない首相官邸とも見えない戦いをしなければならなかった吉田所長の悲劇が大邱で起こらないことを願う。むしろ彼のような最高の専門家に新型コロナの指令塔を譲るのが指導者がやるべきことだ。。大邱の死闘で政治が荷物になってはいけない。
(2020/3/5 中央日報)

fukushima50を見た人ならばこの
中央日報の記事がまともなことを書いている事について
同意をいただけるのではないかと思います。

韓国でも首相が現地入りパフォーマンスを行っていたようです。

日本のマスゴミの方は菅直人のヘリ視察という致命的行為を批判するどころか
民主党政権を守るために菅直人や福山哲郎のデマに基づいて
菅直人を英雄のように持ち上げるドラマを日テレが真っ先に作るなど、
「なんとしても民主党政権を守るぞ!責任は東電に押しつけるぞ!」
という姿勢で徹底した偏向報道を続けていただけでした。

逆に安倍総理に対しては
現地に行かなければ「冷たい」等々批判し、
現地に行けば行ったでパフォーマンスだと批判する
ということが今の日本の反日マスゴミの行動パターンになっているので
テレビを見る価値は全くなくなりました。

やる前から誹謗中傷を行うのが目的で、しかもそのパターンもほぼ確定している。反日議員ならやる前からかならずヨイショすることもわかりきっている。
こんな最悪・・・というかもはや狂っているレベルなのに
国民の財産である電波を独占して偉ぶっているんですから
やはり電波は国民のためにも自由化すべきでしょう。

ちなみに菅直人は避難所視察パフォーマンスもやっていたのですが、
仕込みの人とだけ会話をしてその映像をマスゴミに撮らせて
それで目的が終了したので
他の避難者達を無視して帰ろうとしたら怒られた。
なんてこともありました。


菅直人のやった悪行は一つや二つではありません。
書き上げていけばそれだけで記事がいくつも書けるほどです。

ですがこの一つだけでも菅直人の罪の重さがわかると思います。

以下、2011年3月12日のロイターの記事です。

【在日米軍、地震被害の原発への冷却剤輸送は実施せず=米政府高官】
 [ワシントン 11日 ロイター] 米政府高官は11日、東北地方太平洋沖地震で被害を受けた原子力発電所への在日米軍による冷却剤輸送は実施しなかったことを明らかにした。これより先、ヒラリー・クリントン米国務長官は、同原発に冷却剤を輸送したと述べていた。

 これについて同高官は、冷却材の供給について日本側から要請があり、米軍も同意し輸送を開始すると国務長官は聞かされていたもようだと説明した。その後、日本側から冷却材は不要との連絡があったものの、国務長官の耳に入っていなかったとしている。

 別の米政府当局者は、「結局、日本は自国で状況に対応できたとわれわれは理解している」と述べた。
(2011/3/12 ロイター)

東日本大震災で発生した大津波によって浸水。
非常用発電機が壊れてしまいました。

吉田昌郎所長は直ちに緊急事態を伝えています。
原子炉を冷却さえ出来れば問題は起きません。
ですので経産省の官僚達も大慌てで対応していた中で
米軍から冷却材提供の申し出があったのですが、
菅内閣はこれを拒否してしまいました。

日本人だけでなく日本という国が危機だというのに
菅内閣はちんけなメンツを優先させたのでしょう。

日本航空123便が御巣鷹山に墜落した時。中曽根政権は米軍の協力申し出を断りました。

同様に原子炉建屋の上から水をかけるというので
はじめのうちに警察の放水車に放水を行わせていますが、
これも菅内閣の思いつきでした。

学生運動からプロ市民となって成り上がってきた菅直人や
その他にも学生運動上がりのいる菅内閣だっただけに
学生の時に警察の放水車に水をぶっかけられた時の記憶があったのかもしれません。

ですが高さが全く足りないために原子炉建屋の上から水をかける
という目的は全く果たせませんでした。

最終的に巨大なポンプ車で放水するわけですが、
それが可能なポンプ車を三重県のとある建設会社が所有していました。
そしてこの建設会社は提供を申し出てすでに現地に向かわせていました。

ところが、民主党政権がこのポンプ車に仕事をさせませんでした。
当時のことを時系列で並べます。

−–
3月17日
 三重県のC社が巨大ポンプ車の提供を申し出る。

3月19日 
 政府はC社への回答を放置し、たまたま横浜港にあったベトナム企業所有のC社所有のものと同型のポンプ車を借りる。
 同日、政府は東京電力に「中国外交部」に対して同型のポンプ車を要請させる。
 (東電に要請させる形で政府の責任回避、ここらへんが菅内閣の基本)

3月20日
 政府からC社への回答が無く待機をさせられていたポンプ車が福島へ。

3月22日
 ポンプ車から放水開始(ただしC社のポンプ車は使われず)

3月23日 
 中国からのポンプ車の寄贈式が東京で行われた(チャイナネットが報じている)

3月27日
 中国からのポンプ車が福島へ到着

3月31日
 中国から寄贈されたポンプ車による放水開始
−–

三重県のC社はちょうど2011年3月24日に告示、
同4月11日投開票となっていた
三重県知事選で自民系の鈴木英敬を応援していた企業でした。

そして岡田克也の地元となっている四日市の企業でした。

このブログで書いてきたように民主党は権力の乱用に躊躇がありませんし、
岡田克也に至ってはその器の小ささではかなりのものです。

自民系を応援していたという事以外に
このC社に目立ったところはありません。

ですが、いち早くポンプ車による冷却が行えたはずなのに
わざわざ同型のものを探し出したり、
中国外交部に要請させたりして
無駄な時間をかけてまでこのC社のポンプ車には仕事をさせずに帰しています。

ブログ主は当時このC社に取材をしたのですが、
余計な事を言って報復されるのを恐れてなのか
とにかくどこからの取材も絶対に受けないという姿勢になっていました。

民主党政権が日本国民の命よりも自分達の都合やメンツ、
そして特亜に媚びるという姿勢の方が重要だと考えていた事がわかると思います。

これから考えれば
「新型コロナウイルスより桜を見る会だ!」by石垣のりこ
「時間が余ればコロナもやります」by福山哲郎
など、日本国民の安全に興味が無い立憲民主党の姿勢は
民主党政権のころから変わっていないということがわかると思います。

そうそう、自衛隊のハイパーレスキュー隊に対しての
海江田万里の暴言とその後の東京新聞での嘘なんかも1人でも多くの人が知ってほしい悪事です。

2011年9月16日の石原都知事の会見録に残っています。(長いので面倒な方はすぐ後のまとめへどうぞ)
https://www.metro.tokyo.lg.jp/GOVERNOR/ARC/20121031/KAIKEN/TEXT/2011/110916.htm
−–
東京新聞の海江田(万里)前経済産業大臣のインタビューの記事だけど、この中であの野郎、とんでもないこと言っているんだ。記事読むと、「東京消防庁のハイパーレスキュー隊員に、『速やかにやらなければ処分するぞ』と言ったのは事実か?」「内輪の連絡員がいて、その中でそういう話があったのかもしれない。消防庁は何度も行って、途中で戻ってきたりした、もっと頑張ってもらいたかったという思いはある」。何だこりゃ、一体。とんでもない話だ。消防庁の名誉のためにも言いますが、こんな嘘つきがよく大臣していられたと思う。そもそものいきさつは、ある夜、あの(福島第一原発の)爆発が起こってから、阿久津(幸彦 前内閣府大臣政務官)というのは前、私の秘書もしていた、今、民主党に行って、国会議員になって、当時は菅(直人)総理の側近中の側近だったそうだ。その男から電話かかってきて、「警察の放水車をぜひ、福島の原発に送ってもらいたい、お願いします。そのことで5分後に総理から電話かかりますから受けていただけますか」と言うから、「天下の総理大臣閣下からかかってきた電話受けないわけはないだろうに。しかし、テレビにも出ていたけれど、警察の放水車なんか持っていったって役に立たない、仰角が低くて。あんなのは、デモを追い払うためのようなもので、ハイパーレスキュー持って行かなければしようがないんじゃないか」と言ったら、よく分からない。ここら辺が事に対する知識が足りない一つの証左。まあ、これは下っ端だ。5分後、待っていたら、菅から電話かかってきました。「依頼してもなかなか、ハイパーレスキュー隊が行ってくれないんで、事が事なだけに、危険もあるだろうけれども、躊躇(ちゅうちょ)しないで、ぜひ行ってもらいたい」と言うから、それはけしからん話だなと、東京消防庁の総監を呼びましたら、「とんでもございません」と、「今朝、内閣の筋から依頼があって、早朝出かけました」と。「約束した場で3時間、4時間待ったけれど、迎えが来ない、どこにいていいか分からない。現場は混乱していて、3時間以上待っていたけれども、どこへ連絡しても分からないというんで、仕方ないから戻ってきました」と言う。ばかな話よ、これ。また、菅から電話かかってきたんで、事情はこうだったんで、「あなた、それ知っているの」と言ったら、「いや、全くわかりません、そうですか、ぜひ、お願いします」と言うから、次の日にきちんと連絡させて、迎えの所に行って、今度は迎えが来たらしい。それで行って、5時から放水を始めようとしたら、なかなか、現場が混乱して、すぐに放水できないんです。そしたら、「早くしろ、早くしろ」と電話が官邸からかかってきた。現場へ行ってみなければ分からないだろうから、「いや、あまり慌てるな」と、「行った限りちゃんとやるんだから、みんな水杯で出かけていっているんだ」と言って、7時頃から放水が始まった。みんな、水杯で交わして行きました。先発隊の隊長が戻って、聞いたら、「事が事なだけに、私は、隊員たちの奥さんと子供たちにも申しわけないと思って出かけました」と。本当に水杯交わして行った。それで第二次隊が行った。第二次隊も、隊長に聞きましたら、やっている最中に、5時間か4時間放水すると、機械が焼けてきて出来ない。一旦、給水をやめたら、「ぐずぐずせずに続けてやれ」と。「それは機械の都合でできないんです」と言ったら、「言うことを聞かなかったら処分するぞ」と言われたんで、仕方なしに続けまして、機械が壊れて、1台パーになりましたと。私はそれを聞いて、激怒したんだ。それで官邸に電話して、「君に直接会いたいから」と菅に言ったら、「いや、5時から大事な会議が始まります」と。「それまでに十分間に合うから、立ち話でいいから俺の話を聞け」と。「俺は、君がそれをしないんだったら、あまりそういうことはしたくないけれど、官邸で俺は自分勝手な記者会見をするぞ」と言ったら、菅、会ったよ。5時の会議の前に。それで、「これこれしかじかで、命がけで出かけている人間たちに、言うことを聞かなかったら、機械の都合もある、それを無視して、処分するとは何だ」と、「これ君が言ったのか、誰が言ったんだ」と言ったら、「私は知りません」と。「調べてはっきりさせろ」と言ったら、次の日に、海江田が記者会見して、にやにや笑いながら、「どうも、私が言ったことで誤解を招いて申しわけございません」と、そのとき言ったんだろ、彼。それが今になって何だよ、これは一体。「消防はぐずぐずして、何とかしないけれど、もっと頑張ってもらいたいとそういう思いで言った」と、「俺が言ったんじゃない、誰かが言った」という、今頃になって、何か知らないけれど、本当に嘘つきというか、安っぽいやつだなと思いました。
−–

菅直人の側近の1人、阿久津幸彦から東京消防庁ハイパーレスキュー隊と放水車の出動要請
  ↓
東京消防庁がすぐ出動しようと担当者が指定された場所へ行くも、菅内閣の中で連絡がまともに行われてないらしくすっぽかされる
  ↓
石原都知事が菅直人に直接文句を言ってあらためて出動させる。
  ↓
現場で放水作業を行いポンプが過熱で壊れないようにいったん給水をやめたら海江田万里が
「ぐずぐずせずに続けてやれ」
「言うことを聞かなかったら処分するぞ」
とハイパーレスキュー隊の隊員達に命令してポンプ車を無理矢理連続稼働させる
  ↓
ポンプが焼き付いて壊れポンプ車の一台が使用不能となる。
  ↓
半年後、東京新聞のインタビュー記事で海江田万里が
「内輪の連絡員がいて、その中でそういう話があったのかもしれない。消防庁は何度も行って、途中で戻ってきたりした、もっと頑張ってもらいたかったという思いはある」
などと明らかな嘘を書かせて自分の暴言を無かったことにする
  ↓
事情を知っている石原都知事が記者会見で暴露

海江田万里も相当にクズだというのがよくわかると思います。

そして、当時石原都知事が
作戦を遂行して無事に戻ってきたハイパーレスキュー隊の隊員達に
泣きながら「本当にありがとうございました」と伝えていた理由もわかったと思います。


隊員達が本当に水杯を交わして出動した事を石原都知事は知っていたし、
日本を守るためだからと
死ぬかもしれない場所へ都知事として自分が送り込んだ
というものも背負っていたのでしょう。

こういう背景があるからこそ
ハイパーレスキュー隊に無茶な命令をしたのみならず、
隊員達の名誉を再び踏みにじった海江田万里に対して
石原都知事が許さないと発言したのもわかります。


【転載】自分達で作った法律を批判する


昨日のブログ記事に顔を真っ赤にして
ブログ主に文句を付けているのがいるのですが、
事実の指摘がそんなに怖いんですかね?

fukushima50で菅直人の暴挙が本当にマイルドに表現されていますが、
民主党政権がやった暴挙は一つや二つではなく
それだけで本が数冊書けるような状態です。

そういう都合の悪い事実を誤魔化す意味でも
菅直人や朝日新聞、毎日新聞、そしてパヨの連中は
過去改変に必死なんでしょう。

福一の現場対応に致命的だった菅直人のヘリ視察パフォーマンスは
記者クラブも撮影用のビデオカメラを用意して
菅直人のブレーンとして入っていた元TBSの下村健一に渡して
ヘリ視察中の菅直人のドヤ顔を撮影させて菅内閣を守ろうとノリノリでしたからね。

その後、吉田所長が亡くなったのをいいことに
吉田所長の発言を捏造し、菅直人を英雄ということにしようとした朝日新聞ですが、
官邸側が吉田所長の名誉を守るために吉田調書の公開を決定すると
吉田調書を手に入れていた朝日新聞は内容を知っていたので
公開直前に慌てて木村伊量社長名で謝罪て訂正を発表することになりました。

朝日新聞は菅内閣の官邸と極めて近いところにあったので
そういう背景からいち早く吉田調書を手に入れていたのでしょう。
そして吉田所長が亡くなると
吉田調書は非公開が決定されているのを良いことに
内容をでっち上げたわけです。

安倍政権では吉田所長と福一で戦った多くの人達の名誉を守るためにも吉田調書を公開しました。

非公開のはずの吉田調書をいち早く入手していた朝日だったからこそ
吉田調書の公開が決まるとあわてて謝罪したわけです。

そして本日の私的憂国の書様の記事では
朝日新聞があらたにまたせこいことをやっていることを見つけています。

吉田所長の発言を捏造した件での朝日新聞の謝罪文が以下ですが、
http://www.asahi.com/shimbun/20140912.pdf

朝日新聞の記事検索では全く引っかからないようになっているようです。

慰安婦記事の捏造の件での訂正文についても
わざわざ海外サイト内につくらずに
検索避けメタタグを仕込むなどして海外からではほぼ見つけることが不可能な状態にしていましたし、
朝日新聞がいかに腐っているかよくわかると思います。

捏造を繰り返し、捏造がばれて逃げ道がないとなると渋々訂正。
だけど訂正したことについてものちのち検索除外などをかけて
見つからないようにしてやっぱり捏造した情報を出回らせようとする朝日新聞。

新聞社にとっては情報が商品なんですよ。
その商品である情報が完全な捏造だと繰り返し発覚していて
商品が不良品でしたすいませんと訂正したと思ったら
少し経つともう商品が不良品だったことを無かったことにして
不良品の方を正だと思い込ませようと卑怯な手口を使っているんです。

こんな企業をスポンサーとして支えている企業は
扇動や風説の流布という事をやっている反社会的行為を支援しているのですから

「企業の社会的責任という点から風説の流布や捏造などの反社会的行為の助長になっている行為をどのように考えておられるのか?」

なんてスポンサーにお問い合わせをするしかありません。

朝日新聞にしても毎日新聞にしても菅直人にしても
過去を改変することばかりが重要であるあたり、
特亜の文化にそっくりなものを感じます。

私たちは未来に向かって生きなければならないわけで、
過去に拘泥しコリエイトを続ける連中とは縁を切るべきです。
・・・ってあれ脱亜論と同じこと書いてるわ。

100年以上も前に鳴らされた警鐘がいかに正鵠を射ていたか・・・ですね。

そうそう、あまり名指しはしたくないのですけど、
最近ひどいなと思うのであえて取り上げます。

【新型コロナは長すぎる安倍政権のメッキを剥がしてくれた/倉山満】
(2020/3/9 産経グループ内パヨの掃きだめのSPA!)

エキセントリックな「アベガー」になっているDV離婚歴のあの評論家と同じようにブログ主には見えます。
倉山氏も大学講師を辞めて著作で食べているというのもあるのでしょうけど、
一般社会との接点をほぼ無くしていると
どうしても客観的な視点を失っていく人がいるなと思います。

倉山氏は総理にふさわしい人は山本太郎なんてことを書いてましたし。

ブログ主としては「何を言っているか」ではなく
「何をやってきたか」を重視しますので
当然ながら山本太郎は論外ですよ。

さて、武漢肺炎について安倍内閣はたしかに当初の動きは悪かったですが、
厚労省主導から官邸へと主導権を移してからは
先手先手で動いています。

安倍内閣は基本的に方針を決めたら担当省庁にまかせる
という指導者としては至極まっとうな運用を重視してきました。
それで官僚に任せて失敗している部分の多い面でもあります。

外交も当初外務省に任せていたものの使い物にならず、
結局は官邸主導にしていますし、
入国管理だって法務省に任せてたら
むしろ民団や総連、解同と繋がっている連中がキャリアにいて
ろくなことになっていないので
入国管理庁として半分切り離してますし、
文部科学行政も下村がベネッセなどとくっついて利権最優先で動き回っていて、
思った以上に有害だったことに気づいて
萩生田を大臣に据えて民間試験導入をキャンセルさせています。

今回の件でも次期内閣を見据えてのこともあるのでしょう、
菅義偉や大臣に任せてみたら
媚中派に配慮したりぬるい対応で初動が鈍く、
これ以上はダメだと見切りを付けて総理自らが要請を出したり会見を行ったり
こちらも官邸主導に切り替えました。
(これで菅義偉の官房長官止まりは確定したと見ていいでしょう)

むしろそうした動きってのは取材で見えてくるはずなのですが、
マスゴミの皆さんはそういうのを専門にやっているのに
何を見ているのでしょうか?

今や世界中で武漢肺炎の被害が拡大していますが、
日本の方は当初の説明通り医療崩壊を回避することが今のところできています。

逆に日本を批判してきた欧米では医療崩壊が起き始めています。

一方で日本はというと抑制が効きすぎてしまって
飲食店などもぱったりと客が泊まってしまっていて
経済への悪影響は半端なものではないでしょう。

おもいっきりへこんでいる経済対策が必要になってきます。
消費税に対して軽減税率を5%として全品目に適用させればいいでしょう。
下手に他の税率をいじったりすると処理が面倒ですからね。

消費税に軽減税率を5%として全品目に適用するとすれば
わかりやすく、また効果も大きいでしょう。

また零細企業に対しては6ヶ月は融資への支払いを繰り延べさせるなど
かなり広範かつ大規模な対策が必要になると思われます。

日本のマスゴミは
・ことさらにネガティブな話題で騒ぐこと
・不安を煽って倒閣につなげたい
・安倍批判をしたい
という角度からしか記事を書かないのですが、
ロイターは重要な点を記事にしています。

【景気対策としての減税、反対するつもりない=麻生財務相】
[東京 10日 ロイター] – 麻生太郎財務相は10日、参議院財政金融委員会で「景気対策として減税が一案というのは世界の潮流。反対するつもりはない」と述べた。ただ、具体的な税目については言及しなかった。音喜多駿委員(日本維新の会)への答弁。
(2020/3/10 ロイター)

この発言は非常に大きいです。
自身が総理時代から消費税増税に言及し、
財務省の利権を守る財務省の代弁者として
安倍内閣に対して最大の影響力をもっている麻生大臣が
減税に反対するつもりがないと発言したこと。
むしろこれを大きく取り上げるのがマスゴミがやるべき仕事でしょう。

この発言は抵抗する財務官僚を推しきって
減税政策を行う突破口となるのですから。

一方、民主党政権が作った新インフルエンザ特措法がそのままでは適用が難しいため
適用条件の調整などの改正で与野党合意したはずなのですが、
その件で以下の記事から。

【野党“緊急事態宣言 事前の国会承認を”】
 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた法整備をめぐり、立憲民主党など野党は、「緊急事態を宣言する際は事前に国会承認を得る」ことなどを盛り込んだ修正案をまとめました。

 立憲民主党、国民民主党などの野党は、新型コロナウイルス対策の会議を開き、政府が目指している「新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案」に対する修正案を示しました。

 修正案では、緊急事態宣言について「学識経験者の意見、判断の根拠を示して国会の事前の承認を得る」「緊急の場合は事後承認を得る」としていて、これらを盛り込むよう政府・与党と交渉する方針が了承されました。ただ、会議では私権の制限を伴う緊急事態宣言に懸念の声が複数出たということです。

 立憲民主党の逢坂政調会長は、野党統一会派としての賛否について「まだ白紙だ」と述べるにとどめました。
(2020/3/9 TBS)

民主党系の議員の多くが
「新インフル特措法はそのまま適用できる」
という主張を繰り返してきました。

ですがそのままでは使えないので改正をしようと先週合意したはずですが、
元々の法案の問題部分である
「国会承認を経ない」「発動すると住民の移動等の制限になる」
という部分でもって改正案について難癖を付けているようです。

マスゴミはさらに「2年間も適用ができる」という内容になるかのように煽っていますが、
いずれも「元々の民主党政権が作った法律の内容」です。

安倍内閣ではこれでは使いにくいしいろいろ問題が出るからこそ
改正しようと呼びかけたわけです。

自分達で作った法律を批判する_d0044584_13352088.jpg

安住淳なんかがマスゴミの批判をそのまま政府案批判みたいに使ってますが、
「自分達が作った法律の骨格部分を批判している」
という話なのでマスゴミはその部分判りやすく説明したらどうでしょうかね?

民主党は今までも
「自分達が出した法案を自民が丸呑みしたら、法案成立に反対した」
ということをやってきましたが、
「自分達で作った法律をそのまま使える」
と主張しながら
「自分達で作った法律の内容を批判して安倍批判したつもりになる」
という意味不明なことをやっているんですから
やっぱり民主党に政権担当能力は無いというのがよくわかります。


【転載】信じてくれと嘘つきが言ってもね


文在寅が2月に韓国はすぐに終息するみたいなことを言った直後に
爆発的感染発覚して一気に感染拡大、大惨事となっているわけですが、

【韓国、8日の新型コロナウイルス感染は過去10日で最低に 文在寅「安定局面に入る可能性」】
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、国内の新型コロナウイルスの感染拡大ペースが鈍化しつつあることから、このままいけば「安定局面」に入る可能性があるとの見方を示した。丁世均(チョン・セギュン)首相も危機の「転換期」に近付いているとの期待を示した。ただ、保健当局者は感染のピークを過ぎたと判断するのは時期尚早と指摘している。
〜以下省略〜
(2020/3/9 ニューズウィーク)

文在寅は終息宣言を匂わせていました
・・・以下その翌日。

【ソウル最大の集団感染確認 コールセンター従業員ら50人超が陽性】
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市九老区のビルに入居している保険会社のコールセンターで新型コロナウイルスの集団感染が起き、中央防疫対策本部は10日正午現在、従業員46人と家族4人の計50人の感染が確認されたと発表した。ソウル市は64人の感染が確認されたと伝えている。コールセンターでは狭い空間に多数の人が座って働いており、感染者はさらに増える可能性がある。

 ソウルで起きた集団感染のうち、最も多く感染者が出たケースとなる。

 コールセンターでは従業員148人と実習生59人の計207人が働いていた。勤務中はマスクを着用していなかったという。

 従業員らは九老区だけでなく、別の区や京畿道、仁川市などに居住しており、別の地域に感染が広がる公算が大きい。

 コールセンターはビルの11階に入居している。ソウル市はオフィスなどが入っている1〜12階は閉鎖し、13〜19階のオフィステル(住居兼用オフィス)の住人には自宅隔離を求めた。
(2020/3/10 聯合ニュース)

4月の総選挙に向けてなんとしても成果を作りたいというのもあるのでしょうが、
根拠も無く思い込みで言ってケツを拭かない
この菅直人と鳩山由紀夫を足して割らない感じが文在寅という感じがします。

そんな韓国は国家ぐるみで「放射能五輪」「放射能汚染」
など日本のネガキャンを続けており、
韓国民も日本をディスれるのでノリノリでやっているところがあります。

【放射能懸念による東京五輪不参加 国民半数以上が「賛成」=韓国】
【ソウル聯合ニュース】韓国国民の半数以上は、2011年の東京電力福島第1原発事故により放出された放射性物質に対する懸念から東京五輪への不参加に賛成していることが11日、分かった。

 環境保健市民センターが全国の成人1097人を対象に実施した調査の結果、55.5%が「放射能汚染への懸念から東京五輪への不参加に賛成する」と答えた。

 「不参加に賛成しない」との回答は28.5%、「分からない」などその他の回答は15.9%だった。

 東京五輪に関連し、「放射能による安全問題が深刻に懸念される」との意見は全体の91.6%に達した。

 また、78.4%は「放射能汚染問題で日本への旅行についても注意勧告が必要だ」と答えた。
(2020/3/11 聯合ニュース)

それなら日本に来なくて良いよな!
オリンピックにも出なくていいよな!
それでまるく解決するはずだよね。
それじゃ笑顔で絶交しましょう。

だいたい、日本からの入国者に渡航制限って先にやったのは韓国なんですよね。
そして韓国からの入国制限を100カ国以上が行っているのに
韓国は日本にだけ強硬姿勢で「対抗措置を取る!」ですからね。
ですが文在寅は中国共産党に媚びまくってるので中国からの入国制限はありません。

そうそう、韓国が「輸出規制を解除しろ!」と
経産省とテレビ会議をやったらしいのですが、

【日韓TV会議16時間も…隔たり埋まらず?】
輸出管理をめぐる日本と韓国の局長級の政策対話が行われ、会議時間が約16時間に及ぶ異例の展開となった。

昨年12月に続いて開かれた日韓の政策対話は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京とソウルを結んでのテレビ会議となった。10日午前から始まった話し合いは、11日午前2時まで16時間続き、対話の中で両国は、韓国で輸出管理の法律や体制の整備が進んでいることを歓迎したという。

その上で、今後も輸出管理のあり方について対話を続けることで一致したとしている。

しかし、韓国の聯合ニュースは「韓国側は日本の輸出管理の規制がいつ終わるか回答を引き出せなかった」と伝えるなど、日本と韓国との隔たりは依然埋まっていないものとみられる。
(2020/3/11 NNN)

16時間・・・あほかいな。

これ、日本から見れば意味が無いですが、
韓国では「こんなにがんばったんだよ!」とアピールすることが重要なので
たとえ話が全くかみ合わなくても全く進まなくても粘るんです。
不毛なことこの上ない話です。

そして
「韓国内で生産できるようになった。日本は丸損しただけだ」
みたいなことを韓国メディアも日本のマスゴミの御用評論家や、
特に朝日新聞あたりが繰り返していました。

それならなんでいまだに
「いつ輸出規制を解除するかすら言えないのはおかしい」
なんて韓国側が日本にかみついているのはおかしいですよね。

不正に転売した分について明らかにしないままですから
どれほど短くても3年以上、きっちり漏らすこと無くエビデンスを積み重ねた上で
あらためてきちんと不正ができない運用ができることを証明した上で
日本側が定期的にチェックできるようにもしなければなりません。

少なくとも今の韓国のやり方であるかぎり「永遠に無理」でしょう。
それに日本にとってのメリットがありませんから。

今回、日本は韓国経由の入国を制限するに至ったわけですが、
日本に限らず100カ国以上が武漢肺炎で爆発的感染に至って
医療崩壊が起きている韓国からの入国を制限していることについて
文在寅が何か言っています。

【文大統領、「入国制限国に『企業関係者例外許容』の協議を」】
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日、韓国に対して入国制限をする国を対象に、健康状態確認書を所持する企業関係者の場合は例外的に入国を認める案を協議するよう指示した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の姜ミン碩(カン・ミンソク)報道官はこの日、記者らに対し、文大統領が参謀にこのような内容を指示した、と明らかにした。

姜報道官は「健康状態確認書の所持とは、新型コロナウイルス感染症検診の結果で陰性と確認されたことを意味する」と説明した。

ただ、「協議対象国に日本も含まれるのか」という質問に対し、青瓦台関係者は「具体的にどの国と協議を進めるかは断定的に話すのが難しい」と答えた。また「企業関係者だけが該当するのか」という質問には「ひとまず企業関係者だけが該当する」と話した。
(2020/3/10 中央日報)

フッ化水素の不正転売についてもそうですが、
「抜け穴」として使えると思ったら躊躇無く悪用し、
しかも約束を破っていることを自分達で確信しているので
エビデンスを見せろという事にすら一切応じない
ということを主導してきた張本人が文在寅だと言っていいでしょう。
実際に文在寅になってからは日本に3年もの間、
韓国はエビデンス提出どころか対話要請も無視してたんですから。

その文在寅が「企業関係なら許可する特例にしてもらおう」と言い出しています。

ブログ主は断言しておきます。
企業関係者だからとか
「武漢肺炎の検査で陰性が確認された証明書」とかで
特例で隔離期間もなしで入国できるようにすれば
確実に悪用されるでしょう。

悪用を主導してきた張本人が言い出したことなど絶対に信用できませんし、
信用してはいけないと考えます。

韓国つながりでCNNの記事から。

【エノキダケでリステリア感染 4人死亡、妊婦の流産も 米国】
(CNN) 米カリフォルニア州やハワイ州で、リステリア菌感染が原因で4人が死亡、30人が入院した。メーカーが自主回収を発表していたエノキダケを食べたことが原因と思われる。
米食品医薬品局(FDA)によると、問題のエノキダケについてはサンホンフーズという会社が9日、リステリア菌に感染している可能性があるとして自主回収を発表していた。
米疾病対策センター(CDC)によれば、4人の死亡はカリフォルニア、ハワイ、ニュージャージーの3州で報告された。感染者は17州で36件報告されている。
妊婦の症例も6例あり、このうち2人は流産した。
リステリア症の症状は人によってさまざまだが、大抵の場合、頭痛、首の凝り、意識の混乱、平衡感覚の喪失、発熱、筋肉痛、けいれんなどの症状が出る。
妊婦の場合は流産や死産、早産につながったり、新生児の命にかかわる感染症を引き起こしたりすることもある。
症状は一般的に、原因となった食品を食べてから1〜4週間後に表れる。この感染症は抗生剤で治療できる。
自主回収の対象となるエノキダケは「韓国産」の表示があり、緑色のラベルが付いたビニールで包装されている。
CDCは、問題のエノキダケの出所や流通状況が把握できるまで、感染によるリスクが高い妊婦や65歳以上の高齢者などは韓国産のエノキダケを食べないよう呼びかけている。
(2020/3/11 CNN)

商品の写真を見ればわかりますが、やはり韓国産のようです。

信じてくれと嘘つきが言ってもね_d0044584_13104063.png

日本でもなぜか売れない韓国産マクワウリだのエリンギだのを
積極的に売ってるグループがありますけど、
やはりリスクを避けるには買わない方がよさそうです。

お次は偏向報道を自認している反日沖縄タイムスの阿部岳記者の
しつこい記事から。

信じてくれと嘘つきが言ってもね_d0044584_13112466.jpg

【ブロックされた「沖縄タイムス」記者が問う、河野太郎防衛相のツイッター何が問題か】
(2020/3/9 文春オンライン)

河野太郎大臣に対して「強盗」等中傷する文言を使ったツイートを行い
河野太郎大臣にブロックされていた阿部岳記者は
河野太郎大臣にブロックされた事を根に持って
社説でも繰り返し書いていて、
それでも世間が河野太郎批判に動かないので
共産党マンセーでアカしかいない文春へと持ち込んだようです。

阿部岳記者が今年1月に朝日新聞出版から
ゴミみたいな著作物を売り出したようです。
その宣伝もかねて河野太郎大臣にブロックされた事を
他社にも持ち込んだようなのですが、
ツイッターで相手を強盗扱いしたツイートをしてブロックされたというのを
根に持ってこの一ヶ月半ほどずっと被害者ぶってグチグチ書いている。

ということを考えると阿部岳という記者の人間性が見えてきますね。
お友達にはなりたくありません。

自分から偏向報道を恥とも思わない阿部岳は文春に持ち込んだこの記事で
こう締めています。

−–
誰もがみな違い、みな偏っている。自らもそうだと認めた上で、だからこそ公平であろうとすること。何を見てどう考えたのか、正直に書くこと。当事者になることを恐れないこと。つまり、個として伝える責任を引き受けること。ツイッターも記事も、きっと同じだと思う。
−–

阿部岳が公平であろうとしたことをブログ主は寡聞にして知りません。
本人すら公平であろうとしていないことを自覚しているほどですから。

自分はやろうとしていないのに
きれい事を言ってそれを条件とすることで相手にはそれを要求する
マスゴミの記者どもがゴミクズ扱いされて世間から白い目で見られるようになっているのは
そういう程度の低さが知られてきているからに他ならないと思います。

自分はやらないくせに、きれい事を言ってそれを条件とすることで
相手にたいしてマウントを取ろうとしています。

日本のマスゴミの記者はこの阿部岳に限らず、
みな何かしらの屁理屈を言って攻撃対象や読者に対して
マウントを取りに行こうとします。

日本のマスゴミが記者クラブ制度などによる独占的地位を悪用して
読者や他の人達を一方的に殴り続けてきた戦後ずっと続いてきた体制、
まさに戦後レジームの一つと言える体制によるものだと言っていいと思います。

いまや誰もがSNSなどで発信できるようになり、
彼らマスゴミの記者達のレベルの低さが、無知ぶりが、
主張している内容の異常さが、
一般の人達によって指摘されるようになってきました。

そしてこのブログでコメントを頂いていますが、
一般人達は「スポンサーにお問い合わせをする」
ということで、日本のマスゴミという反社会的勢力に対して対抗できるようになりました。

毎日新聞だったかTBSだったかが
株主総会でスポンサー凸はしないでくれと
自社のお問い合わせに電話してくれと言っていたようですが、
「意図的に嘘を流しているから抗議が来ても無視するための門前払いのための電話窓口」
として自社の電話窓口を用意しているわけです。

朝日新聞グループも全く同様ですが、
意図的に嘘を流し、国民をミスリードすることを続けているため
これに抗議する視聴者、読者の声が100%社内に届かないように
門前払いをするためだけの電話窓口を作っているのですから、
だったらスポンサーに
「反社会的行為を支持するのか?」
とお問い合わせすることになるのは当然でしょう。

ま、開店前から老人達がドラッグストアの前に列を作っていて
いまだにトイレットペーパーなどの買い占めをしているのを見るに
まだまだこうしたマスゴミを鵜呑みにする情弱層が多いからこそ
こうしたマスゴミが生き残っていられるのでしょうけど。

さて、武漢肺炎では中国共産党が
武漢で取材や中継をしようとした人達を次々に逮捕、
感染の管理のために2週間程度の隔離のためだとか言う割には
隔離されたまま誰も戻ってこないようですね。

中国共産党としてはいつもの
「事実を隠蔽することで誤魔化す」
ということで中国内での武漢肺炎の実態を誤魔化そうとしているのでしょう。

で、習近平が武漢入りしたわけですが、

【習近平主席「ウイルス抑え込んだ」 武漢訪れアピール】
中国の習近平国家主席が、「ウイルスは基本的に抑え込んだ」と強調。

中国国営テレビは10日、習主席が新型コロナウイルスの感染症が発生してから初めて武漢を訪れ、病院を視察する様子などを伝えた。

中国・習近平国家主席「絶対にウイルスとの戦いに勝てるだろう。武漢は必ず勝つ、湖北は必ず勝つ、全中国も必ず勝つ」

習主席は、「病気のまん延と拡散の勢いは、すでに基本的に抑え込んだ」と述べ、「党と国をあげて団結奮闘した結果だ」と強調したという。

世界各地に感染が広がる中、中国のウイルス封じ込めの成果をアピールした形。
(2020/3/11 FNN)

案の定ウイルスを押さえ込んだアピールをしています。

押さえ込めているとはとても思えません。

中国共産党は
「新型コロナの中国起源説は中国に被害を与えようとする意図がある!」
「我々も被害者だ」
と言い出しています。

今世界中で大問題を起こしている武漢肺炎は
どう考えたって中国が隠蔽しようと2ヶ月の間隠したことで
世界に爆発的感染を及ぼして世界に迷惑をかけています。

そういう事実は中国共産党にとって都合の悪い事なので
こうした都合の悪い事実を塗り替えようというのが中国共産党のやり方です。

ブログ主もたびたび書いていますが、
こういう程度の低さ、メンタリティはやはり「西朝鮮」と呼べるでしょう。

ですが中国共産党は国家ぐるみでやってきますので
もう情報戦は始まっていると言っていいでしょう。

そして日本ではその工作の筆頭は毎日新聞です。

中国政府が運営する英字新聞がチャイナデイリーです。
このチャイナデイリーの広告の形を取ったプロパガンダがチャイナウォッチです。

2018年末に英国のガーディアン紙が
Inside China’s audacious global propaganda campaign
なんて記事を出していました。
チャイナウォッチを通して中共から金をもらって
中国共産党の情報工作の一翼を担っている世界の新聞社などの図があるのですが、
そこには日本では毎日新聞がその工作を請け負っている事が記載されています。

ついでに米国ではニューヨークタイムスやウォールストリートジャーナルなどが
この中国共産党の工作マネーを受け取って下請けになっている事までわかります。

一部のおパヨク様はこの件について必死にデマだとか当時言っていたのですが、
この件ではガーディアン紙よりも先にトランプ大統領も
チャイナウォッチの記事を通して宣伝に見せかけた工作が行われている事に言及していたりします。

Donald J. Trump@realDonaldTrump

China is actually placing propaganda ads in the Des Moines Register and other papers, made to look like news. That’s because we are beating them on Trade, opening markets, and the farmers will make a fortune when this is over!

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

54,623

Twitter広告の情報とプライバシー

26,087人がこの話題について話しています

毎日新聞はかつて
22年冬季五輪に向けて新疆ウイグル自治区は日本・韓国・スイスに並ぶウインター観光地として盛り上がってる
なんてチャイナウォッチの広告記事の形を取って流していたようですが、
中国共産党によるウイグル侵略正当化プロパガンダ以外のなんだというのでしょうか?

なので今回の武漢肺炎についても
中国の宣伝工作の下請けとして国民をミスリードしようとしてくると
あらかじめ頭に入れておくべきだろうと思います。

ちなみに朝日新聞の方はずっとデマで一環してますから
最初から「ああ、またデマ書いてる」と思っておけばいいでしょう。



【転載】国民の命を人質に政局第一


昨日の国会では新インフルエンザ特措法の改正を行うはずだったのですが、
立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の
いわゆる反日野党連合ですね。
この反日野党連合が朝から審議拒否をしていました。

審議拒否理由が森まさこ大臣の過去の国会での発言です。

野党が森まさこ大臣の10年前の発言を持ち出して
全面審議拒否に及んだのは、
国民の命がかかる特に重要な場面だからこそ
これを悪用して大臣辞任などを引き出せるかもと
そういう狙いがあったのだろうと思います。

また、かつて民主党政権のときに民主党の不正などを
特に厳しく追及していた1人が森まさこ議員
ということに対する恨みというのもあったのでしょう。

全面審議拒否を指揮したのは
立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の
各党の国対委員長ですからね。
安住淳、原口一博、穀田恵二ですか・・・。
見事に人間として腐りきっているのが集まってますね。

特に安住淳や昨年の台風災害の時も石巻の復旧は完全無視で
国会で全面審議拒否を強行するなど
人間のクズっぷりを見せつけてきましたし、
そういう人間なのだなと改めて確認できたと思います。

3月12日の国会の動き。

朝から野党が全面審議拒否
 ↓
本会議が開けず武漢肺炎対策のための特措法改正の採決が行えず
 ↓
16:42ようやく野党側も出席本会議の採決のみ5分開催
 ↓
反日野党連合によって全委員会が流会

武漢肺炎対策だけは支持者からも批判が強いから渋々出席したのでしょうけど、
そもそも立憲民主党、日本共産党、国民民主党、社会民主党の
いわゆる反日野党連合が要求しているのは森法務大臣の辞職です。

その根拠が2011年の野党時代の国会での発言なのですから話になりません。

そのあたりを詳しく書くと
「審議を拒否して国政を停滞させる材料にするための反日野党連合の難癖」
だということがはっきりわかってしまうために
反日マスゴミはきちんとした経緯を書きません。

たとえば毎日新聞では

【森法相の失言、特措法改正案審議に影響 野党反発で本会議3時間40分遅れ】
 森雅子法相の失言問題は、12日に新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案を可決した衆院本会議の日程を直撃した。野党は午後1時の開会前の法相更迭を要求。与党は、野党欠席での開会を試みたが、大島理森議長が仲裁に入り、3時間40分遅れでの開会にこぎ着けた。他の法案の質疑などを取りやめ、議事を東日本大震災の犠牲者への黙とうと改正案採決に絞ることで与野党が歩み寄った。

 「『部下』の検察組織をおとしめた。謝罪や撤回では済まない」。立憲の安住淳国対委員長は12日朝、記者団の取材で森氏を非難。野党4党の国対委員長会談で審議に応じない方針で一致した。

 野党は、森氏の失言を「虚偽答弁」と捉える。野党が法務省に確認したところ、地検いわき支部は、裁判所いわき支部の場所変更に合わせ震災5日後の3月16日に執務場所を地検郡山支部に移したという。釈放は、被災の影響で刑事訴訟法が規定する期間内の起訴は無理だと判断して行ったといい、野党は「逃亡」でなく、「理由」はあったと主張する。

 4回に及んだ安住氏と自民党の森山裕国対委員長の会談での森山氏の回答は「改めて発言を謝罪・撤回すればどうか」で、平行線をたどった。ここで大島議長が安住、森山両氏を呼びだした。

 大島氏は「黙とうと、与野党が知恵を絞って付帯決議をまとめた特措法改正案に限って本日処理してはどうか」と呼び掛けたが、安住氏は「重い提案だが、任命権者の総理なりが対応しないと応じられない」と返答。これを受けて首相が官邸で記者団の前に現れたが、事前告知は直前までなく首相が立ち止まって沈黙が数秒間続く場面があった。野党は13日以降も森氏追及を続ける。【野間口陽、東久保逸夫】
(2020/3/12 毎日新聞)

そして反日マスゴミは「森法務大臣の失言問題」などと書き、
反日野党連合は
「法務大臣でありながら部下である検察を貶めた。謝罪や撤回では済まない。(辞職しろ)」
とやっています。

法務大臣として現在発言したものではなく
元々は2011年の発言ですからね。

以下、当時の国会でのやりとりをいくつか、

2011年4月26日 参議院法務委員会より

−–
○森まさこ君 ありがとうございます。
 最後になりますけれども、福島県内において震災後、犯罪が多数発生しておりますが、福島地検の方で処分保留の釈放が増発されたということが指摘をされました。大臣の方は、やはり検察の信頼向上に努めるということを所信でもおっしゃっておられましたので、やはり震災後の治安悪化が心配される中、このようなことが二度とないように大臣の御決意を述べていただいて、それで私の質問を終わりにしたいと思います。

○国務大臣(江田五月君) 福島地検による被疑者の終局処分をしないままの釈放について、大変地域の皆さんにも御心配を掛けたことをこれは率直におわびをしなければならぬと思っております。
 ただ、その後の捜査については鋭意進めているところでございますが、そういうような、地震だ、津波だ、原発だという大変な中で余計なこういう心配を掛けるというようなことがないように、これはこれからもしっかりと検察の努力を督励してまいりたいと思います。
−–

2011年10月27日 参議院法務委員会より

−–
○国務大臣(平岡秀夫君) 今委員がるるお話しになったのは、特に原発事故の関連でお話しになったというふうに存じ上げますけれども、先ほど、福島地検いわき支部の移転の状況というのは、この支部管内において死者、行方不明者が多数に上り、建物等にも甚大な被害が及ぶとともに、水道などのライフラインも途絶えた状況にあって、さらに余震も相次ぐという状況の中で、このいわき市内の支部庁舎に関係者を呼び出して取調べを行うことが事実上困難になるというようなことで、いわき市内の庁舎での執務遂行が大きな支障が生じるようになったということが大きな避難の原因であったというふうに思います。
 そのような状況の中で、福島地裁の方から地裁のいわき支部の執務場所を変更したい旨の申出を受け、協議をしたようでございますけれども、地裁いわき支部の執務場所の変更に合わせて地検のいわき支部の執務場所を一時的に変更をしたというふうに報告を受けているところでございます。
 なお、後段の方で、いろいろな盗難の被害、あるいは性犯罪を警戒するための種々の活動という問題についてもお触れになりましたけれども、こうした問題、我々としてもあってはならないことだというふうに思います。これは法務省の行政だけでできる話ではございませんで、関係当局とも協力をしながら、こうした問題についても適切に対応してまいるように努力してまいりたいというふうに思います。

○森まさこ君 大臣が述べた理由は江田大臣が述べた理由と全く同じです。まあ官僚が書いた紙だと思いますけれども。余震が多くて断水だったのは住民も同じなんですよ。住民はみんなそこにいるんですよ。そして警察は働いていたんですよ。警察はもう次々に来る犯罪に対応していたんですよ。
 私もこの委員会で言ったけれども、またこうやって何回も言うのが、大臣が替わるから何回も言わなきゃならないのが悔しいですけれども、私が被災地を回っているときにも、その辺でいっぱい泥棒がうろうろしているんですよ。人がいないところに、空き家に入って何かいろいろ持って出てくるとか。私はすぐ通報したけれども、もう警察もいっぱいで、検察も裁判所もいない。これを逮捕状を取ろうと思っても、裁判官のところに行かなきゃいけないでしょう。
 法務大臣、逮捕状を取るのにファクスでできるんですか。

○国務大臣(平岡秀夫君) ファクスで。ファクスで取れるのかと。
 ちょっと私もファクスで取ったことはありませんけれども、実務に詳しい人の話によれば、ファクスでは取れないということのようでございます。

○森まさこ君 ファクスでなんか取れないんですよ。裁判官のところまで行って面談して、ちゃんと理由を述べて逮捕状をいただいてくるんです。ガソリンがないいわき市から郡山までどうやって逮捕状を取りに行くんですか。しかも、余震があるとか断水があるとか、容疑者を呼んで取調べするのが難しいというのは、容疑者を釈放する理由には全然なりませんよ。何でそれを勝手に、この混乱した町の中に釈放しちゃうんですか、ちゃんとした取調べもしないで。
 そのことについて私は何回も質問をしたんですけれども、一回目の質問のときに江田大臣はこのことを隠していたんです。私が三月二十四日に質問をして、とても治安が悪いから、私は行って見てきたんだけれども、悪いから、これについてはきちっと裁判所、検察官やってくださいねと言ったら、頑張りますというような答弁だったんです。ところが、三月二十四日に私が質問した時点では、裁判所も検察官も逃げていたんじゃないですか。いなかったんですよ。そのことが新聞で暴露されてからまた私がこの委員会で質問したら、江田大臣は、一々釈明することはできない、申し訳ございませんと謝っただけなんですけれども、謝っただけでは足りないんですよ。
 これに対してどのような対処をして、これからのこともあります、また同じような災害があったときに、ほかの地域でもまた裁判所と地検が逃げてしまうんですか、国が避難命令を出してない地域で。ほかの国の機関もたくさんありますけれども、全部逃げないでやっていましたよ。裁判所と検察庁だけですよ、逃げたの。一番法を守らなきゃいけない国家機関が。
 これに対して、大臣は通達か何かお出しになったんですか。
−–

東日本大震災が発生して菅直人による福島第一原発水素爆発が起こされたのですが、
当時、いわき市は避難区域ではありませんでした。
むしろ浜通りから避難してきた人達がいわきなどの避難場所で過ごしていました。
そんな中で検察庁は自分達だけはいわき市から脱出することを決めて
そのために逮捕者を移送するのが難しいからと野に放ったのです。
そしてその中には強制猥褻で捕まってたのもいて犯罪が起こされたのです。

当初検察庁と菅内閣はこのことを隠していたわけです。
ですが福島の新聞などが記事にしたし、
当時森まさこ議員は一議員として地元の福島を回っていて
震災の混乱で治安が悪化している中で
警察や消防などは無理をしてでもと働いていたわけです。

ですが裁判所と検察は
「俺たちは安全な郡山に移動するわー、容疑者移送大変だからみんな釈放しとくわwww」
ということをやっておいて、
しかもそれを当時の法務大臣だった江田五月は
事後に把握したのか事前に知っていたのかは別にしても裁可してたわけです。
検察のいわき市からの逃亡の責任者が民主党政権だったりするのです。

それだけでなく国会で
いわきを放棄して容疑者を野に放っておきながら
そのことを質問されたら嘘の答弁をして誤魔化していたものの
釈放された容疑者による犯罪が発生し、
これが記事にされて実態がバレてしまい、
森まさこ議員が激怒して大臣を追及したものの、
再発防止はどうするとか、担当大臣としての責任はどうとか
そういうのは誤魔化し答弁で逃げ回っていたのです。

ここまで読まれた皆さんに質問があります。

「9年前の発言は今法務大臣として部下である検察を貶める失言だ!失言だったから辞職しろ!辞職させないのなら全面審議拒否だ!」
など言い出して
「辞職させないのなら、あるいは辞職しないのなら審議には応じない」
と、武漢肺炎対策と予算審議など国会をまるっと人質にとった今回の
立憲民主党ら反日野党連合の主張を支持しますか?

法務大臣の首を取る事が
国民の安全を確保する事より重要だと思いますか?
非常時に国民の命を人質に政局にしようという行為を支持しますか?

普通の人ならノーでしょう。
反日野党連合のやっていることはこうした単純な問いで片付け、徹底的に批判されるべき話です。彼らの応援団を旧社会党時代から続けて来た反日マスゴミは彼らの暴挙を批判しませんけどね。
もしこの難癖で法務大臣が辞職したら今度は
「総理には任命責任がある!任命責任を認めて総理を辞任しろ!」
と審議拒否をするでしょう。

少なくとも2007年以降、
民主党は必ずこの手を使って国会を繰り返し審議拒否してきました。
挙げ句に18連休です。
ですので大臣が辞任したとすれば
必ず「なぜ自認した!説明責任を果たしていない!」だの
任命責任はどうした!だの、理由を作って審議拒否するでしょう。

松島みどり法務大臣が地元のお祭りだったかで団扇を配っていたと
立憲民主党の村田もやっているのに
民主党は大臣が公職選挙法違反の買収行為を行っていた!
と大騒ぎしてテレビでも騒ぎ立て民主党が全面審議拒否を行うと、
国会に迷惑を掛けられないと松島大臣がすぐに辞任した事があります。
すると民主党側は
大臣がすぐに辞任した事について
文句を付けてやっぱり審議拒否しました。

この程度ではすぐには辞任しないだろうと高をくくっていて
それを理由に審議拒否をもっと長期間続けるつもりが
全面審議拒否一日で大臣が辞めてしまい、
もっと審議拒否を続ける予定が狂ったので
「すぐ辞めた事について説明責任と総理は任命責任がー」
と審議拒否してるんですからね。

難癖を付けては国会を人質に取る民主党の審議拒否を繰り返す遅滞戦術は
嫌になるほど繰り返されてきましたので
ブログ主はたとえ森まさこ大臣が辞任しようと
今度は「大臣の辞任だけでは済まされない」と言って
あらたな審議拒否をしてくると確信しています。

今回の反日野党連合による
「9年前の発言が現在の法務大臣として部下である検察を貶める失言だから辞職しろ」
という行為について
マスゴミは詳しく説明しようとはしません。

詳しく説明したら、
反日野党側が審議拒否をする理由につかうために
無理矢理探してきたものである上に、
当時の民主党政権の不手際と、それを追及された事を根に持っていて
民主党の連中が過去を書き換えようとしている
という事実がまた一つほじくり返されるだけですからね。

さて、お次は武漢肺炎に関連して
「マスゴミ」問題。

あるある大辞典など数々の捏造報道で確固たる地位を築いているTBSですが
以下、日本衛生材料工業連合会がTBSの捏造を指摘しています。

国民の命を人質に政局第一_d0044584_07171442.jpg

−–
3月7日放送「 TBS テレビ / まるっと ! サタデー」 での全国マスク工業
会コメントについて

平素は、(一社)日本衛生材料工業連合会の扱う商品をご愛用いただきましてありがとうございます。
日本各地で感染が報告されています新型コロナウィルスによる肺炎で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。また、罹患された皆様や不自由な生活を余儀なくされている皆様に謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い感染の終息を心よりお祈り申し上げます。

さて、
3月7日(土曜日)の TBSテレビまるっとサタデー の番組中、
全国マスク工業会専務理事橋紳哉のコメントとして下記の事項が報告されましたが、
電話による取材で回答した内容と全く異なる内容でございましたので、訂正させていただきます。

(1)
番組 にて紹介された当会のコメント
「工業会には、 100 社以上の企業が参加しているが、中国からの輸入が始まった、という話は聞いておりません。」
の報道 について当会が答えた コメント
工業会には、115社の企業が参加しているが中国からのマスクの輸入はいままでも止まっていない。平時よりはかなり少ないが、止まっておらず継続して2月も輸入されている。
春節休暇とコロナウィルスのまん延による中国国内の人の移動や 交通の規制などで、物流のインフラがとまっていたが今週くらいから回復していると聞くので期待がある、とお答えしております。

(2)
番組にて紹介された当会のコメント
「月6億枚の根拠について、経済産業省と厚生労働省に確認したがあくまで官邸筋からの言葉で数字的な根拠はない 」
の報道について

当会が答えたコメント
6億枚の組み立ては、聞いていないが、昨日3月5日の報道であるようなガーゼマスクの新規生産をはじめとした様々な手法を加えて、週1億枚の実績をふまえたマスク業界への更なる増産へのトライを続けてほしいとの期待値であると 受け取っている。
つまり、マスク業界への期待値と受け取っている、と答えております。

報道は、6億枚の組み立ては、聞いていない、との言葉のみを切り取ったものと思われます。

この様な報道 に対し、当工業会では、TBSテレビの同番組制作責任者様には、
訂正のコメントを発していただくよう申し入れをいたしましたことも併せてご報告いたします。
当全国マスク工業会は、すべての会員企業115社ができる限りのフル操業体制で1月下旬より日本全国へマスクを一枚でも多くお客様のお手元にお届けできるよう対応を続けております。
また更なる増産体制の運用に対し 、できることから実施して増産を継続しております。
いつでも購入できる状態にはもう少しの時間がかかるかと存じますが、どうぞ、このような挑戦を続けていることにご理解を賜りますようお願い申し上げます。

また報道機関の皆さまには、できる限りのご対応を続けてまいりますが、マスクの安定供給への対応との兼ね合いや、毎日殺到するお問い合わせの集中によりお答えしきれておりませんことをお詫び申し上げます。
ご不自由をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
−–

はい、いつもの嘘つきマスゴミらしいやり方ですね。
ネットが普及していなかった時代は
反日マスゴミが記者クラブ談合によって情報を独占していて
かつお互いに捏造をかばい合うという事を続けてきたため、
「うそをついている!」
と抗議する声そのものを封殺してきました。

ネットの普及によってこうして対抗できるようになったことで
マスゴミが長年視聴者を騙してきた事に気付く人が増え、
マスゴミがなんとしても俺たちの支配力を取り戻すんだと
さらに捏造と扇動に力を入れるほどに嘘が指摘され共有され、
マスゴミの信用がますます落ちていくという状態になっていると思います。

むしろ総務省はテレビという商売の可能性を自ら潰し続けている
談合マスゴミに対して規制を設けるなりすべきでしょう。

談合マスゴミをかばい続ける事で自分達の目先の天下りさえ確保できれば良い。
それが今の総務省の実態でしょう。

でも、今のままならば5G以降の通信環境が整備されていったときに
もはやテレビは「存在する価値のないもの」という扱いになりかねません。

マスゴミは自らテレビの商品価値を貶め続けているのですから。

総務省は将来の天下り先としても
今後もテレビ局を維持したいのなら
むしろ今テレビに対してきちっと処罰なりできるようにして
テレビの信頼を地に落としてきた既存の腐敗テレビ局をを処罰すべきなんです。

当ブログの3月1日の記事で
安倍総理が記者会見で
「医師が必要と判断した方については検査を実施できるよう国において仲介を行います」
等、医師が必要と判断した患者に対して検査を実施できるようにしていく旨説明すると、
フジテレビはすぐさま速報として
「全ての患者がPCR検査できる態勢確保」
というデマを流しました。

国民の命を人質に政局第一_d0044584_07180906.jpg

マスゴミとしては検査に人が殺到して医療崩壊を起こさせるのが狙いなのでしょう。
そうすれば内閣倒閣の材料に発展させられますからね。

で、同じ手をMSNBCが使っていました。

トランプ大統領が「anybody that needs a test gets a test・・・」


Tomo@Tomo20309138



これは悪質。

大統領「anybody that needs a test gets a test」
メディア「希望者全員検査」

大統領は【必要な人に検査を実施】と仰った。

※【need】と【want】は全く異なる。

無症状は、クラスター源で濃厚接触をしていない限り、無視。

陰性結果は「感染していないことを証明しない」

埋め込み動画

3,691

Twitter広告の情報とプライバシー

1,567人がこの話題について話しています


と、「必要な人達」に検査を受けられるようにする旨の発言をしているのですが、
MSNBCはneedsをwantsにすり替えて報道しています。

国民の命を人質に政局第一_d0044584_07185566.jpg

しかもMSNBCはニュースで流したときはトランプの音声を切って
静止画に字幕を付けた形の典型的な嘘字幕方式でやっています。

(動画の7:07あたり)
必要な人にという大統領の説明が
「希望者全員」という話にすり替えていくわけです。

米国でも日本でも民主党とその応援団となっているメディアは
わざと医療崩壊を起こさせたいらしく
希望者全員検査しろとやっているわけですが、
まさか日米で全く同じデマの方法が使われるとは思いませんでした。

イタリアを見てください、感染者数だけで無く死亡者数も急増していますが、
これは検査をすることに重点を置いたため
検査で陽性となった人達を病院に入れていたら
病院のキャパを越えてしまって治療に手が回らなくなった事によるところが非常に大きいのです。

このブログで繰り返し書いてきたとおり、
「陽性だとわかっても軽度の場合は風邪と全くおなじ対処しかできないから、優先度を下げておいて医療崩壊を防ぐ」
ということを日本はやってきていますし、
米国CDCも同様の主張のようです。

ところが日米ともマスゴミは検査を過剰に煽って
医療崩壊を起こさせたいということなのでしょう。

日本のマスゴミは現時点でも過剰に検査を煽り続けていますからね。
非常時だからこそ新たな政権交代の流れを作れるとマスゴミはなおさら偏向報道に力を入れているのでしょう。


【転載】民主党政権の時に作った法案そのままなのに反対なんだね


まずは朝日新聞記者の不謹慎極まりないツイートから。
(どうやら報告が集まってアカウント削除されたようですが)

−–
小滝 ちひろ@chihiroktk
あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。
−–

民主党政権の時に作った法案そのままなのに反対なんだね_d0044584_12074152.jpg

朝日新聞にとっては憎き米国の大統領と
憎き日本の総理が困っている様がうれしくて仕方ない。
というのが実態なのでしょうけど、
それをわざわざツイートしてしまうあたりに
「朝日新聞社の中ではこういう発言が全く問題にならないし理解される環境にある」
ということなのだろうと思います。

それで全く問題ないと思ってツイートして大炎上、アカウント削除、と。

朝日新聞社という会社の中の体質がにじみ出た事件だと思います。

お次はゴネればいいというものではない話、
沖縄から。

【81人の空きがあるのに…不合格 知的障がいのある17歳の高校入試、3度目の定員内不合格】
 2020年度沖縄県立高校一般入試の合格者が11日発表され、知的障がいのある仲村伊織さん(17)=北中城村=は不合格となった。一般入試で不合格となるのは3年連続。仲村さんが受験した高校の学科は81人の空き定員があり、定員内不合格だった。ほかの学科を含めた同校全体では111人の空き定員があり、仲村さんを含め2人が不合格だった。同校の校長は「実施要項に従って総合的に判断した。詳しくは2次試験が終わってから説明する」と述べた。

 仲村さんの両親によると、受験前に学校側と合理的配慮の在り方を調整し、ほぼ要望が認められていた。仲村さんは学科試験中に動き回ることがほとんどなく、着席して受験できた。面接はタブレット端末を用いて回答した。

 面接官の「志望動機は」という質問に同校の写真を見せ、「中学校の頃は何をしていたのか」という質問には中学校での様子が分かる写真を見せていたという。

 仲村さんの両親は同日、県自立生活センターイルカのメンバーらを含め約10人で学校を訪問し、不合格となった理由を説明するよう求めた。校長や教頭は「本校で教育課程をこなすには至らないとなった」と述べる一方、具体的な点数や合否の判断基準については2次試験終了後に明かすと説明した。
〜以下省略〜
(2020/3/12 琉球新報)

この記事、元々は

−–
仲村さんの父晃さん(53)は適格者主義を残す県立高校入試制度の在り方や、その選抜方法を是認する同校の態度に「(重度障がい者を多数殺傷した)やまゆり園事件の犯人と変わらない考えだ。適格者主義は優生思想につながる」と批判した。
−–

というこの重度知的障害者の父親の人間性がうかがえる暴言があったのですが、
不適切な表現があったので削除しましたという説明と共に削除されていました。

不適切どころかこの父親がどれほど傲慢な人間かうかがえる発言なので
この部分を隠すというのは
「都合の悪い部分だけを隠して被害者アピール」
するような事になりかねないので
削除するのはどうかと思うのがブログ主です。

普通の受験生はテスト中に一度だけでも動き回ったらアウトなんですよ。

定員に空きがあるからと試験中ですらきちんと座っている事もできない子を
学校が預かるとして、
この父親がずっと付き添って授業の邪魔などにならないようにしているのなら
まだわからないのでもないのですが、
そういうことを父親がしないで学校側に配慮させることも含めて
事前にいろいろとごねてたようですから頭の痛い話です。

記事を読めばわかると思いますが、
意思疎通に深刻な問題を抱えていると認識できます。

もし合格を出したところで勉強について行けるはずがないわけで
親のエゴで無理矢理合格させたところで本人にとって良いとは思えませんし、
なによりも「テスト中でも動き回る」という程度の時点で深刻なわけで
学校側が対応に手間を割かなければならず、
クラス全体の授業の遅れにも繋がりかねません。
クラス全体の授業が遅れないようにするのなら「置いていく」しかありません。

進級、卒業のための単位を取れるとは思えません。
万が一合格点には届かないけど特例として合格させました
なんてやって入学させても
単位が取れなければ今度はそれをまた差別だなんだと騒ぐでしょう。

なにせ
「定員が空いているのだから合格にしないのはおかしい」
などと10人でやってきてゴネるような集団なんですし。

差別だと言えばなんでも押し通れるという方が異常です。
義務教育ではないのですから、
選択に対して責任が発生する事を理解しろという話だと思います。

お次は朝鮮総連の機関紙の朝鮮新報から。

【埼玉朝鮮幼稚園保護者らが前日に続き抗議/さいたま市の備蓄マスク不配布受け】
「生命にかかわる問題、早急に対応を」
さいたま市が新型コロナウイルス感染防止のために市内の幼稚園、保育園などに勤務する職員向けに配布している備蓄用マスクの配布対象から埼玉朝鮮幼稚園を除外した問題で12日、朝鮮幼稚園保護者や関係者らが前日に続き市役所を訪れ、同園へのマスク配布を求めて抗議活動を行った。

抗議活動には子ども未来局の部長ら2名が応対した。同局の金子博志局長は同席しなかった。

午後3時ごろからはじまったこの日の抗議活動ではまず、埼玉朝鮮幼稚園保護者連絡会の尹致力会長がさいたま市の清水勇人市長あての要請文を読み上げ、担当職員へ手渡した。
〜以下省略〜
(2020/3/12 朝鮮新報)

この記事の前日にも4時間ほどゴネて居座っていたとのこと。
そして翌日も19時までゴネていた・・と。

備蓄マスクを提供したのは法令従った学校に対してなので
それは地方自治体が補助として出したのは理解できます。
実質はカルチャークラブと同じ扱いである朝鮮幼稚園が除外になったのは当然でしょう。

集団で撮影用のテレビカメラや撮影スタッフも引き連れてやってきて連日居座り。
こいつら普段仕事してないってことでしょうね。
それで暮らしていけるのはどうしてなんですかね?

彼らは反日活動についてはやめませんし、
朝鮮総連の資金源となっている朝鮮学校
という実態を考えたら日本人拉致の北朝鮮の日本支部ですからね、実質。

こういう人達にはこの画像で良いと思います。

民主党政権の時に作った法案そのままなのに反対なんだね_d0044584_12082940.jpg

そうそう、ブログ主の知人からのタレコミなのですが、
昨日、新インフル特措法の改正法が成立したことについて
朝日新聞は号外なんてやっていたようです。

民主党政権の時に作った法案そのままなのに反対なんだね_d0044584_12075989.png

朝日に限らず日経など他のゴミメディアもそうですが、
「2年間も人権を制限できる事になる!独裁がー!」
とか騒いできましたが、
今回の改正では民主党政権の時に作った法案の骨格はそのままです。
附則で武漢肺炎を対象に追加するだけなんですけどねぇ・・。

今回の特措法改正にからんで採決では
反日野党のグダグダっぷりが改めて明らかになりました。

【立憲・山尾氏ら造反 共産反対、野党乱れ―特措法採決】
新型インフルエンザ対策特別措置法改正案が採決された12日の衆院本会議で、立憲民主党の山尾志桜里氏らが野党共同会派の賛成方針に従わず反対票を投じたり、欠席したりした。国会や選挙で共闘する共産党も反対し、主要野党は危機管理に関する重要法案で足並みの乱れを露呈した。

 共同会派では、山尾氏と無所属の寺田学氏が反対。立憲の阿部知子氏は欠席した。阿部氏は取材に「反対だ」と語った。
 山尾氏は本会議前の会派会合で、反対の理由について、非常事態宣言に関する国会の事前承認が明記されなかったためと説明。「非立憲的な法案に(対する方針が)、非民主的な方法で決められた」と批判した。
 2012年成立の特措法に反対した社民党では、吉川元国対委員長が賛成した。吉田忠智幹事長は「早期の終息のためには立法措置が必要だ」との談話を出した。参院採決で福島瑞穂党首が反対するとの見方もある。
 共産党の志位和夫委員長は記者会見で「政策的対応の違いは起こり得る。共闘に影響はない」と強調した。
(2020/3/12 時事通信)

ガソリーヌことウワキーヌことパコパコママこと淫獣山尾は
民主党政権が作った新インフル特措法はどこも修正する必要が全く無く
今回の武漢肺炎についてもそのまま適用できると強弁しています。

なので修正することを与野党合意しても
「非立憲的な法案に非民主的な方法で決められた」
と裁決時に造反。

数々の不祥事を重ね、またエリタテトカゲこと村田とは犬猿の仲で
立憲民主党内で立場が弱いこともあってこれを期に新党を作るかもしれません。

ガソリーヌは前回選挙のときの後援会会長がやめてしまっています。
前回選挙ではガソリーヌを支持している自分を間違っていたと認めないために
意地になってガソリーヌ当選のために周りを説得してあるいたのが
この後援会会長でした。

ですが選挙が終わった途端にガソリーヌは倉持と不倫旅行に行くなどしてしまい、
後援会会長もさすがに自分が強引に説得してきた人達に対して
言い訳がつづけられなくなって後援会をやめてしまいました。
なのでガソリーヌは割と次の選挙が危うい立場です。

「コロナより桜!」
「桜をやる!時間が余ったらコロナ」
なんて状態で立憲民主党はますます支持を失っていますからね。

こういう背景を考えればここで独自カラーを出しておきたい
とパフォーマンスに走るのも理解できます。

また、参議院でも阿部知子が造反するなど
立憲民主党のグダグダっぷりが目立っています。

逆に日本共産党は
「政府のやることにはなんでも反対」
という姿勢は一貫していて所属議員全員反対と
こちらは全くブレません。
悪い方向にブレないという意味で・・・ですが。

具体的な政策提言はせず、ただ反対するだけ。
しかも立憲民主党、国民民主党と共闘して審議拒否に関しては全力。

日本国民の命なんぞどうでもいいという日本共産党らしさがよく出ていると思います。

あらためて書きますが、今回の新型インフルエンザ特措法改正は
本文の部分は変えていません。
附則で武漢肺炎にも対応可能にした形で
「民主党政権で作った時のそのまま」なんです。

ですから新型インフルエンザ特措法改正で独裁だのなんだの言っている人達は
「民主党政権が作った法律が問題だらけってことですよね。なんで今更騒いでるんですか?」
という話なんです。

なぜか立憲民主党の支持者なんかが
改正に賛成したことについて立憲民主党を批判していますけど、
立憲民主党の人達が民主党時代に作った法案が最悪の法律とか批判するなんて
きみらもしかして立憲民主党の支持者のフリをした自民党のスパイだな?

ただ、朝日新聞の中の人達は本気で法案などに目を通したことがないのかもしれません。
それなら今更騒ぐことについて筋がとおります。

ちなみに朝日新聞グループはいまだこんなことを書いています。

【コロナウイルス「PCR検査」を遅らせた“戦犯”は?】
(2020/3/13 週刊朝日取材班)

PCR検査についてはイタリアを見れば
過剰に検査ばかりすれば医療崩壊を招くという事が実証されていると言えます。

日本では重症者を優先的に治療できるようにするために
軽症者と重症者に対する扱いを分けていただけの話であることは
このブログでも繰り返し書いてきました。

算数もできず英語もできない事がSNSでバレてしまった上昌広を筆頭に
久住某など
医療ガバナンス研究所
の連中がマスゴミやネットで異常にPCR検査を煽って
国がわざと検査していないかのような陰謀論までを
マスゴミと共に煽っているだけです。

上昌広はいまだこんなツイートをしています。


−–
上 昌広@KamiMasahiro 3月13日
pcr検査の実施状況です。驚くべき結果です。
この結果を知れば、pcrをやりすぎると病院が破綻するなど机上の空輪であることがわかります。要は厚労省や感染研がやりたくないだけです。早急な改善が必要です。
−–

またAFPの記事では

【韓国の新型コロナ対策、世界の手本となるか】
(2020/3/13 AFP)
一部抜粋します。

−–
約600人が感染し、十数人が死亡している日本の状況について、東京を拠点とする「医療ガバナンス研究所(Medical Governance Research Institute)」理事長の上昌広(Masahiro Kami)氏は、日本では広範な検査が行われておらず、韓国の対応から学ぶことができると話す。
 同氏は、ウイルスを抑制するために重要となる最初の措置が検査であると指摘し、韓国の対応は「あらゆる国にとって、良い手本となる」と続けた。
−–

韓国では検査ばかりにリソースを割いたこともあり、
医療崩壊になってきています。
そのことを隠しきれなくなってきているので
報道ステーションですら韓国の医療崩壊が報じられはじめています。

「ウイルスを抑制するための重要な最初の措置が検査」
などという上昌広の主張はでたらめであることは
彼が褒めてきたイタリアと韓国が医療崩壊している現実が見事に裏付けています。

で、上昌広と同じ「医療ガバナンス研究所」の理事である久住英二は
こんなツイートをしています。


くすみん(内科医・久住英二)@駅ナカクリニック@KusumiEiji



日本の新コロ PCR 検査を中国に委託してはどうか?
中国にも第二波、三波は来るから、Labo 閉鎖する訳にも行くまいし。 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO56721960S0A310C2FF2000/ …

中国「流行のピーク過ぎた」

【大連=渡辺伸】中国の国家衛生健康委員会の米鋒報道官は12日の記者会見で、新型コロナウイルスの肺炎について中国で新たな感染者が減り続けていることから「中国での流行のピークは過ぎた」と述べた。新型コロ

nikkei.com

38

Twitter広告の情報とプライバシー

20人がこの話題について話しています

−–
くすみん(内科医・久住英二)@駅ナカクリニック @KusumiEiji
日本の新コロ PCR 検査を中国に委託してはどうか?
中国にも第二波、三波は来るから、Labo 閉鎖する訳にも行くまいし。
−–

他国で検査を過剰にあおってパニックや医療崩壊を起こさせ被害状況を悪化させ、
一方で武漢肺炎から立ち直って世界の防疫をリードする中国様。

そんなイメージのためにどっかからお金もらってデマ広げてるんじゃないかとすら思えてくるんですが・・・。

そういえば岩田健太郎先生も中国の対応を今に至っても褒めているだけで批判せず
逆に日本ではパニックを煽ろうとデマまで混ぜた動画を作って拡散させ、
わざわざ海外にデマが出回るように仕向けていましたっけね。

なんでこの手の人達は中国のやり方、
信用できないあの数字などを全面的に信じて全く批判しないのでしょうかね?

すでに中国共産党は武漢肺炎は米国から持ち込まれたとか言い出してみたり、
日本新型肺炎という紛らわしい表現を使う事で
日本由来のものと思わせていこうとしている事を考えると
こうした情報戦の手下の可能性まで疑っておいても良いのかなと考えます。


【転載】マスゴミの記者は自分の不勉強を恥と認識できないレベル


今回の武漢肺炎ではPCR検査について
全く理解していない連中と反日マスゴミ、
そしてテレビと週刊誌だけが情報源の立憲民主党や国民民主党、
また数々のテロ事件を起こしてきた日本共産党などが
「とにかくPCR検査だ」
とあたかも検査を受けたら治療になるような異常なPCR検査あおりをしてきました。

特に山井和則の国会質疑に至っては
山井和則自身が自分で何を言っているのかわかっていない状態で
政府側の答弁に対しても反論をしたつもりになって
実際は支離滅裂なことを大声で叫んで強調しているだけ
というかなり情けないものを見せつけています。

すでにSNSなどでは広まっていますが、
上昌広ら医療ガバナンス研究所とかいう意味不明な団体に所属する連中が
マスゴミに出てPCR検査がーとか
政府が意図的にPCR検査をしないようにしているだの
陰謀論までばらまくなどしています。

今特にひどいのは
森ゆうこの質問通告遅れを誤魔化すために森ゆうことともに
官僚に対して異常なキチガイじみたパワハラを行うなどしている原口一博です。

PCR検査を全員に行わせる事で医療崩壊は起きないと言い張っていて
イタリアも医療崩壊していないとツイートするなどしています。

原口一博が無能であることは言うまでもありませんが、
働き者の無能ゆえに有害でしかありません。
佐賀県の人達はこんなのを国政に送り込まないでほしいものです。

おそらくPCR検査がどういうものであるかすら知らないのでしょう。

PCR検査にあたっての細胞培養などが必要になりますが、
作業をしているのは臨床検査技師で
現場の看護師とか医師じゃないんですよ。
インフルエンザチェックの簡易キットみたいな話ではありません。

それで手間をかけて検査しところで今回の武漢肺炎は感度の問題があるので
偽陽性などが出るのですから、仮に陰性だとなったところで
そこから実は罹患してましたなんて話も出るわけです。

だからこそ殊更に検査を煽るのではなく
これは疑わしい症状が続いているから検査をしよう、と。
そういう方針で対応しているのです。

特に毎日新聞と朝日新聞はひどく、
編集委員までがPCR検査を希望者全員に拡大しろという論調をまだ続けています。

しかしながら、反安倍というバカなパヨクたちは
「安倍は嘘つきである」
「なぜなら安倍は嘘つきだからだ」
という意味不明な循環論法を絶対の前提として考えるため
「日本の感染者数を低く見せるためにごまかしているのだ」
などというマスゴミのデマを
「安倍は嘘つきだから、これは上昌広先生達の言う事は絶対に正しい」
と思い込んでさらにデマを拡散させるという事を行っています。

完全な認知バイアスの例なのですが、
こういう認知バイアスに陥っている連中というのは
自分達は絶対に正しい、絶対に正義である俺たちの説を広めなければと
さらに過激になります。

特に一部のパヨクは自分達の主張に従わない人達を
攻撃することも正しいと思い込める救いようのない連中なので
冷静に指摘をしている人達を攻撃対象にしてしまいます。

そして安倍政権をなんとしても潰したいという
朝日などの反日マスゴミがこれをさらに助長するような
でたらめな記事を書き続けるという悪循環になります。

昨日、安倍総理の記者会見がありましたが、
そこで朝日新聞の東岡という記者がまさにこの
デマでデマを助長してさらに世論を誘導するという
朝日新聞の行ってきた戦略に基づいた屁理屈をこねていたので以下とりあげます。

−–
朝日新聞:東岡徹
朝日新聞の東岡です。
緊急事態宣言ですけれども、これは私権の制限につながる以上、総理や政権に対する信頼というのが非常に重要になってくると思います。しかし、黒川検事長の定年延長問題では国民の知らないうちに解釈が変更されていました。しかも、それが口頭決裁という手続でした。国会の答弁も虚偽でした。こうしたことから、今、政権への信頼が非常に失われている状況ではないかと思っています。
その信頼を回復するためにも、黒川検事長の定年延長の閣議決定を取り消す、あるいは口頭決裁で解釈を変更したことを撤回する。こうしたことは考えておられませんでしょうか。
−–

まず黒川検事長の定年延長について国会答弁が虚偽だったというのが
第一の朝日新聞らしいデマです。
人事院の官僚が答弁間違いをしてあわててしどろもどろになって訂正していました。

ただ、このときの人事院の担当官に対しても
立憲民主党と国民民主党の議員どもからいつもの大音量の下品極まりない罵詈雑言が浴びせられ、
担当官の女性がこれに恐慌状態となって行動が止まってしまうなどしたために
マスゴミがこれを慌てて誤魔化そうとする政府側としてMAD編集するなどした形です。

もし、答弁ミスがあって訂正答弁を後から行った事が「虚偽答弁」であるというのなら
テレビでの言い間違いも虚偽放送だということになるでしょう。

朝日新聞の東岡の
「特措法の非常事態宣言は国民から信頼されている事が重要だ。しかし、安倍政権は国民から信頼されていない。だから黒川検事長の定年延長を撤回しろ」
という主張は失礼極まりない内容ですし、
朝日新聞らしい自分達が作ったデマを大前提にした主張なので
こんな質問で貴重な質疑応答時間を潰している朝日新聞の方がよっぽど問題です。

なにより朝日新聞グループがグループを挙げてデマを流して
全力で守ろうとした民主党政権では
虚偽答弁が当たり前のように繰り返されていたことを忘れてはいけません。

民主党政権があまりにバレバレな虚偽答弁を繰り返し
これに我慢できなくなった与党側だった鈴木宗男に
質問主意書を出されて虚偽答弁が記録に残る形で裏付けられるという事態にまで至っています。

そんな民主党政権の虚偽答弁についての質問主意書が以下、
2010年12月2日に森まさこ議員によって提出された質問主意書から

−–
 閣僚の国会答弁に関して、以下のとおり質問する。

一 国会における閣僚の答弁は、国会の権能と国政における重要性に鑑みて、高度の政治的・道義的責任のもとになされるべきものである。閣僚が国会において虚偽の答弁を行った場合、この閣僚にはどのような政治的・道義的責任が生じると考えられるか。

二 鳩山前総理大臣は、平成二十二年三月十日の参議院予算委員会で自らの資金管理団体の会計資料について、コピーはないと答弁していたが、鳩山前総理大臣の所属する民主党の顧問弁護士により、同会計資料のコピーを鳩山前総理大臣が所持していた事実が明らかにされた。このことにより、鳩山前総理大臣の国会答弁が虚偽によるものである可能性が高くなった。現内閣は、虚偽の答弁をなした鳩山前総理大臣にどのような政治的・道義的責任が生じると考えるか。

  右質問する。
−–

これに対して菅内閣が閣議決定した答弁書が以下。

−–
一について

 お尋ねについては、答弁の内容いかんによるものであると考える。

二について

 御指摘の鳩山前内閣総理大臣の答弁については、政治家個人としての立場で、その政治活動に関して述べたものであり、政府としてお答えする立場にない。
−–

要するに
「虚偽答弁だろうが内容次第でOK」
「総理が虚偽答弁したのは政治家個人としての政治活動について述べたので知らねーよ。」

これに対して山谷えり子議員からさらに質問主意書が出されました。

−–
 政府は、森まさこ参議院議員から提出された「閣僚の国会答弁に関する質問主意書」(第一七六回国会質問第一七〇号)の「閣僚が国会において虚偽の答弁を行った場合、この閣僚にはどのような政治的・道義的責任が生じると考えられるか」との質問に対し、平成二十二年十二月十日、「答弁の内容いかんによるものであると考える」との答弁書(内閣参質一七六第一七〇号)を閣議決定した。
 一方、政治倫理綱領では、「われわれは、主権者たる国民から国政に関する権能を信託された代表であることを自覚し、政治家の良心と責任感をもつて政治活動を行い、いやしくも国民の信頼にもとることがないよう努めなければならない」とされている。
 先の答弁書は、政府及び国会議員に対する国民からの信頼を損ねるものであり、早急に撤回すべきと考えるが、政府の見解を示されたい。

  右質問する。
−–

内容次第で閣僚の虚偽答弁もOKなんて事を政府公式見解にしたら
国民からの信頼を損ねるだろ、政治倫理綱領に反しているじゃないか。
そんな政府答弁は撤回すべき。
という質問なのですが、
これに対しての菅内閣が閣議決定した政府答弁は以下。

−–
 御指摘の答弁書(平成二十二年十二月十日内閣参質一七六第一七〇号)は、閣僚が国会において虚偽の答弁を行った場合に当該閣僚にどのような政治的・道義的責任が生じるかについては、当該答弁の趣旨、内容、当該答弁に至った経緯等を踏まえ、個別具体的に判断されるべきであるとの趣旨を述べたものであり、「国民からの信頼を損ねるもの」であるとの御指摘は当たらず、同答弁書を撤回する必要はないものと考える。
−–

虚偽答弁については個別具体的に判断されるべきと言っただけだから
国民からの信頼を損ねるなんて指摘はあたりませーん。
だから先の政府側答弁書を撤回する必要はない。

という回答になっています。

菅内閣では閣僚の虚偽答弁を容認し、
国民の信頼は損ねないから問題ないと言い張りました。

このとんでもない話を問題だと指摘したのは夕刊フジくらいでした。
他社は民主党政権を守らなければならないという立場から、
このとんでもない政府側答弁書の閣議決定について報じませんでした。

政府側が国会で嘘をついても良い
という民主党政権の閣議決定について叩かなかった朝日新聞グループが
政府の信頼云々などと偉そうに言える根拠はありませんし、
モリカケ以降、度重なる難癖で総理が虚偽答弁を行った疑いが強いなどと
繰り返してきた立憲民主党に至っては
当時の菅内閣がほぼ席替えをしただけで、
彼らに虚偽答弁云々などと言う権利は全くありません。

さて、昨日の総理会見について、
先日の記者会見の時と同じように
ろくな質問があるわけでもないのに
「総理が質問を打ち切って逃げた」
という印象操作を行おうとしていました。

わかりやすいのは朝日新聞の記事です。

【終了通告に「総理、これ会見と呼べますか」 会場騒然と】
 新型コロナウイルスの感染拡大で、国民生活への影響が広がる中で開かれた記者会見。安倍晋三首相は卒業生や高校球児らに語りかけ、私権制限を含む緊急事態宣言には慎重な姿勢をみせるなど、国民の不満や懸念の払拭(ふっしょく)を意識したものとなった。ただ、今回の会見も記者が挙手を続ける中で打ち切ろうとした。

 記者会見途中でNHKがテレビ中継を打ち切った数分後、長谷川栄一・内閣広報官は会見を終えようとした。「まだあります」「総理、これ会見と呼べますか」。会見場では複数の記者が声を上げ、続行を求めて騒然となった。安倍晋三首相の会見が始まって約44分。内閣記者会の幹事社2社を含め8人が質問していた。
〜朝日新聞はこんなゴミ記事でも有料記事なので以下省略〜
(2020/3/14 朝日新聞 安倍龍太郎、東岡徹 相原亮)

では産経の記事を見てみましょう。
【新型コロナ首相会見、質問相次ぎ異例の長時間に】
 安倍晋三首相が14日夕に行った新型コロナウイルスに関する記者会見は、終了予定時刻を過ぎても記者からの質問が相次ぎ、異例の約50分間に及んだ。
 終了予定時間が過ぎ、司会の長谷川栄一内閣広報官が会見を終えようとしたところ、「答えてください」「おかしいでしょう」などと記者席から会見時間を延長し、首相に質問に応じるよう求める声が上がった。
 長谷川氏は「予定を過ぎたので」と会見を終えようとしたが、首相が「まあ、いいんじゃない」と応じる考えを示し、長時間の会見となった。
(2020/3/14 産経新聞)

質疑応答を延長して異例の長時間となっていることを記事にしています。
朝日新聞の書いている内容と真逆です。

安倍総理は実際に質問時間を自ら延ばしてまで対応しています。
ですが、いつもどおり質疑応答を終えようとすると
総理が逃げたという印象操作のために記者達が罵声を総理に浴びせる形です。

ちなみにレベルが低い質問で質疑応答時間を無駄にしているのは
官邸記者クラブの記者達です。

以下、昨日の会見での記者達の質問と、
ブログ主的ツッコミ。

・東京/中日新聞:後藤
新インフルエンザ特措法の改正で国民の間には権利が制限される事への懸念が根強くある。
緊急事態宣言について発令基準など国民にわかりやすく具体的に説明しろ。
あと、クルーズ船対応とか後手後手だった事について教訓と反省を聞かせろ。

※いまだにPCR検査を煽り続け、クルーズ船の感染者を日本国内の感染者数に合わせて報道している東京/中日新聞が何様のつもりですかね?

・共同通信:吉浦
東京五輪を予定通り開催できるの?
規模の縮小や開催延期はあるの?
これらを判断するのはIOCだろうけど、
IOCがそうした判断をするタイムリミットは?

※IOCに聞けよ

・毎日新聞:野口
中国全土からの入国制限が3月5日と遅かった。
遅かったという反省はしているか?
あと判断が遅れたのは習近平に配慮したのか?

※何様のつもりだ?

・北海道新聞:佐藤
感染者の多い北海道では知事が法的根拠のない緊急事態宣言を出して外出自粛を要請している。
市民生活が制限されて経済も被害を受けている。このことについてどう考え、どう対策するのか?
コロナの収束はいつごろか?
4月から子供達が学校に通えるのか、総理の口からそういう見通しを答えてほしい。

※北海道新聞としての意見と願望を主張してそれに沿って答えるように総理に求めるな。

・岩上安身
今回の特措法に盛り込まれた非常事態宣言は私権が制限されるということらしいけど、報道と言論の自由は担保されるのか?
総理は改憲に熱心だが自民党改憲草案には9条改憲と並んで緊急事態条項が盛り込まれている。これは大変協力な内容で安倍独裁を可能にする内容を含んでいる。今回の特措法を布石として国民を慣らしてこの緊急事態条項を導入するのではないか?

※今回の特措法は民主党政権時に作られた骨格は変わってません。岩上はまずそこから勉強して出直してこい。

総理会見の動画を見ればわかりますが、
質疑応答を終えようとするたびに
記者どもが一斉に罵詈雑言を総理に浴びせるという状態になっています。

それで総理が広報官に言って質疑応答を二度延長させているので
質疑応答が終わろうとすると
一斉に総理に罵詈雑言を浴びせるクズ記者どもの罵声が繰り返し確認できます。

貴重な質疑応答の時間をゴミみたいな質問で無駄にしている
記者クラブの記者達に文句を言えと言いたいです。

仮に朝日新聞の言うように
その場に居るバカな記者達が全員満足するまで質疑応答を続けたら
おそらく何時間あっても終わらないでしょう。

低レベルな質問しかできないくせに
必ず総理が質問を打ち切って逃げたと印象操作記事を書く朝日新聞や
岩上安身のような論外と言える質問をするような記者こそ批判されるべきでしょう。

このブログでは繰り返し書いていますが、
勉強している人は具体的かつ的確な質問ができるんです。
ところが日本のマスゴミの記者どもは勉強をしないので
的確な質問ができないんです。

そしてマスゴミの記者どもは自分達が不勉強であることを恥とも思いません。
むしろ自分達の低レベルすぎる質問に答えない相手が悪いと主張してきました。

その代表例が質問が低レベルすぎて素人にも及ばない望月衣塑子みたいな記者です。
あれでも東京新聞の看板記者ですからね。


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:30| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

【転載】勉強ゼロで質問するから無駄なんですよ〜【転載】デマを指摘されて逆ギレする奴ら

【転載】勉強ゼロで質問するから無駄なんですよ


まずはブログ主の反省会からスタート。

昨日の記事では「質問が終わったあとにわざわざ質問した」
のがいつもやってる望月衣塑子だと思っていたのですが、
今回は江川紹子でした。

というわけで望月衣塑子さん、
あなたがいつもいつも低レベルすぎる事だけやっているからと
決めつけてすいませんでした。
まさか同じ超がつく低レベルの人がいるとは思わなかったんです。

さて、江川紹子はわざわざあの場で質問が終わるのを待ってから声を掛けたのですが、
「国民への説明責任を果たせ」
なんて偉そうな記事を書いています。

【新型コロナ対策・首相記者会見で私が聞きたかったこと〜政府は国民への説明責任を果たせ】

で江川紹子が聞きたかったことを羅列しているのですが、
あまりにも整理されていなくて無駄に長いので
ブログ主的要約をして羅列していきます。

−–
・休校について他の専門家からの助言があったのか、あったら誰がどう言ったのか

・休校の判断の根拠、その元となるエビデンスを示せ

・休校に踏み切ることによる弊害やリスク、メリットとの兼ね合いを説明し、
誰とどのような形で検討したのか、
弊害やリスクについてどのように調整、もしくは克服することにしたのか

・給食しかまともなご飯が食べられない子もいる。食生活が心配だ。

・障害のある子供を預かる学童保育にはどう対応するのか

・子供を持つ看護師や医師が出勤できなくなって患者の受け入れ可能数が減る可能性がある

・休校の実施で期待される効果や獲得目標を具体的に示せ

・小学校や学習塾も休校させるのに学童保育や保育園は開く、という判断は
どういう根拠や目的でなされたものか、学童保育の安全をどう担保するのか

・学童保育について必要なだけのスタッフを集めるのは難しいという声がある、この問題にどう対応するのか

・保育に関わる人達からは休校を撤回してほしいという要望もあるから
医療分野以外の専門家の声を聞く機会を作る考えはないのか

・給食がなくなるから牛乳や野菜の農家が困ってしまう、生産者にも損失が出た場合に補填するか
(「する」と総理が一言言えば、どれだけの人が安心するだろうか)

・文化行事やスポーツの中止や延期の要請について政府が損失を補填するのか

・様々な業者の経済的なダメージをどのように対応するのか

・総理は26日、27日と立て続けに国民生活に大きな影響を与える判断をしたが、それについて説明が遅れたのはなぜか
−–

要約しても質問がこの長さ、
読めばわかりますが質問の内容がかぶっているなどして
江川紹子氏自身が整理して記事にしたにもかかわらず
整理されていない事がわかると思います、
また、29日の会見以前に麻生副総理など閣僚が
経済的損失について補填していく旨説明しているなど
そうした事前の情報すらろくに拾えていないこともわかります。

また、休校を判断したことについては
今後1〜2週間の間に感染のピークを抑えることで
爆発的拡大を防ぎ、
医療機関のリソース確保を行い、
重症化しても対応できないケースが生まれないようにしていく
という事はすでに専門家会議が出した結論ですし、
国立感染症研究所の発表にもあります。

だからこそその2月24日の専門家会議の出した見解を受け、
25日に政府の対策本部で対応策を整理し、
26日、27日と対策を発表したわけです。

また、給食しかまともにご飯を食べられない児童という問題は
むしろ親のネグレクト等の別の問題が普段からあるので
それこそ普段から自治体が対応すべき案件でしょう。

というか「給食しかまともにご飯が食べられない児童」ってのを
休校反対で安倍批判に持っていくために、
ミヤネ屋なんかのくだらないゴミ番組などがやっているようですが、
批判のために無理矢理理由を作っているものだから
おかしな話になるんですよね。

また学童保育などについては営業を行うのは
子供をどうしても預けなければならない家庭があることへの対策なので
医師や看護師の出勤云々についてなど細かいところは厚労省や
各自治体にでも聞けばいいでしょう。

江川紹子氏もこんな程度の内容でわざわざ総理に対して
「説明責任を果たせ」
なんて見得を切る内容ではないでしょう。

江川紹子の質問は
事前に予習していたらどれも予習段階で終わってしまう話で
わざわざ総理に質問しなければいけない内容ではありません。

それを
「国民に対して迅速に説明責任を果たせ!」
なんて偉そうに書いているあたり、
さすがは元神奈川新聞の記者というレベルの低さを感じます。

望月衣塑子と同レベルで
結局は
「自分達がろくに取材も勉強もしていない、俺たちド素人様にもわかるようにしろ」
ということを恥とも思わずにドヤ顔で言っているだけなんですよね。

以前書きましたが議論というのは
お互いの共通認識を確認していって
「それじゃこのレベルまではお互いに理解を共有しているからこの部分について話しましょう」
というものになるわけです。

従って「共通理解」の部分がほとんどなく、
幼稚園児に教えるように一から教えなきゃいけないとなると
無駄な手間になってしまうわけです。

日本のマスゴミの問題点がここにあります。
勉強していない自分達を恥とも思わずに
「俺様達にわかるように説明しろ、それがおまえ達の義務だ!国民に対する説明責任だ!」
などと勝手に国民の代表面して宣ってくれるわけです。

こんなんだから記者クラブは廃止どころか禁止すべきなんです。

情報を伝えるという事で特権を享受してきた連中が
国民に情報を伝えるレベルにない事を恥とも思わず、
それどころか無知であることが当たり前だと思っているんですから。

無知は罪ではありませんが、
意図的に無知を続けるのは罪です。
ましてや報道の看板を掲げるのなら尚更です。

こういう連中にはどっかの漫画の利根川氏に説教してもらいたいですね。
ファッキュー!ぶち殺すぞ!(マス)ゴミめらが!
まるで3歳か4歳の幼児のように、この世を自分中心、求めれば周りが右往左往して世話を焼いてくれる…
臆面もなくまだそんな風に考えてやがるんだ!
と。

自分達の思い通りにならなければそのたびに
「国民の知る権利をまもれ!」
だのと勝手に国民の代表面していますが、
私たち国民はマスゴミが情報を独占する事を公式に認めた事などありませんし、
そのような手続きだってありません。

ましてやマスゴミが好き勝手デマを流布したり、
都合よく情報を隠蔽したりする事なんて認めた事はありません。

国民を散々騙し、国民に低レベルな情報ばかり流し続けてきたマスゴミが
都合良く国民の代表面するんじゃないと言いたいです。

さて、武漢肺炎つながりで韓国についても触れておきます。

武漢肺炎について韓国では陽性判定にしてもらおうという事で
検査を求めている人が増えているのだとか、
武漢肺炎に罹患していると補償金が出るので
補償金目当てにオレもオレもと検査要求ということらしいです。

PCR検査の精度は決して高くないのですから
偽陽性、偽陰性の問題もありますし、
検査に殺到することで医療リソースががっつり検査に割かれて
リソースを食い潰す形になりますね。

韓国は文在寅が2月13日に「コロナは近く終息するだろう」と言って
大企業に対して企業活動を通常通り続けるように要求しました。
そのうえで2月21日には
「防疫と経済の2匹のウサギをどちらも捕らえなければならない」
と、日本などが各国が防疫優先で動いている中で
4月15日の国会議員選挙に向けて経済失速を避けることに力を入れてきました。

このブログでも何度か書いていますが、
文在寅は日本の立憲民主党と日本共産党が主張してきたような政策を
そのまま実践し、韓国経済を急速に悪化させてきました。

ですのでなんとしても経済をこれ以上悪化させたくない
という選挙を優先させた考え方を取っているわけです。

そして被害が爆発的に広がっている・・・と。

文在寅政権は自慢し、日本のマスゴミはマンセーしているようですが、
検査にばかり偏重させ、
結果医療崩壊を生み出しているおかげで
韓国ではさらに深刻化すると考えていいでしょう。

検察にも介入し、自分や側近の悪事を捜査させない体制も作りました。

これで選挙に勝って左派政権を続ける事ができれば
文在寅が大統領退任後にスパイ罪等で逮捕される事は少しの間免れるでしょう。
ですがその選挙に向けて厳しい状況になっているわけです。

文在寅が勝手に追い詰められようとブログ主は知った事ではありません。

また文在寅がすがりつこうと考えていた北朝鮮との融和を
実績として強調する路線も
金正恩の健康問題から北朝鮮側が後継者問題にかかりきりになっていて
全く相手にしてもらえていません。

こうなると文在寅さんの次の手は
日本で菅直人や側近達がやっていた事例から考えるに
韓国で話題になってる新興宗教団体あたりに全部責任をおっかぶせる手でしょう。

再び視点を日本に戻しまして、
日本ではマスゴミなどが積極的にデマを流しており、
昨日も取り上げたようにPCR検査について誤った内容の流布が行われています。
特にひどいのは政府批判に持っていかせるために
「検査をさせないようにしている」
などというのまで出ている事です。

この件で国立感染症研究所が以下の発表をしています。

【新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について】

マイルドに書いてはいますが、以下抜粋します。

−–
3.一部報道による事実誤認について
一部の報道では、北海道に派遣された職員がPCR検査について「入院を要する肺炎患者に限定すべき」と発言し、「検査をさせないようにしている」との疑念が指摘されています。
しかし、積極的疫学調査では、医療機関において感染の疑いがある患者さんへのPCR検査の実施の必要性について言及することは一切ありません。
本所において、職員に対して聞き取り調査を行ったところ、
感染者の範囲を調査により特定し、対応を行っていく積極的疫学調査のあり方についてアドバイスを行った
検査に関する議論の中で、「軽症の方(あるいは無症状)を対象とした検査については、積極的疫学調査の観点からは、「PCR検査確定者の接触者であれば、軽症でも何らかの症状があれば(場合によっては無症状の方であっても)、PCR検査を行うことは必要である」と述べた
「一方、接触歴が無ければ、PCR検査の優先順位は下がる」と述べた
とのことでした。
職員が述べた考え方は、感染伝播の状況を把握することを目的とした、積極的疫学調査における一般的な考え方です。しかし、この考え方は、体調を崩して医療機関を受診する患者さんに対するPCR検査についての考え方ではありません。現在の政府の方針、すなわち、「医師が総合的に新型コロナウイルス感染症の疑いありとした患者に関しては検査が可能である」という考え方を否定する趣旨はなく、また、医療機関を受診する患者さんへのPCR検査の実施可否について、積極的疫学調査を担っている本所の職員には、一切、権限はございません。
よって、本所職員の発言の趣旨が誤った文脈に理解され、事実誤認が広がった可能性があるものと考えます。

〜中略〜

5.報道に携わる皆様へのお願い
最近の各種報道では、上記の件以外でも、本所が「検査件数を抑えることで感染者数を少なく見せかけようとしている」、「実態を見えなくするために、検査拡大を拒んでいる」といった趣旨の、事実と異なる内容の記事が散見されます。
こうした報道は、緊急事態において、昼夜を問わず粉骨砕身で対応にあたっている本所の職員や関係者を不当に取り扱うのみならず、本所の役割について国民に誤解を与え、迅速な対応が求められる新型コロナウイルス感染症対策への悪影響を及ぼしています。
報道に携わる皆様におかれましては、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」とその運用、ならびに本所の役割をよくご理解いただき、新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大の防止にご協力くださるよう、お願いいたします。
−–

丁寧な表現にはなっていますが、
要するに

「報道機関がデマ流してんじゃねーよ!
全力で仕事してるうちの職員達をデマで悪者にしてんじゃねーよ!
武漢肺炎の急速な拡大を防ぐためにも、
『感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律』
についてちゃんと読んでこい!」

ってことですね。

日本のマスゴミがいかにクソかということがよくわかると思いますし、
こういうデマについてはやはり処罰する法律を整備するべきでしょう。

また、こうした明らかなデマを使って
社会不安や政府への批判、不満を高めようというというマスゴミのやり方は
反社やテロ組織のそれと実質的に変わらないと言えます。

こういう企業に対してスポンサーが広告出稿をすることは
「反社会的行為の助長」
という問題になりますので
企業の社会的責任はどうなんだ?
という話にもなります。

というわけでスポンサーへのお問い合わせ案件となります。

そうそう、昨日の記事にコメントを頂きました
パヨクが「#安倍やめろ」ハッシュタグをトレンド入りさせようとしていた件で
パヨさんたちはこういう呼びかけをやっていたんですね。

勉強ゼロで質問するから無駄なんですよ_d0044584_07082884.jpg

で、結果、ツイッター運営側にスパム扱いされて
今じゃトレンドから除外されている・・・と。

武漢肺炎すら「安倍やめろ」と政争に使おうという時点で
やっぱり国民の命や安全よりも自分達のイデオロギーが重要
という日本のサヨクどもの程度がよく現れていると思います。

で、万が一辞めたところで
彼らが大好きな立憲民主党や日本共産党に
この事態に対処する能力があるかと言えば
無いどころかさらに被害を広げるだけでしょう。

なにせまともに仕事できない人達なんですから。

武漢肺炎対策の集中審議を開いたら
最も長い3時間の質問時間を全て桜を見る会に使った
立憲民主党なんて当然ながら論外です。


【転載】一般社会で働いてみたほうがいい


本日は更新が遅れましてご迷惑をおかけしました。

まずは共産党で先の参院選挙で落選して浪人になっている
辰巳孝太郎のツイートから

たつみコータロー 前参議院議員 日本共産党@kotarotatsumi

「安倍を退陣させるだけでは不十分であり、しかるべき場所(牢獄)へと送り込まなければならない。そしてこの間この腐りきった権力を支えてきた政官法財学メディアの面々をリストアップし、処断せねばならない」

75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ(白井聡) - https://news.yahoo.co.jp/byline/shiraisatoshi/20200229-00165212/ …

さらば安倍晋三:75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ(白井聡) - Yahoo!ニュース

国家と国民の「私物化」、これが安倍政権の本質です。憲政史上最長にして最悪の政権は、あらゆる手段を用いて延命を図っています。一刻も早く退陣に追い込む必要がありますが、退陣だけでは十分ではありません。

news.yahoo.co.jp

15,065

Twitter広告の情報とプライバシー

10,877人がこの話題について話しています

一般社会で働いてみたほうがいい_d0044584_20572438.jpg

–−-
たつみコータロー 前参議院議員 日本共産党認証済みアカウント@kotarotatsumi
「安倍を退陣させるだけでは不十分であり、しかるべき場所(牢獄)へと送り込
まなければならない。そしてこの間この腐りきった権力を支えてきた
政官法財学メディアの面々をリストアップし、処断せねばならない」

75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ(白井聡) –
−–

さすが共産党。
発狂してますね。

そもそも立憲民主党や共産党の言っている安倍の犯罪とやらは
森友にしても加計学園にしても今の桜を見る会にしても
彼らの主張する有罪とやらは何一つ根拠がありません。

それどころか彼ら反日野党の主張する有罪とやらの根拠を否定する証拠だけは出てきます。
特に最近では、以下ざっくりと。

−–
なお「反日野党」とは 立憲民主党、共産党、国民民主党、社民党の連合の事です。

ニューオータニの領収書を安倍事務所は隠している
  ↓
総理「いや、会計処理はホテルと参加者個人間の形になってるから安倍事務所にあるはずがないよ」
  ↓
参加者個人が直接ニューオータニの領収書を受け取っていて現物も朝日や毎日が写真付きで記事にしていた
  ↓
今井雅人「ネットで出回っているニューオータニの領収書は偽物だ。俺達の主張が正しい」
  ↓
今井雅人の主張が嘘であることを裏付けるソースとともにSNSに今井の嘘として拡散
  ↓
反日野党が「ANAホテルの領収書がー!」に話をすり替える
  ↓
反日野党「ANAホテルの領収書を出せ!買収の証拠になるから出せなくて隠しているんだろう!宛名に上様はあり得ないと広報から(一般論として)回答をさせたぞ」
  ↓
総理「ホテルからまとめて参加者に領収書出してるよ、上様名義になってるってさ」
  ↓
マスゴミ&反日野党「安倍は虚偽答弁をしている!犯罪を誤魔化すために嘘をついている!」
  ↓
読売「辻元が拡大解釈してるだけってANAホテルの担当者が回答したぞ?」
  ↓
反日野党は無視して国会で難癖付けを続ける
  ↓
産経「上様って書いてある領収書の実物を入手したよ。これで総理の答弁の方が正しいことがはっきりと裏付けられた」
  ↓
反日野党「森法務大臣がー!」に話をすり替え

−–

昨年の臨時国会からずっと領収書がーで国会の貴重な時間を潰し続け、
国会を無駄に使い続け、
今現在も武漢肺炎対策ではなく
休校を決めた事に対して難癖を付ける
という状態で
「日本と日本人のために仕事をするということについて全く興味が無い」
のが反日野党どもです。

だいたい根拠だのなんだの安倍総理に求めていますが、
前例がないしこういうときのための法律が整備されていない
というのが現実です。

原口一博や森ゆうこが民主党政権の時に作った
インフルエンザ特措法が云々言っていましたが・・・。

【首相、新型肺炎の法整備は「インフル特措法改正で検討」と明言】
 安倍晋三首相は2日の参院予算委員会で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルス対応の法整備について、既存の新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正を検討していると明言した。

 首相は「緊急事態宣言の実施も含め、新型インフルエンザ等対策特別措置法と同等の措置を講ずることが可能となるよう、立法措置を早急に進める」と表明していた。新型インフルエンザ等対策特別措置法では、緊急事態宣言を発令した場合、外出の自粛要請や施設の使用制限などが可能となる。
(2020/3/2 産経新聞)

民主党はまともに仕事ができません。
彼らが自分達が作った法律でなぜ安倍は使わないのかと
しつこく自慢してきたインフル特措法は
一定以上の致死性など条件というハードルがあって
今回の武漢肺炎には適用は難しいですし、
しかもいざ発動してみたら段階を経ずに一足飛びに強制収容可能な内容で
法律としては使い物になりません。
もし使おうものなら総理が強制収容の強権をいきなり発動できることになるので
使い方を間違えば・・・というより民主党や
今回取り上げた辰巳孝太郎など共産党のような権力を持っていたら
絶対に悪用するでしょう。
なので総理に強権を持たせたくない日弁連はこの法案そのものに反対していました。

正しく使おうとしても使い物にならない。
悪用しようとすれば悪用ができる。

早い話が民主党政権が作ったインフル特措法は使い物にならないから
修正しましょうねって話なんです。

新たに法律を作ろうとすれば立民などは必ず反対するので
「お前らが作った法律をより現実に合わせて修正しようぜ」
という話で今後武漢肺炎のようなものに対処できるようにする法律を整備しようというのが狙いです。

立民や民民の皆さんはまさか改正に反対するなんて事はしませんよねー(棒読み)

さて、回り道をしました(いつも通りですが)

冒頭に紹介した辰巳孝太郎のツイートの件ですが、
反日野党と朝日新聞、毎日新聞が主張している
「総理が嘘をついている云々」
これについてはマスゴミと野党が嘘をついている証拠は出てきますが、
総理が嘘をついている証拠はモリカケ以降この3年間出てきたことがありません。

一般論を個別の話に無理矢理当てはめて難癖を付けているか、
あるいは「怪しい、疑惑はさらに深まった」と言って印象操作しているだけです。

だいたい、白井聡ってあの「永続敗戦論」でマルキストの白井聡ですからね、
早大総長の息子っていうコネがなかったら箸にも棒にもかからなかったでしょうに。
そんなのの主張を頼みにしている時点でお里が知れています。

そしてなによりも民主党政権の3年でもそうでしたが、
反日野党が権力を握れば法律もろくに守らないし、
権力の濫用を当たり前のように行うだろうということです。

だいたい、安倍総理を牢獄へ送り込むなんて言っていますが、
根拠は一切の証拠なしに自分達の思い込みだけで
安倍は極悪な犯罪人で間違いなく有罪というものですからね。

それだけでなく

>政官法財学メディアの面々をリストアップし、処断せねばならない

なんてすごいことを堂々とツイートしています。

「安倍政権を支えた」として根拠もなしに
あらゆる分野の人達を逮捕し処断するということですからね。

共産党の連中に権力を持たせれば
ソ連や中国で大虐殺が行われたように
自分達が気に入らないというだけで処断されるという事になりかねません。

なにせ共産党はルールを守らないですからね。
共産党の規約には役員は選挙で決めるなんて書いていますが、
少なくとも志位和夫の委員長就任についてもそれ以降についても
一切この規約が守られた事がありません。

選挙なんてやってたら権力者が永遠に権力を握り続ける事ができなくなりますからね。

共産党は公選法も守らないだけでなく
自分達の党規約ですら守らないんですから
こういう人達が権力を握って抑制的に使うなんてことはありえないでしょう。

辰巳孝太郎は特にいま落選中で暇ぶっこいているので
おそらく信者と会うくらいしかしていないのだろうと思います。

特定の集団に引きこもっていれば先鋭化するものです。
特に自分の中にきちんと客観的に自分を見つめる習慣の無い人だと尚更です。
たつみくんには悪い事は言わないから今は共産党から離れて
一個人としてそこらで普通の一般人として真面目に働いて
社会と接点を持つようにしたほうがいいでしょう。

共産党というカルトの中に閉じこもっているだけだと先鋭化する
という悪い例に転んでますからね。

さて、武漢肺炎の感染者が拡大中の韓国は
検査態勢を自慢してきましたが、

https://m.news.naver.com/rankingRead.nhn?oid=011&aid=0003703436
(リンク先韓国語)

3月2日付けの韓国経済の記事なのですが、
検査人材不足に陥り、発熱や呼吸器症状が無い無症状者を
検査から除外するという方針に切り替えるようです。

韓国では武漢肺炎に陽性ということになると
休業になって国から補償金が出るということで
繰り返し検査を受けようというのもいるようで・・・。

PCR検査の精度は高くないですから当たりを引くまで受けようという人が出ているようです。

韓国が他の医療リソースを無視して検査体制に全てを注ぎ込んで
検査態勢をアピールしたもののそれでも検査すら追いつかなくなったという事のようです。

こういうことを防ぐために日本は軽傷者については
自宅療養を推奨して後回しにしているわけです。

ところがマスゴミは先日の総理の会見で
総理がPCR検査を希望者全員にできるようにすると
言ってもいない事を言ったことにして報道するなど
明らかに
「検査に人が殺到してパニックがおきるように」
「検査を受けられなかったら総理へ批判が向くように」
仕向けています。

我が国にはマスゴミのデマを処罰する法律等々が一切ありませんし、
マスゴミは談合していて電波自由化が行われないために
この談合体制を維持することが第一となっているので
捏造に対して捏造だと指摘する社もありません。

特に酷いのが共同通信と朝日新聞グループですが、
たとえば昨日の朝日新聞の記事

PCR検査、揺らぐ首相答弁 能力を確保?全力傾ける?】
 新型コロナウイルスの感染を判定するPCR検査をめぐり、2日の参院予算委員会で安倍晋三首相の答弁が揺れた。先月29日の自身の会見では、医師が必要とするすべての患者が受けられる「能力を確保する」と述べたが、同委では「全力を傾けたい」に修正。その後の答弁で「確保する」との言い切りに戻った。

 会見では、検査能力を1日4千件超としたうえで、かかりつけ医などが必要と考える場合、「すべての患者が検査を受けられる十分な検査能力を確保する」と明言していた。

 2日午前の同委で、立憲民主党の福山哲郎氏に「検査を受けられるようにしていくために全力を傾けていきたい」といったん答弁したが、その後、「検査能力を確保する」に戻した。
〜以下、会員専用のため省略〜
(2020/3/2 嘘つき新聞社)

総理の答弁と29日の会見での発言がブレブレだという事にしたいわけです。

麻生が総理だったときもマスゴミが繰り返し使った方法です。

AならばBと発言する
AならばBというのは従来通りだと発言する
AでないからCで対応しますよと説明する。

 ↓マスゴミフィルター↓

Bにすると言ったのにCで対応すると発言した!
ブレた!ブレブレだ!

麻生政権当時はこれを各社が持ち回りで毎日のように行っていました。
特に産経新聞は麻生がたばこ税の増税の検討を指示したなどと
誰に対していつ指示したのか書かないというやり方で発言をでっち上げた上で
麻生がたばこ税増税は検討していませんと否定すると
「自分で言っておいて否定した!ブレた!ブレブレだ!」
とやりました。

「ブレブレ」
というワードを使うと当時のことを記録しているブログ等がヒットしかねず
朝日新聞は今回「揺らぎ」という言葉にかえたのでしょう。

総理は29日の会見でも患者に対して検査能力を全力で確保しに行くといったわけで
希望者全員なんて話はしていません。

で、朝日新聞は「全力を傾けたい」という発言だけでなく
「確保する」という発言も使ったから
総理の発言が揺らいでいる
などと無理矢理決めつけて書いているわけです。

朝日新聞の中の人達はもはや日本語の能力も絶望的に低くなっているので
文章で考える能力が本当にないのでしょう。
なので単語や文節単位でしか考えられないのでしょうね。

そう考えれば「揺らいでいる」のは朝日新の記者達の脳みその方ではないかと思います。

朝日新聞としては総理が疲れていると考えているので
今このタイミングでならとどめを刺せると考えて
こういうあからさまな嘘記事を書いて来ているのでしょう。

やはり朝日新聞に広告出稿をしている企業には
報道ではなく印象操作やデマで扇動をおこなっている朝日新聞のやり方は
反社会的活動と呼べるもので
スポンサーに企業の社会的責任についてどう考えているのか
お問い合わせするしかないですね。



【転載】野党、マスゴミ、党内から足を引っ張られ


安倍総理が苦しんでいると考えて原口一博はこんなことを言い出しています。

【首相の「抱きつき」警戒 国民・原口国対委員長】
 国民民主党の原口一博国対委員長は2日の記者会見で、新型コロナウイルス対策で安倍晋三首相が追い詰められているとして、政権放棄と野党取り込みに警戒が必要だとの認識を示した。「最悪のシナリオも考えておかなければいけない。一つは投げ出し。もう一つは抱きつきだ」と述べた。

 政権放棄については「ここまでウイルス対策がひどいと『あとは知らん』と言って逃げるのは絶対に許されない」と指摘。野党の取り込みに関しても「にっちもさっちもいかなくなって、お願いしますと言うのは違う。腐った土台に接ぎ木はできない」と強調した。
(2020/3/2 産経新聞)

かつて菅直人が谷垣に全ての責任を押しつけて菅内閣を守ろうとたくらんで
谷垣に震災担当相を引き受け大連立を組むように要請したことがあります。

追い詰められてきた安倍総理なら同じ事をするのではないかということなのでしょう。

無能かつ無責任、そしてパワ原口や森ゆうこなど
ろくでもない議員の巣窟となっている国民民主党に抱きつくなんてことはありえません。
立憲民主党については尚更でしょう。

さて、朝日新聞がまた何か書いていますが、
注目すべきは二階俊博の発言です。

【首相の会見打ち切り、二階氏「もう1回やらせれば」】
 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐる安倍晋三首相の記者会見が記者から手が挙がる中で打ち切られたことに関し、自民党の二階俊博幹事長は2日の記者会見で、「必要であればもう1回やらせればいいじゃないか」と述べた。首相は2月29日、国内で感染者が確認されてから初めて会見。「まだ質問があります」と手が挙がっていたが、進行役の官邸幹部が会見を打ち切っていた。
(2020/3/2 朝日新聞)

今回の安倍総理の行動というのは
中国に阿る二階と
中国に阿る公明党が内閣に圧力をかけるときの窓口としてやってきた菅官房長官
この二人の意向に逆らうものでした。

そもそも安倍内閣の対応が遅かったのは
非常事態に対応できるような法律の整備が全くできていない上に
民主党政権が作った新インフルエンザ特措法が使い物にならないゴミ法だった。
ということもそうですが、
二階と公明党という
日本人の命よりも中国に阿ることを第一としている連中
これの抵抗というのが非常に大きかったわけです。

2月頭に一部の保育園で厚労省が休校に備えて意見を採っていたようです。

ですが、今回の休校要請について
文部科学大臣である萩生田大臣すら知らなかったということが判明しています。
安倍総理と加藤厚労大臣の間で密かに最悪のケースまで発展する可能性を含めて
水面下で進めていたということなのでしょう。
安倍総理自身も買っている萩生田大臣にすら秘密にするほどに。

ちなみに萩生田大臣は
「時代に適した風営法を求める議員連盟」
なんてものに一枚噛んでいました。
パチンコの三店方式という違法行為を合法化させようという議連です。

この議連に名前こそ出していませんが
実質的な派閥と業界の口利きに関わってたのが
自民党幹事長である二階俊博です。

二階の根回しによって2018年1月のパチスロ自主規制の緩和が実現したと言われています。

こういう背景を考えれば
二階が察知して妨害をしてくる線を止めるには
萩生田大臣にも黙って進める必要があったのでしょう。

そして休校要請の発表と29日の安倍総理の会見があったわけです。

今回の二階の反応がこの記事だとニュアンスが伝わりづらいですが、
別に怒っているとかそういうことはありません。

実際には
「現場を見ていないのでその瞬間、その前後のことは承知しませんから、コメントをすることはできませんが、必要であればもう一回やらせればよいのではないでしょうか。」
という発言です。
ですが、総理を擁護するという立場から少しずれて
突き放している発言となっていると思います。

会見での質問についてはこのブログで書いたとおり、
質問をしようとした江川紹子は全く勉強しておらず、
すでに担当官庁などの公表している情報を一読していれば
質問する必要など全く無かったと言える内容でした。

おまけに記者会見の後に書いた記事なのに
江川紹子自身が「質問したかった内容」について
まるで整理されていないというお粗末なものでした。
(※、当ブログ3月2日の記事をご参照ください)

2020年3月2日 | パチンコ屋の倒産を応援するブログ

主に政治について語っているサイトです

pachitou.com

後から記事にしてもまともに整理できていないのは
どうしようもない不勉強としか言えません。
まったく勉強してきてない人に勉強を教える事ほど無駄な事はありません。

回路について説明しようとしたら
そもそも直流と交流の違いすらよくわかってない人だった。
こんなんだったらドン引きですよね。

不勉強すぎて自分が質問しようとしている内容すらよくわかっていなかったのでしょう。
ちょくちょく書いていますが、
ほんとにちゃんと勉強している人ってのは
的確な質問ができるものなんです。

だから質問一つでその人の程度がわかったりすることはしばしばあることです。
そして理解の浅い人は質問に対する受け答えで相手がどう受け止めるのか
そこを考える事に至れなかったりするものです。

枝野幸男がドヤ顔で質問に立って
武漢肺炎について「良性」だか「陽性」だか言って
しかも本人がまるでわかっていない受け答えをしていましたがああいう事です。

多くの人達は
「え?『良性?陽性?だから感染していない』なんてマジで?わかってなさすぎ」
と考えたと思います。

いずれにしてもあの程度の「する価値のない質問」
のために会見を再度開くなら無駄以外の何者でもありませんし、
そもそもマスゴミはいつだって
「総理はきちんと答えず逃げる」
なんてレッテル貼りをしてきました。

第一次安倍内閣の頃からマスゴミが行ってきた印象操作手法の一つです。
何を答えてもマスゴミの誘導にとって都合の悪い内容なら
「報道しない自由」で無かったことにしますし、
マスゴミが安倍総理の発言をトリミングしたり、
下手しなくてもトリミングした発言をパッチワークしますし。

そういう前科しかない連中なんですから
マスゴミ連中の言う
「質問を打ち切られたからちゃんと説明責任を果たせ」
なんてのはただの難癖でしかありません。

江川紹子は自分の不勉強を理解せずドヤ顔ツイートしていたようですから、
自分の不勉強について全く理解していないのでしょう。

さて、二階、公明党、菅官房長官というキーワードをちらっと出したので
それ関連で秋元司議員の件にでも触れておくとします。

このブログの2019年12月28日の記事でも書きましたが

2019年12月28日 | パチンコ屋の倒産を応援するブログ

主に政治について語っているサイトです

pachitou.com

秋元司議員が500ドットコムからの賄賂の件で逮捕されたわけですが、
その秋元司議員がカジノ誘致の口利きで力を入れていた場所が北海道の留寿都です。

IR誘致については釧路、苫小牧、留寿都が手を上げていましたが、
釧路は引き受けたいという業者がいませんでしたのでまず除外。

次に苫小牧はというと手を上げている業者が複数ありましたが、
環境規制が厳しい中では実際には計画は進められない可能性が高く
留寿都の開発に力を入れていた加森観光と組んで
秋元司は留寿都を北海道のIR誘致先として進めていました。

以前書いた記事で維新が力を入れてきたこのIRについて
そもそも利権を作る事が先にありきの内容だったと言っていいでしょう。

なぜなら
「業者を地域側が選定して国がこれを追認する」
という法律の立て付けになっているからです。
普通、認可場所が決まってから業者を選ぶべきです。

業者を地域が一社に選定して国が追認するなんて立て付けだったら
選ばれたいと考えた業者が
「選定をする地域のトップ」
相手に何らかの見返りを渡すような構造になりやすいのは間違いありません。

たとえば大阪維新がカジノを誘致して利権を作るためには
大阪市、大阪府を押さえている側として業者を選ぶという立て付けがベストです。

そして菅官房長官が力を入れて進めたIR法は
そうできる立て付けになりました。

IR法案は内閣府直轄案件ということになってはいますが、
観光庁を擁するということで
取り仕切っているのは国土交通省になります。
国土交通大臣をずっと押さえてきたのが公明党です。

菅官房長官はIR法案推進など維新に近く
また、公明党が内閣に注文を付けるときの窓口となっています。

IRについて国が認可する第一弾は3都市程度と言われており、
大阪が有力、北海道も有力とみられてきました。

夕張市長だった鈴木直道の北海道知事選への擁立に深く関わったのが菅官房長官だったりもします。

維新、公明と近くIR法案推進、アイヌ利権推進をしてきたのが菅官房長官です。
(維新もアイヌ利権に乗っかる鈴木宗男をわざわざ維新の会に引き入れて先の参院選で当選させている)

そうした流れの中で自身の影響力を強く残した知事を立てた北海道。
北海道がIRの認可第一弾に入る可能性が極めて高いわけです。

一方、カジノに参入して稼ぎたかった500ドットコムは
秋元司のパチンコ人脈を使って政界への職種を広げようとしていました。
ところが賄賂がバレて逮捕となったわけです。

ただ、ここからの鈴木直道知事の動きは冷静でした。
秋元司議員が逮捕されると
IR誘致について今回は見送るという判断をして手のひらを返しました。

元々、釧路は業者が誰も手を上げない時点で選外は確定。
苫小牧は空港も近いし手を上げている業者も複数、
であるものの環境規制によって実は誘致はできないだろうことがほぼ確実。
ということで留寿都への誘致で話を進める確率が非常に高く、
菅官房長官が力を入れている事もあり、
秋元司議員の逮捕がなかったらほぼ確実だったのだろうと思います。

このブログでは秋元司の件をもっとほじくれと書いたわけですが、
IR誘致、カジノというラインでここをほじくっていくと
維新、公明、菅義偉、という線になっていくわけです。

また、IR誘致でパチンコメーカーから賄賂をもらっていた
というラインでその人脈と議連が関わってくる
という角度でも秋元司は重要な位置にいます。

菅官房長官のお膝元の横浜もIR誘致に手を上げていますが、
地元の業者などから反対の声が強く出ており、
うまく進められそうにない状況となっていました。

一方で菅官房長官の思惑通りに大阪、横浜、北海道の3カ所を第一弾として認定
なんて話にされると困るのが二階俊博です。
二階も和歌山へのIR誘致に力を入れているからです。

そんな中で両者のどちらにもつながる立ち位置に居たのが
秋元司(二階派)だったわけです。
こんなところにピンポイントで逮捕。

検察は秋元司の件で蔓を引っ張って大物へ手を伸ばしたいのかもしれませんし、
今回の逮捕は二階&管両方に対して牽制になったと言っていいでしょう。

そういう中で総理という孤独に耐えながら
党内でのバランスを取り、
足を引っ張られながらも政権運営しているのが安倍総理なわけです。

そして今回の武漢肺炎では管(の後ろに隠れている公明)と二階に
これ以上足を引っ張られないためにも
総理自らが休校要請、記者会見と動いたと見るべきでしょう。

マスゴミには
「安倍一強によって安倍が調子に乗ってきて緩んでいる」
みたいな論調のところがありますが、
むしろこんな胃の痛くなるような党内のバランス取りの中で
安倍総理は何年もやってきて今でも慎重に判断をする毎日を続けていると言えます。
むしろ同じ役職を何年も続けて大物になっちゃった一部の議員の方が
政権という緊張感を忘れて余計な事をやっている
というべきではないかと思います。

しかも何が起きても「アベガー」と
全く関係ない総理の責任にする
という難癖付けをされ続けているんですから
ブログ主だったらとっくの昔にキレてますよ。

河井夫妻の件だって
二階が岸田派から議席を一つ奪うために
2人区なのにわざと現職の溝手と河井案里と2人を擁立して
岸田派の溝手を落選させて二階派の河井案里が議席を奪って当選したら・・・
週刊誌にリークされて河井案里議員の件まで総理批判の材料にされてますし。
このまま行けばウグイス嬢への報酬の件で元秘書が有罪となって
連座で河井案里も国会議員の資格を失い、
溝手顕正が復活するという可能性が高そうです。

この件、どう考えても総理は関係ないのに総理批判に使われてますからね。
批判すべきは二階でしょうに・・・
なんでマスゴミと反日野党の皆さんは
二階はほとんど批判しないんですかねー(棒読み)

【転載】デマの流布で100年以上の歴史をもつ朝日が言っても…


まずは昨日の記事で一点訂正から。

鈴木直道知事のIR見送りは秋元司逮捕前でした。
時系列でこの点間違えておりました。
訂正いたします。

鈴木知事はうまく空気を読んで見送ったために回避できた形です。

また、補足として
500ドットコムやガイア(パチンコチェーン)は
秋元司の秘書が社長となっているATエンタープライズを通して
秋元司に献金をしていた形です。

政治団体ではない一般企業(ペーパーカンパニーですが)を通して
献金を受け取ることで外国籍からの献金を誤魔化した形ですが、
東京地検はこれを見逃してくれなかったという形です。

ATエンタープライズの住所を調べると
以前秋元司の後援会事務所があった住所と同じですので
検察がこの程度の事を見逃すはずがなかった・・・と。

また、なぜ秋元司なのかと言われれば、
自民党内でのパチンコ議連の実質的なしきり役だった
小林興毅が自民党から離党し、
小林興毅の秘書だった秋元司が2004年に国政に出馬。
これで当選して議員となり、
パチンコチェーンストア政治分野アドバイザー。
いわゆるパチ議員として小林興毅の抜けた穴に収まったことで
小林興毅が自民党内に築いていたパチンコ議員ネットワークを引き継いだからです。

そして2014年に自民党内に
平沢勝栄とともに
パチンコ換金の合法化を目的とした
「時代に適した風営法を求める議員連盟」
を立ち上げました。

ちなみに三店方式だから違法ではないとかいう屁理屈がありますが、三店方式だろうが違法です。パチンコ以外がこの三店方式をやっていても逮捕されてきたんですから。
単に警察の天下り利権を守るために三店方式だからと言い訳を並べて取り締まりを見逃し続けているに過ぎません。

秋元司が立ち上げた議連の活動の中にはパチンコへの規制の緩和などもあったわけです。そして自民党の二階俊博幹事長もこれに一枚噛んで口利きをすることで
2018年に規制の一部緩和を実現させるなどしてきました。

で、安倍総理がこれではいそうですかと見逃しておくはずもなく
2020年4月に「改正健康増進法」によって
パチンコ店も全面禁煙の対象となります。

とくにパチンコ・パチスロユーザーは
喫煙者率が高いと言われているので
けっこうな打撃になることでしょう。

カジノでギャンブル依存症がーと言いながら日本共産党も立憲民主党も国民民主党もな・ぜ・か、パチンコを規制しろって話は一切しないんですよねー。とくに長妻昭。「日本は世界一のギャンブル依存症大国だ」って国会で繰り返してましたけど、カジノは現在日本にはありませんよ。それでなんで「ギャンブル依存症が世界一」となっているのかどう考えてもパチンコを規制する方が先でしょう。

武漢肺炎対策としても
パチンコ・パチスロのような
閉鎖空間に長時間いることになるような場所はいかない方がいいでしょう。

では、朝日新聞グループの安定のデマから。

【【独自】経産省が「マスクは再利用可能」周知を検討】
新型コロナウイルスでマスクが品薄となるなか、経済産業省が消毒液を付けることでマスクの再利用が可能だと周知する方向で検討していることが分かりました。

 マスクを巡っては新型コロナウイルスの感染拡大によって転売目的の買い占めなども発生し、品薄な状態が続いています。経産省ではエタノールなどの消毒液を付けることでマスクを1回限りではなく2、3回程度は再利用が可能だと周知する方向で検討していることが分かりました。利用はあくまで鼻や口を経由したウイルスの感染防止を目的とした場合に限り、医療関係者や感染の疑いがある人は不可とします。政府はマスクの増産や輸入強化にも取り組んでいますが、再利用を促すことで少しでも品薄の状態を改善したい考えです。
(2020/3/2 テレ朝ニュース)

 ↓  ↓  ↓

【「マスク再利用可能を周知」経済産業省は否定 ずっと着けなくても…本当に必要な人は誰】
「経済産業省が消毒液を付けることでマスクの再利用が可能だと周知する方向で検討していることがわかった」。テレビ朝日の総合ニュースサイト「テレ朝news」が2020年3月2日に報じた。J-CASTトレンドが3月3日、経産省広報室に電話取材すると「経済産業省としては、マスクの再利用を周知する予定はございません」と答えた。
〜以下省略〜
(2020/3/3 j-cast)

さくっと朝日新聞グループのデマがバレています。

デマの流布で100年以上の歴史をもつ朝日が言っても…_d0044584_10001025.jpg

ろくに取材もしないで思いついた事を記事にしてはずれたら知らんぷり、
抗議が多い場合はこっそりと気づかれないように小さく小さく訂正。

取材しないで記事を書くことが基本になってしまっているので
もう現実的に考えてそれはないっていう事も
区別ができないのでしょうね。

お次はモナ夫こと細野豪志のツイートから。

細野豪志 Goshi Hosono@hosono_54

職員を呼んでただ怒鳴りつけて帰すだけの議員もいます。「厚労省の職員に注意してしっかりやるように指示した」と支援者に説明するために呼ぶ人もいるようです

こういうのは本当にやめないと。新型コロナウイルスの要望も集約して届ける工夫をしないと厚労省は持たない。https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-mhlw?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter …

厚生労働省の職員「多忙でメンタルをやられた人もいる」 新型コロナ対策の現場で何が起きているか?

新型コロナウイルスの対応に追われる厚生労働省。国会議員や一般市民からの問い合わせや苦情電話でさらに仕事が増し、メンタルを崩して仕事に出てこられなくなった職員もいるといいます。

buzzfeed.com

4,613

Twitter広告の情報とプライバシー

2,451人がこの話題について話しています

−–
細野豪志 Goshi Hosono @hosono_54
職員を呼んでただ怒鳴りつけて帰すだけの議員もいます。「厚労省の職員に注意してしっかりやるように指示した」と支援者に説明するために呼ぶ人もいるようです

こういうのは本当にやめないと。新型コロナウイルスの要望も集約して届ける工夫をしないと厚労省は持たない。
−–

誰かとか全く書いていないはずなのですが、このツイートにわざわざ
パワハラ、嘘つき、ボールジョイントモーター駆動高速回転手のひらでおなじみの
原口一博がかみついていました。

原口 一博@kharaguchi

厚労省の職員は、本当に疲弊しています。DP号対処という専門家、行動計画なき「局地戦への集中投入」。クライシスマネジメントの厚労省への丸投げ。
話を聞くと泣き出す方も。
その上に無益有害な抑圧をかける議員がいるのですね。自民党派閥に属された細野さん、その議員は自民党ですか? https://twitter.com/hosono_54/status/1234825946105925633 …

細野豪志 Goshi Hosono@hosono_54

職員を呼んでただ怒鳴りつけて帰すだけの議員もいます。「厚労省の職員に注意してしっかりやるように指示した」と支援者に説明するために呼ぶ人もいるようです

こういうのは本当にやめないと。新型コロナウイルスの要望も集約して届ける工夫をしないと厚労省は持たない。https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-mhlw?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter …

1,962

Twitter広告の情報とプライバシー

1,776人がこの話題について話しています

−–
原口 一博 @kharaguchi
厚労省の職員は、本当に疲弊しています。DP号対処という専門家、行動計画なき「局地戦への集中投入」。クライシスマネジメントの厚労省への丸投げ。
話を聞くと泣き出す方も。
その上に無益有害な抑圧をかける議員がいるのですね。自民党派閥に属された細野さん、その議員は自民党ですか?
−–

図星だったようで原口一博が
誤魔化そうと品の無いツイート。

細野の方は誰だとかは書いてないのに
顔を真っ赤にしてこれでもかとアピールするツイート。

内容の下品さも加味して議員以前に人として終わってることがよくわかります。

というかただでさえ武漢肺炎対策で厚労省はいっぱいいっぱいなのに
お得意の野党合同ヒアリングという名前の
「糾弾会」に朝8:30から官僚を呼びつけたりしています。

そんな中でお得意のパワハラで脅したりするのですから
心を病んで休職や退職になる職員が出るのは当然でしょう。

ちなみに細野豪志は以下のようなツイートもしています。

−–
細野豪志 Goshi Hosono @hosono_54
国会議員がこれを心がけたら官僚の負担が軽くなる

・官僚は部下ではないと認識する(大臣等を除く)
・質問通告を早め、問い合わせに応じる
・質問主意書は本当に必要なものに限定する
・調べものがある時は国会図書館や調査室を使う
・官僚を罵倒するなど人格攻撃は厳に慎む
−–

後藤祐一や森ゆうこと原口一博が激怒しそうな内容ですね。

民主党から離れて民主党系の議員達を擁護する必要がなくなって
ある程度言いたいことが言えるようになったということでしょうか。

武漢肺炎について
昨日の参議院予算委員会で
立憲民主党の福山哲郎がこんな発言をしていました。

−–
福山哲郎「時間が余ればコロナ対策もやります。えー、安倍総理。桜を見る会の)前夜祭について伺います。」
−–

国民の安全よりも証拠のない難癖で国会の時間を潰すこと、
コロナ対策で安倍総理が疲れているとみて
難癖で印象操作を続けて総理を疲弊させようという魂胆なのでしょう。

とにかく安倍総理が健在であるかぎりは
憲法改正についての議論が進められかねませんからね。

これまで立憲民主党は憲法審査会で議論が進められないように
憲法審査会を開くことそのものも妨害してきました。

彼らにとってなにより大切なのが
「日本を自立させないこと」
だということがよくわかります。

ま、敵国である特定アジアの手下だと考えておくのが正しいのだと思います。
彼らが今までやってきたことは
「特定アジアを利し、日本の国益を毀損する」
という点においてはまったくブレませんでしたからね。

ちなみに福山哲郎は立憲民主党が憲法審査会を
開くことすら妨害し続けてきていることについて
「我々は議論を求めてきた」
という一発でバレるあからさまな嘘をついています。
嘘つきは民主党の始まりという言葉がありますが、
民主党系の議員って嘘をついた事に全く呵責を感じないので
さらっと息を吐くようにウソを吐くんですよね・・・。
人として終わってます。

ちなみに予算委員会での福山哲郎のおかしな発言は他にもいろいろあるのですが、
目立ったもので以下。

−–
福山哲郎
「都道府県の約半分くらい、1人もまだ感染者が出てないの!そこでなんで一斉休校なんですか?そんなに実は、潜在的に感染経路がわからなくて、日本のコロナウイルスに対する感染リスクは広まっているという認識なんですね!!」

安倍総理
「感染経路全てが把握できていればいいですが、全て確定できているわけではない、先手先手で(対策を)行う必要がある。(以下略)」

福山哲郎
「何をおっしゃってるかさっっっぱりわかりません」
−–

感染者が出てからでは手遅れになるから先手先手で対応していると説明しているのに
「とにかく安倍の武漢肺炎対策は間違っている」
という話にしたいので自分達の予定通りの話の内容から逸れた回答が来たら
「何を言っているかさっぱりわからない」
なんて言って総理の発言をリセットしたつもりなのでしょう。

民主党系議員の質問の特徴の一つですが、
自分達の中で求めている回答以外は全て
「何を言っているかわからない」
等々言って回答そのものを否定し、
「質問に答えていない!」
と言い出すのです。

質問に答えても自分達が求めている内容でなければ
質問に答えていないことになるんですから
民主党系の連中と議論をしても無駄なんです。

最初から彼らの中で決めている結論以外は不要なんですから。

お次はろくに取材をしないで記事を書く朝日新聞グループの本体、
朝日新聞の記事から。

【デマを広げない力 トイレ紙は十分、27度の湯は無意味】
 新型コロナウイルスへの不安が広がる中、SNSなどを介し、日用品の在庫や感染の予防法などに関して、誤った情報が飛び交っている。間違った情報をSNSで広げてしまうと、感染を広げることにもつながりかねない。どんな情報を疑うべきなのか。自分が広げないためには、どうすればよいのか。インターネットや感染症の専門家に聞いた。
〜中略〜
 森井さんは、たとえば、「身近な場所で感染者が出た」といったうわさに接した場合は、自らもすぐに広めようとせず、自治体のウェブサイトや、新聞、テレビのニュースなどでも報じられているか、確認することが重要だという。
〜以下省略〜
(2020/3/2 朝日新聞)

むしろ新聞とテレビこそ嘘つきで問題なんですよね。
総理が
「医師が必要と判断した患者に必要な検査が受けられる体制を支援していく」
と発言したら
「全希望者にPCR検査を行うと総理が発言」
という事にしたのがマスゴミですからね。

マスゴミどもは今回の武漢肺炎を利用して
国民にパニックを引き起こさせ、不安と不満を拡大させ
倒閣へつなげようという事をひたすらやっています。

こうしたマスゴミに対してはこのブログにコメントをしていただいている
スポンサーへお問い合わせ様のコメントにあるように
特に朝日新聞は反社的な扇動行為、風説の流布だけでなく、
自社の綱領にすら反した行為を行っているわけです。
そんな企業をスポンサーとして支える事について
企業の社会的責任という観点から問題のある行動なのではないか?
と、スポンサーへお問い合わせするという方法が有効です。

マスゴミは「デマ=ネット」という事にしようとしているので
今回取り上げたような記事を平気な顔をして出してきます。

奴らがデマを流す度にSNSで拡散していく事と
スポンサー様にお問い合わせして広告出稿に対しての
会社としての見解を出させることはとても有効です。

それから、トイレットペーパーにしてもその他にしても
なにかあるたびに買い占めする間抜けがいっぱい出るんですよね。

周りが買い占めているから自分も無いとこまるからつい・・・。
なんて人も少なくないはずです。

人間というのは集団になると判断力やモラルが低下するというのが
経験則としてわかっています。

だからこそ周りに流されないように慌てず落ち着いて考えるように
常に意識していくことがとても大切です。

SNSだろうがテレビだろうが拡散力があるので
ついつい流されてしまう人がいるのでしょうけど、
どんな情報であっても、根拠についてちょっと考えてみるように
普段から意識していく必要があります。


【転載】非常時はデマ屋がデマを強化する


トイレットペーパー、ティッシュペーパー、カップラーメン等々
買い占めが相次いでいます。

かつてのオイルショックの時にもトイレットペーパー買い占め騒動が起きましたが、
当時の流れはこんな感じです。

中曽根康弘通産大臣が「紙節約の呼びかけ」を発表
  ↓
「紙がなくなる」という噂が流れ始める
  ↓
これに便乗して大阪の千里大丸プラザが「紙がなくなる!」と書いた特売広告を出してトイレットペーパーを売る
(なお、店側としては「紙がなくなる!」と書いたのは「特売によって」という意味だった模様)
  ↓
広告が大成功してトイレットペーパーが売り切れボロ儲け
  ↓
新聞がトイレットペーパー売り切れを「あっという間に価格は二倍」と記事にする
  ↓
新聞を見た人達によってトイレットペーパー買い占めのために行列ができる
  ↓
新聞、テレビがこれを大きく取り上げる
  ↓
トイレットペーパー買い占め騒動が全国へ

今回のトイレットペーパー買い占めはどうやら転売ヤーが
転売ビジネスのためにデマを流し始め、
ろくに調べもせずそれにのっかり拡散した人達が多数いたことで発生し、
さらには買い占めが起きていることを
マスゴミがわざわざ繰り返しニュースにして
情弱な人達がさらに買い占めに走るという形になっていると思います。

集団になると人間はモラルも判断力も大きく低下します。

少し考えればおかしいぞと気がつくはずなのに
「私だけは!」と考える人達が同じ事を考えて殺到。
時代が変わってもこういうアホな事が起きるあたり、
やはり人間は歴史に学び続けなければならないと思います。

では、まずは民主党政権が作った欠陥法の改正の件から。

【安倍政権目論む特措法改正「緊急事態宣言」でコロナ独裁へ】
あらゆる対策に失敗し、「緊急事態」を招いた張本人が、混乱に乗じて権限強化を画策。まるで火事場ドロボーだ。

 安倍首相が新型コロナウイルス対策として、7年前に施行された「新型インフルエンザ等対策特別措置法」を改正し、「緊急事態宣言」を出す方針だ。

 10日に改正案を国会に提出し、来週中の成立を目指す。

 4日夕には野党各党の党首らと国会内でリレー会談し、改正案の成立に協力を求めた。普段は野党のことなど無視して好き放題やってるくせに、どうした風の吹き回しなのか。

 しかも、野党は当初から新型インフル特措法を新型コロナ対策にも適用する必要性を訴えていた。「適用できない」と言い続けてきたのは安倍首相の方なのだ。

 民主党政権で成立した法律だから使いたくなかったのではないか、と指摘する声も出ていたが、今頃になって特措法を持ち出し、野党とも協力する姿勢を見せているのは、なんともウサンくさい。現行の特措法では、首相が「緊急事態宣言」を出せば、外出自粛や施設の使用制限を要請できる。国会の承認は不要で、期間上限は2年間。1年間の延長が可能だ。
〜中略〜
緊急事態宣言は、国民の人権を制限する強大な権限となる。法改正するなら、国会の承認を必要とするなどの制限を課す方向でやるべきだ。科学的根拠もないままの発令を許すわけにはいかない。
(2020/3/5 小沢一郎の大ファンの日刊ゲンダイ)

朝日新聞記者の鮫島浩とかいう人も

鮫島浩@SamejimaH

法律を公然とねじ曲げる安倍首相に緊急事態宣言の大権を与えるのはまともな野党なら賛成しがたい。一方で国家的危機の今は反対もしにくい。これはコロナ対策に失敗し国内蔓延を招いた安倍政権が野党へ責任転嫁することを狙った政局行為だ。この期に及んで政局かと安倍政権を叩くのが公正な政治報道だ。 https://twitter.com/SamejimaH/status/1234975306810740737 …

鮫島浩@SamejimaH

安倍首相が緊急事態宣言すれば私権が不正に制限される恐れが高い。身内を優遇し反対勢力を弾圧し法律を平然とねじ曲げ虚偽隠蔽を重ねるこの首相にそんな大権を与えて大丈夫か。水際対策失敗と国内蔓延を認め総辞職するのが先だ。緊急事態宣言は信頼できる内閣でなされるべきだhttp://www.asahi.com/articles/DA3S14388897.html …

617

Twitter広告の情報とプライバシー

395人がこの話題について話しています

非常時はデマ屋がデマを強化する_d0044584_10071878.jpg

こんなツイートをしてやがります。

さらにひどいのがテレビ朝日で、
3月5日の羽鳥慎一モーニングショーでは
「総理が法律改正にこだわる理由は『後手後手』批判を払拭するためで、総理主導で進んでいるとアピールしたい」

捏造報道ステーションでは
総理が休校要請を出した理由について
後藤謙次(ジャパンライフの広告塔をやっていた1人)が
「何もやらなかった総理と言われたくないのが最大の動機だ。決断されなかった総理と烙印を押されたくない。つまり決断そのものをアピールしたい」
などと解説していますし、
安倍の葬式は俺たちが出すとか抜かしていた反日捏造新聞社グループらしい嘘つきぶりです。

ただ、鮫島浩などの反日新聞の記者・・・
いや、日本の場合は「反日マスゴミの記者風情」と言うべきですね。

新インフル特措法の改正で安倍総理が独裁しようとしているとか
どいつもこいつも「安倍をなんとしても悪者にする」
というやり方でしか批判していないところが終わってます。

また、森ゆうこや原口一博や玉木雄一郎など元民主党議員の面々は
新インフル特措法が欠陥法であることを認めないために
新インフル特措法はそのまま適用できると言い張っています。

さらに、立民、民民など反日野党の支持者どもこれを信じて
「安倍が民主党が作った法律を使うのが気に入らないからだ」
「安倍が今まで法律を適用しなかったことを問われかねないから改正するのだ」
みたいな事を言っていますが論外です。

あらためて書きますが民主党政権が作った新インフル特措法は
政治の素人未満の集団、民主党が作った欠陥法です。

適用しないか、適用していきなり人権なども制限できてしまうか。
こんな二択にしかならない法律なんです。

それに新インフルエンザ特措法の法律適用には制限があり、
同法15条には
「当該報告に係る新型インフルエンザ等にかかった場合の病状の程度が、感染症法第六条第六項第一号に掲げるインフルエンザにかかった場合の病状の程度に比しておおむね同程度以下であると認められる場合を除き」
と書かれています。

インフルエンザと同等あるいはそれ以下では適用除外になるわけです。

では今回の武漢肺炎はと言えば致死率は決して高いものではありません。
感染力の高さが目立っていますが、
インフルエンザの比して死亡者数はどうでしょうか?

検査で正確な感染者数を把握しきれないと思いますが、
潜在的感染者数も研究が進めばある程度数字が出るでしょう。
そうなれば致死率はさらに低い数字になる可能性が高いと考えられます。

となればそもそも現状の武漢肺炎では
適用基準を満たしていない、あるいは満たさなくなる可能性が高いと考えてよいでしょう。

ブログ主は必ず後出しじゃんけんをしてきた
原口一博や山井和則など民主党の下衆議員どもが
「違法だ」
とか事後に言い出しかねないと思っています。

「時間が余ればコロナについて質問します」
とか言って今この状況ですら桜を見る会について難癖を付けるのに
貴重な国会での質問時間を使う連中です。

総理の首を取れるならと「法律適用は違法だった」と
裁判を起こす可能性も低くはないとブログ主は考えています。

・法律が雑で0か人権を制限する強権発動かという極端な内容なので程度に応じて使用できるように段階を整備する。
・そもそも法律を適用できる条件も厳しいので修正する。

という修正するのが今回与党が言っている改正内容です。
独裁を強化するために使うとか
改正は不要なのに無理矢理改正して仕事をしているフリをするとかそういう話ではありません。

記事で紹介した鮫島浩とかいうのとか日刊ゲンダイとかは
そうした勉強も全くしないで思いついた事を書いているだけです。

ブログ主のような素人だって法律そのものをチェックできるんですから、
朝日新聞のように記者クラブ談合で官邸や各省庁の発表する情報を独占してきて
専門にやっているはずなんですから
勉強している時間が無いなんてはずもないでしょう。

ですので彼らは
「自分達で調べようとしない」
のではなく
「自分で調べる能力が無い」
のだとブログ主は考えています。

で、週刊誌やテレビしかネタ元がない
立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会民主党の
いわゆる反日野党連合がこんなことをやっています。

【野党4党 新型コロナウイルスの検査促進へ法案を共同提出】
新型コロナウイルスの検査をめぐり、立憲民主党など野党4党は、体制を整備し、診察した医師の意見を尊重し迅速に検査を行うよう努めることを柱とした法案を共同で衆議院に提出しました。

新型コロナウイルスのウイルス検査をめぐっては、医師が必要と判断したにもかかわらず、保健所に断られるなどして検査が受けられないケースが出ていて、立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の野党4党は、円滑な検査を促すための法案を共同で衆議院に提出しました。

法案では、厚生労働大臣に検査の実施件数と結果の公表を義務づけ、国や都道府県などは検査体制の整備に必要な措置を講じるとしたうえで、民間企業や医療機関も支援するとしています。

そのうえで診察した医師が必要と判断した場合は、意見を尊重し、迅速に検査を行うよう努めるとしています。

法案を提出した国民民主党の岡本充功衆議院議員は、記者団に対し「ニーズがあるのに検査件数は極めて少ない。持病があるなどのハイリスクの人に、感染者を濃厚接触させない対応がとれておらず、今のままでは不十分だ」と述べました。
(2020/3/3 NHK)

総理や厚労大臣が言っているように
医師が必要と判断した場合に検査を行えるように
域外などの検査施設も利用するなどして
検査できる体制構築を進めている最中です。

ですのでこんな後出しじゃんけんのような法律は不要です。
まして検査数を政府が誤魔化しているかのようなメディアのデマに乗っかった内容もあるようですし。

また、マスゴミはパニックを誘発するために
軽症や無症状の人にまで検査検査と煽っていますのでそれに便乗しつつ
俺達が法律を出して内閣のケツを叩いたとか言って
手柄を横取りするのが狙いでしょう。

そしてこの必要のない法律が否決されたら
先に採り上げたインフル特措法と同じやり口に出るのでしょう。

「安倍政権は責任を取る気がない」
「安倍政権は対策に本気ではない!」
「俺達は今必要な事を法案にして出したのに安倍は自分の手柄にしたいんだ!」
等々。

武漢肺炎対策が求められていたのにこの反日野党連合は
国会の質問時間をひたすら「領収書がー」で無駄遣いしてきた事実があります。

そういうことも含めてこの法律を出した事ですべてリセットして
自分達の方が仕事をしているという事にするつもりでしょう。

こちらの方こそ批判されるべき話です。
無意味な上に、国会の審議時間をさらに無駄に使われるだけですし、
「俺たちの出している法案を先に審議しろ」と
おそらく反日野党は国会を更に停滞させる理由にも使うつもりでしょう。

安倍総理が会見で検査できる態勢を急いで進める旨を会見でも説明
  ↓
政府が検査態勢の整備に動く
  ↓
反日野党(立民、共産、民民、社民)がPCR検査態勢を進めろという法案を提出

どう考えても手柄横取りアピール狙いでしょう。
こちらこそ批判されるべき無駄な法案パフォーマンスです。

そうそう、テレビ朝日の2月27日のデマも
きちんと残すために紹介いたします。

まずはこちら、PCR検査について。

非常時はデマ屋がデマを強化する_d0044584_10101010.jpg

このブログで繰り返し書いてきたとおりのデタラメです。
軽症はたとえ感染がわかったとしても
従来の風邪と対処法が全く同じなので検査を繰り返して
医療機関のリソースを消費しないための措置です。

ましてPCR検査は精度が低いですから
すでに問題になっている偽陰性、偽陽性の問題などもあります。

また、武漢肺炎に対する各国の対策予算というのもデタラメです。

非常時はデマ屋がデマを強化する_d0044584_10104749.jpg

政府のこれは即金で必要なものを予備費から出した金額であって
すでに企業向け融資枠だけでも5000億円を用意していますし、
対策のための補正予算はこれから組むのですから
各国の補正予算と一時的に予備費から出しただけの金額の比較。
という時点でデマ確定です。

それに国会では本予算について全く審議しないで
ひたすら「領収書がー」と
反日野党が衆議院で一ヶ月も予算委員会を開かせ、
さらには委員長解任で2月月内の成立も妨害しようとして
ようやく本予算案が参議院に送付されたばかりです。
この来年度予算が成立してからでないと補正予算の審議ができません。

というか補正予算を今出したら確実に反日野党どもが
「来年度予算と一緒に審議しろというのは権力の横暴だ!」
とかいって審議拒否して時間稼ぎに入ったりするのが目に見えていますし。

小沢一郎が民主党の連中に教えた与党を倒す最も強力な国会対策が
「国民生活を人質にして政局が第一」
です。
2008年のリーマンショック直後から
小沢一郎は参議院のねじれを悪用して
「いかに国民生活に被害を出して自民のせいにするか」
ということを積極的に行いました。

このためリーマンショック対策で各国で予算を組もうと呼びかけて
各国に対策予算を実現させた麻生と中川昭一のコンビでしたが、
参議院のねじれを使って補正予算潰しに動いていた小沢一郎によって
日本が対策予算を成立させることができたのは2009年に入ってからでした。

2009年はそれでマスゴミと一体になって騒いで政権を取れたので
民主党系の議員達はこれを自分達の実力、政権を取る方法だと思い込んでしまいました。

そして2012年に下野して以降の民主党系の議員どもは
「国会をひたすら妨害して国政を停滞させる」
という事が国会対策のほとんどの部分を占める形になりました。

挙げ句に今はここに共産党と社民党も乗っかっています。

福山哲郎「時間が余ればコロナについても質問する」
石垣のりこ「新型コロナより桜を見る会だ!」

そして2月17日の新型コロナウイルス対策の集中審議では
最も長い3時間以上の質問時間を持ちながら
その全てを桜を見る会に使ったのが立憲民主党でした。

批判されるべきは国難にあって
「国難で総理が疲れているいまこそ総理を潰すチャンス」
と、国難を無視して政局に動いている反日野党とマスゴミでしょう。

国民が結束してこの国難を乗り切ろうなんてことを言った社はありますか?
ありませんよ。
むしろ安倍をなんとしても叩くぞと捏造をさらに加速させています。

こういう連中こそ批判されるべきだと思います。

【転載】韓国さん対抗措置待ってます


まずはブログ主の不勉強ゆえの訂正。

新インフルエンザ特措法の第二条では
新インフルエンザ特措法での非常事態宣言を適用出来る疾病が指定されておりました。

そしてそこには「新インフルエンザ等」の「等」について
感染症法6条指定する旨があり、
新型インフルエンザ「等」の部分について
−–
7 この法律において「新型インフルエンザ等感染症」とは、次に掲げる感染性の疾病をいう。
一 新型インフルエンザ(新たに人から人に伝染する能力を有することとなったウイルスを病原体とするインフルエンザであって、一般に国民が当該感染症に対する免疫を獲得していないことから、当該感染症の全国的かつ急速なまん延により国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められるものをいう。)
二 再興型インフルエンザ(かつて世界的規模で流行したインフルエンザであってその後流行することなく長期間が経過しているものとして厚生労働大臣が定めるものが再興したものであって、一般に現在の国民の大部分が当該感染症に対する免疫を獲得していないことから、当該感染症の全国的かつ急速なまん延により国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められるものをいう。)

9 この法律において「新感染症」とは、人から人に伝染すると認められる疾病であって、既に知られている感染性の疾病とその病状又は治療の結果が明らかに異なるもので、当該疾病にかかった場合の病状の程度が重篤であり、かつ、当該疾病のまん延により国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあると認められるものをいう。
−–
とあるので今回の武漢肺炎については
あらたに武漢肺炎を「等」に指定追加しないと対象にできないことになります。

この点、訂正いたします。
コメントでの突っ込みありがとうございました。

で、いずれにしても玉木雄一郎にしても原口一博にしても
民主党系の議員どもが
「民主党政権で作られた新インフルエンザ特措法は現状のまま適用出来る」
という主張をしていますがやはり間違いです。

ところが朝日新聞グループに限らずマスゴミや民主党系の議員、
そしてその支持者のパヨク達は
「安倍が民主党が作った法律だからそのまま使いたくないので改正したい」
だの
「安倍が独裁を強化するために改正しようとしている」
だの明らかにデマだと言え主張を流しているようです。

引き続き新インフルエンザ特措法の三十二条
緊急事態宣言等についての部分。

−–
政府対策本部長は、新型インフルエンザ等(国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与えるおそれがあるものとして政令で定める要件に該当するものに限る。以下この章において同じ。)が国内で発生し、その全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼし、又はそのおそれがあるものとして政令で定める要件に該当する事態(以下「新型インフルエンザ等緊急事態」という。)が発生したと認めるときは、新型インフルエンザ等緊急事態が発生した旨及び次に掲げる事項の公示(第五項及び第三十四条第一項において「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」という。)をし、並びにその旨及び当該事項を国会に報告するものとする。
一 新型インフルエンザ等緊急事態措置を実施すべき期間
二 新型インフルエンザ等緊急事態措置(第四十六条の規定による措置を除く。)を実施すべき区域
三 新型インフルエンザ等緊急事態の概要
2 前項第一号に掲げる期間は、二年を超えてはならない。
−–

マスゴミは安倍総理が独裁を強化するために
緊急事態宣言を2年間適用できるように改正するかのような記事がありますが、
「二年間」というのは元々の新インフル特措法に書かれているものであって
今回わざわざ追加しようとしている内容ではありません。

それからもう一点、PCR法について
PCRによる検査全般が精度が悪いと思われる書き方をしていた事についてお叱りを頂きました。

DNAの二重らせん構造は知られているかと思いますが、
アデニン(A)とチミン(T)、グアニン(G)とシトシン(C)
(RNAならチミンが主にウラシルですが)
の組み合わせで結合しています。

この塩基の配列で遺伝情報が書かれているわけです。

そこで、たとえば
ATCGTと並んでいたら対になるのは
TAGCAが対の塩基配列となるわけです。

PCRではこの塩基の対を加熱で分離させます。
アデニンとチミンなど結合していた部分を切り離すわけです。
切り離されて対になる側が空いている状態のところに
プライマーと呼ばれる短いRNAやDNAをくっつけ、
このプライマーを起点に順番にDNAの半分に分けられた鎖の対になる部分を補修していきます。

そしたらこれを再び加熱して塩基対を分離させ
再び補修していくということを繰り返すと
倍々に増えていく事になります。
そして繰り返せば精度が上がる・・・ということなんですが、

コメントでいただいたように
最適なプライマーなどきちんとしたエビデンスがあれば高い精度を出す手法であっても
今回のようにこれまでの知見のあるものではないため
増幅がうまくかかる条件はどのようになるのか、
また、ウイルスそのものの特異性など
いろいろと条件が重なって精度が低くなってしまっているようです。

PCR法全般が精度が悪いわけではない。
ということをお叱りいただきましたのでこの点についても改めて書いておきます。

あ、でも韓国のアピールしてる「ドライブスルー検査」なんて
ちょっとどうかと思いますよ。
野外で吹きっさらしの中で綿棒を鼻に突っ込んで・・・なんて、
何が混ざるかわかりませんから。

では、当ブログにコメントをして頂いた方もいらっしゃいますが
韓国のニュースから。

【業者がマスク生産中断宣言…「韓国政府は原価の50%で10倍の生産を要求」】
韓国政府のマスク需給対策による困難を訴え、マスク生産を中断する会社が出てきた。歯科材料を生産・販売するイデントは5日、自社のホームページで「これまで自負心を持って生産してきたイーデント(eDENT)のマスク生産を中断する」と伝えた。

イーデントのシン・ソンスク代表はホームページで「政府がマスク製造業者に生産量の80%を一括で買い取ることにしたという通知を受けた」とし「調達庁では生産コストの50%程度だけを認めるという通知と、一日の生産量の10倍にのぼる生産数量契約を要求している」と主張した。そして「生産も円滑でない11年前の機械で損失も覚悟してマスクを生産していたが、その意欲も完全に喪失した状態」と訴えた。

ホームページの内容によると、イーデントは新型コロナウイルス感染症が発生した後、一日の生産量を1万個から14400個に増やすため人員を1人補充した。一日2時間延長勤務と土・日曜日勤務による各種手当も支払った。シン代表は「このような状況だが、マスクの価格は1ウォンも上げていない。要求する金額を支払うという中国には1枚も売っていない」と明らかにした。続いて「注文が殺到して歯科材料の発送が遅れている状況でも一日に生産された全量をホームページで販売してきた」とし「にもかかわらず政府はマスク製造業者に一貫した指針を適用し、マスクが必要な医療機関に販売することさえも不法という指針を出したことで、今後の供給が不可能になった」と説明した。シン代表は「こうした決定をすることになった点について本当に申し訳なく、心からお詫びする」という言葉で締めくくった。

ソウル中区巡和洞(スンファドン)にあるイーデントは歯科材料製造・流通会社でオンラインショッピングモールなどを運営している。
(2020/3/6 中央日報)

韓国でマスクをがんばって生産してた会社が生産やめます宣言したようです。

政府が急遽マスクの大量生産と政府への納品を要求。
既存の納品先への納品ではなく生産量の80%を政府に納品せよ・・と。
その納品量は現在の生産量の10倍で
政府が買い取る価格も原価の50%という無茶苦茶な内容だったので
心が折れた社長がマスク生産中止宣言。

さすがは社会主義者の文在寅政権と言ったところでしょうか。
日本でも民主党政権だったらこういうことが行われていたかもしれません。

韓国は文在寅によってジンバブエ化進行中ですね。

武漢肺炎について安倍政権は
韓国、中国、イランなどに対して入国制限を決めました。
また、同地域から来た人については2週間の隔離も行うとのことです。

武漢肺炎についてはすでに各国に広まり、
水際対策の時点は過ぎてしまっているので今更遅いのですが、
中国や韓国、イランからの入国制限を行わないと
日本の他国との往来などについてさらに影響を受けるなど
日本が受ける悪影響への配慮という点が非常に大きいと思います。

特に強力な抵抗勢力だった二階と公明党が折れたという事でもあると思います。

この期に及んでも中国事業を守ろうと
社員を現地に貼り付け続けている企業がゴロゴロあるわけです。
そうした連中についてもこれ以上待っていても
日本のクソ経営者に社員の生命や安全を守るための動きはない
というところで見切りを付けたという見方もできると思います。

また、習近平国賓来日の延期も併せて発表するなどしていて
中国政府側も中国だけを対象にしているわけではないので
中国共産党のメンツは潰していないので理解を示しやすい形を取ったと言えます。

先日書いた通り、安倍総理に対して
日本国民の安全よりも中国に阿る抵抗勢力によって
安倍政権の武漢肺炎対策について当初は後手後手の対応になっていました。

休校要請の件では完全に二階と菅官房長官(を通している公明党)の抵抗を
受けないように秘密にして話を進めていたように
安倍総理が自ら仕切る線を選んで攻めの武漢肺炎対策へと転じました。

立憲民主党やマスゴミは
「専門家会議を通していない!」
と、総理の独断という形になっている事について批判していますが、
専門家会議を通して時間を掛けて話している間に感付かれて
再びマスゴミや与党内の媚中派による妨害をされたら
またさらに武漢肺炎対策が後退するだけでしょう。

さて、今回の入国制限について
あの国だけがいつもの
「韓国より序列が下の日本が韓国に何かするのが気に食わない」
というくだらない韓国的文化による反日が加速し、
韓国政府が入国制限について撤回を求め、かつ対抗措置を取るとか言い出しています。

そして特定アジアに依拠する反日野党が、
以下、共同通信の記事から。

【新型コロナ、入国制限強化を批判 「論理的整合性ない」と野党】
 国民民主党の舟山康江参院国対委員長(無所属)は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、政府による中国、韓国からの入国制限強化を批判した。「水際対策は初期こそ有効であり、なぜこのタイミングでいきなり厳しい措置を取るのか。論理的整合性がなく、唐突だ」と述べた。

 共産党の田村智子政策委員長も会見で「いきなりの発表で、韓国政府から遺憾の声が上がっている」と指摘。「水際対策から新たなフェーズに入っていると言われている。政府の判断がどうだったのか問われなければならない」と強調した。
(2020/3/6 共同通信)

確かに水際対策のフェーズではなくなっていますが、
立憲民主党の福山哲郎に至っては1月26日に
「日本の観光産業に相当大きな打撃が出る。その点も政府は注意してほしい」
と中国からの入国制限に反対する主張をしていましたし、
政府がチャーター機で在留邦人の輸送を行い、
そのチャーター機がまさに到着している時に、
立民など野党は国会で桜を見る会一色でした。

特に石垣のりこは
「新型肺炎対策より桜を見る会だ!」
と宣言して「桜が−」とやっていたほどでした。

立憲民主党と共産党は特にひどかったですが
やっぱり「桜がー」をやっていた国民民主党にしても大差ありません。

そうして一ヶ月以上も武漢肺炎対策そっちのけで
「桜がー」とやってきた連中が今更
「入国制限はおかしい」だの
「水際対策のフェーズは過ぎている」
だのと言ったところで説得力がなさ過ぎます。

韓国の方は今回の日本の入国制限に対して対抗措置を取るとか言っているようです。
そこで
・日本に対してビザなどで制限をかける
・東京五輪を放射能オリンピックとさらに宣伝する
・日本を放射能汚染地域に指定して世界に宣伝する
・東京五輪をボイコット
などの案が出ているようです。

むしろ対抗措置取ってほしいですね。
いや、対抗措置を取れ!
韓国は日本に対して対抗措置を取ってください!
期待して待ってます。

放射能オリンピックというネガティブキャンペーンは
韓国政府と韓国政府が補助金を出しているVANKがすでに
現在進行形でやっていることですね。
この一点だけでも日本は韓国について出場拒否すべきでしょう。

というか、相変わらず外務省やJOCはこういうことについて
徹底的に反論して徹底的にたたきのめすということをやりません。
相変わらずなあなあで済ませようとします。

相手は意図的に嘘をついたりしている確信犯なのですから
なあなあで済ませれば
「ここまではやっていいんだ。それじゃ怒られるまでまた続けよう」
となるだけです。

実際に今までがずっとそうだったんですから。
韓国側から自主的に日本が嫌がることを辞めたことなどただの一度もありませんよ。

そうそう、韓国は駐韓大使を呼びつけて抗議したらしいのですがご覧くださいこの仁王立ち。

韓国さん対抗措置待ってます_d0044584_14592030.jpg

日本は韓国より序列が下の国というのが韓国人にとっての設定なので序列が下の国が韓国様にたてついたので韓国の人達にもわかるように日本人を叱り飛ばすイメージ。というところをとても大切にしているようです。
こんな国と未来志向の友好関係なんて永遠に無理ですよ。
ちなみに中国共産党の方はというと

【新型コロナ、入国制限強化を批判 「論理的整合性ない」と野党】
【北京共同】中国外務省の報道官は6日、日本政府による入国制限の強化に対し「自国や外国の人々の健康、地域や世界の公衆衛生の安全を守るため」の措置だとして理解を示した。
(2020/3/6 共同通信)

理解を示しているようですね。

日本に対してだけ異常な反応をしているのは韓国だけです。

と、思ったら中国共産党を最優先にして
中国共産党とともに今回の世界的なパニックの原因を作ったWHOが
こんなことを言っているようです。

【WHO 入国規制「有効でない」 日韓に自制求める】
 日本と韓国がお互いに入国規制をすることについて、WHO(世界保健機関)は規制が「有効ではない」という考えを示し、自制を求めました。

 WHOの危機管理の責任者・ライアン氏は6日、渡航制限の有効性が限られているという見解を示し、両国に自制を促しました。そのうえで、「人々の命を守ることに集中するべきで、政治的論争に焦点をあてるべきではない」と強調しました。また、感染が収束する時期について「インフルエンザのように夏になればウイルスが消えるという証拠はない」と述べました。
(2020/3/7 テレ朝ニュース)

嘘ばかりのテレ朝のニュース記事なので
本当にどこまでが事実かはわかりませんが、
今のWHOに偉そうに物を言う資格はないでしょう。

人々の命を守ることに集中しろというくせに
中国共産党に阿って初期の入国制限などの水際対策を否定するなど人命より中国共産党を重視してきたのがWHOなんですから。
もうWHOに自浄能力がないことははっきりしましたから
今後のためにもまったく別の組織を立ち上げていくべきでしょう。


【転載】デマを指摘されて逆ギレする奴ら


まずは昨日取り上げた韓国のネタの続きになります。

【「これは共産主義の供出制度」…韓国マスクメーカーから怒りの声】
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日、あるマスクメーカーを訪れて「支援」と「補償」を約束したが、業界からは不信と怒りの声が強く上がっている。

 メーカー各社の最大の心配は、「従来の取引先を失うこと」だった。5日にマスク生産中断を宣言した歯科用品メーカー「イーデント」も、声明文で「韓国政府が、医療機関に販売することすら違法だという指針を下した」という点を挙げた。A社の代表理事は「韓国政府は『カネを出すから、おむつ用の不織布生産ラインをマスク用に変えろ』と簡単に言うが、そうやってこの『マスク大乱』が終わったら、われわれにどうしろというのか」と語った。

 B社の役員は「食品医薬品安全処(食薬処)の職員らが工場に陣取っていて、生産量が期待に満たないとうちの従業員をいじめる。われわれは罪人なのか」として、「これは民主主義、資本主義ではなく共産主義の供出制度」だと語った。C社の社長は「フィルタ−の在庫が全部なくなったけれど調達には行かない」として、「以前なら全国を回って高くついてもフィルターを買ってきただろうけれど、政府の買い入れ価格が一定なのにそんなことをしたら赤字」と語った。
(2020/3/7 朝鮮日報)

原価以下で買い取るから10倍生産して納品しろ!
「俺たちは1+1で200だ!10倍だぞ!10倍!」
・・・あれ、なんか違うような。

では改めて。

・原価以下での納品
・既存納品先ではなく政府へ優先的に納品せよ
・生産量も無理して増やせ

社会主義者らしい文在寅政権のムチャクチャなやり方が
一社だけに行われているはずもなく、

・生産ラインをマスク用に変えろ
・医療機関へ販売するな!政府へ納品しろ!
・工場に政府の役人が陣取っていて監視し、生産量が政府の期待に満たないとイジメ。

今回の武漢肺炎は世界中でパニックを起こしていますが、
中国が原因であり、今も発表している数字はあてになりません。
そして韓国、イタリア、イランが爆発的感染を起こしており、
フランス、ドイツが猛追を始めているような状態だと言っていいでしょう。

日本のマスゴミとニューヨークタイムスだけは
日本の感染者数1100ほどとして
ダイヤモンドプリンセス号の700名を常に日本の感染者数に加えていて
反日のスタンスがこれでもかと出ています。

ですが、ダイヤモンドプリンセス号と同じプリンセスクルーズの
グランドプリンセス号の感染者数は米国内の感染者数に入れないようです。

グランドプリンセス号はダイヤモンドプリンセス号と同じく
船内で感染を拡大させていたようですが、

カリフォルニアに2500人を下ろす
 ↓
60人は乗船継続、新たに2300人ほどの乗客を乗せる
 ↓
クルーズ中に、カリフォルニアで下船した中から死者が出て、
先にカリフォルニアに下船させた人達に感染が確認される。
 ↓
さらに船内でも武漢肺炎発症者が出る
 ↓
クルーズをはしごした60人だけを船内隔離、
あとは自由にビュッフェ、娯楽施設等々サービス継続
 ↓
感染が騒ぎになっているのでビュッフェはやめたらしいが手遅れ。
 ↓
米高官、全員を下船させての隔離は無理と発表
 ↓
サンフランシスコ「全員の陰性が確認されるまで入港拒否する!」

ダイヤモンドプリンセス号で日本が隔離を行ったことについて
ニューヨークタイムスは特にひどい批判をしていたのですが、
同じようなことをやっているこちらのケースはどうするつもりでしょうか?

また、日本のテレビで知ったかぶりを披露していた人達は
日本の対応へ批判一色でしたが、
この件についてきっちりコメントをすべきでしょう。

さぁ、お手並み拝見。

ただ、先にカリフォルニアに下ろした2500人はもう感染を広げているわけで
米国もこれから感染者数が伸びていくことになるのでしょう。

日本のマスゴミはこの状況でも政権を倒すことが第一なので
みだりに不安を煽り、不満を高めるために
なにをやっても批判だけで、
テレビ朝日のように朝日新聞グループ全体を挙げて
デマの流布にさらに力を入れている状態で、
我慢の限界を超えたので厚労省からテレビ朝日の番組を名指しで批判される現状です。

挙げ句にテレビ朝日はというと
明らかなデマの流布を名指しで批判された事について
謝罪や訂正をするどころか番組として開き直って厚生労働省側を批判しました。

そして玉川徹は
−–
「間違えはあります、誰でも。我々の番組でも間違いがあれば訂正するわけ。100%正してって事はできない。僕が疑問なのは、なぜうちの番組が名指しでこの時期にツイッターを出したかなんですよ」
「我々が間違った事をすれば『間違ってますよ』と厚労省が言うのもいいことだし、我々が気付いてない間違いを指摘してほしいし、間違いがあれば我々は間違いは訂正するし、謝罪する必要があれば謝罪するんだけども、なんで!この時期に!ちゃんと!事実確認もしないで、正しくない日本語を使って、厚生労働省が、名指しでやったんだろうと、いうふうなところにも僕は回答がほしいんですよね!」
−–

泥棒が家宅侵入してまさに盗みを働いている現場を押さえられて
「なんでオレなんだ!なんでおまえらはオレを捕まえるんだ!」
と言っているようなレベルです。

さすがは心の底まで腐らないとやっていけない朝日新聞グループ
と言ったところでしょうか。

あと、玉川徹は自分が謝罪コメントを読むのがいやで
若手の社員に謝罪コメントを読み上げさせてきましたので
謝罪もまともにしてませんけどね。

今のマスゴミに国難なのだからみんなで協力してこのピンチを乗り切ろうと
そういう事を言う社が一社でもありましたか?
マスゴミには一社もありませんよ。

総理が疲れているようだから今トドメをさそうと
さらに捏造まで加速させて難癖を付けている状態です。

で、総理が何をしようと100%難癖を付ける事しか考えていないので
休校要請についても批判一色でしたが、
いま各国がまさに日本が行った対応を後追いで取り始めています。

こういうことについてマスゴミはまともなコメントをしません。
余計なコメントを言ってやぶ蛇になるのを避けるためでしょう。

要するに自分達のコメントがそもそもまともでは無い事を理解している
ということなんだろうと思います。

つまり意図的に国民を扇動することが目的なのだと白状していると言っていいと思います。

ですが日本だけはマスゴミを処罰する法律が全くありません。
よく放送法なんて言われますが実質的な罰則規定がありません。

なのでマスゴミに中立性を求めるという
建前だけのために存在するゴミクズ法と言っていいでしょう。

その上でNHKと民放各社と新聞社で作った組織がBPOです。

きちんと法的に第三者機関を作られては困るので
BPOというダミー団体をマスゴミが作ったのです。

このためマスゴミの政治的な捏造についてはスルーを通して
どうでもいいことにだけたまにかみついて
「BPOはちゃんと仕事をしているんですよ」
というフリをします。

誤報について訂正放送の命令や課徴金制度なし
(米英仏独はある)
放送免許の停止、取り消しは日本は事実上不可能
(そもそも総務省となれあいで電波を独占させているので)
刑事罰なし
(米仏独はあり)

総務省もまた天下り先として談合テレビ局側と馴れ合っているので
こうした異常な体制が維持され続けています。

今回、厚労省が名指しで批判したのは
明らかなデマの流布を繰り返していて我慢の限界を超えたからでしょう。

デマを流すことは表現の自由ではありませんし、
絶対に表現の自由で守ってはいけない行為です。

かつてデジタルへの移行のときに
「デジタル多チャンネル時代」
なんて言われていましたが、
蓋を開けてみたら独占状態を維持させ、
ちっとも国民の利益にならないどころか
不利益になる事ばかりやってきています。

きちんと「デジタル多チャンネル」にさせるべきで
電波自由化が必要です。

今のテレビ局に自浄能力なんて100%ないのですから。

ちなみに今回あからさまなデマを厚労省に指摘された
テレビ朝日のモーニングショーですが、
公式ツイッターはどうやらハングルがとても得意なようです。

さて、新聞記者という完全なフィクションに基づいた映画が
日本アカデミー賞でなんか賞を取ったらしいですね。

実際に見た映画好きの人に「懲役113分」とまで言わせるほどの内容。

取材をしない事が自慢の東京新聞の看板記者である望月衣塑子は
内調、内閣情報調査室を陰謀を巡らす本体のように扱っています。

昭和30年代から民間に調査委託してたり、
スタッフの多くを各省からの出向でまかなってたりと
予算も人員も足りなくてヒーヒー言っているような内調が
陰謀を巡らす悪の本部みたいな扱いになってる時点で
やっぱり望月衣塑子は取材しないんだなと思います。

興行収入が全てではありませんが、

2015年 永遠のゼロ 87.6億
2016年 海街diary 16.8億
2017年 シン・ゴジラ 82.5億
2018年 三度目の殺人 14.6億
2019年 万引き家族 45.5億
2020年 新聞記者 4.8億

興業収支もフィクションに基づいた映画、新聞記者がダントツですね!!!

ちなみにブログ主は6日の公開初日に
Fukushima50を見てきました。

菅直人の長年の友人である「中川右介」とかいう人が
公開初日にこんな記事を出しています。

【映画『Fukushima 50』はなぜこんな「事実の加工」をしたのか?】
(2020/3/6 現代ビジネス)

まっっったく読む価値がないので記事の引用はしません。

ブログ主としてはFukushima50はかなり事実をなぞっている部分があり、
このあたりは福一で働いていた人達に細かく取材した門田隆将氏の原作によるところ大だと思います。

門田隆将氏曰く、朝日の記者は当時の作業員の誰にも取材していないとのこと。朝日新聞ご自慢のプロメテウスの罠とやらが現場の人達への取材ゼロで書かれていることを補強しています。

ここからはネタバレを含むことになりますので
ネタバレが嫌という人はまずは映画を見てから改めてお読みください。

映画では菅直人の悪行をこれでもマイルドにしてあります。
炉心溶融、格納容器の破壊を防ぐために
今まさにベントをしようとしているところに
菅直人が視察に来るから受け入れるように命令があり、
本当に重要なところでベントが遅れて致命的な事態になった。
この部分は映画でもわかるようになっています。

また、吉田昌郎所長に対して
官邸側が海水注入を中止しろ等の命令をしたことも映画で触れられています。

映画ではふんわりとしか触れられていなかったのですが、
震災発生当日に米軍は原子炉を冷やすための冷却剤の提供をすぐに申し出ていました。
しかしながら官邸はこれを拒否しました。

また、映画では触れられていませんが、
震災発生当日の22:00頃にSPEEDIによる翌朝の福一周辺の予報が官邸に届き、
翌朝6:00頃ならば真西の風で福一の西側を飛べば
影響を受けないだろう事がわかる内容となっていました。
このSPEEDIの情報が官邸に入る前の21:40前に
経済産業省から東電の清水社長の輸送の打診があり、
清水社長と電源などを載せた自衛隊の輸送機が
23:30頃に小牧基地を出発。

ところが23:46に自衛隊機に対して引き返すように命令が出されました。
命令をしたのは防衛大臣だったことは後に枝野幸男が認めており、
「防衛大臣の指示は妥当であった」
と説明しています。

こうして自衛隊機を急遽Uターンさせている頃に
枝野幸男官房長官は翌朝の菅直人によるヘリ視察を発表しました。

菅内閣はSPEEDIの情報を一ヶ月以上も隠し続けましたが、
このSPEEDI情報と一致するように
菅直人のヘリ視察は福一の西側だけを飛んでいました。
こうした部分は映画では語られていません。

また、映画では触れられていない部分として
東電に菅直人が怒鳴り込みに行った時に
2時間も怒鳴り散らした事件があります。
後に国会事故調が調査しようとした際に
東電の監視カメラからこの菅直人が大暴れしていた2時間の部分だけ
映像も音声もまるっと消されてしまっていました。
菅内閣の圧力があったことはまず間違いないでしょう。

fukushima50はあれでも相当に菅内閣の悪行をマイルドにしています。

菅直人が東電本店に乗り込んで怒鳴り散らした日から
福山哲郎ら菅直人の子分達を毎日東電に張り付かせて
監視させていた事も映画では全く触れられていません。

菅直人の命令により福山哲郎らが交代で東電本店に張り付いて監視していて、
東電側も彼らにわかるように
わざわざ説明用の文書を作成する必要が発生するなど
これもまた現場の作業の障害になっていました。

数え上げていけばキリがないですのでこれで止めておきますが、菅直人の悪行をごまかすために
嘘を書いて亡くなった吉田所長を悪者に仕立てたプロメテウスの罠や
福山哲郎らの証言(虚言?)を元に作った太陽の蓋なんて映画も否定する内容となっています。

菅直人は海水注入の件について安倍総理がデマを流したと訴えましたが逆に完全敗訴しました。
さらには菅直人と福山哲郎ら側近が嘘を流布していたことまで認定されています。

菅直人らの悪行によって福一にトドメがさされたりした事実の部分を
ある程度なぞらえる事ができる内容になっている点でも
Fukushima50は見る価値のある映画だと言えます。

毎日新聞がここのところ必死に菅内閣の頃のひどかった過去を塗り替えようという記事を出しています。そして菅直人はそれをリツイートするなどして必死に自分の過去を書き換えようとしています。
そういう連中にとってはFukushima50程度の内容であっても全く許せないのでしょう。


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:48| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

【転載】有事だと思うのなら尚更冷静に〜【転載】質問が終わってからわざと質問するフリをする

【転載】有事だと思うのなら尚更冷静に


まずは日経新聞の記事から。

【米中摩擦、監視カメラに映る間隙 日本どう向き合う論説委員 西條 都夫】
NTTグループは2019年夏から、グループ各社で使う監視カメラの調査に乗り出した。本社ビルや研究所だけでなく、全国津々浦々に散らばる電話局舎まで網羅する徹底ぶりだ。既に調査し終えたのは1万9000台。うち38台で”問題”が発見され、すぐさま撤去措置が取られた。

その38台とは、18年に成立した米国防権限法によって、情報セキュリティーに問題ありと名指しされた杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)
〜以下会員専用記事のため省略〜
(2020/2/24 日経新聞)

中国共産党は巨大な情報窃盗網兼監視網のために
ファーウェイだけでなく通信、監視カメラ、ドローンなど
あらゆる分野で情報窃盗網を築き上げようとしています。

そのための実験としてもウイグルでは監視体制を作り
人権などまるで無視しつづけています。

日本の人権屋プロ市民どもはな・ぜ・か中国共産党は批判しないんですよね。

NTTグループはかつてSkypeに情報漏洩機能があることを独自の解析で確認し
それをもってSkypeについてグループ内で規制したりなんてこともありました。

これが図星だった米国は年次改革要望書でNTTの巨額の研究を禁止しろ
なんて要求をしていたくらいです。

多くの人に使われているLINEが韓国政府側がいつでも情報が抜けるようになっているのもそうですが、
これからの時代、個人情報保護というのは建前で
情報はなんらかの形で抜かれるものと思っているほうがいいでしょう。
情報は金になりますからね。

ただ、中国共産党の場合は
中国共産党一党独裁の維持、
侵略して不法占拠しているチベット、モンゴル、ウイグルなどの維持、
中国による世界征服のためなど一切の躊躇無く悪用する
ということだけは間違いないと考えておくべきでしょう。

デンマークに対して中国共産党が5Gはファーウェイを導入しろ
と恫喝したことが欧州では報じられていましたが、
(当然ながら日本では報じません)
この事実だけで中国共産党とファーウェイが主張してきた
「ファーウェイと中国共産党は関係ない」というのがウソだとわかると思います。

ところが日本の経団連の連中は目先の利益しか考えない間抜けが多く、
タコが自分の足を食うがごとき経営を一流経営者などとして
仲間同士で褒め合っている程度です。
このためファーウェイも普通に経団連に参加させています。
三流経営者の身内褒め合い集会場となっているあたりはさすが経団連ですね。

中国が昨年11月から隠していた武漢肺炎は世界中に拡大しています。

実際の感染者数、死亡者数などはっきりいって信用できないと言えます。
・・・岩田健太郎先生は中国の今回の対応を模範的と褒めてたんでしたっけね。

今更こういう記事が出ています。

【クルーズ船米人乗客 当初は米側が「船内に」とどめるよう要請】
新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への対応で、日米両政府の詳細なやり取りが分かりました。日本側が当初、アメリカ人乗客の早期帰国を提案したのに対し、アメリカ側は「乗客の移動は感染リスクが高まる」として船内にとどめるよう要請していたということです。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、アメリカ人は日本人に次いで2番目に多く、帰国を希望したおよそ330人が2週間の健康観察期間が過ぎるのを待たずに、17日、チャーター機2機で日本を出国しました。

こうした一連の対応で日米両政府が交わしたやり取りの詳細がわかりました。

それによりますと、日本政府が、当初、アメリカ人乗客の早期下船と帰国を提案したのに対し、アメリカ政府は日本側の対応に謝意を示したうえで、CDC=疾病対策センターなどと議論した結果、「乗客を下船させ、横田基地などに移動させれば、感染リスクが高まることが予想される。船は衛生管理がきちんと行われており、船内にとどめてほしい」と要請していたということです。

また、15日に行われた事務レベルのやり取りで、日本側が2週間の健康観察期間が過ぎる19日から下船が順次可能となると説明したのに対し、アメリカ側は日本政府の負担を軽減すべきと判断したとして、19日を待たずにチャーター機を派遣し、アメリカ人の乗客らを帰国させる方針を伝えたということです。
〜以下省略〜
(2020/2/23 NHK)

日本から米国に早期下船させて移動させますかと確認したら
「感染こえーからクルーズ船の中で隔離しといて」
と言われたという事が今更ながら明らかになったようです。

クルーズ船については
19日に国立感染症研究所が発表した内容に基づけば
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2484-idsc/9410-covid-dp-01.html
ほとんどの感染者が日本が隔離を行う前に感染したというのがよくわかります。

有事だと思うのなら尚更冷静に_d0044584_08245578.jpg

感染者が出てもパーティーだカジノだなんだとやっていたんですから
ある意味で当然だったでしょう。

感染症のプロを自認する岩田健太郎先生は
こういう客観的データも無視のようですけど。

立憲民主党の議員達が「全員PCR検査させろ」などと無茶を言っていますが、
現状ではPCR検査で陽性になる確率など半々と言ったところのようです。

ですから完璧ではありませんし、
インフルエンザ検査キットのように簡単にできるものでもありません。
すでに検査施設は手一杯となっている状況があります。
このため政府がもっと高い精度で検査できるための
検査キットの開発にも力を入れていますし、
こうした事情から現段階では中国からできるかぎり多くの情報を得る必要があります。

中国共産党は米国とは対立していますから米国への提供は期待できないでしょう。
日本側へ少しでも情報が出てくるようにする必要があるでしょう。
こうしたあたり、一時的にせよ中国共産党の顔色をうかがう必要があるかもしれません。

米国では大量のインフルエンザ罹患者のうちの少なくない割合が
実はインフルエンザではなく武漢肺炎だという話が出てきています。

愛知県でも武漢肺炎の罹患者が出ていますが、
以下、CBCの記事から。

【70代男性と20代女性、名古屋で新たに2人感染 新型肺炎】
 名古屋市内に住む日本国籍の70代の男性と、20代の女性が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。愛知県内では、これで11人目です。
 名古屋市によりますと感染が確認された70代の男性は、19日に38度の熱と咳があり、20日に保健所が紹介した医療機関を受診、21日から入院しています。
 ハワイ旅行から帰国後に感染が判明した60代の女性が訪れた屋内施設を、同じ時間に利用していました。
 また、20代の女性も、この屋内施設を60代の女性とは別の時間に利用していました。20日に37.4度の熱と咳があり、病院を受診、そのまま入院しました。
 2人とも容態は安定していて、市は2人の行動歴などを詳しく調べています。
(2020/2/22 CBC)

ハワイで感染した可能性が極めて高いと言えます。

米国内でのインフルエンザの異常な広がり、
それがインフルエンザではなく武漢肺炎であると考えれば
そうした米国内での感染がハワイ州にまで広がっている
と見ることもできると思います。

いずれにせよ、中国が11月から2ヶ月隠蔽を続けたことで
すでに世界中に武漢肺炎が拡散されている状態であると見た方がよいでしょう。

ですので現状では中国からの入国を禁止せよ云々とは別の段階となっているのです。

なにせ中国が隠蔽していた間、
中国人が世界中に移動して拡散していたわけですから。

おまけに発覚後はわざわざ解熱剤を飲んでチェックをくぐってそれぞれの国に入って
そのことを自慢する中国人がいたことでもわかるとおり、
中国内での雑な医療よりも西欧や日本などへ
それぞれの国の医療を受けるつもりで入ってきているのもいるわけです。

確かに中国から日本へ入る事を全面的に禁止すれば
中国からの新たなウイルスの持ち込みは防げるかもしれません。

そうした場合に中国共産党がなんらかの報復する可能性を考える必要があります。

日本の外食産業やコンビニの中国依存度の高さは半端なレベルではありません。
外食産業、冷凍食品、コンビニの商品。
一気に壊滅状態に陥りかねません。

日本の財界の危機意識の無さは半端なレベルではありません。
一カ所に、しかも反日国に依存することのリスクなど彼らはまるで考えていません。

サプライチェーンの一部が切れれば
次に来るのは体力のない中小零細企業の倒産ラッシュでしょう。

中国共産党による報復がどの程度なのか、これは推測ではしかありませんが、
常に最悪のパターンを想定しておくべきでしょう。

さらに二階を筆頭とした党内の媚中派と
国交省を抑えている媚中派の公明党。

こうした事情がいろいろある中で慎重に選択肢を選んでいかなければなりません。

全人代の延期が決まったことで習近平の4月上旬国賓来日
という線はほぼ無理となったと言っていいと思います。

そこで総理が取れる選択肢の一つが
どうせ4月上旬開催は事実上不可能であるということを黙っておきながら
国賓云々を餌にして可能な限り武漢肺炎の情報を得ようとすることだと思います。

こうして背景を考えた上で
では私たちはどうすべきなのか、
基本に立ち返って手洗いの徹底などをするしかありません。

インフルエンザは厚生労働省の見解でも
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html
−–
直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25〜50万人、日本で約1万人と推計されています。
−–

関節的なものも含めればインフルエンザによる
年間死者数は日本でも約1万人と推計となっているわけです。
直接のインフルエンザによる死亡者数は2018年で3000人を超えています。

まずはインフルエンザにかからないように
うがいと手洗いを徹底する事。
武漢肺炎に対しても同様の対応が重要となります。

そして慌てないことです。

このブログで岩田健太郎なる自称感染症の専門家とやらを批判する
最も大きな理由は
<恐怖等々を過剰に煽っている>
ということに尽きます。

災害や病気は誰だって怖いんですよ。
でも、「正しく怖がる」必要があるんです。
過剰に怖がらせパニックを起こしたらそれによって被害が大きくなるだけです。

反原発のバカ奴らが原発を止めるために
阿蘇の破局噴火なら伊方まで溶岩が届く可能性があるからとか
ナメた事を言って裁判を起こすなどしていますが、
そもそも四国まで溶岩流が届くくらいのやばい噴火だったら
九州〜西日本一帯が手が付けられない大災害になっていて
原発どころじゃなくなっているでしょう。

で、そんな破局噴火が起こるのは10万年とかそういう単位の話で
私たちがどうこうできる話ではありません。

破局噴火が起きたらどうするつもりだ!原発はいますぐ止めろ!
(止めたところで燃料棒を冷やし続けなければならないのだから止める意味がないのですけどね)
こんなのはバカとしか言えません。
過剰に恐怖を煽るような物言いはお話になりません。

アメリカやブラジルのライブハウスで
バンドが花火を使った演出をしたらそのまま引火し火災となり
逃げようとした客達がパニックを起こしたことで
かえって脱出ができなくなったり、踏みつけられて他の客が亡くなったりと
パニックによってかえって被害を大きくしたという事例があります。

百田尚樹氏のように影響力のある人が感情で突っ走って
ギャーギャーわめき回っているのを見るに
あのような人達は有事では役に立たない
という事だけははっきりわかったと思います。

私たちは現状を可能な限り客観的に分析し、
冷静に判断を下さなければなりません。

むしろ現状を有事であると考えるなら尚更
この姿勢を意識しなければならないと思います。

さて、国の専門家会議が見解を発表しました。
NHKのサイトに全文が載っています。

【「今後1〜2週間が瀬戸際」国の専門家会議が見解【全文】】
参考になると思います。

また、政府の感染症対策本部のHPにある資料から
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/senmonkakaigi/sidai_r020224.pdf
ひとつわかりやすい画像を引用します。

有事だと思うのなら尚更冷静に_d0044584_08233365.jpg

感染を完全に防ぐことはできないであろうから
感染のピークを抑えることで重症化する割合も減らそうという形になっています。

前述したとおり、PCRによる全員検査なんてのは完璧ではありませんしリソースが不足していますし、
風邪っぽい症状だなということで片っ端からこの検査をやるのは現実的ではありません。

感染者数が爆発的に増えたら医療機関が塞がってしまいます。
こうなれば重症化してしまった人のうち
助ける事が可能であったはずの人まで助からないとなる可能性が出てしまいます。

ピークを抑えるというのはとても大切な考え方となります。

だからこそ国民に国民ができる予防措置、
手洗いをこまめに行う事を政府がCMを作ってよびかけているわけです。

新型コロナウイルス対策篇|政府インターネットテレビ

政府インターネットテレビの動画です。

nettv.gov-online.go.jp

で、なんにでも難癖を付けるだけしかできない村田がこれにかみついています。

【蓮舫議員、新型肺炎の注意喚起CMに「ズレています。そこにお金を使うのは優先順位が違います」】
立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が18日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が17日の衆院予算委員会でテレビCMでの注意喚起を同日から始めると表明したことに「ズレています」との見解を示した。

蓮舫氏は「不安解消にはどこに住んでいても検査をきちんと受けられる、診療体制の整備、そして何より信頼できる情報公開です」と主張。

 その上で「この時点でCMだと言い出すことがズレています。そこにお金を使うのは優先順位が違います」と訴えた。

 さらに蓮舫氏は「そして。安倍総理に信頼と言われたくない」とつづっていた。
(2020/2/18 報知新聞)

おめーは国籍のズレを正直に謝罪して議員引退してからにしろ。

災害の時に重要なのは情報なんですよ。
その情報を「無駄」だの「ずれている」だの言う時点で
村田の方が完全にズレているという話ですよ。

毎日新聞もズレた記事を書いてそれがさも当然かのようにツイートしています。

毎日新聞@mainichi

自分が感染しているかどうかを、最寄りの医療機関で、いつでも、誰でもチェックしてもらえるPCR検査の普及と医療保険適用を急ぎ、受け入れ体制確立の見通しを示せ――。山田孝男特別編集委員のコラムです。 https://mainichi.jp/articles/20200224/ddm/002/070/066000c …

風知草:皆検査で不安ぬぐえ=山田孝男

 「新型コロナウイルス感染症」対策をめぐる百家争鳴の中で、拡大に伴うパニックを案じる専門家の発信が目にとまった。  自分が感染しているかどうかを、最寄りの医療機関で、いつでも、誰でもチェックしてもらえるPCR検査の普及と医療保険適用を急ぎ、受け入れ体制確立の見通しを示せ――。

mainichi.jp

265

Twitter広告の情報とプライバシー

378人がこの話題について話しています

−–
毎日新聞@mainichi
自分が感染しているかどうかを、最寄りの医療機関で、いつでも、誰でもチェックしてもらえるPCR検査の普及と医療保険適用を急ぎ、受け入れ体制確立の見通しを示せ――。山田孝男特別編集委員のコラムです。 #新型コロナウイルス
−–

PCR検査が万能であるかのように思い込んでいる
というスタート時点からの勘違いです。
毎日新聞社内には知識のある人がいないということがよくわかります。

毎日新聞がこれですから、
ここよりさらにレベルの低い東京新聞はといえば
望月イソコがこんなツイートをしています。

望月衣塑子@ISOKO_MOCHIZUKI

中止を恐れてか、政府が民間機関を使った 検査を推奨していないため、医療機関をたらい回しされ、受診断られる事案が多発している。

韓国と比べても検査数が極端に少ない。重症者や死者を出さないために、政府は民間に積極的に検査を推奨する必要ある https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022300336&g=soc …

医療機関たらい回しも 疑い受診、断られ―「検査基準あいまい」・新型肺炎:時事ドットコム

感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、医療機関に診察を断られる「たらい回し」とも言える事態が生じている。市中感染が疑われる患者も出始めているが、ウイルス検査の要件が厳しく、すぐに受けられない人も。関係者は「検査基準があいまいで、医療現場も混乱している」と指摘する。 厚生労働省によると、検査対象となるのは、新型肺炎患者との濃厚接触や流行地域への渡航歴があり、37.5度以上の発熱と入院が...

jiji.com

9,750

Twitter広告の情報とプライバシー

6,256人がこの話題について話しています

−–
望月衣塑子@ISOKO_MOCHIZUKI
#東京五輪 中止を恐れてか、政府が民間機関を使った #新型コロナ 検査を推奨していないため、医療機関をたらい回しされ、受診断られる事案が多発している。

韓国と比べても検査数が極端に少ない。重症者や死者を出さないために、政府は民間に積極的に検査を推奨する必要ある
−–

韓国と比べても極端に少ないというのは
もちろんなんの数字も出さない望月イソコの主観なので無視しましょう。

毎日新聞特別編集委員の山田孝男や、
望月いそこのように無責任に検査検査と煽るほうがよっぽど問題です。

インフルエンザが大流行した年は
日本でも無症状や軽症の人達がインフルエンザではないことを確認しようと
病院に殺到することで病院側の対応が追いつかなくなり、
本来優先して観てもらうべき人が後回しにされる
というような事態が起きています。

過去に煽って医療崩壊を生んでおいてその反省無く再び同じ事を言う。

だからこそ
「検査を受けて安心できるようにしろ」
などと無責任に偉そうに言う連中はお話になりません。

ましてや現段階で不確実と言えるPCR検査を拡大しろというのは
彼らがろくに調べていない事を自慢しているとしか思えません。

さて、内閣や厚労省のみならず政府全体で武漢肺炎に対して
いろいろと動いているのですが、
以下、経産省のHPでは

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

www.meti.go.jp

中小企業の資金繰り支援等々、支援策を公表しています。

日本のマスゴミは騒ぎを大きくすることばかりを重視して、
こういうことを報じませんから本当に役立たずです。

やっぱり電波オークション制にとっとと移行したほうがいいでしょう。

また、記者クラブについては解散、
いや、むしろ記者クラブ制度禁止にしたほうがいいと思います。
情報を独占してやっていることはそれで利益を得ようとしたり、
特定の政治目的に従って情報をねじ曲げて報道するだけで
肝心な情報を流さないのですから。

災害などの有事への対策としても記者クラブは廃止すべきでしょう。

【転載】菅直人が必死に歴史改ざん中


まずは自分のおこした失敗をなんとしても書き換えようという
嘘つき菅直人のツイートから。

菅直人(Naoto Kan)@NaotoKan

その通りです。東日本大震災と福島原発事故当時、野党であった自民党の総裁、谷垣氏に、大連立を打診しました。しかし安倍現総理などの妨害で実現しませんでした。 https://twitter.com/rimirinarisa/status/1231815285251829761 …

摩訶迦旃延@rimirinarisa

返信先: @NaotoKanさん

今回は #与党だけでやろうとしてこのザマ
東日本大震災は 与野党でやろうとして野党が拒否
でしたね。

7,321

Twitter広告の情報とプライバシー

4,754人がこの話題について話しています

−–
菅直人(Naoto Kan)@NaotoKan
その通りです。東日本大震災と福島原発事故当時、野党であった自民党の総裁、谷垣氏に、大連立を打診しました。しかし安倍現総理などの妨害で実現しませんでした。
−–

2011年当時からすでに報じられていてはっきりしているのは
菅直人が
「そうだ!谷垣に東日本大震災の被害担当大臣をやらせて俺たちの責任を全部おしつければいい!」
と思いついたらしく、
突然谷垣の携帯に電話を入れて震災復興担当大臣として入閣し大連立することを要求。

谷垣は
「私の一存で決める話ではないから党に相談する」
旨を答えたものの答えている途中で菅直人が電話をガチャ切り。

菅直人としては
「谷垣が災害復興に協力するのを拒否した」
という話を作る事が目的だったわけです。

いかにも菅直人らしい悪知恵を思いついて突然実行した形です。

そして日経や朝日や読売など、
当時民主党政権をなんとしても守るぞという姿勢のメディアは
谷垣が大連立の打診を拒否したとして報じました。

ただ、この後、読売のナベツネがこれなら民主党政権永続に利用できると
自民党に対して民主党と大連立を要求していきます。
(ナベツネの盟友の中曽根康弘もこれに乗っかっていました。さすが風見鶏、引退しても始末が悪いです)

ナベツネの件は過去にも書いているので省略しますが、

・在日韓国人からの違法献金などで菅内閣が崩壊寸前まで追い詰められる
  ↓
・東日本大震災発生
  ↓
・谷垣は即日菅直人の違法献金問題を後回しにして災害対策での協力を申し出。
  ↓
・国会での民主党の違法行為追及が一時止まる。
  ↓
・3月19日正午過ぎ 菅直人が谷垣の携帯に突然電話し、「副総理・震災復興担当相として入閣し責任を分担してくれないか?」
  ↓
・谷垣「あまりにも唐突、与野党が震災対応で全力を挙げている中で体制をいじる時期ではないし、党で相談しないと・・・」
  ↓
・菅直人が話を聞き終わる前にガチャ切り
  ↓
・3月19日16時 谷垣が「いまは体制をいじる時期ではない」と正式に菅直人に大連立お断りを伝える

谷垣としては態勢をいじって
さらに指揮命令系統をぐちゃぐちゃにするべきではない
というところが第一にありました。

当時、菅直人は震災対応という名目で会議体を25個も作っていました。
(結局、このうち20ほどは会議が行われた形跡すらない)

無能な菅直人ゆえになんたら会議というのを次々立ち上げていた時期です。

2011年3月19日当時の谷垣総裁のツイートが残っています。

谷垣禎一@Tanigaki_S

今日昼過ぎに菅さんから入閣要請がありましたが、あまりにも唐突な申し出であり、菅さんには、すでに与野党の協力体制ができており、今は体制をいじるのではなく、一刻も早く震災、原発対応を全力で進めることであり、我々は引き続き閣外から全面協力をする旨の返事をさせていただきました。

550

Twitter広告の情報とプライバシー

3,527人がこの話題について話しています

−–
谷垣禎一 @Tanigaki_S
今日昼過ぎに菅さんから入閣要請がありましたが、あまりにも唐突な申し出であり、菅さんには、すでに与野党の協力体制ができており、今は体制をいじるのではなく、一刻も早く震災、原発対応を全力で進めることであり、我々は引き続き閣外から全面協力をする旨の返事をさせていただきました。
−–

無能すぎる菅直人は責任を誤魔化す事が最優先にあったこともあり
とにかく体制をいじることばかりにかまけていましたし、
枝野幸男、福山哲郎らとともに嘘をばらまいて
必死に自分が引き起こした福島第一原発水素爆発を誤魔化そうとしていた時期です。
自分が福一ヘリ視察をするために利用したSPEEDIの情報もこの後一ヶ月ほど隠し続けていました。

当時、菅直人が福島第一原発の冷却のための海水投入を中止しろと命令するなど
現場を混乱させた事実を安倍総理は当時メールマガジンで配信していました。

当時の安倍晋三は自らトラックを調達して世耕と秘書とで
支援物資を福島に自ら運びにいくなどしていました。
福島の現状に対して事実をそのまま報告したと言っていいでしょう。

そして後に菅直人がこのメールマガジンの件で
安倍がデマを広げたと訴訟を起こすも
逆に裁判で負けただけでなく
「事実を書き換えるために福山哲郎ら側近とともにデマをばらまいていた」
という事まで認定されての敗訴が確定しました。

菅直人としてはこの裁判での完敗を根に持っていて
そのあたりも含めてあらためて事実を、歴史を
都合良く改ざんしようとして今回のツイートをしてきたのでしょう。

さすがは最低男、菅直人ですよ。

自分の責任を誤魔化すということが第一だった菅直人は
自分のパフォーマンスで水素爆発させた福島第一原発の件で
「やる決断はできるでしょう!イエスかノーか、決めてください」
と迫られると火病を起こしていました。

菅直人は極度のプレッシャーがかかると思考停止して火病を起こす。

という事が当時の原発事故対応でしばしば確認されていました。

菅直人の若いときからのあだ名である
「第四列目の男」
というのは
学生運動でデモを煽り、機動隊との衝突などになると
数が多いのでせいぜい前から3列目までしか逮捕されないことを利用して、
菅直人は特にアジテーターとしてバカ学生どもを煽って衝突させつつも
常に自分は四列目以降に下がっている事で逮捕を回避する。
という菅直人が取っていた行動から来たものです。

若いときから菅直人の生き方は変わっていないと言えます。
「いかにして自己保身をはかるか」
がなによりも最優先なのです。

ですので総理になってからも
官僚が政策を絞り込んで総理に報告しにいくと
「オレに判断させるな!」
と怒鳴って無理矢理官僚達に判断させ、官僚に責任を押しつける形を取っていました。

殊更に権利だけを主張し、責任は無視。
戦後のGHQとアカが敷いた愚民化教育の申し子と言っていいでしょう。

谷垣に大連立を突然要求したのも
震災復興担当大臣として自分の起こした不手際を含めて
責任を全て押しつけて総理の椅子を守り続けるという狙いがあったのでしょう。

現在の立憲民主党は党役員についての規定がないので
公正な党内選挙で役員が決まったものではありません。

そして役員の名前を見れば
実質的に菅内閣が席替えをしただけのものだと言っていいでしょう。

そんな立憲民主党は2月17日の衆議院予算委員会の集中審議
「新型コロナウイルス対策のための集中審議」
という名目で開かれた集中審議では
最も長い時間を取っておきながら
その時間の全てを桜を見る会で潰しました。

菅直人が必死に歴史改ざん中_d0044584_10263995.jpg

立憲民主党は武漢肺炎問題で全力で協力しているが安倍政権が無能だから云々
などと所属議員どもが騒いでデマを流布していますが、
実態は「領収書がー」で一ヶ月もの間予算委員会を潰してきただけでした。

すでに産経新聞が報じていますが、

【ANAホテル領収書 桜夕食会の宛名は「上様」 首相答弁と一致】

菅直人が必死に歴史改ざん中_d0044584_10251757.jpg

立憲民主党や日本共産党、国民民主党の連中が散々騒いで
昨年からずっと国会を無駄にしてきた領収書の件は

ニューオータニの領収書は昨年11月に朝日や毎日が現物を手に入れている事実を
今井雅人が国会で嘘をついて無かったことにしようとしたものの
逆にSNSで嘘つき今井雅人の嘘が拡散された。

ニューオータニの領収書で2ヶ月騒いできたけど
SNSで立憲民主党が嘘をばらまいていることを拡散され始めた
よし!それじゃ2013年あたりの話だったら領収書持っている人もほぼいないだろうから騒げるんじゃね?
と、朝日新聞、毎日新聞、立憲民主党が2013年、2014年あたりの
桜を見る会前夜祭の会場だったANAインターコンチネンタルホテルの領収書の話にすり替える。

朝日新聞&毎日新聞&時事通信&立憲民主党&共産党&国民民主党
 「領収書がないかぎり安倍は真っ黒だ!政治資金規正法違反だ!買収だ!」

−–
辻元清美「ANAホテルに聞いたぞ、総理が虚偽答弁をしている疑いが強い」
(言い切ると嘘だと指摘されたときに都合が悪いので一応は言い切らないようにしている)

   ↓

安倍総理「いやそれ広報の人に一般論に答えさせただけでしょ」

   ↓

辻元セメントいて「一般論ではない!総理が嘘をついている」
前原誠司「ANAホテルは勇気を出して総理の違法行為を明らかにした、賞賛に値する!」
山井和則「安倍は嘘をついてない証拠を文書で出せ!挙証責任は(俺たちが証拠もなしに疑いをかけたから)総理にある!」
黒岩宇洋「久兵衛の寿司とオレがデマを言っていると言ったな!安倍は謝罪しろ!」

朝日新聞&毎日新聞&時事通信「総理が追い詰められている、主張の穴を突かれてしどろもどろだ!総理失脚の大ピンチ!」

   ↓

読売新聞「いやANAホテルに確認したよ。一般論って言ってるけど?辻元が勝手に拡大解釈してるだけだってさ」

   ↓

朝日新聞&毎日新聞&時事通信&立憲民主党&共産党&国民民主党
(読売の記事を無視して)
「総理が嘘をついている!」

   ↓

産経新聞「ANAホテルの領収書の現物手に入れたでー!総理の答弁が全て正しいと裏付けられたわ」
(安倍総理の主張が裏付けられ政治資金規正法違反でも領収書偽装でも虚偽答弁でもないことが確定)

   ↓

産経以外の全てのメディア「・・・・」(無視、一切記事にせず、言及せず無かったことにする)

   ↓

立憲民主党&共産党&国民民主党「森法務大臣がー!」  ←今ここ
−–

散々嘘をついて散々国会を停滞させて
挙げ句に自分達のデマを誤魔化すために話をすり替え、
武漢肺炎問題対策無視も継続中。

これが現状です。

そうそう、東日本大震災発生の直前まで菅直人の外国人献金の件で追及されていて東日本大震災が発生するとそのどさくさに紛れて菅直人は河善鎬に返金をして返金した違法ではないという事にしていたのです。
きちんとした手続きで返金したのなら領収書があるはずですが、
その領収書について求められてもついに菅直人は領収書を出しませんでした。
自分達が過去に明らかに違法な行為で領収書についても追及されていたので
菅内閣が席替えしただけの立憲民主党の連中は安倍総理に対する仕返しという意味でも「領収書がー」という難癖を嬉々としてやっていたのかもしれません。

【転載】大臣に仕事をさせてやりたい


まずは河野太郎防衛大臣のツイートから。

河野太郎@konotarogomame

今日の予算委員会、午後1時から午後5時までの集中審議の間、なぜか防衛大臣は質問通告がなくとも座っていなければならない「張り付き」とされ、4時間ずっと座っていたが、質問は1問もなし。昨日の夜の時点で、既に質問通告が1問もないのが判ったのだが、4時間黙って座ってろ、と。仕事したい。

59,980

Twitter広告の情報とプライバシー

16,428人がこの話題について話しています

−–
河野太郎@konotarogomame
今日の予算委員会、午後1時から午後5時までの集中審議の間、なぜか防衛大臣は質問通告がなくとも座っていなければならない「張り付き」とされ、4時間ずっと座っていたが、質問は1問もなし。昨日の夜の時点で、既に質問通告が1問もないのが判ったのだが、4時間黙って座ってろ、と。仕事したい。
−–

以前から民主党がお得意の
「ろくに質問がないけど大臣に出席を要求して大臣を出席させて邪魔をする」
というのが繰り返されてきていますが、
今回は予算委員会の締めで各分科会からの報告があり、
防衛省の予算も入っているという都合からでしょう。

ただ、今の国会は性善説に基づきすぎていて
野党が出席要求をしたら閣僚は出席しなければならないというルールがあり、
これのおかげで野党によって大臣の仕事がずっと邪魔され続けてきました。

河野大臣は以前から質問もないのに国会に呼び出されてずっと座っているだけ
という状況に苦言を呈してきました。

性善説だけに基づいて「相手が配慮するだろう」なんてことに期待した欠陥システムが
今の国会だと言っていいでしょう。

ですが、立憲民主党を筆頭に反日野党側は
こうした制度を徹底的に悪用する側に立っています。

反日野党側は武漢肺炎対策で全面的に協力してきたなんて主張していますが、
一ヶ月もの長い予算委員会の間
くだらない無意味な難癖付けに閣僚を貼り付けてきただけです。

本当に無駄です。

昨日の予算委員会では枝野幸男が満を持して質問に立ったようですが、

−–
立民 枝野「3人目の亡くなられた方は感染していたのか」

加藤大臣「陽性患者であった」

枝野「”陽性”ということは新型コロナには【感染していなかった】ということですね」

一同「ざわざわ…。ざわざわ…。」

加藤「新型Cウイルスの”陽性”。感染されていたということ」
−–

陽性の意味すら理解していない枝野幸男。

石垣のりこが「新型肺炎より桜を見る会だ!」と言っていたことや
新型コロナウイルス対策の集中審議で
立憲民主党が最も多くの質問時間を使っておきながら
集中審議の時間すべてを桜を見る会だけに使い
あげくに一方的に退席するということをやりました。

一ヶ月もの間予算委員会をやってきて・・・以下時事通信の記事から。

【予算案、28日衆院通過へ 野党、委員長解任案で抵抗】
 2020年度予算案は28日に衆院を通過する見通しとなった。与党は衆院予算委員会で27日の採決を目指すが、主要野党は「審議不十分」と反発。棚橋泰文委員長(自民)の解任決議案を提出するなど徹底抗戦の構えで、採決は翌28日にずれ込む方向だ。
 衆院予算委は26日の理事会で予算案の審議日程を協議したが、与野党の主張は平行線をたどった。27日に改めて協議。折り合わなければ、棚橋氏が職権で採決を決めるとみられる。
 主要野党はこれに先立つ国対委員長会談で、27日の採決に反対する方針を確認。立憲民主党の安住淳氏は記者団に「棚橋氏の解任決議案は出さざるを得ない」と明言した。
 決議案が提出されれば、与党は27日の衆院本会議で否決した上で、28日の予算委と本会議で予算案を採決する。
(2020/2/26 時事通信)

出ました、立憲民主党、日本共産党、国民民主党、社会民主党による
「審議が足りない」

一ヶ月の間やっていたことのほとんどが
「領収書がー」「桜がー」
でした。

そしてトドメに枝野幸男の
陽性についてすら何かわかっていない。

いかに立憲民主党の連中が
無駄な時間を過ごしてきたかがよくわかります。

それに巻き込まれ続けて来た国会の運営費は
立憲民主党、日本共産党、国民民主党が共同で負担すべきでしょう。

国会を散々私物化して総理以下閣僚には出席を強制しておきながら
自分達は繰り返し退席してサボるということまでやっていたわけですし。

反日野党連合(立民、共産、民民、社民)は
予算の年度内成立を阻止するのが目的で
「審議が足りないから月内通過は阻止」
という事を毎年やってきました。

そのために毎回のように委員長解任、大臣不信任などを小出しにして時間稼ぎを行ってきました。

予算についてまっったく審議しないのは毎年のことですが、
そんなのに無駄な時間とお金が浪費されていくのを毎年繰り返すのは不毛でしょう。

「新型コロナについても質問している!」
と言い訳をするために一応サワリ程度で触れたりしますが、
民主党系の議員達は全く勉強していないので
本格的な議論がてきないため踏み込まないようにしています。

で、ここまで書いたところで冒頭に紹介した河野太郎大臣のツイートにかみついている
どうしようもないのがいます。

森ゆうことともに理不尽な官僚イジメのパワハラ行為を見せつけた原口一博です。

原口 一博@kharaguchi

国民は延々と安倍内閣の嘘と言い訳を聞かされているのだけど?
内閣は、国会に対して連帯して責任を負う。憲法66条
望み通り大臣席に座ってなくて良いから辞任してね。
愚かを絵に描いたような感染拡大への対応。国民をどれだけ命の危険にさらしているか?この仕事ぶりで仕事したいと言われてもね。 https://twitter.com/konotarogomame/status/1232666648802279424 …

Twitterで画像を見る

河野太郎@konotarogomame

今日の予算委員会、午後1時から午後5時までの集中審議の間、なぜか防衛大臣は質問通告がなくとも座っていなければならない「張り付き」とされ、4時間ずっと座っていたが、質問は1問もなし。昨日の夜の時点で、既に質問通告が1問もないのが判ったのだが、4時間黙って座ってろ、と。仕事したい。

1,539

Twitter広告の情報とプライバシー

1,369人がこの話題について話しています

−–
原口 一博 @kharaguchi
国民は延々と安倍内閣の嘘と言い訳を聞かされているのだけど?
内閣は、国会に対して連帯して責任を負う。憲法66条
望み通り大臣席に座ってなくて良いから辞任してね。
愚かを絵に描いたような感染拡大への対応。国民をどれだけ命の危険にさらしているか?この仕事ぶりで仕事したいと言われてもね。
−–

原口はANAホテルの領収書の実物が出てきたことで
立民、民民の国会での主張が全てデマで
安倍総理の主張が正しいと裏付けられた事が気に入らず、
反日野党の支持者が別のホテルの領収書を出して
ANAインターコンチネンタルホテルの領収書の本物を偽物ということにしようとした
デマツイートに真っ先に乗っかっていたほどのアホです。

こんなのが国対委員長をやっているんですから
そりゃ無駄な時間の使い方、難癖を付けることばっかりに時間が浪費されるわけですよ。

そもそも立民や民民は希望者全員検査みたいなアホな主張をしていますが
それをやったらリソースがパンクして医療体制崩壊になる
ということすらいまだに理解できないホームラン級の馬鹿の集団です。

マジで質問時間は与野党の議席比率でいいと思います。

というか立国社の質問って純粋に無駄ですから質問時間を潰して
他に割り当てた方がいいでしょう。
「領収書がー」で一ヶ月も予算委員会を使い潰しておいて「審議が足りない」。

夏休みの間ずっと遊んでて
二学期が始まってから宿題やりはじめて
「時間が足りないから連休にしろ」
なんて子供が言っていたら怒られるでしょ。

でも立憲民主党などの反日政党の看板を掲げて反日してれば
マスゴミが全面的に擁護してくれるから情弱が支えてくれる。

加熱後だから肉を柔らかくする効果なんてまるでないのに
酢豚に入ってるパイナップル。

肉を柔らかくする効果なんてないのにあるということにされているパイナップルよりも
原口一博らが国会に居る意味はないですよ。
むしろあらゆるものの邪魔にしかならないのでマイナスの効果しかありません。

本当に無駄だと思います。

ちなみに全くまともな仕事をしない反日野党とは違って

【追加経済対策を要請へ 与党】
 自民、公明両党の幹事長・国対委員長は26日、国会内で会談し、新型コロナウイルスの感染拡大による日本経済への影響を抑えるため、追加の経済対策を早期に取りまとめるべきだとの考えで一致した。予備費の活用を想定。近く菅義偉官房長官に申し入れる。
(2020/2/26 時事通信)

消費税増税によって大きくへこんだところに
異常気象、そして新型肺炎で世界的に経済に大混乱が起き始めています。

大規模な景気てこ入れをしなければなりません。

与党内の緊縮派をなんとかしていかなければならないでしょうね。

一方で
「景気が悪化し社会に不満が溜まることが政権交代や革命の原動力になる」
という理由から
安倍総理に繰り返しスケジュール通りの消費税増税を要求してきたのが
いまの民主党系の野党です。

こうした理由から立憲民主党などは当然のように
景気へのてこ入れの具体的な政策は出してきません。
もし「きちんとした内容」だったら安倍総理は野党提出だろうが実行する
ということは第一次安倍内閣のときに明らかになっていますからね。

第一次安倍内閣のときの教育改革は
当時の民主党がどうせ与党に否決されるからと
それなりにまともな内容で対案を出してきたため
安倍総理がこれを丸呑みしたことがあります。

途端に日教組にとって都合が悪い内容なので
民主党が全面反対に回りました。

自分達で出した法案を丸呑みされたら全力で反対する。
そういうアホなことをやっていたのが民主党です。

以来、民主党系の議員は
国会にはまともな政策や法案を出さない
という姿勢がより強くなりました。

なので本当に存在が無駄なので今の野党の質問時間は極力削った方がいいでしょう。

お次は韓国から。

【新型コロナ、隔離拒否を懲役刑に 韓国で関連法成立】
【ソウル=恩地洋介】新型コロナウイルスの感染者が急増する韓国の国会で26日、感染が疑われる人が隔離措置に応じない場合の罰則を強め、感染症発生国からの外国人の入国を禁止できる関連法が成立した。これ以上の感染拡大を阻止するため市民らの行動を法的に制限する。韓国政府は立法措置を通じ、流行初期の封じ込めの失敗を挽回し、社会不安の拡大と経済への打撃を最小限に抑える構えだ。

韓国政府は集団感染が起きた南部、大邱(テグ)の状況を4週間で安定させる目標も掲げた。

韓国政府によると、26日時点の韓国の感染者は前日から284人増えて計1261人。中国に次いで世界で2番目に多い。新たにモンゴル人男性らの死亡が確認され、新型コロナの死者は同日現在で計12人となった。

26日成立した改正感染症予防法は、感染症の疑いのある人が隔離措置に従わず他人と接触した場合などに1年以下の懲役または1千万ウォン(約90万円)以下の罰金を科す内容だ。流行期にマスクや消毒剤が不足する場合は、輸出制限を発動できる条項も盛り込まれた。
〜以下省略〜
(2020/2/26 日経新聞)

韓国では濃厚接触者の隔離などの法律が成立、
しかし罰則がなければ韓国の人達が守るはずもないので
さらに隔離を拒否したら懲役という法律が即成立。

そしてここまできたら必ずオチがつくのが韓国

【文大統領、新型コロナ”濃厚接触者”と接触=大統領府、隔離か】
文在寅 (ムン・ジェイン)大統領が、新型コロナウイルス感染者と接触していたイ・スンホ大邱広域市経済副市長が出席の会議に自身も同席していた。これに対し、「もしかしたら…」と懸念の声が高まっている。

 文大統領が「濃厚接触者と接触した」として、「大統領府(青瓦台)は、大統領を一定期間、隔離するだろうか」との記事を出した。

 これに対し専門家は26日、「大邱副市長は(現時点で)症状がないとするならば、文大統領も問題ないだろう」との見解を示した。
(2020/2/26 ワウコリア)

どんなときでもオチを付ける事をやめない韓国。
さすがです。

あ、そうそう。
韓国の方が検査をやっているとか言っていますが、
他の診療などにあてられるリソースも全力投入してのもののようですね。
医療崩壊を自ら生み出そうとしているとしか思えません。

軽症なら対応は風邪に対するそれと変わらないから
日本で軽症なら検査は後回しで自宅療養をと呼びかけているのは
「他の診療に回す余力まで潰すわけにはいかない」からです。

ここのブログのコメントでも
「安心できるまで検査をうけさせるべき」
みたいなことを書いているのを見かけましたが
マスゴミの主張を真に受けすぎです。

ただでさえPCR検査は精度が低い上に手間もかかるのです。
2回検査して陽性なり陰性が続いたら90%くらいの確度らしいですよ。

ということは10%は偽陰性、偽陽性がいるといえるわけです。

新型肺炎を簡単に検査できるキットの開発にも力を入れているのは
こういう背景があるのです。

安心できるまで検査なんてやってたら他の人のチェックをする余力が食い潰されます。

【転載】中国の代弁者は国会に不要


総理が公立学校の臨時休校を要請しました。

こんどはこの件でマスゴミや反日勢力どもが難癖をつけているようですが、
あの連中は批判する事だけで生きているさもしい人達なので
何をやっても「どうやって批判しようか」
しか考えていない程度の人達ですから無視しておけばいいでしょう。

日本医師会からの要請でもあり、
これから2週間の間、感染拡大のピークをどれだけ抑えるかが重要である
ということを専門家会議が結論づけたからこそ
総理はこうした行動に出たのでしょう。
学校は集団感染を起こす可能性が高い場所ですからね。

異論は当然あることを承知で総理が攻めに出た形と言えます。

あとは各自治体が保育など、個別にどう新型肺炎対策を講じながら
預かるべきは預かるということをやればいいと思います。

休校になったって学校は教師が出勤するので
どうしても休校は困るという家庭の児童は学校で引き受ければいいでしょう。

そういう細かいところまで内閣で決めなきゃいけないなら
地方自治や市長や市議会なんて不要ですよ。

あと、援交大好き前川喜平がなんの権限があってとか文句をつけていたようですが、
日本には非常事態に備える法律がないから「要請」なんですよ。


昨日の記事へのコメントで中共ネタをいただきました。コメントいつもありがとうございます。
−–
>中共ネタですが、パニック化した社会で起こったこと。

>・ エレベーターのボタンに唾を吐きつける(ストレス)。
>・デマによりペットから感染すると聞いて、ペットをベランダから投げ捨てる(何件も発生)。
>・消毒液をめぐって人を刺す。

>最後のは横浜でもマスクをめぐってケンカがあったようですから日本もワロエナイんですが。
こういう時に民度が試されますね。
−–

開店前からマスクを買い占めようと転売やーが並んでいて
動画を見るとわかりますがケンカをしている時の声からして中国人でしょう。

悪貨は良貨を駆逐する。
駆逐しきった世界が隣の半島だったりするわけで

中国人による偽装結婚に限らず戸籍乗っ取りなんてのも行われている現状。
取り締まりをどんどん強化しなければなりません。

ブログ主の取材相手にも偽装結婚のブローカーがいました。
手口を詳しく書くわけにはいかないので
少しだけ触れておくと東南アジアなんかでも
大使館のそれなりの職責の人に申請を出してちょっと包むんです。

真面目に仕事をされている人もいるのでしょうけど、
チェックがめちゃくちゃ甘いですから
どうしてもそういう事をやって小銭稼ぎしているのがいます。

日本に就労目的で入るために金を用意する
その金から一部を抜いて偽装の手続きの費用に充てる
こういうブローカービジネスが成り立つんです。

ただし中国系の場合は中国人がそのブローカーをやって商売にしますから
なおたちが悪いのですね。

で・・・文部科学省のおかげでこの図式が変わっていくわけです。
外国人留学生という手口ですね。

安倍政権で規制をかけるまえは日本語教室なんて言って
ほとんど実態のないその手の教室を作ってなんてのがありました。
ここには安倍政権がメスを入れたのですが、
結局は文部科学省そのものが外国人留学生を使って
クズ大学を維持してそこに天下るという目的のために補助金を使っていて、
外国人留学生が実は不法就労目的であっさりと失踪する。
という事が大規模に行われていた学校の一つが東京福祉大学だったわけです。

また、大阪では生活保護で生活することを目的に
大勢で日本にやってきてその日に生活保護を申請する
ということが行われていて騒ぎにもなりましたが、
偽装の手配をする中国人と
それを受け入れて家賃と手数料収入を得る不動産業者と
手続きを受けてすぐに生活保護支給を決定する役所側と
そういう利益関係があるので
ビジネスとして行われていたわけです。

そして法務省はと言えば山本真千子がそうだったように
民団や総連や解同などのいわゆる反社的な連中と親しい部署があって
そこから出世コースに乗っかったりするのがいるわけです。

わざわざ出入国管理庁を作ったのはそれなりに理由があったわけです。

ですがまだまだ甘いですからもっともっと取り締まりをきつくし、
特に外国人留学生を使った詐欺的補助金ビジネス
という事をやっているクズ学校が存在する事もはっきりしたわけですから、
大学の認可取り消しをできるようにすべきでしょう。

ですが、今治の獣医学部設置で文部科学省が
マスゴミと組んで倒閣運動に加担までして抵抗したように
大学の許認可権こそ文部科学省が自分達独自の特権であり、
利権作りの強力な武器なわけです。

だからこそ農水省や厚労省、クズ政治家などとも手を組んで
50年以上も獣医学部を設置させないできたわけです。

そして各省庁が自分達の利権を守る姿勢が強いので
結局は他省庁と縦割りになっている箇所がそこら中にあります。

そういう部分はそれぞれの省が握って手放さないようにしていますから
それこそ国会はそうした部分にメスを入れるのが仕事だと思います。

ですが、国会を見ればそうした部分に少しでも触れるような質問をするのは
与党議員くらいしかおらず、
野党はといえば立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党で
質問時間の大部分を持って行っているのに
いつまで経っても揚げ足取り、難癖を付けるという事しかしません。
いや、できませんという方が正しいですね、彼らは勉強してませんから
まともな議論をできる知識がそもそもありません。
そして年を追うごとにこの「まともに議論しない」から
「まともな議論ができない」へと悪化し、
今では「まともな」という言葉すら消えて完全に「議論ができない」だけになりました。

不良やチンピラなんかが意味不明な言葉を大声で発して相手を威嚇したりしますが、
あれは相手をびびらせる呪文を唱えているのだと思えばいいでしょう。
まともな言葉を発しているわけではありません。

今の立憲民主党などの議員の質疑を聞いていると
もうほんとにこの次元にまで落ちていると思います。

与党がなにをしようとも難癖を付けるだけ、ただそれだけです。
そしてそんなクズ野党を全面的に応援しているのが反日マスゴミです。

この国の政治を悪化させ続けて来た主犯はやはり反日マスゴミの
異常に強すぎる特権だと思います。
しかも他の権力と違ってチェック機能すら無いんですからね。

BPOなんてのを作っていますが、
あれは椿事件が発覚して
テレビに対してメスを入れられかねないという危機感から
マスゴミが放送をチェックする第三者機関がありますよ
というアリバイ作りに作っただけのものです。

ですので放送法をきちんと遵守しているのか
チェックする機関を作るべきだと思います。

それが嫌なら電波オークションへ移行。

そういう話に持って行ければよいのですが、
あまりに巨大な権力を持っているので政治家が
選挙に響いては困ると常に躊躇してきた相手でもあります。

本当に戦後75年の間に作られた様々な既得権、
そして日教組による愚民化教育によって腐敗しきった官僚制度。
改善しなければならない箇所がそこかしこに見えています。

そして改善作業は一朝一夕でできるものではありませんが、
国民の一定割合がおかしいぞという意識を共有できたら
そこから一気に流れが変わります。

そういう中で今回の中国発の新型肺炎で
勝手にパニックを起こして倒閣を叫ぶアホな人達がそこかしこに目に付きます。

たとえば中国人の入国規制についてもおおっぴらにやれば
中国共産党の犬となっているWHOが余計な騒ぎをするでしょう。

また、中国共産党は日本と韓国の対応が悪いという宣伝を開始しました。
のちのち話をすり替えて悪いのは
中国が震源という話を誤魔化して
日韓の対応が悪い事が事態の悪化につながったという話にしようという魂胆でしょう。

産経の阿比留記者が外務省に取材して確認していますが、
すでに中国人へのビザ発給は一日一桁程度、
中国は旅行会社を通さないとビザが申請できないが
その旅行会社がにストップがかかっているのが大きいとのこと、
また、ヒゲの隊長こと佐藤正久議員は法務省に確認し
中国からの訪日者数は1月が2.4万人/日だったが
2月は約800人/日という回答を得ています。

中国からの訪日のうち数次ビザや一次ビザは実質発給が止まっており、
相当な高所得者向け数次ビザのみ発給されている状態のようです。
(年収800万円程度以上とのこと)

入国規制を発表して中国共産党がかみつく余地を作らない
という線ではそれなりに評価できる状態です。

足立康史議員は「残りの800人も規制しろよ」と国会で要求しています。
本来あるべき野党の質問ってこういうものだと思うんですよね。
で、
「野党がもうどうしてもやれっていうもんだから仕方ないから規制するわー(棒読み)」
という体でもいいんですよ、理由が作れれば。

ところが立憲民主党会派の今井雅人が質問に立ったらこんなことを言っていました。

2月27日に衆議院予算委員会より

−–
今井雅人(岐阜4区比例ゾンビ専門議員)
「2月24日の鈴木外務副大臣のブログにですね、新型コロナウイルスに対する自民党の支援金について大臣が、自分は賛同しなかったと。
私はですね、それは議員それぞれの意思ですから議員がそれを寄付をしようが、しまいが、それは全く問題ないと思います。それぞれの判断です。
しかし、副大臣はこうおっしゃってるんですよ。
『 外務副大臣として、日本の外交の一端を預かるものとして、私はこの支援には賛同しないことといたしました。』
政府の中に居るものの1人として中国には支援しないという立場を決めましたと、この発言はこれは不適切じゃないですか!?」
(ここは原文まま)

鈴木馨祐外務副大臣
「(二階が中国への献金として自民党議員から一律5000円を集める事について)外務府大臣として、衆議院議員鈴木馨祐として、賛同しない理由について書きました」

今井雅人(比例ゾンビ専門)
「そしたらこの発言は不適切ですね。もう一度読みますよ(省略)、議員としてならいいが、外務副大臣としてというのなら副大臣を辞めたらいかがですか?辞めた上で主張するべきだ。この表現は撤回すべきだ!いかがですか?」

〜鈴木馨祐副大臣が尖閣への不当な領海侵入等々理由を説明する〜

今井雅人
「尖閣等々は個人としての思い入れであって、副大臣として中国を応援しないというのは国益を損ねる」
「14日だったかに中国は検査キットを送ってきてくれた。中国はウイルスに国境はないと言ってくれている。ここまで言ってきてくれている方に(鈴木副大臣の)こういうもの言いは本当に国益を損ねる!」
−–

民主党は元々旧社会党の連中が社民党に残った連中に
旧社会党の汚名をかぶせた上で
「僕たちは民主党でーす。新しい政党でーす」
と偽装したところから始まった政党であって、
立憲民主党は旧社会党から続く、
特定アジアの犬という姿勢を継承してきた後継政党です。

今井雅人の発言によって改めてこうした姿勢がはっきりしたと思います。

日本で日本人の税金で飯を食っていながら
こうして日本の敵国の代弁者をやっている連中が
偉そうにしていられるような状態を脱却することが
私たち日本人がまず目指す地点だろうと思います。
そうでなければ日本を守る事などできません。

こんなのでも9万票も得票しているんですから、
アホが9万人もいると笑ってやるしかありません。

・・・蓮舫とか山本太郎とか菅直人が当選してしまう東京に住んでいるブログ主としては
「東京には100万人以上のアホがいる」
と言われると「はい、すいません」としか言えないんですけどね(汗

さらに言えば、二階が幹事長としての権限を悪用して
自民党員から強制的に集めて個人的に送ろうとしたわけで
けっこうな金額になるお金を二階が個人的な中国共産党への献金に使う形になるのですから
なおさらこんなものは外務副大臣という要職にある者として「出さない」
という判断の方が正しいと言えます。

【転載】貧すれば鈍する


まずは予算委員会で
「新型肺炎なんかより桜を見る会の方が重要だから桜を見る会の質問をする」
とドヤ顔で宣言して桜を見る会の質問をしていたくせに
「コロナウイルスより桜が優先」と言ったことをSNSで指摘されると

石垣のりこ@norinotes

デマはやめてください。
私が参院予算委員会で申し上げたのは、

「新型肺炎や自衛隊中東派遣など我が国に住む人々の安全に関わる問題を議論すべきだが、安倍政権の無能さこそがこの国の安全保障上最大の障壁なので政権の資質を問う」

ということです。 https://twitter.com/icf55555/status/1227960470046310401 …

練り朱肉(🚹です)@icf55555

返信先: @norinotesさん

コロナウイルスより桜が優先、と明言しましたよね?

10,487

Twitter広告の情報とプライバシー

8,007人がこの話題について話しています

デマはやめてください。
と平気で嘘を言い放つなど、
久兵衛デマを平気で言っていないなどど嘘をついた黒岩宇洋と同レベルで
「立憲民主党にふさわしい人物」
であることがはっきりしてから2週間ちょいですが、

今度は

石垣のりこ@norinotes

お褒めにあずかりありがとうございます。

我が国は、議会制民主主義を採用しているわけですから、野党、とりわけ野党第一党は、政権批判こそが職責です。

お手本は東日本大震災の頃の自民党さんですが、あの下品さはなかなか真似し難いですね。

これからも精進します❤️ https://twitter.com/118744abc/status/1233025856626294784 …

ごんさん@118744abc

返信先: @norinotesさん

自分達の意見言わないで、批判しか出来ない立憲民主はいらない💢

9,703

Twitter広告の情報とプライバシー

6,667人がこの話題について話しています

−–
石垣のりこ@norinotes
お褒めにあずかりありがとうございます。

我が国は、議会制民主主義を採用しているわけですから、野党、とりわけ野党第一党は、政権批判こそが職責です。

お手本は東日本大震災の頃の自民党さんですが、あの下品さはなかなか真似し難いですね。

これからも精進します
−–

野党第一党の仕事は政権批判。

・・・そりゃこんなバカが集まってるんですから
立憲民主党が国会でまともな政策議論なんてするはずがないですよね。
いや、「できるはずがない」ですね。

さて、昨日のブログ記事に頂いたコメントから。

−–
>今回のコロナの件ではなぜもっと厳しい入国制限をかけないのか。安倍総理は、党内での事情もあるのでしょうが、あまり保守的な政策はとってないのではないですか。ブログ主さまは安倍総理についてはどうお考えですか。
−–

ブログでは言葉足らずになっていたかもしれませんが、
中国からの入国全面禁止ということをはっきり示した場合
メンツ最優先のあの国が報復措置を取らないはずがないと考えております。

日本企業はまだまだ現地に社員を駐在させているところが少なくなりません。
多くの在留邦人が中国共産党にとって人質に変わる可能性があります。

ですから少しずつビザ発給要件を絞り込んで
可能な限り表だって目立たないようにしながら制限していくしかありません。

WHOに繰り返し中国共産党を褒めさせ
WHOに繰り返し中国からの入国制限をするなと言わせ続けているのが
中国共産党という西朝鮮の王朝なのです。

その程度の連中ですからね。

全人代が延期になった以上は
どうせ4月に国賓で来るなんてことはできないのは確実です。

せいぜい国賓を餌にしておいて実を少しずつ取っていくしかないとブログ主は考えます。

さて、中国はというと
「武漢肺炎は中国が原産ではない可能性がある」
と言い出しています。

そして習近平は日韓の対応が後手後手であるという批判を始めました。

どう考えても武漢肺炎をそのうち日本肺炎とか韓国肺炎とか
そういうところに歴史を書き換えて自分達の責任も誤魔化そう
といういつもの西朝鮮的な考え方だろうと思われます。

この点ではビートたけし命名「台湾経由の中国のスパイ」こと
立憲民主党の村田が

蓮舫・立憲民主党(りっけん)@renho_sha

世界から厳しい指摘を受けている日本政府の対応。すでに国内での感染も広がる今、「武漢熱」などと差別的な表現をする自民党議員がいるが、国内の新たなフェーズに迅速に対応すべきだ。

「第2の震源地を作った」新型コロナ、日本政府の対応に米メディアから批判相次ぐ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-00010000-huffpost-soci …

「第2の震源地を作った」新型コロナ、日本政府の対応に米メディアから批判相次ぐ(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース

新型コロナウイルスの集団感染が発生している大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号への日本政府の対応に、「感染拡大の第二の震源地を作った」などと海外メディアから批判が向けられている。横浜港に停泊中の - Yahoo!ニュース(ハフポスト日本版)

headlines.yahoo.co.jp

3,961

Twitter広告の情報とプライバシー

5,136人がこの話題について話しています

「武漢熱などと差別的な表現をする自民党議員がいる」
などとツイートしていた事を考えると
やはり中国が発生源となったという事実を書き換えたいのでしょう。

ブログ主の中では村田の発言は
「中国共産党の代弁者」
としてのものという理解です。
これまでの発言も中国様だったらこう難癖を付けると考えると
ブログ主は違和感なく納得できました。

中国では武漢肺炎という名前が使われてきましたが、
ここのところは新型冠状病毒肺炎という言い方に変わってきています。
「武漢」とついていて発祥が中国の病気だという事を
否定する言動を始めた事もあってか「武漢肺炎」という言い方はしなくなっています。

ですので立憲民主党の村田の発言は
そういう中国共産党の代弁だと考えるべきでしょう。

で、病気をどうにかするよりもメンツが重要という
そんな国にせっせと投資し、
目先の利益最優先のため
他に生産を分散させてリスクヘッジするとかは考えないのが
日本の経団連のお偉方という愚かな経営者どもです。

今回の習近平国賓来日は経団連も積極的に圧をかけてるんですよ。

中国共産党の機嫌さえとれば俺たちの利益は確保できると
そういう程度の低い集団が経団連ですからね。

中国共産党が統制できるようにする法律まで作っており、
中国では中国共産党の統制を受けない企業はまずありません。

そしてファーウェイ等々を使って
先進技術特積極的に盗むことに中国が力を入れている
というリスクが中国製造2025を発表して顕在化したにもかかわらず・・・。

以下、時事通信から。

【トヨタ、中国企業に440億円出資 自動運転技術の開発加速】
【北京時事】トヨタ自動車は26日、自動運転技術を手掛ける中国企業「小馬智行(ポニー・エーアイ)」に4億ドル(約440億円)を出資することを明らかにした。両社は昨年8月に提携を発表しており、トヨタは出資を通じて中国での自動運転技術の開発を一段と加速させる。
ソニーが車、トヨタは街 従来型から脱却模索―米家電IT見本市

 トヨタによると、両社は昨年秋から北京市と上海市で、小馬のシステムを搭載した「レクサス」のスポーツ用多目的車(SUV)6台で実証実験を実施。技術提携の有効性が確認できたとして、出資に踏み切ることを決めたという。
(2020/2/26 時事通信)

財務省・日銀によって30年間もの間
ろくに経済成長できない状態を維持されてきた日本では
経団連のミニコミ誌で主に訃報が売りで経済についてはまるで的外れなことでおなじみ
日経新聞がこの30年、タコが自分の足を食うがごとき経営を自慢する
アホな経営者を優秀な経営者として持ち上げ続けて来ました。

お伊勢様の遷宮が20年に一度ですが、
20年というのは働き手の中心世代が入れ替わるだけの時間になります。
30年もの間、財務省主導の不況維持政策によって
人件費をカットするのが、コストをカットするのが優秀な経営者だ。
などというアホな言説がまかり通ってきてしまったため
コストカッターなどという三流経営者こそが正しい経営者の理想像として
定着してしまいました。

結果、貧すれば鈍する。
目先の小さな利益のために大きな利益を考えようとせず、
また、大きなリスクですら見ないようにしているろくでもない経営者が
いまだに偉そうにしていて、
中国企業への投資、つまりはどのみち技術が盗まれるであろう
いわば見えている地雷すら見ようとしない程度になったと言っていいでしょう。

特にトヨタと言えば重要なパートナーであるデンソーが
中国人を社員にして働かせたら
機密情報をごっそりと盗み出されていたことが発覚した
という事件が起きています。

デンソーの情報を盗んだ犯人は「私の仕事は終わった」と発言しました。
要するにデンソーから盗めるだけ盗み尽くして
自分のミッションは完了したことを自慢されたわけです。

そういう事も考えれば尚更なのですが、
本当に貧すれば鈍すと言うしかありません。

そうそう、
冒頭に紹介させていただいたように
立憲民主党の議員ども
政府がどんなことをやっても
『与党と総理の悪口を言うこと』
だけが野党の仕事だと言う程度に頭が可哀想な集団なので
(ついでに支持者も同レベル)
今回の休校発表でも所属議員皆がなにかしら文句を付けています。

特に立憲民主党の多重国籍という違法状態を誤魔化し続け、
今尚議員に居座り続けている違法人こと村田は

「子供だけ家に置いておけというのは、あまりにも、あまりにも、場当たりすぎます。ありえない!今すぐ撤回するべきだと思います。」

とマスゴミの記者達に語っていました。

んじゃおまえら子供達の春休みとか夏休みなにしてたん?
という話でしかないと思うんですよね。

それに保育については別途預かりますし、
学校がどうしても預かる必要がある場合は学校で預かればいいでしょう。
休校であっても先生達は出勤してるんですよ。そういう個別や地域の事情に合わせるために地方自治体があるわけですから。

まともに働いた事がないのが立憲民主党の議員達なので
そういうことも全く知らないですので
「とにかく批判しなきゃ!」
と脊髄反射で批判するだけなんですよね。

インフルエンザで学級閉鎖なんて普通に毎年どっかしらで起きている話なんですけどね。

今回は専門家会議が今後1〜2週間の間、
感染のピークを少なく抑える事ができれば
医療機関等々のリソースが足りなくなって医療崩壊することもなく
重症化した患者達の診療も円滑に進められるという意味で、
「今後1〜2週間が重要」と結論づけたんです。

その答申を受けて安倍総理は休校要請を判断したわけです。

あと、要請という形に文句を付ける人は現行の制度を改正することに賛成ですよね?
特に教育関係はGHQがアカに染まった反日教育を
政府や国会から守るために
今の教育委員会など含めた制度を作らせたんですよ。

だから判断するのは教育委員会。国であってもお願いしかできないんですよ。

それに非常事態に対する法律が全く整備されていないのですから、
「要請」という事について批判する人達は
緊急事態法の整備などに賛成だということでいいですよね。

政府は

・保育所などは開所

・休業の経済的支援方策を実施する

・極力医療機関を受診しないで済むように継続服薬は医師の判断で電話診療・処方箋の発行を可能に。

・確定申告締め切り一ヶ月延期

など対策を取っています。

そして休業に対しての補償策を採ることも説明しています。

そしてマスゴミはこうした重要な事をろくに流さずに
ただ政権批判を煽る事だけに力を入れています。

自民党がダメなところは情報発信が下手くそすぎるところです。

霞ヶ関や与党の議員自身も記者クラブとの馴れ合い
かつての情報独占による利権体制を脱却する努力をせず、
記者クラブを維持し続けている事がとても大きいと思います。

官房長官会見だって相変わらず記者クラブ独占のままです。
おかげで毎回毎回望月イソコとかいう無能記者が
自分の政治的宣伝のための演説を質問と言い張ってみたり
貴重な時間が本当に無駄に使われ続けています。

政府は改めてNHKを完全民営化あるいは廃止し、
政府広報専用のテレビ局を作るべきです。

もはやNHKには自浄能力は全く無いのですから切り捨てるか潰すしかありません。

結局の所は霞ヶ関の中の連中との利権関係にメスを入れたくない、
メスを入れて敵を作りたくないとか
自分から発信する方法がよくわからないとか
発信する方法を模索する努力をしようとしないとか、
いずれにしても散々記者クラブと談合マスゴミにやられてきたというのに
いまだに記者クラブを維持しているんですから
政府の広報能力が絶望的に低いのは当然です。

情報発信を日本国民の敵である反日マスゴミと記者クラブ制度に依存しているんですから。

結局、旧態依然のテレビ政治しか知らないんですよ、自民党の多くの議員が。そして情報発信について敵に握られているまままのにその状態を変えようとしない。
散々やられてきたというのにマスゴミと霞ヶ関の談合、癒着の利権の温床である記者クラブ談合体制にメスを入れようとしない。敵を作らないほうがいいと考え続けるという理由もあるのでしょう。
でも日本のマスゴミは日本国民にとってパブリックエネミーとなっているという現状をきちんと認識していれば「情報発信は記者クラブで」なんてことをやめて積極的に直接ネット経由で発表していけばいいだけですよ。
わざわざ「まずは記者クラブ相手に会見をしなければならない」なんて何十年も同じ事を続けようという方がおかしいです。
こちらもある意味で貧すれば鈍する、でしょうかね。

【転載】質問が終わってからわざと質問するフリをする


なんかツイッターでパヨクの連中が
「#安倍やめろ」
というハッシュタグをトレンドにしようとしているようです。

それを見つけて逆に「#安倍やめるな」
というハッシュタグをツイートしている人も出てきているようです。

その件について鳩山由紀夫のブレーンの1人だった孫崎享が
こんなツイートをしていました。

孫崎 享@magosaki_ukeru

面白い動向、ツイート「日本のトレンド、
220,204件のツイート」に対して、日本のトレンド、彼らに残念なのは数が伸びない。14,174件のツイート。

1,611

Twitter広告の情報とプライバシー

938人がこの話題について話しています

−–
孫崎 享 @magosaki_ukeru
面白い動向、ツイート「日本のトレンド、#安倍やめろ
220,204件のツイート」に対して、日本のトレンド
#安倍やめるな、彼らに残念なのは数が伸びない。14,174件のツイート。
−–

こんなことをうれしそうにツイートする時点で
孫崎享という人間の程度がわかるのですが、
そんな孫崎享は話しもおもしろくなければ何か情報を持っているわけでもないので
今や反日マスゴミでも出番が全くない状態です。

そして、ルーピーこと鳩山由紀夫が作った
【東アジア共同体研究所】
の理事として飯を食っているようです。

理事には茂木健一郎、橋本大二郎、高野孟などもいます。

鳩山由紀夫の外交のブレーンには寺島実郎というのもいました。

今でもテレビに出たりして偉そうに語っていますが、
寺島実郎先生の輝かしい実績は知られてほしいのでついでに書いておきます。

鳩山由紀夫内閣だけでなく民主党政権は
「日米中は正三角形だ」
などと日本の同盟国米国と敵国中国と対等であるという位置づけにしてきました。

寺島実郎は「親米入亜」という外交を基本としています。
寺島は「駐留無き安保」という米国との関係を主張してもいました。

日米同盟をうまく利用しながら
特亜と手を取り合っていくという妄想だと言えます。

寺島の「駐留無き安保」は
「それじゃ防衛どうすんの?」という視点がありません。
入亜で解決できると思っているあたりが救えません。

これが鳩山の外交ブレーンだったわけで
鳩山由紀夫も総理大臣として
2010年3月23日の予算委員会で
「駐留無き安保、その思いは今も消えてはいない」
と答弁しています。

また、中国共産党など特亜べったりの小沢一郎ら民主党の連中の中にあって
周りの意見にすぐ上書きされる鳩山由紀夫が
目指した外交政策は「脱米入亜」でした。

辺野古への移設をちゃぶ台返しでメチャクチャにした鳩山内閣は
寺島をアメリカに送り込んでいます。

駐留無き安保の実現を目指したりさせるためだったのでしょう。

しかしながら、寺島実郎は当時のホワイトハウスはおろか
米国の議会などへの人脈などもまったく持っていませんでした。

結局、米国に送り込まれたものの
政権側の誰とも会えずに寺島は帰ってきました。

寺島はといえば一応「日本総研」の会長ではありますが
今の日本総研って資格のためのセミナーや通信講座などで商売しているようで
シンクタンクと呼べるような状態なのか疑わしいレベルです。

そしてその寺島の実力をはっきり示したのが
鳩山由紀夫の外交ブレーンとして、
総理の名代として行ったものの
「米国に行ったけど誰とも会えずに帰ってきた」
という事件だと思います。
こういう実態を知ってしまうと
・・・ま、寺島が何を言っても笑ってやりましょう。

かつて吉田茂は在日米軍について
将来、米軍が出ていく可能性も含めて綱引きがおきる事を指摘していました。

日本が独自で防衛網を作るには法律がまず整備されていませんし、
広大な領海を持つ日本の警備のためには予算が少なすぎます。
だからこそ米軍を利用しなければというのが
戦後しばらくの政治家の考えだったと思います。

言ってしまえば米国との同盟をうまく活用するという立場だったわけです。

それがだんだんと米国依存型になっていき、
経済が悪化、低迷が続くとさらに米国に対して平身低頭
という形になっていったように思います。

長すぎる財務省主導の景気低迷策によって
日本人は本当に自信を失い、
後ろ向きに生きるのが当然かのような状態になったのではないかと思います。

また、メディアが日本を守るという意思を
そういうことを主張する政治家を
徹底的に批判し潰して来たというのも大きいと思います。

そこにきて小選挙区制になったことで
政治家は「最も得票しなければならない」ということになりました。

中選挙区であれば・・・参議院の東京都選挙区が悪い例ですが、
言いたい事を言って評価するのがある程度居れば通りました。

小選挙区では圧倒的な地盤を固めるか
そうでなければウケのいいことばかりを言うか、
残念ながら努力して地盤を固めるよりも後者の議員が圧倒的に多い状況です。

マスゴミの情報支配が続いてきた事もあって
なおさら愛国的な事を強く主張する言論は避けるように、
萎縮するようになってしまいました。

小選挙区においては情弱層が多い地域はとくにマスゴミの影響が大きく、
なおさら発言を控えるようになってしまう効果を生んでいると思います。

日米中は正三角形だの、
駐留無き安保だの、
こんな妄想がまかりとおっていたのですから
いかに異常な言論空間をマスゴミが作り上げてきたか
その集大成が民主党政権だったとも言えます。

今テレビを賑わせている外務省出身者は
どいつもこいつも日本の国益を二の次に語る連中だらけです。

そんなのばっかりが育つ外務省って相当問題があるだろと思いますが、
・・・孫崎享も外務省出身でしたっけね。

外交は日本のマスゴミという記者クラブ情報しか取り柄がない連中が
もっとも「取材能力が無い」分野だと言えます。

よく外交は票にならないなんて言われますが、
「外交をきちんと伝えることができる能力が日本のマスゴミに絶望的にない」
というのが背景なのではないかと思います。

昨日も書きましたが、
やはり政府は広報能力を考えなおすべきでしょう。
今のマスゴミに任せておいてもNHKを筆頭にどこもかしこも反日で
捏造あたりまえという状態になっています。
これで政府のやっている事に対して理解が広がるはずがありません。

昨日の総理の会見にフジテレビがこんなテロップをかぶせていたようです。

質問が終わってからわざと質問するフリをする_d0044584_15385056.jpg

「全ての患者がPCR検査できる態勢確保」
明らかなデマです。
医療崩壊を作り出してパニックを起こし、倒閣へつなげるつもりでしょう。

安倍総理は昨日の会見で
「保健所は都道府県や政令市の組織ですが、政府として、医師の判断において感染を疑う場合には検査を行うよう、これまでも繰り返し依頼を行ってきたところです」
「広域融通によって必要な検査が各地域で確実に実施できるよう国において仲介を行います。」

と説明しており「医師が必要と判断した」患者であって
片っ端から検査できる態勢を確保したのではありません。

軽症の場合は風邪と同じ対処しかできないので
現状では軽症の場合は自宅療養してくださいとしか言えないんです。
ちょっと鼻風邪っぽくて〜みたいなのまで片っ端から検査していたら
医療機関がパンクして医療崩壊するだけです。

だから重篤な人達を優先的に受けられるようにするためにも
検査について選別をしているんです。

災害時のトリアージと基本的な考え方は同じです。

お隣韓国を見てください。
ドライブスルー検査をできるようにしたとかなんとか
日本のマスゴミが
「日本よりもずっとすごい!日本はだめだ!安倍はダメだ!」
と叩いていますが、
リソースをすべて検査に回した結果が
雑な検査と重症者の治療どころか
別の重篤な疾患について後手にまわる有様のようです。

韓国の病院では患者の着替えの洗濯すら追いつかず
積み上げられていたり等々の写真が出回っているようです。
これで感染が拡大しないはずがありません。

さて、昨日の会見についてデイリーとかいう
「タイガースの記事だけ書いてればいいだけの存在」
がこんな記事を書いています。

【安倍首相に「まだ質問ある」「ちゃんと答えないんですね!」…女性の声響く 挙手多数も会見終了】
 安倍晋三首相が29日午後6時から首相官邸で会見し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国民に協力と理解を求める会見を開いた。

冒頭から国民に対し「大変なご負担をおかけしますが、それでもなお」「決断した以上、私の責任において、さまざまな課題に万全の対応をとる決意」など20分にわたって語った。

 その後、質疑応答に入ったが約10分ほどで、まだ多くの記者が挙手している状況で、司会者が「外国系のメディアも含めて、時間的に次が最後になります」と断り、当てられたAP通信が質問した。

 その後、司会者が「予定しておりました時間を経過いたしましたので、以上をもちまして…」と伝えると、会見場から女性が「まだ質問があります」と声を上げ、頭を下げかけた安倍首相が、少し驚いたように声の方を見た。

 しかし、司会者が「予定した時間を過ぎておりますので」と発すると、安倍首相は頭を下げて出口に向かって歩き始めた。

 同じ声で「質問にちゃんと答えないんですね」との問いかけも飛んだが、首相は退出した。
(2020/2/29 デイリー)

総理の会見動画を見ればわかりますが、
総理が最後の質問への回答を終えて広報官が
「予定しておりました時間を経過いたしましたので、以上をもちまして、記者会見を終わらせていただきます。 皆様、御協力どうもありがとうございました。」
と言い終わるのを待ってから、わざわざ
「質問がありますー」
と女性記者が言っているのがわかります。

で、総理一同が頭を下げて退席するところに
「質問にちゃんと答えないんですね」
と暴言を投げつけていることもわかります。

令和2年2月29日 安倍内閣総理大臣記者会見 | 令和2年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ

総理の演説や記者会見などを、ノーカットの動画やテキストでご覧になれます。

www.kantei.go.jp

ちなみにこのデイリーの記事での5ちゃんねるの反応が以下。

−–
3:ななしさん
モチヅ…

4:ななしさん
またイソコか

5:ななしさん
イソコ死ねよ

9:ななしさん
まーたイソコか

11:ななしさん
イソコかw

13:ななしさん
またアレだろ

14:ななしさん
どうせつまんないこと聞くだけだからいいよ。

16:ななしさん
またアイツかなんでそんな会見に出してきてんだよ東京

130:ななしさん
>>16
嫌がらせのためならそりゃね

26:ななしさん
なんか最後にファビョってた女いたな

30:ななしさん
イソコ特定余裕でした
−–

皆の心が一つになっていました。

マスゴミが第一次安倍内閣時代から使っていた方法で
次が最後の質問ですというからそれに答えて退席しようとすると
「質問に答えろ!」「逃げるな!」
とマスゴミの記者が総理の背中に向けて罵声を浴びせてその映像を撮るんです。

安倍総理がそれならと退席をやめて
「質問どうぞ」と言ったことがありましたが、
記者は質問がありませんでした。

要するに「逃げる安倍」というのをでっち上げるのが目的だったのです。

最後の質問ですとあらかじめ言っていて、
その質問への回答が終わって広報官も〆の挨拶をするまで待ってから
「質問がありますー」「質問にちゃんと答えないんですね」
というのをわざわざ大声で言うのは
第一次安倍内閣時代にもマスゴミが使っていた手口で繰り返し使われています。
そんなに総理に長々質問したいのだったら
難癖付けるだけで総理を国会に縛り付けている
特定野党の連中に文句を言ってくださいよ
「意味の無い無駄な難癖付けをするために毎日総理を束縛するんじゃない!」と。

あ、ちなみにデイリーと言えば
かつて松坂大輔がデビューしてすぐに155km/hの球速を出してニュースになった時に
翌日のスポーツ紙がみな松坂をトップにしてたのに
デイリーだけは
「出た!阪神最速148km/h 福原」
とかいう見出しの記事を一面にしていたという記憶があります。

そんなデイリーでも記者クラブのクズ仲間として
印象操作の記事を流す仕事を分担してるんですから
日本のマスゴミは本当に終わってるなと思います。

デイリーはおとなしく虎吉だけしとりゃええよ。

そうそう、新型肺炎より桜を見る会が優先の立憲民主党と日本共産党ですが、

自衛隊の予算を「人を殺すための予算」と言っていた共産党の藤野保史のツイート。

藤野保史@FujinoFujinooo

新潟県田上町で新春のつどい。立憲民主党の菊田まきこ衆院議員、関根一義田上町議からご挨拶をいただきました。安倍総理が言い出した全国一斉休校に対して田上町でも怒りの声。「テレビ見たよ。体に気をつけて頑張って!」と激励も。ありがとうございます!頑張ります!

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

60

Twitter広告の情報とプライバシー

53人がこの話題について話しています

−–
藤野保史@FujinoFujinooo
新潟県田上町で新春のつどい。立憲民主党の菊田まきこ衆院議員、関根一義田上町議からご挨拶をいただきました。安倍総理が言い出した全国一斉休校に対して田上町でも怒りの声。「テレビ見たよ。体に気をつけて頑張って!」と激励も。ありがとうございます!頑張ります!
−–

高齢者の信者を集めて集会。
写真を見ると出席者がすごい高齢者でぐったりしているんですけど、
こういうところで感染広げる可能性の方がよっぽど怖いですね。

立憲民主党は立憲フェスをベルサール高田馬場で強行しましたし、
(しかも参加費無料!参加費を取ってる安倍総理よりよっぽど露骨な買収ですよ!)

自分達だけは大丈夫という意識があるんでしょうね。


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:17| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする