2020年01月19日

【転載】憲法守れとか言うならルールを守れよ〜【転載】国内旅行を推進しろよ

【転載】憲法守れとか言うならルールを守れよ


成人式があったわけですが、
成人式があると必ず出てくるのが共産党。

ご覧くださいこの非常識さ。

憲法守れとか言うならルールを守れよ_d0044584_09585391.jpg
憲法守れとか言うならルールを守れよ_d0044584_09565816.jpg
憲法守れとか言うならルールを守れよ_d0044584_09565327.jpg

駅の連絡通路に勝手に貼りまくり、

共産党名物の公選法違反(選挙期間外の名前たすき)はいつものこと。

憲法守れとか言うならルールを守れよ_d0044584_09571809.jpg
憲法守れとか言うならルールを守れよ_d0044584_09573587.jpg

当然ながら成人式会場前も勝手に占拠。

憲法守れとか言うならルールを守れよ_d0044584_09575307.jpg

負けじと福島瑞穂だってわざわざのぼりを持って成人式の会場前に。

憲法守れとか言うならルールを守れよ_d0044584_09591482.jpg

で、共産党信者のの老人どもが
成人式の会場で配ってたのがこちらのようです。

憲法守れとか言うならルールを守れよ_d0044584_09594368.jpg

「赤紙」

こういうことをやれば9条信者が増えたり、自分が徴兵されるかもしれないと思って
憲法改正に反対する人が増えると思ってるんですよ?この人達。
いやほんっとに気持ち悪い、ただただ気持ち悪い。

憲法守れとか言うまえにマナーとかルールを守れよ。

自衛隊の中東派遣に立憲民主党、日本共産党、国民民主党、社民党の
いわゆる反日野党連合が反対しているわけですが、
その根拠が「軍隊を派遣するから攻撃される!」という理由です。

昨年無防備なタンカーにイランの革命防衛隊が攻撃を仕掛けた事は
彼らの中では完全に無かった設定に変更されているんです。

都合の悪い事は存在しないことにされる。
それが日本の反日左翼の基本原則。

たとえば福山哲郎に似ているなどと自称している柚木道義は
はこんなツイートをしています。

柚木みちよし@yunoki_m

調査研究で自衛隊派遣は隊員の命軽視。米国は感謝もしない。イランとの関係も悪化。何一つ国益にならない。またカジノ疑獄も秋元氏より大物三羽烏を検察が検挙しないなら、結局安倍政権への忖度捜査でしかなく、官邸の検察人事介入阻止と世論に正義の味方アピールでしかない。 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200108-00000038-ann-pol …

この緊張下に信じられない…自衛隊の派遣中止要請へ(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

中東情勢の緊迫化を受け、野党は自衛隊の中東派遣の中止を政府側に求めることで一致しました。 立憲民主党・安住国対委員長:「戦闘状態に近い状態まで緊張が高まっているという認識でありますので、こんななかに - Yahoo!ニュース(テレビ朝日系(ANN))

headlines.yahoo.co.jp

910

Twitter広告の情報とプライバシー

660人がこの話題について話しています

柚木みちよし @yunoki_m
調査研究で自衛隊派遣は隊員の命軽視。米国は感謝もしない。イランとの関係も悪化。何一つ国益にならない。またカジノ疑獄も秋元氏より大物三羽烏を検察が検挙しないなら、結局安倍政権への忖度捜査でしかなく、官邸の検察人事介入阻止と世論に正義の味方アピールでしかない。

  ↓

一般の人のツッコミ
日本の船舶が攻撃されてもOKっていうことだね 恐ろしい政党だな

  ↓

柚木みちよし@yunoki_m
自衛隊派遣で日本船籍が攻撃されるリスクをより高めますね。

別の一般の人のツッコミ
貴方の発言は民間船舶乗務員の生命軽視だ!

  ↓

柚木みちよし@yunoki_m
自衛隊員の生命軽視で、民間船舶への攻撃リスク軽減どころか高める自衛隊派遣中止と野党は提案しています。

柚木道義が深刻なレベルで頭が足りない事については
議論の余地が全く無いと思いますが、
この「自衛隊がいるから攻撃される」みたいなことが「絶対法則」
となっているのがパヨクさん達なんですよね。

共産党や社会党がばらまいてきたデマなわけですけどね。

かつて筑紫哲也時代のTBSのニュース23では
カンボジアへの自衛隊のPKO派遣を批判するために
スイスだったかオーストラリアだったかの「民間人チーム」を
自衛隊と同じ任務をしている部隊だということにして取り上げて
「彼らは銃の一つももっていない。だから攻撃されない。」
と報じていました。

各国から派遣された軍などが停戦監視や警備業務を行いつつ
地雷除去や橋梁、道路の整備に当たっていたわけで、
民間チームは特に安全が確保された後方での作業を分担していたに過ぎません。

今にして思えばこれも
「武器を持っているから攻撃されるんだ!自衛隊を廃止すればいいんだ!」
という反日左翼どもが宣伝していたデマを事実ということにするために
わざわざ仕組んだ特集だったわけです。

朝日新聞や毎日新聞、当然ながら赤旗など
本邦の反日メディアは武装するから攻撃されるんだ!とか
攻撃できるようにするから相手が恐れて攻撃してくるんだ!とか、
そういうのを9条を正当化し、日本を丸裸にさせるための根拠にしてきました。

ですが、毎日新聞社も朝日新聞社も、当然ながら共産党も
警備が常にいますし、監視カメラもきっちり設置しています。

特に日本共産党は全国で監視カメラ設置反対、
あるいは撤去活動を行っていますが、
代々木にある共産党本部ビルの入り口から
しっかりと監視カメラを設置しています。

おまけに共産党本部の建物のそばで長居していると警備員に追い払われます。
9条の精神はどうしたんだ?

お次はマスゴミのゴミたる理由がよくわかる記事。
京都新聞から。

【【#実名報道】京アニ事件、実名匿名に政治家の「介入」】
京都市のアニメ製作会社「京都アニメーション」(京アニ)第1スタジオが放火され、36人が死亡した事件は、京都府警が全犠牲者(後に死亡した1人を除く)の実名を報道機関に発表するまで40日を要する異例の展開をたどった。表向きの理由は「遺族や会社側の意向を丁寧に聴き取り、葬儀の実施状況を考慮し、広報のタイミングを慎重に検討してきた結果」。内実はどうか。一連の取材から浮かび上がるのは、警察庁や政治家の意向に翻弄(ほんろう)された府警の姿だ。

京アニ事件の安否情報発表の経緯が判然としない中、ある人物の発言が物議を醸した。

8月29日、超党派の「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」(MANGA議連)の役員会が東京都内で開かれた。同議連は麻生太郎副総理が最高顧問を務め、議連会長の古屋圭司衆院議員(自民党)は、警察庁を管理する国家公安委員会の委員長を務めたことのある人物だ。

古屋衆院議員は報道陣に「菅義偉官房長官に『警察は遺族の了解を得ない限り、葬儀が終わるまで実名公表は控えてほしい』と要望していた」などと、首相官邸に働きかけていたことを明かした。警察庁からも「実名公表については一定期間ということで、十二分に配慮した」との趣旨の報告を受けたと語った。どう異例なのか。

違った京都府警の当初スタンス

京都府警は従来、殺人や交通死亡事故が起きると、記者クラブ加盟社に対し、犠牲者名を速やかに情報提供してきた。遺族が公表を拒んだ場合、加盟社への提供資料の紙に「ご遺族は匿名を希望されています」と書き添えてある。

京アニ事件では勤務中の社員が犠牲になった。大半が映画やテレビ作品のエンドロール(終幕)で氏名が紹介されていた人たち。京都府警内では当初から「犠牲者を匿名にする理由が見当たらない」「京アニ事件を例外扱いすれば、過去の事件対応と整合性が取れなくなる」との声が大勢を占めていた。府警は事件発生翌日の会見で、DNA鑑定などで遺体の身元特定を慎重に進めているとし、「しっかりと確認できれば発表したい」と理解を求めた。

早期発表に前向きな姿勢を見せていたのは、府警だけではない。記者会見を控えた事件発生の翌朝、警察庁刑事局から京都府警刑事部に一本の電話が入っている。「(犠牲者の氏名は)事案の重大性に照らすと、発表したほうがいい」。当初の警察に犠牲者の氏名発表を長引かせる意図がなかったのは明白だ。

風向きが変わったのは、会見3日後の7月22日。京アニが府警に対し、実名公表を控えるよう求める要請文を出した。「被害者の実名が発表され、報道機関により報道された場合、被害者やご遺族のプライバシーが侵害され、ご遺族が甚大な被害を受ける可能性がございます」と記されていた。
〜以下省略〜
(2019/12/28 京都新聞)

マスゴミが個人情報を抜こうとあまりにうざいから
間に国会議員が入ったというだけに過ぎません。

京アニが放火された事件では
マスゴミが京アニや京都府警に再三にわたって
実名公表しろ!実名を俺たちに寄越せ!とゴネ続け、
挙げ句には
「実名を報じるかどうかは俺たちの権利だからおまえらが判断するな」
というような趣旨の社説まで出すなどして、
被害者の実名を明らかにしない京アニや京都府警を叩きました。

挙げ句に記者クラブ談合での馴れ合いもあってか
京都府警が勝手に実名を記者クラブに公表するという暴挙に出ました。

でマンガ議連が邪魔しやがった!政治家による介入だ!

と京都新聞が話をすり替えて自分たちを被害者にして
マスゴミの暴挙を正当化しつつ、
マンガ議連と古屋圭司議員を批判する
という内容にすり替えました。

そしてこれによって
「マスゴミの横暴に対抗する行為を排除しよう」
というのが京都新聞の狙いでしょう。

マスゴミとしては犯人や被害者の実名を公表するかしないかは
自分たちの特権だと思ってやりたい放題してきたのに
実名をマスゴミだけが手に入れてきたのに
その特権を守りたいというのが彼らの考えにあるわけです。

そもそも実名公表の権利は被害者側にあるべきであって
警察庁とそれに馴れ合う記者クラブが
個人情報を独占して勝手にやりたい放題してきたのが異常すぎたのです。

被害者を保護する観点からマスゴミによる個人攻撃から守るためにも
間に国会議員が入ってブロックした事を
「介入」
などと書いて批判するのですから
いかに本邦マスゴミがクズかよくわかると思います。

【転載】疑惑をでっち上げるモリカケメソッドですね


共産党大会に中村喜四郎が出席して本人もやたらとうれしそうです。

【共産党大会に中村喜四郎氏出席 元自民、野党連携に特別招待】
 共産党は14日開幕した党大会に、元自民党で無所属の中村喜四郎衆院議員を「特別ゲスト」として招待した。昨年の高知県知事選などでの野党連携に尽くす姿勢を評価したとみられる。中村氏は「全く違う立場だが、力を合わせ頑張っていきたい」と述べ、次期衆院選や東京都知事選での野党共闘を訴えた。

 自己紹介では、約40年の議員生活で「共産党と14回、選挙で戦った。約20年は自民党議員だった」と述べ、笑いを誘った。

 政権獲得を急がず、10年かけるべきだと指摘。次期衆院選は小選挙区で100議席を野党の目標にするよう求めた。
(2020/1/14 共同通信)

疑惑をでっち上げるモリカケメソッドですね_d0044584_09453682.png

落ち目の人はアカに流れる。

では、韓国ネタから。

【「徴用」めぐる問題「日本も解決策を」 韓国大統領】
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は年頭の記者会見を開き、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題について、「日本も解決策を示して向き合わなければならない。韓国側が提示した解決策について、日本に修正意見があれば出してもらい、知恵を集めれば十分に解決する余地がある」と述べて、日本側に対応を求めました。

韓国のムン・ジェイン大統領は14日午前、年頭の記者会見を開きました。

この中で、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題について、過去に韓国政府が日本政府に対して解決のための案を示したことや、韓国国会のムン・ヒサン議長が解決のための法案を提出したことなどを念頭に「韓国政府はこれまで数回にわたり解決策を示した。立法府も努力した」と述べました。

そのうえで「日本も解決策を示して向き合わなければならない。韓国側が提示した解決策について、日本に修正意見があれば出してもらい、知恵を集めれば十分に解決する余地がある」と述べました。

一方「重要なことは被害者の同意だ」とも述べ、裁判の原告などの同意が必要だという考えを強調しました。

また韓国の裁判の原告側による日本企業の資産の売却手続きが進んでいることに関連し「それほど時間に余裕がないため、対話がはやく進むことを望む」と述べました。
(2020/1/14 NHK)

この件については韓国が一方的に難癖をつけ、
しかも文在寅が自分で選んだ裁判官達に
脅しまでかけて文在寅の希望通りの判決を出させ、
それを根拠に文在寅は
「三権分立だから司法の判断に従うしかない。日本も(韓国の司法に)従うべきだ」
という公式見解を出しました。

韓国大法院の出した結論というのは

・日韓請求権協定の都合の悪い部分を存在しない事にして志位的、じゃなかった恣意的に解釈。

・前述の方法により「日韓請求権協定で最終的に完全に解決した。」を無視

という方法で日本企業への賠償命令を出したものです。

日韓請求権協定では日本の賠償責任は解決しています。
韓国内の補償については全て韓国政府が負います。
従って「韓国政府が払うと日韓請求権協定で決着している」
とならなければなりません。

以前から書いているように日韓請求権協定があるので
日本は一切を門前払いできますし、してきました。
当然です。多額のお金をはらって韓国と日本で、国と国で解決したと合意したのですから。

韓国内での補償に使われるべきお金すら
残らず自国の経済発展のためにつぎ込んだ朴正熙に文句を言ってください。

そして国際条約ですので国としての信用を守るためにも
日本はこれを守ってきました。

ところが韓国はこれを守らずに賠償おかわりと言い続けてきたわけです。
特に文在寅は弁護士としてライフワークにしてきたものであり、
大統領になって自分の狙い通りの判決が出るように露骨に圧力をかけたのです。

その後、韓国側は
日本政府、あるいは日本企業側が
なんとかして金を出す形にさせようとしてきました。

日本側が金を出した事をもって

「日本側が日韓請求権協定を自ら破って賠償した!日韓請求権協定は日本によって破られた!」
「だから韓国側は今後は日韓請求権協定を無かったこととして無制限に賠償を要求できるようになった!」

とやりたいわけです。

このために日本企業の資産を差し押さえて
「差し押さえた資産を売却されたくなかったら金を出せ」
と1年以上脅しを続けて来ましたが、
日本企業側は安倍政権とこのあたりを確認しているのでしょう。
全く動かないわけです。

で、これで日本側に賠償させて自分が韓国側から特別な議員と思われて
利権に預かろうと動いている一人に下地幹郎がいましたし、
日韓議連の河村建夫ら売国議員は日本企業側に賠償させようと動き回っているのです。

文在寅としては日本側になんとしてもお金を出させる。
と、「日本を騙してハメる」
という事が第一段階であり、
第二段階としては
日韓請求権協定を日本側が破ったと宣伝して、
今までの日本からたかったお金等も返さずにお代わりを要求していく
という計画なわけですが、
第一段階の時点で失敗しているわけです。

自民党田中派が支配していたころの自民党は
「これで最後だから、これで本当に解決するから」
みたいな口車に毎回乗っかって毎回騙されてきました。

現在の安倍政権にはそんなものは全く通用せず、
また、トランプ大統領とも最も密に連絡が取れるのは
日本の安倍総理だったりするということも大きいでしょう。
米国が明らかに韓国切り捨て路線に動いている事も
日本が独自の判断で韓国無視に舵を切ってもなんの問題もない背景を作っていると言えます。

で、今回の文在寅の要求は日本側も解決策を出せというものですが、
日本側が解決策を出す理由が一切ありません。

日韓基本条約を無視して賠償しろと言っているのは韓国であり、
日本側は「約束を守れ」と言っているだけです。

したがって日本側からの解決策は
「韓国が国と国との約束を守ればいいだけですよ」
とあらためてはっきり公式の場で言う事でしょう。

どうしてもそれ以外の解決策を望むのであれば
「国と国との約束をリセットしようというのであれば国と国との関係もリセットしましょうねー」
と言ってやればいいんだと思います。

日本が韓国と仲良くするメリットよりもデメリットの方が大きいのですから。

それにしても、NHKらしいという記事です。
文在寅は会見で朝鮮人応募工問題
(反日マスゴミ曰く「徴用工問題」)
について
「慰安婦合意の際、政府間でどんな合意をしても問題解決に役立たないと経験した」
という事を言っているのにNHKはこの部分を記事にしていないのですよね。

とても重要な部分なのですけどね。

なにせ自分で「政府間で結んだ合意を反故にした」というのに
「どんな合意をしても問題解決に役立たない」
なんて自分の責任を誤魔化した上で開き直る発言なので
普通の日本国民が聞いたら
「やっぱり韓国は約束を守らない嘘つきだ」
等の事実を強く再認識されるでしょうから、
NHKはそのことを懸念してカットしたのかもしれませんね。

今のNHKは朝鮮半島のテレビ局ですからね。

お次は韓国つながりで朝鮮半島の新聞社である朝日新聞社の社説から。
(ちなみに無駄に長いので面倒な方は赤文字部分だけでOK)

【(社説)東京五輪の年に 旗を振る、って何だろう】
 あなたはこれまで旗を振ったことがあるだろうか。
 運動会の応援やスポーツ観戦、あるいはイベントやデモに参加したとき……。
 いったい旗とは何か。米国では、星条旗をこう表現するそうだ。「あなたの信じるすべてのものになりうるだろう」
 今年は東京五輪が開かれる年である。多くの人が多くの旗を掲げる機会がありそうだ。メダルを胸に旗を誇らしげに見上げる人もいるに違いない。
 そんな年の始まりに、少しだけ考えてみたい。そもそも人はなぜ、旗を手にするのか。
     *
 人類に代わって「猿」が支配する世界を描いたSF映画「続・猿の惑星」(1970年)には、2種類の旗が登場する。
 ゴリラの兵たちが行軍で掲げるピンクと黒の旗と、平和デモをするチンパンジーたちが手にしていた白い旗だ。
 ゴリラの将軍は叫ぶ。
 「我々軍人の聖なる義務は武力でかの地を占領し、我々の旗を掲げることだ」
 もちろん現実には「猿」や動物が旗を掲げるようなことはない。それは人間だけの特別な行為なのだから。
 人はいつから旗を使い始めたのか。諸説あるようだが、紀元前11世紀ごろの中国、周の時代が始まりとも言われる。最古とされる旗は白色で、やはり軍を動かす際に使われたらしい。
 起源がどうあれ、旗は集団のシンボルとされてきた。
 近年では、宗主国の権威の象徴として植民地支配に利用され、それに対抗する動きにも使われた。モザンビークの国旗には自動小銃カラシニコフが描かれている。独立闘争をたたえ、「あらゆる手段で国を守る」との決意の表れだという。
 集団の歴史が込められた旗は団結のパワーとなり、その掲揚が巨大な興奮を与えてきた。
     *
 一方で、見る人が代われば、それは激しい憎悪の対象にもなりうる。例えば2001年の米同時多発テロの直後、自由の象徴として米国各地にあふれた星条旗。その同じ旗が、米軍の攻撃で多くの市民が死傷したアフガニスタンなどでは暴力と理不尽さのシンボルとされた。
 特定の集団への憎しみが高まれば、旗は集団の代わりに辱められ、燃やされる。
 米国では1980年代、星条旗を焼いた男性が逮捕されたが、最高裁で無罪になった。判決は、この男性の行動も、憲法が定める「言論の自由」にあたるとした。
 「私は自由を大切に思う。旗を燃やす自由でさえ、その権利を誇りに思う」。いまは亡き米歌手のジョニー・キャッシュは、ヒット曲「みすぼらしい星条旗」を歌う際、そう観客に語りかけたそうだ。
 「日の丸」に対しても、複雑な感情を抱く人々がいる。
 戦後75年が過ぎても、そうした人々から見れば、日の丸を掲げる行為そのものが、侵略戦争の暗い記憶を呼び起こすものにほかならない。
 東京五輪で旭日(きょくじつ)旗を振るのを禁止すべきだ――。最近、韓国の人々からは、そんな声も伝えられる。旭日旗は旧日本陸海軍の旗であり、いまも海上自衛隊の自衛艦旗である。
 日本政府は「(旭日旗が)政治的主張だとか軍国主義の象徴だという指摘は全く当たらない」と反発している。
 そう簡単に言い切れるものだろうか。
 昨年のラグビーW杯の観客席でも一部で旭日旗が振られた。わざわざ国際競技の場に持ち込む人の目的は何だろう。快く思わない人たちがいることがわかっている旗を意図的に振る行為に、「政治的主張」はないといえるのだろうか。
 旗がまとう背景や、使う人の意図によって旗は色々な意味を映す。受け止める人次第で見え方が正反対になることもある。
     *
 ニューヨークの国連本部に行くと、ずらりと並んだ国旗の列に圧倒される。地球上には何と多くの国家があるのかということを旗の存在が教えてくれる。
 国だけではない。多様な枠組みでの組織や集団、もっと言えば、様々な主張や考え方も旗は代表している。
 例えばレインボーフラッグに込められた意味は、平和や愛、性的少数者の権利保護など。英諜報(ちょうほう)機関MI6は近年、この旗を本部に掲げた。あらゆる人材を歓迎するとのメッセージと受け止められたそうだ。
 五輪で旗を掲揚するのも、分断や対立をあおる目的ではないはずだ。東京五輪での行動計画には「共生社会の実現をめざす」とある。国別対抗が注目されがちな五輪だが、他者を認める機会としても意識したい。
 なぜ、旗を掲げるのか。五輪を前に一人ひとりが立ち止まり、自由に考えてみるのはどうだろう。歴史を学ぶ、他者を尊重する、平和の尊さを発信する。旗の数だけ、それぞれの思いがあっていい。
(2020/1/11 朝日新聞)


日の丸に文句を付けているのは
「特定アジア」「反日日本人」「朝日新聞などの反日マスゴミ」

旭日旗に文句を付けている国は
韓国、そして韓国の捏造に便乗して事実化させようと中北も参加中。
つまり「特定アジア」

要するにそういう話でしかありません。
いつもの彼らの難癖の一環でしかなく、
おまけに旭日旗について問題化させたのは
キ・ソンヨンという韓国人サッカー選手が
「韓国においては日本人を馬鹿にする意味」
であるところの「猿」を意味するパフォーマンスを行って
これに対する批判を誤魔化すために使った言い訳が
「会場に旭日旗があった」
という嘘でした。

最初は英国で人種差別をされたからという言い訳だったのですが、
英国のサッカーファンがこれに猛反発。

あわてたキ・ソンヨンが言い訳を変更して
「旭日旗があったから、旭日旗は人前で見せてはいけない旗なのに!ひどく心を傷つけられたから」
という話に変更したというものです。

言い訳が変更されたという点だけでも
キ・ソンヨンが自分が行った侮辱行為に対する批判を
誤魔化すための物だという事がはっきりわかると思います。

それも模範的韓国人と言っていいでしょう。
「被害者になることで自分の悪事を誤魔化そうとした」
というやり方だったわけです。

これに日本サッカー協会のお偉方は韓国を優先するクズしかいないので
この日本に対する侮辱パフォーマンスに一切の抗議をせず、
また、ただでさえ
「日本が国益を損ねてでも我慢すればOK」
という基本姿勢の外務省が抗議するはずがなく
キ・ソンヨンの嘘っぱちを抗議せずに野放しにしました。

そして新たな反日ムーブメントのネタがほしかった韓国マスゴミや
韓国政府から補助金を投入されているVANKなどがこれに便乗。

世界中で旭日旗狩りが行われ続けて今に至っています。

したがって日本側が旭日旗をやめる理由は一切なく、
戦争の歴史云々だから旭日旗は忌み嫌われているみたいな
朝日新聞が社説で書いた話は100%ホラ話です。

このあたりはフェイクニュースの朝日新聞ですからね。
朝日新聞が嘘を書かないはずがありません。


お次は桜を見る会を第二のモリカケとして
今年一年は引っ張り続けたい反日の東京新聞の記事から。

【内閣府、推薦部局隠し国会に提出 桜見る会名簿で、菅氏「不適切」】
 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、昨年11月に内閣府が「桜を見る会」の推薦者名簿を国会に提出した際、一部に推薦した部局名を隠す加工をしていたと明らかにした。「極めて不適切な対応だ。このような行為を厳に慎むよう内閣府に徹底した」と述べた。桜を見る会の招待者名簿を巡っては、公文書管理法に違反した管理簿への不記載などが既に明らかになっている。公文書のずさんな扱いが改めて浮上し、野党からの批判が強まりそうだ。

 政府は昨年11月に各府省庁が作成した推薦者名簿を参院予算委員会の理事懇談会に提出。その中で内閣府は「内閣官房内閣総務官室」の部局名の記載を消していた。(共同)
(2020/1/14 東京新聞)

共同通信の配信記事です。

最近は朝日新聞よりも偏向とフェイクニュースが露骨になっているのが共同通信です。
その共同の配信記事を使うことで
自分たちの扇動、偏向の責任をごまかせるので使っているのが東京新聞。
と言ったところでしょう。

共同通信お得意の
「きちんと記事を書かず部分的にだけ書くことで読者をミスリードする」
という典型的な記事です。

同じ内容を取り扱ったNHKの記事では以下のようになっています。

【桜を見る会「不正な取り扱い 漫然と引き継がれた」官房長官 】
「桜を見る会」の招待者名簿が行政文書の管理簿に記載されていなかったことについて、菅官房長官は平成23年から記載されていなかったことを明らかにし、「不正な取り扱いが前例として、漫然と引き継がれていた」と述べました。
「桜を見る会」の招待者名簿をめぐっては、平成25年から5年分が公文書管理法で義務づけられている行政文書の管理簿への記載が行われておらず、菅官房長官は先週、公文書管理法違反などに当たるという認識を示しています。

これについて菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、東日本大震災の影響などで中止になった、平成23年と24年の分も記載されていなかったことを明らかにしたうえで「当時のルールからすれば、これらも公文書管理法違反に該当するが、こうした取り扱いが前例として、漫然と翌年以降も引き継がれてきたということだ」と述べました。

一方、菅官房長官は去年の「桜を見る会」の推薦者名簿をめぐり、内閣府が各府省庁に残されていたものを取りまとめて、国会に提出した際、一部の部局名を黒塗りにしていたことを明らかにし「特定の記載を消して、その旨を説明しなかったのは極めて不適切な対応で、今後、厳に慎むよう徹底した」と述べました。

また平成25年から5年分の招待者名簿について、菅官房長官は午後の記者会見で「内閣府で担当者に確認するとともに、人事課の執務室などでもさがした結果、すでに廃棄したとのことだった。再調査は考えていない」と述べました。
(2020/1/14 NHK)

桜を見る会の名簿の管理が雑になったのが
平成23年、つまり菅内閣の時からだったことを説明しているのもそうですが、
(共同通信としてはこの部分はすっぱり切り落としている)
桜を見る会への推薦リストの
「各省庁の部局名」の一部が黒塗りにされたままだった。
というものであったことがわかります。

桜を見る会は事務官、要するに官僚でも推薦ができるようになっていました。
これがために参加者が膨れ続けたわけです。

で、内閣府が各府省庁からリストを集めた時に
一部の省庁は都合が悪かったのか推薦をした自分の所の一部部局を黒塗りにして隠していた。
それをそのまま資料としてしまったという話なのです。

共同通信の配信記事だけを読むと
なにか安倍内閣が都合の悪い情報を隠すために
資料を一部隠して提出したかのように思われるようになっています。

露骨な印象操作です。

モリカケの時もそうでしたが、
財務省が近畿財務局の不手際を隠すために
資料から都合の悪い部分を削除した事を「改ざん」として
安倍政権が自分たちに都合の悪い情報を隠したかのようにマスゴミが報じました。

実際には財務省が削除した部分は昭恵夫人側が
籠池からの要求にゼロ回答をしていた等の内容が含まれており、
昭恵夫人が森友学園に特別に便宜を図ったりなどしていなかったことを補強する資料でした。

安倍総理側にとって自分たちの潔白を補強する資料なのに
わざわざ安倍総理が削除させるはずがないのですが、
マスゴミはその肝心な中身についてきちんと報じずに
「怪しい!疑惑はますます深まった!」
という話にすり替えました。

今回も全く同じ構図にしようという魂胆でしょう。

【転載】成果がない?お前の中ではそうなんだろうな



日本のマスゴミが報道を控えている中国の新型肺炎の件ですが、
武漢への渡航歴のある日本人 神奈川在住の中国人の感染が確認されたとのことです。

※日本人ではなく神奈川在住の中国人とのことでした。訂正いたします。

【新型肺炎、日本で初確認 中国・武漢への渡航歴】
 中国中部の湖北省武漢市で原因不明の肺炎の発症が相次いでいる問題で、武漢市への渡航歴がある人が日本国内で肺炎の症状を訴え、国立感染症研究所のウイルス検査で同じ肺炎の陽性反応が出ていたことが16日、関係者の話で分かった。日本国内での患者の確認は初めてで、政府は同日中にも関係省庁との間で対応を協議するとみられる。
(2020/1/16 産経新聞)

以前のSARSに比べれば中国共産党はずいぶんと情報を出しているわけですが、
日本のマスゴミの方が中国共産党を忖度して報道を控えていることもあって
テレビを主な情報源にしているような情弱だと
警戒することができないと言っていいでしょう。

衛生観念が日本とは違いすぎるので
感染者が確認された地域には旅行等などを控える自衛策を取るべきでしょう。

今のテレビを情報源にしていると日本国民は酷い目に会い続けますよ。

では、希望の党から出馬して比例復活当選したものの
次の選挙のことを考えて後ろ足で砂をかけて国民民主党を出て行って
立憲民主党会派に逃げ込んだ山井和則議員のツイートから

https://twitter.com/yamanoikazunori/status/1217088933814665217
山井和則 @yamanoikazunori
『個人カンパのお願い(1口、1000円)』。33才で政治活動を始めて早や26年目。衆議院議員に当選させて頂き7期20年目。私のような庶民が活動を続けることができるのは、過去26年間に、のべ21、916人の方々から個人カンパを頂いたおかげです。趣旨にご賛同頂けるようでしたらカンパをお願い申し上げます。

7期20年もやっていてお金が無いってかなり問題じゃないですかね?
特に民主党はろくに仕事をしていないのに
多額の議員歳費はどこに消えたのでしょうか?

たしかに真面目に地元に事務所を開いて
地元の意見を吸い上げながら立法業務を行おうとすればお金はかかります。

でも、18連休やらかして反省もせず
今も国会妨害だけを国会議員の仕事としている人達ですからね。

おまけに山井和則と言えば、
以下、2016年1月23日の産経新聞の記事のリンクになります。

【民主・山井氏が資金管理団体に限度額を超える寄付判明 記載漏れも】

・山井和則から自身の政治団体への寄付が法律の定める限度額を超えていた。

・判明した3年の間の政治資金パーティー複数回分の会場使用料合計764万円の支出だけを記載し、パー券収入合計979万円は不記載だった。

収支報告書ですから合計金額を記載するわけですけど、
その金額からパー券収入979万円をそのまま無かった事にしていた形です。

毎年300万円以上金額がずれていってたのですから
気がつかなかったはずがありません。
気がつかなかったから漏れたということにしていますが、
本気で気がつかなかったとしたらとんでもない雑な金銭感覚で
カンパを募る前にやることがあるんじゃないのか?
とツッコミたくなります。

小沢一郎が毎年4億円程度ずつ金額がずれていったのと似た手口ではありますね。
そのズレ続けた金額が小沢一郎個人の蓄財に回ってたわけですけど。

そう考えると山井先生が毎年300万円ちょいずつ金額をずらして
ポッケナイナイしてた理由を知りたいですよねぇ。

さて、山井和則を出したついでに、
彼がよりどころとしている部落解放同盟が
日本人の言論を弾圧するために民団とともに要求してきた
「人権擁護法案」
があるのですが、これの肝である日本人の言論を弾圧するための機関が
「人権救済機関」
です。
野田佳彦が総理のときに人権救済機関の設立を目指すことを閣議決定した事があります。

以下、部落解放同盟の公式HPから。

【人権救済機関の実現を 立憲民主党
人権議員連盟設立 「解放新聞」(2019.11.11-2930)】

立憲民主党に人権議員連盟を設立しましたよと。そういう記事です。
そして役員が以下。

顧問 赤松広隆 枝野幸男 小川敏夫 福山哲朗
副会長 川内博史
幹事長 近藤昭一
事務局長 水岡俊一

設立総会に参加した議員が以下。
−–
【衆議院議員】
阿久津幸彦▽枝野幸男▽大串博志▽小川淳也▽尾辻かな子▽近藤昭一▽櫻井周▽木錬太郎▽武内則男▽田嶋要▽長尾秀樹▽初鹿明博▽松田功▽宮川伸▽山内康一▽山本和嘉子▽横光克彦▽赤松広隆戟、石川香織戟、黒岩宇洋戟、佐々木隆博戟、辻元清美戟、西村智奈美戟、堀越啓仁戟、道下大樹戟、森山浩行戟、山井和則戟、吉田統彦

【参議院議員】
石垣のりこ▽石橋通宏▽江崎孝▽小川敏夫▽小澤雅仁▽勝部賢志▽岸真紀子▽斎藤嘉隆▽田島麻衣子▽福山哲郎▽水岡俊一▽森屋隆▽吉川沙織▽石川大我戟、小西洋之
−–

立憲民主党だけではなく国民民主党側も当然のように。

【救済法を一日も早く 国民民主党
人権議員連盟 「解放新聞」(2019.11.11-2930)】

国民民主党側の役員は

顧問 前原誠司 玉木雄一郎
会長 古川元久
会長代行 大塚耕平
副会長 横澤高徳
幹事長 泉健太
事務局長 岸本周平

設立総会に参加した議員が以下。
−–
【衆議院議員】
泉健太▽岸本周平▽白石洋一▽古川元久▽谷田川元▽大西健介戟、城井崇戟、日吉雄太戟、前原誠司戟、森田俊和

【参議院議員】
大塚耕平▽古賀之士▽榛葉賀津也▽森本真治▽横澤高徳▽田村まみ戟、森ゆうこ
−–

以上が、反社である部落解放同盟に媚びたり、
部落解放同盟を依り代としている議員のリストだと言っていいでしょう。

山井和則は金がないとか言うのなら
部落解放同盟にせびったらいかがでしょうかね?

あ、そうそう。立憲民主党は
国民民主党が持っている民進党時代からため込んできた政党助成金80億円を手に入れようと
枝野幸男が「立憲民主党に吸収されろ」と国民民主党に要求しています。

それであれば玉木雄一郎はこう言えばいいのですよ。
「そうですね。対等合併ではなく立憲民主党に合流するとなると制度上こちらの党を解散させないとだめですね。それでは政党助成金につきましては国庫へ返納いたしますのでよろしくお願いします」

国民民主党と立憲民主党を合流させて
どさくさに紛れて再び政党助成金を懐に入れたがっているのは
小沢一郎も同じでしょう。

国民民主党の津村啓介という反日議員がいるのですが、
立憲民主党への合流をさせようと動いており、
こんなツイートをしています。

https://twitter.com/Tsumura_Keisuke/status/1217356213962174464津村啓介@Tsumura_Keisuke本日、21人の署名を添え、国民民主党の議決機関「両院議員総会」の開催を要請しました。

【衆議院】稲富、小熊、奥野、源馬、小宮山、近藤、斉木、篠原、下条、津村、日吉、牧、緑川、森田、谷田川、屋良、山岡【参議院】青木、木戸口、森、横澤

柳田両院議員総会長は、近日開催を明言されました。

成果がない?お前の中ではそうなんだろうな_d0044584_12085954.jpg

特に参議院側は小沢の手下どもとなっております。
背後関係がわかりやすいですね。

お次は時事通信のこちらの記事。

【安倍首相「橋渡し」の成果見えず イラン情勢、解けぬ緊張】
 【マスカット時事】安倍晋三首相は14日、中東歴訪の主要日程を終えた。

 自衛隊の中東派遣に理解を求めるとともに、対立する米国とイランの緊張緩和を目指す「仲介外交」を展開。各国との連携を確認したが、具体的な成果につながるかは不透明だ。

 「これまでの中東との友好関係の上に、日本ならではの粘り強い外交努力を続けたい」。首相は13日、最初の訪問国となったサウジアラビア北西部ウラーで記者団に対し、今後も中東情勢の安定化を目指す考えを強調した。

 サウジやアラブ首長国連邦(UAE)は、ホルムズ海峡の安全確保を目指す米軍主導の有志連合に参加している。両国との会談で、首相は「中東での軍事衝突は世界の平和と安定に大きな影響を及ぼす」と自制を促し、双方から「外交努力を尽くす」との発言を引き出した。

 「緊張が高まる中、最初に中東地域を訪問した外国首脳として注目された」。外務省幹部は首相訪問の意義をこう強調した。

 日本はイランと伝統的な友好関係にあり、昨年は両首脳の相互往来が実現した。今回の中東歴訪には「イランとのバランスを取るため、サウジやUAEにも気を使っているとのメッセージを発信する」(政府関係者)との狙いもあった。

 ただ、中東情勢は利害が複雑に絡み合い、首相による「橋渡し」の努力が実を結ぶかは見通せない。政府内には「リスクを取るほどの外交価値は見いだせなかった」(首相官邸筋)との厳しい見方もある。

 米国の出方も読み切れない。閣僚経験者の一人は「トランプ大統領にもきちんと言わないと駄目だ」とクギを刺した。

 一方、首相は一連の会談で、自衛隊派遣の目的を「日本関係船舶の航行安全確保」と説明。サウジから「完全な支持」を取り付け、UAEやオマーンとも今後、派遣部隊の補給拠点として調整を進める方針だ。

 もっとも、自衛隊派遣については、主要野党が20日から始まる通常国会で徹底追及する姿勢を示している。立憲民主党の福山哲郎幹事長は14日の記者会見で、「中東の不安定な状況の中、まず国民に説明することが第一だ」と求めた。 
(2020/1/15 時事通信)

出ました!
「政府関係者」
「首相官邸筋」
基本的に「関係者」「筋」という文字が入るときは記者本人も入ります。

米国とイランの不自然なやりあい、
ここ数年、革命防衛隊はイラン内での存在感を拡大してきました。
そしてタンカーへの攻撃などイランに対しての制裁がさらに強まる方向でしか動いていません。

緊張が高まれば高まるほどイラン内での存在感が
イラン軍や大統領側より強くなる構造であるがために
大統領が話を付けてきたところで
革命防衛隊が解決させないという形になっていました。

そう考えれば昨年末にロウハニ大統領が訪日したのは
日米のホットラインでイランと米国が示し合わせて
スレイマニを処分したという可能性まで考えられると思います。

むしろそうでなければあっさりと手打ちにしようとするとはとても考えられません。

今回の中東歴訪ではサウジが日本の中東外交への支持を表明。

UAEとは800万バレルの石油の戦略備蓄で協定を結び、UAEは日本への支援を表明。

オマーンも日本の中東外交への取り組みを評価する声明。

そして

【自衛隊派遣「完全支持」 サウジ皇太子、安倍首相に表明―中東安定へ連携】
(2020/1/13 時事通信)

【自衛隊派遣、UAE皇太子「歓迎する」 安倍首相が訪問】
(2020/1/14 朝日新聞)

【首相、自衛隊派遣の理解取り付け オマーン国王代理に】
(2020/1/14 東京新聞)

自衛隊の派遣に対して根回しもきっちり行っています。

これで時事通信に言わせれば「成果がない」ということになるようです。

時事通信のやっていることはモリカケで安倍批判をしていたのと同じ手法です。
都合の悪い情報は全て無視して自分達の
「こういうことにしたい」
という願望を根拠も示さず垂れ流して批判する。
ただそれだけです。

さて、NHKが今年もインチキをマスゴミ仲間に報じさせています。

【NHK、20年度は149億円の赤字予算に…受信料値下げで43億円減収】
 NHKは15日、2020年度の収支予算を発表した。事業収入は7204億円(前年度予算比43億円減)。今年10月に予定される受信料値下げが減収の要因で、受信料収入は6974億円(同58億円減)を見込む。

 事業支出は、インターネット活用業務費に170・3億円を計上し、過去最高の7354億円(同76億円増)で収入を149億円上回り、2年連続の赤字予算となった。赤字分は繰越金を取り崩して補う。

 ネット業務費の内訳は、4月から本格的に開始する、テレビ放送と同時にネットに番組を配信する「常時同時配信」などの国内向け費用が144・8億円、多言語による海外向け発信などに25・4億円。東京五輪・パラリンピック関連のネット配信などに19・4億円を計上した。

 また、経費削減の取り組みとして、2K・4K番組の一体制作や番組制作期間の短縮などを掲げ、100億円程度を圧縮した。
(2020/1/15 読売新聞)

NHKは毎年1000億円以上を余らせて蓄財に回してきました。

赤字予算なんて言っていますが
余剰金1000億円以上を(蓄財のための)予算として計上することで
わざと赤字に見えるように小細工しているだけの話です。

赤字は繰越金を取り崩すとか言っていますが、
これって個人に例えると
「いやー、給料足りないわー、今月も赤字だわー、4万円も足りないわー。毎月100万円以上貯金してるからそこから取り崩すしかないわー。」
って話だと思います。

NHKとしては既存の利権拡大路線を妨害させないために
あたかもお金が足りないかのようにマスゴミ仲間に報じさせているだけです。

【転載】あの国に応援されるなんてわかりやすいな


まずはいつもの石破茂から。

【自民・石破茂元幹事長 次期総裁選に意欲「任に堪えないといえる立場ではない」】
(2020/1/15 産経新聞)

マスゴミなどにちやほやされているから
今でも自分が総理有力候補だと思い込んでいるのでしょう。

総理になりたい自分の欲望は全く隠さない石破茂ですが、
「総理になりたい」
だけしかありません。

総理になってなにをしたいかが重要なんです。

総理になることが目的になっている時点でろくな結果にならないことだけは確実です。
総理になりたいだけなのが総理になった鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦のように。

そういえば山本太郎とかいう無職の人は隣の国で人気のようです。

【[記者手帳] がんばれ! 山本太郎】
 日本のみならず、韓国でもSNSで注目を集めている日本の政治家がいる。結党9カ月の日本の新生政党「れいわ新選組」の山本太郎代表だ。「れいわ新選組」は、「令和時代(日本の年号)」を新たに導く組織という意味だ。

〜中略〜

 日本社会が変われば、韓日間の歴史問題も未来志向的に解決できるのではないか。日本社会が強制動員、慰安婦被害を国益ではなく人類の普遍的な人権問題と見るようになるというは夢に過ぎないのだろうか? 山本に質問する日本人を見ると小さな希望がわく。まだ日本社会には山本の政治を「ショー」と見る人が多い。しかし、このような「ショー」なら、続けても悪くはないと思う。応援する。頑張れ! 山本太郎!
キム・ソヨン統一外交チーム記者
(2020/1/15 ハンギョレ)

断っておきますが韓国のメディアは日本のマスゴミよりずっとマシです。

日本が関わらないことについてはそれなりに客観的に報じる事ができます。
日本のマスゴミは「常にダメ」ですから。

オーストラリアの森林火災にしても
とっくにSNSで話題になっていて
火災の被害がさらに深刻化してから気づいて報道するくらいには
日本のマスゴミはレベルが低いです。

総理の訪米でも米国との外交についての質問ではなく
真っ先にモリカケの質問をしたり、
麻生総理の時は「解散はいつなのか」と質問をして
他の国の記者達にあきれられるくらいに本当にレベルが低いのです。

韓国メディアは日本のマスゴミのように
「基本は匿名記事。嘘は当たり前だし専門知識はゼロ」
なんていうところまではまだ落ちていません。

日本がからむとデタラメになるというだけです。

ただ、そんな韓国メディアが山本太郎に期待するのは
山本太郎が韓国側の立場に立った耳障りの良い発言だけを繰り返しているからでしょう。

むしろ山本太郎って耳障りの良いことしか言ってないんですけどね。
典型的なポピュリズム、衆愚政治路線ですが、
その台本を書いているのはあくまでも極左活動家の斉藤まさし(本名:酒井剛)です。

一応は役者の仕事もしていた人なので
台本通り喋るのなら下手な政治家よりよっぽどうまくできますからね。

れいわ新選組の政策を見ればわかります。
票を釣るために耳障りの良い話とお金をばらまく政策だけです。

あの国に応援されるなんてわかりやすいな_d0044584_12434504.jpg

ついでにさらに脱線しておきます。
今の日本の財政を悪化させているのは福祉なんですよ。

おまけに福祉のためのお金集めと称して
インフラ整備など将来のための投資や
経済へのてこ入れのお金を削減し続けてきました。

これでじり貧にならないはずがありません。

氷河期世代をこのままにしておくと
福祉を食らう巨大な負の遺産になるので
あわてて氷河期世代対策に政府が動いていますが、
本来なら10年前、民主党政権時代にやっておくべき話でした。

ところが労組と団塊世代を中心基盤としていた民主党が選んだのは
自分達の支持基盤である世代の雇用の延長でした。
60歳で定年になっても雇用を延長する・・・と。

代わりに民主党は若い人達の雇用を削減しました。

遡って見ればバブル崩壊後に連合と社会党が全面賛成し、
氷河期世代を作り固定化する大きなターニングポイントになった
「派遣の実質自由化」
というのは社会党、連合の中心基盤となっていた世代の雇用の維持のため
若者を使い捨てにする政策でした。

さらには小泉内閣で派遣会社の親玉として荒稼ぎする材料を作った竹中平蔵。

そういう連中に翻弄された世代とも言えると思います。

自分達さえ良ければいいからと
若い人達を使い捨てにすることに賛成した連中こそ批判されるべきでしょう。
そして加担した連合こそこの事実を反省し、はっきりと間違いを認め、
その上で物を言わなければ説得力など皆無です。

しかしながら、労働貴族の利権を守る事しか考えてないので
組合員から吸い上げてきた巨大なお金を
リストラされた人達の支援に使うなんてことは全くしないどころか、
賃上げの障害として立ちはだかっています。

また、安倍総理はなぜか竹中の評価が高く、政府の諮問会議に入れているために
竹中平蔵らにおかしな政策を次々に主張されています。
そういうところを具体的に指摘していくのが野党のやるべき仕事でしょう。

ところが国会でやっているのは審議妨害だけ。
政策議論はなし。

また、日本のマスゴミも政策について説明できるほど勉強していないので
なおさら政局、国会での審議妨害こそ国会の仕事であるかのように報じ続ける始末です。
さらにはマスゴミの低レベルな報道によって
情弱層が政治とは政局だと思い込んでいるわけです。

そうした中で出てきた山本太郎は
衆愚を突き詰めた形の象徴と見るべきでしょう。

そういや立憲民主党と国民民主党の合流交渉が物別れに終わったようですね。

立民「俺達に一方的に吸収されろ、お前らの金も権限もすべて俺達が決める」
民民「ちょ、役員についての規定すらないまま合流したら金取られるだけじゃねーか、対等な立場で話をしろ」

そして民主党系の議員達は議論のやり方そのものを知りません。
やり方は
「100%俺達の要求をのめ」
という文在寅と同じやり方です。

物別れに終わるのは当然でしょう。

そして次にあるのは小沢一郎が手下を使って
合流を強行させようとしながら党内で分裂を作り出し
玉木雄一郎を引きずり下ろす動きでしょう。

まして比例ゾンビが集まっている民民としては
少しでも支持率の高い党に看板を変えて
選挙での生き残りを狙いたいでしょうから、
小沢一郎のちょっとした口車に容易に乗ると思います。

さて、韓国のタカリ裁判で日本企業に賠償金を出させて
「日本側が金を出した!だから日韓請求権協定を破ったのは日本側だ!日本側が約束を破ったのだから賠償お代わり!」
とやりたいのが文在寅らの考えです。

このため、文在寅一味は
「日本側はおとなしく金を出した方がいいよ?金出せば解決しちゃうかもよ?」
と言い続けてきました。
解決させるつもりなんて全く無い真逆の話なんですけどね。

で、三菱重工、不二越、日本製鉄の資産の差し押さえを行って
「資産売却するぞぉ!いいのか!売却するんだぞ!売却されたくなかったら賠償金を払え」
ということをやってきましたが、
現政権の押さえが効いていることもあってか
不二越などは韓国側の再三にわたる脅しを無視。

実に1年にわたって
「資産売却するぞ!いいか!売却するんだぞ!取り戻せなくなってもいいのか!?」
と、韓国側は売却するする詐欺を繰り返してきました。

資産を売却すれば韓国側が日韓基本条約を
はっきりと破った明確な事実となります。

日本企業が韓国を脱出するちょうどよい理由となりますし、
日本人の韓国に対するイメージもさらに悪化。

また、韓国政府が国と国との約束を守らない事をはっきり示す事にもなるので
日本政府としても今まで長年韓国を優遇してきましたが、
優遇する根拠も消えることになるでしょう。
なにより日本国民の輿論が韓国を許さなくなるので
韓国に媚びる政治屋どもが完全に身動きが取れなくなりますからね。

経団連の榊原定征みたいに過剰に韓国に媚びるような輩も
国民や社内からの反発を受けやすくなるでしょう。

なのであらためて
「とっとと資産売却しろよ」
と韓国側にアドバイスさせていただきます。

で、現在資産を差し押さえて脅している相手は
全く文在寅の狙いに引っかからないので
資産売却をすることなく新たに別の企業も追加してきました。

【日本企業6社に元徴用工らが追加提訴】
【ソウル=桜井紀雄】韓国で、日本企業に強制労働させられたと主張するいわゆる元徴用工らの訴訟を支援する弁護士団体と市民団体は14日、南西部、光州(クァンジュ)で記者会見し、元徴用工や遺族計33人が三菱マテリアルなど日本企業6社を相手取って損害賠償を求める訴訟を光州地裁に起こしたと明らかにした。

 被告企業は他に、三菱重工業と川崎重工業、西松建設、日本コークス工業、北海道炭礦(たんこう)汽船。同地裁では昨年4月にも元徴用工ら54人が日本企業9社に同様の訴訟を起こしたが、聯合ニュースによると、日本側が訴状の受け取りを拒否し、裁判は開かれていない。

 団体側は、日本政府や日本企業に向けて「過去を反省しないままでは、韓日友好や関係改善は困難だ」と主張。徴用工訴訟の原告側弁護士らが提案している、韓日の学者や政財界関係者による協議会を速やかに設立するよう求めた。
(2020/1/14 産経新聞)

政府は特に西松建設には注意すべきでしょう。

中国側で起こされた強制連行裁判とやらで
あっさりと賠償を決めた過去があります。

自分達さえ良ければと裏切る可能性は否定できません。

それに外務省の官僚や河村建夫のような日韓議連の
いわゆる穀潰しどもも日本企業側に賠償金を払えば丸く解決するかのような事を言って回る
ということを繰り返されかねません。

政府はより一層引き締めを行い、
できることなら政府側は
「韓国による違法状態を改善しろ」
「韓国が約束を守るべき」
などという原因が100%韓国にある事をぼかして、
つまりこの後に及んでも韓国側に配慮をした形での物言いをやめるべきです。

「日韓基本条約により韓国政府が全てを負うという約束で決着している。従って文在寅大統領は韓国政府が支払うという事をきちっと実行すべきだ。」

と、わかるように言うべきです。

安倍政権の、というより日本の悪いところなんです。
どんな相手であっても相手を配慮し続け、
そのために肝心な部分をはっきりとした言葉にせずにぼかし続けるなどして、
相手側が勝手な事を言える余地を作り続けるのです。

言い過ぎない、やっつけすぎないように配慮することで
相手ともあまり揉めないようにというのは
狭い島国、村社会の日本でしか通用しない間違った価値観です。
希にはプラスに働くこともあるでしょうが、
外交の場というのは利害の衝突なんです。

相手が日本共産党や立憲民主党や韓国と言った
最初から自分達の都合のためだけに「ゴネ得」を狙って
確信してゴネ続ける相手に配慮する事に意味は全くありません。

特に韓国の場合は100%韓国側の嘘によるものであって
日本側には全く非はありませんので
日本側が余計な配慮をする必要性はどこにもありません。

ところが日本の多くの政治家は日本的価値観を外交にも当てはめます。

そして余計な配慮を続ける事で最初からゴネ得を狙っている
つまり明らかな悪意で動いている相手に対しても
相手が勝手な主張をできる余地を与え続けてきました。

国会でも日本共産党が繰り返し
「韓国人個人の請求権は消滅していない」
ということを政府に確認を取って議事録に残させるということをやってきました。

「個人の請求権は消えていない(ただし請求先は全て韓国政府である)」

という括弧書きの部分をはっきりと政府が公に向けて発表したことがありません。

あくまでも
「韓国側の国際条約違反状態を改善すべき」
などとこの期に及んでも「言い過ぎない」事を心がけ続けています。

韓国側と断行になろうが知ったこっちゃないんですよ。
韓国側は日本の国益を失わせることが明示的なものであればあるほど
韓国民が喜び、大統領の支持に繋がるという状態なんですから。

日本側が自国の国益を毀損し続けてまで韓国に配慮は必要は無いと思います。

我が国の旗まで世界中で攻撃材料にされているのに
いまだ韓国に配慮を続けている理由なんてないでしょう。

ましてや韓国の大統領が自分で国と国との合意を破っておきながら

「慰安婦合意の際、政府間でどんな合意をしても問題解決に役立たないと経験した」

なんて公言しているのですから。


【転載】中国は民主主義国家by原口一博


中国共産党が新型肺炎の感染情報のSNS投稿などを削除して
いつもどおり情報規制を行い始めたようです。

SARSの頃からなんにも変わっていません。

世界中に深刻な病気をばらまこうと
国民が死のうと自分達に都合の悪い情報をまず隠蔽する。
体裁ばかり気にする卑しい精神は変わらないのでしょうね。

1月17日に参議院外交防衛委員会が開かれました。

そこでのやりとりから。

小西洋之「茂木大臣はエスパー長官との会見録について核合意について一切触れてない!外交努力してない!」

茂木大臣「そもそもエスパー長官とは会ってない。会ったのはポンペオ国務長官です」

茂木大臣は「外務大臣」です。
米国で会談相手となるのは国務長官のポンペオです。

エスパー長官は国防長官です。
ですので防衛大臣の河野太郎と会談しました。

さすがの小西洋之!
国務省と国防省の違いすらわからなかったようです。

そもそも小西と言えば口を開けば「47年見解がー」と言うだけで
安倍内閣で「内閣の見解を変える」と閣議決定をしたというのに
過去の見解を持ち出してきて
「過去の見解と合わないから安倍は憲法違反だ!」
こんなのを少なくともこの数年やっています。

内閣の見解を変えるって閣議決定してるんだから
過去の見解と違っていて何が問題なんでしょうかね?

それでも小西洋之はこの47年見解との齟齬で完璧に崩せる!
こんな画期的な発見をしたのが俺様というアピールを続けています。

どれほど画期的かというと以下のようになります。

内閣「自衛権についての解釈を変更するよー」

   ↓

小西「過去の自衛権についての政府見解と違うことを発見したぞ!安倍を許すな!」

はい、日本語が通じてません。
会話ってのは言葉のキャッチボールなんて言われますが、
これは言葉のドッジボールになってますよね。

日本語のような物を話しているという程度ですね。

お次はグーグルアース原口一博こと、
森ゆうこと一緒に官僚にパワハラを続けていたパワ原口一博
(コメントで以前いただいた原口一博の渾名ありがとうございます)

こんなツイートをしていました。

中国は民主主義国家by原口一博_d0044584_12212690.jpg

−–
原口 一博 @kharaguchi

全く異質の事を共有しようと言っているのではありません。
中国も民主主義国家です。一党独裁ではないかとの私の問いに
共産党一党独裁ではない、他にた6あると答えてくれました。
彼らにも人権を守る姿勢があります。それを貫いてくれる事を期待しているのです。
私と共に中国の友人と話されませんか?
−–

一般的な民主主義の認識であれば
中国が民主主義国家なはずがありませんし、
一党独裁ではないというのも嘘ですね。

人権を守る姿勢も全くありません。

チベットやウイグルで中国共産党が行っている蛮行を考えれば
誰だって彼の国が人権を守る気などないことは明らかです。

さらに「私と共に中国の友人と話されませんか?」
と書いてしまっているあたり、
中国人のそういう洗脳工作をやっている連中に
まんまと洗脳されていると言ったところでしょうかね。

これ、カルト信者が
「XXはカルトではありません。あなたも一度素晴らしいお話を聞けばわかるはずです。さぁ一緒に行きましょう。」
って言ってるのと同じですよね。

本気で気持ち悪いです。
こういう人が悪い病気を広げないようにするために
佐賀県の人達はこいつを落選させて引退させたほうがいいでしょう。

そうそう、小西洋之などが1月17日の閉会中審査に質問してたのに
その前日の晩に立憲民主党の塩村文夏がこんなツイートをしていました。

−–
塩村あやか参議院議員(りっけん)@shiomura
自衛隊中東派遣が閣議決定されたのは年末です。「国会閉会中」ですから
逆立ちしても議場では不可能です。因みに会期末に野党は国会延長を
申し入れていましたが、与党の反対で否決されたのです。通常国会が
開いたらやるはずです。
午後9:29 ・ 2020年1月16日
−–

翌日に閉会中審査でまさに自衛隊の中東派遣の件で審議してたんですが、
国会で審議が行われる事すら知らなかったようです。

適当に知ったかぶりをツイートしているだけで
政治活動しているフリができる立憲民主党って楽でいいですねー。

お次はカルト集団となんにも変わらない日本共産党から。

【不破氏を共産党中央委員に再任へ】
 共産党は17日、不破哲三前議長(89)を党最高指導部の中央委員として再任する方針を固めた。静岡県熱海市で開かれている第28回党大会最終日の18日、志位和夫委員長と小池晃書記局長の留任も含め、新しい指導部の体制を正式に決定する。

 不破氏は今月26日に90歳の誕生日を迎える。15日には議長を退任した平成18年以来、14年ぶりに党大会で発言。16年ぶりに提出された党綱領改定案が中国の覇権主義を批判していることについて、「中国を『社会主義をめざす』国として特徴づけた部分を削除したのは、中国自身の多年の対外活動からの当然の結論だ」と賛意を示した。

 会場の特設書店のベストセラーは、不破氏の著書『マルクス弁証法観の進化を探る』(新日本出版社)。250部が全て売り切れ、党内での影響力が衰えていないことを示した。
(2020/1/17 産経新聞)

さすが独裁者。
90歳になっても共産党の支配者として居座るようです。

足るを知らず。
さすがは共産党信者から巻き上げたお金で
全国10カ所に別荘を作り、そのうちの神奈川の津久井の別荘に
専用の運転手、家政婦、料理人などを雇わせて自宅代わりにしているだけのことはあります。

不破哲三(本名:上田建二郎)こそ、打倒すべきブルジョワなんですが、
よく訓練された共産党信者は
「金持ちは敵だ!権力者は敵だ!」
と言っておけば勝手に外に憎む相手を作って燃え上がってくれるのですから
宗教と同じ手法で金を集めるのはやめられないのでしょうね。

で、そんな共産党ですが、共産党大会が14日に行われ、
中村喜四郎が参加するなど落ち目の人達が集まっている老人会となっていました。

以下、赤旗の記事から。

【第28回党大会への志位委員長のあいさつ】
(2020/1/15 赤旗)

志位和夫(不破哲三の雇われ委員長でしかないですが)の挨拶から一部抜粋します。

−–
 前大会は、2017年1月に開かれましたが、それから現在までの3年間に、全国で1万3828人の同志が亡くなりました。
−–

共産党の党員が約30万人。

そのうちの4%強が亡くなっている・・・と。

共産党信者の超高齢化を共産党はずっと気にしているので
志位るずを使ってマスゴミに宣伝してもらうなど
若者を取り込もうとしてきました。

ですが、共産党に入信する人はほとんどいません。

志位るずの別名、偏差値28軍団なんてのでもわかるとおり、
相当に頭が弱くなければ信者にはなってくれません。

このため、超高齢化による信者の現象が年々ごまかせなくなっているのでしょう。

不破哲三が「野党共闘」などと言い出して
国会での日本破壊を急ぎつつ、
共闘で接触した他党やその基盤の組合員への浸透、乗っ取りに力を入れているのは
共産党にとって残された時間が少ないという意識の表れでしょう。

さて、お次は韓国から。

【韓国与党議員、駐韓米国大使を公開批判「米大使が朝鮮総督なのか」】
共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員は17日、ハリー・ハリス駐韓米国大使を狙って「大使が朝鮮総督なのか」と話した。

ハリス大使が前日、外信懇談会で韓国政府の独自的な南北協力構想をけん制するかのような発言を行ったことを批判する過程から出た話だった。

ハリス大使はその席で南北協力に関連して米国政府の公式立場を述べる立場ではないと言いながらも「今後制裁を触発し得る誤解を避けるためには韓米ワーキンググループを通じて扱ったほうが良い」と話した。

これについて宋議員はこの日、MBC(文化放送)のラジオ番組『キム・ジョンベの視線集中』に出演して「ハリス大使の個人の意見で判断すべき問題」として「意見表明は良いが、われわれが大使の言った通りに従わなければならないとすれば、大使が朝鮮総督なのか(聞きたい)」と話した。

引き続き「大使としての位置にふさわしくない少し言い過ぎた発言ではなかったのか考える」として「これが個人の意見なのか、本部の訓令を受けて述べた国務省の公式意見なのか見分けづらい」とした。

また「大使は大使の職分に合わせて発言に慎重を期するべきではないか」とし、「どうしてもあの方が軍人だから、太平洋艦隊司令官を務めたため、外交には少し馴染んでいないのではないかと考える」と話した。

同時に「(ハリス大使の発言は)韓米間友好を望む両国国民にあまり役に立たないかもしれない」と付け加えた。

宋議員は政府の北朝鮮個別観光推進構想については「(政府が)積極的に試みるものと考えられる」として「個別観光は国連の制裁対象でない」と明らかにした。

彼は「大韓民国の外交が米国が引いておいた限界線内で遊ぶ外交になってはならない」とし、「南北関係と韓米関係は相互衝突される時もあるが、同時並行で推進されるのが正しい」と強調した。
(2020/1/17 中央日報)

公開の場、メディアのカメラの前にハリス大使を呼んで批判するなど
韓国のハリス大使への嫌がらせや
露骨な憎悪行動はこれまでの歴代の米国大使の扱いと比べてもかなりひどいものです。

ハリス大使が日系だという事があって韓国側は
ハリス大使への憎悪を剥き出しにしています。

「傲慢な日系の大使を糾弾している」
という韓国側の勝手な解釈、勝手な理由でこれを正当化しています。

北朝鮮系学生団体による大使館への侵入を
韓国警察は見ているだけで一切取り締まらずに犯行を実現させたり、
今の韓国側の暴挙は目に余るものがあります。

それに米国政府が口出しをせず、ハリス大使に任せたままにしていることが全てです。

ハリス大使の経歴、太平洋艦隊司令だった事を考えれば、
朝鮮半島での有事も想定しつつ、
米国政府はいざとなれば韓国を切り捨てる腹積もりでしょう。

韓国側は米政府がなにも言わないのをいいことに
日系であるハリス大使への嫌がらせを続けていますが、
「相手が一つ一つ布石を打ちながら『黙っている』」
という事がどれほど恐ろしいことか理解していません。
いや、理解しようとしていません。

彼らはあくまでも自分達に都合の良い解釈だけをしようとするのです。

何百年経とうとあの半島の根本的な思考傾向は
彼の半島の文化に根ざしたものなので変わらないのでしょうね。

そんな韓国は文在寅が朝鮮人応募工問題について
日本にボールを投げ返したつもりになっていて
日本のマスゴミはそのお先棒を担いでいるわけですが、
以下、産経の記事から。

【茂木外相「どれが解決案なのかわからない」 韓国大統領発言に】
 茂木敏充外相は17日の記者会見で、いわゆる徴用工判決をめぐり韓国の文在寅大統領が韓国側はすでに解決案を示したとして日本側にも案を示すよう求めたことに関し、「どれが(文氏のいう)解決案なのかよくわからない。少なくともボールが韓国側にあるのは間違いない」と指摘した。

 韓国政府は昨年6月、日韓両国企業の出資により原告側に慰謝料を支払う案を発表したが、日本側は「日本企業が出資する案では何の解決にもならない」として受け入れなかった。茂木氏は日本側が納得できる解決策を早期に示すよう重ねて求めた形だ。

 日韓両国民の請求権に関する問題は、昭和40(1965)年の日韓請求権協定に「完全かつ最終的に解決された」と明記されており、茂木氏は「国と国との約束は守られるべきだ」とも述べた。
(2020/1/17 産経新聞)

まったくこのとおり。

そもそも韓国側は日韓基本条約を無視して
自分達の勝手な理屈を主張して日本側も解決策を出せなどとほざいているだけです。

日本側は
「韓国は約束を守ってください。」
こう言い続けて一切相手にしていないわけですが、
もう一歩踏み込んで
「個人の請求権は韓国政府が負うというのが日韓基本条約の肝です。」
と補足説明をすべきでしょう。

韓国側では日本から金を受け取って全てを国家予算として消化し、
個人への補償に使いませんでした。

このため韓国では個人への補償は全て韓国政府が負う
という点について国民に隠してきました。

なので日本政府側は公式の場で
韓国の人達にも伝わるように繰り返し
「補償は韓国政府が負うというのが日本と韓国で合意した約束です」
と説明し続けるべきです。

【転載】国内旅行を推進しろよ


中国共産党はSARSで世界に迷惑をかけた事を全く反省せず、
新型肺炎についてSNSでの書き込みをアカウントごと削除するなど隠蔽に走っています。

そして日本のマスゴミは中国共産党を忖度して
新型肺炎についての報道を控え気味にしています。

【中国の肺炎ウイルス、感染者は1700人以上か 英大推計 米国は空港での検疫強化】
(2020/1/18 AFP)

日本で感染が確認された中国人は
武漢でそれっぽい症状の人がまわりにいたとのことで
人から人への感染はほぼ間違いないと思われます。

そう考えれば感染者数が爆発的に増えかねない状況で
なおさら中国共産党の隠蔽体質は事態の悪化を招く原因にしかなりません。

中国共産党の隠蔽体質を助長する行動を取っているのが日本のマスゴミです。

また、日本の外務省の官僚どもも特定アジアについては常に配慮をするので
渡航延期を呼びかけたりするようなことはまずしません。

感染情報を隠すので実態が把握できない新型肺炎の存在がわかっていて、すでに2名死者が出ている。

この現実だけで「渡航延期を検討してください」というに十分だと思います。

さて、外務省だけが問題かと言えば観光庁の方も・・・

【高校修学旅行を海外に 中国念頭に普及推進―観光庁】
 観光庁は、高校生を中心とする青少年の諸外国との双方向交流を拡大するため、海外への修学旅行や研修といった「海外教育旅行」を推進する。2月上旬にも官民連携の協議会を設置し、普及に向けた課題の整理や具体策の検討などを行う。対象国としては主に中国を念頭に置いている。
 協議会には旅行業界や文部科学省の担当者らが参加。観光庁は協議の内容を踏まえ、旅行業界と連携して8月ごろから学校関係者向けのセミナーを全国各地で開く方向で検討している。旅行業界向けの手引も作成する方針だ。
 全国修学旅行研究協会(全修協、東京都千代田区)によると、高校生の海外修学旅行は近年増加傾向にあるものの、中国や韓国への訪問は以前よりも低い水準にある。2007年度には延べ数で日本から中国に140校約1万6500人、韓国に169校約2万3600人が訪問したが、17年度には中国が29校約3300人、韓国が18校約1400人に縮小した。
 一方、中国からの修学旅行生徒数は近年緩やかな増加傾向にあり、観光庁によると、中国政府が修学旅行の実施を推進したことで18年度は前年度比約2.4倍の延べ約1万7800人が日本を訪れた。ただ、日中間で数に開きが生じているため、中国側は双方向の交流拡大を、首脳会談などの場で繰り返し要請してきているという。
 観光庁は若い世代の交流が将来的に諸外国からの訪日旅行の拡大につながると期待している。全修協のまとめでは、17年度に修学旅行で海外を訪問した生徒は、全国895校約15万6400人。訪問先トップは台湾で、シンガポール、オーストラリアと続く。
(2020/1/14 時事通信)

この15年ほど中韓への日本からの修学旅行者は減り続けてきました。
逆に台湾への旅行者が増え続けてきました。

だからと言って中国に旅行へ行くように国がてこ入れをする必要などありません。

国土交通省はずっと公明党が抑えてきました。
そういうこともあってかバス停の看板ですら英語どころか簡体字にハングルまでされるようになっていて、
むしろバスや鉄道を利用している日本人にとって極めて見づらい看板となってきています。
日本語と英語だけでいいですよ。

また、自民党の幹事長に居座っている二階俊博は
全国旅行業協会会長として旅行業界の利益を追及することを当然のように行っている事もあり、
中韓への旅行者を増やすために国を使っていこうという魂胆なのでしょう。

公明党と二階という中国に媚びるタッグの存在がこうした動きの背後にいるのは間違いありません。
修学旅行と研修を新たな利権の開拓先として目を付けたと言ったところでしょうか。

というか
「旅行業界と連携して8月頃から学校関係者向けのセミナーを全国各地で開く方向」
ってどう考えても
「旅行業界との癒着がー」
って叩くところじゃないんですか?マスゴミさん。
なんでこれで騒がないんですか、マスゴミさん?
そんなに公明党や二階といった「媚中派」への攻撃になる可能性を避けたいんですか?

むしろ対馬や根室などの国内の島嶼部や我が国の領土が意識できる場所など、
そういうところへ行かせればいいでしょう。
我が国は観光資源はそれなりに豊富な国です。
むしろ日本人がその魅力を再認識して口コミの下地になってくれるようにするのが
観光庁の仕事じゃないでしょうか?

なんで国内の観光地ではなくわざわざ「主に中国へ」なのか筋が通りません。

新型肺炎の情報を隠すだけでなく、
いざなにかあったら日本人を逮捕して人質に使う、
嘘の歴史を子供達に刷り込む事を修学旅行の工程に組み込ませる
ということを実際にやってきた中国共産党や韓国の事を考えれば
むしろ「別の地域への旅行を推奨する」のが国がやるべきことでしょう。

わざわざ
「旅行業界と連携して修学旅行や研修先を中韓にさせるように税金を使って説明会を全国各地で行っていく」
なんて、旅行業界との癒着以外のなんだというのでしょうか?

マスゴミさんはこういうことこそ騒ぐべきなんじゃないですか?

お次は昨日採り上げた韓国のハリス大使への嫌がらせについて
さらにエスカレートしていたので以下、朝鮮日報から。

【韓国与党・政府・青瓦台、米大使に「朝鮮総督」総攻勢】
文大統領が新年の辞で言及した北朝鮮関連事業が火種
大統領府「南北協力事業はわれわれが決める」「ハリス大使の発言は不適切」
宋永吉(ソン・ヨンギル)議員「米国大使は外交が未熟」
薛勲(ソル・フン)議員「内政干渉」
韓国統一部「主権にかかわる問題」

 韓国大統領府と政府、与党は17日、米国のハリス駐韓大使に対する「総攻勢」を開始した。前日にハリス大使が南北協力事業について「米国と協議しなければならない」と発言しブレーキをかけたことについて、「主権」という言葉を使って遺憾の意を表明したのだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が新年の辞を通じて北朝鮮関連事業を積極的に進める意向を明らかにしたことで、「非核化と歩調をあわせるべき」とする米国との衝突が表面化したとも言える。

 韓国大統領府は17日「(ハリス)駐韓米国大使が駐在国大統領の発言と関連して、メディアの前で語った内容は非常に不適切だ」と批判した。大統領府のある関係者は「南北協力に関する部分はわが国の政府が決める事案だ」と釘を刺した。

 韓国統一部(省に相当)の李相旻(イ・サンミン)報道官は「対北朝鮮政策は大韓民国の主権にかかわるもの」と述べ、また与党・共に民主党で最高委員を務める薛勲(ソル・フン)議員は「大使は朝鮮総督なのか」と発言した。母親が日本人で米海軍提督出身でもあるハリス大使を「朝鮮総督」と呼んだのだ。与党を支持するネットユーザーの間からは、ハリス大使を「チョッパリ(日本人の蔑称)混血人のグンパリ(兵士の俗称)」「米国籍の倭寇」など侮辱的な言葉で非難する声が相次いだ。

 ハリス大使は16日、外信記者団との懇談会で「文大統領の(北朝鮮に対する)楽観主義は元気が良いが、それに伴う行動については米国との協議が必要だ」という趣旨の発言を行った。韓国政府は文大統領の新年の辞の前後から米国政府に様々なルートを通じ「南北道路・鉄道連結」「非武装地帯(DMZ)の平和地帯化」「金剛山観光と開城工業団地の再開」などを進める考えを伝えてきた。これについて韓米間の協議に詳しいある消息筋はこの日、本紙の取材に対し「米国のホワイトハウス、国務省、財務省など全てが『ワーキンググループでの会議を経なければならない』という同じ回答だった」と伝えた。制裁に違反する可能性をチェックするという意味だ。

 このような米国のブレーキにかかわらず、韓国政府は独自に北朝鮮関連事業を進める考えであることもわかった。文大統領はこの日、北方経済協力委員会から「今年を新北方協力の年にする」との報告を受けた際「今年はもう二度とないほど非常に良いチャンスを迎えただけに、新北方政策において実質的な成果を出すため最善を尽くしてほしい」と述べた。
(2020/1/18 朝鮮日報)

韓国与党議員や政府要人が次々にハリス大使を誹謗中傷。人種差別攻撃。

これに乗っかって日系の混血であることを罵倒する与党支持者。

米国大使に対してのこうした行為は
米国政府に対しての侮辱行為に他なりません。

ですが、韓国では「日系人」への差別行為、侮辱行為はヘイトではなく、
ヘイトではないので当然ながら反米などとはまったく別枠
という自分達の中でしか通用しない理由で正当化できてしまいます。

そんな理屈が米国に通じるはずがないでしょうが、
自分達の事しか考えない彼の国の文化とそれを体現する文在寅政権には
客観的な視点など持つことはできません。

韓国側と交渉してもなんの意味もない状態が続いていることもあってか、
以下、時事通信の記事から。

【韓国は「扶養家族にあらず」 駐留米軍経費負担増を要求―米長官】
【ワシントン時事】米国のポンペオ国務、エスパー国防両長官は17日付のウォール・ストリート・ジャーナルに連名で「韓国は同盟国で、扶養家族にあらず」と題した寄稿を行い、韓国に駐留米軍経費の負担増を求めた。2020年以降の在韓米軍駐留経費の韓国側負担を決める協議が難航していることを受け、韓国側に譲歩を迫った形だ。

 両長官は米韓同盟を「北東アジアの平和と繁栄における基軸」と評価する一方、「韓国は米軍駐留に関する直接的経費の3分の1以下を負担しているにすぎない」と批判。韓国側負担を決める協定について「より多くの部分をカバーすべきだと考える」と述べた。
(2020/1/18 時事通信)

ポンペオ国務長官、エスパー国防長官の連名による寄稿で
「韓国は扶養家族にあらず」
とわざわざ報じさせているのです。

韓国は自分達しか見ないくせに海外での自分達の評判は気にする
というナルシストな文化があるのでそこを狙ってのことかもしれませんし、
韓国側にこれで「お前らを同盟国扱いしなくなるぞ」とちらつかせているようにも見えます。

いずれにせよ、交渉の場ではなく
大手メディアにわざわざ国防長官と国務長官が連名で報じさせたのは
韓国側がひたすらゴネて一切応じない事にたいしてしびれを切らせている
という面を強調していると言えます。
・・・韓国側はこの意味を理解しないでしょうけど。

米国がわざわざ太平艦隊司令だった軍人のハリスを米大使として送り込んだ
いざとなったら半島が戦場になることを想定しての動き、
韓国切り捨ても十分に選択肢に入れての行動でしょう。

文政権は自分達に都合が悪いのでその意味を理解しようとせず、
いや、その意味を「理解したくない」ので
誹謗中傷レベルの人種差別でハリス大使を攻撃しながら
それを反日や反米の「国民感情」が大きいからということにして
米国に対して一切譲歩をしない、米国のメッセージを一切理解しない理由にしています。

すでに米国は韓国に対してまともな相手として見ていないからこそ
「国務長官と国防長官連盟の公式な意見としてメディアに自分達の意見を報じさせる」
という形でメッセージを出すようにしたわけで、

・少しでも都合の悪いことは自分達の中でしか通用しない理屈を持ってきて無視する

この文在寅の異常さは明らかに韓国の歴代政権の中でも最も酷いものでしょう。
文在寅のこの異常さは間違いなく韓国を滅ぼす方向にしか働いていません。

お次は反日の水戸支局に飛ばされている東京新聞の佐藤圭記者の1月17日のツイート。

佐藤 圭@tokyo_satokei

常磐線を全線開通しても、双葉郡内で利用するのはもっぱら東電・廃炉・除染関係者だけでしょ、上から乗れって言われてね。この産経の記事のように、大半のマスコミは礼賛記事を垂れ流すだろうが、お寒い状況。 https://www.sankei.com/life/news/200117/lif2001170048-n1.html … @Sankei_newsさんから

常磐線の全線再開「復興の推進力」 福島・沿線自治体から期待の声

政府の原子力災害対策本部会議は17日、双葉、大熊、富岡3町の一部地域で避難指示を3月に解除することを決定。これを受けJR東日本は同月14日の常磐線・富岡−浪江間…

sankei.com

327

Twitter広告の情報とプライバシー

914人がこの話題について話しています

常磐線の全線開通を否定し、福島県の復興を否定する。
さすがは東京新聞の中でも地方に飛ばされるレベルの記者。
まともな国会議員は
有田芳生、福島瑞穂、山本太郎
と列挙する程度だけのことはあります。

国内旅行を推進しろよ_d0044584_07443768.jpg

この記者さんは東京新聞らしく「まともに取材しない」のが当たり前で
2017年の総選挙前に膵臓癌が見つかって治療のために出馬をやめた保岡興治議員について

党内からの突き上げによる強烈な「安倍改憲ノー」のメッセージでは?

なんて書いてたりしました。
https://togetter.com/li/1159163

反日派は福島の復興そのものを妨害すること、
福島の復興そのものに反対することが最近は目的化してきているようで

北朝鮮の手下として寝返っているのがあからさまな蓮池透がこんなツイートをしています。

蓮池透@1955Toru

そんなに常磐線を全面復旧させたいのか。 https://twitter.com/aokiaoki1111/status/1217987155986808832 …

青木美希@aokiaoki1111

政府は避難指示解除を進めていますが、これに伴い、政府と県が避難先の住宅提供を打ち切ることが続いています。浪江町は避難指示解除されて間もなく3年になりますが、医療機関が戻らないなどとして帰還率は4%。支援を続けてください。https://this.kiji.is/590698530836890721 …

299

Twitter広告の情報とプライバシー

374人がこの話題について話しています

うん、もはやパブリックエネミー。

昨年の参院選でれいわ新選組はこれを候補として擁立していました。

それもそのはずで、
以下、平成25年の公安調査庁の報告書から
http://www.moj.go.jp/content/000118002.pdf

−–
中核派が引き続き,同派系団体を中心に活発な動き

 他方,過激派は,反原発団体などの集会・デモに参加する中で,全原発の即時停止・廃炉を主張するとともに,自派の機関紙やビラを配布した。
特に中核派は,同派系の「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」(NAZEN)を中心に反原発運動に取り組み,被災地との連帯を掲げて福島市内で反原発集会を開催した
−–

公安調査庁の報告書ではこうして毎年のように
中核派が福島県の風評被害を拡大する運動を行っている事。
そしてそれを政府への不満に転化させて中核派の組織拡大を進めていることなどを指摘してきました。この活動は中核派だけでなく第四インターなどの他の新左翼組織も行っています。反日サヨクさんがやたら福島県の復興を嫌がるのはこういう事情の人もいるかもしれません。

山本太郎の支持基盤が中核派であることは
過去に繰り返し指摘していますが、
山本太郎が福島の風評被害を広める活動をしていたのは
個人プレーではなく支持基盤の意向であるわけです。

山本太郎の台本を書いているのは彼の選挙出馬から
彼を支援してきた市民の党の斉藤まさし(本名:酒井剛)です。

過去の記事

でも書いていますが、
斉藤まさしは北朝鮮の手下として活動をしてきた過去があり、
また彼が率いる市民の党はその拠点を朝鮮総連幹部の持ちビルに置いています。

中核派は北朝鮮と極めて近い関係を持ってきていましたが、
山本太郎の背後に市民の党と中核派、つまり北朝鮮と中核派がいる
ということを考えれば
その両方のキーワードで繋がる蓮池透がれいわ新選組から出馬していたのは偶然ではないわけです。


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:19| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

【転載】世界一CO2を出してる国を批判したらどうだ?〜【転載】それでも保釈って東京地裁の責任を追及しろよ

【転載】世界一CO2を出してる国を批判したらどうだ?


まずは立憲民主党の枝野幸男のニュースから。

【立民・枝野氏が吸収合併を要求 国民との合流、新党を否定】
 立憲民主党の枝野幸男代表は5日、国民民主党の玉木雄一郎代表が両党の合流に関し「吸収合併はあり得ない。しっかり協議した上で、新党をつくっていく」と表明したことに強い不快感を示した。島根県出雲市で記者団に「私は新党をつくるつもりは100パーセントない。何か勘違いしているのではないか」と語った。事実上の吸収合併を求めた形だ。

 合流を巡っては、党名や基本政策、合併方式などの重要課題の決着が、党首会談に委ねられた。玉木氏は新党結成による対等合併を主張しており、立民との主導権争いが激しくなっている。

 枝野氏は「新党をつくろうと呼び掛けたことは一切ない」と強調した。
(2020/1/5 共同通信)

枝野幸男もいよいよしびれを切らせて狙いを隠さなくなっています。

以前書いたように立憲民主党はお金がありません。

かたや国民民主党はセコイ方法を使って
民主党〜民進党時代に主に岡田克也がケチケチしまくってため込んでいたお金があり、
まだ80億ほど残っています。

立憲民主党はこのお金が欲しいのです。

そして国民民主党に対して再三「立憲民主党に吸収されろ」と要求をしてきました。

立憲民主党は党代表などの役員人事の規定がありません。
したがって今のまま国民民主党が吸収されれば
確実に枝野幸男達に国民民主党が
民主党時代から貯め込み続けて来た政党助成金を
一方的に取り上げられる事になります。

また合流となれば選挙区調整、候補者調整が必須になります。

昨年の参議院議員選挙で一部の選挙区の国民民主党議員に対して
立憲民主党執行部の個人的な好き嫌いで潰しに行った選挙区がありました。
幹事長である福山哲郎が対立候補をわざわざ擁立して
おまけに党の幹部達が選挙で応援に入るなどして
国民民主党の現職を潰しに行っていた選挙区がありました。

枝野幸男の要求する今のままでの一方的な吸収では
国民民主党の一部議員は候補者調整で排除されることになるでしょう。

特に立憲民主党も国民民主党も多数の比例ゾンビを抱えていますから、
今の枝野幸男の要求する一方的に吸収されろという内容では
金は取られ候補者調整でも一方的に決められという事になるでしょう。

元々、民主党の連中はまともな社会人としてやっていけない人達だけの集団でした。
このため、小沢一郎が民主党に合流し、
民主党党代表になって真っ先にやった民主党内の改革が
「党内での政策議論をする制度を廃止した」
です。

民主党議員は社会人としては通用しない人達しかいないので
議論のやり方そのものを知りません。

今のパヨクさんが何かに付けBAN祭りなどと言って
youtubeやらツイッターやらの気に入らないアカウントに対して
集団で難癖を付けてアカウントを潰すなんてことをやっていますが、
民主党議員はまさにあのレベルです。
議論のやり方を知らないのです。

議論というのはまずお互いの共通理解の部分を確認して
その上に乗っている話の部分を議論するわけですが、
その共通認識を確認するという部分がまずできません。

民主党内で本格的な政策議論を行わせると
結局は揉めに揉めて話が付かないだけでなく余計な対立の原因になり、
党内の亀裂、分断が拡大されていくことになります。

小沢一郎が民主党内での政策議論の場を潰したのは
そうしたまったくお話にならない民主党議員どもの現実への対策だったと言えます。

そうした器の小さい連中が集まっているので
立憲民主党の最高顧問もこのとおりです。

【立憲・赤松氏「玉木は代表代行、横に置くぐらいの形で」】
立憲民主党の赤松広隆・衆院副議長(発言録)
 (国民民主党などとの政党合流協議について)この間も、(立憲の)枝野(幸男)代表に言いました。忘れちゃいかん三つの原則があると。

 一つは、立憲民主党という名前だけは絶対に変えちゃいかん。二つ目は脱原発をはじめ色々な基本政策がある。基本の政策は絶対に変えちゃダメだと。三つ目は、代表は枝野でいいからその代わり、党が一緒になったから幹事長よこせとか、政調会長、国対委員長よこせとか言ってくるかもしれないが、骨格の人事は絶対に変えちゃダメだ。その3条件で党の合併協議はやりなさいと。

 ただ、向こうも何もないとかわいそうですから、(国民代表の)玉木(雄一郎)も代表代行ぐらいで、ちょっと横に置くぐらいの形で最後は決着をつけたらどうかときつく言っておきました。(名古屋市中区での会合のあいさつで)
(2020/1/4 朝日新聞)

あからさまに自分達が上だとしてこの一方的な態度。
こういうのがしこりを産む原因なので
余計な事を言わなきゃいいだけなんですが、
この年になっても全くそういう事を考える脳みそがないんですよね。

動画投稿サイトにも国民民主党の玉木が対等合併を求めていることについて
選挙互助会のくせに等々罵倒するだけの動画を投稿した痛い人がいました。
立民信者は先鋭化しまくってるのでこう考えるのでしょうね。

立憲民主党だって政策ではなく選挙目的で集まってる選挙互助会という部分はまったく同じでしょうに・・・。

そうそう、環境少女グレタがなんか日本にまた圧力をかけたいらしいです。

【グレタさん、初訪日に意欲 「今年も権力者に圧力」】
 【ストックホルム共同】地球温暖化防止を目指す世界的運動の象徴的存在となっているスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(17)が3日、首都ストックホルムで共同通信の単独取材に応じ、温暖化対策の強化に向け「今年も権力を持つ人たちに圧力をかけ、人々に意識を広め続ける」と語った。招待されれば初訪日するとの意欲も示した。

 昨年9月の国連「気候行動サミット」で、各国指導者を強く批判する演説をして脚光を浴びた後、日本メディアの単独インタビューに応じたのは初めてとみられる。
(2020/1/4 共同通信)

同年代の少女では考えられない
憎悪によって歪んだ醜悪な表情で罵倒する様を見たら普通の親なら
「娘がぐれた・・・」
って唖然としちゃうはずなんですけどね。

日本には何で来るつもりなんでしょうか?飛行機ですかね?
環境少女グレタさんの事ですから
みんなで大いに笑ってやるポイントがそこかしこに用意されていることでしょう。

わざわざ記者に水を向けられても
徹底して中国批判はしないようにしていてどこがスポンサーかバレバレなんですよね。
日本に来てどうこう言うまえに北京に行って
同じように醜く習近平ら共産党中央を罵ってほしいものです。

さてその環境少女グレタのスポンサーと思われる中国共産党はというと

【中国、香港出先機関のトップを交代 抗議活動めぐり更迭か】
 【北京時事】中国政府は4日、香港駐在の出先機関、香港連絡弁公室トップの王志民主任(62)を交代させ、後任に駱恵寧・元山西省党委員会書記(65)を起用する人事を発表した。王氏に対しては、香港で半年以上続く反政府抗議活動をめぐり情勢分析を誤ったとの批判が中央政府内にあり、事実上更迭されたとみられる。

 後任の駱氏は、昨年11月に定年のため山西省トップを退任。先月、名誉職とも言える全国人民代表大会財政経済委員会副主任委員に就任したばかりだった。
 中国共産党は昨年10月末に開いた重要会議、第19期中央委員会第4回総会(4中総会)で、香港に対し「全面的統治権を行使する」と締め付けを強化する方針を決定。これまでの同弁公室主任に比べ格上で、青海、山西の2省でトップを務めた駱氏の起用により、中国政府は香港問題への関与を強める可能性がある。
(2020/1/4 時事通信)

米国議会は昨年11月27日に香港人権・民主主義法を成立させました。
この法律を成立させるだけの根拠を与えてしまったということで
責任を取らせたのでしょうが、
そもそも強引に事を進めようとした習近平が悪いです。
ま、習近平が自分の不手際だと認めるわけにいかないのでしょうけど。

香港人権・民主主義法は中国共産党にとって致命傷になりかねない内容が含まれています。

中国共産党の経済を支え、各国の頬を札束で叩いて言うことを聞かせ、
一帯一路でユーラシア大陸侵略を進めていくという事を支えているのは
膨大なドルの外貨準備金です。

そして今でも中国共産党がドルを仕入れるのは香港市場なのです。

またもう一つの方法として米国市場で上場するという手を使ってきました。
アリババなどの中国企業をニューヨーク市場で上場させ
膨大なドルを調達してきたのです。

それでもやはり中国共産党のドル調達の6割以上を香港が担っている指摘されています。

米国市場での中国企業株の取り扱いについては
トランプ大統領が牽制をはじめましたので
中共にとってなおさら香港市場が重要となります。

今の香港ドルが中国共産党が米ドルを手に入れる窓口になっているのは
1997年の香港の中国への返還に先駆けて
1992年に米国が「米国-香港政策法」を成立させて
香港ドルと米ドルとの取引を円滑にしやすいように保証しているからです。

米国議会が昨年暮れに成立させた香港人権・民主主義法では
この部分を取り消せる条項が盛り込まれています。

早い話がトランプ大統領が中国共産党の経済を潰そうと思えば
中国共産党にとって外貨を仕入れる窓口が一気に塞がれることになりかねません。

すでに中国ではデフォルトしている企業が出ているわけですが、
ドルを止められて一気に連鎖破綻なんてことになれば
国民を食べさせられなくなった中国の王朝は倒れるという歴史が
再び繰り返される事になりかねません。
それこそ中国共産党が共産主義革命で倒されるなんてことにもなりかねません。

こうした事情を考えれば日本の経済界がいまだに中国べったりを辞めないで
むしろ中国から手を引いている企業のおかげで空いたところでさらに利益をみたいな状態です。

もういい加減安倍政権は財界に向けて中国から手を引いていくように通達すべきでしょう。

中国共産党は日本を植民地に、ウイグルやチベットと同じようにしたい連中です。
米国と中国、どちらを選ぶべきか、こんなものは選択にすらなりません。
中国を取る選択肢などありません。

中国ではパスワード法が成立。
https://www.rfa.org/mandarin/yataibaodao/meiti/ql2-12302019065451.html

ただでさえファーウェイという国策スパイ企業に力を入れている中国ですから、
今までもやっていたんでしょうが、
中国共産党がパスワードを握るような法律で
要するにパスワードを使って情報盗みを正当化するためのものだと言っていいでしょう。

すでに米国ではこうしたリスクからTikTokなどもアンインストール対象となっています。

【米軍、支給端末でのTikTok使用禁止令を拡大。すでに禁止の陸・海軍、海兵隊に空軍・沿岸警備隊が追随】
(2020/1/5 engadget)

日本ではお金がもらえるからとせっせと反日マスゴミが宣伝を流し続けています。

消費者庁によって繰り返し行政処分が行われた後も
ジャパンライフの広告を流していたのが日本のマスゴミです。
そのことを微塵も反省していません。

そして今はせっせとファーウェイやTikTokなど
情報を中国共産党に盗まれるリスクを隠して宣伝し続けています。

国民に伝えるべきを全く伝えずに
自分達の商売と国民を政治的に扇動することだけ。

いまでもこうしたマスゴミを鵜呑みにする人達が少なくないおかげで
特定アジアの工作活動がやりたい放題です。

ですがはした金に平気で魂を売るクズが多いのもまた事実。
私たち国民が危機感を持たないことには日本は滅びるでしょう。

ところが国会で政策議論を全くせずに
政局のために難癖を付ける事を応援するアホな信者と、
自分達の政局遊びのために組合費や組合を悪用する反社会団体の連合のおかげで
国政では議論すべきがまったく議論されず停滞を続けています。

私たち国民一人一人がより「知ること」と「広げること」をやっていって
マスゴミが嘘つきである事、
国会は政局ではなく政策議論の場であること
というあたりまえのことを広げていく事でしか現状の打開はできません。
政治家に任せて終わりという話にはなりません。

【転載】一番震えてるのはゴーンでしょ


社民党が立憲民主党に合流することを決めたようです。

自社さ政権でその完全無能ぶりを晒して支持者が離れてしまい、
社会党の多くは民主党へと看板を掛け替えて逃亡しました。
そして旧社会党の連中が社会党の汚名をまとめて社民党に押しつけた形でした。

泡沫政党に転落した社民党はその後党職員のリストラなどで節約するも
選挙の度に議員を減らしていっていつ政党要件が消えるのかという状態を続けていました。

のちに東日本大震災が発生すると
民主党政権は復興予算を様々な無関係にな事に流用していました。
特に玄葉光一郎に至っては韓国や中国との青年交流という
100%関係ないものに流用するなどひどい有様で、
連立から離脱したと言っても同じく北朝鮮の傀儡政党という立場から
ことあるごとに民主党に協力していた社民党も
さすがにこれは擁護しきれず「予算の流用がー」と批判していました。

しかしながら、社民党も復興補助金の一部をうまく利用して
三宅坂にあった社民党本部の耐震確認の資金を捻出するなどしていたことがバレています。

社民党の言い訳は「手続きは違法ではないから問題ではない」でした。
さすがは法匪の福島瑞穂と言ったところでしょう。

そんな社民党も支持していた労働組合が次々に民主党へ鞍替えをしていき、
最後に残っていた私鉄総連も民主党支持へとシフト。

消える事は避けられない状態でしたが、
そんな中で福島瑞穂はろくに責任を取らずに
自身が議員を続ける事を最優先に活動。
それに呆れた辻元清美や阿部知子らが民主党へ逃亡。
結局選挙ではさらに退潮が明らかになり福島瑞穂も代表を退かざるをえなくなりました。
その後吉田忠智に代表を押しつけるなどしましたが、
やっぱり福島瑞穂が再び実権を握ろうと地方議員を党代表選に引っ張り出すなど
泡沫となってもくだらない争いにかまける程度の人達でした。

ただ、次の選挙ではどうやっても政党要件消滅が不可避な状況にあっては
背に腹は代えられずと言ったところでしょうか。
結局同じ北朝鮮を基盤とする政党である立憲民主党と合流で消滅する事になります。

偉そうに言ったところでしょぼいところでもさらっと内ゲバしてきた連中でも
支持基盤である労働組合が「合流しろ」と圧力を掛けてきたら
結局の所は金も表も労組頼みなので従うしかないのですよね。

ただ、立憲民主党と国民民主党の合流についてはもうすこし揉めるでしょう。
そもそもが公務員系労組と民間企業系労組で利益相反になる立場にあるのですから。

そもそも連合という組織が間違っているのです。
労組の利権を独占し、
政策なども無視して野合してでも国会で権力ゲームをしたい。
というくだらない理由から公務員系労組中心の労組と
民間企業系の労組を合体させていることそのものがおかしいのですから。

平気で利益相反関係が生まれるような状態を気にせず合流。
そしてやっていることは労働者を守るのではなく
労使馴れ合いで組合幹部だけが肥え太り、
巻き上げたお金で豪遊したり、反日政治活動を支援したり。

連合という巨大組織がため込んでいるお金を考えれば
そのお金でリストラされた人達の再雇用をしながら
職業訓練でもやれと言いたいです。

ですが、労働者のためにお金を使うことはしないのが連合です。

失われた30年の間、連合の幹部どもは経営層と癒着して
低賃金政策の維持に協力してきました。

それまで何十年と労働組合を忖度して財界に口出ししてこなかった自民でしたが、
安倍総理はこれに見切りを付け、
直接財界に対して賃上げを要求するという行動に出ました。

すると連合は
賃上げ交渉の窓口は自分たちだから勝手な事をするな
という不快感を示しました。
そして次に言ったのが賃上げの否定でした。

安倍総理が財界に直接賃上げを要求し、財界側もこれを受け入れたのに
連合だけがまだまだ賃上げはダメだと否定するという
極めて歪な構造が見えた瞬間でもありました。

そんな連合を基盤にしている限り、
民主党系の政党がまともな政党になることは永遠にないでしょう。

事実、国会でひたすら国会の妨害を続ける民主党系の国会戦術について
連合はクレームを入れたりしません。
連合としては
「憲法改正をさせないために国会審議を妨害して国会を停滞させる」
という戦術について容認しているという事でしょう。

さて、三宅雪子が遺体で発見されたとのことで
入水自殺の可能性が強いと報じられています。

ご冥福をお祈り致します。

三宅雪子議員は小沢ガールズとして小沢一郎が直接擁立をしていった一人でした。

三宅雪子の祖父の石田博英はロシアのスパイであることが指摘された際に
窮地に追い込まれたときに福田赳夫がこれをかばって助けました。
このため「福田家には足を向けて寝られない」と言っていたそうです。

小沢一郎は2009年の選挙で三宅雪子を福田康夫の群馬4区で出馬させました。

三宅雪子の祖父が石田博英という事を知らないはずがなく
そこにあえてぶつけたあたりに小沢一郎の性格の悪さが出ています。

当然、福田康夫に勝てるはずがなく比例復活で三宅雪子は議員になりました。

発足したばかりの民主党政権は2010年7月の参議院選挙で勝てば
そこから3年はやりたい放題できる、民主党政権を盤石に出来る。
ということもあって参議院選挙の票集めに力を入れていました。

その参議院選挙の票集めの一つが各種のバラマキ政策でした。
このために2010年の通常国会で
民主党は強行採決10連発をやっていました。

マスゴミは当然のようにこれをまともに報じず批判しないという立ち位置でしたが、
国会中継動画でこれが拡散されていました。

民主党としてはこの強行採決10連発を誤魔化すために
自民党に責任転嫁をすべく
「自民党議員に押されて怪我をした」
「国会で暴力を振るう自民党議員」
という事件を起こそうとしました。

それが「三宅雪子自作自演ダイブ事件」でした。

当時はとある格闘家の名前をもじって
三宅☆自演乙☆雪子なんて言われたりもしました。

そして小沢一郎の金魚の糞として偉ぶっていた山岡賢次が
甘利明によって押されて「かわいい三宅雪子議員が大怪我をした」と
大げさに被害者アピール。

自作自演ダイブの翌日には右足に包帯をぐるぐる巻きにし、
車椅子で国会に出席する三宅雪子の姿がありました。

同時に山岡賢次は事前に準備していたらしい懲罰動議を提出。

こうした詐欺的行為をマスゴミもトリミング映像で応援したのですが、
ネットでは自民党議員が誰も触っていないのに
勝手にダイビングする三宅雪子の動画が拡散され、
マスゴミも嘘を突き通すことをすぐに諦めました。

ちなみにこのおかげで
「触れずに相手を倒す甘利神拳」
なんてものも生まれたりしました。

「強行採決10連発への批判を誤魔化し逆に自民党を悪者に仕立てようとした作戦」
これが大失敗に終わってしまい、
これ以降、三宅雪子はマスゴミからもほとんど取り上げられなくなります。

のちに小沢一郎が民主党内の派閥争いで敗れて民主党を割ると
三宅雪子はこれについていきました。

ところがすでに小沢一郎としては用済み扱いだったようで
2012年の総選挙では野田佳彦の千葉4区からの出馬をさせました。

野田佳彦が圧倒的な地盤を持っている千葉4区で勝てるはずがなく惨敗。
以降、選挙で声がかからない状態となっていました。

その後、小沢信者などとツイッターで場外乱闘を繰り広げ、
三宅雪子本人が精神的に暴走する癖もあり、
精神的に傷つけられたなどと勝手に実名をさらすなどして
複数の相手と係争中でした。

そして年末のツイートでは所持金がほとんどない事をつぶやいていました。

フジテレビの営業局のままで仕事をしていればよかったのでしょうが、
うっかり調子に乗ってしまい、
挙げ句に小沢一郎と山岡賢次に使い捨てにされたところから
一気に転落していったと思います。

小沢一郎は用済みになった人のケアは全くしないで捨てます。

小沢一郎についていくとろくな事にならないということだけは間違いないので共有しておくべきでしょう。

お次は韓国のニュース。

【元徴用工問題、協議会設立を提案 代理人ら、日韓政財界交え】
 韓国人元徴用工らの代理人弁護士や支援団体が6日、ソウルと東京で記者会見し、問題解決のため元徴用工側と日韓の学者や経済界、政界関係者で構成する協議会を設立することを提案した。

 元徴用工問題は、既に解決済みとする日本政府と、日本企業に賠償を命じた韓国最高裁の判決を尊重する韓国政府との間で膠着状態に陥っている。元徴用工側の提案は、政府のラインとは別の形で打開策を見いだす狙いがある。

 ただ、日本側で賛同の動きが出るかどうかや、協議会で両政府が受け入れ可能な解決策を見いだせるかどうかは不明だ。(ソウル、東京共同)
(2020/1/6 共同通信)

資産を差し押さえたぞ、売却されたくなければ賠償金を払え。

そう言い出してもう1年になります。
国際条約を無視して一方的に難癖をつけて
日本企業の資産を売却するということになるので
韓国側が日本企業の資産を売却すれば
日本企業が韓国から撤退する大きな理由となります。

それだけに
「とっとと売却しろよ」
と少なくない人達は考えていると思います。

売却したらゲームオーバーなので売却するぞと脅し続けるだけ。
ゴールポストは永遠にブレ続けます。

そうした中でまたなんか余計な事を言い出したというのがこのニュース。
そもそも日本と韓国の両政府で協議する話はありません。

韓国が日韓請求権協定を守って賠償金を出せばいいだけなんです。

だから日本政府はずっと「約束を守れよ」しか言っていません。

韓国はとにかく「約束を守らない国」なんです。
だから相手にすることそのものが間違いだと断言していいでしょう。

ちょうど韓国がイランと揉めている案件の一つがニュースになっているので取り上げます。

【韓国政府、イランに支払う750億ウォン「ISD敗訴金」…米国の制裁のため方法なし】
韓国政府が先月、イランのダヤニ一族が提起した国家・投資家訴訟(ISD)で敗訴した後、750億ウォン(約69億円)を支払う方法がなく悩んでいる。消息筋によると、米国の制裁を回避すると同時にイランとの関係も考慮し、政府は海外送金の代わりに賠償金を国内投資に回す案を模索している。
〜以下省略〜
(2020/1/6 中央日報)

2010年にイランのダヤニ一族が大宇エレクトロニクスを買収しようとした。
 ↓
同年の米国の制裁によって資金繰りに困ったダヤニ側が買収価格引き下げを要求
 ↓
韓国側債権団はこれを理由にして契約を一方的に破棄、
すでに受け取っていた578億ウォンも返さなかった。
 ↓
ダヤニ一族が韓国政府を相手取ってISD訴訟を起こす
 ↓
韓国側の敗訴が確定。
 ↓
利子もついて750億をイラン側に支払わなければならない
 ↓
韓国は米国からの制裁のせいにして金を払わない方法を模索中

という記事です。

当ブログの12月16日の記事。

【イランの反応でやっぱりかぁと納得】

(エキサイトの方のリンクはこちらhttps://ttensan.exblog.jp/d2019-12-16/)

でとりあげましたが、
韓国はフッ化水素を日本に止められた後は
イランから「さっさと金を払え」と繰り返し要求されています。

そして石油代7000億円を
やはりこれも米国の制裁のせいにして
「いかにしてイランに支払わないようにするか」
ということに腐心しています。

イランからは
「制裁対象になっていない医薬品や食料品などの決済にも使えないのはおかしい」
と至極まっとうな指摘をされていますが、
これも含めて「米国の制裁のせいでイランにはびた一文払えない」
という対応を続けています。

今回取り上げた記事では韓国側は
「制裁でイランに支払えないので韓国側にこの750億ウォンを投資する形でお金を使えばどうだろうか?」
という提案をしています。
イラン側にまったく利益がないというふざけた話ですが、
なんでもかんでも米国の制裁のせいで払えないとごまかし通すつもりのようです。

イランから怒られるのは当然でしょう。
イランもそんな韓国を相手にしてしまったことがそもそも間違いなのですけどね。
どこの国ともまともに契約を履行できないのが韓国です。そんなのを商売相手にしていてもいいことなんて有りませんよ。とっととお付き合いをやめるのが吉でしょう。
さてイランといえばスレイマニが暗殺されたことで
反米できればなんでもいいというスタンスの日本のマスゴミは
きちんとした情報を報じていません。

というか日本のマスゴミはイランそのものについてもきちんとした情報を流していません。

まず大前提として覚えておいてもらいたいのが
イランは中東から地中海あたりまでを支配しようという野望を持っている国です。
そのための工作活動の責任者がスレイマニでした。

最近はレバノンやイランでこうした活動と対立するデモが起きていましたが、
このデモを少なくとも数千人は虐殺しているのがスレイマニです。

米国としてはイランのこうした活動を放置しておけば
いずれ中東は全く手が付けられない状態になりかねないという分析はあるでしょう。

米国側もイラン、イラクでこれまで散々やらかしてきた事もあって
全く褒められたものではないこともまた事実ですが、
イランが一方的な被害者などという話ではありません。

あとはイランと米国でお互いにどの程度牽制しあうのか
予断を許さない状況となっていると言えます。

あ、ついでにレバノンに逃亡したゴーンさんがおもしろいことになりそうでもあります。

ゴーンはレバノンに逃亡するにあたってトルコでも違法行為をしていますし、
フランスでもルノーの金を着服していたことで告訴されています。
こうやって罪を重ねていますから他の国に逃げる事はまず難しい状況です。

そうした中でレバノンといえばヒズボラですが
このヒズボラがイランに協調して反米で動いています。

巨額の資産を持つゴーンは金をむしるちょうどいい相手でしょう。
もはやゴーンが新たにお金を生む事はないでしょうし、
他の国に行くこともできません。

無駄に金がかかるくらいなら金をむしれるだけむしって・・・(以下略
と考えてもおかしくはありません。

素直に日本で有罪になっておけば人道的な扱いを受けられたでしょうに・・・。
というオチになりそうな気配が出てきました。
どうなりますやら。

【転載】そのODAはただの無駄金


まずはちょっと軽いもの。
週刊朝日の1月17日号に

「ジム・ロジャースが日本株を買い戻したい理由」

という見出しを見つけたんですが・・・。
日本は終わってる、これからは韓国だって散々言って
日本が終わっている理由なんてのを言っていた御仁がこれですか・・・。

疫病神は日本にすり寄ってこないでください。

さて、汚れたサン・テグジュペリことカルロス・ゴーンとその弁護団が
日産の内部調査を批判したり、
日本の司法を批判したりしています。

カルロス・ゴーンの容疑って日産のお金を横領したというものです。

そして西川は自分も手を汚していたので
そのあたりを誤魔化しながら発表しようとしていままで
ゴーンのごまかしをある意味で支援する形になっていました。

日産という会社に自浄能力がないからこそ
日産の経営層が無能だけがあつまっていたからこそ
ルノーの支配下に転落してゴーンによる大量リストラに至ったわけです。

なにせ日産の無駄コスト体質で車を売っても赤字という
アホな状態になっていたのですから
リストラなどで体質改善をしなければいけないことはわかっていました。

ところが日産の役員どもは誰1人自分がその嫌われる仕事をやろうとせず、
ただただ時間を浪費し続けて時間切れに至ったわけです。

日産は体質改善さえできれば利益が出せる土台があったので
ゴーンがリストラをしまくるだけで利益が出せる形をつくりました。

これで終わらせておけばよかったのでしょうけどね。

日本のダメな責任者の典型例を見ているように思います。

責任者というのは本来は他の人に憎まれようと
自分が責任者としてそういう批判まで背負い込むのが仕事です。

責任者になんで高い給料払ってるかって言ったら
権限と責任が大きいからであるわけですが、
日本の場合は権限だけ使って、責任からは逃れようとするのが目に付きます。

インパール作戦をやった牟田口もそうでしたが、
牟田口の無謀な作戦を牟田口に花を持たせてやりたいと考えて支持し
実行される決定的な後押しをしたのが上官の河辺正三でした。

作戦実行中も問題が次々に報告される中にあって
牟田口も河辺もお互いが作戦中止を判断せず
最悪の状態まで至らせました。

そして後に牟田口は河辺正三に作戦中止を進言しなかったことについて
「私はもはやインパール作戦は断念すべき時機であると咽喉まで出かかったが、どうしても言葉に出すことができなかった。私はただ私の顔色によって察してもらいたかったのである」
などという言い訳をしています。

上官の河辺正三の方も似たようなものでした。
要するにお互いが自分から作戦中止を発言することで
自分の責任として背負う事から逃げていた結果だと言えます。

日本というのは責任者ほど責任から逃れたがるのが目立ちます。

その最悪の例は民主党政権だったわけですけどね。

かっこつけて支持率を稼ごうと
原子力緊急事態宣言を行って権限と責任すべてが総理に集中する体制にしておきながら
自分の原発視察パフォーマンスのためにベントの妨害となり、
そのことで福一が水素爆発を起こすと、
菅内閣どころか民主党政権全員で東電への責任転嫁を行いました。

挙げ句に民主党政権を守るために、
マスゴミも一斉に東電への責任転嫁を繰り返しました。
菅内閣を守ろうと日本テレビなんて
菅直人をヒーローに仕立てる嘘の脚本でドラマを作りましたし、
朝日新聞はプロメテウスの罠などという連載で
死人に口なしとばかりに吉田所長の言行を捏造してまで
菅直人を英雄に仕立てようとしました。

でもよくよく考えてみたら
責任から全力で逃れるというのは
日本の反日左翼さんの主張と日教組教育の正しい形なんですよね。

権利だけを主張し責任はスルー。

菅直人どもは戦後のGHQや日教組が進めた個ばかりを強調する
間違った教育の模範生であるとも言えます。

さてさて、ゴーンの話に戻りましょう。

ゴーンは自分が有罪になることから逃げるために
金さえ有れば黒も白になるレバノンに逃げ込んだわけですが、
そのゴーンの自宅になっている豪邸は日産のお金で買ったもので
日産の関連会社名義になっていたようです。

そしてゴーンの横領発覚後に日産が立ち退きを求めて裁判を起こしている物件とのことです。

そのODAはただの無駄金_d0044584_16024723.jpg

ゴーンが逮捕された容疑って「横領」ですからね。
その横領の容疑に対してゴーンと弁護団は
「日本の人質司法がー」だの不当な扱いだのなんだの
言いたい放題しているわけです。

そして自分の容疑は潔白だと言い張っているわけですが、
日産のお金で購入させたレバノンの豪邸で
「日産のお金を横領していない事を証明するために逃亡した」
と主張していることになります。

事実は小説より奇なりという言葉がありますが
これこそほんとにコントみたいな事になっています。

いまだにこれを「反日」という自分たちの政治思想に合致するという理由で
その文脈のためにゴーンを擁護している人達が
特に日本のマスゴミなどにゴロゴロいるのが呆れます。

ゴーンの逃亡を手伝ったと強く疑われる立場の弘中惇一カら弁護士団は
ゴーンの逃亡が成功したからでしょうか、
弁護団からの退任を申し出ているそうです。

こんなロクデナシ弁護士を持ち上げる人達がいることもさらに呆れさせてくれます。

で、ゴーンの逃亡のためのお膳立てをしておきながら
「寝耳に水だ」だの「逃走は罪じゃないだの」
という寝ぼけた発言を繰り返しているわけですが、
以下、テレ朝のニュースから。

【ゴーン弁護団がPC差し押さえ拒否か 事務所立ち入り】
 東京地検はカルロス・ゴーン被告の弁護士の事務所に立ち入りました。ゴーン被告が使用していたパソコンを令状に基づいて差し押さえるためでしたが、弁護士側が拒否したとみられます。

 東京地検の係官らは8日午前10時半ごろ、ゴーン被告の弁護人である弘中惇一郎弁護士の事務所に立ち入りました。ゴーン被告を巡っては、保釈の条件で弘中弁護士の事務所で提供されたパソコンしか使用できないと決められていました。東京地検はこのパソコンを任意で提出するよう求めていましたが、弁護団が拒んだということです。東京地検は裁判所の令状に基づいてパソコンを差し押さえるために立ち入りましたが、弁護士側が拒否したとみられます。弁護団によりますと、ゴーン被告はほぼ毎日、弁護士の事務所でパソコンを使っていました。東京地検は不法な出国に加担した人物と連絡していたかなどについて調べているとみられます。
(2020/1/8 ANN)

令状に基づくゴーンのパソコンの差し押さえに対して
弘中惇一カ弁護士がパソコンの提出を拒否。

提出を拒否する理由が全くわかりません。
パソコンを渡したらゴーンの悪事に荷担していた事がバレる
と考えているとしか思えません。

パソコンを調べられて困るから提出を拒否する弘中惇一カ。
どう考えてもゴーンの逃亡に加担してましたと言っているようなものでしょう。

ここでちょっと整理します。

〜弘中惇一カについて〜

・監視しているからとゴーンの保釈を強く要求し保釈させた。
・ゴーンのパスポートは取り上げておらず本人に携帯させていた。
・また、裁判所にもパスポート携帯を許可させている。

・日産が証拠隠滅などの動きを監視するために警備会社に監視を依頼していたが、
 この警備会社に対して恫喝を行い、訴訟を起こすなどして
 この警備会社によるゴーンの監視を取りやめさせていた。
 (その監視取りやめをした直後にゴーンが逃亡)

・ゴーンの連絡手段になっていたパソコンの提出を拒否 ←new!

真っ黒すぎです。日弁連はこれを懲戒処分しなきゃ筋が通らないでしょう。

【レバノン日本大使、アウン大統領と会談 ゴーン被告逃亡で協力を要請】
(2020/1/7 毎日新聞)

駐レバノン大使の大久保武氏がレバノンのアウン大統領に
ゴーン逃亡で協力を要請しに行ったというだけの記事です。

アウン大統領も協力は惜しまないなんて心にもないことを言っています。

ですがそもそも重犯罪者である日本赤軍の岡本公三をかくまっているのがレバノンです。
多数の人々を殺害し、本人は自身が起こしたテロ事件について
「武装闘争」との認識を示し、
2017年には
「武装闘争は今も昔も最高のプロパガンダになる。」
と発言して今も全く反省していない事がよくわかる程度にはクズですが、
金さえあれば黒も白にひっくり返せるレバノンだから
彼はいまでもスカイプなどで支持者と交流したりと活動を続けています。

日本にとっては国際指名手配中の重大犯罪人ですよ。

そんなのをかくまい続けているレバノンに対して外務省がなにをやっているか?

以下に外務省のODA案件検索ページのリンクを貼っておきます。

外務省: [ODA] 国別地域別政策・情報 ODA案件検索

www3.mofa.go.jp

ここでレバノンを調べればいっぱいヒットしますよ。

国際指名手配されている重大犯罪人を匿っているレバノンにも
日本はおかまいなしにODAを続けているんです。

今回のゴーン逃亡なんてレバノン政府ぐるみでやっているのはほぼ間違いないでしょう。

それでも外務省がODA打ち切りに言及したりすることもなく
社交辞令のように、あたかも義務だけやればいいやという程度に
協力してくださいと言いにいくだけ。

税金使ってパーティー開いたり、
ODAを無条件で提供してきてただそれだけ。

日本の外交に資するためのロビー活動なんてまるでやってないんですから。

「金を出す代わりにそれなりの成果を出そうと考えるなんて美しくない」
なんてアホな美学を持ち出す人が必ずでますが、
日本だけなんですよ、ODAで無駄に、本当に無駄にお金をばらまいて、
自国の外交にプラスにすることはなにもやらないというのは。

中東でもアフリカ諸国でも日本はODAをばらまいていますが、
そのアフリカ諸国ではチャイナマネーを受け取って
中共の反日プロパガンダに協力する国が少なくありません。

日本の外務省はなにをやっていますか?
世界中で反日的な宣伝活動が行われていても
外務官僚はただ税金を無駄食いしてODAをばらまいているだけ。
二階俊博みたいな政治屋もこれに便乗して
反日国にまでODAを注ぎ続けて全く感謝もされない状態が続いています。

ODAに対して100%純粋に善意に見せかける
そんな愚かな美談がほしい人は自分の金でやってください。

日本国民のお金を使っている以上、
1ミリも日本のためにならない使い方などそれこそ無駄でしょう。
中国向けODAなんてまさにその無駄金の典型でした。

レバノンに対してODAをバラマキ続けているのも同じです。

日本にとって全くプラスにならないままでなぜODAを続けるのでしょうか?
入国管理は法務省〜出入国管理庁の担当ですし、
輸出入となれば経済産業省や農水省の管轄です。
安全保障であれば防衛省の管轄ですし、
外務省がロビイストにならないでどうするのでしょうか?

日本の外交の助けになろうということをせず、
ただお金をばらまくだけ。

これが無駄でなくてなんなのでしょうか?

たとえば日本は米国に対して中東よりも極東に力を入れてもらえるように
世論工作やら米国議会に対してのロビー活動に力を入れるべきですが、
第二次安倍内閣になって数年して河井克行が議員を集めて作るまで
ろくに米国側への窓口を作ろうとする動きすらなかったんです。

外務省は特亜のあからさまな嘘による反日キャンペーンもに
まともに反論することをほとんどしていませんし、
本当になんの仕事をしているのか?と聞き返したくなります。

まずはレバノンに対して
「日本の犯罪者の逃亡幇助をしているため日本として信頼していくことが困難となりました。つきましてはODA事業につきまして全て見直しをさせていただきます。」
くらいのことはやるべきでしょう。

ところがレバノンはヘタレの日本ならいままでどおりニコニコとお金を出すと思っているので
「ゴーンは渡さない。ゴーンはレバノンで裁判を受けさせる。
だけど日本とは今後とも仲良くやっていきたいのでよろしくね」
なんてことを言っているのです。

外務省もいつもの穏便に済ませましょう説得を閣僚や与党にしにいくのでしょうね。

外交は「ナメられたらおしまい」なんですよ。
良心に基づいて言葉にしなくてもわかってもらえるなんていう
アホな価値観は世界では通用しません。

【転載】要素に分けて分析する必要がある


昨日のブログ記事にいただいたコメントを一つ取り上げたいと思います。

−–
HN:歴史を裁く愚かさ

[インパール作戦が無かった場合のパラレルワールド]

ブログ主は、そもそも日本が何故多大な犠牲を払ってまで「大東亜戦争」を敢えて敢行したのか解ってないようですな。
アカを批判しつつ未だにアカい思想が抜け切れないのは、きっと父親譲りの「遺伝病」のせいでしょうな。
「血は争えない」とは昔からいわれる言葉ですが、お気の毒としか言いようがないですな。
もし「インパール作戦」がなかったら、その後のインドを始めとするアジア諸国の独立運動もなく、白人によるアジアの植民地支配は今なお続いているでしょうな。
そして、その植民地支配体制は現在の日本にも及んでいて、しかも世界中が真っ赤に染まって今頃世界は「この世の地獄絵図」と化していることでしょうな。

【インパールの戦いが我々に残したもの】
http://nezu3344.com/blog-entry-4316.html

【世界は日本をどう見ているか】
https://m.youtube.com/watch?v=BBVhqkQ6_4I
−–

基本的にコメントを頂くのはありがたい事です。
ただ、このコメントは残念なのであえて取り上げました。

議論をするとか意見を言うのではなく
「おまえは馬鹿だから俺様が正しい事を教えてやる」
という大上段からのコメントなのですが、
こういう短絡的な思考にならないように心がける事が
物事を判断するにあたって必要だと考えています。

ブログ主が牟田口を批判すると必ず沸いてくるのが
インパール作戦にはいかなる批判も許さないという立ち位置からのコメントです。

インパール作戦が後のインド独立に精神的に大きく寄与した・・はず。
ということらしいのですが別にブログ主はそういう方面の話をしたいのではありません。
インパール作戦が崇高な物語の原因になったから全肯定などというのは愚かな話です。

軍事行動である以上、
目的だって戦略上の目的、戦術上の大小の目的がそれぞれあり、
そのための作戦となるわけです。

作戦内容について批判することを許さない。
作戦指揮が明らかに狂っていた事を批判することも許さない。
今回取り上げたコメントをした人を短絡的と批判する理由がここにあります。

兵站をろくに考えず、精神論で突き進み、
あげく作戦が明らかに失敗している報告が次々に入っているのに
責任を負いたくないからと牟田口も上官の河辺も
双方が作戦中止を言い出せずに最悪の結果にまで至らせたのです。

特に牟田口の
「顔色を見て判断してほしかった」
なんて無責任にもほどがあります。
私の顔色を見て私を忖度して私の責任を軽くする形で
上官が作戦を中止してほしかったということですからね。

肝心な作戦そのものが無謀極まりない内容なのに
牟田口に花を持たせようとして
無謀な作戦内容を支持して実行に至らせた河辺正三の責任も大きいです。

ブログ主が牟田口廉也とインパール作戦を
批判的な文脈で取り上げると
インパール作戦は崇高な結果をもたらせたものなのだから
批判するブログ主が完全に間違っている
みたいな趣旨のコメントが必ず来ます。良い悪いではなくブログ主が話している高さと違う高さでボールを投げてきてもキャッチボールになりません。

日本は負けるべくして負けました。
ことインパール作戦についてはあらゆる作戦が場当たり的でしかない
当時の負けるべくして負けた日本軍の代表的な失敗の一例だと言えます。

仮にインパール攻略が成功したとして
インド独立運動の活発化がおこったとして
イギリスが対日戦を一時的に続けられなくなる程度のものでしかなく、
伸びきった兵站はどうするのか?
一時的にビルマ戦線を延命させたところで次の展開は?
本来なら「その後の展開」を考える戦略をきちっと立てるべきであり、
その戦略のための作戦でなければなりません。

ところが場当たり的にその場しのぎでその後の展開を考えないのですから
一つ二つ作戦が成功したところで戦略的敗北は不可避だったでしょう。

日本は負けたんです。事実として。

そして負けには必ず理由があること、
負けを分析して敗因をきちんと理解しなければ
同じ失敗を繰り返す可能性が高くなるだけです。

日本の組織の病気は今も昔も人脈や情などを優先に偏りがちなところにあると考えます。

適材適所ではなくコネだとか身内だとか後輩だったとか
そんなので人事が選ばれがちです。

インパール作戦だって牟田口と以前に部下と上司の関係があった事や
チャンドラ・ボースに惚れ込んでいたという河辺正三の個人的感情が
最終的には無謀な作戦を裁可してしまった原因であることは
河辺正三自身がのちに「情があった」と認めています。

牟田口廉也もインパール作戦さえなければ優秀な軍団長でした。
司令官になってからかつて軍団長だった自分が兵站軽視で否定したはずの
インパール作戦を言い出したのです。
自分が安全な場所から命令を出す立場になったら方針変更ですからね。

今でも日本の組織で無能が出世して会社を潰す。
そういうのがしばしば見受けられます。

本来人事というのは「適材適所」を考えるものであるべきですが、
日本ではどうにもそうならない事例がそこかしこで見られます。
そうして本来であれば不適なはずの人が選ばれた結果、
会社の足を引っ張り、社員を路頭に迷わせる原因になる
というのを私たちは繰り返し見ているはずです。

村社会型の日本だとどうしてもルールより人情優先みたいな事が起きます。

昨年暮れに更迭され辞職した総務事務次官も
日本郵政の上級副社長だった鈴木康雄元事務次官が
同じ省の同じ部署の先輩という立場だったことから
情報漏洩してしまったと語っていましたが、
日本だと本来優先すべきルールよりも
こうした人間関係が優先になってしまう事例が少なくありません。

こういうのはどう考えても組織の腐敗を生むだけですが、
日本ではどうしても村社会的な構造が優先される事例が多く、
繰り返し失敗事例の原因として出てくるように思います。

組織論などを論ずるに当たってそうした失敗の典型的パターンであるために
ブログ主はインパール作戦をよく使っているに過ぎません。

過去にはっきりとした失敗の事例がある以上、
同じ失敗を繰り返さないようにしなければなりません。

ついでにリーダー論にでも脱線しておきます。
日本では民主党系野党は
批判のための批判を行う旧社会党が看板を変えた政党でしかなく、
総理の行動についても批判のための批判に終始しています。
また、マスゴミも全く同様のパターンで批判のための批判しかしません。

そのため災害などが発生すると
現場に入らないと総理を批判し、
総理が現場に入ったら入ったでパフォーマンスだと総理を批判する
ということを繰り返しています。

菅直人に至っては東日本大震災において
パフォーマンスのために福一の現場視察を決定し、
それがために現場の作業を止めた事で水素爆発に至らせました。

米国のスリーマイル島の原発事故では
うっかり大統領になってしまったジミー・カーターが
菅直人と同じようにヘリで現場視察へ。

その後の事故レポートで
「カーターの視察は現場の作業の邪魔にしかならなかった」
と書かれてしまいました。

偉い人が来るのだから現場はその態勢を作らなければならず
どうやったって邪魔になります。
ですので日本のマスゴミと民主党系野党が煽る
「現場に総理が入らない」
云々という批判はまるで的外れなのです。

上の人間に求められるのは胆力です。
現場の人間に任せ、必要な権限を与え、
現場が結果を出してくれるのを耐えて待つ能力です。

ところが日本はマスゴミが扇動のために
ありもしないリーダー論を御用評論家などにドヤ顔で語らせながら
的外れな行動をリーダーに求めてそれを根拠に総理を批判する
ということを繰り返してきました。

なのでテレビを鵜呑みにする情弱層は
理想とするリーダー像として
テレビ的な、交渉から人心掌握から軍事指揮から
なんでもこなすカエサルのような人間を求めることになってしまいます。

そのカエサルの養子となりのちにローマ帝国初代皇帝となったオクタヴィアヌスは病弱でひ弱な人物でした。
軍事については軍事に長けた盟友アグリッパを信頼し任せるなど、
自身より適任と考えた場合にはそれぞれに信じて任せつつ
巧みに元老院を翻弄して元老院の実権を奪っていくなどして
着実に権力基盤を固めながら帝政を確立しました。

現代に求める理想像のリーダー像としては
オクタヴィアヌスこそふさわしいと思います。

カエサルのようなスーパーマンなんて奇跡ですからね。
奇跡を待ち望んでガチャを繰り返しているうちに国が壊れますよ。

さて、立憲民主党と国民民主党が昨日合流交渉を3時間も行いました。
イランと米国できな臭い状況になっているというのに・・・です。

立憲民主党「国民民主党は金を寄越せ、一方的に吸収されろ」
国民民主党「合流して金を吸い上げられるだけとかないわー」
というようなことをやっています。

笑ってしまうのが合流交渉の党首会談を
「非公式」
という設定にしていることです。

【立民 国民 合流に向けて両党首が非公式に会談 】
(2020/1/8 NHK)

よせば良いのに俺たちの方が上だという主張が第一の枝野幸男は
合流のための党首会談は1回だけだと言って
国民民主党側に脅しをかけたつもりになっていたので
党首会談の回数にカウントされないように「非公式」
ということにしたのでしょう。

立憲民主党の一方的な主張を考えれば
1回ですんなり決まる話ではないことは明らかで
やはりまともな社会人としての経験がない立憲民主党の役員達には
交渉や議論のイロハのイがわからないという事だと思います。

自分たちが要求した条件が100%飲まれない限り絶対に認めない。
そんな交渉なんてのは普通ないんですよ。

普通は落とし所をどのあたりに見据えてその落とし所に向けて
「それじゃこのくらい」
みたいな感じで調整していくためにそれなりの条件を提示するものです。

でも素人だからそういう事ができません。
立憲民主党の目的は国民民主党の政党助成金を吸い上げることだけで、
役員などはいまの立憲民主党側が100%握り、
国民民主党側に実も名も与えない
そんなのが一発で交渉の決着が付くはずがありません。

立憲民主党は代表などの人事について規定がありません。
今の菅内閣が席替えをしただけの役員構成で独裁を敷くためでしょう。
ろくに規定を作っていないのです。

そのことは昨年に国民民主党の玉木雄一郎代表に指摘されているのですが、
規定を整備する事については放置したまま、
要するに国民民主党に一方的に吸収されろという
枝野幸男の条件のままなら、
立憲民主党が選挙での候補者選定まで握ったままということになります。
これで国民民主党側が「はい、それじゃ吸収されます」
なんておとなしく従うはずがありません。

吸収されたら立民の気に入らない、
もっと言えば福山哲郎の気に入らない国民民主党所属の候補は
一方的い排除されて福山哲郎の選んだ人間に差し替えられかねないのですから。

元々まともな議論の出来ない人達なのですから
もっともっと揉めていてください。

お次はフェイクニュースの朝日新聞の記者の
三浦英之なる人物のツイートをご紹介。

要素に分けて分析する必要がある_d0044584_12381921.jpg

>米国が最初に国家としてイランの要人を攻撃した。

明らかにフェイクニュースです。
こうやって「反日、反米のために」
息を吐くように嘘を書けるようでなければ
朝日新聞の記者は務まらないのかもしれません。

もし意図しての嘘ではないのだとすれば
ろくに調べもしないで自身の政治思想に基づいて記事を書くのが朝日新聞記者
ということでいいでしょう。

日本のマスゴミは反米、反日、反資本主義、反文明という基本思想があり、
その文脈に沿った形の情報にしようとするので
きちんと情報が報じられません。

特に昨今は記者のレベル低下も手伝ってか
日本のテレビや新聞を読んでいると自体を全く把握できなくなります。

ちょっと整理しましょう。

−–
10月2日、10月28日、10月30日、12月3日、12月5日、12月9日、12月12日、12月27日
イラクの米軍の駐留する基地に対してロケット弾などで攻撃が行われる。
  ↓
特に12月27日の攻撃はイラク軍基地に30発以上のロケット弾が着弾
民間人1人が死亡、米兵、イラク兵に負傷者を出す。
  ↓
米国はスレイマニの関与を主張。12月29日にヒズボラの拠点に精密攻撃を実施。
  ↓
12月31日イラクの米大使館が民衆に襲撃され建物が損傷
  ↓
米国はシーア派組織がデモを先導したと主張。
  ↓
1月3日、バグダッド空港にスレイマニ司令官とヒズボラのムハンディス司令官が到着
搭乗機に対して米無人機からミサイル攻撃が行われスレイマニとムハンディスが死亡。
  ↓
イランのハメネイ師が報復を宣言
−–

そしてイランが報復攻撃を行うなどして現在にいたっています。

先に攻撃を仕掛けたのはイランとヒズボラです。

朝日新聞記者としては反米という自分たちの思想に沿った文脈にするために
悪いのはいつも米国ということにしてしまうのでしょう。

ちなみに12月31日の民衆を扇動して米大使館を攻撃させたというのは根拠のある話です。

中東を専門にしているマイケル・ドランのツイートが以下。

Mike@Doranimated

Yesterday, Hadi al-Amiri, head of the Badr Org & Falih Alfayyadh, chairman of the Pop Mobilization Units (the Iraqi umbrella org that nominally controls the Iranian-backed militias) helped fuel the assault on our embassy. But in 2011, they helped Obama fuel his big Iran fantasy.

Twitterで画像を見る

1,242

Twitter広告の情報とプライバシー

1,002人がこの話題について話しています


要素に分けて分析する必要がある_d0044584_12401914.jpg

イランの工作組織の誰が扇動をやっていたかまで特定されているんです。
おまけにかつてオバマ大統領が
こういう連中にお墨付きを与えるかのような事をやっていた写真付き。
ほんとオバマはろくなことしてない・・・。

かつての湾岸戦争みたいに大量破壊兵器がーとかいう話ではなく
こういう証拠を固めた上でやっているんです。
米側はこうした特定を行って反論しているのです。

朝日新聞の三浦記者のツイートは
報道で飯を食っている人間としてお話にならないものだと言っていいでしょう。


【転載】嘘を書いても責任取らないのは楽でいいですね


立憲民主党の議員達がイランとイラクの区別ができなくて間違いまくっています。
特に塩村文夏は政治については素人未満なので
スレイマニを勝手に少尉にしてみたりとなんかもうメチャクチャです。

知らないなら知っているフリをしようとSNSで投稿などせず、
黙っていた方が何倍も賢いです。

知っているフリをしようとしてまったくの的外れな球を投げていて
笑いものになっていることに気付かないのは間抜けとしか言えません。
今後も民主党系の議員さんたちによる
「知ってるフリ」
という恥ずかしいツイートが見られる事でしょう。

韓国石油公社が北海油田の権益を売却したようです。
韓国は文在寅が自分の失策を認めようとしないどころか
ごまかし続けてこのまま突き進む方針を採っているようですから、
こうやって切り売りをしてしのいでいくのでしょうね。
こういうのってじり貧っていうのだと思います。

昨日は韓国議員団が訪日していましたが、
散々反日をやっておいて困ったらすり寄ってくるいつもの韓国は健在です。

文在寅が調子に乗って反日をやりすぎているので
日本国民が今までのように騙されなくなるどころか
嫌韓がマジョリティとなってきており、
パヨク基準で言えば日本国民はほとんどネトウヨになっています。
おかげで売国議員どもが身動きが取りにくくなっている事だけは確かです。

最悪な状況で最悪な選択をする。

この傾向は韓直人・・・
じゃなかった菅直人にも言えるわけですが、
文在寅もまた同じです。

日本人が目を覚ますために文在寅頑張れ。

文在寅はその独裁を確保し、自身の退任後の訴追も逃れるためでしょう。
(なにせ北のスパイだとバレたら死刑まであるわけですから)
とうとう韓国検察の検事総長側近らを一斉に交代させました。

【検事総長側近らを一斉に交代 韓国政府が電撃人事断行】
【ソウル聯合ニュース】韓国法務部は8日、チョ国(チョ・グク)前法務部長官の親族に関するスキャンダルや青瓦台(大統領府)による市長選介入疑惑などの捜査を指揮していた大検察庁(最高検)の幹部ら32人を13日付で交代する人事を発表した。これにより、尹錫悦(ユン・ソクヨル)検事総長の側近の多くが大検察庁を離れることになる。文在寅(ムン・ジェイン)政権の検察改革に対する意思を示す人事と言えるが、政権にとって都合が悪い捜査の妨害との批判も出そうだ。

 チョ氏の親族に関する疑惑の捜査と、同氏が青瓦台民情首席秘書官だった2017年に文在寅大統領の盟友である故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の秘書などを務めた柳在洙(ユ・ジェス)前釜山市副市長の不正をもみ消したとされる疑惑の捜査を指揮している大検察庁反腐敗・強力部の韓東勲(ハン・ドンフン)部長は釜山高検の次席検事に、青瓦台の蔚山市長選介入疑惑を捜査していた大検察庁公共捜査部の朴チャン浩(パク・チャンホ)部長検事は済州地裁の検事正に異動する。

 このほかに大検察庁の刑事部長や企画調整部長、科学捜査部長ら幹部が一斉に異動になり、一線から退く。法務部は「特定の部署を中心とするこれまでの人事から抜け出し、これまで正当に評価されていなかった一線の優秀な検事たちを積極的に重用した人事」と説明する。

 今回の人事について、政治に影響を与えるほど強大な権限を持つ検察の改革を後押ししてきた与党「共に民主党」は「適切な人事」と歓迎する一方、最大野党の「自由韓国党」は政権の保身のための強権発動だと激しく反発している。
(2020/1/8 聯合ニュース)

大法院の判事も自分の息のかかった人間に入れ替え、
一部は見せしめ逮捕訴追を行ってすぐに有罪にするなどしていますので
これで文在寅が三権を掌握した形となります。

ですので今後ますます文在寅の暴走は強まるでしょう。
国会でも選挙のルールを変更するなどして
共に民主党が永遠に政権を握り続ける制度にしようとしてきました。
韓国メディアは繰り返し文在寅の恫喝を受けて
こうした行為について批判的に報じなくなっていますのでいよいよ独裁完成
と言ったところでしょうか。

基本的に約束を守らない国・韓国ですが、
そこに絶対に約束を守らない文在寅による独裁となるのですから、
今後は文在寅やそのお仲間がいかなる事を言おうとも
絶対に約束が守られない体制が確保されたとも言えます。

では、毎日新聞の記事から。

【安倍首相、ゴーン被告逃亡に「日産内で片付けてもらいたかった」】
 安倍晋三首相は8日夜、キヤノンの御手洗冨士夫会長らと東京・銀座の日本料理店で会食した。金融商品取引法違反の罪などで起訴され、レバノンに逃亡した日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告についても話題になった。

 同席した自民党の河村建夫・元官房長官によると、ゴーン被告の記者会見も話題になり、首相は「本来、日産のなかで片付けてもらいたかった」と語ったという。【竹地広憲】
(2020/1/8 毎日新聞)

日産の役員は自分たちでまともな行動が取れない無能しかいないと言っていいでしょう。
だから経営に行き詰まってルノー傘下に落ちてゴーンが来て大リストラをやったのです。

基本的にはコストカットしかできないゴーンでも結果が出せたのが日産です。

日産はかつての会長と塩路一郎の関係などで内部的に高コスト体質が作られたり、
マーケティングもろくにできないのにトヨタに対する対抗意識ばかりで無駄を拡大したり、
あの手この手でとにかく無駄にコストがかかる体質を悪化させていきました。

どこかでこの無駄コスト体質にメスを入れなければならないのに
日産の役員達はどいつもこいつも自分が嫌われる仕事をしたくないので
誰1人日産の無駄コスト体質にメスを入れないまま先送りを続け、
時間切れになるまでこの状態を続けたからです。

だからこそルノー本体の経営を立て直すこともできていない
ただのコスタカッターのカルロス・ゴーンでも成功できたと考えています。

そういう日産の役員達の給料泥棒体質は全く改善されず、
日産の中でゴーンの問題を片付ける事ができなかったために
今に至っているわけですから至極まっとうな指摘だと思います。

が、この記事を取り上げたのはどちらかというと
同じ山口県だからとこそこそと出てくる河村建夫の口の軽さです。

日韓議連の1人として韓国に媚びる事を優先し、
日本企業に賠償金を払わせようと動き回っている
ロクデナシ議員として何度か触れていますが、
さすがはロクデナシ議員と言ったところでしょうかね。
ホイホイとマスゴミに会食の内容を伝える口の軽さ。

ただでさえ日韓議連として韓国を利する立場で動いてきたうえに
さらっと余計な事をメディアに語る口の軽さ。
こういうのは信用ならないわけですが、
安倍総理もそういうのがいることを前提に
当たり障りのない発言だけに終始していたのでしょう。
だからせいぜい「日産の中で片付けてもらいたかった」
という程度しか記事に出来るコメントが取れなかったのだろうと思います。

さて、お次は某社のフェイクニュースの記事、

【安倍首相が中東歴訪を中止へ、政府はNSC開催=報道】
[東京 8日 ロイター] – テレビ朝日によると、安倍晋三首相が今週末からの中東3カ国の歴訪を中止する。

また共同通信は、国家安全保障会議(NSC)会合が8日官邸で開かれたと伝えた。イランによる米軍駐留基地への攻撃を巡り協議しているとみられるという。
(2020/1/8 newsweek)

テレ朝や朝日新聞の方は記事を削除していて無かったことにしているのですが、
イランと米国の緊張が高まったことによって
安倍総理が中東訪問を中止したと最初に報じたのは
やはり安定のフェイクニュースメディア朝日新聞グループでした。

で、負けじと産経も

【首相の中東訪問見送り イラン報復攻撃受け】
 政府は8日、イランによるイラク国内の米軍駐留基地への攻撃を受け、今月中旬に予定していた安倍晋三首相の中東訪問を見送る方針を固めた。首相は11〜15日の日程でサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーンを訪問する方向で調整していた。
(2020/1/8 産経新聞)

「情報元が全くわからないように書いている記事」
はだいたい取材していないで書いてますよと
このブログで何度か書いてきましたが、
まさしくそのとおりの内容となっています。

産経は朝日のように嘘がばれた途端に記事を無かったことにする
ということが無いだけまだマシでしょうかね。

よく共同通信も使う
「方針を固めた」「意向を固めた」
というどこが情報ソースであるかすらわからない書き方の記事は
記者達が取材しないで書いている事を誤魔化すための言い回しだと考えておきましょう。

安倍総理の中東訪問が見送られたと
日本のマスゴミは悪い意味で安定の記者クラブ談合体制によって
朝日新聞が書いたからと一斉にそれに続いた形で報道しました。

しかしながら、中東訪問見送りなどはどこも発表していないというのが実際です。

嘘を書いても責任取らないのは楽でいいですね_d0044584_09163296.jpg

そして自分たちのフェイクニュースの責任を取らないようにしつつ
安倍総理批判の材料に仕立て、
安倍総理の優柔不断なイメージを作るために

【安倍首相の中東3か国歴訪、一転予定通り実施か】
安倍首相は9日午前、イランによる在イラク米軍基地攻撃に関するトランプ米大統領の演説を受け、首相官邸で記者団に「自制的な対応を評価する。今後も地域の情勢の緩和、安定化のために外交努力を尽くしていく」と語った。

 菅官房長官は同日午前の記者会見で、11〜15日に予定している首相のサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーン歴訪について、「現地の情勢を見極めた上で判断していきたい」と述べた。政府内では一時、安全確保の懸念などから訪問延期が検討されたが、トランプ氏がイランへの軍事攻撃に否定的な考えを示したことを踏まえ、予定通りに訪問できるとの見方が強まっている。
(2020/1/9 読売新聞)

「一転予定通り実施か」
なんて記事を書いています。

官房長官からも内閣府からも
総理が中東訪問を中止するという発表はありませんでした。

そしてマスゴミの流した当初の記事を見れば
どこが情報ソースかすら書かない、
典型的な「取材しないで書いている」パターンの文面となっています。

これがたとえば「政府高官によると」となれば
各省の三役以上などと絞り込みができるわけです。

「意向を固めた」「方針を固めた」みたいに
まったく誰が言ったのかすらわからないようにしているのは
ろくに取材をしないで書いている記事だと見なす記号だと思って良いと思います。

適当に記事をでっちあげてそれが否定されたら
「総理がブレた!ブレブレだ!」
という形で批判に悪用するというのは
麻生内閣のあたりから特にマスゴミがやってきたパターンでした。

こういうことを何度繰り返そうと一切処分を受けなくて済むのですから
いかに日本のマスゴミが独占という特権に甘えた楽な商売かわかります。

こういうことをやっているような連中に広告を出しているなんて
嘘つきに金を払っているなんておかしいですよね。

というわけで、このブログでよくコメントを頂いております
「スポンサーに問い合わせ」
というのが私たちが取れる対抗手段となるかと思います。

報道として明らかな嘘を流してその嘘がばれても
まともに訂正もしない、だれも責任を取らない。
そんな連中にお金を出すなんて企業の社会的責任をどのように考えているのか。
御社の広告出稿の理由をお教え頂きたいと思います。

みたいなのでいいですね。
抗議ではなく「お問い合わせ」という点がとても重要です。

それにしても昨日のコメント欄の「茨城県民」さんからいただいたコメントがズバリでしたが、安倍総理が中東訪問予定を全く変更していなかった事とあわせて考えればイラン内でやたらと勢力拡大していた革命防衛隊のスレイマニについてわざわざロウハニ大統領らと安倍総理が会談した理由は日米のホットラインを使うことで米国とイランでやりあっている形をとってスレイマニを排除する算段の仲介をしていたという事だったのかもしれません。

そうでなかったら危なくて中東訪問はさすがに見直しだったはずでしょうからね。

【転載】グーグルアース原口先生のブーメラン教室


まずは一貫して一貫性のない典型的民主党系議員である
グーグルアース原口一博のツイートから

原口 一博@kharaguchi

推定無罪の原則を法務大臣自らが破棄するのか?有罪の立証責任は、検察にある。
法務大臣失格。
人権を軽んじた司法を改革することこそ法務大臣の務めだろう。撤回を求める。 https://twitter.com/morimasakosangi/status/1215004457836011520 …

森まさこ Masako MORI@morimasakosangi

先ほど、法務大臣として記者会見をいたしました。カルロス・ゴーン被告人は自身が潔白だというのであれば、司法の場で正々堂々を無罪を主張すべきであります。政府として、関係国、国際機関等とも連携しつつ、粘り強くあらゆる手を尽くして参ります。

埋め込み動画

2,382

Twitter広告の情報とプライバシー

1,629人がこの話題について話しています

推定無罪の原則がどうたらこうたら森法務大臣の会見について偉そうに言っています。
森まさこ法相の会見は褒められたものではありませんが、
少なくともモリカケや桜を見る会で
「俺たちがなんの証拠もなしに疑いをかけてるんだぞ!総理が自ら無実を証明しろ!」
ということをマスゴミとともに3年も続けて
国会を潰してきたこいつらに言う資格がありますか?

グーグルアース原口先生のブーメラン教室_d0044584_14300327.jpg

ただ日本側のゴーンへの反論もはっきり言ってぬるいと言えます。
法務省の官僚達の無能さが目立っていると言っていいでしょう。

このブログで書いたように
「彼は『日産のお金は横領はしていない無実だ』と日産のお金で買った日産名義のレバノンの豪邸からアピールしている。彼は自分が罪を重ねてきたことを確信しているから逃亡したに過ぎない。」
くらいは言うべきだと思います。

官僚組織という狭い限られた社会は
外部からの人材登用も全く無いのです。

日本の役人の悪癖の一つだと思うのですが、
そういう狭い世界で生きてきた人達なので狭い世界での理論展開しか考えなくなります。
このため「外国がどう受け止めるか」という事を全く考えずに
内輪の論理だけを主張するのです。

しかも「徹底して刺激的な表現を避けようとする」という、
自分たちの狭い世界でしか通用しない
「仲間同士だからきつい表現は避けよう」
みたいなのが無意識で働くのでしょう。

基本的に白人の有色人種蔑視思想は相変わらずあるんですよ。
ストレートに言ってしまえば
日本と日本人を劣った連中だと見下すのがとても楽しいのです。
これが中国相手だと報復されるから尚更、日本を狙うのがいいんです。

ゴーンは日本の司法を貶めることで自身の汚職を、黒を白にしたい。
100%悪意を持って宣伝を行っているのです。

それに対して日本は綺麗に収めよう、無難な言葉で納めよう
俺たちならばこれで納得できる十分な説明だ。
という程度の身内にしか通用しない宣伝にしかなっていません。

激しい言葉を使うとかそういうのではなく
海外から見てどう見えるかが今回の反論の肝なんです。

ですが狭い社会しか考えられない日本の官僚では
なにをやるにしても内向きな理論、
無難に角が立たないように済ませる一辺倒なんですよね。
何かあったら責任が発生しますから、
責任を回避するためにもあえて無難な説明を選び続けるのでしょうけどね。

それにしても原口さん。

>それをゴーン氏に潔白を証明してみろとはとんでもない野蛮国である

なんて、自分たちのことは無条件に棚に上げて物を言うから
ブーメランになるんですよね。

モリカケで散々総理に悪魔の証明を要求し続けたのですが、
マスゴミとグルになってかばい合っているので
思考停止してぼけーっとテレビを見てるだけの情弱層には
こういう実態は伝わらないからやりたい放題なんですよね。

さらにグーグルアース原口はマスゴミがゴーンを擁護しているからと
どうやらゴーン持ち上げに入ったようでこんな事を言っています。

原口 一博@kharaguchi

「明確な戦略を社内で共有できた後は、日本での仕事は喜びだった。日本人は仕事を進めるにあたって、全ての物事を最高のレベルで進めることを知っている。そしてリーダーシップに敬意を払う。」ゴーン氏は、新自由主義のコストカッターではなく日本的経営の伝統を更に磨き上げた経営者でした。 https://twitter.com/kharaguchi/status/1215454197434351616 …

原口 一博@kharaguchi

https://medium.com/@minuzuka/%E6%81%A9%E3%82%92%E4%BB%87%E3%81%A7%E8%BF%94%E3%81%99%E6%97%A5%E6%9C%AC-a840142c2dc6 …

カルロス・ゴーン氏とはどんな人物でどう日産を立て直したのか?
元参議院議員で国民民主党佐賀県連副代表犬塚直史さんの文章です。
 私は昨年の6月、犬塚さんらが国会内で開かれたシンポジウムで事件の背景を聞かされました。法曹関係者や複数の国会議員と共に。

75

Twitter広告の情報とプライバシー

180人がこの話題について話しています

ゴーンは単なるコストカッターでした。

そして日産に独裁体制を構築すると
日産のお金を自身へ横流ししまくって
リーマンショックの時にはゴーン個人の投資の損失の穴埋めまでやっていたというのが現実です。

マスゴミが持ち上げるからと便乗しようとしただけ、
でもそもそもの見識が浅いのでボロが出たと言ったところでしょう。

というか国民民主党も基盤は労組なはずですよね?
ゴーンのリストラ、下請け切り捨て大作戦で
どれだけの人達が泣いたと思ってるんでしょうか?

ま、パナソニックやトヨタ労組に支えられておきながら
超円高誘導を行って国内の雇用を潰していったのが民主党政権でしたので当然かもしれません。
神輿は担ぎ手の力量以上のものは担げません。
メチャクチャな政策であろうと現場からの苦情も無視して民主党支持を呼びかけ続けた労組幹部は間違いなくホームラン級の馬鹿でした。
そしてホームラン級の馬鹿である労組幹部が支持しているのだから
その力量以下の議員しか民主党にはいなかった。当然の結果でしょう。

お次は立憲民主党の堀越けいにんとかいう議員のツイートから。

グーグルアース原口先生のブーメラン教室_d0044584_14361796.jpg

理由も説明せず「クレクレ」です。
議員って文書通信交通費100万円毎月入るんですよ?

で、理由も語らずに物乞いを始めたことについて苦情殺到。
そこで出てきたツイートがこちら。
−–
https://twitter.com/horikoshikeinin/status/1215423297325682688
堀越けいにん 衆議院議員 立憲民主党@horikoshikeinin
ツイートの意図が伝わらないというご指摘を頂きました。選挙には多くのお金がかかります。もちろん責任者として候補者のケアは最優先で行いますが、お金がなくてもいろんな形で応援できる。選挙に気軽に参加しよう!という意図でした。お陰様で多くの皆さんから物品提供いただき目標を達成致しました!
−–

支持者がお金がなくても気軽に参加できるように呼びかけるのが目的だったそうで・・・。
コピー用紙はお金がかからないタダだと思ってるんですかね?この人。
こんなのに協力してしまった人達もかなり頭が弱いですよ。

立憲民主党はこんなどうしようもないのを
比例単独4位指名で当選させたんですよ。

で、堀越けいにんはそもそも議員になるまえにこういうことをやっていた人です。

グーグルアース原口先生のブーメラン教室_d0044584_14370416.jpg
グーグルアース原口先生のブーメラン教室_d0044584_14370694.jpg

放射性物質検出限界以下だから安全という給食の牛乳にケチをつけて
牛乳代を値引けとゴネていました。

議員になってからこの過去ツイの件について
「現在は見識を改めております」
なんて説明しているのですが、
立憲民主党がこんなのをスカウトした理由は
こういう性格を評価してのことなんでしょうね。
・・・というかコピー用紙すら物乞いするような金銭管理のヤツに
政治家をやらせたらだめでしょ。

お次は・・・デフレの正体を人口減少などというトンデモ説で名を売った藻谷浩介氏が
時事通信でパヨお得意のレッテル貼りをやっていたので取り上げます。

【ネットで横行する「人格攻撃」という依存症【コメントライナー】】
◆日本総合研究所主席研究員・藻谷 浩介◆

 現代人は、いろんな「依存症」に陥る危険がある中を生きている。タバコやゲーム、ギャンブル、SNS。

 加えて、「人格攻撃依存症」も要警戒だ。自分だけの価値基準をふりかざして、他者を誹(そし)り、あるいは嘲(あざけ)り、その存在や人格までを貶(おとし)める。多くの人には無縁のストレス解消法だが、罹患(りかん)者は相当数、存在する。

 ◇匿名で自由に

 攻撃衝動を身内や知り合いに直接に向ければ、パワハラ、虐待、あるいは、いじめといった犯罪行為になる。たまたま公道上で行き合った他の車のドライバーを攻撃するバージョンが、最近話題のあおり運転だ。

 だが、それらは例外で、同じ「人格攻撃依存症」を患っていても、大多数は、本人に聞こえない場で、悪口を言い募る程度で済ませてきた。

 しかし、ネット空間に匿名で自由にコメントを書き込める時代となり、同じ相手への人格攻撃コメントを大勢で同時に書くことが、はやり始めた。

 あたかも、仲間と一緒に行動しているような高揚感が得られ、しかも、自分が誰なのかは知られない。そうなると、群集心理で、攻撃行動はますますエスカレートしていく。

〜中略〜

 日韓関係についてのネット上の論評に寄せられるコメントの数は、桁違いだ。しかも、「さっさと日韓断交しましょう」というような極論が目立つ。

 そんな空気に水を差そうものなら、「反日だ」「韓国に帰れ」という罵詈(ばり)雑言が殺到する。筆者は日本のネット空間しか知らないが、韓国側でも大同小異の現象が起きているのではないか。

 言葉の壁から、日韓の直接応酬は難しいので、それぞれの国内で自分たちに同調しない勢力、つまり「人格攻撃依存症ではなく、それゆえに冷静に事態を見て行動しようとする勢力」の方に、攻撃が向くわけだ。

 年間2兆円近い経常収支黒字を韓国から稼いでいる日本にとって、韓国との関係悪化で得るものは何もない。

 逆に、中国や北朝鮮、ロシアにとっては、日韓の足並みが乱れ、米国が引き気味になることこそ、願ったりかなったりである。

 ◇指摘するだけで

 ホワイト国の認定取り消しなどの安倍政権の一連の施策は、嫌韓依存症の面々の大喝采を得たが、日本の国益を多面的に損ねてしまった。

 さらには、同じく韓国内で反日依存症の面々をあおっている文大統領の、落ち始めていた支持率までを、反転増加させてしまっている。

 というような事実を、公の場で指摘するだけで、勤務先にまで人格攻撃が殺到しかねない時代だ。

 「主張の内容を問わず、人格否定を伴う物言いは許さないし、取り合わない」という社会的な風潮を確立しないと、日本の自由主義体制の根幹が崩れていってしまいかねないのではないか。
〜以下省略〜
(2019/12/25 時事通信)

ちなみに藻谷浩介氏は自身の著書である「デフレの正体」の記述に
「経済学的に見て間違いがある」とブログで指摘した人物に対して
−–
「三面等価なんて、資産が腐る世界では意味がない、そのことをわかって使っていますか」「あたまでっかち」「自慢できるのは理論だけ」「死んで子供に財産でも残せ」
−–
などの人格攻撃を展開し、名誉毀損で逆に訴えられて敗訴した過去があります。どうやら藻谷浩介氏本人が人格攻撃依存症のようです。


それにネット空間で特に問題になっているのって
パヨクによる「BAN祭り」に代表されるアカウントを潰すまで嫌がらせする
という攻撃だと思うんですけどね。

だいたい、韓国をホワイト国から除外したことについて
「日本の国益を多面的に損ねてしまった」
なんて書いている時点で藻谷浩介氏の政治に対しての分析力の無さが現れています。

ホワイト国から除外しなかったら日本が規制対象に巻き込まれかねないんですが?
たかだか2兆円弱のためにその100倍になるかもしれない市場から排除されていいなんて話はありませんよ。

特に藻谷浩介氏の
「日韓の足並みが乱れたら北朝鮮とか中国とかロシアがー」
という主張を見るに
藻谷浩介氏の情報ソースはテレビの報道番組と新聞がほぼ全てなのでしょう。

であればこの現実がまるで理解できていない
的外れな分析もある意味で当然の結果であると思います。

最近、読者離れが加速してじり貧の新聞業界は
子供や中高生に新聞を、学校教育に新聞をと
小さい内から新聞を大前提として刷り込むことで商売と洗脳の両方を続けたい
と考えているようです。

たとえば読売新聞だとこんな広告を出しているのですが、

グーグルアース原口先生のブーメラン教室_d0044584_14420262.jpg

「新聞を読んだ時間は裏切らない」
うん、記載内容が嘘でなかったら・・・の話ね。

問題なのはこのブログで繰り返し取り上げているように
一面的な極めて偏った情報の書き方をすることで
全体が把握できないような情報の流し方を使っていることです。

日本のマスゴミだとトリミングどころか
情報のパッチワークされた記事なんてあたりまえですからね。

たとえば琉球新報の以下の記事。

【殺処分前に餌かなわず… 養豚場管理者 規制線で中に入れず、お別れもできず】
 【うるま】豚コレラ感染が確認された養豚場の管理者男性(59)=うるま市=は「最後に餌をあげようと思った」として発生現場に早朝から駆け付けた。だが既に規制線が張られ中に入れず、「養豚人生35年」で手塩に掛けて育てた豚を、殺処分前に一目見ることはかなわなかった。

 管理者の知人男性(78)=同市=によると、管理者の父が沖縄戦後、ハワイから送られた豚を借り受けて養豚業を始めたという。父から事業を引き継いだ管理者は、地元の小学生を養豚場に招いて見学させたり、自治会の運動会に豚汁を提供したりしていた。

 感染確認を受け管理者は、関係機関との調整や電話の問い合わせに追われた。「これ以上拡大しないでほしい」と願いつつ、今後のことは「どうなるか分からない」と語った。知人男性は「熱心に養豚業をやっていたのに、こんな結果になって残念だ」と声を落とした。
(2020/1/9 琉球新報)

そもそもこの養豚業者は12月20日あたりから1月6日までの間に
豚コレラと思われる症状で50頭ほどの豚が死んでおり、
しかもその死亡数が増加していたという状況だったのです。
ところがこの業者はこの事実を隠しながら出荷を行っていました。
慌てて問答無用で殺処分するのは当然です。

しかしながら、琉球新報としては
権力は敵、権力は悪い奴という
日本のマスゴミが長年行ってきた国民への刷り込みの流れのための
記事の一つとしてまるで呼吸でもするかのように
それこそ「いつものように」こういう記事に仕立ててきたわけです。

誰だって時間は有限で各自いろいろ抱えてますから
情報収集だって個人では限度があります。

そういう中において
「新聞を読んだら読んだ時間だけ騙され裏切られていた」
なんていう実績がこれまで積み重ねられてきたからこそ、
新聞離れが加速しているのだとブログ主は考えます。

特に日本では記者クラブ談合によって情報を隠蔽するのも朝飯前ですからね。

そうそう、訪日中の日韓議連の韓国側会長の姜昌一がこんなことを言っていたようです。

【韓日議員連盟会長「韓日関係改善すれば日本企業の資産現金化も延期に」】
(2020/1/10 中央日報)

何十年物あいだこうやって日本が譲歩すれば解決するかのように言っては、
必ず裏切ってきたのが韓国です。

今の日本人の多くは「もう騙されんぞ」と考えていると思います。

ネットの普及によってテレビや新聞というマスゴミの
極めて偏った情報から解放された人がそれだけ多くなりましたからね。

特に若い世代ではテレビを見ない人が増えているので
テレビ局は若い世代に振り向いてもらうために
必死になって優れたコンテンツを作るべきなのですけどね。

ところが、安く、楽に稼ぐというコンセプトから
タレントがひな壇で内輪ネタに花を咲かせるだけの番組ばかり作り、
しかもその番組の制作すら制作費からピンハネして下請けに丸投げが常態化、
優れたコンテンツを作る制作能力すら潰しているのですから間抜けとしか言えません。

おかげさまでマスゴミが「輸出規制だ!」とか
「輸出管理強化で日本は国益を失っている」とか
せっせとデマを流して世論を誘導しようとしているのに

「対韓政策、支持7割に 「日本の譲歩不要」67%
輸出管理強化、賛成9ポイント増 世論調査」(2019/9/2日経新聞朝刊)

と、7割が韓国に譲歩なんていらない派になっています。
パヨク的に言わせれば国民の7割がネトウヨという事ですね。

SNSなんかでみなさんが日頃つぶやいている何気ないつぶやきでも
着実に効果が出ているという事でもあると思います。

あとは文在寅のがんばりのおかげですね。
文在寅頑張れ!ロウソクデモ〜逮捕のコンボで失脚するその日まで!

【転載】朝日新聞が狙うのは日本の分断


昨日、台湾総統選と立法院選挙の投開票が行われました。

民進党:蔡英文 817万231票

国民党:韓国瑜 552万2,119票

親民党:宋楚瑜 60万8,590票

台湾総統選挙は現職の蔡英文候補が過去最多得票で
中国共産党の息がかかっている韓国喩に圧勝しました。

中国共産党の息がかかってる事がよくわかるのが
以下、NHKの記事から。

【中国 台湾総統選伝えるNHKの放送 蔡総統の場面で中断】
台湾で総統選挙の投票が行われる中、中国本土では日本時間の正午すぎにNHKの海外向けテレビ放送「ワールドプレミアム」で台湾総統選挙の投票に関するニュースを伝えた際、与党・民進党の蔡英文総統が1票を投じた場面で映像と音声が中断され、画面が真っ黒になり、その後、最大野党・国民党の韓国瑜氏が投票した場面では放送が通常どおりに戻りました。

中国では中国政府や共産党にとって都合の悪い内容のニュースが放送される際、放送が中断されることがたびたびあり、今回の総統選挙でも、蔡総統に注目が集まらないよう当局が神経をとがらせていることがうかがえます。
(2020/1/11 NHK)

韓国喩の場面 →普通に放送
蔡英文の場面 →いつもの放送遮断
実にわかりやすいです。

ここまで露骨な事をやってたらバレないはずがないですね。

また、日本の国会に当たる立法院の選挙でも民進党は過半数を確保。

やはり香港での習近平の稚拙なやり方で
台湾の若者が危機感を持ったというところなのかもしれません。

ちなみに2018年11月の朝日新聞ではこんな感じになっています。

朝日新聞が狙うのは日本の分断_d0044584_14521350.jpg

中国共産党様に逆らっている人間を腐す事ができるので
こういうのを作るのは躊躇なしと言ったところでしょうかね。

文化大革命を広岡社長の写真と署名付きの記事で
見開き全体をつかって盛大にたたえていたのが朝日新聞です。

そしてあの話す度に人数が増え続けていて、
いずれ1億人くらいの被害者数になるであろう
南京大虐殺なんていうデマの流布を積極的に行ったわけです。

朝日新聞の腐りっぷりは後段に改めて触れます。

今回の選挙で民進党は基盤を確保
日々工作を続けて来た中国共産党をもってしても
やはり香港のあの露骨な弾圧を見せられてしまっては
傀儡である国民党や親民党を勝たせることはできなかったと言えます。

おまけに2018年末に高雄市長に当選した韓国瑜は
半年もせずに総統選出馬を表明していたため
高雄では罷免を求める大規模集会が行われるなどしています。

高雄でも民進党が挽回しているとのことなので
韓国瑜については高雄市長リコールという予測が出ています。

日本は今こそ台湾を国家として認めるべきだと思います。
中国といつまでも「商売があるから」などと無難に付き合おうとし続ければ
いずれ日本が食い潰されます。
日本は立ち位置をもっとはっきりすべき時だと思います。

お次はブルームバーグの記事から。

【ゴーン被告、「専門性」でレバノン政府に助言の用意−現地紙】
元日産自動車会長でレバノンに逃れたカルロス・ゴーン被告は同国紙アンナハルとのインタビューで、自身の「専門性」を生かしてレバノン政府の力になる準備ができていると述べた。

  この中でゴーン被告はレバノンの財務や経済を担当する閣僚に助言できるとし、「レバノンにとっての解決策は単純だが、意志が必要だ」と発言。その上で、政界入りする関心はないと付け加えた。

  一方、米CNBCはレバノンのセルハン暫定法相を引用し、日本から40日以内に訴追がなければゴーン被告の国外渡航禁止を解除する方針だと伝えた。レバノンは、日本との間で犯罪人引き渡し条約を結んでいない。
(2020/1/12 ブルームバーグ)

レバノンは金さえあれば黒が白にできる国だと書いてきました。

レバノン政府顧問のような形で特権を与え
他国で逮捕されにくくする狙いがあるのでしょう。

また、ゴーンが日産の金を架空投資で懐に入れるのに使ったのは
オマーンやレバノンなど中東の国々であり、
下手をすればゴーンによる日産のお金のつまみ食いに
レバノンも加担していた可能性すら疑わなければいけません。

先日書いたように日本はレバノンへのあらゆるODAを打ち切り、
今後のODAについても白紙に戻すとレバノンに言えばいいでしょう。

ゴーンがどれほど巨額のお金を日産からちょろまかしたかはわかりませんが、
ゴーンはもうお金を生み出せませんからね。

お次は反日左翼政治家の中村喜四郎さん。

【「強い野党」実現に動くベテラン保守政治家 中村喜四郎さんに聞く】
自民党は自浄能力失った。安倍政権の権力集中おっかない
 「安倍1強」と言われる政治状況が続く中、野党再編の機運が高まっている。キーマンの一人として「オール野党」づくりに汗を流すのが、かつて自民党で「将来の首相候補」と嘱望されながら、ゼネコン汚職事件で逮捕、実刑判決を受けた中村喜四郎衆院議員(70)だ。酸いも甘いも経験してきた当選14回のベテランに聞いてみた。今の政治ってどうですか?(東京報道センター 田島工幸、藤本卓郎)

 ――保守政治家である中村さんがなぜ今、野党共闘を目指しているのですか。

 「民主主義が壊れてしまった現状、これはもう相当深刻だなと。私がしばらく無所属でいたのは、もちろん私の事件のことがありましたから、そのことを重く受けとめていかなくちゃいけないと思っていました。しかし、このままだと、誰も安倍(晋三)さんに物を言わないんだなと。それは与党も野党もです。自民党は自浄能力を失ってしまった。野党も本当に真剣に対峙(たいじ)するかっていうと、批判はするけど、とことんぶつかっていこうというような感じの人もあまりいない。じゃあ、私がここで動くべきだなと思いました」
〜以下省略〜
(2020/1/11 北海道新聞)

北海道新聞や赤旗に「保守の大物」みたいな持ち上げをされていたといえば
かつての古賀誠でした。

自民党内でキングメーカーになろうと谷垣をだまし討ちにして石原伸晃を擁立。
結果、この不義理で古賀派から谷垣に近い議員達が分裂、
さらには古賀誠と組んでいた山崎派からはこの筋の通らないだまし討ちに派閥No.2の甘利明が離脱。

そうした人達が超党派で安倍晋三を担ぎ出し、
さらには石原伸晃が頭の悪すぎる発言を繰り返して党内でも説得力を失った事もあり、
奇跡の安倍晋三復活となりました。

石原慎太郎、森喜朗、古賀誠、山崎拓らがくだらない策を弄した事により
むしろ親馬鹿すぎる親馬鹿の石原慎太郎の希望であった石原伸晃の総理の芽は永遠に消えましたし、
古賀誠も古賀派が分裂、山崎派も実力者の甘利が抜けて日陰の派閥になりました。

古賀誠が党内で生き残りをかけようと清和会と関係修復をしようにも
森喜朗は引退宣言済み。
そして古賀誠の策謀が失敗に終わったのを見届けてから福田康夫も引退宣言。

清和会とをつないでもらえる大物の窓口がなくなって行き詰まった古賀誠は
結局自身も議員引退を選ばざるをえなくなりました。

議員引退後は派閥を引き継いだ岸田文雄が
少しずつ古賀誠の影響力を削いでいって今にいたります。

古賀誠は議員引退後は反安倍の言論活動として
赤旗やTBSの爺放談、北海道新聞など反日界隈メディアにしばしば露出していました。
ですが、岸田文雄によって派閥内での彼の影響力をほぼ完全に片付けられると
露出も激減して今に至っています。
なお、古賀誠は「9条こそ世界の宝」みたいな事を書いた本まで出すに至っています。

そんな中で反安倍で立憲民主党会派に合流した中村喜四郎は
古賀誠に代わる反日メディアが求める「保守派」ということでしょう。

ま、この場合の保守派というのは「エセ」とか「コスプレ」とかつきますけどね。

中村喜四郎は斡旋収賄罪で実刑判決が確定し、
自民党離党と議員辞職を余儀なくされました。

ですが、強力な地盤があったため2005年の総選挙では
自民党公認の永岡に対して選挙区で勝って国政に復帰。

その後の選挙でも森喜朗ら古い自民党系の議員達が応援に入ったり、
公明党が推薦するなどして
選挙区では中村喜四郎、比例で永岡圭子が復活という形で
実質的に茨城7区で自民党が2議席という体制になっていました。

2011年に中村喜四郎は無所属のまま二階派に入会。
2012年の選挙でも公明党の推薦、森喜朗の応援などを受け、再び選挙区で勝利。
そんな中で中村喜四郎は2014年の首班指名で白票を投じ、
また、新潟県知事選挙では反日野党統一候補を応援。
さらに2017年の総選挙では民主党系の候補者の応援に回り、
首班指名では民進党の大塚耕平に投票。
反安倍の立場を強めて行って2019年に正式に立憲民主党会派に合流しました。

中村喜四郎は自民党と公明党に助けられて
選挙区を守ってきたと言えますが、
回を追うごとに永岡圭子に票差を詰められていました。

森喜朗が選挙から全面的に手を引き、
今後は公明党の票も得られなくなる事を考えれば、
中村喜四郎が立憲民主党会派に合流したのは
「次の選挙も当選したい」
という部分が最も強いでしょう。

結局の所はこれ。

なので野党統一なんてことを言うのは
野党統一候補という立場になれたほうが票が一本化できるので
自分の当選可能性を大きく出来るという目論見があってのものでしょう。

ずっと助けてもらってきた相手への恩も
自身の保身のためならあっさり無視できる男に
筋の通った話などできるとは思えません。

筋の通った話ができない人として中村喜四郎のお友達の記事。

【小沢一郎氏「権力の私物化はどこまでも続く」安倍政権を批判】
 国民民主党の小沢一郎衆院議員が11日、ツイッターに新規投稿。「権力の私物化はどこまでも続く」と安倍政権を批判した。
〜中略〜
「権力の私物化はどこまでも続く。総理とお友達だけが全てをかすめとる不公平な国。当然、一般国民は排除される。総理は何とも思ってない」と安倍晋三首相を批判。

 「こんなことが今この国では数えきれないほどある。最たる例が桜を見る会。ただ飯ただ酒、自分の後援会のためのお花見。全てが異常である」と指摘した。
〜以下省略〜
(2020/1/11 デイリースポーツ)

小沢一郎ほど権力の私物化をしてきた人間はいないでしょう。

そして自分がわがまま放題やりたい放題していたため
その傲慢さから経世会の後継争いでまさかの逆転負けをしたのです。

そして日頃の傲慢さから経世会内での権力を失った途端に干され始め
(当然の報いですが)
これに一日も我慢できない小沢一郎は自民党を割って
自分で総理候補面接までして選んだ宮沢喜一を引きずり下ろし、
細川連立政権を作って再び権力を掌握。

自身や中西啓介、山口敏夫らがカジノで出した巨額損失を
東京の二つの信用組合に押しつけて潰した事件が起きます。

このときに付け替えを行わせた大蔵事務次官の斉藤次郎を
後に民主党政権発足直後に小沢一郎が日本郵政社長に指名させています。

この30年ほどの政治の混乱の主犯は小沢一郎だと言えるでしょう。

2010年、再び権力を手中に収めた小沢一郎による新年会は議員だけでも166人が参加。
巨大マグロの解体ショーなんてものも行われ後援会などにも振る舞われました。

権力の私物化はどこまでも続く〜ただ飯、ただ酒、自分の後援会のための新年会。
・・・アレ、小沢先生もブーメランがうまくなりましたね。

さて、朝日新聞の腐りっぷりということで触れておいた件。
以下の記事になります。

【「アイム オキナワン」 海外で芽生えた意識、胸張って】
〈私は○○人〉イギリス 比嘉華奈子さん
 英ロンドン、大英博物館にほど近い文教地区。ロンドン大学東洋アフリカ研究学院に留学している比嘉華奈子さん(23)は今、学士論文の準備で毎日のように図書館に通う日々だ。題名は、もう決めてある。

 《沖縄には、どれほど主権があるのか》

 沖縄県浦添市出身。転機の一つは高校1年のころ。友達と遊んだ帰り道、突然、車が横付けし、ドアが開いた。「車に乗れ!」。中にいた米兵数人が大声で叫んだ。「連れ去られる」。強い恐怖を感じた直後、米軍関係者の別の車が通りかかり、米兵らを制止した。間一髪だった、と今でも思う。それ以来考えるようになった。「なぜ沖縄に米軍基地が集中しているのか」

 英国の大学には多様なルーツの学生が集まる。かつて琉球王国だった沖縄が日本に併合された歴史を話すと、共感してくれる学生が多くいた。

 ウェールズ出身の友人は、英国の同化政策でウェールズ語を話すと「Welsh not(ウェールズ語禁止)」と書かれた木札を首にかけられた歴史を教えてくれた。調べると、フランスにも同じ「方言札」が存在し、それを明治政府が沖縄などでの日本語教育で模倣したらしいとわかった。

 「中央政府がマージナル(周辺)の人びとを同化させる手口は一緒なんだ」

 英スコットランドやスペイン・カタルーニャの独立運動も学んだ。昨年、米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐって7割超が反対した沖縄の県民投票と重なった。

 留学当初は「アイム ジャパニーズ」と自己紹介していた。今も日本人意識は「当然ある」。だが、最近はこっちが気に入っている。「アイム オキナワン(沖縄人)」

 沖縄県西原町の與儀(よぎ)幸太郎さん(25)は「もう僕は沖縄人としての意識しかないですね」と話す。

 普天間高校を卒業後、曽祖父の世代が戦前に移住したハワイに留学した。沖縄から多くの移民が渡った地だ。留学1年目のころ、スーパーのレジ待ち中に、日系人の男性から英語で出身を尋ねられた。「日本人です。沖縄から来ました」。そう答えると、男性は言った。「君は日本人じゃない。オキナワンだよ」

〜以下、有料記事のため省略〜
(2020/1/10 朝日新聞)

「沖縄には、どれほど主権があるのか」なんて書いていますが、主権は国家に認められたものであって県は関係ありません。
生徒に木札を首からかけさせてまで
「ウェールズ語禁止」なんてのが「一部で行われていた」
のは200年も前の話です。
それを明治政府が模倣した「らしい」とわかった。
と記事にあります。
朝日新聞ですので当然のようにこの部分については証拠どころか
実例すら触れないようにしています。大切なのはあやふやに書いて執筆側の責任を曖昧にしておきつつ「読者にそう思いこませる」事ですからね。

元々一部だけで行われていた話を持ち出し
さらにそこに曖昧な表現を重ねることで
この記事を書いた記者が責任から確実に逃げられるようにしているわけです。
おまけに有料記事のくせに匿名記事になっています。
つまり二重に責任回避がはかられている記事なのです。

だいたい、英国でオキナワンなんて言葉聞いたことがないんですけどね。

この記事の目的は極めてわかりやすく、
日本の中で民族対立を作り出す事にあります。

民主党が掲げた「地域主権」というのがまさに日本分断政策でしたが、
民主党は「地域主権」を掲げるだけでなく
「沖縄ビジョン」を発表していました。

まだwebに残っていたりしますが、
http://www1.dpj.or.jp/news/?num=10686

−–
>民主党は、「自立・独立」、「一国二制度」、「東アジア」、「歴史」、「自然」の5つのキーワードが、沖縄の真の自立と発展を実現するための道標となると考えた。
−–

挙げ句に民主党沖縄ビジョンでは「沖縄の共同管理」なんて刺激的なことも言っていたりしました。
要するに日本以外の国にも沖縄を「管理」させようという魂胆でした。
沖縄を自分の領土だと言い張っている野蛮な侵略国家があるんですが
さて、民主党はどいつを想定して「共同管理」なんて考えたのでしょうかね?

民主党沖縄ビジョンは2回ほどリニューアルされていますが、
・日本円ではない地域通貨を発行
・中国語を学習させる
なんて事もビジョンにいれていましたので民主党がどこの手先かもろバレだと思います。
その後継政党が立憲民主党と国民民主党なわけです。
そんな立民に合流した中村喜四郎のどこをもって「保守政治家」なのか。

幕末から明治政府の動乱の中で最も注目すべきは何かと言えば
各藩が半ば独立した形では西洋列強に対抗できない。
日本の独立を維持するためには?
そのために中央集権化を進めたという事が最も注目すべき点だと言えます。

一方、侵略をする側から見れば国内に対立を作って分断し、
弱体化したところを各個撃破して占領していくというのが
侵略する側の被害を少なく侵略を成功させやすくする王道です。

だからこそアイヌ新法などというものは言語道断なのですが、
菅官房長官が公明党と近い事もあり、
また、安倍内閣は権力基盤が決して強固とは呼べず、
他の派閥との関係でうまくバランスを取っているからこそ存続している
ということもあって菅官房長官が強く推進となると
二階などが止めようとしない限り止まりません。

すでに篠原常一郎氏によって指摘されているように
沖縄での反日活動には北朝鮮が特に力を入れています。

いわゆる北朝鮮の手先であるチュサッパの団体が
新年セミナーを沖縄で開くようにしているなど
その力の入れようがわかります。

以下、そのチュチェ思想団体のウェブサイトから。
2019年1月の新春セミナーの記事。

−–
【金正恩委員長の誕生を祝賀して
沖縄でチュチェ思想新春セミナーが開催される】

 1月12日、金正恩委員長の誕生を祝賀するチュチェ思想新春セミナーが沖縄県那覇市において開催され、全国各地のチュチェ思想研究者や日朝友好人士、地元沖縄の学者、議員、団体役員など各界人士が参加しました。
 金正恩著作研究会と金日成・金正日主義研究沖縄連絡会の共催で開かれたセミナーは、金正恩委員長の主導的な活動によって朝鮮統一と世界の自主・平和の流れが加速しているなかで、新しい年の幕開けに開かれたところに特徴がありました。

 自主・平和への扉を開く朝鮮人民と沖縄県民の闘い

 セミナーでは、沖縄大学名誉教授の平良研一氏が「自主・平和への扉を開く朝鮮人民と沖縄県民の闘い」と題してつぎのように講演しました。
 昨年は朝鮮をめぐって南北首脳会談、朝米会談が実現して、世界平和への明るい展望がひらかれました。
 世界の和解、平和の流れをつくりだしたのは、金正恩委員長の戦略の勝利だと思います。
 辺野古新基地建設の動きは、本来沖縄に必要でないものをアメリカの要求に応じてつくらされているのであり、欺瞞の基地建設だといえます。日本は、沖縄基地建設の問題で世界の笑い者になっており、信用を失墜しています。政府は横暴な政策で辺野古新基地建設を強行しており、民衆の平和を求める意志をふみにじっています。
 このことはせっかく南北朝鮮人民が主導してきり拓いた平和の流れを無視するに等しく、日本国民が求める自主、平和の流れにも逆行しています。
 今年は朝鮮がひらいた平和への道をふみかためていく年になっていると思います。
〜以下省略〜
−–

日本を弱体化させるのに一番良い方法は
国内に対立を作って分断することです。

ついでにそれを悪用して利権化して飯の種にすれば一石二鳥。
そういう構図です。

今回取り上げた朝日新聞の記事は
日本人という意識ではなく沖縄人という意識を持つことを正しい事としてすり込もうとしています。

要するに分断工作の一環なわけです。

かつて文化大革命を社を挙げて礼賛して中国共産党に媚びた朝日新聞は
特定アジアに媚びて日本国内で日本の分断を作ろうというわけです。

もし、日本が中国の植民地となろうものなら
真っ先に朝日新聞の元記者達や元経営陣などは処刑されることでしょう。
簡単に国を売るような連中はどうせ金で裏切りますからね。

それでも反日、売国こそが社是の朝日新聞としてはこうした記事を書き続けるのです。
そしてネットですぐに拡散される事を牽制するために
そういう記事に限って「執筆者匿名」「有料記事」ということにして
拡散されにくく、また作り話だとバレても誤魔化しやすいような文面と体裁を取っているように思います。

朝日新聞を購読しているなんて
「私は日本を壊したいから朝日新聞を購読しています」
と言っているようなものです。

朝日新聞の購読を解約し、不健全な情報から身を守るようにしましょう。
・・・そういや悪書追放運動なんて煽ってたのも朝日新聞だったな。

【転載】それでも保釈って東京地裁の責任を追及しろよ



まずは産経新聞のこちらの記事から。

【ゴーン被告妻の証拠隠滅工作、東京地裁も把握 問われる保釈判断】

 保釈中にレバノンへ逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)=会社法違反(特別背任)罪などで起訴=の妻、キャロル・ナハス容疑者(53)=偽証容疑で逮捕状=がゴーン被告の勾留中、海外で幅広く行われたとみられる証拠隠滅工作の中心的役割を果たしていたことが判明した。東京地裁はゴーン被告の2度目の保釈の際、検察側からその実態を伝えられ、証拠隠滅の恐れを認めながら、裁量で保釈を許可していた。判断の是非が改めて問われる。

「裁判官の大失態」

 関係者によると、東京地検特捜部は昨年4月、押収した証拠から、キャロル容疑者がゴーン被告の勾留中の同年1〜2月、事件関係者らとのやり取りにスマートフォンのアプリで隠語を使い、口裏合わせなどを図った上、ゴーン被告に有利な証言をするよう圧力を依頼する被告のメッセージなども送信していたことを把握。同年4月22日に弁護団から保釈請求が出された際、キャロル容疑者に証拠隠滅を図る明確な意思があったことを示す証拠として地裁に提示した。
(2020/1/11 産経新聞)

キャロル夫人が証拠隠滅を図ったことを把握しておきながら
「証拠隠滅の恐れがある」
という検察の証拠付きの申し立てを却下してなお保釈を許可と。

人権屋弁護士どもが跋扈し、
マスゴミがそれに乗っかって煽って保釈しないことを批判したり
ということが繰り返されてきたという事もあるのでしょうが、
この10年ほどで保釈を求められたら
原則保釈許可という今の日本の裁判所の異常さが
これでもかと出ている事例だと言っていいでしょう。

裁判官の大失態と書いていますが、産経の指摘通りだと思います。

そしてこの保釈という制度を悪用して
やりたい放題やってきた自称「無罪請負人」として
同名の本まで出している弘中惇一カ弁護士の異常さも
あらためて指摘されるべきでしょう。

ゴーンの逃亡を成功させたからと
ゴーンが連絡を取るのに使っていたであろうパソコンの証拠提出を拒否。
ついでにゴーンの弁護士の辞任予定。
今後は取材に応じないと語るなど逃げる気まんまんです。

笑ってしまうのがこの保釈の件で東京地裁が保釈を許可したことを志位和夫が批判したら
赤旗ではそのことを否定し、志位委員長も訂正したという旨で記事を出した事です。

【共産党の志位氏 ゴーン被告保釈巡る発言撤回 「赤旗」紙上で表明】
 共産党の志位和夫委員長は9日付の党機関紙「しんぶん赤旗」の紙上で、カルロス・ゴーン被告の保釈に関する自身の発言を撤回すると表明した。6日の記者会見で「裁判所の判断も問われてくる」と述べてツイッターなどで批判されていた。志位氏は発言を報じた7日付の赤旗の記事について「保釈自体を批判したかのようになっているが、保釈後の政府の対応の問題点を述べたもので、保釈そのものを批判する発言は行っていない」と紙上で説明した。
(2020/1/9 毎日新聞)

逃亡のおそれがあろうがなんだろうが「原則保釈許可」
という自分達反日サヨクや人権屋弁護士、マスゴミが作り上げてきた体制を
わずかでも否定させないために志位委員長の発言すら訂正させる
志位和夫はあくまでも雇われ代表で
共産党の中での真の支配者は党中央委員会ということがよくわかります。

このあたりの構図は立憲民主党や国民民主党とだいたい代わりませんね。

立憲民主党の前身である民主党は社会党から党職員がそのまま移ってきただけで
基本的にこの党職員が政策を作ったりしているので
議員が表向き何を言おうとも政策の基本は党職員が押さえる
という構造になっていました。

そしてこの党職員というのが「新左翼あがり」などの
いわゆる反社な人達が中心となっているわけです。なので反日政策しか出てきません。

民主党はエセ保守議員をテレビに出させて社会党色が出ないようにしてきたのですが、
立憲民主党になってからはそういう偽装も行わなくなって
露骨に反日極左に純化する路線を取っています。

もっとも、枝野幸男は民主党の頃のやり口を忘れていないので
保守層にも媚びようとしていますけどね。

口だけなので全く意味がないし、期待できないことだけは間違いありません。

というわけで続いて枝野幸男の記事から。

【立民・枝野氏、中国・習国家主席の国賓待遇来日を批判】
 立憲民主党の枝野幸男代表は12日のNHK番組で、春に来日予定の中国の習近平国家主席の国賓待遇を批判し、政府に再考を求めた。

 「香港や中国新疆ウイグル自治区、チベットなどの人権問題でなかなか納得しがたい問題を抱えている。『実務的、政治的関係は密接にやるべきだが、国賓としてお招きするのにいかがなものか』という声が国内外にあることについて、私は十分理解する」と述べた。
(2020/1/12 産経新聞)

以前から書いていますが「言うだけならタダ」というのが民主党の保守っぽい言論です。

それで少しでも騙されて票が増えればいいというわけです。

野田佳彦が「私はデブ・・・」じゃなかった。「私は保守だ」
と、繰り返し主張しているのも同じ理屈です。

国会ではウイグルや香港での問題を受けて、
非難決議を可決させようという動きがあるのですが、
これが与党の中の媚中派と野党の反対があってそもそも提出できないでいるのです。

枝野幸男はここまで言うのなら行動で示せばいいんですよ。
習近平非難決議を国会に出せばいいでしょう。
立憲民主党が賛成するのなら与党が反対する理由が消えますからね。
問題なく国会で可決されるでしょう。
でもそれはやらないわけです。それこそが立憲民主党の実態です。

お次は北海道新聞。
若者が反日野党を支持しないことに焦っているようで
こんな記事を作文してきました。

【安倍首相、芸能人と急接近 頻繁にSNSに写真投稿】
若者の支持拡大狙う
 安倍晋三首相が、大手芸能事務所のジャニーズ事務所、吉本興業と急接近している。両事務所所属の人気アイドル、タレントと会食する様子などを、ここ1年で首相や首相官邸の写真共有アプリ「インスタグラム」と、「ツイッター」に頻繁に投稿するようになった。若年層への支持を広げるイメージ戦略とみられるが、専門家からは権力者と芸能人の距離感を問題視する声も出ている。
〜以下省略〜
(2020/1/12 北海道新聞)

若者が反日野党を支持せず与党を支持している事について
反日の道新が対策を打ってきたと言ったところでしょう。

若者は新聞やテレビを鵜呑みにしなくなっていますからね。

まして自分達の雇用を失わせる政策だけを採り続け、
今なお非現実的な政策を主張することしかしていないのですから、
若者が反日野党を支持しないのはむしろ自然なものでしょう。

安倍総理は以前からタレントどころか
町中で声をかけられたら気軽に写真撮影に応じるなどしています。

若者の支持拡大をねらって最近始めたような記事になっていますが、
まったくそんなことはありません。

ただでさえ枝野幸男など反日野党の連中が相手にされていないだけですよね。

それでも保釈って東京地裁の責任を追及しろよ_d0044584_14130162.jpg

国会では審議妨害だけ、口を開けば悪口。
なんら具体的な改善策を提案したり国会できちんとした政策議論をしようとしたりしませんから。

テレビでは政局しか取り上げず政策について解説がないので
なおさらテレビを鵜呑みにする情弱層は「審議妨害」などを
国会議員の仕事だと思って応援してしまうのでしょう。

そして道新が若者に求めるのはこういう人達の後に続いてほしいということでしょう。
そういう思考停止した状態じゃないと洗脳が効きにくいですからね。

お次は器の小さい中国共産党のニュース。

【台湾総統選、圧勝の蔡氏を中国国営メディアが批判「汚い小細工」「まぐれ」】
【1月12日 AFP】11日の台湾総統選で与党・民主進歩党(DPP)の蔡英文(Tsai Ing-wen)総統が圧勝したことを受けて、中国国営新華社(Xinhua)通信は12日、蔡氏が不正行為などの「汚い小細工」を用いたと批判した。

 共産党の一党独裁を強める中国に対して、自らを台湾の自由主義的な価値観の擁護者としてアピールしてきた蔡氏は、過去最多得票で再選を果たした。中国は台湾の孤立化を図ったが、強い反発を招く形になった。

 新華社は英語版の論説で、「これはどう見ても正常な選挙ではない」と述べ、蔡氏と民進党が「不正行為や抑圧、脅迫などの汚い小細工を用いて得票し、身勝手で強欲、邪悪な本性を完全に露呈した」と付け加えた。11日には中国語版の論説でも、蔡氏が票の買収を行ったと非難し、圧勝には「外部の闇の勢力」が一役買っていると主張した。
〜以下省略〜
(2020/1/12 AFP)

自分達が「汚い小細工」を続けて来たのに思い通りにならなかったので
「汚い小細工を用いて選挙に勝った!不正だ!」みたいに言うのでしょうね。

・・・あれ、日本でも反日野党とその支持者がこういうこと言ってましたね。
それで昨日は新宿で安倍ヤメロデモをやってたみたいですけど、
デモで政権を倒すって「選挙で勝てないから声の大きさで押し切りたい」
っていうお隣韓国のロウソクデモみたいなのと同じですよね。

共産党などは韓国のロウソクデモなどを「新の民主主義」なんて褒めてましたけど、
選挙結果が気に食わないからと声の大きさで結果を変更させるのは
民主主義の否定以外の何物でもありません。

よく民主党系の議員や支持者が
「XXだから安倍はきっとこういう悪用をするはずだ」
みたいな批判をするのですが、それってつまり
「俺達なら必ずこうする。だから安倍もそうやらないはずがない」
っていう批判なんですよね。

さて、器の小さな中国共産党はこういうこともやっています。

【中国、蔡総統への祝意に反発 日米英に抗議】
【北京時事】中国外務省の耿爽副報道局長は12日、台湾総統選で蔡英文総統が再選されたことに対し茂木敏充外相やポンペオ米国務長官らが祝意や歓迎を表す談話を発表したことについて「『一つの中国』原則に反するやり方で、強烈な不満と断固とした反対を表明する」と反発するコメントを発表した。

 既に日本、米国、英国などに抗議したという。

 耿氏は「台湾地区の選挙は中国の一地方のことだ」と指摘。その上で「台湾問題は中国の核心的利益に関わる問題であり、中国と国交を結ぶ国と台湾とのいかなる形の政府間往来に反対する」と強調した。 
(2020/1/12 時事通信)

選挙で当選した側に祝辞を送るなんて社交辞令みたいなところがあるのですけどね、
それすら認められない、中国共産党の余裕の無さがわかります。

そもそも中国共産党が台湾を統治したことは歴史上一度もありません。
ですので「一つの中国」なんて理論そのものが
覇権主義の中国共産党の妄言に過ぎません。

今までは中国と商売したいなんていう事から
ずっと中国共産党の妄言をまかり通らせてきました。

ですがもういい加減に終わらせて良い時期だと思います。

お次は「ザ・マスゴミ」という記事から。

【豚コレラ取材過熱 現場接近に地元困惑 感染拡大危惧の声】
 豚コレラ(CSF)が発生している沖縄県で、マスコミによる取材が過熱している。豚コレラのまん延を防ぐため農水省や県は現地取材の自粛を訴えるが、発生農場の数百メートルまで近づいたり、畜産農家を直接取材したりする記者もいるという。JAおきなわは「感染拡大の要因になりかねない」と危惧する。

 豚コレラは強い感染力を持つ伝染病。服に付いたウイルスや靴裏に付いた土を経由して感染する恐れもある。畜産関係者が豚舎に近づく際は、靴や衣類の消毒を徹底している。

 豚コレラや鳥インフルエンザなどの伝染病が発生した場合、発生現場に近づき、取材することは“ご法度”。感染拡大を招きかねないからだ。だが、同県では農場に報道各社が集まっている状態だ。県は記者会見で、「農場に接近しないと撮れない写真が出ていた。近づくのは絶対にやめてほしい」と訴えたが、沈静化していない。

 JAでは「ある新聞社から『防護服を売ってくれ』という電話があった」と明かす。担当者は断ったが、相手からは、取材で農場に近づくために必要だと説明されたという。

 養豚農家からは危機感を訴える声が出ている。同県養豚振興協議会の会議に出席した農家からは「マスコミの接触が感染拡大を招きそうで怖い」という声が相次いだ。

 県はこれまで、農家以外の住民にも注意喚起をするため、発生農場の住所を公開していた。だが、取材や興味本位で侵入する人が後を絶たないことから、明示は逆効果だと判断。10日に感染を確認した沖縄市の農場から非公開にした。ただ、その対応に「農場を教えてもらえないなら、(特定のため)複数の農家に直接取材する」と詰め寄った記者もいた。同県畜産課は「養豚農家のために、近づくのは絶対にやめてほしい」と訴えた。
(2020/1/12 日本農業新聞)

さすがはマスゴミですね。

だいたい、「農場を教えないなら勝手に近づくぞ」って
ふざけすぎもいいところでしょう。

沖縄の豚コレラの件では県知事と県のぬるい対応によって
対策が後手に回っています。

ただでさえ患畜を出した養豚業者は豚コレラと思われる症状で
豚の死亡数が急増してごまかせなくなるまで
県への報告をしないで豚の出荷まで行っていたのですから
感染の拡大を防ぐためにも県はもっとマスゴミ対策を考えるなどしなければなりません。

他県でも今までもマスゴミがどういう事を行っていたのか
他県との情報共有を行っていたのなら
こうした後手後手の対策にはならなかったと思います。

沖縄には他人事だと思っていたのかもしれません。
移動手段が発達している現在では
より多くの感染症が入ってこられる状態だと言っていいでしょう。

ましてや豚コレラ流行地域である中国などからも観光客が大量に来ているのですから。

また、やはりマスゴミに対して処罰できる法整備が必要だと思います。記者クラブ談合でやりたい放題、自分達の蛮行も記者クラブ仲間で「なかったこと」にして表に出させない。これ以上の不健全な体制はないと思います。



パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:45| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

【転載】本年もよろしくお願いします。〜【転載】人のせいにしてれば政権を取れる時代じゃないよ

【転載】本年もよろしくお願いします。


大晦日にゴーンがレバノンに脱出したことが報じられました。
パスポートは差し押さえられていたはずですので、
レバノン政府、レバノン大使館が協力して偽装パスポートを用意するなど
年末の役所が手薄なタイミングを狙って仕掛けてきたと見るべきでしょう。

実際にカルロス・ゴーンがベイルート入りしてすぐに
レバノン大統領公邸を訪問、
ミシェル・アウン大統領と面会したことが報じられています。

そしてすぐさまゴーンは欧州メディア向けに
−–
「私は今レバノンにいて、もう推定有罪で不正な日本国の司法制度の人質ではありません。日本国は国際法無視・差別蔓延・基本的人権も否定される。私は正義から逃亡したのではなく(日本国の)不正義で政治的迫害から逃れたのです。」
−–
との声明を送付。

ゴーンは両親がレバノン人で少年期をレバノンで過ごしており、
レバノンにとっては立身出世した、
大金持ちになって大成功した英雄です。

またゴーンが日産の巨額のお金を懐に入れるのに使っていた舞台がレバノンやオマーンです。
ゴーンが着服したとされる日産の多額の架空投資事件の事も考えれば
レバノンとしてはゴーンを二重に守りたいところだったのでしょうし、
汚職して金を手に入れれば白も黒にできて権力者になれる
そんなお国柄のレバノンですから日産の巨額のお金をつまみつづけてきたゴーンなら
政府の協力を得るお金を用意するくらい朝飯前でしょう。

なのでレバノン政府がいかにゴーンを脱出させるかを考えていたと見るべきです。

レバノン治安当局はカルロス・ゴーンは別名義のビザで入ったとのことですから
偽造パスポート等いろいろと周到に準備していたのでしょう。
レバノン政府とレバノン大使館の周到な準備と協力によるものでなければ
ここまでのことはできませんし、
また、すぐにレバノン大統領と面会したり、
ゴーンの私邸にレバノンが特殊部隊を配置して警備に当たらせている事を考えれば
レバノン政府がそこまで準備していたと見るのが妥当です。

弘中弁護士が寝耳に水だとか言っているようですが、
本気でまったく気がつかなかったとすれば本気でぼんくらですし、
むしろなにかしら気がついていたのではないか、
あとは逃亡に対して積極的に関与なのか、消極的に関与なのか
その程度の違いしかないと思います。
あとパスポートは弘中弁護士が預かっていたと言っていたはずです。
やはりパスポートは偽造の可能性が高そうです。

ゴーンの出した声明は意訳すれば
「日本だと俺絶対に裁判勝てないから、有罪になるので逃げました。これで自由を謳歌します。バーカバーカ」
というところなので
弘中弁護士はゴーンにこいつ無能と認定されてるようなものなんですが、
ずいぶんとのんびりしたコメントをしているところを見ると
まだ事態の深刻さを理解していないか、
知らないフリをしているか、あるいは共犯関係か。

と書きながら弘中弁護士の会見動画を見ていたら
弘中惇一カ弁護士は記者達への説明で
「何か、そこに嘘を書いたとかなんとかってことがあることになるんですかね?出国手続きは引っかかるは引っかかるんだけども、逃走罪ってのは施設から、刑務所とか留置所から逃げるのが逃走罪なんで、条件に反して勝手に出た(出国のこと)というのは罪ではないから、今言った出国手続きあたりは気になりますけども、それ以外は犯罪というレベルの話ではないと思いますよ」
と発言していました。

責任逃れの予防線を張っていると思われます。
やはり弘中弁護士も共犯の線も疑った方がいいでしょうね。

出国記録がないということは偽造パスポートなりで出国したでしょうから、
旅券法違反にはなりますし、
保釈取り消して拘留へ戻るはずの所が海外逃亡なんですがね。

無罪請負人などとマスゴミに持ち上げられてましたけど、
この方法なら日本の裁判を受けさせられることがなくなりましたので
裁判では無罪ではあるでしょうけどね・・。

人権だの日本の人質司法だの散々言って
反日マスゴミもゴーンの味方をし続けてきましたし、
人権を殊更に主張して保釈させた弘中弁護士ら弁護団、
そして保釈を安易に認めた東京地裁。

それぞれの責任もきちっと追及されるべきでしょう。

また、この10年ずっと保釈割合が増えているそうで、
安易に保釈する事によって
ここのところ逃亡するケースが次々とニュースになっている中での今回の事件です。

また、今回の事件ではっきりしたことは日本の入国管理のザルさです。

人権だの人間の性善説的な運用になれば必ずザルになるので
根本的に管理を見直さなければならないでしょう。

今まで法務省があえてザルにしていたのかもしれませんが、
せっかく出入国管理庁となったのですから
徹底的に調査して対策をブラッシュアップし続けてもらいたいものです。

レバノンではゴーンが楽器ケースに隠れて
日本から密輸されたと報道されていますが、
これは捜査を攪乱するためのデマの線も頭に入れておくべきでしょう。
荷物検査について考えればむしろこれでバレないはずがありません。
通るとすればやはり日本の入管のやり方はザルでお話にならず、
このままでは五輪を迎えるに当たってテロの警戒などできようはずがありません。

外務省からちょっと関係するスケジュールを見ると、
−–
12月17日 駐日レバノン大使が鈴木馨祐外務副大臣と面会

12月20日 鈴木外務副大臣がレバノン大統領・首相・外相・国会議長・国会外交委員長と面会

12月30日 ゴーンがレバノンに入国。出入国管理庁に出国記録なし
−–

おそらくレバノン政府が鈴木外務副大臣に
ゴーン引き渡しを要求していたのではないでしょうか?
それで要求が飲まれないから今回の逃亡を実行に移したと。

いずれにせよ、鈴木外務副大臣に対してレバノン大統領などまで接触していたわけで、
日本側がやるべきはゴーンの逃亡について手口を解明すること、
そしてレバノン政府やレバノン大使館の関与が認められたのなら
ゴーンの引き渡しが行われない限り
レバノンからの渡航許可は永久に認めないようにすべきでしょう。
また、レバノンからの滞在者の滞在延長についてもいろいろ条件を付けるべきでしょう。
なにせレバノン政府が日本の主権を侵害したということなのですから。

すでにゴーンの身柄は引き渡さないけど日本とは良好な関係を続けたいなどと
舐めきった声明を発表しています。
日本ならレバノンが実質的に被害を受けるような報復をしないと高をくくっている。
そう見ていいでしょう。

ここでまた外務省はいつもの
「穏便に済ませましょう」
という進言をしてくるのかもしれません。
国家としてナメられてそれでも北朝鮮のようにやりたい放題を許すのか?
外務省の官僚どもなら日本の国益を損ねても自己保身が先にたちますので
当然やりたい放題を許す方を選ぼうとするでしょう。

逃亡したゴーンは欧州メディアを使って
日本の悪口を有ること無いこと発表するでしょう。

人権屋が跋扈する日本のザル司法制度。
保釈をどんどん認めさせようとしてきた人権屋活動家どもや
保釈をどんどん拡大してきて次から次に逃亡させている地方裁判所の裁判官ども
そういう部分への批判もしていかねばなりません。

また、ゴーン逮捕から日本のマスゴミが全面的にゴーンの側にたった主張をしてきたのは
反日に使えればなんでもよいという日本の反日勢力の基本姿勢によるものでしょう。

そこにたとえ視聴率が下がっていても
はした金をもらって韓流ブームだとか嘘をついて
散々韓流ドラマを流し続けてた日本のテレビ局ですからね。

当初は日産を吸収するシナリオを薦めるために
大統領が自ら安倍総理に司法介入を要求してきたくらいのフランスです。
賄賂あたりまえのあの国の文化では
日本のテレビ局などに手を回すなども疑っておいたほうがいいでしょう。

で、こういう事件があると
日本叩きなど自分の目的のために利用してくるのが出てきます。

民主党政権で総務省顧問に採用されたり、
民主党から報酬を受け取るなどして、
ことあるごとに小沢一郎などの民主党の汚職の擁護をしてきた
(でも専門はコンプライアンスだと当人は主張)
ヤメ検弁護士の郷原信郎氏のツイート。

郷原信郎@nobuogohara

弁護人には誠に気の毒だし、裁判所の理解を裏切ったことは残念だ。しかし、重要なのは今後のことだ。ゴーン氏事件の検察捜査はあまりにデタラメだった。レバノン政府に対してゴーン氏の身柄引渡しを求めても、果たして国際社会に通用するだろうか。狭い日本の司法だけの問題ではなくなったといえる。 https://twitter.com/hikita_bungorou/status/1211825481726562304 …

ひきた ぶんごろう@hikita_bungorou

「カルロス・ゴーンは自身の責任から逃げようとしているのではなく、不公正な日本の制度から逃れようとしてるのだ」とのこと。国籍のあるレバノンに保護を求めて出国ということか。亡命だと「本国からの迫害を逃れる」ことになるので、保護と言った方が正しいか。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000004-jij_afp-int …

4,215

Twitter広告の情報とプライバシー

2,918人がこの話題について話しています

日本の司法を批判したいのはわかりますけどね、
司法を批判したいから海外逃亡を許していいなんて話にはなりませんよ。

日本の司法はむしろきちんと手続きを踏んで立証しようとしていたわけですしね。
ゴーンのは中東を舞台にして日産の巨額のお金を架空投資話で懐に入れるという汚職。

手法がテロ組織がマネロンをしたり資金を動かしたりするそれと同じ構造で
言ってしまえばただでさえ悪質な犯罪なのに
それをまかり通らせたとなればテロ組織が
同じ手口を拡大させかねないものなので
なおさらきっちり解明しなければならない事件でした。
だからこそ時間をかけてやっていたわけです。

おまけにレバノンも絡んでいる可能性だってゼロではない事件です。
丁寧に解明する必要がありました。

小沢一郎の陸山会事件など民主党から金をもらって
日本の司法を批判して民主党を擁護していた過去のある郷原信郎としては
その理屈の延長として今回のネタを真っ先に利用してきたわけであきれるしかありません。

だいたいゴーンがフランスではなくレバノンに逃げ込んだのだって
金さえ握らせれば黒も白も簡単にひっくり返る程度のレバノンだから
金で自分を守れると考えたからでしょう。

日産の巨額のお金を懐に入れていた事が報じられしまったため、
フランスでは多くのフランス国民がゴーンを歓迎などしないどころか
反富裕層から間違いなく敵扱いされています。
これにフランスもゴーンを見捨てて
ゴーンがルノーのお金もネコババしてた事を明らかにして告訴しているので
フランスに逃げても逮捕されるからでしょう。

【ルノー、ゴーン被告を告訴へ 不正支出疑惑で】
(2019/6/5 AFP)

フランスの司法は日本よりもずっと強力で
検察が予審開始を請求すると容疑者を1年まで拘留ができます。
延長すれば最長で4年8ヶ月まで拘留を続ける事ができます。
拘留、保釈について予審判事が決定権を持つため
日本のようにお花畑地裁がほいほい決めるような保釈決定はまず無理でしょう。
日本の司法などよりよっぽどゴーンの扱いがひどい事がわかっているからこそ
ゴーンはフランスではなくレバノンを選んだのでしょう。

日本のマスゴミやサヨクは
日本の司法は拘留が長すぎるだの人質司法だの
欧州に比べて遅れているだのと批判しまくってましたが、
フランスの方がずっとずっと恐ろしいですよ。

ましてやドイツみたいに重犯罪の犯人をその場でサクッと射殺して
司法による判断を受けさせずに実質的に死刑にするようなのではなく
重犯罪者をなんとしても司法で裁かせようとする日本の方が比較にならないほど人道的です。

日本の司法は遅れている、日本は後進国だ
なんて騒いでいる左巻きの連中は
「なぜゴーンがフランスに逃げなかったか」
を少しは考えた方がいいでしょう。

ゴーン逮捕を巡っては今回取り上げた郷原信郎に限らず
日本の司法が遅れている、日本の司法は中世だとか散々批判して
保釈も簡単に認めないだのなんだの騒いできたわけですが、
保釈したらこのザマなんですよ。

レバノンなら金さえあればどれだけ真っ黒でもゴーンが白になる
ゴーンの言う「公正」な裁判ができますからね。
日本が中世ならレバノンの司法は紀元前ですよ。

さて、大晦日に派手に逃亡劇をやってくれたゴーンのニュースがあったので
新年一発目からこんな記事になってしまいました。

ただ、ゴーン逮捕からの報道の一連の流れは
マスゴミや反日左翼が自説のために悪用している
典型的な事例で事実をきちんと報じずねじ曲げて報じてきた話なので
昨日の記事で書いた話の実例としてちょうど良いと考えたからです。

そもそも無罪を証明するのなら公判で戦えばいいのであって
裁判で勝てなくて有罪になるから日本から海外逃亡したなんて声明は
真っ黒だと自分で認めたような話ですし、
日本の司法を批判するためにゴーンを擁護するのは無理も良いところです。

遅れていると言っていた日本の司法だって
むしろフランスなどから見たら人権に配慮しすぎなくらいです。

そのおかげで熊谷6人連続殺人事件の犯人なんて
明らかに殺意を持って犯行を行っていた事がわかる内容なのに
心神耗弱という理由を作れば死刑を回避できたのですし、
「3人殺すと死刑になるので、2人までにしようと思った。1人しか殺せなかったら、あと何人かに重傷を負わせれば無期懲役になると思った」
なんてと堂々と語る凶悪な犯人を彼の狙い通りに死刑ではなく無期懲役にしたり、
警察への暴行を行って逃亡を図ってさらに罪が増えた凶悪な容疑者を
検察の主張を無視して地裁が保釈を決定してまんまと逃亡させたりという事件が立て続けにおきています。

むしろ批判すべきは人権に配慮しすぎて
被害や被害者を軽視しすぎている事の方でしょう。

常に情報の流れを整理する、整理して考えようとする事を習慣づけていれば
マスゴミや反日勢力の扇動に流されにくくなっていけるはずです。

なんとしても憲法改正を阻止しようと
モリカケ騒ぎ以降、国会はひたすら反日野党とマスゴミによって
停滞させられ続けてきました。

立憲民主党にしても共産党にしても憲法改正阻止などと言っていますが、
憲法改正を判断するのは国民投票をする国民なのです。

国民に判断を委ねるための国民投票法の整備を妨害し続ける
反日野党は
モリカケが飽きられてやるほど支持率が落ちるようになった事に気付いたので
今度は桜を見る会と難癖を付ける理由をでっち上げてきました。

反日野党は
「国民投票をさせたら憲法を改正されてしまう」
そう確信しているからこそ妨害を徹底してきたと言っていいでしょう。

参議院ではこの3年で憲法審査会が数分しか開かれていないような
そういう事態になっているのです。

国民投票で憲法について国民が判断する。
これって民主主義じゃないんですか?

日本共産党や朝日新聞は民主主義を守れなどと言って安倍政権を非難していますが、
国民投票という民主主義を否定する彼らこそ民主主義の敵であり、
民主主義を守るために倒さなければならない敵でしょう。

これだって憲法改正が
「そもそも国民投票で決める事になってるよな」
という当たり前のところに立ち返れば
国民投票法の整備すら妨害している反日野党と
それを応援している朝日新聞などの
反日マスゴミの主張が根本からおかしいという話になるはずです。

昨日に引き続いた話になってしまい、
年をまたいでしまって誠に申し訳ないところですが、
今年はこの数年どんどん悪化してきたマスゴミによる扇動がさらに激しくなるでしょう。

5Gが本格的に普及するようになりはじめたら
マスゴミの支配体制が一気に崩壊しかねないからこそ
マスゴミと反日勢力はたとえば大阪維新の会や川崎市の反日条例のように
日本人の言論封殺を急いでいるのだと思います。

今年も惑わされないように
皆さんと情報の整理をしていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

【転載】おまえらは何を言ってるんだ?


まずは昨年暮れの琉球新報の記事から。

【首里城再建寄付金の使い道をアンケートへ 沖縄県が方針、意見踏まえて条例化】
 沖縄県は30日までに、首里城再建へ向けて県に寄せられた寄付金の使い道について、県民の意見を踏まえた条例を制定することを決めた。アンケートで広く一般県民から意見を集めるほか、関係団体や寄付者らからの意見も聴き、広い範囲で使い道を検討した上で条例化する。アンケートのためのホームページ設置も検討している。那覇市は、同市に届けられた寄付金を県に託す方針。27日までに県と那覇市には県内外や国外から計約12億4千万円の寄付金が集まっている。
〜以下省略〜
(2019/12/31 琉球新報)


首里城を再建するからと首里城の火災後にすぐに玉城デニーがやったことが
沖縄県政をほったらかしにして
「首里城再建に寄付を!」
という金集めの呼びかけの旅でした。

で12億を超える寄付が集まっているこの状況で
「なんに使うか考えよう(棒読み)」
だそうです。

これが玉城デニーです。
(実態はバックで操っている中核派+共産党の「オール沖縄」ですけど)
ろくに仕事をしないくせに金がほしい、金がほしい、金がほしい。

オール沖縄は翁長知事の時代も
全く米政府側とのアポを取らずに
辺野古移設反対を訴えにいくだのなんだの理由をつけて
知事を出汁にして税金で米国に遊びに行くような人達ですからね。

米政府側に全くアポを取らないで繰り返し訪米しては
ご一行様で歌って踊ってしてる写真が撮られたりしてる始末ですからね。

お次はパヨクさんが「小説家になろう」でヘイトスピーチをかましていたのでご報告。

安倍晋三死ね

mypage.syosetu.com

おまえらは何を言ってるんだ?_d0044584_11373619.jpg
おまえらは何を言ってるんだ?_d0044584_11373646.jpg

正月休みで削除されないのを狙ったんですかね?
あとブログ主の勘ですが、
これは犯人は20〜30代、あるいは40〜50代の犯行かもしれません。(ドヤ顔)

おまえらは何を言ってるんだ?_d0044584_11383493.jpg

中曽根康弘が亡くなった事を知らないっぽいあたりも間抜けでいいですね。

お次はフェイクニュースの共同通信の記事から。

【五輪開会式、アニメで休戦の訴え 「共生」の理念をテーマに】
 2020年7月24日に国立競技場で行われる東京五輪の開会式の象徴的な演出として、日本のアニメを活用した「休戦」のメッセージを打ち出す計画があることが31日、複数の関係者への取材で分かった。国際情勢の先行きが不透明な中、世界中の多様な人々が歩み寄る「共生」の理念を式典の中心テーマに据え、五輪がスポーツを通じて目指す平和の精神を、分かりやすくアピールする狙いがある。

 開会式の演出は極秘事項。日本のアニメは海外でも広く知られており、普段は敵対するキャラクターが手を取り合うといった演出で、大会中の武力紛争を控えるよう呼び掛けることが検討されている。
(2019/1/1 共同通信)

秋に韓国の聯合ニュースと提携を発表して以降は
特に即バレするフェイクニュース連発の共同通信ですが、
今度は「極秘事項」ということにしてなんか適当にニュースを記事にしてきたようです。

そしてお得意の「複数の関係者への取材でわかった」ですね。
共同通信って「関係者への取材でわかった」と書いて
フェイクニュースだとすぐバレる内容の記事を繰り返しているので
これも同じと見て眉につばを付けておいた方がよいでしょう。

共同通信さんは
「関係者への取材でわかった」
と記事をでっち上げる習慣があるようなので
必ず記者の実名を付ける記名記事にすべきでしょう。

お次は小沢一郎の記事から。

【小沢一郎氏「チューチューねずみ年は政変の年だ」】
国民民主党の小沢一郎衆院議員は1日、東京都内の私邸で開いた元旦恒例の新年会であいさつし、「今年は、チューチューねずみの年だが、(過去の)ほとんどのねずみ年に政変が起きている。今日の安倍内閣の現状や国民の心理からいって、今年も例外なく、ねずみ年の政変になるのではないか」と指摘した。
その上で、年越しの懸案となっている野党結集について、早期の合意が必要と強調。国会召集が1月20日予定であることから「6日の週には(立憲民主党と国民の)党首同士の合意を経て、手続きすることにしないといけない」と述べ、来週の早い段階で両党首間で合意することが必要との認識を示した。

「国民の願いは、安倍政権や自民党に代わる受け皿の政党がほしいということだ。良識ある自民党支持者もそういう思いでいると思うし、ほとんどの国民が望んでいることだ」とも指摘。「きたるべき総選挙にも必ず勝利し、野党政権を樹立することはできる。野党がまとまって、今のおかしな政権を倒さないといけない」と述べ、野党結集を前提にした上で、今年は打倒安倍政権へ、勝負の年になると意気込みを示した。

「政権を目指さない政党は政党ではなく、政権を目指さない国会議員は国会議員である必要はない」と、政権奪取に向けた心構えも、出席した国会議員らに説いた。

安倍政権について「論評にも値しない。いろんな疑惑が吹き出ており、安倍さん自身の疑惑が批判の的になっている」と、「桜を見る会」などの問題を念頭に、酷評した。
(2019/1/1 日刊スポーツ)

単に亥年に参議院選挙と統一地方選挙が重なるからです。
これで参議院がねじれたりするので
粘っても翌年には政権が倒れるからでしょう。

では昨年はどうでしたか?
統一地方選挙でも自民は議席を減らさず、
参議院選挙でも与党過半数を維持。

だいたい、立憲民主党と国民民主党と増税民主党(代表・野田佳彦)
を一つにまとめたとして、
全方位で無能だった民主党が復活するだけの話です。

ただでさえ現状では審議拒否と審議妨害しかせず、
支持率は下がり続けていてニッチ政党になっています。
マスゴミによる全面的な擁護がなかったら
とっくの昔に消滅していてもおかしくない集団ですよ。

反日マスゴミの世論調査をして
立民、民民の合流には「期待していない」が
過半数になっているのが現実なのですから。

今の立憲民主党の役員の人選。
ほぼ「菅内閣が席替えをしただけ」ですからね。

菅内閣が席替えをしただけですが支持しますか?
って質問したらまともな人は支持するなんて言えませんよ。

昨日取り上げたゴーンの件で
欧州のメディアも日本の反日メディアも
日本を批判することが出来ることが楽しいので
日本の司法が「必ず有罪になる」だの「99%有罪」だのと
また騒いでいてパヨクもこれに乗っかっているようですが、
起訴便宜主義と起訴法定主義の違いですからね。

日本は起訴便宜主義、検察が起訴するか否か判断するので
これは有罪に出来るとほぼ確信できたものしか起訴しないというだけです。

ドイツなどで採用されている起訴法定主義は
「公訴提起の要件を満たす限り必ず起訴しなければならない」
なんですよ。
ですので必然的に起訴便宜主義に比べて有罪になる確率が下がります。

小沢一郎の政治資金不正問題の一つである陸山会事件のときに
マスゴミやパヨクが検察に圧力を掛ける中で
検察を猛烈に批判するための一つの切り口として
日本は欧州に比べて有罪確率が高すぎるとかいうのを使っていた事がありますが、
そらあたりまえですよ、制度が違うんですから。というだけの話です。

お次は年末にデマをツイートしているパヨクアカウントがあったので
そちらをピックアップします。

おまえらは何を言ってるんだ?_d0044584_11401667.jpg

「タイで犯罪を犯して刑務所にぶち込まれてる外国人のトップが日本人」
というデマなのですが、
ソースがきちんとしたソースを提示していない個人ブログx2。

2019年12月16日のタイのニュースサイトの記事を
グーグル翻訳にかけると・・・。

https://www.komchadluek.net/news/regional/404831
−–
2019年12月16日、外国人受刑者を助けるために修正が加速されました。 ゴールドカードの基準を満たしていない9,000人以上の囚人の治療費を支払うために、3,400万の薬物基金を要求する 年間1,000人以上が刑務所で死亡しています。

警察補佐官副長官プラウートウォンシニル中佐 人権の原則に従って刑務所で罰せられた後、病気の外国人受刑者を助けるアプローチについて述べた 現在、刑務所は全国にあり、15,000人の外国人受刑者が約9,600人の麻薬犯罪者に分割されています。

しかし、拘留された後、ほとんどの外国人囚人は ラオス、カンボジア、ミャンマーなどの近隣諸国からは、流行が他の刑務所に広がるのを防ぐために治療する必要がある風土病に苦しんでいます。 どの外国人受刑者 国家健康安全保障局(NHSO)から医療を受けるための基準に含まれていないため、面倒を見るのは矯正局の負担です
−–

きちんとしたソースを提示できてない個人ブログをソースにしてデマをばらまく。
日本の悪口を言いたいパヨクさん達がそれに群がって
やっぱ日本人は腐ってるだのなんだの
「おめーもその腐ってる日本人の1人だろ」
とツッコミを入れたくなるわけですが、
パヨクのみなさんは日本をディスるときに
自分たちを無条件に別枠にしてしまうのですよね。

日本の悪口を言って
「俺はそんな下劣な日本人どもとは違う」
という意識を持ちたいという程度なのだろうと思いますが、
本当に情けない話です。

ただ、建設的意見は絶対に出ない彼らだからこそ
立憲民主党などのパヨパヨした政党を支持してしまうのだろうと思います。
立憲民主党なども人の悪口だけで建設的な意見は絶対にできませんからね。

お次は朝日新聞の別働隊、ハフィントンポスト日本の記事から。

【そもそもアートは誰かの心を傷つける。宮台真司さん 「生半可な覚悟で見に行けば不快になって当然です」】
(2019/12/30 ハフィントンポスト)

>あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」をふりかえる。

記事から宮台真司の説明部分をいくつか抜粋します。
−–
「そもそもアートは心に傷を付ける。心を回復させる娯楽とは違う」
「こうした基本的なことでさえ、行政、政治家、そして市民までもが分かっていないことに驚きました」

河村市長は分かっていませんが、ロマン派に始まる近代アートは「人の心に傷をつける」ことが目的です。比べると、娯楽は、文字通りレクリエーション(回復)です。疲れた人が作品に触れ、笑ったり泣いたりしてカタルシスを得て(心がスッキリして)「頑張ろう」と思う。週末に浴びる風呂みたいなもの。
一方、アートはそうではない。「社会の中」に閉じ込められている人々に「社会の外」を突きつける営みです。
世界は、人々が思っているようなものではないことを突き付けるのです。だから娯楽と違って、アートに触れた以上、元の姿では社会に戻れないようにします。要は心に回復しない傷をつけるのです。
−–

アートは見たものの心に回復しない傷を付ける事が目的なんだそうですよ。
初めて聞きましたよ。

まぁ、宮台が無理矢理あいちトリエンナーレの反日展示を擁護するために
でっちあげたエクストリーム擁護論だから当然ですけどね。

反日の自称ジャーナリストの神保哲生とつるむことの多いどパヨクの宮台真司。
ハフィントンポストとしては
「有名な学者」による解説記事ということにして
無理矢理説得力を持たせたいのでしょう。

宮台真司の言葉を借りると、
彼ら反日パヨクの考えるアートは
「生半可な覚悟で見に行ってはいけないもの」
「見た人間の心に回復しない傷をつけるのが目的」
なのだそうですよ。

というわけで「XXトリエンナーレ」と付くもの、
多摩美の建畠晢、NHK、朝日新聞などの反日の人達が関わっている
この手の芸術祭イベントは見に行ってはいけないというのが
ハフィントンポストと宮台真司さんのアドバイスですね。

現代アートに求められるのは
「知的刺激性」
だとブログ主は考えています。

そこに日常では気がつかなかった
「驚き」「面白さ」「美しさ」
を感じる。
そういうものが現代アートに求められるものだろうと思います。

露骨な反日プロパガンダや
侮日展示を現代アートと言い張るのは無理があります。

あと中国からのお土産のお菓子と入っていた袋を展示しただけでアートと言い張るのも無理。

大橋藍 | 表現の不自由展・その後

大橋藍OHASHI Aiアルバイト先の香港式中華料理屋の社長から「オレ、中国のもの食わないから。」と言われて頂いた、厨房で働く香港出身のKさんからのお土産のお菓子 テキスト、蛋黃酥、ビニール袋 2018"K -who works in the kitchen- gave this candy to the Japane...

censorship.social

おまえらは何を言ってるんだ?_d0044584_11420224.jpg

ちなみにこの中国のお菓子の解説のところもすごいですよね。
国立新美術館から「食品は腐る可能性があるので」と展示拒否られたのを
アライ=ヒロユキとかいう人が
「民族問題の主題の拒否が根底にあると憶測」
という理由をくっつけて芸術作品として展示させたんですから。


あちらの反日な人達の人脈に参加できれば
なんでも「現代アートです」って言って芸術家扱いしてもらえるって楽でいいですよね。

締めには橋下徹のツイートを取り上げたいと思います。
昨日はゴーン逃亡を自分の政治的主張に悪用した
郷原信郎のツイートを取り上げたわけですが、
橋下はもっとすごいひねりを加えていました。

橋下徹@hashimoto_lo

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000059-jij-m_est …
明治発祥の壬申戸籍システムにしがみついている結果。グローバルな時代においては現戸籍制度を廃止して、個人管理に移行すべき。マイナンバー+生体認証+出入国管理と連動。もちろん国籍や続柄情報は付加する。こう言うと国籍と戸籍を同一視しているバカたちが怒るだろうが。

ゴーン被告、法的措置取られず 合法的に入国 レバノン治安当局(時事通信) - Yahoo!ニュース

【ベイルート・ロイター時事】レバノン国営通信NNAによると、同国治安当局は31日、日産自動車の前会長のゴーン被告は同国に合法的に入国し、法的措置は取られないと述べた。  - Yahoo!ニュース(時事通信)

headlines.yahoo.co.jp

2,016

Twitter広告の情報とプライバシー

515人がこの話題について話しています

部落解放同盟や在日韓国・朝鮮人団体と近い橋下徹は
維新の会に戸籍制度廃止を主張させるなど
戸籍制度廃止をライフワークの一つとしているようです。

そもそもゴーンの場合は弘中弁護士がパスポートを取り上げていたのに
出国できてしまったという問題なので全く別の次元の話です。

どのような方法で脱出したのかの解明がまだできていませんし、
その穴を今後どのように塞ぐのかという話です。
戸籍制度とはまっっったく関係の無い話です。
特にゴーンのは出入国管理記録に残ってないという「組織的密出国」の話なので
その点からも橋下のこのツイートは的外れもいいところです。

あと、むしろブログ主は帰化一世は政治家になれないようにすることなど
戸籍制度と連動させて拡張させていく方向で動くべきだと思います。

ただでさえ中国共産党が帰化人やチャイナマネーを使って
各国の政界工作をやっているのが明らかになってきていて
オーストラリアでは慌てて対策を取り始めているような状況なのですし、
村田REN4のように多重国籍を自分でわかっていながら
その違法状態のまま活動を続けていた議員なんてのもいたのですから。

【転載】川柳ご応募に感謝(その2


例のIR事業を通した中国企業の浸透工作の件ですが、
賄賂が渡っていた先の議員名として
自民党 中村裕之、岩屋毅、船橋利実、宮崎政久
維新 下地幹郎
の名前が出てきました。

岩屋とか下地とかもう「やっぱりね」としか思えないリストですね。

では昨年投稿いただきました川柳の続きをご紹介させていただこうと思います。

平八郎様の作品。

・ミンス系 事実列挙で 血がのぼる

事実を列挙するだけでキレるんですよね。議員本人も。
で、さらに困ったことに立憲民主党は信者の先鋭化が進んでいて
信者がさらに攻撃的になっています。

辻元清美みたいに民主党時代の失政を指摘するなと
いつまでも民主党政権の事を出すのは恥ずかしい大人だとかぬかして
予算委員会で総理に対して
「過去の民主党政権の失政を挙げて比較するな」
ということを延々と要求していた人もいました。

そんなに比べられるのが嫌なら真面目に勉強して
与党になったときのために能力を磨いておけばよかっただけですよ。

ところが政権を取ったら民主党に議員がみな
「権力をとったら利権のためになにやってもいいんだ」
とばかりにやりたい放題突っ走って自滅しました。

ブログ主は日本のためになるのなら多少利益得たっていいよくらいに思っていますが、
日本をぶっ壊してそのことを自慢しながら
さらに自分達の利権作りに突っ走ったのですからお話になりません。

・「ヘイトニダ」 喚くやつらが ヘイトする

ヘイトどころか在特会幹部宅を特定し、
その近くで待ち伏せして集団暴行を仕掛けるという事件まで起こしていますからね。
ヘイトどころかヘイトヘイト騒いでいたしばき隊そのものが犯罪集団です。
マスゴミは結局この襲撃事件をまっったく報じませんでした。

そしてしばき隊が志位るずの護衛についていたりと
共産党ともべったりの集団であることもわかっています。
共産党も元々は総連を暴力実行部隊として利用しようと朝鮮総連創設からコミットしてきた反社会団体ですからね。
むしろとっとと共産党や新左翼をテロ団体指定して口座凍結した方がいいでしょう。

・コンクリート 厚さで負けぬ 面の皮

どこのセメンといてさんですかね?
だいたい有罪が確定して失職して直後に書いた本が「へこたれへん」ですからね。
まったく反省してないあたりからしておかしいんですが、
これを当選させてしまう高槻市の人達も相当に問題があると思います。
さすがは日本赤軍や中核派がアジトを作るだけの都市ですよ。
(重信房子も大坂正明も高槻市に潜伏していたことがわかっています)

・「受信料廃止」絶対報じぬ 犬HK

報じない 英国首相の 受信料廃止

・徳永有美 後藤謙次は 謝罪せず
・パシリかよ 富川アナだけ 謝罪する
・「説明責任」 喚くやつほど 無責任


世耕大臣の発言をつなぎ合わせて露骨な印象操作の映像を作って
ネットでは証拠動画まで拡散されてしまったので仕方なく謝罪が一番弱い立場の富川。

本来ならそういう映像作りを指示して実行させた番組のディレクターが謝罪して辞職が必要でしょう。
報道と看板を付けておいて「ニュースを捏造」したんですから。

広告費 もらってましたが スルーです(大手新聞社一同)
接待を されていたので スルーです(by後藤謙次)
ジャパンライフの件はマスゴミの方がよっぽど問題ですよね。

・自らの 愚行悪事は 擦りつけ

日本にない 一字で生き埋め 表す字

自分達がやった悪事を相手の悪事と宣伝するのは古来から特亜の文化ですし、
項羽、白起らのやった生き埋めして殺す事を表す「こう」の一字で示す文化も日本にはありません。
なぜか本多勝一の書いた南京大虐殺というフィクションには
この「こう」を無理矢理使うために坑の字に置き換えた
「万人坑」という言葉が使われています。
後年、本多勝一は中国側が用意した証人の言うことをそのまま書いただけだと
まったく裏取り調査をせずに中国共産党のプロパガンダを書いた事を認めてしまっています。

・ポピュリズム 子供を使って 工作中

女や子供を使って感情に訴えるのがデマなどを拡散させるプロパガンダの最も有効な手の一つです。
ですが脚本を書いているのが中共なので
上から目線で叱りつけるしか考えられなかったのでしょう。

これに日本の若者は釣られませんでした(当たり前ですけど)
これに業を煮やした朝日新聞や毎日新聞は
環境少女グレタに共感しないいまどきの日本の若者はおかしい
みたいなことまで社説に書いたりしています。

見え見えのプロパガンダな上に
上から目線で一方的に罵倒するようなヤツの言うことなんざ相手にされないんですよ。
だいたい、環境少女グレタって
チャイルドプレイのチャッキーに一番似ていて嫌悪感しか抱きません。

お次はけい様の作品

・仕事せず 議員報酬 とても美味

あいつらの支持者も先鋭化が進んでいて
国会でまったく政策議論をしないあの妨害一辺倒のやり口を
「もっと攻撃しろ!安倍を倒せ!」
とさらに悪化させろと叫んでいたりします。
なので支持者にふさわしい議員だけ選抜されて残っているとも言えます。

マスゴミの記者達がそもそも勉強してないので
政局だけを政治として報じる事もこれに拍車をかけています。
逆にテレビを見なくなった人達にとっては
政局報道しかしないテレビに洗脳されなくなったので
政局一辺倒の野党の支持者はより純粋なテレビ情弱層に先鋭化され続ける構造です。

続きましてSat様の作品

・消費税 下げろと言う奴 レイシスト

困ったことにこれが現実なんですよね。
消費税を下げろと言っている自民党の中の議員はごく少数。
なにせ自民党の第二派閥、第三派閥の領袖がそれぞれ財務省派。
特に副総理でもある第二派閥の領袖、麻生太郎は
国民の生活が悪化することを理解していながらも、
財務省の省益を守ることを優先しているのでお話になりません。

下げろと言っている立憲民主党、共産党、れいわ新選組などは
法案を出せるだけの議席数があるのに
消費税引き下げ法案は絶対に国会に出しません。
出したら財務省と戦わなければなりませんからね。

財務官僚が彼らの裏金作りを徹底調査して
スキャンダルとして週刊誌に報道させる報復なんて簡単でしょう。
また、日本の景気が悪くならないと本格的な政権後退ができない
革命を実現させるためには国民に不満が溜まりに溜まって爆発する必要がある。
というのが彼ら反日勢力の思想の中心にあるので
口で言うだけで絶対に消費税引き下げには動きません。

国民の多くが
「消費税増税こそが長期景気悪化の犯人である」
ということと
財務省が嘘を正当化するためにでっち上げた
「税収弾性値1」
も嘘であることを理解してこれが常識とならない限りは難しいです。

結局、テレビばっかり見ている情弱層は財政健全化という嘘に騙されています。
なお、日本の予算を膨らませている最大の犯人は「福祉」です。
さらに福祉に予算を回すくらいなら景気対策に予算を回したほうがいいでしょう。

福祉を手厚くしたかったら現役世代がもっと豊かになるようにする事に回すべきです。
経済を膨らませる事をやらないどころか消費税で削って福祉に回していればじり貧になるのは当たり前なんですから。

つづきましてスポンサーに問い合わせ様の作品

・テレビ局 吉本 新聞 皆反社

びっくりするくらい反社です。
中田カウスなどの問題でも吉本興業は全く責任を取らないできました。
そして社内の派閥がいまやダウンタウン派閥で要所を押さえられており、
会長も社長も副社長もグループ企業の社長も
元ダウンタウンのマネージャー出身という状態です。

反社との関係を断ち切れないからこそ
繰り返し反射とのつながりが週刊誌のネタにされるのに
全く根本的な解決策を示さないどころか
散々醜態をさらした大崎会長、岡本社長のコンビが
全く責任を取る事なくその地位に居座り続けています。

吉本興業の株主は電通+在京在阪5社という状態なので
要するにテレビ局にとって使い勝手の良い
都合の良い状態を維持するためにテレビ局が責任を取らせなくてOKとしているわけです。

反社ボクサーとして有名な亀田ファミリーをテレビ局を挙げて持ち上げ、
タイトルマッチでリングサイドの観客席に並ぶ親分衆や
明らかに不正なジャッジや反則も不問にしていたTBSだけにとどまらず、
反社と繋がっているのがあの業界だと見ておくべきでしょう。

反社がどうこう批判するまえに反社から金をもらって宣伝を行い、
反社とズブズブの関係を続けている日本のテレビ局や新聞社も
テロ特措法の対象にしてとっとと取り締まってもらいたいものです。

続きましてうめ様の作品

・柚木さん 次はいよいよ 歌手デビュー

残念ながら本人はもう歌手デビューしたつもりです。
なお、彼は自分を福山雅治に似ていると主張しています。

・今日もまた 反日放送 NHK
・飽きもせず 今日もアベがー トランプがー

近年の日本のマスゴミは自分たちの政治姿勢を全く隠さなくなって
それでも公正中立と言い張っているのがすごいと思います。
あまりに偏向しているのでトランプ候補落選確実とか言ってましたからね。
民主党のバイデンの息子がウクライナにある中国企業から多額の報酬を受け取っていた件を誤魔化すために
米国民主党はトランプ大統領の弾劾を下院で強引に可決させましたが
上院では共和党が多数を占めているので否決されるでしょうが、
この弾劾を巡る話についてもあまりに偏向していて
日本のテレビや新聞を見ていると現状がまったく把握できない内容になっています。
電波オークション化をとっととやるべきでしょう。
電波使用料が米国の100分の1以下とか異常な既得権の象徴ですしね。

・グレタみて 目がきついねと 母が言う

こういう直感的なものってとても大切だと思います。
あきらかに極端な理論を刷り込まれているだけなので
全く余裕がなくて目つきが異常なんですよね。

つづきましてななかみん様の作品

・俺無罪 あいつ有罪 パヨ基準

俺達に 意見するやつ みなウヨク

パヨクの主張が議論に値しない根本的な理由が
「自分を棚に上げる」「自分だけは例外」
というダブスタが当たり前だからなんですよね。
そして議論をするのではなく「俺達の主張を受け入れろ」しか言っていないので
他を犯罪として潰すという短絡的なところに至るのでしょう。
「多様性を受け入れろ!受け入れないヤツは存在することも認めるな!」
という矛盾を平気で言い放ってますからね。

・経団連 馬鹿で無能な 恥知らず

幹部は世襲経営者かデフレ不況で目先の利益だけを追ってきたのしかいませんからね。
おまけに経団連の会報である日経新聞を使って自分達を持ち上げてもらう事に酔いしれてますから。
その日経新聞で持ち上げられまくった経営者は大概そのあとコケるんですよね。
業績で評価されてることで満足すればいいものを
偉そうに経営者としての理念だのなんだのご高説を語りまくるようになるとダメですね。
富士そばの丹会長みたいに自分の仕事だけに邁進してればいいんでしょうけど。

続きましてえすろく様の作品

・NHK 何故かいつでも 特亜推し

サムスン、LG、ファーウェイなどの新製品を
わざわざニュース番組で採り上げ、
さらに他の番組枠で特集までやってます。

特定企業の商品の宣伝をするのであれば
受信料を取る理由を全否定しているも同然なのですから、
やはりNHKはスクランブル化すべきでしょう。
NHKでなければならないのなんて「放送技術の研究」くらいなもので
それだったらその研究部分だけ税金で残せばいいでしょう。
毎年1000億以上も受信料を余らせて蓄財に回しているのに
さらに受信料収入を拡大していこうなんて論外です。

2019年の「ゆく年くる年」では
山口県にある韓国仏教寺院を特集して
もはやNHKが韓国の放送局である事を隠す事もなくなりました。
やっぱ・・・スクランブル化は最低ラインであって
NHKは廃止に持って行くべきでしょう。


つづきまして愛国大和人様の作品

・優先度 日本防衛 他は次

日本の防衛を妨害している連中を取り締まらないと話にならず、
国民に嘘ばかり流して特定アジアの攪乱工作を担っているメディアを取り締まりたいですね。
反日マスゴミが日本の民主主義をねじ曲げ続けて来た犯人ですから。
そのためには保守層に求めるのは
「これはこれ、それはそれ、まずはマスゴミがダメって部分は同じでしょ?」
という理性に基づいた判断なんですよね。

ただ、自分の思い通りにならなかったからなのか
何が何でも反安倍のためにねじ曲がった理論まで言い出す自称経済評論家さんも出てきたりして、
保守層の団結を潰したい勢力にとって実に都合の良い存在になってるのまでいます。
なんでこう分析を「個人的感情」に基づいたものにしたがる愚か者が少なくないのでしょうかね?

とりあえず第二弾はこのあたりにしておきます。

【パチ倒】川柳ご応募に感謝(その3


昨日名前が挙がったIRに絡んで中国企業からお金をもらってたリストの議員の各派閥。

中村裕之 麻生派
岩屋毅 麻生派
船橋利実 麻生派
宮崎政久 竹下派

下地 幹郎 維新 →自民党時代は竹下(当時は橋本)派

逮捕されている秋元司は二階派。
二階派と麻生派は元々は河野派
物の見事に媚中派が集まってるところの議員ですね。

ゴーン逃亡の構図がだんだん見えてきましたので整理。

・地裁はパスポート携帯を許可していた。
  →そもそもパスポートの用途が海外逃亡以外になにがあるんだよ東京地裁のアホ。

・ゴーンの弁護士側が警備会社を訴えるぞと脅して警備会社が監視を解除していた。
  →警備会社から逆に問い合わせとかが来ない方がおかしいし、
   年末で裁判所が休みに入っているからと独自判断は警備会社の担当がアホすぎる。

・ゴーンが商売のためにイスラエルに出入りしていた過去があり、
 レバノンの「イスラエルへの入国は15年の禁固」の法律にもろ抵触。
  →レバノンの弁護士らが訴えるために動いている模様

・ベイルートでは政府が手を回してゴーンを国を挙げて迎えているように装っているが
 どうやら現地住民は
 「無罪だったんならレバノンに逃亡してくる理由がないだろ」
 と冷めた目で見ている模様。

ちなみに「無罪請負人」なんて本を弘中惇一カは自分で書いています。

無罪請負人 刑事弁護とは何か?

一般書「無罪請負人 刑事弁護とは何か?」弘中 惇一郎のあらすじ、最新情報をKADOKAWA公式サイトより。多くの著名事件を手がけ「無罪請負人」の異名を取る辣腕弁護士が、日本の刑事司法の問題や特捜検察の腐敗ぶり、世論を真実から遠ざけるメディアの問題点などを提起する。

www.kadokawa.co.jp

無罪請負人を自負している弘中としては
どうやっても勝ち目がないから逃亡させてしまえ
というところなんですかね?

寝耳に水だの予想していなかっただの、
挙げ句に逃亡は犯罪にならないだのと
あからさまに自分の責任を誤魔化す予防線を張っている状態です。
申し訳ないですがブログ主は弘中惇一カという人間に対して
ゴーンからたんまりとお金をもらって逃亡幇助という線も疑っています。

レバノンで禁固刑になるゴーンを見てみたいものです。
日本の刑務所なんかより劣悪な環境でしょうし、
刑を避けようとして今度はブラジルに逃げ込もうものなら
むしろブラジルは政治腐敗を憎む空気も強く、
汚職した政治家は司法の追及を受ける事になります。

フランスもゴーンを諦めて切り捨てたところなので
いまさらゴーンにきてもらっても迷惑でしょう。
汚職野郎を守る柔軟剤みたいな名前の大統領の政権。
と見られて支持率を大きく下げる事になるでしょうからね。

ゴーンの禁固15年を応援したいと思います。

さて、お正月といえば初詣なわけですが、
パヨさんたちってどうしてこうアホなんでしょうか?
と言いたくなるおパヨ様のツイートがありましたので
以下のスクショでお楽しみください。

川柳ご応募に感謝(その3_d0044584_14214740.jpg

安倍・・・ふぞう? いや、プサンか?

あと、日本の神様ってのはお願いをするところではありません。
「僕はこういうことを頑張る!(から見守っててください)」
みたいに神様に示して加護を祈念するものなんですよ。
あくまでも主体は自分なんです。

まして人を呪うところじゃないんですよ。

日本の文化や神様についてなにも勉強していないのでしょう。
だからパヨっていられるのでしょうし。

さて、それでは昨日に引き続き応募いただきました川柳の続きをやっていきたいと思います。

蕎麦湯様の作品。

・マサハルを 許さないぞと 悪夢言う

なんで共産党とか新左翼などの極左テロ集団の人達とか関係者って
カタカナにするんでしょうかね?
「アベ政治を許さない」→「あべまさはる」って誰ですか?って話ですよ。
こいつらは福島県をフクシマと書いて今でも風評被害の拡大活動をしていますし、
カタカナにしていいのはシブサワコウくらいにしとくべきです。

そもそも許さないとか言っている連中は極左過激派とそのシンパでして、
数々のテロ事件を起こしてきたこいつらこそ許されてはいけない存在でしょう。

あと、車の窓ガラスにまで貼りまくってて事故ってるあたりが
共産党らしさですよね。

そういや左しかみてなくて右折しようとして事故ってたんだよなー、菅直人の街宣車。

・争へと 煽る仮面に 平和文字

軍隊はいらぬが 護衛依頼の 平和船

ピースボートさんは9条有るから軍隊はいらないと言っているくせに
ソマリア沖で自衛隊に護衛依頼をした事実はみなさん忘れないようにしましょう。

そして全国にある「XX平和運動センター」と名乗る団体は中核派です。
数々の殺人、テロ事件を起こし、渋谷では若い警官を鉄パイプで集団リンチにして
意識を失ったところにガソリンをかけて火炎瓶を一斉に投げつけて殺したあの中核派です。
繰り返し平和を叫んでいる連中が一番殺し合いしてるという日本の現実。

続きましてとしぱんだ様の作品

・恩知らず やってることは 恥知らず

恩を受け 仇で返すが 彼の文化

基本的にあの半島には恩を仇で返す文化しかないです。
あとそもそも悪貨が良貨を駆逐しきったのがあの半島だと
そう思っておいて間違いありません。
福沢諭吉も私財をなげうって支援していましたが、
金玉均以外はみな裏切り、
金玉均だけは正義感に燃えてあの半島を良くしたいと活動を続けたものの
結局閔妃の刺客に暗殺されてしまいました。

しかも暗殺した後の金玉均の死体をわざわざ朝鮮半島に運び込み、
凌遅刑にして切り刻んだ上で四肢を八つ裂きにして胴体を川に捨て
首、足、腕はそれぞれ朝鮮各地で晒されました。

そりゃ福沢諭吉があの半島はダメだと諦めますよ。

凌遅刑については・・興味のある人はぐぐってください。
近代まで行われていたものの
残酷すぎるので日本統治時代は禁止にしていた特亜文化の一つです。

つづきましてたまにはコメントしてみます。 様の作品。

・レーダーで 胡麻化すつもりが 瀬取りばれ

麻生の推しで大臣になっていたパチンカス議員の岩屋のおかげで
自衛隊の名誉が著しく損なわれました。
マスゴミは全く批判しませんでしたが、
岩屋の歯にパチンコ玉が挟まったような物言いこそ批判されるべきでしょう。
ただ、火器管制レーダー照射事件によって
誤魔化すために話が矛盾していようと大声でわめきちらして
相手に謝罪を要求してくるというのが韓国の常套手段だと理解できた人も
少なからずいると思います。

・金が無い フッ化水素で お買い物

ウランの濃縮に必要な高純度フッ化水素の韓国への輸出が止まった途端に
イランはウランの濃縮作業がストップしてしまいました。
おまけに韓国には物々交換で石油を売っていたはずが、
韓国に「石油代をはやくかえせ!」と怒り始めましたからね。
韓国は今までイランに何を渡して石油を買ってたんでしょうかねー?(棒読み)

・ジーソミア やめる詐欺で 大失敗

ホワイト国除外を撤回しない限りGSOMIA破棄する!
 (/ω・\)チラッ(/ω・\)チラッ (日本を見る)
  ↓
11月の失効でGSOMIA破棄だ!ホワイト国除外を撤回するのなら考えてやらないこともないんだぞ!
 (/ω・\)チラッ(/ω・\)チラッ (日本を見る
  ↓
30日だけ猶予をあたえる。ホワイト国除外を撤回すればGSOMIAについて考えてやってもいいぞ。
 (/ω・\)チラッ(/ω・\)チラッ (日本を見る)
  ↓
3月末まで待っててやる。日本がホワイト国除外以前の状態に戻すのなら少しは延長してやってもいいんだぞ!
  ↓
 (/ω・\)チラッ(/ω・\)チラッ (日本を見る)

安全保障と国際的な貿易の枠組みという全く違うものを
交換条件にしている時点でやはり韓国はまともな国ではありません。

そして文在寅の外交は
「日米に対して一方的に要求を提示するだけ」
ということだけは徹底しています。
韓国側は1ミリも譲歩しないのです。
そのためこうやって一方的な条件を突きつけて相手が譲歩するのを待つだけを繰り返します。
だから日米中露北どの国からも相手にされなくなってるんでしょうに・・・。

徴用工問題で日本側に金を出させて日本側が日韓請求権協定を破った事にして
「日本側が日韓請求権協定を破った!だから韓国は被害者だ!日本はさらなる賠償をしろ!」
と賠償無限おかわりの根拠にするというのが韓国の言う徴用工問題。
事実に即して言えば朝鮮人応募工タカリ裁判の実態でした。
日韓請求権協定では韓国側からのいかなる請求権も消滅しており、
その請求先はすべて韓国政府となっています。
したがって韓国政府が払えばよいのです。

このために日本で言うところの最高裁。
韓国大法院の判事を文在寅が自分の息のかかった人間に入れ替え、
さらに韓国側有利の判決になれば国際条約違反、
日本側有利の判決が出れば裁判官や大統領が国民に襲撃されかねない
という事情から前政権時に徴用工裁判を先送りにしていた判事に対して
見せしめの逮捕を行って判決に圧力をかけ、文在寅の希望通りの判決を引き出しました。

文在寅はこんどはこれを根拠に日本側に賠償金を出させれば俺の全面勝利ということで
日本企業に対して賠償をするようにあの手この手で圧力をかけ続けています。

日本は賠償すべきと文在寅が主張
 →日本は韓国が約束(日韓請求権協定)を守れと門前払い
  ↓
韓国側「日本企業の資産を差し押さえるぞ!差し押さえされたくないなら賠償金を払え」
  ↓
日本企業側は無視
  ↓
韓国側「日本企業の資産を差し押さえた!売却されたくないなら賠償金を払え!」
  ↓
日本企業側は無視
  ↓
「日本の賠償義務は韓国の司法が決めた事、韓国は三権分立を守る。だから日本は韓国の司法に従って賠償すべき」と文在寅が主張
  ↓
日本は韓国が約束を守れと門前払い
  ↓
「画期的アイデアがある、日韓の政府と企業で賠償基金を作ろう」と韓国政府。
  ↓
河野太郎外務大臣「日本に賠償義務は消滅している。韓国が約束を守れ」と門前払い
  ↓
「新しい解決策を考えました。話を聞いてください」と河野外相をメディアの並ぶ公開の場に呼び出して先に拒否された案と全く同じ案を提示。
 (公開の場だったら日本は穏便に済ませようとして拒否しないはずだと考えていた模様)
  ↓
先日拒否したものと全く同じ案だったので河野外相が「無礼じゃないか!」と韓国側担当者を叱る
  ↓
韓国側「日本企業の資産がいよいよ売却されるぞ!賠償払えばまだ間に合うぞ!」
  ↓
日本企業側は無視
  ↓
文喜相。「2+2+αという画期的アイデアがある!」日本も賠償基金に参加しよういいアイデアだぞ!
  ↓
日本政府側「韓国は約束を守れ」
  ↓
韓国側「日本企業の資産が本当に売却されるぞ!いま賠償金を払えば間に合うぞ!」
  ↓
日本企業側は無視

2018年秋からやっていて
1年以上売却するぞするぞ詐欺をやっているのを見れば
GSOMIA破棄もそのままずるずると破棄するぞ破棄するぞと言い続けるのでしょう。

とにかくホームランしかねらっていない文在寅は
一発成功すれば勝ちだと思っているのでこの路線を諦めません。

・天山の 麓で起こる 悲劇かな

中国共産党がウイグルでやっている蛮行を見過ごすわけにはいきません。
ウイグルを見逃せばいずれ日本も中国共産党に民族浄化されることでしょう。
中国共産党は潰さなければなりません。

この期に及んでも中国との取引が重要だからと
日本政府側に譲歩するようにしか要求してこない経団連というクズ集団がいますが、
三流経営者たちが仲間同士でお互いを褒め合うためのしょーもないサークルです。

続きまして、弓取り様の作品。

・アカ旗が 売れず白旗 駅の前

飯を食う金がなくても赤旗だけは金を取られます。
生活保護の斡旋や仲介で生活保護に加入させ
たとえ生活が苦しかろうと赤旗の購読名目でお金を取ることを忘れない
貧困ビジネスをやっているのが日本共産党です。

証拠はブログ主。
母子家庭だったブログ主が学生の時に母が大病で入院し
生活保護を受けるために口利きをしてもらったものの
赤旗だけはきっちり購読させられてました。

・不買して ヘイトしながら 訪日し

日本側からの招待ということじゃないかぎり文在寅は来ないことにしているらしく
一応文在寅は訪日できないでいるんですよね。
日本の方が格下という韓国側の「小中華思想」が大前提にあるので
文在寅から訪日を依頼するのは格に見合わないということみたいです。

それでも経済の悪化が著しく、
日本の金を当てにしているために日本にすり寄ってきて
「韓国と日本は共に生きて繁栄するパートナーだ」
とか言ってましたね。

一方的な寄生関係にあるのはパートナーと言わないのですけどね。

というわけで今回の川柳紹介はここまでにしておきます。
のこりも紹介させていただきますのでよろしくお願いします。

【転載】人のせいにしてれば政権を取れる時代じゃないよ


ゴーンの逃亡でトルコ検察が
ジェット機のパイロットなど運行会社の5人を逮捕しました。
この件でアナトリア通信はこの運行会社幹部は
「レバノンの知り合いから頼まれた『助けなければ家族に被害が及ぶ』と脅された」
と供述しているとのことです。

当初からこのブログではレバノン政府ぐるみでなければ無理だと書いてきましたが、
だいたいそのとおりの構図のようです。

ゴーンについては不正な出入国を行っているので
逃亡するために罪を更に重ねている形になります。

ここまででている情報を整理すれば
弘中惇一カらゴーンの弁護士団は
ゴーン逃亡を見逃したどころか加担したと言ってもよく、
日弁連は自ら懲戒(当然除名ものでしょ)手続きを行うべきでしょう。

弁護士団がきちんと監視しているからという理由で
検察の意見を却下して保釈を認めた東京地裁の島田一ら裁判官に対しても批判されるべきでしょう。
というか保釈要求されたら原則認めるような状態になっているいまの地裁の方がおかしいです。
パスポートの携帯まで認めてりゃ逃げられて当然ですよ。

またレバノンでは国民が大歓迎しているかのようにレバノン政府が装っていましたが、
レバノンの国民は批判的な眼で見ているようで、
レバノン政府として落とし所としてはゴーンを自宅軟禁状態にして
外部に接触させないようにするなどではないかと思われます。

ゴーンは逃亡するためにさらに罪を重ねた形になるわけですし、
ゴーンの有罪が確定したら協力者は犯人隠避などの扱いになると思われます。

ゴーンが日産のお金を着服するのに
レバノンやオマーンなど中東を架空投資の舞台に使ってきました。
レバノンでも一部がこれに噛んでいるとか
下手をしたら犯罪組織も協力している可能性まで疑っておいた方がよいでしょう。

今回の逃亡についてゴーンは単独で計画したと主張しているようですが、
ゴーン単独でこんな大がかりな逃亡を計画して実行に移すなんて事ができるはずがありません。

レバノンがもしゴーンが日産のお金を着服する
国際的な架空投資に一枚噛んでたとしたらどうでしょうか?

ゴーンがイスラエルに入国したから禁固15年の罪だという事を利用して
ゴーンを自宅軟禁状態にし続けるのではないでしょうか?

さらにゴーンとレバノン政府にとって都合の悪い情報が出てきたら
ゴーンが余計な事をしゃべる前にゴーンが物言わぬ形になるかもしれません。

ゴーンとしては逃亡でさらに罪を重ねていて
フランスなど他の国へさらに逃げようとしたらおそらく逮捕されるのは間違いなく。
(すでにフランスではルノーのお金を着服した事で訴えられてますので)
フランスの検察は日本の検察よりずっと強権ですので
予審開始の手続きを取られたら最長4年8ヶ月も問答無用で拘留される事になりかねません。

日本での今回の案件も海外逃亡したことにより時効が停止し続けますので
日本に逃げる事は不可能です。

汚職に対してはブラジル検察も厳しく訴追する組織です。
ゴーンはレバノンから逃げようにも逃げられないでしょうが、
万が一逃げたとしてもどこに行っても捕まるでしょう。

ゴーンは逃亡したことでかえって身動きが取れなくなったとも言えます。
素直に日本で有罪になって刑務所でタンスでも作ってタンスにゴーンとか言われる程度に収まってれば良かったのに。

ところで保釈中に逃亡の事例では「許永中」という人物がいました。
イトマン事件や石橋産業事件などで有罪になった人物です。

許永中は部落解放同盟の幹部と組んで大阪府の同和対策事業で荒稼ぎをしていました。
こうした関係から左翼政治家ともつながりが深く、
また韓国政界ともつながっており、フィクサーとして暗躍。
こうした背景から保釈中に逃亡し潜伏をしていた時には亀井静香などと接触していました。

韓国にやたら媚びたがる政治家と許永中と部落解放同盟。
自民党の媚韓派議員と社会党が手を組んでいたりした
かつての腐敗しきった田中派絶頂期の自民党の有力者との関係も強いと言えます。
(田中派絶頂期の中心派閥だった小沢一郎らがのちに民主党に合流)

こうした背景からか、
後に有罪が確定して収監されていたものの
民主党政権は自民党に政権が渡る寸前の2012年12月に
許永中を本人が希望したということで韓国に移送しました。

部落解放同盟や同和利権と言えば社会党の後継政党である民主党です。
(部落解放同盟と言えば民主党の支持母体の一つですからね)

それが部落解放同盟などとは疎遠の安倍晋三らに取って代わられたら不味い、
許永中に都合の悪い事をしゃべられたくないと考えたのでしょう。
2012年の12月にあわてて韓国に移送なんてわかりやすすぎます。


では、お次は部落解放同盟とはべったりの関係で
京都府議時代には「同和対策副委員長」だったのに
なぜかこの経歴を隠している事で知られるのが、
国民民主党所属の前バタトルジさんです。

人のせいにしてれば政権を取れる時代じゃないよ_d0044584_14553057.jpg

彼が今年も今までと同じ事を新年から言っていたので取り上げます。


人のせいにしてれば政権を取れる時代じゃないよ_d0044584_14542711.jpg

失われた30年のほとんどが自民党政権だったのだから
悪いのは自民党であるというのが前なんとかさんが繰り返している主張です。

では、ちょっと考えてみましょう。

−–
竹下内閣で消費税導入
 →小沢一郎の秘書官として香川俊介が消費税導入のために自民党議員を説伏して回った。

バブル崩壊後の早期の不良債権処理に公的資金投入を宮沢喜一が主張するも
宮沢を引きずり下ろして一日も早く権力を取り戻したい小沢一郎は政局のためにこれを妨害。
(これで不良債権処理は小泉内閣まで待つことになる)

細川連立政権発足
大蔵省は香川俊介の発案で「福祉目的税ということにしよう」と思いつく。
 →小沢一郎が細川護熙に「国民福祉税7%」を発表させる
  →国民からの非難が殺到し小沢は細川護熙のせいにして雲隠れ
   →細川護熙が突然の総理辞任で話は霧消
また細川内閣では小沢一郎が自身の片腕の藤井裕久を大蔵大臣に据えて
徹底的な円高誘導と国内産業空洞化にだけ注力したことで景気がさらに悪化。

自社さ政権で消費税の5%への増税を決定
 →前原誠司、菅直人、枝野幸男らは新党さきがけで与党へ。
  (なお阪神大震災も与党として経験している)

橋本龍太郎内閣にて村山内閣で決定された消費税増税法案をスケジュール通り実行。
 →景気どん底へ

小渕内閣で大規模財政出動にて景気対策を実行するも小渕が倒れ
再び財務省日銀主導で引き締めへ。

小泉内閣前半はひたすら緊縮で経済がさらに悪化。
これに懲りた小泉は政権末期は財政出動へ転換

第一次安倍内閣で景気が回復の兆しを見せるも
選挙大敗などを見た財務省・日銀が
金融引き締めを行って景気回復を阻止。

リーマンショックにあたって世界各国が財政出動によって対応しようと
麻生太郎首相がG20で呼びかける。
G20で中川昭一が各国の財務大臣を説得しこれを実現。
(のちに財務省・日銀と読売新聞、ブルームバーグが結託して中川昭一を失脚させる)
※麻生はこのあと景気が落ち着いたら消費税増税させてもらいたいと発言して財務省の省益確保だけは忘れていない。

民主党政権発足
民主党政権は2010年7月の参議院選挙に勝って独裁を完全なものにすべく
バラマキを行うための現金確保に奔走。
この現金集めのために麻生政権で立てられた景気対策補正予算を凍結し回収。
(中にはすでに事業が開始されているものも中止させて執行済み予算を回収した案件もあり)
(※さらに言えばなんの法令にもよらずに予算回収、事業仕分けで予算潰しなどをやっていたのは違法行為でした)
小沢一郎は再び自身の片腕である藤井裕久を財務大臣に据えた。
藤井裕久は大臣として再び過度な円高誘導を行い、
超円高による国内産業焦土化を進める。
民主党政権は消費税の10%への二段階増税を党を挙げて決定。

第二次安倍内閣発足
日銀総裁に黒田東彦を据えることに成功。量的緩和実施。
一方、緩和によって景気回復基調になるも
財務省の省益絶対守るマンの麻生太郎が引き締める事で
アクセルを踏みながらブレーキを踏むという歪な構造のアベノミクスが続けられる。
消費税の二度の増税によって景気の本格的な回復ができずに現在に至る。
−–

まず失われた30年の多くに関わってるのは財務省に媚びる連中。
特に小沢一郎はそもそも消費税導入から絡んでいますし、
実権を握っていた時に円高誘導一辺倒の政策を採り、
国内産業の空洞化だけを進めたのが小沢一郎、藤井裕久のコンビでした。
民主党政権ではこの超円高誘導を小沢一郎から実権を奪ったあとも継続し、
野田佳彦が解散せずに粘っていたらパナソニックまでもが潰れる寸前でした。
(おかげで1万5000人規模の大リストラが起きていますが)

日本国民にとって疫病神という実績しか残していない小沢一郎は
いま前原誠司と同じ国民民主党に所属しています。
前原誠司は失われた30年などとほざくのであれば
自身と小沢一郎や野田佳彦などについてきちんと総括すべきでしょう。
失われた30年のほとんどが自民党政権だったから悪いのは自民党。
そんな主張を10年も続けているのが前原誠司です。

また、麻生太郎という財務省の省益絶対守るマンの存在も指摘しなければいけません。

祖父の吉田茂を尊敬し、吉田茂の流儀なんて本も出しているのが麻生太郎です。
吉田茂は大蔵省一極支配が正しいと説いてきました。
大蔵省による圧倒的支配体制ならば他省庁による予算の分捕り合戦にならないという理由です。
英国かぶれの吉田茂は英国流を手本としました。
そのため英国の財務省のような形を理想としていたのでしょう。

ですが英国では予算は議会が決めるもの。
財務官僚が勝手に他省庁と接触して予算折衝するなんてことは許されていません。
この部分が根本的に違うのです。

麻生太郎がどのような考えでひたすら財務省を守り続けているのかはわかりませんが、
彼がやってきたことを見れば、
祖父の吉田茂の教えを守り続ける事で
日本国民の敵である財務官僚を守り、
財務省による日本国民と日本の破壊を守ってきた。
そう言って間違いないでしょう。

日本では財務官僚が勝手に他省庁と予算折衝しますし、
なによりも他省庁の人事給与に関係する部署に主計局から出向させて
各省庁の給料を握り続ける事でも他省庁に対しての支配を行ってきました。

表で予算で他省庁が頭を下げないと予算拡大を認めず、
無視しておくとどんどん予算を縮小してくるのが財務省です。
それが各省の給料まで握っているのですから
財務省の支配力がどれほどのものかわかると思います。

第一次安倍内閣で内閣人事局案が通ったものの
その後民主党がずっと内閣人事局が機能しないように妨害し続けてきたのは
この人事に介入されたくない財務省の思惑通りの動きだったと言っていいでしょう。

日本の財務省は権限が大きすぎるだけでなく
選挙で国民が首にすることもできません。

また、日本の官僚制度は仲間内だけでポストを争い、
ポストはどんどん少なくなっていくので出世したいやつは追い出して天下りさせる。
天下りを大前提としつつ外部から人が全く入らない構造になっています。
こんな状況で国民からメスを入れる事もできないように法律で守られているわけです。
これで腐敗するなというほうが無理でしょう。

そんな中で一極支配という体制を維持して
財務官僚が勝手に予算折衝してこられるのです。
当然、財務官僚が他省庁に求めるのは天下り先の確約という手土産でしょう。

民主党政権でマスゴミが持ち上げまくってショーにした事業仕分けは
元大蔵官僚の加藤秀樹が提唱してきたものでした。

そして実際に行われた事業仕分けは
財務官僚が台本を書いてそのとおりに仕分けていたことを
夕刊フジが台本を入手してすっぱ抜いたことがあります。

財務官僚としては今まで削ったり潰したりすることができなかった部分の
財務省以外の他の省庁の予算を潰すことで
他省庁に対してさらなる支配力を持ちたいというのがこの事業仕分けの狙いでしょう。
潰された予算がどうしても必要だから復活を財務省にお願いしにいくとすれば
財務省が認めるための「手土産」が必須になりますからね。

ちなみに民主党政権で行われた事業仕分けは
なんの法令にも基づかずに勝手に予算を変更する違法行為でした。
そのことが国会で指摘されると
民主党は財務官僚崩れの古川元久が
「事業仕分けはただの意見の開示であるから違法ではない」
という言い訳を主張。
これ以降、事業仕分けは「意見の主張」ということにして続行されました。

いつもどおり脱線しまくったところで話を戻しましょう。
失われた30年とは財務省という日本国民の敵と
その日本国民の敵に媚びるロクデナシどもによって作られてきた。
そう言っていいでしょう。

特に小沢一郎は不良債権処理なども政局のために利用したクズ中のクズで、
「国民の生活が第一」なんて言っていますが、
日本国民の生活はどうでもいいというのが本音であると
小沢一郎が自らの行動で示してきた事実だと言っていいでしょう。

posted by ohana_matumae at 22:31| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

【転載】自分を棚に上げて考えるなよ〜【転載】今年も一年ありがとうございました。

【転載】自分を棚に上げて考えるなよ


まずは京都新聞の記事から。

【なぜ在日コリアン嫌うのか?「ニンジン嫌いと一緒」 元在特会メンバーら、朝鮮学校ヘイトに謝罪なし】
(2019/12/19 京都新聞)

ブログ主は在特会のやらかしてきたことは
愛国的なものを煙たがらせるための街宣右翼と似たようなものになっている
と考えていてそこは全く評価していないのですが、
それとは別にこの記事のタイトルで取り上げました。

実にあの半島の人達のメンタリティと符号していると思ったというのが理由です。

「なぜ嫌われるのか」を考えず
「なぜ嫌うのか」
という事が真っ先に来ているのは本邦パヨクと変わらないなと。

嫌われるにはたいてい嫌われる理由があるわけです。

たとえばヴィーガン活動家が極端な意見ばかりを主張するので
普通の人からは白い目で見られるわけですが、
ヴィーガン活動家は自分たちの主張こそ絶対に正しいと思っていて
自分たちには全く非はないと考えているので、
何か問題が起きてもそれは100%他者のせいであって自分ではないとなっていると思います。

「なぜ嫌うのか」としか考えず、
「なぜ嫌われるのか」については絶対に考えないのと同じです。

責任や原因は他者にしかないんです。
だからなおさら嫌われるのだろうと思います。

少なくとも、在日韓国・朝鮮人に嫌な感情を持つ人がいるのは
それなりの原因があるからだと言って良いと思います。

たとえば日本人を差別したい公明党、民主党、共産党ら反日勢力が牛耳る川崎市ですが、
在日韓国・朝鮮人によって不法占拠が大規模に行われ、
挙げ句に立ち退き料を一世帯あたり約2700万円もらっておきながら
なお立ち退かずに居座っているなんて事例があります。

川崎市では在日が大規模に密造酒作りを行っていて
それを警察や税務署員、占領軍憲兵の応援などで一斉取り締まりを行って
密造酒と製造機材類を押収したところ、
後日この取り締まりの指揮を執っていた神奈川税務署の課長を
在日が集団リンチして殺害したなんて事件も起きています。

普通の人ならそんな事をやっている人達を煙たがるのは当然ではないでしょうか?

在日に税の減免が長年行われていて、
帰化したことで減免措置が切れたからと
伊賀市に減免措置をあらためて求めに行ったら
長年にわたって在日に減免措置をしていた事が取り上げられて記事になり、
在日特権が実在することが裏付けられた事件もありました。

日本人に対する逆差別なんですから
日本人ならこれで嫌な感情を持つのが普通でしょう。

こうした点では朝日新聞を見れば
徹底して韓国の側に立って時には公然とウソを書くので
目が覚めた日本人から徹底的に嫌われるのは当然でしょう。

朝日新聞はこんな記事を出しています。

【日韓関係における「正しい謝り方」とは 大澤真幸さん】
 なぜ、多くの韓国人は過去の経緯についての日本政府の度重なる謝罪を受け入れず、日本を嫌い続けるのか。社会学者の大澤真幸さんは、その理由を「日本人の謝り方が間違っているから」と指摘する。「正しい謝り方」とは何か。そして大澤さんが提案する「北朝鮮問題をテコとする関係改善への道」とは?
〜以下読む価値がないので省略〜
(2019/12/18 朝日新聞)

記事の解説に行く前にまずブログ主の個人的見解から。
「また社会学者か」
社会学って要するにまともな研究なしに
学者という箔を付けるためのものなんじゃないんですかね?

少なくともマスコミに出て
ろくな知識もなしに語るのって
ほとんどの場合「社会学者」という肩書きに思うんですよね。

まともに社会学の研究をしている人もいるのでしょうけど、
こういうロクデナシどものために同一視されかねないので
「パヨ学」とか「反日学」みたいな名前で
別のジャンルで分けたほうが良いと思うんですよね。

で、この記事では
現在は早稲田で講義をもっているらしい大澤真幸というのに
朝日新聞の主張を語らせているだけという内容になっています。

朝日新聞と大澤真幸とやらの主張は

・格下と思っていた日本に植民地支配をしてきたのだから屈辱感しか残っていない。

・日本の近代化政策は欧州のまねをしただけ。それを朝鮮半島に持ち込んで近代化させただけで韓国が日本をリスペクトするはずがない。

・日本人の謝る態度が間違っている。

・日本人の多くは戦争をしたのは郡部であってそれをアメリカが解放してくれたと感じている。
 日本人も戦争の犠牲者であり『自分たちは悪くない』と思っている。

・日本人が先祖は戦争責任があるという自覚を持つ事が必要だ。

・謝罪のためには日本の先祖達がやっていたことが本当に間違っていたと先祖達の大義や理想を受け継ぐことはできないと先祖達をまず裏切って先祖達に謝らないといけない。

・謝罪は相手に受け入れられて初めて悪を赦され善人になる。
 ところが今の日本人は「こっちがわざわざ謝っているのだから赦さない相手が悪いと言わんばかりだ。

・韓国に本当に謝ろうとするのなら自らが悪であることを自覚し、日本人の自我をささえてきた日本人の物語を崩壊させなければならない。

・日韓がいがみあう限り北朝鮮は安泰である。

・朝鮮半島が分断されているのは植民地にした日本のせい。
 だから朝鮮半島の統一に日本が一番大きな支援をすることで戦後補償の問題が本当に終わる。日韓基本条約では解決していない。

アメリカによって日本が解放された。
という説を唱えているのって基本的に共産主義にかぶれた事のある人達なんですよね。

戦前の日本を全否定し
日本という国の歴史そのものに分断を作るのは
自分たちの勝手な歴史観に書き換えるのに都合が良いのです。

こうやって歴史や精神的なところに分断を作ることは
自国を愛さない人達を量産し革命を行うための作業の一つと言っていいでしょう。

このブログにたどり着くような人達であれば、
日本における異常な自虐史観にうんざりしている人は少なくないでしょう。

この大澤真幸とかいう人は社会学者だそうですが、
少なくとも歴史に対しての知識は朝日新聞レベルしかありません。
要するに素人未満だと言っていいでしょう。

日本の若い人達は
「いつまで謝り続ければいいんだ。あいつら永遠に許さないって言ってるじゃないか」
「何度謝罪しようがいくら賠償しようが永久にたかられ続けるだけじゃないか」
ということに気付いてしまったから怒っているんだと思います。

先日、韓国の文喜相議長が思いつきで言った
日本から賠償を今後も永遠に取るために日本を騙すことが目的の案について
自称元徴用工の原告団からは
「被害者への謝罪が義務づけられていない」
と反発が出ています。
そこで文喜相が韓国内でこの案を通すためにこんなことを言っているようです。

【日本謝罪、首脳間で合意を 韓国議長が法案批判に反論】
 韓国の文喜相国会議長は22日、国会に提出した日韓の企業や個人から集めた寄付金をいわゆる元徴用工らに支給する法案をめぐり、元徴用工訴訟の原告側から「被害者への謝罪が義務付けられていない」と批判が出ていることに対し、日本の謝罪は「首脳間の合意や宣言に盛り込むべきだ。韓国の国内法で明文化できない」と反論した。

 文議長は自身のホームページに説明を掲載し、法案の狙いを「両国の対話と和解に突破口を開くことだ」と強調。一方で「日本企業の責任が消滅するわけではない」「日本の謝罪を免除しようというものではない」として理解を求めた。

 法案に関し韓国大統領府高官も「被告の日本企業が出資しなかった場合、問題解決につながらない可能性がある」と否定的な見解を示しており、法案によって徴用工問題が解決できるかどうかは不透明な状況だ。(共同)
(2019/12/22 産経新聞)

新たに日本に賠償を求めてこれで解決するとか言っていたはずですが、
韓国の国会を通る前に発案者が
「日本企業の責任が消滅するわけではない」
「日本の謝罪を免除しようというものではない」
と、賠償も謝罪も終わらないと、
つまり日本にたかるのは終わらないと言ってしまっています。

何の解決にも成らないのに日本と日本企業に賠償金を追加で出させるだけ。

こんなものを自民党の河村建夫は強く評価して
日本も参加するように今でも水面下で企業に圧力をかけるなど動き回っています。

新たに韓国への賠償で利権を作ってそれを切り回す立場に収まろうとしている
日本維新の会国会議員団副団長の下地幹郎がこんなツイートをしています。

下地ミキオ@mikioshimoji

 ・ 

徴用工の法案が韓国議会に発議されました。この法案によって、徴用工問題の解決への大きな道筋ができました。私にとっては、この3か月間、この法案の韓国議会での発議に期待していただけに、本当にうれしいです。https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121800871&g=int …

韓国議長、法案を国会提出 日韓寄付金で慰謝料支給―元徴用工問題:時事ドットコム

【ソウル時事】日韓両政府の懸案である韓国人元徴用工をめぐる問題の解決を図るため、韓国の文喜相国会議長は18日、両国企業などからの寄付金から元徴用工らに「慰謝料」を支給することを柱とする法案を国会に提出した。

jiji.com

下地ミキオ@mikioshimoji

文議長の日韓関係正常化への強い思いは高く評価されるべきです。歴史の中に不幸な出来事があることを認識し、次の歴史を生きる人々に融和と和解をつくりあげるためには、大きな分岐点をつくり、勇気をもって決断をする人がいなければなりません。日韓関係の新たなスタートになる日になりました。

23

Twitter広告の情報とプライバシー

219人がこの話題について話しています

自分を棚に上げて考えるなよ_d0044584_09125564.jpg

以前から書いているように文在寅政権の狙いは明白です。

日本企業でも日本政府でもどちらでもいいので
朝鮮人応募工(民間の求人に応募しただけ)の給料については
日韓基本条約で韓国側が一切を負担する事で決着した話です。

ですが、韓国としては慰安婦問題だけでは足りず
日本にたかり続けるあらたなアイテムとして
「強制徴用」(この言葉自体が漢字を廃した彼ららしいおかしな表現)
「徴用工問題」
などと言い出しているに過ぎません。

一切の請求先は韓国政府です。
日韓請求権協定でそう解決しているのですから。

そこで文在寅は日本側に自らこの日韓請求権協定を破らせて
「日本は自ら破っているのだから日韓請求権協定は無効だ!謝罪おかわりだ!賠償をもっと寄越せ!」
と、永遠にたかるためのカードに昇格させたいのです。

そのために日本がなんとか金を出す形で話がつくと
日本を騙そうとしてきましたが河野外務大臣には全く通用せず、
茂木外務大臣になってからはさらにはっきりと
「むしろ韓国が約束守れよ」
と門前払いされている状態です。

文喜相はそのために自分が思いついた画期的アイデアだと言い張って
2+2+αなどという意味不明な提案をしてきたわけです。

1+1は2じゃないぞ!俺たちは1+1で200だ!10倍だぞ10倍!
だろうが2+2だろうが1+2だろうが変わりません。

日本側に金を出させて日本側が日韓請求権協定を破った
という罠にはめたいだけなんです。

罠があまりにも見え見えで引っかからないわけですけどね。

そして文喜相は日本に正式に韓国の国会を通った案だからと持ってくる前に
「謝罪も賠償もこれで終わりではない」
と言ってしまったわけです。

こんな案を評価している下地幹郎や河村建夫は
韓国に売国することで利権を作りたい、利権に乗っかりたい
そういう程度の低い政治家だということがはっきりしたと思います。

さて、長々書いたところで朝日新聞と大澤真幸とかいう社会学者の主張を思い出してください。
彼らの言う謝罪の仕方だの問題だとか
もっと支援する必要があるとか
現在の日本の歴史観を崩壊させて先祖達を悪と認めなければならないとか
そういう問題ではありません。

朝日新聞と大澤真幸なる自称学者が
まるで的外れで認識がズレていると言っていいでしょう。

行き過ぎた自虐史観を植え付けるのは革命のための種まきなのです。

自分の国を誇れない、自分の国を愛せない。
そういう人達がたくさんできないと
「自分の国と文化を破壊する」革命を実現することができません。

引きこもりニートの穀潰しであるマルクスが考えた妄想を
共産主義者達は理想であるかのように実現しようとしてきました。

そして20世紀前半には
「いかに革命を実現するか」
というところが目的になっていました。

イタリアの共産主義者のグラムシは
メディアや教育などあらゆる分野に浸透していって国民にすり込んでいけば
熟して木から落ちる果実のように革命が実現できると説いています。

革命という愚かな「リセット」を行う事で
また一から積み直して行かなければならない
ということを彼らはまるで考えていません。

革命が繰り返されるうちに理想の世界になるなんて
なんの根拠もない妄想でしかありません。

革命で自分たちも被害を受けるとなぜ考えられないのか。
マルキシズムに染まった人達は自分たちに責任を考えません。
自分たちも巻き込まれると考えません。
だから無責任に革命を実現させることを目的化できるのです。

ブログ主はこう言いたいです。

落ち着け、マルクスの生活を考えろ、自分でろくに働かずに
パトロンの金で贅沢三昧、あげくにメイドにも手を付けて孕ませて
出来た子供の処分までパトロンのエンゲルスに押しつけたクズだぞ。
マルクス本人が共産主義の前提となる「真面目に働く労働者」ではないじゃないか。
努力もろくにしない引きこもりニートのマルクスが持っている者に対しての妬みから書いただけじゃないのか?
と。

【転載】パワハラ常習者の典型的な言い訳ですね


あいちトリエンナーレで問題になり、
実は広島トリエンナーレが本命だった反日展示ですが、
札幌で表現の不自由展が中止にされた事への抗議ということにして
「北海道・表現の自由と不自由展2019」
というのが12月21日から実施されました。

これをチャンネル桜北海道のメンバーが受付で許可を取って撮影を始めたところ
すぐさま「北海道・表現の自由と不自由展2019」のスタッフどもに囲まれ
会場に入ることすら阻止され、
さらに「北海道・表現の自由と不自由展2019」のメンバー達が
チャンネル桜のスタッフ達を「公安じゃないだろうな!?」
と繰り返し詰問するという場面がありました。
公安を気にしなきゃいけない内容ってなんなんですかね?

朝日新聞や北海道新聞や共同通信はノーチェックで取材できていたとのことで
保守的な人達には見せないという事なのでしょう。

見る事ができる人を勝手に規制しながら表現の自由を守れだのとよく言いますよね。

で、中ではあいちトリエンナーレの反日展示だけでなく
さらに内容が悪質になっており、
「明治天皇を模した嵐寛寿郎の写真を燃やしてみよう」
と写真を燃やす動画に始まり、
「へんな二人の写真を燃やしてみよう」
と明らかにマッカーサーと昭和天皇に模した写真を燃やしたり、
「ぼくが殺して空知に捨てた女性の写真を燃やしてみよう」
と、レイプして殺したという設定の女性の写真を燃やし、
「その後発見された死骸の写真を燃やしてみよう」
と、さらに写真を燃やし、
東条英機の自殺未遂時の写真や絞首刑時の写真を並べて
「元帥の写真も燃やしてみよう」
など次々写真を燃やしていき、

あいちトリエンナーレを批判していた
ケント・ギルバート、河村たかし名古屋市長の写真も燃やし、
安倍昭恵総理夫人の写真を燃やし、菅官房長官の写真も燃やし、
被爆者の写真も「おもしろい顔の人も燃やしてみよう」などと言って燃やし、
挙げ句に皇族の写真も燃やし、赤ちゃんの写真も燃やすという
ヘイトに加えて精神異常者の世界となっていました。

なお、この映像作品を芸術などと言い張って出してきたのは鈴木翁二という人物です。

表現の自由などと言いながら
結局は公金にたかりながら日本を貶めたい。

それがあいちトリエンナーレやひろしまトリエンナーレ、横浜トリエンナーレなどの
多摩美と反日左翼とマスゴミ(NHKと朝日新聞)が牛耳っている芸術祭だと言っていいでしょう。

(※参考までに当ブログ9月8日の記事が以下)

こういう既得権こそ打破すべきものでしょう

U-18ベースボールワールドカップで日本は決勝ラウンドに進めませんでした。メンバーの選抜に明確なルールがなく高野連の中の人達が決めている事がU-18ベースボールワールドカップで毎度日本があまり振るわない原因でしょう。今...

pachitou.com

2019.09.08

で、それに対する批判には
「表現の自由だ」と言い張ってさらなるヘイトで貶め、
普通の人達に知られたら困るから反日仲間だとはっきりわかっているマスゴミ以外の取材は排除。

表現の自由と言いながら閲覧者の表現は自由は認めない
いかにも反日左翼らしい
「俺たちだけが権利を有する。俺たちが認めない人間は権利を与えない」
という考え方が露骨です。

ましてや公安を気にしなきゃいけないような内容なら
最初からやるんじゃねーよと言いたいです。

とにかくまともな神経ではないことだけは明らかです。

これが「あいちトリエンナーレ」などの反日芸術祭を守れと言っている活動家の実態だと言っていいでしょう。

やはり多摩美の建畠銘柄の全国で行われている
「XXトリエンナーレ」は全て補助金停止でしょう。
ひろしまトリエンナーレにしてもあいちトリエンナーレにしても
横浜トリエンナーレにしても、
明らかに政治的中立性を無視して特定の側からの思想に偏っているのですから。

まして国から補助金をもらっておきながら国をおとしめるのですから、
こんなものに補助金を出している文化庁も相当くさっています。
こうした芸術祭への補助金で飯を食う連中との馴れ合い関係ができあがっていたのでしょう。

文化庁のこうした芸術祭への補助金事業は一度まとめてリセットしたほうがいいでしょう。

国のお墨付きを得たということでそれを自分たちの箔付けに利用し、
さらに協賛金、寄付金集めに利用してきたんです。

少額と言えど文化庁が補助金を出す際には政治的中立性が担保できないのなら
一切拠出すべきではありません。
これは右でも左でも関係ありません。
国がお金を出すという以上は特定の主張を支持する事になることそのものが問題なのです。

少なくとも多摩美の建畠晢、NHK、朝日新聞などが関わって
反日左翼が牛耳るようになって居るXXトリエンナーレについては
直近の展示が確認できているものでどれも特定の政治思想への偏りが見えます。

文化庁が国としてお墨付きを与えることになる補助金交付については
補助金適正化法に基づいて今後取り消していくべきでしょう。

特にあいちトリエンナーレでは河村たかし名古屋市長の公開質問状に
「実行委員会が本件企画展の作品を「隠して出す」と言って、作者に出品を勧誘したのは事実か」
という点があります。
大村知事も自分が知らないところで反日展示が出されたと
自分の責任を誤魔化すための言い訳をしていました。

また、河村市長に対して実行委員会会長である大村知事は
その展示内容を明らかにしていませんでしたし、
文化庁側にも具体的展示内容について明らかにしていませんでした。

補助金の申請にあたって適正に申請していないと認めれば
補助金適正化法に基づいて交付取り消しとなります。

文化庁から補助金交付を受けることで「国からのお墨付きを得ている」
ということにしてこれを根拠に市や県からより大きな額の補助金支出をさせるのです。
そして国のお墨付きがあり、市も県も支援している事業だとして
企業などに協賛金や寄付金を募るわけです。

文化庁からの補助金が少額であっても
国からのお墨付きの証として使えるのでそこが狙いなのです。

ですから反日左翼どもや朝日新聞などは
あいちトリエンナーレの文化庁の補助金取り消しについて
政府を批判して補助金交付を取り消すなとやっているのです。

補助金適正化法では手続きに瑕疵があれば取り消しとなります。
また、文化庁は補助金支出にあたって開催を継続できることなどを条件としています。

あいちトリエンナーレは突然の中止が行われ、
最高責任者である実行委員会会長の大村知事が自らの責任を放棄するかのように
自分では無く津田大介に責任転嫁する言動を行っています。

開催を安定して継続できるという条件から見れば
大村知事の発言はこれを否定するものとなっていると言っていいでしょう。

ですので補助金適正化法違反や
文化庁が規定する補助金支出の条件という
「手続き」部分でまず反論していくべきでしょう。

そしてこの方法であればおそらくあいちトリエンナーレやひろしまトリエンナーレ、
横浜トリエンナーレに類似したやり方を取ろうとするものは
片っ端から補助金適正化法に抵触するという形になって
文化庁からの補助金を今後二度と受けられなくなるでしょう。

河村たかし名古屋市長はあいちトリエンナーレに対して
詐欺などで訴えるよりも補助金適正化法違反で戦うべきです。
こちらなら詐欺と違ってほぼ確実に勝てるでしょう。

手続き論ですから内容に踏み込みませんからね。

そしてこれはあいちトリエンナーレだけではなく
反社などの問題を誤魔化しているだけの吉本興業やテレビ局などでの
たまに国の補助金が入っている事業全般に言える事です。

仮に、あいちトリエンナーレなどをやってきた反日左翼どもが
手続き論で補助金不交付とならないように
きちんとした手続きを踏んできたとすれば
今度は展示内容で政治的中立性の担保という部分で引っかかることになるでしょう。

ですからなおのこと河村たかし名古屋市長は
「補助金適正化法違反」という手続き論のところで戦うべきです。


さて、立憲民主党が来年2月にベルサール高田馬場で
立憲フェスなる支持者との交流会を行うとのことです。

その募集について立憲民主党公式アカウントを引用して拡散をする村田REN4のツイートが以下。

蓮舫・立憲民主党(りっけん)@renho_sha

ぜひ、ご参加をお待ちしています♪! https://twitter.com/cdp2017/status/1205430226626306048 …

立憲民主党(りっけん)@CDP2017

/#立憲フェス2020 申し込みしてね👬👭


お待たせしました!!申し込み開始です!

■日時:2020年2月16日(日) 11:00-16:30
■場所:ベルサール高田馬場
■申し込み👉 https://cdp.bokinchan3.com/cdp-japan/fes/bokin/page_a.php …

参加は、あらかじめ「立憲パートナー」の登録が必要です。申し込みは1月17日までなのでお早めにっ🏃‍♂️✨

Twitterで画像を見る

107

Twitter広告の情報とプライバシー

47人がこの話題について話しています

そして立憲フェスの参加者を募集する立憲民主党公式アカウントのツイートが以下。

twitter.com

パワハラ常習者の典型的な言い訳ですね_d0044584_09200738.jpg

まさか会場が10人くらいの小部屋じゃないでしょうから
イベント用のホールのいずれかでしょう。

料金表がこちらにあります。

https://www.bellesalle.co.jp/docs/takadanobaba_price.pdf

2020年2月16日(日曜)はBの料金テーブルとなっています。
となると262万6000円〜437万8000円ということになります。

募集webページを見たら
https://cdp.bokinchan3.com/cdp-japan/fes/bokin/page_a.php

パワハラ常習者の典型的な言い訳ですね_d0044584_09223438.jpg

入場無料になってますよ!!

桜を見る会前夜祭が選挙買収にあたるから公職選挙法違反だ!
って国会内外で大騒ぎをしているのが立憲民主党、共産党、国民民主党です。

少なくとも200万円以上かかるであろう会場を借りて
参加無料なんて買収そのものになるんじゃないですかねー?

マスゴミも大騒ぎしなきゃだめですよ!
総理の違法だのなんだの特に叫んでいた毎日新聞グループと朝日新聞グループ。
5000円どころかタダですよ、タダ!
あなたたちが騒いで総理を批判した理屈を使うのならこれぞまさに買収でしょう?

お次は自民党だったら辞職するまで叩かれるような話ですが、
反日野党系議員なら守られる系のニュース。

【「僕らが政権なら…真っ先に役所から去ってもらう」国民・原口国対委員長、官僚への“粛清”発言で炎上! 夕刊フジ直撃に「パワハラとの認識ない、激励だ」】
 国民民主党の原口一博国対委員長が、首相主催「桜を見る会」追及本部ヒアリングで、官僚を脅迫・恫喝(どうかつ)するような発言をして、その動画がネットで拡散して大騒ぎになっている。発言を聞いていた官僚側だけでなく、合流に向けた協議入りを決めた立憲民主党側にも問題視する声がある。夕刊フジは20日、原口氏を直撃し、真意を尋ねた。

 原口氏の問題発言は17日、国会内で、目の前に居並ぶ内閣府の幹部職員らにぶつけられた。動画は同日、ネット上にアップされた。

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の招待状が、悪質なマルチ商法で経営破綻した「ジャパンライフ」の元会長に出されていた。原口氏は招待状の「区分番号」をめぐる、官僚側の回答に不満だったようだ。

 しかし、「あなた方から出してくる予算案は一切、認めない」「もし、僕らが政権のときにいたら、真っ先に役所から去ってもらうというリストに入る」といった発言は、度を超えているのではないか。

 政府関係者(官僚側)は「原口氏の発言を聞いた瞬間、『言い過ぎ』『看過できない恫喝だ』と、周囲も言葉を失った。ヒアリングでの回答も、『クビだ』と言われるほど(=懲戒相当)ではなかった。そもそも、公務員を簡単に辞職させることはできない。『精神的に辞職に追い込むつもりなのか…』と怖くなった」と、夕刊フジの取材に語った。

 立憲民主党の中堅議員も周辺に「原口氏の発言はアウトだ。マスコミに騒がれても仕方がないだろう」と語った。

 原口氏の発言動画に対し、ネット上では、《パワハラ、脅迫では》《怖すぎる》《どうしてメディアは問題にしないのか?》などと批判と疑問の声が相次いでいる。

 野党合同ヒアリングは以前にも、何人かの議員が官僚を一方的に大声で責め立てたため、「官僚いじめ」「人権侵害行為」と問題視された。

 今回の発言を、原口氏はどう説明するのか。

 まず、「予算案は一切、認めない」発言について。

 原口氏は「内閣委員会で要請した質問にゼロ回答だった。予算の説明もできないなら、『桜を見る会』周辺の予算は一切認められないという意味。内閣府の予算というのではない」と説明した。

 次に、「役所から去ってもらうリストに入る」発言について。そんなリストが存在するのか。

 ■「政治のレトリック」

 原口氏は「パワハラとの認識の発言ではない。リストもありません」「政治のレトリックで、(彼ら役人への)激励、という意味だ。あくまで彼ら役人の後ろにいる政務三役(=政治家)に向け、『法律違反を官僚の人たちにさせてはいけませんよ』と話しているのだ。われわれは政務三役をあの場に呼んでいるが、逃げるから、代わりに役人さんが盾になっている。統治機構そのものを追及しており、応援してくださる方も多い。間違った税金の使い道を追及し、国益にも大きな役割を果たしている」

 読者の方々は、どう判断されるか。

【国民民主党、原口一博国対委員長の問題発言】

 「あの〜、止めましょ。あなた方から出してくる予算案は一切、認めない! 国会を冒涜している」

 「もしね、あなた方が僕らが政権のときにいたら、真っ先に役所から去ってもらうというリストに入る。脅しじゃないですよ」(首相主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング=17日、国会内)
(2019/12/22 夕刊フジ)

原口一博の口調、言い訳。
まさしくパワハラ常習者の典型的なパターンだと言っていいでしょう。

民主党政権で復興大臣に就任した部落解放同盟のドン、松本龍は
宮城県の村井知事に
「お客さんが来る時は、自分が入ってからお客さんを呼べ。いいか、長幼の序がわかってる自衛隊ならそんなことやるぞ。わかった?」
と難癖をつけて一方的に説教。
周りのドン引きに気づいた松本龍はマスゴミに報道しないように脅しをかけました。

いわゆる「これはオフレコです。いいですか、みなさん、いいですか、『書いたらその社は終わり』だから」発言です。

パワハラ常習者の典型的な言い訳ですね_d0044584_09200580.jpg

いかにもヤクザの親分らしい超上から目線の偉そうな態度で村井知事に難癖を付けた上に
お前らが努力しないなら国は何もしねーぞと復興に金出さねーぞ、
等々の余計な小言まで追加。

部落解放同盟らしく難癖でもいいからどちらが上かを思い知らせて
身分の上下を刷り込んでおきたかったのでしょう。

そのうえに書いたらその社は終わりなどと露骨な口封じ。
これにマスゴミ各社は従いましたが、
被災地の当事者であり、部落解放同盟が作っている部落差別などとは
まるで縁の無い東北人には通用しませんでした。
東北放送がこのやりとりの始終を放送。

松本龍の恫喝がネットで瞬く間に拡散され、
松本龍を忖度して書かないでいたマスゴミ各社も慌てて報じました。

松本龍の村井知事に対する言動を少しフォローするとすれば
そりゃ同和ヤクザの親分が来るとわかったら
普通は警察だって役所だって担当者が先に待ってるもんでしょうね。
それがあたりまえだったから松本龍は勘違いしてしまったのかもしれません。

で、東北放送が松本龍が隠蔽しようとした部分も含めてまるっと放送して
ネットで瞬く間に騒ぎになったあと、
アリバイのために他のマスゴミもこれに追随するのですが、
それでも同和ヤクザの親分である松本龍を忖度していました。

日経も朝日も毎日も基本的にとあるキーワードで誤魔化そうとしました。

2011年7月4日の日経新聞の記事が以下

【松本復興相「突き放すことも」 被災地知事に相次ぎ注文】
松本龍復興担当相は3日、岩手県の達増拓也知事、宮城県の村井嘉浩知事と両県庁でそれぞれ会談し、東日本大震災からの復興をめぐり「知恵を出さないやつ(自治体)は助けないぐらいの気持ちを持って」「こっちも突き放すところは突き放す」などと厳しい口調を交えて注文を付けた。被災地の知事を激励する意味があったとみられるが、野党が国会で追及する可能性もありそうだ。

松本氏は達増知事に「あれが欲しいこれが欲しいはだめだぞ、知恵を出せということだ」と話した。村井知事には県内の漁港を集約する構想について「県で意見集約をちゃんとやれ。やらなかったらこっちも何もしない」と述べた。〔共同〕
(2011/7/4 日経新聞)

共同の配信記事を使って責任逃れの保険をかけつつ
「激励の意味だった」
ということにしようとしたわけです。
恫喝はヤクザの基本的な手法ですからねー。

・・・原口一博の言い訳と全く同じ同じですよ。

原口一博は大臣時代、ツイッターに夢中になって国会審議を遅刻
そして2週間後にまたしても遅刻し、
同じ審議に出席していた他の大臣は遅刻していないことから
原口一博個人の問題で遅刻を繰り返したのは明らかでした。

しかし、これで謝罪することになったのを根に持ったのか
原口は総務省大臣官房長ら4人の官僚を更迭しました。

そもそも原口一博は大臣就任して3ヶ月の1月15日には事務次官を更迭しています。

そして孫正義と組んで
NTTなどが整備してきた光回線を
ソフトバンクが投資なしでタダで乗っ取れるようにする
「光の道」構想を掲げて実現させようとしました。

ただし大臣としてあまりに評判が悪くて菅直人に更迭されて頓挫しました。

原口一博は総務省の顧問という名目でお友達約30人ほどを税金で特別雇用もしていました。

権力を持ったら露骨に私物化しに行く、
それが最も顕著だったのが原口一博、そう言っても良いでしょう。

そんな原口一博の所業を官僚達が知らないはずがなく、
彼の
「もし、僕らが政権のときにいたら、真っ先に役所から去ってもらうというリストに入る」
という発言はパワハラ常習者、
権力乱用に躊躇のない彼の過去から見ても
権力を持たせたら間違いなく実行するだろうと思います。

【転載】変わり続けなければならない

 

当ブログは以下へお引っ越ししました。

https://pachitou.com
ブックマークの登録変更よろしくお願いします。

(エキサイトブログの方は更新停止予定です)



IR事業への参入を狙っていた中国企業から現金数百万円を受け取っていた件で
秋元司議員の逮捕状が請求されたようです。

ほんと二階派は不良債権のたまり場ですね。

秋元司の設け話に乗っかろうとした若手議員もいるようですが、
下手なものを受け取ってなければいいのですけどね。

秋元司議員の収賄は大きな問題ですし、
外国人留学生を大量に入れて補助金をがっつり稼いでいた
東京福祉大学の役員をやっていたという点について
相変わらずマスゴミがまったく騒ぎませんね。
東京福祉大学の外国人留学生問題の件は明らかに文部科学省の
「補助金でクズ大学を生き残らせて天下り先として確保し続ける」
という事が一番の原因なので
そこを問題だと指摘するのが本来のマスゴミの仕事でしょう。

ましてマスゴミは官僚の天下りをこれでもかと叩いてきたんですからね。

文部科学省が補助金でクズ大学を生き残らせて
そこに天下るという構造を作っているわけですが、
マスゴミもまた大学の講師という建前で大量に天下りしています。

マスゴミは文部科学省が維持している天下りシステムに便乗しているのです。

このためその天下りシステムを維持するための
大量の外国人留学生という部分について騒ぎにしないようにしています。
これがために東京福祉大学の件はあっという間にフェードアウトした。
そう言っていいでしょう。

文部科学省が打ち出している
「留学生30万人」
こんなアホな政策こそ廃止すべきです。

そして入管法をさらに規制強化して
留学生を受け入れる高校や大学の定員について
日本人との比率で一定割合以下しか外国人留学生を受け入れられないようにすべきです。
これをやったら潰れるクズ学校が出てくるので
文部科学省は絶対に反対するでしょうけどね。


ではお次は東京新聞労組のツイートから。

https://twitter.com/danketsu_rentai/status/1208712241446416386

東京新聞労働組合@danketsu_rentai
安倍政権による「刑事司法の私物化」
 という恐るべき疑惑が存在するのだ。
前川喜平さんのコラム
#東京新聞 12月22日朝刊


東京新聞って前川助平がコラムなんてやってたんですね。
前川助平の援交相談とかですかね?

文部科学省の補助金を私物化し、
さらにOBによる口利きとセットで文部科学省内で天下り利権を作って
違法な天下りシステムの中心に居て事務次官退任後も院政を敷こうとしていた
前川助平が言うと説得力がありますねー(棒読み)


お次はあいちトリエンナーレの件で醜い自己保身を図る大村秀章の記事から。

【あいちトリエンナーレを県知事が回顧「津田監督は猛省を」】
(2019/12/24 Smart FLASH)

記事から一部抜粋します。

-----
 文化庁は10月24日、「手続きに瑕疵(かし=ミスのこと)があった」という理由で、7800万円の補助金全額の交付を取り消した。

「行政手続き上、我々には一切瑕疵はない。いま不服申出をしていますが、取り消しが覆らなければ、来年3月末までに国を提訴します。文化庁の役人の方々も困っておられるんじゃないですか」

 芸術監督を務めた津田監督に対しても、こう苦言を呈する。

「昭和天皇の映像作品については、うちの事務局職員が見たのが7月30日。31日に内覧会で8月1日から展示。これは我々に知らせずに勝手に持ち込んだのに等しいので、津田監督には大いに反省してもらわないといかんと思います。

 本来ならば、作品の中身については、事務局とキュレーター、アーティストと芸術監督の4者で詰めていくはずなのに、事務局の担当者が入る余地がなかった。津田さんが意図的にそうされたと言われても仕方がない。そこは津田さんに反省してもらわないと」

 12月18日、検証委員会は最終報告をまとめ、「展示を否定する理由はない」としながらも、「運営体制や展示方法に問題があった」と総括。津田氏については「ジャーナリストとしての個人的野心を優先させた」と指摘している。

-----

津田大介に全面的に責任をかぶせてきました。
ろくでもない大村知事は醜く責任転嫁をして逃げる事が最優先。
是非とも岩れっぱなしにせずに津田大介も対抗したらどうですか?

私たちはニヤニヤ内ゲバを眺めるわけですけど。

大村は文化庁の補助金取り消しについて瑕疵はなかったと言い張っていますが、
文化庁の補助金支出に当たって
「実現可能な内容かどうか、継続性があるかどうか」
という点を文化庁は問題にしています。

文化庁に申請していたスケジュールなどでの実現が出来なかったことは
知事が中止を行った時点で確定しましたし、
継続性についても全く保証できないものとなりました。

実行委員会会長、要するに最高責任者である知事が自分の責任を誤魔化す事を最優先にして
展示に自分が関われないと繰り返し発言し責任放棄をしています。

菅直人や民主党政権ばりに自己保身を最優先するあまりに
大村知事は実現可能性と継続性という点を担保できない事を補強する言動を繰り返し、
自らのお手盛りで用意した検討委員会でも
津田大介の暴走というところに話をまとめてしまっています。

最高責任者がコントロールすることができないということにしたのですから、
実現可能性と継続性を担保できないと認めたのと同じ事です。

大村は提訴について文化庁の役人の方が困ってるんじゃないかと発言していますが、実態は逆でしょう。
展示内容について政治的にどうこうで争うよりも
手続き論で争う方が大村含めて反日勢力側にとっては極めて不利です。

当然ながら他のXXトリエンナーレにも及ぶことになるでしょう。
なにせ展示内容を伏せて申請するなどしていて
文化庁側に対して政治的中立性を確保できると確約していないのですから。

大村知事が見苦しい自己保身にこだわるほどに
反日左翼の国や地方の補助金を根拠に協賛金なども集めて
反日を飯の種にする芸術祭利権の構造そのものが崩壊しかねません。

反日勢力はむしろ大村知事と津田大介を徹底的につるし上げて
社会的に抹殺したほうがいいんじゃないですかねー?(棒読み)


お次は鈴木茂樹総務事務次官が辞職に至った
かんぽの問題で日本郵政に情報漏洩をしていた件について。

12月20日の総務大臣会見より。

会見でのやりとりから簡単にまとめますと。

・12月の13日に大臣が報告徴求命令を出した直後から16日までにかけて
 日本郵政内の動きなどから漏れているという疑念を抱いたため内部監査をさせた。

・大臣室での会議の内容が漏れている。
 大臣室での会議では「事務次官と局長」「事務次官と部長」など
 ごく限られた人間で話している内容が概ね漏れていれたとしたらと絞り込めた。

・(記者:過去に遡って調べないのか?)
 私が大臣でなかった期間に遡って調査したととして処分を決める権限がないので調べていない。

・(記者が繰り返し内部監査の手法を聞き出そうとする)
 そのたびに大臣は内部監査の手法については明らかにできない旨回答

・鈴木康雄上級副社長は元事務次官でもあり鈴木茂樹前事務次官とは
 旧郵政省時代からの先輩後輩の間柄というのが大きかったのではないか?

・鈴木茂樹前事務次官は情報漏洩をした理由については謝るだけ明かさなかった。

財務省にしても文部科学省にしても総務省にしても
絶対的な性善説に基づきつつ、
かつ年齢を重ねるにつれてキャリア官僚はポストがなくなっていくので
肩たたきをして追い出して数を調整していく
という官僚制度そのものが完全に制度として限界に来ていると思います。

どこも天下りのために官僚としての情報や権限を悪用。
天下りした先輩達も自分たちの利権を守るためにコネを悪用。

たしかにそれぞれの専門の分野では
優れた能力を発揮してくれる人も少なくないでしょう。
ですので天下りそのものは否定しませんが、
自力で就職活動しろと言いたいです。

ですが、
「たいしたことをしなくても高給をもらってすぐに次の天下り先に渡って退職金がっぽり」
ということのために天下り利権を維持拡大しようとしているように見えます。

そもそも自力で再就職できる能力のある人なら
下手な天下り斡旋システムなんて作る必要はありませんからね。

そういやこの総務省の汚職の件は
反日野党の皆さんちっとも騒がないですね。

民主党政権ではマニフェストに書いてあったことをガン無視して
天下り拡大のために現役出向なども解禁しましたからね。

ましてや散々天下り批判をしておきながら
民主党政権で日本郵政に小沢一郎の盟友の元大蔵事務次官の斉藤次郎を据えましたからね。
当時野党だった自民党などが一斉に天下り批判をしましたが
そういう声は無視して天下り人事を強行していました。

日本郵政にからむいろいろな話は
確実に民主党にブーメランになることを
民主党系の議員は皆理解しているからおとなしいのかもしれません。


さて、お次は日韓首脳会談にいきましょう。

【大統領府「GSOMIAの継続、3月末がデッドライン」...24日の韓日首脳会談に注目】
(2019/12/24 東亜日報)

GSOMIAは年末が期限だとか言ってた文在寅でしたが、
脅した狙いとおりに日本側が譲歩するはずがなく、
いつも通りにゴールポストが動きました。

文在寅の外交は満塁ホームランだけを狙うだけで
行き当たりばったりなんですよね。

首脳会談さえ実現すれば現状をひっくり返せるかのように
なぜか文政権も韓国メディアも盛り上がっていましたけど、
なんの根回しもなし、なんの譲歩もなし。
「俺達の要求を受け入れろ」の一点張り。
こんなので交渉になるはずがありません。

韓国経済は日本の立憲民主党や日本共産党が主張する
「最低賃金を大幅に引き上げればすべてうまくいく」
という政策を文在寅大統領が3年連続で実施。
経済政策なしに最低賃金の大幅引き上げしたことによって
人減らしが起こり、韓国の景気後退がむしろ明らかになりました。

また、日米によって守られてきたからこそ
組み立て工場でしかない韓国が
各国の経済ルールを守らない
国家ぐるみのダンピングでやってこられたに過ぎません。

ところがこの現実を無視して文在寅は
日米に対しては
「韓国側は一切譲歩せず日米にひたすら譲歩を要求するだけ」
という外交を展開してきたのみならず、
中国共産党にすり寄り、
韓国内の親北系団体による反米行為は一切止めずに放置するなど
反米姿勢が露骨で米国の顔に泥を塗り続けています。

米国から敵国認定されたら
その瞬間に国家的ダンピングだけが売りの韓国の産業など崩壊します。

ただし、すでに文在寅の政策によって
韓国経済は一気に悪化しているため
自滅による経済崩壊の線も十二分に濃いと言えます。

そこで文在寅は24日の日韓首脳会談で文在寅は冒頭に
「韓国と日本は歴史的、文化的に最も近い隣人で、人的交流でも重要なパートナー」
「少しぎくしゃくすることがあっても、決して遠ざかることができない間」
と表明して露骨にすり寄ってきています。

困ったらすり寄ってくる。
少し援助してやったら調子に乗って
「我々より劣った連中だ」だの言って挙げ句に敵認定してくるんです。

すり寄ってきているのなら
日本はその分、距離を取るようにすべきなんです。

少なくともこの2000年の間、
朝鮮半島は日本にとって迷惑にしかなってきませんでした。

この70年ほどは米国が日本の負担を分担してきてくれました。

改めて朝鮮半島をどのように扱うのか、
日本人が自国を防衛するために真剣に安全保障を考えなければなりません。

ちょっと脱線します。

李氏朝鮮は明を宗主としていました。
満州族が明を圧倒しはじめると
朝鮮半島独自の
「中華に近いほど偉い、だから俺たちは中華の次に偉い、他の国は俺たちより劣っている」
という小中華思想によって
当然のように満州族を野蛮な土人とみなします。

このためことあるごとに満州へ攻撃を(ただし明を巻き込んで)起こします。

そのたびに精強な満州族に蹴散らされます。
挙げ句には明軍だけ突撃させて自分たちは真っ先に逃げるとか
秀吉の朝鮮出兵のときに見られたような事まで起きています。

しかしながら明が満州族に滅ぼされて清朝となると
今度は李氏朝鮮は清を宗主と仰いで
あの三跪九叩頭の礼なんてものをやってきたわけです。

李氏朝鮮においては冷静に彼我の力量の差を見ようとしたりせず、
まずは自分たちの思想と理想に基づいて判断を行います。

このため、自分たちより劣っている野蛮な満州族には従えないという事で
繰り返し攻撃を仕掛けたのです。
(そして繰り返し蹴散らされる)

ですが明が滅んでしまって一緒に仕掛けようと頼る相手が消え、
全く勝ち目がない事をようやく受け入れて属国となるわけです。

彼らの輝かしい歴史が太極旗です。
「大・清・属・国」と。

変わり続けなければならない_d0044584_12424587.jpg



脱線終了。

清をバックに付けているからと
やはり李氏朝鮮は日本も格下として扱い、
日本に実力差を思い知らされた後も
清を呼び込んで日本と戦争させたり、
ロシアを呼び込んで戦争させたりと
日本にとっては必ず問題の原因となってきました。

そんな朝鮮半島を併合して保護国化するという判断は
歴史から見れば間違いなく悪手にしかならないのです。

日本は朝鮮半島を保護して文明を持ち込んで
多額の資金をつぎ込んで発展させたものの
今に至っても謝罪と賠償を要求すると難癖をつけられつづけています。

歴史的にみても朝鮮は近くに大国があれば
勝手にそこにすり寄っていって
バックに大国がついているからと調子に乗って余計な事をやってくるんです。

朝鮮半島が南北に分かれて小競り合いに終始してくれるというのは
日本にとってはプラスだったと言えるでしょう。


ところが親北勢力が教育やメディアにまではびこっているため
韓国国民は親北思想をすり込まれ敵は日本だとすり込まれることで
韓国は日本を仮想敵国として日本侵略のための軍備拡張路線に舵を切っていて
韓国国民もまたこの路線を全く批判しません。

このような状態でまだ韓国への優遇を続けるのですか?
このような状態でまだ日本は自国の防衛ラインについて議論しないのですか?

以前も書いたように今日本人に求められているのは覚悟だと思います。
変わらなければならないし、

変わり続けなければ歴史をつないでいくことはできません。

テレビや新聞を見て権力者の悪口を言っていれば
それで政治通に思われる楽な時代はもう終わっています。

ですがそんな時代から生き方を変えたくない。
自分が思考停止したままで
テレビや新聞に言われるままのことを言っていればいいから
受け売りを話していればよかったから。
そんなところで満足し続け、
自分たちが楽をしてきたその生き方を維持するために
若い人達に自分たちの価値観を守らせようとしている人達がいます。

こうした人達が国会で日本の課題について何一つ議論しようとせず
ただひたすらに国政を停滞させる妨害を行うだけという連中を支持し続けています。

旧社会党の頃はそれでも良かったでしょう。
東西冷戦で米ソがやり合っている裏でこそこそできたのですから。

旧社会党は裏で自民党田中派とがっちり手を握っていて
選挙に勝っても政権を取らないように、
憲法改正に手が届かないように1/3を越える程度押さえていればいいと
そういう政治をやってきました。
適当に牛歩をやって仕事をしているフリをしていれば
労組をカモにして楽に暮らしていけるからその方がよかったわけです。

もうそんな無駄な事を続けていられる余裕は今の日本はありません。

ですが現在においても日本のマスゴミは情報を勝手に選別し、
国民の知る権利を侵害し続け、
自分たちが世論を支配しようと偏向報道を続けています。

マスゴミはことあるごとに国民の知る権利がーなどと
勝手に自分たちの権利のように主張しますが、
その国民の知る権利とやらを侵害し続けてきたのがマスゴミです。

戦後レジームからの脱却。
第一次安倍政権で掲げられたわけですが、
戦後レジームからの脱却は
今のマスゴミの独占利権にメスを入れるところから始めるべきです。

そして若者に自分たちの価値観を守らせようと押しつけるのではなく
日本人も日本も守るべきを守りながらも変わり続けなければ
生き残っていけないという事を意識するべきだと思います。


パチンコ屋の倒産を応援するブログ


【転載】結局は金なんだよな


秋元司議員が逮捕され、民主党から維新の会にうまく逃げ込んでいた
室井邦彦議員の息子の紺野昌彦も逮捕されたようです。

一応秋元議員逮捕の件でも野党合同ヒアリングが行われましたが、
(野党同合同ヒアリングは平気で1日に複数回あったりします)
いつもの官僚への大声での難癖等のイジメがずいぶんとおとなしかったです。

相手が中国企業という事もあって
中国共産党様の機嫌を損ねないようにという考えもあるのだろうと思うのですが、
それ以上に民主党系の議員も引っかかりかねないというのがあるのかもしれません。

北海道の鈴木知事は秋元司らが触手を伸ばしていたであろう
IR誘致申請については事前に見送ることを決定しており、
若い知事ですが割といい嗅覚を持っているように思います。

市長をはじめとしたアカどもが調子に乗って
日本ハムファイターズに逃げられる札幌市とは違いますね。

あと、普段は総理が検察や警察も操っているとかほざいているパヨクさん達は
今回の件でちょっとおとなしいようなんですが、
彼らのストーリーにとって都合が悪いということなのでしょうね。

お次はデンマークからのニュース。

【Did China pressure Faroe Islands to build Huawei 5G network?】
(2109/12/11 AFP )

地図で言うとグレートブリテン島からさらに北に行ったところに
フェロー諸島というデンマークの自治領があります。

駐デンマークの中国大使がフェロー諸島に対して
5Gネットワークにファーウェイを使うように圧力を掛けていた。
というニュースです。

5Gネットワークをファーウェイで構築すれば
巨大な中国市場へ自由にアクセスできるようになるぞ。
「中国市場」という巨大マーケットを大きなにんじんとしてぶら下げたと
そういう内容になっていますが、
このニュースは2週間様子見してましたが日本で報じられることはありませんでした。

米国が国家ぐるみでスパイ活動を行っている。
国家ぐるみで情報を盗んでいる。
ファーウェイはその最先鋒だということで米国が警鐘を鳴らしていますが、
中国共産党はファーウェイは民間企業であり、
中国共産党とはなんの関係もないし、スパイ活動など行っていない。
と言い訳をしてきました。

今回、その中国共産党の言い訳が根底から崩れたニュースです。

中国共産党がファーウェイを通して世界中のインフラを乗っ取り、
中国共産党が情報を盗み出すネットワークを構築することが目的で
ファーウェイが国家的ダンピングを行っている
という米国側の主張を裏付けたと言えます。

非常に重要なニュースです。
特にAFPと提携している時事通信は
こうしたニュースを知らないはずがないと思うのですが、
民主党政権のときの中国人スパイ問題を完全に存在しない話にした時事通信なら
確実に隠蔽するネタなのでしょう。

日本の経団連のお偉方の企業の経営者どもは
目先のはした金のために
せっせと中国へ技術を持ち出し、
時には金型を持ち出すということも平気で繰り返してきました。

彼らが売国行為であることを無理矢理社員に納得させるために使っていた言葉が
「経済発展すれば民主化する」
でした。

それで何十年と中国共産党を助け続けて何が起きたでしょうか?

経済力を付けた中国共産党はその豊富な資金力を武器に
もはや日本など敵ではないと
札束で頬を叩いて時にはその経済力で相手国の経済へ打撃を与えて
世界中に99年租借などとして拠点を作り始めています。

民主化どころか独裁政権がさらに力を持ってしまい、
もう止められる相手はいないと高をくくって
公然と覇権主義に基づいた侵略的行動を取るようになっています。

そして日本の経済界は安易に目先の銭というくだらない設け話だけに終始し、
中国から手を引かないどころか
いまだに経団連の会報である日経新聞グループの言を鵜呑みにして
中国進出なんてやって身ぐるみを剥がされる愚かな経営者がいるほどです。

そして経団連は
「困ったら政府がなんとかしてくれる」
今度はこれを根拠に売国商売を社内に納得させている状態です。

挙げ句に目先の小銭ほしさに
ファーウェイを経団連メンバーに入れる始末です。

習近平を国賓扱いで迎えるというのは日本側から招待したものです。
どう考えても二階俊博の圧力によるところが大きいですが、
二階俊博や経団連の個人的なくだらない売国ビジネスのために
現在進行形で民族浄化をやっている虐殺者習近平を陛下と会わせようとは何事でしょうか。

ここで産経新聞の記事から。

【《独自》台湾・陳水扁元総統インタビュー「中国が総統選介入」】
 【高雄=矢板明夫】台湾の陳水扁(ちん・すいへん)元総統は20日、高雄市内で産経新聞の単独インタビューに応じ、来年1月11日に実施される台湾の総統選挙について「中国がさまざまな手口で介入しており、軍事的圧力も高まっている」とし「台湾の歴史の中で、今ほど危機的な状況はない」との認識を示した。その上で「日台米が連携して中国の覇権に対抗すべきだ」と強調した。

 陳氏は現在の選挙情勢について、現職、民主進歩党の蔡英文氏が優勢だが、投票日までに野党の中国国民党も中国も「さまざまな仕掛けをしてくるので、油断できない」と分析した。蔡氏リードの理由について「国民党候補の韓国瑜(かん・こくゆ)氏は中国の代理人のイメージが強すぎる」と指摘した。

 近年の米中対立と台湾の関係については「蔡氏はラッキーだ」と言及し「米中対立により、トランプ米政権はほぼ全面的に台湾を支持し、日本の安倍晋三政権も台湾を重視している」と発言。台湾の民進党政権も合わせて「民主主義と自由を守る黄金の三角形がしっかりと連携すれば、中国の覇権を必ず食い止められる」と強調し、蔡政権には「もっと積極的に動いてほしい」と注文を付けた。

 中国による選挙介入について、「武力による脅しのほか、金銭による買収もあった。サイバーテロやフェイクニュースを流すなど、近年は手口が増えている」と指摘した。自身が現役時代、中国政府関係者が水面下で「面会に応じるだけで個人口座に5千万台湾元(約1億8千万円)を振り込む」と言われたことがあると明らかにし、「台湾の総統を公然と買収してきたことに驚いた」と語った。

中国の習近平国家主席について、香港や新疆(しんきょう)ウイグルへの弾圧に触れた上で「性格が陰険で手口もあくどい」と断じ「今年1月に台湾への武力行使を示唆する演説をしたことが、蔡氏の支持率上昇につながった」として「習氏は政治的知恵がある方ではない」と酷評した。「台湾を理解していないから安易に暴走する可能性もある」と指摘し、警戒を強める必要があるとの認識を示した。

■陳水扁氏 1951年、台南生まれ。台湾大学法学部在学中、司法試験に合格。弁護士として民主化運動指導者らの弁護団に参加した。台北市長などを経て、2000年、民進党から総統に当選。半世紀にわたる国民党支配からの政権交代を成し遂げた。04年に再選を果たすも、08年の総統退任後に収賄罪などで逮捕・起訴され服役。現在、病気療養のため仮釈放中。
(2019/12/20 産経新聞)

民進党の総統相手にも買収を仕掛けていたことがわかります。
会うだけで1億8000万円出すからと、
なるほどこれなら河野洋平のようなクズが量産されるのもわかります。

会って要求を拒否されたところで
「陳水扁が中国共産党の手下と密会した」
と台湾のニュースで報じさせれば失脚させればいいわけですし、
金を受け取ったら今度はそれもスキャンダルとして
陳水扁氏を脅す材料に追加できます。

こういうのが中国共産党のやり口です。
元々文化的にも賄賂が常識の国ですから
賄賂を利用するというやり方に躊躇はないでしょう。

かつて自民党を政権から引きずり下ろそうと
河野洋平は新自由クラブを作って自民を分断しようとしました。

しかしながら河野洋平の器量ではたいして分裂させることができず、
選挙の度に数を減らしていって諦めて自民党に戻りました。

自民党を分裂させて下野させ、
反日政党を糾合して反日政権を作り、
そして自民党をさらに分裂させていくなどして
二度と政権を取れないようにすることで
日本を乗っ取るというのが要点となっていた。

日本解放第二期工作要綱なんてものが50年近く前に国民新聞に掲載されました。
真贋はさておいてこの視点で見れば、
河野洋平はこの作戦に失敗した形ですが、
小沢一郎はまさに自民党を分裂させて下野させ、
反日政党をまとめて売国連立政権を作り、
その後小沢一郎の傲慢さと器の小ささによりあっさり瓦解するものの、
民主党政権で再び同じ動きを取ろうとしました。

小沢一郎は政権交代可能な二大政党制のために政治家を続けていると言い張ってきました。
ですが実際は金と権力というものへの執着こそが最も大きな理由だったと言っていいでしょう。

小沢一郎は民主党が政権を取る前後、
ひたすら自民党を分裂させようとし続けました。

そしてマスゴミもこの小沢一郎のやり口を支援するために
時に渡辺喜美を、時に舛添要一を、
とにかく中身が軽くてパーという小沢一郎でも担げる神輿を
「総理にしたい人ナンバーワン」
というどこでどういう調査をしたのか絶対に明かされないアンケートで
マスゴミが一斉に持ち上げていました。

自民党の大物の汚職事件の時には必ずと言っていいほど小沢一郎も名前が挙がっていました。

小沢一郎は金丸信、竹下登と3名を合わせて
金竹小(こんちくしょう)と揶揄されるほどの悪人として叩かれていました。

それが自民党を割って以降の小沢一郎を
マスゴミは改革者として持ち上げ続けてきました。

自民党幹事長時代には建設会社を片っ端から脅し、
数日のうちに自民党田中派に巨額の献金を集めた事から
これに驚いた金丸信に「豪腕」とあだ名を付けられました。

ところがマスゴミはこの豪腕の意味さえも
時に強力に改革を進める改革者みたいな意味にすり替えました。

マスゴミが単語の意味をすり替えるのはこれが最初でもこれが最後でもないですが、
小沢一郎の豪腕についての本当の意味は覚えておいた方がいいでしょう。

のちに朝日新聞の珊瑚損壊捏造事件。
いわゆる「K.Yって誰だ?」事件があったために
朝日新聞のことをネットでKYと揶揄する人達も出ました。

これをなんとかして払拭しようと、
マスゴミが一斉に「KY=空気が読めない」として
空気が読めないと安倍晋三を批判する言葉ということにすり替えようとしました。

KYは空気が読めないではなく「朝日新聞珊瑚損壊捏造事件」の事ですのでお間違いなく。

さて、いつもどおり脱線したところで
元に戻らずさらに脱線していきましょう。

民主党政権が発足してからも
民主党政権を永遠のものにさせるため、
自民党が二度と政権を奪還できないようにするために
自民党を分裂させようと小沢一郎とマスゴミは工作を続けました。

ところが谷垣禎一は記者会見でも常に慎重に言葉を選んで発言するなど
揚げ足を取られないように徹底し、
ナベツネなどの工作も見抜いてこれらに対処し、
気付いてみれば小沢一郎とマスゴミの工作はことごとく失敗に終わりました。

2010年の参議院選挙を乗り切ったら菅直人を引きずり下ろして
再び傀儡を総理に立てようと画策していた小沢一郎でしたが、
党内の旧社会党勢力と菅直人らが手を組んで小沢一郎から実権を奪取。

自民党を潰すどころか小沢一郎が党内で権力を奪われる事になりました。

細川内閣の時に社会党を馬鹿にして軽視していた小沢一郎に対して
民主党内の主流派であった旧社会党系の連中は
小沢一郎への不信感やら恨みを忘れていなかったというのが大きかったのでしょう。

自民党で我が世の春を謳歌していたときには
経世会内での竹下派の反撃に遭って派閥内での争いに敗れて権力を失いました。
小沢一郎がその傲慢な性格によって派閥内で反旗を翻された事が決定打となりました。

すぐに自民党を割って細川連立内閣を作って再び権力を返り咲いた小沢でしたが、
今度は社会党を露骨に馬鹿にして軽視していました。
これが社会党の離反を招いてやはり細川内閣〜羽田内閣の崩壊
という流れを決めました。

自分が香川俊介に提案された「国民福祉税7%」を細川護熙に命令して、
細川総理が深夜に突然発表。
突然の増税に大顰蹙を買うことになるわけですが、
「権力を握れど責任は取らず」
という事を第一にしていた小沢一郎は真っ先にほっかむりをして逃げてしまいました。

批判が細川護熙総理に集中することになりました。

民主党で政権奪取直前の小沢一郎が武村正義と会食した際に
(武村正義は細川内閣時代に北朝鮮のスパイだと米国に認定されていた事を日本新党の複数の議員がバラしている)
「なんでお殿様は突然辞めちゃったんだろう」
と、細川護熙の突然の辞任の理由がいまだにわからないと言っていたと武村正義が語っています。

そのくらいのこともわからないくらいに「自分には責任がない」と思い込める人なのでしょう。

鳩山由紀夫内閣がその無能さゆえに
支持率が急落すると
事前の調査で参議院選挙で負けると判明。
参議院選挙で負けて過半数を失ってねじれたら
再び政権から引きずり下ろされかねない。

その後に菅直人を引きずり下ろして再び権力を取り返そうとするも
やはり小沢一郎の性格の悪さから負けたわけです。

さらに菅直人への批判が高まるとそれに便乗して
自民党に菅直人不信任案を出すように働きかけたものの
いざ自民が不信任案を出すと小沢一郎が子分を置いて逃亡。

権力奪還にまたまた失敗。

野田内閣相手には消費税増税反対で再び政局を仕掛けるも、
すぐに逃げる小沢一郎の人望がなく
結局は民主党を分裂させて出て行く事になりました。

小沢一郎のこの30年ほどの動きを追っていくと
そこには政策だの国民の生活だのというのは全く関係なく、
小沢一郎の金と権力のために動いていただけです。

マスゴミは自民党を割って反日政権を作った事で
小沢一郎を愚直な改革者みたいな扱いをして守ってきましたが、
小沢一郎の器の小ささゆえに反日革命政権は崩壊を繰り返してもきました。

そして小沢一郎を追い出した後の民主党は
勝手に内ゲバを行って勝手に分裂してきました。

そんな民主党の連中が年内に急いで合流しようとしています。
党名は心中クラブがいいと思います。

立憲民主党に金がないから
国民民主党にのこっていた民主党時代からの政党助成金をゲットしたい。
というところが主目的です。

結局、小沢がいなくなった後に
いがみあっていた彼らが手を結ぼうとしている理由は「金」です。

ですがパチンコマネーなどに飼われてきた連中が
旧社会党系の連中だったわけですし、
特亜に媚びることでもお金を得ようとしてきた連中が
自民党の田中派と旧社会党だったわけですし、
そう考えれば何十年と
「はした金のために国を売ってきた」
そういう連中なのですから、
再び一つにまとまろうという理由が「金」というのは当然なのかもしれません。

チャイナマネーほしさに国を売り、
気がつけば日本の産業そのものをボロボロにしているのに
もっともっとチャイナマネーがほしいと売国を続けようとする。

目先の銭のために自分の孫など子孫の未来を売っているのですから
これほど愚かな話はありません。

ですが、そういう愚かな人達が少なくないというのもまた事実です。
日本を内側から立て直すためには
スパイ防止法と教育の再生は不可欠でしょう。



【転載】朝日新聞が自重を呼びかける理由は?


大阪維新が再び大阪都構想の住民投票を行う事を決めました。

大阪都構想についてはこのブログで過去に何度も触れていますが、

・大阪都構想で経済効果もプラスで一気に財源ができる
 →よくよく議会で追及されたらそんな事は無い事を認めました。

・大阪都構想で二重行政を解消
 →大阪維新が出してきた解消すべき無駄な二重行政のリストを見ると
  府と市で全く方向性の違う内容のものなども
  「廃止すべき無駄な二重行政」
  ということに無理矢理カウントしている。

など、理由は後付けででっち上げたようなものでしかなく、
大阪市の豊富な財源から2000億円を大阪府に召し上げ、
その際に大阪維新の巨大な利権にしてしまおうというのが狙いだと見るべきです。
だからこそ維新の会の浅田均議員は大阪府議時代に
「大阪だけでなく周辺10市くらいを合併し、尼崎や西宮を越えて神戸まで特別区にしたい」
などと発言したのでしょう。この浅田均の発言は二重行政の解消が目的であれば絶対にありえない話です。「権限と財源の一部を大阪府に召し上げる事が目的」
そこにこそ狙いがあると、だからこそ他の理由を適当にでっちあげているだけなのでしょう。
そして実現のために大阪維新は公明党もこの話に抱き込んだために
公明党も前のめりになってきたわけです。
公明党とべったりの菅官房長官がやたら都構想に積極的なのもこのあたりの理由でしょう。

維新だからというだけで投票する人が大量にいる大阪ですが、
「一度でもいいから住民投票を成功させれば勝ちだ。大阪都構想は後で問題がバレても元に戻せないのだから」
という姿勢が露骨な
「成功するまで住民投票を繰り返せば良い」
というやり方は
NHKの利権を拡大するのに都合の良い結果が出るまで
パブコメを繰り返そうとする総務省のようです。

さて、チャック初鹿こと初鹿明博ですが、
週刊文春による追い打ちがありました。
ニューハーフ相手にも口淫を強要したり、
強引にホテルへ連れ込んだりとやっていたようです。

朝日新聞が自重を呼びかける理由は?_d0044584_03490663.jpg

立憲民主党と言えば淫獣、パコパコママこと山尾志桜里が性欲を持て余しているようですが、初鹿さんも相当に性欲を持て余しているようです。
おまけにニューハーフ相手にも性暴行とは
LGBT運動で騒いでいる人達も初鹿明博を叩かなければ
いつものダブスタでやっぱり反日勢力の飯の種になっているだけ
ということを認める事になりますよ。

ただでさえmetoo運動とやらは
初鹿明博などは一切批判しないことでダブスタを見せつけているというのに
LGBT運動も(日本ではすでに部落解放同盟などが乗っ取ってるわけですが)
やはり自分たちの政治的主張のために都合よく使っているだけ
ということを認めるも同じでしょう。

LGBT活動家のみなさん。初鹿明博を徹底的に叩いてくださいね。

秋元司の件でいくつかコメントを頂いておりますが、
今回の件は贈賄側の500.comおよび
関与していたパチンコチェーン(ガイア)などに対しても捜査が入っているとのことです。
またこのパチンコチェーンは
秋元司の元政策秘書が設立した芸能関連会社に
コンサルタント料を支払っていたとのことで
秋元司の件をほじくっていくと芸能界にも飛び火しかねない可能性が出てきました。

なるほど、マスゴミの記者どもが
「そんなことより桜を見る会だ」
となるわけですね。

今回賄賂を送った側とされる中国の500.comは
胡錦濤の息子が会長を務める紫光集団が筆頭株主の企業です。
紫光集団はIT事業を基盤として、
最近は半導体事業への参入と事業拡大を進めていて、
今年11月にはエルピーダの社長だった坂本幸雄をCEOに据えるなどしています。

民主党政権が特亜を有利にして日本の国内産業を焦土化しようと
異常な円高誘導を行ったためにそれまでの黒字が一気に吹き飛ばされ、
さらにはアップル社がわざわざ担当者を日本に送り込んで
エルピーダを存続させDRAMの国産を守る事の重要性を説明したものの
「メモリーは韓国から買えば良い」として潰した。
民主党政権によって潰された企業の筆頭と言っていいのがエルピーダでした。

坂本幸雄が日本の半導体技術者や技術を
中国に流す役割を担っていると指摘されていますが、
民主党政権で潰された時の社長でもあるため
彼が中国共産党系企業に寝返っても
民主党政権がやったことを考えたら恨みからねじ曲がってもおかしくはないでしょう。

なにせ東芝の無能経営陣も東芝からDRAMを切り捨てる判断をして
日の丸DRAM産業は事実上終わってしまったのですから。

さて、500.comそのものも
CEOの潘正明は元ドイツ銀行香港支店副総裁ですし、
CFOの于敏もまたドイツ銀行の幹部職出身者です。
CTOやCOOもそれぞれテンセント、ファーウェイなどを経てきた連中です。

一定規模以上の中国企業が中国共産党の関与を受けているのは当たり前の話で、
ましてやファーウェイやテンセントなど
中国共産党が情報支配のために力を入れてバックアップしている企業出身者、
さらには中国共産党の戦略の片棒を担いで利益を得てきたドイツ銀行出身者と。

これでもかという香ばしいメンバーが揃っている事を考えれば
IRを巡るだけの問題ではない話ですし、
日本のマスゴミや反日野党は
「そんなことより桜を見る会だ!」
と違法ではない案件に難癖を付け続ける方を優先すべきだと言い始めています。

中国共産党が工作拠点としてIRを利用しようという線を排除する。
という点からもこの問題は徹底的に究明されるべき話でしょう。

で、こういうときにチェックすべきは朝日新聞の社説です。
というわけで12月26日の朝日新聞社説が以下。
−–
【(社説)秋元議員逮捕 カジノ推進の裏で何が】
 カジノを含む統合型リゾート(IR)の参入をめぐり、中国企業から賄賂を受け取ったとして、東京地検は秋元司衆院議員=自民党を離党=を収賄の疑いで逮捕した。別の同党議員らの事務所も家宅捜索を受けた。
 ギャンブル依存症の増加や不正な資金洗浄(マネーロンダリング)、治安の悪化といった数々の懸念があるなか、16年12月にIR推進法が成立した際、衆院内閣委員長として採決を強行したのが秋元議員だった。
 翌年8月にはIR担当の内閣府副大臣兼国土交通副大臣に就任し、その頃から贈賄側との付き合いが始まったとされる。
 秋元議員は潔白を主張しており、慎重な捜査が求められる。一方で容疑が事実であれば、副大臣時代に制定されたIR実施法の立案・審議過程や、その後の政府部内の手続きにも、大きな疑問符がつく事態である。
〜以下省略〜
(2019/12/26 朝日新聞社説)
−–

>秋元議員は潔白を主張しており、慎重な捜査が求められる。

あらら〜?どうしたんですか朝日新聞さん。

カジノは許すな!
という主張を普段繰り返してきて
しかも自民党を攻撃できる格好の材料なんですけどねー?

いつもは違法性が全く無くても
「疑惑は深まった」とか言ってネガキャンを続けるくせに
なんでこれだけ「捜査は慎重に」とか言ってるんですか?

まるでいろいろと掘り返されたら困るみたいな態度じゃないですかー?
なんでこれだけはやたらとおとなしいんですか朝日新聞さん。
なんでですかー?(棒読み)

お次は総務省の悔しさがにじむコメントのニュース。

【NHKネット常時同時配信で「PC/スマホからの受信料負担は不要」。総務省コメント】
総務省は24日、NHKテレビ放送のインターネット同時配信などについて定める「NHKインターネット活用業務実施基準」の変更について、総務省の考え方や、提出された意見などをまとめた文書を発表。衛星放送の3波への集約や、受信料のあり方、常時同時配信の段階的実施などについてNHK、総務省、民放連らの意見が公表された。また、ネット同時配信により、スマートフォンやPCなどの所有者が新たに受信料を負担する必要がないことも総務省から示された。
既報の通り、12月8日にNHKから総務省へ提出されたインターネット活用業務実施基準の変更案では、受信料の値下げや、現在の衛星放送4波(BS1/BSプレミアム/BS4K/BS8K)を3波に整理・削減することなどがまとめられている。
この変更案に対して総務省が意見募集を行ない、11月9日〜12月8日の募集期間内に、26,433件(放送事業者等50件、個人等26,383件)が提出された。
2020年度における放送と同時のネット配信については、一時的に発生するオリンピック・パラリンピック東京大会の費用を除き、受信料収入の2.5%を費用の上限として実施するため実施内容を再検討することなどが決まっている。
「具体的な考え方は12月中に示す」としていた、BSの3波への集約についてNHKは「2K放送のみご覧いただいている視聴者が多いことを踏まえて、視聴者保護の観点を堅持した上で、現在の4波を『2K・4K・8K』の3波に整理・削減する」との考えを総務省に提出した。総務省は「NHKにおいて、具体的な取組内容を早期に明らかにして、計画を策定することが必要。『放送を巡る諸課題に関する検討会』等を通じて、引き続き注視する」としている。
NHKは現在のBSプレミアムを中心に4K・2Kの“一体制作”を加速させ、「4K放送の普及推進に資するコンテンツの充実とあわせて、放送・サービスにおける経費を抑制し、事業支出の削減を着実に進めていく」という。
現在の2K4K一体制作は、制作期間や外部リソース使用などから2K制作の1.3〜1.4倍程度の制作コストが必要だという。これを削減することなどで経費抑制を見込む。また、一体制作の番組を中心に、4Kの番組制作においても企画競争の拡大に取り組み、外部プロダクション等の参加を促進。関連団体への委託の比率を下げることなどで業務委託の効率性を高め、外部の制作体制も2Kから4Kへ円滑に移行することを促すという。
放送番組の常時同時ネット配信については、NHKが受信料収入の2.5%の費用上限に収まるよう、常時同時配信のサービス提供時間の限定を含め、実施内容や規模を見直し、2020年4月から開始することを実施計画で明記する。NHKは「認証の確実な実施のため、試行的に2019年度内に実施したい」としており、その後段階的に拡充する方針。
個人からの意見では、「常時配信により、スマートフォンやPCなどインターネットに接続できる環境を持つ者にまで、受信料の負担を拡大することに反対」という内容に対し、総務省はNHKの実施基準で示されている内容を挙げ「常時同時配信を受信できることをもって、スマートフォンやPCなどの所有者が新たに受信料を負担することになるものではない」との考えを示している。
(2019/12/26 AV Watch)

4Gの登場とスマホによって
今や駅でスマホをガン見していない人を見かけない日はない
というような状態になっています。

ネットの普及とともに雑誌が暇つぶしの王様の座から引きずり下ろされた中で
スマホによってとどめを刺された形だと言っていいでしょう。

雑誌市場はピークの1996年から現在までに1/3ほどにまで市場が縮小しています。

新たなツールが出てくれば
それまでの価値観がひっくり返るなんてことは珍しくありません。

5Gレベルの通信網が普及しきってしまうと
わざわざ8Kなどというテレビ放送機器を用意する必要なく
ネットで高画質の映像を送りやすくなるでしょう。

がっつり中抜きして下請けに流して楽をして儲けるというために番組制作能力をドブに捨ててきたのが日本のNHK+民放キー局です。
そういう連中が作る番組は魅力に乏しく視聴者場慣れを加速させています。5Gの普及によって電波独占による情報支配能力を、
独占による圧倒的優位性によって情弱を煽って世論を誘導する能力を
大きく失っていく事になるでしょう。

テレビのように決められた時間帯に待ってなければならないものと違って
見たいときに好きに見られるのがネット番組の良さでもあるため、
そのための快適な受信環境が整ってしまうと
もはやテレビの優位性は完全に崩壊すると言っていいでしょう。

ブログ主はテレビを捨てて久しいですが、
わざわざ高い金を出してテレビを買う必要があるのか?
それこそチューナーなしでインターネット番組を映せる
大きめなディスプレイがあればいいんじゃないのか?
と考えています。
5Gが普及するとなるとテレビは家庭から消え去りかねません。

ただでさえ偏向報道や高いスポンサー料をがっつり懐に入れるなどして
ひな壇で内輪ネタをしゃべるだけという
低予算のクソみたいな番組を量産するようになっていて
若者のテレビ離れが加速しているのですから、
5Gの普及でとどめをさされかねません。

ですのでなんとしてもネットユーザーへの課金のために
NHKは実証実験と称してネット同時配信への道を強行してきたのです。

総務省の官僚もこの利権を守る側として動いたものの
数万も集まったNHKのネット配信へのパブコメについて
(ネット同時配信の先にあるのはネットユーザーへの課金。これが目的)
9割以上の圧倒的多数がNHKの拡大路線に反対の意見であったため
総務省は身動きが取れなくなっていました。

そこで再びパブコメを募集したわけです。
今度は極めてわかりにくいタイトルでパブコメを募集することで
都合の良い数字を出そうと企んだわけですが、
こちらも皆様の熱いご意見によってNHKに対する否定的意見が9割以上で大失敗に終わりました。

そのため総務省は
「常時同時配信を受信できることをもって、スマートフォンやPCなどの所有者が新たに受信料を負担することになるものではない」
というしかなくなってしまいました。

ですが、総務省もNHKもネットを課金対象にして
受信料収入拡大を目指す路線は全く諦めていません。

ただでさえ現状で予算を毎年1000億円以上余らせて
この余らせた予算をすべて蓄財のための予算に回して
「今年のNHK予算は赤字でした」
とかやって受信料値下げをさせないように
他のマスゴミと組んで視聴者を騙そうとしている悪徳企業がNHKです。

本来、余ったお金は国民に還元されるべきもので
NHKが蓄財をしたり、異常に高い給料や補助にばらまくためのお金ではありません。

NHKのあり方そのものがもう根本的に時代に適合できていません。

ましてやNHKは民間放送と同じ内容の低次元の番組を作って民業を圧迫するのみならず、
ニュースだの特集だのという名目で
ファーウェイやサムスン、LGと言った
外国の特定企業の新製品の宣伝を繰り返しています。

NHK自身がNHKでなければならない理由を毀損し、
NHKがやる必要の無い番組作りを行い、
NHKが受信料を巻き上げる根拠にしている中立性を放棄しているのですから
NHKを今のまま法律で守って
国民から監査ができない圧倒的な権力として守る理由がなくなっていると言っていいでしょう。

締めは笑いを提供する志位和夫から。
いつも頭のおかしさ全開の共産党の志位和夫委員長は
ブログ主としてネタ目的のウォッチ対象の1人なのですが、
12月19日のプライムニュースで以下のやりとりがありました。

−–
志位和夫
 人間の自由な、全面的な発展。これが私たちの未来の社会の一番の理想です。
 あの全ての人間がですね、やはり根本的に、一番大事なのは労働時間が短縮されること。
 それでやはり一日3時間とかね、2時間とか、で、週四日とか、この労働時間でもうやっていける。
 で、残りの時間で全ての人々に眠ってるね、潜在的な能力、これを自由に開花させる。(ドヤ顔)
 ということができる。
 そういうね。
 全ての人が潜在的な自分の能力を豊かに自由に発展させることができる。
 これが私たちが目指す社会主義であり共産主義なんですね。

反町がここで話をカットしてCMへ。
−–

週四日で2〜3時間労働で済む世の中。

さすがは党の幹部達だけはろくに働かずに
共産党信者たちから巻き上げたお金で貴族生活をする日本共産党で
19年も無選挙で委員長を続けているだけあります。
現実とおもいっきり乖離して妄想の世界で生活しているようです。



【転載】秋元司議員の件は徹底的にほじくれよな


連日取り上げている秋元司議員の
IR誘致を名目にした中国企業の幅広い接触、工作活動について
ビートたけしに「台湾経由の中国のスパイ」と言われた村田REN4議員のツイートから。

蓮舫・立憲民主党(りっけん)@renho_sha

底無し。

強行採決したカジノ。

で。こんな疑惑が次々と出ているのに、官房長官をして「早期に進める」と言うカジノですが、カジノ利権に群がったとされる自民党議員をまず一掃、カジノ法撤廃が何より先でしょ。

勝沼栄明前衆院議員の事務所を家宅捜索(共同通信) - https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000179-kyodonews-soci …

勝沼栄明前衆院議員も関与か、事務所捜索(共同通信) - Yahoo!ニュース

衆院議員秋元司容疑者が収賄容疑で逮捕された事件に絡み、東京地検特捜部は25日、宮城県石巻市にある自民党の勝沼栄明前衆院議員の事務所を家宅捜索した。 - Yahoo!ニュース(共同通信)

headlines.yahoo.co.jp

4,666

Twitter広告の情報とプライバシー

2,428人がこの話題について話しています

蓮舫・立憲民主党(りっけん)@renho_sha
底無し。

強行採決したカジノ。

で。こんな疑惑が次々と出ているのに、官房長官をして「早期に進める」と言うカジノですが、カジノ利権に群がったとされる自民党議員をまず一掃、カジノ法撤廃が何より先でしょ。

勝沼栄明前衆院議員の事務所を家宅捜索(共同通信) –
−–

立憲民主党も国民民主党も民主党の頃から
自民のIR法案に反対しいつもの審議拒否を繰り返し、
カジノを阻止すべく法案まで出してきましたが、
ここで事実関係を整理しましょう。

超党派のIR議連結成(2010年4月) ← 民主党政権下

民間事業者のカジノ運営解禁を行政刷新に明記(2011年1月)  ← 民主党政権下

IR推進法案を発表(2011年8月) ← 民主党政権下

民主党内で正式にIR推進法案の議論を実施(2011年11月) ←民主党政権下

なお行政刷新(目玉の一つとして2011年にカジノ解禁推進を決定)担当大臣、
いや言い換えましょう。
カジノ解禁担当大臣だったのは村田蓮舫です。

REN4 vs REN4の討論動画を見てみたいところですね。

民主党政権の時に進めてきたのに
安倍政権になっていろいろと制限を付けたりされたことなどから
立憲民主党や国民民主党などが反対しているというだけでしかないでしょう。

ですがカジノ解禁にやたら肩入れしてきたのは民主党や維新の会です。
カジノ批判をするのなら
民主党の案を現政権が引き継いだ事を認めて
言い出しっぺだった事について反省してから言うべきでしょう。

今回、秋元司議員を通して中国企業が
国内に人脈を広げるためのネットワークとなったのが
パチンコチェーンなわけです。

今回の件ではパチンコメーカーをバックの一つにしている維新の会は
松井代表がずいぶんとおとなしいですね。

今月の秋元司議員の逮捕の直前にホームページを突然削除した
NPO法人依存学推進協議会という団体があります。

ギャンブル依存症を研究するとかなんとか言う団体ですが、
そこの事務局長をかつて務めていたのが藤本光太郎という人物です。

ここで2015年の記事をご覧ください。

【元交際女性へのリベンジポルノ容疑「スリルと背徳感楽しみたかった」 大商大非常勤研究員を再逮捕】
元交際相手の女性(38)の裸の画像をインターネット掲示板に掲載したとして、兵庫県警は11日、私事性的画像記録の提供被害防止法違反などの疑いで、カジノ研究者として知られる大阪商業大アミューズメント産業研究所非常勤研究員、藤本光太郎容疑者(45)=大阪府吹田市桃山台=を再逮捕した。
 県警によると、藤本容疑者はこの女性と約15年前まで交際。パソコンの外付けハードディスクに女性の写真約千枚が保存され、約10年前からネット掲示板に掲載していたという。県警の調べに対して「スリルと背徳感を楽しみたかった」と容疑を認めているとされる。
 藤本容疑者はこの女性の別の画像をネット掲示板に掲載したとして、今年5月に同容疑で逮捕され、処分保留となった。
 再逮捕容疑は5月13〜29日、神戸市内に住む元交際相手の女性の裸の画像2枚をネット掲示板に掲載、不特定多数の人が閲覧できるようにしたなどとしている。
(2015/6/11 産経新聞)

この藤本光太郎という人物は大阪維新のIR構想にも関わった人物です。
この事件でフェードアウトしてしまいました。

で、今月の秋元司議員の逮捕直前に削除されたNPO法人依存学推進協議会のHPにあった役員一覧を
ネットのキャッシュで拾ってみますと

CABS 特定非営利活動法人 依存学推進協議会とは:役員・スタッフ

webcache.googleusercontent.com

理事長 西村周三
副理事長 谷岡一郎
理事 船橋新太郎
理事 勝見博光
理事 後藤励
理事 村井俊哉
理事 栗田朗
幹事 勝見幸則
事務局長 吉田靖司

ここで大阪府のHPから

平成28年度以前の取組み

統合型リゾート(IR)立地による影響調査報告書  大阪・夢洲地区に海外先行事例のIRが立地したことを想定し、立地効果や懸念事項・課題対策について調査、分析しました。  H

www.pref.osaka.lg.jp

以下抜粋。
−–
大阪府では、国における「カジノを含めた統合型リゾート(Integrated Resort)」(以下「IR」という。)の法制化に向けた動向等を踏まえ、平成22年7月に「大阪エンターテイメント都市構想推進検討会」を設置し、大阪府内にIRを立地する場合の課題や対応策等について幅広く検討してまいりました。
−–

この大阪エンターテイメント都市構想推進検討会ですが、
土台となっているのが大阪エンターテイメント都市構想研究会です。
設立趣意書のウェブアーカイブが以下。

大阪エンターテイメント都市構想研究会 - 設立趣意

大阪エンターテイメント都市構想研究会は、...

archive.md

このアーカイブから研究員について名前を抜粋。
−–
橋爪紳也(座長)
佐和良作
佐々木一彰
勝見博光
藤本光太郎
−–

土台となった組織だけに座長は橋爪紳也で同じですし、
大阪府が設置した「大阪エンターテイメント都市構想推進検討会」と
メンバーが一部かぶっていたりするわけです。

今回、秋元司議員に対して贈賄側として捜査されている
500ドットコムについて2017年10月のPRTimesの記事をご覧ください。

−–

【ご取材案内】ビッグデータを活用しギャンブル依存症を防ぐ/「ギャンブル依存症対策研究」に関する記者発表会のご案内

500.COM LIMITEDのプレスリリース(2017年10月18日 21時13分) ご取材案内 ビッグデータを活用しギャンブル依存症を防ぐ/に関する記者発表会のご案内

prtimes.jp

【ご取材案内】ビッグデータを活用しギャンブル依存症を防ぐ/「キ゛ャンフ゛ル依存症対策研究」に関する記者発表会のこ゛案内
2017年 10 月 26 日(木) 15:00-16:00/アンタ゛ース゛東京 51F「TOKYOスタシ゛オ」

ビッグデータを活用したギャンブル依存症対策をNPO法人依存学推進協議会と共同研究へ。

−–

500ドットコムはそもそも医療やギャンブル依存症などとはまるで関係の無い企業でしたが、
業界へと触手を伸ばすために
「ギャンブル依存症対策」
を名目にしたのでしょう。

そしてNPO法人依存学推進協議会は先に挙げたように
大阪維新とがっつりつながっていた団体です。

秋元司議員の逮捕直前に慌ててホームページを閉鎖したことからも
このNPO法人自身がやましいことがある認めているようなものでしょう。

さらにここで大阪都構想という利権作りに一枚噛もうとしている
コウモリ政党がいることを思い出してください。

朝日新聞の記事から。

【秋元議員、飛行場を計画か 中国企業がIR参入狙う村に】
 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)が国土交通省の副大臣だった昨年5月、北海道留寿都(るすつ)村のIR計画に関連し「中国の金持ち向けに飛行場が必要。省内で自分も動いている」と周囲に語っていたことが関係者への取材でわかった。村の計画に参入をめざした中国企業から賄賂を受け取ったとされる時期の後で、東京地検特捜部は秋元議員の動きと村のIR計画との関わりを調べている。

 航空法では、国交相以外が飛行場をつくる場合、同相の許可が必要と定める。副大臣は国交相を支える立場で、秋元議員は当時、IR担当の内閣府副大臣と国交副大臣を兼務し、航空政策も担当していた。
 同村は2016年3月、IRに関する調査報告書を出し、「プライベート飛行場」の建設を構想。村は既存の空港から遠い弱点があったため、富裕層がプライベートジェットで訪れることを想定したという。
 村のIR誘致を主導していた札幌市の観光会社は昨年1月、贈賄側の中国企業「500ドットコム」などから1500億円超の出資を受ける計画を発表。プライベートジェット用の飛行場も建設しようとしていた。村幹部は取材に「観光会社が昨年春ごろ、村の周辺に飛行場の用地を取得したと聞いた」と話した。
 関係者によると、秋元議員は昨年5月、周囲に「中国の金持ちは民間機を使わずプライベートジェットを使う。乗り降りできる飛行場を留寿都につくるということで、今自分も省内で動いている」などと語ったという。
〜以下会員専用のため省略〜
(2019/12/28 朝日新聞)

第二次安倍政権でずっと国交大臣を押さえきたのが公明党です。

秋元議員の発案のようですが、
たしかに飛行場なら国交省マターになります。
これで国交省の補助金を使える名目を立てる事が可能になりますね。

元々あった維新などとつながっているカジノ推進の動きを取ってきた連中とその人脈が
パチンコ議連や維新の会とつながるパチンコ人脈とも接点を持っていたところに目を付けて
胡錦濤の息子が会長を務める紫光集団が筆頭株主の中国企業である
500ドットコムが浸透を図っていたと見るべきでしょう。

秋元司議員から芋づる式に一気に引っこ抜ける可能性があります。

せっかく自民党批判ができる好材料なのに
朝日新聞が社説で
>秋元議員は潔白を主張しており、慎重な捜査が求められる。
と書いている事を昨日は取り上げました。

秋元司議員の件で立憲民主党やマスゴミも共産党までも
「そんなことより桜を見る会だ」
という姿勢を取っているのはどうしてでしょうかねー?(棒読み)
自民党叩きの格好の材料なのになんで食いつかないんですかねー?(棒読み)
大阪維新の松井代表もなんでおとなしいんですかねー?(棒読み)

ただ、立憲民主党の枝野幸男議員は
脊髄反射で批判を言うだけでブーメラン投げまくりで
全く状況も空気も読めていないようです。

【枝野氏「カジノの正当性、根本から覆った」 IR汚職】
 立憲民主党の枝野幸男代表は26日の記者会見で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件について「カジノそのものの正当性が根底から覆った問題として、年明け以降もしっかりと(追及を)やっていきたい」との考えを示した。

 この事件では、自民党衆院議員の秋元司容疑者が東京地検特捜部に収賄容疑で逮捕された。枝野氏は「カジノは反社会的勢力の悪用も含めて、やるべきではないと言ってきた。法制定のプロセスから進めていた人間が反社会的勢力だった」と批判した。

 立民の安住淳国対委員長は同日、事件をめぐって自民の白須賀貴樹衆院議員や勝沼栄明元衆院議員の地元事務所が家宅捜索されたことについて、記者団に「これまでにない異様なことだ。『IR疑獄』ではないか」と述べた。

 安住氏はこの日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談。両者は来年1月6日の週に衆院内閣委員会の理事懇談会などを開き、事件について法務省から説明を受けると申し合わせた。
(2019/12/26 産経新聞)

>枝野氏は「カジノは反社会的勢力の悪用も含めて、やるべきではないと言ってきた。法制定のプロセスから進めていた人間が反社会的勢力だった」と批判した。

法制化のプロセスから進めていた人間が反社会的勢力だったって
法制化のプロセスを始めたのは民主党政権ですが?
おたくの村田REN4とかいう議員はそれを大臣として主導していたんですが?

立憲民主党の人間が反社会的勢力だったというのであれば
たしかに革マル派に従うと覚え書きを交わした枝野幸男を筆頭に
関西生コン(中核派)という反社会勢力とつながっている辻元清美、
革マル派労組のNTT労組が組合費で作ったアピール21という政治団体から推薦されている多くの議員達。

ブログ主から見れば立憲民主党こそ反社会勢力ですけど、
枝野幸男代表が自ら認定するとはすごいですね。

さて、締めは反日が基本の石破茂議員。

【皇位継承「女系だからダメの議論に賛同しない」 石破氏】
 自民党の石破茂元幹事長は26日、BS−TBS番組の収録で、皇位継承のあり方について「皇室が途絶えることは国の本質が変わることだ。女系だからダメだという議論には賛同していない」と述べ、「女系天皇」の容認を含めて議論すべきだとの考えを示した。

 石破氏は収録後、記者団に「男系、女系ということだけで(皇位継承を)決めることなのか。お生まれになったときから、天皇として国民統合としての務めを果たすため、常人の及ばざる努力をしてこられた方がふさわしい」とも語った。

 石破氏は平成29年1月、上皇さまの譲位をめぐる法整備に関し「男系男子による皇位継承を基本としつつ、女系天皇の可能性もあえて追求し、早急に解を求めるべきだ」とする書面を党本部に提出していた。
(2019/12/26 産経新聞)

すでに皇位継承順位には
秋篠宮殿下に悠仁親王殿下がいらっしゃいます。
そんな中で女系天皇容認を前提に議論を進めろというのは不敬です。

現状の皇位継承順位に介入したいという意思がはっきり現れています。

しかも同じく反日議員として知られる津村啓介議員の主張である
「男系男子の宮家の復帰はダメ。復帰はダメなんだから女系を議論しなきゃだめでしょ」
というのと石破茂の屁理屈は言い方が違うだけで同質のものです。

これまでの長い皇統の歴史においても
血統の続いているところから男子を探して継承ということを行ってきました。

皇室の歴史で使われてきた手法であるわけですが、
彼ら反日議員に言わせると
「男系で続いていようと宮家は絶対にダメ」
という理屈になるのです。

一方で女系天皇は2000年以上にならんとする皇室の歴史においては無かった事です。

つまりは日本の精神、日本の歴史ともなっている
皇室を乗っ取ったり潰したりするという事が目的にあるからこそ、
皇統の歴史上もあった手法を絶対ダメと拒否し、
皇統の歴史上に無かった手法を前提にしろと言っているのでしょう。

津村啓介にしても石破茂にしても
皇統の歴史上も使われてきた手法を否定し、
皇室の歴史を終わらせる女系天皇を大前提にしろと主張する議員は
片っ端から反日議員認定で全く問題ないでしょう。

しゃべればしゃべるほど評価が下がっていく石破茂ですが、
マスゴミに受けのいい発言を繰り返していれば
マスゴミ効果で次期総裁は俺だとまだ思い込んでいるくらいには世間がわかっていません。

実際にはテレビ離れが加速しているので
マスゴミでの実態のないヨイショだけが武器の石破茂は
時間が経てば経つほど不利になっていくだけなんですが
まだ石破茂は理解していない程度には「マスゴミ脳」になっているようです。

【転載】政治資金の扱いについて整理してほしいけど


27日に韓国の憲法裁判所が日韓慰安婦合意を違憲だとする訴えを却下したわけですが、
その件について中央日報の記事から。

【韓国外交部「憲法裁判所の決定尊重…慰安婦被害者の尊厳ために努力する」】
「韓日慰安婦合意」は憲法訴訟の対象ではないという憲法裁判所の却下決定に対して、韓国外交部が「憲法裁判所の決定を尊重する」と27日、明らかにした。

外交部は「政府は日本軍慰安婦被害者の名誉・尊厳回復および心の傷を癒やすために可能な限りの努力を続けていく」としながら、このように伝えた。

外交部は昨年6月、憲法裁判所に「慰安婦合意は違憲審理対象になりえない」とし、却下するべきだという趣旨の意見書を提出していた。

憲法裁判所はこの日午後、姜日出(カン・イルチュル)さんら慰安婦被害女性29人と遺族12人が韓国政府の慰安婦合意発表が違憲であることを確認してほしいとして提起した憲法訴訟事件に対して却下決定を下した。

憲法裁判所は「手続きと形式および実質において具体的な権利・義務の創設が認められない」とし「これを通じて慰安婦被害者の権利が処分されたり、大韓民国政府の外交的保護権限が消滅したりしたとみることはできない」と説明した。

続いて「慰安婦合意に対しては、憲法訴訟審判請求の対象にならない」とし「亡くなった請求人を除く残りの請求人の審判請求を却下する」と付け加えた。

韓日慰安婦合意は朴槿恵(パク・クネ)政権期の2015年12月に行われた。合意文には日本政府が慰安婦被害者問題に対する責任を認めて、韓国政府が設立する慰安婦被害者支援財団に日本政府が10億円を拠出するという内容が盛り込まれた。

しかし、合意文に「発表を通じて慰安婦問題が最終的かつ不可逆的で解決されるものと確認する」という文面などが含まれた事実が知らされながら被害者などから反発の声が上がっていた。

民主社会のための弁護士会(民主弁護士会)は翌年3月慰安婦被害女性を代理して「政府がハルモニ(おばあさん)を排除したまま合意し、被害者の財産権と知る権利、外交的保護を受ける権利など基本権を侵害した」として憲法訴訟を起こしていた。
(2019/12/27 中央日報)

相手国との双方の合意による条約についてこれを一方的に破棄することはおかしい
という理由での却下ならわかるんですが、

「韓国側に権利も義務も生じてないからこれで慰安婦への賠償と謝罪問題が解決されたわけじゃないし、韓国政府が外交的に要求する権利が消滅したわけじゃないから違憲云々関係ないから」

という斜め上の判断による却下でした。

つまり日韓慰安婦合意によって
最終的に不可逆的に解決したというのは韓国側にとっては最初から無かった話。
という事になりました・・・と。

これを根拠に韓国の司法がそう判断した。
(そもそも判事の人事は文在寅がやったんで文在寅の指示どおりなんでしょうけど)
韓国は三権分立を守る。だから日本が韓国司法の判断に従うべき。
というこれまでの文在寅の主張をなんら変わることなく続ける内容の説明をしています。

韓国が法治国家ではないということを改めて示したとも言えます。
国と国との約束も自分たちに都合が悪ければ守らなくていい
そういう判断を国家ぐるみでやるのが韓国であることが改めてはっきりしました。

韓国はまともに付き合っていける国ではありません。

国と国との約束を守らないということを文在寅政権は繰り返してきました。
特に日米相手にはそれが顕著です。

維新の会の国会議員団副団長である下地幹郎は
二階ですら見放した韓国に媚びることによる利権に
改めて自分が座ろうとして訪韓団を実行したり、
文喜相の2+2+αとかいう思いつきのアイデアをべた褒めしています。

こうした媚韓派の議員どもは
国と国との約束を守らない事を改めて示した韓国に対して
いかなる合意も意味をなさないということをわかっていながらも
利権のために韓国に媚びることが第一で、韓国側の提案した話を日本も乗るべきだと主張しています。
特に自民党の河村建夫などは
朝鮮人応募工(反日勢力が徴用工と呼んでいる)によるタカリ問題について
日本企業側に金を出させようと動き回っています。

だからこそ文在寅は一発逆転の可能性があると思い込んでいるのでしょうし、
東京新聞や朝日新聞、毎日新聞なども
韓国側に立った主張しかしないのでしょう。

でもこれまで約束を守らない事だけは絶対に守ってきた文在寅なんですからいかなる話であっても相手にしてはならないというのは誰でもわかる話だと思います。
ちょうど今年の夏に中央日報でこんな記事が出ていました。

【韓国外交部、対日外交強化予算12億ウォン→51億ウォン…日本現地で世論戦】
(2019/8/29 中央日報)

こういうはした金に目の色を変えている議員や
記者がゴロゴロいると見ておいた方がいいでしょう。

さて、お金を持っている人間はいるけども
誰も党にお金を出さないために党のお金が枯渇寸前で
なんとしても国民民主党の持っている政党助成金を手に入れたい立憲民主党は
代表の枝野幸男が年内に合流しろと主張していました。
お金に余裕がないので必死です。

これに対して国民民主党側は
選挙の際に刺客候補を送り込まれた議員もいたり、
お互いに性格が悪すぎて村田REN4と犬猿の仲の森ゆうこなんていう
個人的な対立も含んでいて、
しかも立憲民主党が国民民主党を吸収する形での合流に難色を示してきました。

それに立憲民主党は代表など幹部についての規定がなく
今のまま合流すると立憲民主党の幹部達が
無選挙のまま幹部ポストに居座る可能性が高いこともあって
国民民主党の玉木雄一郎代表はこの点についても指摘しています。

政権を取るまで党の綱領がなく、
野田佳彦総理になってから
「民主党の基本理念が綱領だ」
とか言い出して誤魔化していた過去がありますので
党内ルールすらまともに作れないのは
彼ら民主党系の議員達の伝統なのかもしれません。
それにろくにルールがなくて幹部達で独裁を敷いた方がやりやすい
という事もあるのかもしれません。

話を戻しましょう。
枝野幸男は国民民主党に上から目線で年内に吸収されろという立場を変えず
このあたりの「俺の方が上位なんだぞ」と
絶対に下手に出ないあたりはお隣の半島の文化に見られる
中身よりも上下の位置づけが何よりも重要だという考え方に近いものを感じます。

立憲民主党側がこういう態度であるために
立憲民主党と国民民主党は合流する方向では一致したものの
どのように合流するかは年明けの党首会談に持ち越しとなったようです。

ちょっとついでに脱線しておきます。

岡田克也にしても長妻昭にしても金はあるはずなんです。

ただ、立憲民主党の議員ってみんなケチでお金を出さないのでしょう。
後輩議員におごる場合は牛丼屋などしか使わないドケチさで有名な岡田克也なんてのもそうですし、
長妻昭なんて毎回資産公開すると0円とか1円
メチャクチャ小さな金額になります。

政治資金の扱いについて整理してほしいけど_d0044584_13505899.jpg

嫁名義など家族に資産を飛ばして隠しているからだったりするのでしょう。
実にセコイのですが、
そんなんで庶民派アピールって馬鹿じゃないかと思います。

そもそももう60歳になろうという国会議員が
本気で資産0円とか1円とかだったらと考えてみてください。
自分の生活を自分でなんとかできる能力がないってことなんですよ?

そんなパフォーマンスに釣られてこいつに投票するならホームラン級の馬鹿ですよ。

ちなみに枝野幸男も金はあるはずなんですが、
やっぱり少なく見せかけてますね。
玉木雄一郎に至っては0円。
こちらも長妻昭方式を採用しているようです。

政治資金の扱いについて整理してほしいけど_d0044584_13505571.jpg

共産党の志位委員長は船橋の団地住まいという事にしていますが、
趣味のピアノのためだけの部屋を別にもっていたりと
庶民アピールは苦しいものがあります。

党のお金で全国に別荘を所有し、
そのうちの神奈川の津久井の別荘で
専用の運転手、家政婦、料理人まで雇わせて生活している
赤い貴族の代表の1人である不破哲三にはかないませんが。

政治資産なんかの扱いなども考えれば
共産党のように党員、じゃなかった信者から巻き上げている財産を寄付扱いしてみたり、
外国人によるパーティー券購入は合法だったり、
おまけに選挙のウグイス嬢への報酬は1万5000円で
どの議員もこれではウグイス嬢が雇えないので
誰も守らず3万とか5万とか報酬を出していたりと
政治資金規正法をもっとわかりやすく、
かつ現状に合わせたものに変更すべきなのですが、
こうした問題は民主党政権になる前から民主党が
「いかに自民の邪魔をするか」しか考えておらず、
根本的な議論が全くできませんでした。

かつて民主党は自民党を攻撃する材料にするためだけに
「領収書は1円で提出を義務化しろ!」
と自民党を攻撃していたことがあります。

1円からだったら秘書がお茶一本買うだけでも面倒になるから
1万円からとか5万円からとかある程度線引きすべきだと
自民党側が主張することに対して
「悪い事をしているから領収書を出せないんだろう!」
とマスゴミとともに騒いで攻撃するためだけでした。

これで自民党側がキレて
「それなら1円からも領収書義務化な!」
と法律を改正しようと話を進めたところ
民主党側は突然手のひら返しをして
「1円からだと作業が繁雑になりすぎるからせめて1万円以上からにしないか?」
と言い出しました。マスゴミさん達はなんでこの見事な自爆をニュースにして笑ってあげなかったんですかねー?(棒読み)

政治資金については身を切る改革だとか
マスゴミが散々煽ってきた論調に乗っかっているだけの
ポピュリズム政党維新では極端すぎてお話になりませんし、
(地元をきちんと回って意見を吸い上げるとか考えてないから維新は金がかからないのでしょうけど)
民主党系はそもそもまともな議論ができません。

かといって日本共産党は収支報告書ロンダリングの構造が構築されていて
金の流れが半ばブラックボックス化していることもあって
自分たちは資金を吸い上げるシステムがあるからと、
他党には民間からの献金は一切禁止と要求していてやはりお話になりません。

小沢一郎は自身の政治団体をいくつももっていて
政党助成金を自分の政治団体に寄付させて蓄財してきました。

今回、国民民主党へ合流するにあたっても
自由党解散の直前に小沢一郎の関係する政治団体へ
自由党がため込んでいた政党助成金などからのお金をがっつり寄付しています。

小沢一郎は新進党を解党した時も、
かつての自由党を解党して民主党へ合流した時も
政党を解散、合流させるたびにそれまで党でため込んでいたお金を小沢一郎の政治団体に寄付させてきました。

小沢一郎がやたら合流と解散をしているのは
元々小沢一郎が作った今の政治資金規正法では
こうした行為は全く規定されていないために違法にならない
という事を確信した上で自身の蓄財になるからなのかもしれません。

いずれにせよ、政治資金規正法についてきちんと法律を整理しなおすべきだと思います。ですが、どの野党も最初からまともな議論ができない事だけははっきりしているのでウグイス嬢1万5000円までとかいう歪な状態のままです。
マスゴミの騒音を一切禁止にできればまともな議論が少しはできるかもしれませんが、今のところマスゴミのフェイクニュースや偏向報道を規制する法律がありませんからね・・・。

そうそう、秋元司逮捕の件で朝日新聞がいかにも朝日新聞らしいツイートをしていたのでご紹介。

朝日新聞(asahi shimbun)@asahi

10年ぶりの現職国会議員逮捕 収賄罪は鈴木宗男氏以来 http://www.asahi.com/articles/ASMDT3HRWMDTUTIL00P.html?ref=tw_asahi …

10年ぶりの現職国会議員逮捕 収賄罪は鈴木宗男氏以来:朝日新聞デジタル

 カジノを含む統合型リゾート(IR)をめぐる贈収賄事件で、東京地検特捜部が25日、衆院議員の秋元司容疑者(48)=自民、東京15区=を収賄容疑で逮捕した。現職の国会議員が逮捕されるのは2010年1月以…

asahi.com

58

Twitter広告の情報とプライバシー

58人がこの話題について話しています


政治資金の扱いについて整理してほしいけど_d0044584_13510423.jpg

「10年ぶりの現職国会議員逮捕」
と書いてスペースをあけて
「収賄罪は鈴木宗男以来」

これ、二つは別の文章ですからね。

10年ぶりの現職国会議員逮捕(10年前は石川知裕)
と、
収賄罪での逮捕は鈴木宗男以来
なんです。

石川知裕という名前をわざと隠し、
鈴木宗男の名前を出して勘違いさせる手ですね。

詳しく書けば
「小沢一郎の資金管理団体の事件である陸山会事件の政治資金規正法違反で石川知裕が逮捕されて以来10年ぶりの現職国会議員逮捕」
です。

当時拘留中の石川知裕に小沢一郎の子分であった松木謙公が
わざわざ「タオル」を差し入れに行ったあたりからして
小沢一郎先生真っ黒ですねーとしか言えません。

お次は中国のこんなニュース記事を二つ。

【広州で道路陥没 当局、落下した3人助け出さずセメント注入】
中国広東省広州市で12月1日、地盤沈下による道路の崩落が発生した。通過した車両1台と電動スクーター1台が落下した。車両のなかにいた2人とスクーターの運転手の生死は不明だが、当局は救出せず、当日中に陥没部分にセメントを注入した。被害者の家族は、市政府庁舎前で抗議活動を行っている。

1日午前9時半ごろ、広州大通り北与禺東西路の交差点に突然、道路が陥没して幅数メートルもの大穴が空いた。清掃車両1台と、電動スクーター1台が落下した。穴の深さは最大で38メートルという。

中国国内の報道によると、陥没の原因は、交差点下に建設中の地下鉄工事との見方がある。落下した清掃車両には51歳の父親と27歳の息子の親子が乗っていた。落下した電動スクーターを運転していた人物の身元は判明していない。

被害者家族によると、事故による救助作業が行われることなく、1日正午に穴にセメントが注入されたという。家族らは、コンクリートミキサー車の進行を止めようとしたが、道路周辺500メートルを封鎖する多数の警察に阻まれた。目撃者によると、セメントの入ったタンクが相次ぎ交換され、落ちた車両から人を救出しようとする動きは見られなかったという。

午後3時半ごろ、広州地下鉄の公式ソーシャルサイトアカウントは、陥没のさらなる拡大を止めるために、部分的な穴埋め作業を行っていると発表した。

4日、生後1カ月の赤ちゃんを抱いた被害者の妻、家族、友人、支援者らが、市政府前で横断幕を掲げて抗議活動を行った。妻は、政府が被害者の黙殺を望んでいると訴えた。

道路の陥没で落下した人が閉じ込められたまま、生き埋めにされようとしているという情報は、ソーシャルサイトに急速に出回った。中国官製・新華社は、広州地下鉄がセメントを注入していることに言及せず、「何千人もの人々が救出活動に加わった」と書いた。また、広東省水資源水力発電所所員の話として、陥没の拡大を止めるため、早急な措置が必要だったと解説した。

この対応に対して、インターネットでは不満や失望の声が渦巻いている。「こんなにも生きるのに辛い世界だ。命は蟻並みだ」「被害に遭った人の死は(当局)が決めるのか」
(2019/12/5 大紀元)

そして今日の記事。

【道路陥没で3人落下 セメント注入で家族抗議、その後監禁】
(2019/12/29 newsポストセブン)
記事から一部抜粋。
−–
3人の家族らは広州市政府庁舎前で抗議をしたが、相手にされずに、逆に警察によって監禁され、消息不明になっている。
−–

さすが人権が存在しない中国・・・。

かつて中国の高速鉄道が大事故を起こした時も
列車内に人の体が見えているのに
すぐ下に穴を掘って車両ごと埋めて隠そうとしましたからね。

面倒になったら埋めてしまえと、そういうことなんだろうと思います。

歴史を見ても項羽などが大規模にやってましたし。
面倒になったら埋める文化なんですかね?

【転載】川柳ご応募に感謝(その1


たくさんの川柳の応募ありがとうございました。

まずはライムンド様の作品

・外交の 天災だった 文在寅

外交の天才を自称し、また韓国メディアも
外交の天才としてヨイショしまくっていましたが、
文在寅が見ているのは北朝鮮と自国内だけというのが実態。
おまけに国内経済もメチャクチャ。
外交どころか内政も天災でした。
菅直人と鳩山由紀夫を足して2で割るとこんな人になるかもしれません。

次はなな様の作品

・モリカケて 桜を見たと 騒ぎ出し

モリカケて3年。
しかしモリカケの前に何があったかと言うとやっぱり審議拒否。

結局
「いかにしてデマを流して悪い印象を植え付けつつデマを根拠に国会を妨害して憲法改正を阻止するか」
というのが狙いでしかありません。

なにせ言い出した共産党や立憲民主党、そして騒ぎを続けさせようと
毎日新聞や朝日新聞、東京新聞などの馬鹿が読む新聞が煽っていますが、
最初から自分たちでデマや難癖だとわかっているから
完全に否定されるまえにすぐに話をすり替えてすり替え続ける、
という韓国が得意なムービングゴールポスト論法となっています。

このムービングゴールポスト論法は直前に自分で言っていた内容と矛盾しようと
論点を次から次へとすり替えていくわけですが、
テレビや新聞を鵜呑みにする癖がついてしまっている人は
全体の流れを自分で整理するという思考ができなくなってしまっています。
これがために誰でもちょっと考えればわかる矛盾に気付きません。

だからこそ事実関係で争う政治家の本当の不祥事よりも
このデマを元にした難癖による印象操作というのは延々と続けられます。

そしてテレビでは相変わらずマスゴミの談合によって
こうした矛盾点は絶対に指摘しないようにして
「疑惑は更に深まった」
と煽り続けるだけです。

続きましてKY様の作品

・サクラガー?次に火病るはどんなネタ?
・名探偵 大麻議員は 何故かスルー

新潟県民の老人達がこいつこそ国会議員にふさわしいと選んでいる
モンスタークレーマー森ゆうこなどが応援していた
宇美町の町議だった時任裕史が大麻取締法違反で逮捕されました。
しかも沖縄の高校生達が大麻所持で次々摘発され
その高校生達に売る事で稼いでいたのがこの時任裕史でした。

こちらは総理の桜を見る会みたいな難癖と違って
大麻を流通させ、現物の束も時任裕史宅などから押収されている大問題です。

なぜ立憲民主党系の町議が大麻を大量に仕入れて売人になることが出来たのか。
高校生達をカモにした悪質な犯罪ですがマスゴミは全く騒ぎにせずに
一瞬だけアリバイ作りに報道しただけで終わらせました。

むしろこの事件こそマスゴミは背後関係を徹底的に解明すべきでしょう。

次はスポンサーに問い合わせ様の作品

・詐欺企業 知っていながら 広告だ
・久兵衛の 営業妨害 関係ねぇ

2016年にジャパンライフが繰り返し行政処分を受けた後も
ジャパンライフの広告を載せていたのが
日経、読売、朝日、東京、毎日などの新聞各社でした。

朝日新聞は特にジャパンライフがカモ獲得のために使っていた宣伝ペーパーの
トリミングして総理の部分だけを掲載。
二階幹事長と
毎日新聞社特別編集委員 岸井成格
時事通信社解説委員 田崎史郎
NHK解説副委員長 島田敏男
政治コラムニスト(元共同通信編集局長)後藤謙次
毎日新聞社専門編集委員 倉重篤郎
元読売新聞編集局長 浅海保
朝日新聞政治部長 橘優
日経新聞社論説主幹 芹川洋一
というマスゴミを代表する面々が
ジャパンライフの山口と懇親会をしたという部分を完全に隠蔽しました。

特に朝日新聞の橘優に至っては朝日新聞政治部長だったコネを生かして
そこかしこに声を掛けてジャパンライフの詐欺的商売に貢献しました。
朝日新聞こそ反社の宣伝を最も積極的にやっていたと言えます。

桜を見る会では「映像を見る限り久兵衛の寿司だ」と
どこでどういう映像を見たのかわかりませんが、
立憲民主党の黒岩宇洋が
「桜を見る会前夜祭で久兵衛の寿司が出た。久兵衛の寿司だから安倍の買収行為だ!」
と騒ぎ始めたのが端緒だったようで、
立憲民主党や国民民主党の議員どもがこぞって久兵衛騒ぎ。

実際には久兵衛側が出してない事を認めたものの
黒岩宇洋らは久兵衛に謝罪することなくシュレッダーだのと
すぐさま話をすり替え誤魔化しています。

次はるきあにぐす様の作品

・来年は 桜見れるか 野党さん

残念ながら桜を見るどころか
2月に立憲民主党がペートナーズとの交流会を行います。
参加費無料!
立憲民主党の理屈なら開催にかかった費用と同じかそれ以上の金額を取らないのなら
絶対に買収行為なので公職選挙法違反となるはずですので
(桜を見る会前夜祭で総理は違法行為をしているとこの理屈で勝手に断定している)
みなさまも立憲民主党の議員さんに「党をあげて買収活動ですか?違法ですね」
と是非とも温かい声援を送ってあげてください。

次はT.O様の作品

・森を駆け 桜並木に ブーメラン

モリカケも桜を見る会も立憲民主党がこれでもかと自爆していて
むしろ立憲民主党の連中の方がよっぽど問題なのですが
(獣医師会から金をもらって獣医学部設置阻止など)
マスゴミが徹底して守ってくれているのでやりたい放題ですね。

ブーメランって当たったら戻ってこないんですよ。
ところが民主党系議員の攻撃は必ずブーメランで、
しかもブーメランが加速して自分や自分の仲間に命中するんです。

「相手を避けて自分に加速して返ってくる」のはもはや名人。
特にそういうブーメラン使いの筆頭に国籍のわからないエリタテさんがいますね。

次は通りすがりの名無し様の作品

・桜見て シュレッダ眺め 票が散る

民主党の連中は2007年以降、ただひたすらに難癖をつけて
国会を妨害しつづけていただけでした。
マスゴミの全面的な応援があったからこそ政権を取れたわけですが、
なぜか民主党の議員達はそれすら認めず自分たちの実力だと勘違いしています。

そして妨害し続けて安倍の支持率を下げる事を狙って
ひたすら印象操作を行っているわけですが、
国会でまともな政策議論をしないので
立憲民主党などの反日野党連合の支持率が上がるかと言えばむしろ下がっています。

それでも、国会でまともな議論がそもそもできない彼らはやり方を変えられないようです。

ここで匿名の方からの作品をまとめて。

・ゼロとゼロ 足してマイナス 野党ども
・国益を 完全スルー 野党ども

そういや支持率がほとんど0だったのが自由党でした。
同じく支持率が超低空飛行している国民民主党と合体しましたが、
自由党は持っていたお金は全て小沢一郎の関連政治団体に寄付して
金銭的にも0円で合流しました。
国民民主党に自由党が一方的に抱きつくのみならず
内部から立憲民主党との合流圧力をかけています。
小沢一郎としては立憲民主党と一つになって数が増えれば
より大きな政党助成金を得られるようになり、
おまけにそのお金を乗っ取るチャンスが生まれる・・・と。
野党にとってある意味で寄生虫みたいになってるんですよね、小沢一郎さん。

そもそも全く国益にならないどころか国益をいかに妨害するか
ということを民主党政権のときにもやってきました。

特に小沢一郎は政権を取ると子分の藤井裕久を財務大臣に据えて
細川内閣でも鳩山由紀夫内閣でも「超円高誘導」を行って
国内産業の空洞化が最優先事項になっていました。

国益をスルーどころかいかに日本をぶっ壊すかだったんですよね。

そういうのの生き残りが今の反日野党どもだと考えれば
いろんな意味でマイナスでしかないのがすごいところです。

お次は那岐様の作品

・ムン軍団 皆に嫌われ 今ヒサン

文在寅は退陣デモをやられるほどには韓国経済を破壊していますし、
文在寅のブレーンである文正仁・統一外交安保特別補佐官は
「韓米同盟をなくすのが一番」「在韓米軍が撤退するなら中国の核の傘に入れば良い」
など露骨な親北反米路線を公然と主張しもろに米国の不興を買っています。
そして文喜相は天皇が訪韓したいと言っていたなど平気で虚言を弄し、
しかもそのことにきちんとした謝罪をしないまま日本に
俺様が考えた画期的賠償案だとかいうのを提示し日本を騙そうとしています。

文在寅の外交の天災っぷりも見事で、
中国共産党には媚びまくって反論をまったくしないのですが、
約束は全く守らないというところは徹底していて
日本、米国、中国、北朝鮮、イランからそれぞれ
「約束を守れよ」と言われて怒られている状態です。
日米中露北からそれぞれにアイツは信用できないという扱いをされ、
イランからも約束守らないなら金返せよと言われている最中です。

文在寅が力を入れた先全てから嫌われるというあたりに
外交の天災らしさがあると思います。

お次はてけ様の作品

・閑古鳥 蕎麦も打たねど 花見かな

モリカケで騒ぎまくった挙げ句、モリカケをやると
反日野党どもの支持率がガンガン下がるだけという状態になってしまい、
窮余の策として共産党が思いついたのが
「桜を見る会に5000万円も使っている!税金の無駄がー!」
でした。
しかしながら新宿御苑で1万人以上の人を入れて警備も付けてと考えれば
5000万円なんて激安もいいところで説得力がなく、
すぐさま前夜祭がー、総理による買収がーと話をすり替えはじめ
今や結局何が問題だったのかすらわからない状態になっています。

桜を見る会で野党が審議を無駄にした国会の日数を考えると67日間で
1日3億〜3億5000万円ほどかかると言われる事を考えれば
67x3億円だとして201億円。実に200億円以上を無駄にしたことになります。

次は名無し様の作品

・チュチェ思想 正体見たり プロ市民

篠原常一郎氏の取材で沖縄の反基地活動や北海道でのアイヌ利権など
どうやらチュチェ思想研究会が絡んでいると指摘されています。

日本共産党は朝鮮総連の創設からずっと関わってきたほど
北朝鮮との関係の強い政党です。
篠原氏は元共産党員だけにそういう側から見てきた事もあって
チュチェ思想に染まった人達、いわゆるチュサッパについて詳しいようです。

日本国内に分断を作る事は日本を潰す上で最も有効な方法だと
中国も北朝鮮も考えているのは明らかです。
そこに反日活動を飯の種にしている連中が乗っかっており、
部落解放同盟や共産党、新左翼なども集まって
沖縄での反基地活動、北海道でのアイヌ活動を飯の種にしようとしています。

そういや給料が出てるなんて話もありましたっけね。

ちなみに綺麗に風呂で体を洗ってきちんとした格好で辺野古の反基地プロ市民どもの
勝手に建てた(当然違法)小屋に行くと
「公安のスパイじゃないのか?」
と疑われたりします。
理由は「臭くないから」
あいつら風呂もろくに入らないので臭いんです。

かつての学生運動の時も仲間を見分ける方法が
「臭くないか否か」だったりしたらしいですよ。

お次はnyanto様の作品

・コンビニの 棚に残った 辛ラーメン

東日本大震災以降、災害があるたびに繰り返される謎の売れ残りの棚。

かつて日本でグリコ森永事件というのがありました。
キツネ目の男が犯人だとかいろいろありましたが、
結局犯人は捕まらず行方知れず。
この事件によってお菓子業界でロッテが一気にシェアを奪うことに成功しました。

韓国のラーメンと言えば湯揚げ麺のインスタントラーメンしかないわけですが、
これは日本の明星食品が無償で技術供与を行ったことによるものです。
なにせ企業秘密の材料の配合比率などまで教えたのですから。
この明星食品の技術協力で出来た三養ラーメンは
市場シェア首位の代表的なインスタントラーメンとして長い間君臨していました。

しかし、1989年に三養ラーメン牛脂事件が起きます。
非食用の牛脂を使っていたと一気にメディアに騒がれ、
これによって工場が操業停止を余儀なくされました。
これで辛ラーメンの農心に一気にシェアを持って行かれました。

実際は当時の韓国で非食用、食用の牛脂などという分類はなく
単に輸入牛脂は工業用とひとまとめに分類されていただけでした。
つまりデマでまんまと三養ラーメンは潰されたわけです。

まんまとデマにのっかってシェア首位を奪った
農心の創業当時のブランド名はロッテラーメン。
創業者はロッテ創業者の辛格浩の実弟の辛春浩でした。

日本でロッテがシェアを急拡大できたパターンと・・・似てますね。
いろいろ疑ってしまいますよねぇ(棒読み)

さてさて、頂いた残りの川柳も解説を付けてご紹介させていただきますが
とりあえずまずはここまで。

今年も一年ありがとうございました。


昨日の朝日新聞の社説は朝日新聞らしいブーメラン満載の内容でした。

朝日新聞としては1年間の総括としての社説だったようですが、
朝日新聞社の中の人達はそれだけ「自分たちだけは別」と
無条件に、無意識に棚に上げて偉そうに書けてしまうあたりに病気を感じます。

朝日新聞は安倍政権について
・責任の放棄
 説明責任から逃げて不都合に背を向ける

・国会軽視
 桜を見る会についての参考人招致も無視され続けた。
 (※ブログ主ツッコミ:だったら久兵衛の社長呼べよ)

・官僚の変質
 安倍総理を忖度して隠蔽に加担し続けるようになった。

と、3点の問題点によってできあがっているとまとめ、
その上で
−–
 この政権は、民主主義をどこまで壊してゆくのだろう。

 答えは第2次安倍政権のこの7年間で明らかだ。

 有権者が政治の現状を漫然と放置し続けるのであれば、どこまでも壊されてゆく。
−–

などと結んでいます。

そもそも責任の放棄もへったくれも桜を見る会にしても
3年続けて来たモリカケについても
違法性を証明するものが何一つでてこない、
むしろ朝日新聞や立憲民主党や共産党の主張を否定する内容の証拠が必ず出てきて
そのたびに論点をすり替えて
「疑惑はますます深まった!」「説明責任を果たせ!」
と言っているだけです。

また、桜を見る会前夜祭についての国会への参考人招致だの証人喚問だのも
実際に実行すれば
「確たる証拠なしに国会に民間人を呼びつけてつるし上げる」
という事になりかねないからこそ与党側が拒否しているだけに過ぎません。

そして参考人招致などが拒否されていることをもって
「違法性があるから隠したいのだ!だから党を挙げて拒否しているんだ!」
という理屈に使ってさらに隠蔽隠蔽と騒ぐのです。

官僚による忖度云々にしてもルールに従っているだけの話で
特に個人情報保護法が強化された現状において
政策議論など全く関係の無いところでの個人情報などを永遠に保存しなければいけないなんて主張の方がおかしいです。

東京新聞が60年も前の桜を見る会の参加者の名簿がたまたま残っていた事を持ち出して
「60年前は残していたのに安倍は名簿を処分して隠蔽した!」
という話にすり替え、朝日新聞や毎日新聞も今度はこの東京新聞の考えついた難癖を使って
「隠蔽する安倍」「安倍を忖度して隠蔽に加担する官僚」
という線で批判をしています。

結局の所は韓国が数々の反日難癖について
次から次へと理由を思いついては話をすり替えて誤魔化し続ける
ムービングゴールポスト論法でしかありません。

これを許しているのは根本的なところに
国民の政治への無関心が多いという事が言えると思います。

少しでも関心を持っている人なら本来の話の根っこである
「桜を見る会に5000万円も使っている!税金の無駄だ!買収だ!」
という話についてむしろ5000万円なんてかなりケチっていますし、
交通費宿泊費を自費で出さなければならないのに買収もへったくれもありません。

それでおしまいというだけなんです。
ですが、多くの人が政治にたいして関心が薄い事で
そもそもの話の根っこ部分をよく覚えていないので
マスゴミと立憲民主党や共産党によるムービングゴールポスト論法がまかりとおってしまい、
モリカケで3年も続けられたのです。
(実際には立民、共産、民民は今でもモリカケをまだ続けているのですが)

また、批判する側も相対的批判ばかりしていて
根っこの部分、いわゆる「そもそも論」のところを軽視する人も少なくありません。

個人名を出してしまって申し訳ありませんが、
たとえば櫻井よしこ氏がそのパターンにはまっているように見えます。

櫻井よしこ氏は勉強熱心でとても優秀な方ではあるのですが、
そもそも論のところに立ち返るという事がちょっと浮いてしまっていて、
それがために財政健全化、消費税増税が正しいと吹き込まれ
野田佳彦を支持するなんて事を言ってしまった事があります。

財務官僚が新聞などのマスゴミに記事を繰り返し書かせ、
政界、財界、論壇、学界、そこら中に吹き込んで回っている「財政健全化」
ということそのものが本当に正しいのでしょうか?

その部分のチェックをしないまま
「財政健全化は正しい」という事を前提条件として
増税を決めた野田佳彦は決められる政治を実践したから正しい、だから支持する。
というのが桜井よしこ氏の主張でした。

このブログで何度か書いていますが、
香川俊介という財務事務次官が居ました。

癌の末期となっても、最期の最期まで増税のために動き回った
財務省の省益のために命を賭けつづけた人でした。

細川内閣で小沢一郎が国民福祉税7%を細川護熙に発表させたことがありますが、
「福祉目的税化」というアイデアが香川俊介によるものでした。

竹下内閣で消費税導入のために
小沢一郎の秘書官として議員達を説伏して回った時の香川俊介は
「税の直間比率の是正」というのを消費税導入の論拠としていました。

当時のテレビでも新聞でも
直接税に偏った日本の財政構造をただすために必要とか
そういう理由が踊っていた事を覚えている人もいると思います。

そして「財政健全化」のために消費税を増税しなければならない
という事を主張して第二次安倍内閣でも死の間際まで
10%への増税を強行させるべく動き回ったのも香川俊介でした。

1人の人間が状況に応じて三つの理由を使い分けていたのです。

結局、香川俊介は10%への増税、
さらにその先の無限増税地獄への道筋を付ける前に亡くなりました。
ですが、国民の生活より財務省を守ることを第一にしている麻生太郎が
10%への消費税増税を強行させました。
そして景気悪化として数字ですぐに出てきているのが現状です。

麻生太郎は党内第二派閥の領袖であるため、
麻生を切り捨てれば内閣が崩壊することから
安倍総理は10%への増税を止められませんでした。

消費税増税のために1人の人物が3つの根拠を
別々の時期に考えて並行して使い分けていた。
という根っこの部分を考えれば
「財政健全化」が果たして正しいかという疑いを持つはずなんです。

財政健全化、緊縮財政路線はむしろかえって国の経済を悪化させ
さらに借金を増やしていくだけで、
景気を良くして経済を成長させることで返していく
というのが現代における適切な考え方だと言っていいでしょう。

今の紙幣は信用であって兌換紙幣ではないのですから。

ただし、信用ですので無尽蔵に刷れるというものでもありません。
ですが全く刷らないのが本来は正しいなどという
財務省の財政健全化を正当化する事を目的とした屁理屈もまた適切ではありません。

前述した櫻井よしこ氏は大変勉強熱心な方ではありますが、
相対的批判、相対的視点に釣られてしまっていて
こうした根っこの部分に立ち返る事を時々見失ってしまうように思います。

であるからこそ
財務省に媚びる以外の政策に全く興味が無いのに
女系天皇解禁や人権擁護法案などは総理としてやたら力を入れたり
国内産業の焦土化を狙った異常な円高誘導と
円高誘導への批判に対して
「外国企業の買収をやればいい、円高でできることをやればいい」
と答弁するだけで国内産業の破壊を
野田佳彦お得意の「注視している」「注視していく」と
ただ眺めているだけという事を続けているのにもかかわらず、
桜井よしこ氏は
「財政健全化路線は正しい」
だから
「財政健全化のための増税法案を強行した野田は決断力のある素晴らしい総理」
という意味不明な理論になって野田佳彦支持と主張しました。

財政健全化云々以前にも
野田佳彦のやってきたことを冷静に整理していけば
野田佳彦は口では「私は保守だ」と繰り返し主張しているのは
単に選挙のためでしかない事は明らかでした。

ましてや民団の船橋支部代表の人物に飼われていたのですから。

財産もない、資格もない、働いたことが全く無い社会人経験ゼロ。
それで落選時も全く仕事をしていなかった野田佳彦が
選挙資金をサクッと調達して出馬したことを考えれば
どこかに資金源があるはずだと誰だって考えるはずです。

民団の船橋支部代表から外国人献金をもらっていた事がバレてからの野田佳彦は
落選中は支持者約50人ほどから毎月1万円ずつもらって生活していたと言っています。

ビラ配りを繰り返し、街宣活動を行うだけならそれでやっていけるでしょう。
・・・政治資金を生活費の峻別をしていなかったのかよとツッコミたくなるわけですが。

選挙にかかる費用を考えたらこの4年間で資金が捻出できるとはとても思えません。

野田佳彦は2009年の選挙で政権を取って
民団に選挙のお礼に行っている程度でした。

こうした野田佳彦の過去を考えれば
「民団のパシリに落ちてるんだな」
と考えるのは普通ではないでしょうか?

総理就任直後に国会を放置して韓国のデフォルトを回避すべく
急いで訪韓して巨額の通貨スワップを提供してきたり、
他にも徹底して韓国の便宜を図ることに腐心していた野田佳彦の姿、
韓国に無条件に媚び続けるその理由は?
誰しもそう考えるはずです。

長いものに巻かれ事を選ぶ野田佳彦が
総理になって頼ったのが財務事務次官勝栄二郎だったわけです。

勝栄二郎が毎日のように官邸に入っていたことは当時から報じられていますが、
財務省がマスゴミ対策、国会対策までやってくれる。
そうやって選んだのが「消費税増税法案の強行」だったのでしょう。

いずれにせよ財政健全化についてのそもそも論でも
また別の角度からの視点でも
野田佳彦を評価する理由はありません。

ですが「財政健全化は正しい」という論調を盲信していた櫻井よしこ氏は
財政健全化のために強行した野田佳彦を正しいと評価したわけです。

決して櫻井よしこ氏を批判するためのものではありません。
時に視点を変えること、また、理論が正しいのかという根っこの部分を見返す事。

この部分をおろそかにすると相対的な批判、相対的な理屈になってしまい
根っこが切れた理屈に陥りかねず、
理屈が破綻していくことになりかねません。

ですのでこうしたことを他山の石として
常に「そもそも論」に立ち返る事を忘れないようにしていくべきです。

また、多くの人がムービングゴールポスト論法に振り回されるのは
マスゴミが電波を独占していて
一方通行で大きな声でデマを叫び続けている事も大きな問題ですが、
根本的には政治に対して無関心な人達がこれに振り回され
周りまで巻き込んでいるという事が大きいと思います。

反日勢力に媚びることで保身を図る福田紀彦川崎市長と
公明党、共産党、民主党(一応「みらい」と看板偽装していますが民主党です)
が強行した川崎市の日本人の言論を弾圧するための条例は
可決即施行という超がつく強行なスケジュールで実施されました。

自民党の川崎市議団が抵抗しましたが、
公明党、共産党、民主党(みらい)が6割を超える議席を抑えている状況にあっては
強行を止める事などできませんでした。

大阪市のヘイトスピーチ条例もそうですが、
一地方自治体が他の自治体の住民だろうと関係なく処罰できる
そういう規定そのものがまずおかしいですし、
罰則は日本人に対してだけというのも法の下の平等に反するものです。

国政と違って地方自治体から乗っ取って
日本を乗っ取っていくという反日勢力の狙いがそのとおり実行されている
そういう事だと言っていいでしょう。

そして最終的には自分たちにとって都合の悪い言説を、日本人の言説を
片っ端から封じていく特権層として支配層として君臨することが狙いでしょう。

今まではマスゴミが情報を独占してその部分を担っていました。
このためマスゴミが叩けばその人物は社会的に抹殺されるそうなっていました。

さらに日本を支配していくために在日韓国人達と部落解放同盟が
人権擁護法案を作れと公明党や共産党、民主党などとともに活動してきました。

しかしながら、人権擁護法案の危険性が周知されてしまうと
ヘイトスピーチ規制ということを言い出してきたわけです。

そしてヘイトスピーチ規制が国際的な枠組みであると思わせようと
国会で彼ら反日勢力が勝手な主張を展開、
ろくに仕事をしない外務省がこれを放置してきました。

結果、「国連の人種差別撤廃委員会で決めた事なのだから日本も実施しなければならない」
といういつもの反日左翼どもが国連の権威を使って
日本の政治へ干渉するというやり方を使われてまんまと成功させたわけです。
こうしてヘイトスピーチ解消法を強引に押しつけられ、
また、国会では自民党の国対に対して野党国対が
「重要法案の審議に応じてもらいたかったらヘイトスピーチ規制法を成立させろ」
というバーターを持ちかけたこともあって成立しました。

ブログ主が国対政治を批判するのはこうしたバーターが今でも繰り返されているからです。
そもそも民主党や共産党は純粋に反日という悪意を持って行動をしているのであって
そういう相手にバーターなどで譲歩する方がそもそもおかしいのです。

マスゴミが強行採決だと批判するからと
いまだにテレビと新聞で報じてもらうことだけが情報発信だと思い込んでいる老害議員達が
こうした旧態依然とした国対政治を続けています。

変わろうとしない方が楽ですからね。

冒頭に触れた朝日新聞の12月30日の社説では
民主主義を壊すなと日本共産党の主張とそっくりな主張でまとめていますが、
民主主義において国民が判断するための情報を提供するからというのが
彼らマスゴミが特権で守られている理由であるはずです。

ですが彼らマスゴミは一貫して国民を扇動することに愉悦を覚え、
国民が政治を判断するための客観的な情報の提供をしていません。

日本の民主主義をゆがめてきたのは
むしろその情報独占を悪用し続けてきたマスゴミであり、
その筆頭と呼べるのは100年以上前からフェイクニュースを武器にしてきた
朝日新聞だと言っていいでしょう。

民主主義を壊してきたのはデマをばらまくマスゴミに他なりません。

日本共産党なんて志位委員長が共産主義を目指すとテレビでも発言しているのに
「民主主義を守れ!」「民主主義を取り戻せ!」
なんて言っています。
元々デマが共産党の武器ですし、心にも無い事だから簡単に言えるのでしょう。

川崎市の反日条例についてもそうですが、
川崎市議会が反日勢力が主導権を握っているために実現できたわけですが、
地方選挙の投票率の低さがそもそもの原因だとブログ主は考えています。

政治に対しての無関心によって結局は投票にいかない、
あるいは中身を見ようとせずに知っている名前だからと投票する。

投票率が下がれば公明党や共産党、民主党などの
組織票に依拠する議員が増えるのは当然です。

川崎市はまんまと反日組織票に乗っ取られたとも言えるでしょう。

投票率が上がれば組織票の威力は薄まるのです。
特に公明党と共産党の組織票への依存度は非常に高く、
公明党に至っては
「気に入らなければ投票にいかなくてもいい!棄権もまた意思です!」
なんて投票棄権を平気で呼びかけるような演説をする議員までいたほどです。

棄権は責任放棄であり、組織票に対する支持でもあると言っていいでしょう。
「どうせ一票くらいあってもなくても変わらないよ」
そうやってかっこつけて投票棄権を、政治への無関心を正当化するだけで、
実際には組織票を応援していますというのと何ら変わりません。

たしかに、反日左翼やマスゴミがその異常性を見せつけてきたことで
政治への関心を口にすることがはばかられる環境ができています。

朝日新聞や共産党などが若者が政治に関心を持たない事を嘆いていますが、
「俺たちに反対する意見を許すな」と
弾圧を平気で煽るなど、
建設的な議論を全く行わないのを当然としてきたからでしょう。
誰だってそんな面倒くさいのに絡まれたくありません。

日本という国はお金もある広い領海もある、
ましてや世界征服という野望を絶対に捨てない覇権主義国家にとっては
日本は太平洋に展開し、アジアに展開するための重要な場所にあるのです。

これで日本に対して工作を行わないはずがありません。

国民が政治に無関心という事は
反日のための工作費を特定アジアが出している現状においては
一方的に反日勢力による攻撃を野放しにし続けることとイコールです。

政治に無関心だったからこそ招いた現状。
そして現状を更に悪化させようとしてきる反日勢力。
悪化する現状をさらに強調した上で「現状の政治が悪い」と政権批判にすり替えるマスゴミ。

1947年11月11日
ウインストン・チャーチルは
「これまでも多くの政治体制が試みられてきたし、またこれからも過ちと悲哀にみちたこの世界中で試みられていくだろう。民主主義が完全で賢明であると見せかけることは誰にも出来ない。実際のところ、民主主義は最悪の政治形態と言うことが出来る。これまでに試みられてきた民主主義以外のあらゆる政治形態を除けば、だが。」
と演説したとされています。

民主主義は国民が常に賢明にあろうとし続ける事でしか維持できません。
ネットの普及によって
テレビを付けてボーーっとテレビだけを見て
テレビや新聞の受け売りをドヤ顔でしゃべっていれば知識のある人と思われる。
そんな程度の低い時代のままでいようとする人達が淘汰されはじめるようになったのだと思います。

だからこそ反日勢力はヘイトスピーチ規制という方法で
ネットという新たな情報媒体を封じてしまおうと動いているのでしょう。

だからこそより多くの人達が政治に無関心ではいないように
より多くの人が少しだけでも政治に関心を持つ時間を作るようになることが
国内の反日勢力や他の国からの蚕食から日本を脱出させることにつながると思います。

本年も皆様のおかげでこのブログを続ける事ができました。

みなさま、良いお年をお迎えください。

posted by ohana_matumae at 23:43| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

【転載】イランの反応でやっぱりかぁと納得〜【転載】韓国軍によるベトナム人女性狩り隠しが本命でしょ

【転載】イランの反応でやっぱりかぁと納得


まずは韓国ネタから。

【イラン外務省「原油代7兆ウォン支払え」…韓国外交、中東でも非常事態】
イラン外務省が先日現地駐在の韓国大使を呼び「イラン産原油と超軽質油の輸入代金を支払え」と強く抗議したことが13日までにわかった。代金はおよそ7兆ウォン(約6500億円)に達するという。イラン中央銀行なども韓国大使に「代金を決済するための韓国側の努力が足りない」と不快感を伝えたようだ。イランの様々な方面からの抗議に驚いた韓国外交部(省に相当)が先月末に急きょ特使を派遣し、問題の表面化を避けようとしたこともわかった。これについて韓国大統領府は12日、イランから近いホルムズ海峡を守る有志連合に韓国軍を派遣する方向で検討中と発表したため、これについてもイランからの激しい反発が予想されている。米国、中国、日本との関係が悪化する中、中東外交でも大きな問題が表面化しつつあるのだ。

 複数の関係筋によると、イラン外務省は先月中旬、テヘラン駐在のユ・ジョンヒョン韓国大使を呼び、IBK企業銀行とウリ銀行の口座に9年にわたり預けられているイラン中央銀行名義の預金およそ7兆ウォンについて、これを早期に引き出せるようにしてほしいと要求した。この口座の金利はほぼ0(ゼロ)のため、預金される期間が長いほどイランにとっては損失となる。イラン外務省の関係者は「米国の制裁対象になっていない医薬品や食料品の輸出入代金の決済はその気になれば可能だ。ところが韓国政府はまともに対応しない」と主張している。イラン中央銀行やイラン保健省などの関係者もユ大使に会って問題の解決を要請した。ソウルのイラン大使館も最近韓国外交部の担当者に何度も会い、韓国側の対応に数々の問題があると指摘したようだ。

 事態の悪化を受け、韓国外交部は先月25−27日にかつてイラン大使を歴任したソン・ウンヨプ韓国国際協力団(KOICA)理事をイランに派遣した。当時韓国外交部はソン氏が率いる使節団を「経済協力代表団」と説明し、通常の外交交流のように装った。しかしソン理事には何の権限もなかったため、この対応は逆にイラン政府の怒りに油を注いだようだ。
〜以下省略〜
(2019/12/14 朝鮮日報)

ちょっとわかりにくい記事ですね。以下に整理します。

・イラン、米国による経済制裁を受け西側諸国と取引が厳しくなる
   ↓
・韓国、イランに恩を売れるとばかりに取引継続に名乗りを上げイランと石油取引拡大
   ↓
・制裁によりイランと取引できないので韓国のウリィ銀行などにイラン中央銀行名義の口座を開設
   ↓
・韓国からの原油代は韓国のウリィ銀行などへイラン中央銀行名義の口座へ
   ↓
・イランがいい加減引き出させろと要求
   ↓
・韓国、米国からの制裁を理由にイランに対してこの口座から引き出せないと主張してイランに売り上げを回収させない
   ↓
・イラン怒る。韓国はとりあえず担当者を派遣してなだめて誤魔化そうとする
   ↓
・なんやかんやあってイランが激おこ。韓国が時間稼ぎを続けられなくなる。
   ↓
・韓国、イランに一部を送金

【韓国、来月イランに原油代金の送金開始=関係筋】
(2014/2/12 ロイター)

   ↓
〜文在寅政権下〜
   ↓

・韓国、イランとの取引拡大。物々交換で原油を仕入れることを合意。
(なにと物々交換かは説明なし)

【イランと韓国、原油の「物々交換」取引で合意 制裁の回避図る】
(2018/12/2 AFP)

   ↓

・韓国でフッ化水素等の不正輸出が急増している事がニュースになる。

【大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増】
(2019/5/17 朝鮮日報)
魚拓こちら

  ↓

・日本が韓国が文政権になって以降3年以上輸出管理について対話に応じない事などから韓国のホワイト国からの除外を決定。
 フッ化水素などの輸出について管理を強化することを発表。

  ↓

・韓国、対抗策として日本へのネガティブキャンペーンの強化などを実施。
 嫌がらせされたくないのならホワイト国除外を撤回しろとやりはじめる。
 韓国側は輸出管理について「まず日本がホワイト国除外を取り消せ、そしたら嫌がらせについては考えてやる」と日本との対話に一切応じない、一切譲歩しない路線を継続。

  ↓

・日本による輸出管理強化発動。
 韓国はウラン濃縮などにも転用可能な高純度フッ化水素の仕入れが急減する。

  ↓

・イラン「韓国の銀行口座に入っている原油代をいい加減に渡せ!」と怒りはじめる。

  ↓

・文在寅、元駐イラン大使をイランへ送って支払わない事で説得を狙うもなんの決裁権も与えず送り込んだためかえってイランを怒らせる


韓国といえばかつて通貨危機の時にロシアのルーブルを暴落させ、
リーマンショックの直後にはブラジルのレアルを暴落させた前科があります。

通常、通貨スワップというのは見せ金みたいなもので
「信用枠を確保したよ!安心してね」
というために使われます。

ところが韓国は自分さえ良ければ良いので
自分達がドルを確保するためにだまし討ちをすることがあります。

また、韓国は一部では「ワロス曲線」として有名な相場への介入を必死に行う国です。
基礎技術がなくて組立を軸としている国です。
部品の日本からの輸入と
組立後の輸出での利益との兼ね合いで
韓国のウォン/ドル相場は極めて限られたレートの範囲に収まっていないと
赤字が拡大するだけという状態に陥ります。

このため韓国政府はウォン/ドル相場に介入しまくってきました。
また、その介入や支払いに使うためのドルを常にほしがっている国でもあります。

・2008年、韓国は鉄鉱石の原材料の支払いのためにレアル建て債権の発行をブラジル政府と結ぶ。
   ↓
・ドルほしさに韓国輸出入銀行が2億5000万ドル分のレアル債をたたき売り。
   ↓
・対ドルでブラジルレアル暴落、ブラジル政府激怒
   ↓
・鉄鉱石などの資源輸入を止められると韓国製造業が潰れかねないので
韓国輸出入銀行を通して10億ドルを融資していくことでようやく話が着地。
(※2.5億ドルほしさに勝手にやらかしてその4倍を請求される愚)

自分の手元にあるからと言っても人様のお金です。
それを勝手に使い込んで良いなんて話にはならないんですよね。
でも韓国は普通の国なら絶対にやらないことをさらっとやるのです。

もうひとつ補足しておきますと、円やドルと違って
国際的な取引の決済にウォンは使えません。
ですのでその国と交渉して
その国の通貨の債権を発行させてもらってそれで支払いにあてたり、
ドルで支払ったりするしかないのです。
つまりは本来は「支払用」の金をドルほしさに売ってしまったケースですね。

さて、イランの件に話を戻しましょう。

朴槿恵大統領時代に一度制裁破りのようなやり方で
イランに一応原油代を払った形の韓国でしたが、
その後、文在寅政権になってから一時0になった取引を再開&急拡大。

そして物々交換で払うはずの物が止まった途端にイランが
「それじゃ俺達の金をいい加減引き出させろや!」
と言い出した形です。

韓国が物々交換でイランを今まで納得させていた輸出品って
なんだったんでしょうかねー?(棒読み)

こんな国の金融を保証しているのが日本の金融機関です。
とくにみずほ銀行はずっぽりと韓国とソフトバンクにハマってますね。

ソフトバンクについてはひたすら自転車をこぎ続けてきたのが
パンクしはじめたというだけに過ぎません。

だいたい10年前に1兆円規模だった有利子負債が今や15兆円を超える状態です。
どれだけ猛スピードで自転車をこいでごまかしてきたか・・・ですね。

巨大になればなるほど簡単には潰せなくなるだろうというのが孫正義の判断でしょう。
金融市場に大きな衝撃がおきますからね。

そしてみずほ銀行の歴代担当者は責任を回避するために
ソフトバンクを止めないで事なかれで放置しつづけてきて
結果として大災害になりかねないほどソフトバンクとの関係を深めています。

ソフトバンクの株というのは投資不適格、いわゆるジャンク扱いなんです。

こちらのソフトバンクに格付け情報が載っています。

格付情報 | ソフトバンクグループ株式会社

ソフトバンクグループ株式会社の「格付情報」についてご紹介いたします。

group.softbank

d0044584_03074874.jpg

S&Pやムーディーズではジャンク扱いになっています。
唯一、日本格付け研究所のみが投資適格と判断しています。

日本格付研究所は財務省の天下り先となっている機関です。
ここだけが投資適格だとしているのでこれを根拠に金集めしているわけです。

ですが、貸事務所業のウィーワークで大失敗し、
ウーバーも調子はよくありません。

いよいよもってごまかしができなくなってきたわけです。

ソフトバンクビジョンファンドで金集めをしていた孫正義でしたが、
資金調達に困り始め、
ビジョンファンド2を作るからと出資集めをしましたが、

【ソフトバンクG2号ファンド、目標額の50分の1で当初募集終了】
(2019/11/16 ブルームバーグ)

1080億ドル(約12兆円)を集めるという予定でしたが応募額は20億ドルにとどまりました。

ビジョンファンド2の募集をする直前に
それだけではこのピンチをごまかせないと考えたのか

【ソフトバンクG社長、 巨額赤字も「萎縮不要」−3号ファンド意欲】
(2019/11/6 ブルームバーグ)

ビジョンファンド3の話まで始める始末です。

2がまだ始まってなくてきちんと運用できるかすらわからないのに
金を集めることばかり先に走っているわけです。

日本政府はもういい加減にソフトバンクの処理を考えなきゃいけないところでしょう。
使える事業を切り離してソフトバンクを整理していく。
そうでなかったら大爆発しかねないところまで膨らんできています。

で、孫正義としてはそういうことを避けるためにも
本来なら投資不適格なのに財務省やら金融庁やらとつるんでいるという事なのか、
それとも親中で日本経済を中国の餌にしてきた財務省としては
中共とつるんでいるソフトバンクは守りたいのか・・・。

とりあえずは財務省の上の方の人達は
自分が天下りと渡りで稼いでいる間をごまかせれば良い
としか考えてないのだろうと思います。

お次は歩く風評被害こと菅直人のツイートから。

菅 直人 (Naoto Kan)@NaotoKan

原発を無くしても再エネ発電を増やせば電力は間に合います。原子力ムラは送電網を抑えて再エネ発電の拡大を妨害しています。農地を農業と太陽光発電に使うソーラーシェアリングについて試算したところ、全農地の半分でソーラーシェアリングすれば必要な電力は供給できるという結果が出ました。 https://twitter.com/3zDQz9werQ5zjBT/status/1205081290451505152 …

ゆいはん推し!@3zDQz9werQ5zjBT

返信先: @NaotoKanさん

原発無くそう! 
 わかりました!
それで、日本の電力は間に合うの?
火力発電増やすの?
太陽光発電増やすのは 
 現実的に 大丈夫?

852

Twitter広告の情報とプライバシー

1,286人がこの話題について話しています


菅 直人 (Naoto Kan)
@NaotoKan
原発を無くしても再エネ発電を増やせば電力は間に合います。原子力ムラは送電網を抑えて再エネ発電の拡大を妨害しています。農地を農業と太陽光発電に使うソーラーシェアリングについて試算したところ、全農地の半分でソーラーシェアリングすれば必要な電力は供給できるという結果が出ました。

さすがは控えめに言ってホームラン級の馬鹿。
・・・東京18区じゃこんなのが選挙区当選してるんですよ。

日本の全ての農地の半分にソーラーパネルを設置するコストは?
日本の全ての農地の半分というとんでもない面積に展開された
ソーラーパネルを一つ一つメンテしなきゃいけないんですよ。
発電が安定して行われるわけではないし、
風除けができない広い農地に台風がきたら途端に吹っ飛びますよ。

ソーラーシェアリングってのは
畑の上にソーラーパネルを設置します。
従って作物にあたる太陽光を一時的に遮ることになるので
日光があたりすぎると葉焼けするような作物などが適当と言われています。
全部が全部そんな作物ばかりの栽培なんてやってたら農業が壊滅しかねませんよ。

おそらくこの「全農地の半分で全部の電力がまかなえる云々」も
かなり希望的な数字もりもりで計算したものでしょうね。

まさに画期的アイデアっすね。絶対に不可能であるという点に目をつぶれば。

「俺は原発に詳しいんだ」とパフォーマンスを最優先して
福島第一原発を水素爆発に至らしめた犯人が菅直人です。
今度はエネルギー政策に詳しいつもりなのでしょう。

今日の締めは和田政宗議員のツイート。

和田 政宗@wadamasamune

三重県のあるビジネスホテルのフロントにと。
朝日新聞を無料配布中とのこと。

過去に別のホテルでも同じ光景に出くわしたが、取っていく人はいるのだろうか。

Twitterで画像を見る

7,723

Twitter広告の情報とプライバシー

2,735人がこの話題について話しています

朝日新聞が山積みとなっております。

朝日新聞を無料配布中とあるのですが
どう考えても「押し紙」のあまりみたいなやつですよね。

こうやってホテルとかに大量にばさーーっと置くことで
無理矢理にでも部数を水増ししてるんでしょう。

朝日新聞に言わせれば押し紙は存在しないらしいですけどね。
押し紙が存在していると認めたら
押し紙で部数を水増しして広告料を引き上げているわけですから
詐欺として訴えられたらアウトになってしまいますからね。
だから押し紙については意地でもバレバレでも「存在しない」
と言い続けるしかありません。

過払い請求で稼いできた弁護士のみなさーん。
次の宝の山は「押し紙」ですよー。
なにせ証拠が山ほどあるのですから負ける要素がありません。
早い者勝ちですよ〜。

【転載】良い人になりたい病




国民民主党の津村啓介議員の2019年12月15日のツイートが以下。

−–

津村啓介@Tsumura_Keisuke

地方議会の投票率低下、候補者不足は深刻。国政に外国人参政権はありえないが、地方自治のありかたについては外国人の参画も含めた議論が必要だと思っている。 https://twitter.com/necoodi/status/1206068014816251909 …

Twitterで画像を見る

ネコおぢ@necoodi

【#外国人地方参政権】

あともう少しで成立しそうだったんだよ。
小沢一郎、千葉景子、津村啓介各氏の発言を見てください。
岡田克也:『民主党としては永年の政策でもあり、悲願』

な?この、外国人地方参政権にキッパリNO!と
HPに明記しているのは、自民党だけだよ。

埋め込み動画

16

Twitter広告の情報とプライバシー

30人がこの話題について話しています


津村啓介@Tsumura_Keisuke
地方議会の投票率低下、候補者不足は深刻。国政に外国人参政権はありえないが、地方自治のありかたについては外国人の参画も含めた議論が必要だと思っている。
−–

地方議会の投票率低下でなんで外国人参政権なのか。

津村啓介は外国人参政権推進派で
女系天皇実現を目指しているバリバリの反日売国議員です。

女系天皇を推し進めるために「宮家の復帰は論外」
などと理由すら説明せずに議論に入らないと言い張る程度の御仁です。

津村啓介の論理展開方法。

・宮家の復帰は論外ですから、いずれ男系継承できなくなるんだから女系への道は開いておきましょう。

・地方議会の投票率低下が問題になっているから外国人参政権についても議論しましょう。

AならばB

というところの
「Aがなにであっても因果関係も無視して結論をBにする」
というのが津村啓介議員のやり口です。
前提条件すら説明しないか、前提条件が説明になっていないかいずれかです。

本来は間にどういう理屈がはさまっているかが重要なんですけどね・・・。

一応議論しているフリに見せようと本人は思っているのでしょうけど。
彼は日本語が苦手なのかサイコパスなのか。

いずれにせよ福田紀彦川崎市長と同じように
反日売国というのが基本姿勢であることは間違いありません。

お次はこちら、産経新聞の記事から。
−–
【学校給食で宗教上の配慮検討 静岡市、来年度中にも提供】
静岡市は学校給食で豚肉などの食材が宗教上の理由で食べられない子供への対応を検討していることがわかった。静岡市の田辺信宏市長は12日の定例会見で明らかにし、「来年度中に食べられない食材を除いた給食を提供できるよう準備をしていきたい」と述べた。

 静岡市学校給食課は今年5月、市立小中学校129校を対象に調査を実施。約4万7千人中、33人が給食で宗教上の配慮が必要であることが判明した。33人中15人は給食ではなく弁当、残りの18人は食べられない食材を取り除くなどして給食を食べているという。

 食べられない食材は主に豚肉や料理酒などに含まれるアルコールだったといい、同課はこれらの食材を禁止しているイスラム教の子供とみて、対応を検討している。

 同市が推進する持続可能な開発目標「SDGs」の中で多文化共生社会は一つの重点テーマであり、田辺市長は「多文化共生を目指す中で学校給食の対応は自治体としての標準装備だと思う」と強調した。
(2019/12/12 産経新聞)
−–

典型的な間抜けの一例です。
こういうのを「たわけ者」と言います。
たわけ者の語源通りのまぬけさです。

ムスリムとそれに同情する俺たち良い人でしょと思わせたい馬鹿が
日本人の食文化を曲げさせようという事例です。

宗教上の勝手な都合で他の人達の食事まで曲げさせるのが
ムスリムが各国で自分達の主張を拡大させていくスタート地点となります。

ほんの一握りの人達のために全員が豚肉を食えない、
それじゃヒンズーも来たら牛肉もだめか、
肉類一切だめな宗教だったらどうするのか?
そういうのがきたら動物性タンパク質は諦めますか?

子供達に必要な栄養を宗教だから、多文化共生だからと変えさせる事ができるのです。

ポリティカルコレクトネスという馬鹿な宗教が世界中ではやっていますが、
結局の所はアホほど良い人になりたがるのです。

豚、鳥、牛という肉類を禁じる事なく食べるというのが日本の今の食文化です。

ごく限られた一部の人達の宗教に合わせて
日本人が日本の現在の食生活を変えさせられる事になるのは正しくはありません。

田辺市長は多文化共生などと耳障りの良い言葉を使っていますが
給食内容を変更させて他の多くの生徒達に強制するわけですから
「他文化強制」と呼ぶのが正しいでしょう。

ムスリム(とそれを利用して良い人になりたいクズ)が世界中でやっている問題行為として
「郷に入っては郷が従え」
という行動を取っている点を指摘すべきでしょう。
結局、自分達はなにも譲歩せず相手にだけ変わることを求める。
日本の食文化に対しての尊重はないんですよね。

他の子と同じ給食がだめだというのなら弁当持参を認めりゃいいだけの話でしょう。

ムスリムであってもたいていの人は
自分たちの教義だからと自分たちで対処するでしょう。

たとえば朝日新聞のこういう記事が典型例です。

【「ハラール給食」はわがまま? ムスリム一家の苦悩】
(2019/11/8 朝日新聞)

はい、わがままです。

他の人達も自分たちの宗教へ配慮しろというのはわがまま以外の何物でもありません。
これで終了する程度の話です。

ですが、「かわいそうじゃないのよ!みんなが配慮しなさい!」
のようにこういうムスリムを出汁にして
自分が良い人になりたい、くだらない達成感をくだらないやり方で手に入れたい。

そういう「外野」がどこの国でも「他文化強制」へと走るのです。

「かわいそうだから」

そう思って始めた配慮が1人2人のうちはいいけど、
それが千人万人となって、面倒を見きれなくなります。

さらに他の理由で「自分たちだってかわいそうなのに」
という人が出てきたら、もう手に負えなくなります。

「良い人になりたい病」
これこそが世界中でポリティカルコレクトネスが
無敵の棍棒としてまともな意見を殴り殺して弾圧できる力の源泉となっています。

わかりやすいのはハリウッドの大物俳優とかでしょう。
調子に乗ってトランプ批判だの移民を受け入れろだの言っていますが、
彼らが住む地区はたいてい金持ち専用の地区で
下手をすればゲーテッドコミュニティとなっています。

朝日新聞の社説もそうした「良い人になりたい病」の典型です。

政府は金を出してこれこれこういうことをやれ
とか、社会が共に負担し合えばいいとかきれい事が非常に多いですが、
朝日新聞が率先して実行なんて例はないでしょう。
朝日新聞なんて移民を受け入れろなんて繰り返し書いてきましたし、
派遣切りを社会問題だと騒いだ時も政府が救えだの言っているくせに
朝日新聞が移民や派遣切りされた人達を雇用するとかそういう事は絶対にやらないわけです。

「良い人になりたい」
それは自分の出来る範囲でまずがんばってください。
他の人に強制しないでください。

それ以上でも以下でもありません。

お次は金儲け第一主義の欧州らしい話。
−–
【EU、輸入品への炭素税導入で合意 2050年温室ガス「ゼロ化」で】
【12月13日 AFP】欧州連合(EU)首脳は13日、温室効果ガス排出量ゼロの「カーボンニュートラル」な経済を2050年までに実現するため、EUより規制の緩い地域からの輸入品に炭素税を課す方針で合意した。フランス大統領府が明らかにした。

 欧州委員会(European Commission)は12日から、EU域内の新たな成長政策「欧州グリーンディール(Green Deal)」と温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロ化する目標の法制化をめぐって議論を続けていた。

 フランス大統領府の関係者によると、カーボンニュートラルを目指す欧州企業を保護するため、「気候変動に関して域内の企業と同じ規制を尊重しない外国企業の製品の輸入に課税する」メカニズムを法案に盛り込む。

 2050年までのカーボンニュートラル達成をめぐっては、化石燃料への依存度が高いポーランドが移行期間の20年延長を要求し、欧州委での議論が紛糾していたが、外交筋はフランス政府の発表に先立ち、ポーランド抜きで各国が合意に達したと発表。欧州理事会(European Council)のシャルル・ミシェル(Charles Michel)常任議長(EU大統領)も、「気候変動に関してわれわれは合意に達した」と述べていた。
(2019/12/13 AFP)
−–

CO2排出権取引なんてものを提案して、
実のところは自分たちより経済力のある国から金をもらいたい
という程度の低いのがありましたが、
ああ、そういえばアル・ゴアも排出権煽りで荒稼ぎしたんでしたっけね。
環境問題をネタに大儲け、
アル・ゴアさんのやってた事の方がよっぽど不都合な真実でしょうね。
これも同様の構図に見えます。

日本と米国という経済大国に対抗する形で欧州をまとめたのがEUです。

そしてクリーンディーゼルなどとほざいて
偽装工作を行ってクリーンディーゼルなどとして
欧州で有利に販売できるようにさせたドイツ車がシェアを拡大した結果、
パリでは光化学スモッグが繰り返し発生したり、
大気汚染が深刻化するなどしました。

ここまであからさまなウソをついたのですから
普通ならドイツの自動車メーカーにはきつい制裁をすべきなのですが、
そういうところには行っていません。
日本車などを追い出すちょうどいい理由に使えたからでしょう。

輸入品に炭素税という名前で関税をかけることで
EU域内の品物の競争力を確保する。
というのがこの制度の狙いでしょう。
おまけに関税でウハウハになるかもしれませんしね。

お次は貿易管理を巡る日韓局長級対話が3年半ぶりに実施されたニュースから。
−–
【日韓局長級政策対話 終わる】
3年半ぶりとなった貿易管理をめぐる日韓両政府の局長級の政策対話は、16日夜8時すぎに終了しました。詳しい内容は明らかになっていませんが、日本が韓国向けの輸出管理を厳しくした措置などについて、意見を交わしたものと見られます。

東京の経済産業省で開かれた政策対話には、日本側は飯田陽一貿易管理部長らが、韓国側は産業通商資源省のイ・ホヒョン貿易政策官らが出席しました。

関係者によりますと、午前10時から始まった政策対話では、まず最近の貿易管理をめぐる国際情勢について話し合った後、主に後半で日本が韓国向けの輸出管理を厳しくした措置などについて意見を交わしたとみられ、午後8時すぎに終わりました。

この中で、日本は韓国側に求めてきた貿易管理に関わる人員の拡充や法整備について、最新の状況を確認したものと見られます。

詳しい内容については、このあと、日韓両政府がそれぞれ記者団に説明することになっています。
(2019/12/16 NHK)
−–

>日韓両政府がそれぞれ記者団に説明することになっています。

いつものパターンですね。

韓国側が勝手に話を盛って発表するので
日韓双方で発表内容が食い違ういちものパターンが見られるなと
そう思っていたら案の定。
−–
【韓国 “日本側に措置の撤回を求めた” 日韓局長級対話終了】
貿易管理をめぐる日韓両政府の局長級の政策対話のあと、韓国産業通商資源省のイ・ホヒョン(李浩鉉)貿易政策官は午後9時前から記者会見し、韓国向けの輸出管理を厳しくした日本の措置について、「以前の状態に戻る必要性をはっきりと提示した。韓国の貿易管理の制度の運用は正常であることなどを伝えた」と述べ、日本側に措置の撤回を求めたことを明らかにしました。

また、イ貿易政策官は韓国側の説明を受けた日本側の反応について、「日本側は確認すべき事があるとしたが、韓国側の説明について基本的に理解し、認識を高めたといえる」と述べ、一定の理解を得られたという認識を示しました。
(2019/12/16 NHK)
−–
ホワイト国除外を撤回しろと求めた。
韓国側の主張に一定の理解を示した。

はい、いつものです。本当にいつもの。
対話が非公開なのを良いことに自分たちの都合の良いように発表するいつものパターン。

で、日本側はというと
−–
【梶山経産相「対話継続で合意」日韓局長級政策対話終了後】
3年半ぶりとなった貿易管理をめぐる日韓両政府の局長級の政策対話は、開始から10時間たった16日夜8時すぎに終了しました。梶山経済産業大臣は「政策対話と意思疎通を継続していくことで合意した」と述べ、次回の政策対話を近くソウルで開くことを明らかにしました。

東京の経済産業省で開かれた政策対話には、日本側は飯田陽一貿易管理部長らが、韓国側は産業通商資源省のイ・ホヒョン貿易政策官らが出席しました。16日午前10時に始まった政策対話は、16日夜8時すぎに終わりました。

およそ10時間に及んだ政策対話の終了後、梶山経済産業大臣は記者団に対し「それぞれの輸出管理の体制について意見交換した。専門的観点から幅広く議論が行われ、相互の理解を促進することができた。引き続き懸案の解決に資するべく、政策対話と意思疎通を継続していくことに合意した」と述べました。

そのうえで、梶山大臣は政策対話が行われたことについて、「一つ進展だとは思う」と述べ、評価しました。また、次回の政策対話を近くソウルで開くことを明らかにしました。
(2019/12/16 NHK)
−–

日本政府側が3年半前から求めてきたのは「対話」であって
協議ではないというのが経産省側の正式な見解となっているようです。

そして対話はあくまでも確認のために行われるものです。
何かを要求をするとかの交渉ではありません。

ですので菅官房長官は
「(貿易管理は)国際的責務として適切に実施する観点から総合的に評価し、運用する」
「(ホワイト国除外等は)そもそも相手国と協議して決定する性質のものではない」
と昨日の会見でも説明しています。

政府側は「対話」であるということを強く主張しています。

このためNHKや日経、産経などはきちんと対話という表現を使っています。
・・・朝日新聞以外。

【輸出規制の局長級協議「喜ばしい」 日韓外相が立ち話】
(2019/12/16 朝日新聞 太田成美)

【転載】マスゴミは桜を見る会より叩ける場所を叩かないの?


立憲民主党のうましか明博?ああ、初鹿明博でしたっけね。
初鹿明博が書類送検されました。

マスゴミは桜を見る会より叩ける場所を叩かないの?_d0044584_09492367.jpg
マスゴミは桜を見る会より叩ける場所を叩かないの?_d0044584_09491791.jpg

2年前に週刊誌に嫌がる女性のを手を引っ張って無理矢理
ホテルに連れ込もうとしている場面まで写真を撮られて報じられていました。

立憲民主党などの信者や所属議員どもは
元TBS記者の山口敬之氏を猛烈に批判、
特に柚木道義は国会で繰り返し取り上げて批判していました。
そうした事を考えれば初鹿明博について辞職要求くらいすべきでしょう。
ところが批判のひとつもしません。

また、立憲民主党も単に選挙用の肩書きのためだけにある
民主党の役職を半年間止めるだけという
実質何の処分にもなっていない処分で初鹿明博を処分したから
この件はこれでおしまいということにして誤魔化してきました。

福山哲郎幹事長は今回の書類送検の件で
2年前に処分済みだからとしてこの話を終わらせた事にしています。

なにをやるにしても立憲民主党のブーメランは
確実性、そしてなにより戻ってきた時の方が威力が高い
というのはどうしたもんでしょうかね。

そうそう、元TBS記者の山口敬之氏と裁判で争っている伊東詩織の件ですが、
伊藤詩織と元TBS記者の山口敬之氏の裁判の判決が今日出るはずです。
はてさてどういう判決が出るのか。マスゴミはどう報じるのか。

では、自民党の秋元司議員とその政策秘書の記事から。

【IR参入めぐり資金移動か 特捜部、中国企業捜査】
 自民党の秋元司衆院議員(48)=東京15区=の元政策秘書らの自宅が外為法違反容疑の関係先として東京地検特捜部の家宅捜索を受けた事件で、多額の現金を無届けで国内に持ち込んだ疑いがあるのは、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)への日本参入を目指していた中国企業の元役員らだったことが17日、関係者への取材で分かった。特捜部はIRに絡む資金移動の可能性があるとみて、IR担当の内閣府副大臣だった秋元氏の元政策秘書らを事情聴取するなど捜査している。

 関係者によると、中国企業は深●に本社を置き、インターネット上でゲームやスポーツくじなどを提供する事業を展開。平成29年7月に東京都内に日本法人が設立され、同年頃に元役員が現金数百万円を無届けで国内へ持ち込んだ疑いがあるという。外為法は100万円を超える現金を持ち込む場合は税関への届け出を義務付けている。

 日本では28年12月にIR推進法が成立し、候補地選定をめぐり、誘致レースが本格化していた。

 中国企業は29年8月に那覇市で開いたシンポジウムで、IR進出を検討していることを表明。30年1月には、北海道留寿都(るすつ)村でリゾートを展開する札幌市の観光会社が、この中国企業からの投資を受けてのIR誘致計画を発表した。

 北海道は、複数候補の中から留寿都村ではなく、新千歳空港に近い苫小牧(とまこまい)市を優先候補地としていたが、鈴木直道知事は今年11月、環境への配慮などを理由に見送りを表明していた。

 秋元氏は28年の臨時国会で衆院内閣委員長としてIR推進法の成立に関わったほか、29年8月から30年10月まで内閣府副大臣を務め、IRを担当。中国企業が那覇市で開いたシンポジウムでは、IRに関する基調講演を行っていた。

 特捜部は今月7日、東京都内にある秋元氏の元政策秘書と元私設秘書の自宅などを家宅捜索し、任意で事情聴取。10日以降には北海道庁にIRに関する資料提出を求めたほか、留寿都村幹部からも事情を聴くなどして調べている。

 ■統合型リゾート施設(IR) カジノを収益の中核として、国際会議場やホテル、ショッピングモールなどを一体整備する巨大集客施設。米ラスベガスやシンガポールが本場とされる。日本では平成28年12月にIR推進法、昨年7月にIR実施法が成立。最大3カ所開設され、開業は2020年代半ばの見通し。認定申請は都道府県と政令市ができる。米国や香港などのIR運営会社が参入に名乗りを上げている。
(2019/12/17 産経新聞)

今年の4月に秋元司は爆弾を抱える地雷物件だと書いた事があります。
案の定爆発しましたね。

統合型リゾート施設で儲けられるチャンス。
そう嗅ぎ取ったらそこに入ってくるのを狙ってくるのは
日本人以外もいるのは当然のことです。

秋元司と言えば、大量の外国人留学生による補助金荒稼ぎで稼いでいて
受け入れた留学生の多数が行方不明という事件を起こしている
(留学生も留学を就労目的に使っているだけなので機会を得たら就労のために姿を消す)
東京福祉大学の役員をやっていました。

ちょうどいい機会ですから
マスゴミさんは東京福祉大学の件も持ち出して秋元司叩いたほうがいいですよ。
・・・ま、文部科学省の天下り利権にはマスゴミも便乗しているので
こういうところは叩かないのがわかりきっているんですけどね。

東京福祉大学の件を思い出してもらえばわかりますが
あっという間にフェードアウトしましたよね。
文部省が国立大学や研究などに振れば良い予算を
自分たちの天下り先としてこうしたクズ大学を維持するのに補助金を使っているからそう言っていいでしょう。

本来であれば東京福祉大学なんてさっさと潰すべきなんですよ。

文部科学省が打ち出した「留学生30万人」なんて
潰れるべきクズ大学を維持するための方便です。

平成に入って少子化が進み、18歳人口は毎年減少を続けているのに
平成の間は大学の数は増加を続け、私立については倍増。
私立大だけがひたすら増え続けて国立と合わせて800を越えているのです。

そして定員割れは210校となり36%(2018年データ)に及んでいるとのことです。

私大をもっと増やして天下り先を増やしていこうというのが
文部科学省がやってきたことです。
この穴を埋めるために「留学生30万人」なんて言い出したわけです。

税金でもって潰れるべき大学を維持し、
逆に国立大学は学費が上がり続けて来ています。

以下のサイトでグラフ化しているのでリンクを貼っておきます。

70年にわたる大学授業料の推移をグラフ化してみる(最新) : ガベージニュース

昨今では多くの人が通い卒業することになる大学。その修学費用に関して金額の負担の大きさが問題視される一方、かつて大学へ修学していた人たちによる「大学授業料位は自分の手で稼いだものだ」とする意見を少なからず見聞きする。そこで今回は【50年前の商品の価格を今の価

www.garbagenews.net

ブログ主は国立大学は狭き門にして
努力して入った人達に対して学費なんて免除してもいいと思っています。
そもそも私学助成は憲法違反なのですから、
文科省の天下り先維持のために使われるお金を国立大学に回して
学生には勉強に専念してもらいたいと思います。

その代わり、関門科目をきっちりがっちり設けて
基準に満たない限りは何人だろうと落とすつもりでやってもらいたいです。
勉強しないヤツはガンガン落とせばいいでしょう。

かつてとある大学の夜間部が基準に満たない成績の子たちを
がんがん留年させていたら文科省から「留年させすぎ」
という意味不明な指導をされていたことがあります。

基準に満たない限り進級・卒業はさせない。
その方がよっぽどいいと思います。

さて、いつもどおり横道にそれはじめたところで大学つながりでこちら。

安倍総理が萩生田大臣を文科大臣に据えたことで
下村博文がおのれの利権のために動き回っていた不良債権が処理されました。

【記述式問題 導入見送り発表 萩生田文科相】
大学入学共通テストでの記述式問題について萩生田文部科学大臣は「受験生の不安を払拭(ふっしょく)し、安心して受験できる体制を早急に整えることは現時点では困難だ」と述べ、当初予定していた再来年1月からの導入を見送ることを発表しました。

国語と数学の記述式問題の導入にあたって萩生田文部科学大臣は記者会見で、実際の採点者が決まるのは来年秋から冬になることや採点ミスを完全になくすことは期待できないこと、採点結果と受験生の自己採点の不一致を格段に改善することは困難だなどと説明しました。

そのうえで、「受験生の不安を払拭し、安心して受験できる体制を早急に整えることは現時点では困難だ」と述べ、当初予定していた再来年1月からの大学入学共通テストへの導入を見送ることを発表しました。

そして、記述式問題の今後の扱いについては「期限を区切った延期ではない。英語の民間試験と違い、全くまっさらな状態から対応していきたい」と述べました。

また、萩生田大臣は「共通テストに向けて勉強している受験生や保護者、教師をはじめ関係者の皆さんには、ご迷惑をおかけする結果となりまことに申し訳なく思うが理解してほしい」と述べました。

一方で、論理的な思考力や表現力を評価する記述式問題の役割は重要だとして各大学の個別試験では記述式問題の積極的な活用を要請する考えを示しました。

また、みずからのもとに新たな会議を設け、英語の民間試験のあり方とあわせて記述式問題の充実策を検討する考えも示しました。

そして、萩生田大臣は「誰か特定の人の責任でこうした事態が生じたわけではない。現時点では私が責任者なので、私の責任でしっかり立て直しをしたい」と述べました。

大学入学共通テストをめぐって文部科学省は英語の民間試験の導入延期を発表していて、大学入試改革の2つの柱の実施が見送られることになりました。
〜以下省略〜
(2019/12/17 NHK)

下村大臣が大臣時代に話を無理矢理進めることを決め、
大臣から更迭されたあとも力を入れて話を進めてきたのが

・英語の民間試験導入(で、民間業者のビジネス拡大)
・大学入試の記述式導入(で、採点を民間業者に委託してビジネス拡大)

でした。

そして萩生田大臣はこのいずれも延期を決定した上で
>「期限を区切った延期ではない。英語の民間試験と違い、全くまっさらな状態から対応していきたい」

と、無能で安倍総理の足を引っ張りまくっているだけの下村の残した不良債権を根っこから抜いていくつもりのようです。

本来であれば安倍総理にべったりくっついて保守を自称してきた
下村博文なんてマスゴミにとっては
安倍を巻き込んで攻撃するために使えるちょうどいい叩き相手ですよ。
ですがマスゴミの大切なスポンサーであるベネッセなどの業界に忖度しているのか
英語民間試験の件でも、この記述式導入の件でも
マスゴミはなにがどうしてどう問題なのか
その構造について触れようとしていないように思います。

東京福祉大学の外国人不法就労ブローカー状態もそうですが、
マスゴミは大嫌いな自民党をたたけるチャンスなんですから
こういうのこそ騒いだらいかがでしょうか?

お次は無選挙で共産党のトップを19年続けている志位和夫のツイートから

志位和夫@shiikazuo

立憲・枝野代表と会談、次の4点で一致しました。
1、「桜」疑惑について、閉会中審査、通常国会で手を緩めず徹底追及する。
2、安倍政権を総辞職に追い込むために全力をあげる。
3、早期の衆院解散に備える。
4、安倍政権を倒し、政権を替え、立憲主義を取り戻す。
たいへんに重要な前進です!

12,547

Twitter広告の情報とプライバシー

7,585人がこの話題について話しています

志位和夫@shiikazuo
立憲・枝野代表と会談、次の4点で一致しました。
1、「桜」疑惑について、閉会中審査、通常国会で手を緩めず徹底追及する。
2、安倍政権を総辞職に追い込むために全力をあげる。
3、早期の衆院解散に備える。
4、安倍政権を倒し、政権を替え、立憲主義を取り戻す。
たいへんに重要な前進です!

政策が全くないのがポイントです。

また、日本共産党の言う「立憲主義」というのは
本来の立憲主義とは全く別の意味の
共産党らしい階級闘争史観のための内容にすり替えた嘘八百のものです。

本来は憲法に立脚してという程度でしかありません。

ですが、共産党が
「権力は必ず悪い事をする。だから権力を縛るためにあるのが憲法、それが立憲主義」
という内容にしています。
共産党と立憲民主党とその先鋭化した信者達の主張は
「安倍は権力を悪用し続ける極悪人である。立憲主義を無視している。安倍を倒して立憲主義を取り戻すのだ!」
とかいう話になっていたりします。
一般の人とは別の世界になっています。

だいたい、憲法を守れと言いながら
全力で皇室を否定してきた日本共産党が
「安倍は憲法を守ってない!憲法を守れ!」
なんてアホもいいところですよ。

ついでにもう一つ最近の共産党発祥のデマとしては
「国会議員は憲法遵守義務があるから憲法改正はしてはならない」
などというのがあります。

憲法に改正規定があり、
憲法を遵守しているからこそ手続きをきちんと整備しようよと
自民は主張しているに過ぎません。

むしろ憲法を守らない日本共産党が
憲法について語る権利などありません。

さらにいえば反社である日本共産党が
「ジャパンライフの山口がー、安倍がー、反社がー」
などと騒いでいるのもツッコミどころでしかありません。

選挙で負けておきながらデモで政権を倒そうだの妨害だのと
民主主義を否定する動きを取ってきたのが日本共産党です。
国会前の安倍倒せデモを「これこそ民主主義」みたいなことを言っていましたが、
日本共産党の言う民主主義とは
選挙に寄らずに圧力で政権を変えさせた
「ろうそく民主主義」とか
言論の自由すらろくにみとめない
「朝鮮民主主義」
とかその手のものと同レベルです。

川崎市の日本人の言論を弾圧する目的の条例だって
共産党と公明党と民主党(みらいと名乗って民主党隠しをしている)が
強行したものであって、
やはり共産党は民主主義の敵以外の何物でもありません。

非合法政党を合法化させたGHQの中の人達が
どれほど間抜けであったか。
そして自分たちのやったことを全て間違っていないとするために
日本人に謝らないようにするために決して誤りを認めなかったからこそ、
日本共産党というテロ団体が今に至っても生き残っています。

日本共産党という存在そのものが脱却すべき戦後レジームの一つです。

【転載】結論が決まっている不毛


大村知事がお手盛りで設置した「あいちトリエンナーレ2019検討委員会」が
最終報告をまとめて大村知事に提出したところ
津田大介が「芸術監督に責任を一方的に押しつける内容だ!」と批判しているようです。

あいちトリエンナーレ2019は実行委員会委員長ということで
実質トップを大村知事が務め、
芸術監督という展示内容の責任者を津田大介が務めていました。

つまり両名とも責任者としての立場としてはNo.1とNo.2
という立ち位置になります。

大村知事は自分の責任を誤魔化す事を最優先にしていて
そのためにお手盛りで設置した検討委員会に
自分の責任を他に転嫁する内容でまとめさせたのでしょう。

それでお仲間の津田大介が怒っているようですが、
責任の押し付け合いで大村秀章と津田大介ともに醜態をさらしてくれています。

伊藤詩織と山口敬之の裁判で東京地裁は伊藤詩織に軍配を下したようです。
伊東詩織にはウソをつく理由がないとかなんとか。
さすがの東京地裁ってところですかね。

伊藤詩織の弁護団がうまいのは強姦ではなく
「同意のない性交渉」
という話にすり替えたところです。
デートレイプドラッグだの強姦だのという話とは別の内容を争点にしてきた形です。

これならかなり曖昧な説明でも誤魔化しやすくなりますし、
はっきりと合意と呼べる行為がない限り
美人局を仕掛けた女性の方が有利になりやすいのではないでしょうか?

身体を武器に仕事をほしがって近寄ってきた女性に
仕事を餌に簡単に手を出した山口氏にも問題はあるのですけどね。

当時はかなり酔っていて嘔吐していたようですから、
合意もへったくれも・・・というところはあるので
レイプという話ではなく
「合意があったかないか」
という話に落とし込んできたのは作戦としてはうまいと思います。

ただ、被害者ということにしていますが、
それなら行為後にさらっと仕事を求め、ビザなどの対応について問い合わせてきている
伊藤詩織のメールなどの証拠はどうなっているのかという事になります。

結論が決まっている不毛_d0044584_08564897.jpg

東京地裁が合意のない性交渉というところをやたら拡大解釈してきたのかもしれません。

で、マスゴミはレイプではなく「合意のない性交渉」というところを詳しく触れようとせず
あくまでも山口氏によるレイプ被害者が勝訴したとかそういう話にしようとしています。

それならチャック開けてナニをくわえさせようと
女性の頭を強引に股間に近づけたり、
強引にホテルに連れ込んだり
女性をはけ口などと言ってみたりした
初鹿某の方についてもマスゴミは徹底的に叩くべきでしょう。
所属政党の立件民主党という名前にふさわしく書類送検されたわけですしね。

裁判がらみでこちらのニュースも取り上げておきます。

【新幹線殺傷の被告 無期判決に「控訴しません」と絶叫し万歳繰り返す】
 新幹線殺傷事件で横浜地裁小田原支部が言い渡したのは、小島一朗被告が身勝手に望み続けた「無期懲役」だった。判決を言い渡された小島被告は、裁判長の許可もなく、「控訴はいたしません。万歳三唱します」と叫び、実際に両手を3回、高々と上げた。

 公判で、小島被告は「一生刑務所に入りたかった」「3人殺すと死刑になるので、2人までにしようと思った」などと身勝手な動機を話していた。

 この日は、その公判と同じく、灰色のスエット姿に眼鏡をかけて入廷。傍聴席や裁判員席に何度も目をやる場面がみられた。

 判決の言い渡しが始まると一転、小島被告は、じっと前を見据えた。「被告人を無期懲役に処する」。佐脇有紀裁判長が、こう告げた瞬間も、微動だにしなかった。

 だが、裁判長が控訴について説明し、自席に戻るように促すと、小島被告は立ち上がって万歳することを宣言した。「被告人は席に戻りなさい」。裁判長は強い口調で制したが、小島被告はやめることはなかった。

 裁判長は閉廷を宣言。小島被告は刑務官に自席に連れ戻されたが、その表情には笑みが浮かんでいた。
(2019/12/18 産経新聞)

検察側が前例に従って殺したのが3人未満だからと無期懲役を要求。
横浜地裁側も前例に従って無期懲役を決定。

死刑を回避できたので裁判所で大喜びで万歳三唱を行う小島一朗被告。

身勝手な理由で殺された人のことを考えたら
これで誰が納得するのかという話ではないかと思います。

無期懲役は終身刑ではありません。
こいつを30年ほどは税金で養う事になると考えると
とてもではありませんが納得できるところではありません。

前例踏襲しかしない事で世間から白い目で見られているというのに
やっぱり日本の司法は徹底して前例踏襲。

前例踏襲なら前例を検索して前例と同じ判決を出すだけのロボットを置けばいいのですよ。
裁判官なんて金のかかるものは不要です。

日本の司法の腐りっぷりを示している例としてもうひとつ取り上げます。

【外国人男性に無罪判決 覚醒剤持ち込み、札幌地裁】
 覚醒剤約430グラムをスーツケースに隠して新千歳空港から日本国内に持ち込んだとして、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた外国人男性の裁判員裁判で、札幌地裁は13日、無罪判決を言い渡した。

 男性はマレーシアのクアラルンプール国際空港からスーツケースを持って航空機に搭乗し今年2月25日、新千歳空港に到着。同日、函館税関千歳税関支署の入国検査場で申告せずに覚醒剤を持ち込もうとしたとして起訴された。

 判決理由で駒田秀和裁判長は、男性が「ノリアナ」を名乗る女性から日本への偽ブランド品入りスーツケースの運搬を委託されたとした上で、携帯電話のアプリでの2人のやりとりから、薬物の運び屋を否定するノリアナの返信に男性が安心していることなどを指摘。「男性がスーツケースの中に覚醒剤などの違法薬物が隠されていると認識していたと認めるには合理的な疑いが残る」とした。
(2019/12/13 産経新聞)

普通に考えてどこに持っていくかもよくわからない荷物を
代わりに受け取って飛行機で運ぶという時点でアウトでしょう。

これで
「あらかじめアリバイ作りの会話をSNSなどで行っておけば日本への運び屋は無罪になれる」
という前例を作りました。

おまけに「偽ブランド品の運搬」という時点でもうアウトでしょうに。

「偽ブランド品の密輸を手伝ってと依頼された。麻薬ではないということを確認している。だから俺は無実だ。」
これで日本では通用することがわかってしまったのですから、
麻薬の運び人で稼ごうという人達にとっては朗報ですよね。


お次は小泉進次郎の件
【二酸化炭素の排出量に応じコスト負担 導入へ議論を 小泉環境相】
二酸化炭素に価格をつけ、排出量に応じてコストを負担する「カーボンプライシング」について、小泉環境大臣は「気候変動対策として大きなポイントだ」と述べ、導入に向けて議論を加速させたいという考えを示しました。

「カーボンプライシング」は、二酸化炭素に価格をつけ、排出量に応じて企業や家庭がコストを負担するもので、地球温暖化対策の一環として環境省が検討を続けています。

15日まで開かれていた、温暖化対策を話し合う国連の会議「COP25」の中で、国連のグテーレス事務総長も導入の必要性を訴えていました。

小泉環境大臣は17日の閣議後の記者会見で、カーボンプライシングの1つである、石炭や石油に課税する「炭素税」を例に「税と言うと社会的にものすごく拒否感が強い。日本は10月に消費増税があったばかりで、恐らく『また増税かよ』という印象をもたれてしまう。なぜ議論が起きているのかという理解まで行き着かないのは、もったいないと思う」と述べました。

そして、経済界はカーボンプライシングの導入に反対しているとしたうえで「まず国民的な議論をしてもらうことに重要性を感じている。国際社会では非常に大きな議論になっていることを伝えていきたい。気候変動対策として、大きなポイントだという認識のもと取り組んでいきたい」と述べ、導入に向けて議論を加速させたいという考えを示しました。
(2019/12/17 NHK)

さすがは財務省にそそのかされて「子供保険」などと言って新税導入を提案した
小泉進次郎だけのことはあるなーとあきれております。

子供保険の時は財源の3000億円を
安倍総理は増税を回避するために別の会計から捻出させることにしました。
ところが小泉進次郎はそのことを批判していました。
ブログ主が財務官僚がこいつのコントローラ持っているなと思った瞬間でした。

今回言い出している炭素税だって結局「新税導入」でしょうに。
大臣として最初に提言したのが増税とは・・・。

財務省がいかにうまく芯の薄い政治家を転がしているか
その実例としておいたほうがよさそうです。

お次は韓国ネタから。

'越稽忽 硲滴' 鎧析 昔亀 析舛 尻奄・F-35A 穿径鉢 楳紫劾 杷背

沿失遭 奄切 = 神澗 17析 域塙菊揮 壱壱亀 巷昔舛茸奄 RQ-4 '越稽忽 硲滴' 1硲奄税 昔亀亜 奄雌 食闇 去生稽 昔背 及稽 耕件遭 依生稽 穿背然陥. 16析 舛採 社縦搭 去拭 魚牽檎 越稽忽 硲滴 1企

news.naver.com

米国から韓国への無人偵察機グローバルホーク引き渡しが5度目の延期となったようです。

GSOMIA破棄では日本ではなく米国のメンツを潰した形ですし、
駐留費負担増を拒否し、
しかもイランの核開発に繋がるフッ化水素の横流しなども
米国はとっくに調べているでしょうからね。

その上で文在寅のブレーンの一人が
「中国の核の傘に入ればいい」
なんて発言をしているんですから延期されるのは当然でしょう。

イランにきちんと7000億円を払って
米軍の駐留費負担増も飲んで
THAAD配備だってきちんとやればいいんですよ。

韓国は軍事費を急激に伸ばしてきていて50兆ウォン突破。
(しかも仮想敵国は日本ですからね)
日本の防衛費を超えそうなところなのですから、
お金は十二分にあるでしょう。

そういう国が数千億円の支払いをひたすら誤魔化し続けるなんて
納得してもらえる話じゃないでしょう。

ブログ主は再び朝鮮半島有事があってもおかしくないと考えています。

THAAD配備などをしないことで在韓米軍を守らない姿勢を見せ、
数々の反米行為によって在韓米軍はソウルから後退。

米国だって自分の所の国民を
全く守る気配をみせない韓国内でより安全なところへ後退させるのは
ある意味当然のオチでしょう。

在韓米軍撤退なんてことになれば
再び朝鮮戦争が起こりかねないとブログ主は考えています。

その場合に国際世論が果たして韓国を助けるべきとなりますかね?

韓国を守り、これまでの経済的繁栄を支えてきたのは
間違いなく米国と日本だと言っていいでしょう。
その2国に対してひたすら無礼を働いて来ておいて
はたしてそれぞれの国の国民が
血を流して巨費を投じて韓国を救うことに納得するでしょうか?

韓国も日本のサヨクもこの部分で同じです。

韓国は日米による有形無形莫大な支援があって成長してこられました。
日本の左翼も日本という国に守られてきたから
いまだに反日行為を繰り返していられるのですが、
双方とも親に甘えながら親に石を投げているような程度だと言っていいでしょう。

しかも自分たちの方が優れていると思い込んで・・・。

日本の左翼は是非とも中国で
「民主主義を取り戻せ!」
「言論の自由を守れ!」
「独裁者を許すな!」
とやってみてください。

中国共産党だって言論の自由があると言っているじゃないですか。
是非ともやってみてください。
・・・言論の後の自由が認められていないのが中国だということを思い知るでしょうけどね。

お次は野党とマスゴミ、望月イソコの共通点。

【政府、質問状に「ゼロ回答」 桜を見る会、野党は反発】
政府は17日の衆院内閣委員会理事会で、首相主催の「桜を見る会」をめぐり、立憲民主党など主要野党が提出した質問状に回答した。従来通りの説明に終始する事実上の「ゼロ回答」で、野党は「不十分だ」と反発した。

野党は10日付で8項目の質問状を内閣府に提出した。
マルチ商法を展開したジャパンライフ元会長に送られた招待状に記された区分番号「60」が、首相枠を示すかどうかについて、政府は「(番号は)便宜的に付けているものであり、調査する必要がない」と答えた。
 安倍晋三首相の事務所による推薦を政府が断った例については、「ある」と回答した。ただ、具体的な説明はなかった。
 野党は納得せず、政府に改めて回答するよう求めた。政府は23日の参院内閣委員会理事会でも、野党の質問に回答する。
(2019/12/17 時事通信)

そして夕刊フジの記事。

【菅官房長官と記者の質疑応答 目立つ“的外れ”質問や印象操作…内容より答弁姿勢ばかり批判】
菅義偉官房長官の記者会見をめぐり、一部のマスコミでは「桜を見る会問題で連日苦しい答弁をしている」などと報じられている。今回はこれを検証してみよう。

 一つは、菅氏が「桜を見る会」の招待者名簿のバックアップデータを行政文書ではないので国会に提出しなかったことについての質疑だ。

 菅氏は「国会議員からの資料要求については、その対象が行政文書であること」と答えたが、これに対し記者から「これは何に基づいて、前提としているのか」という質問があった。菅氏の答えは同じだったのでマスコミは答えられなかったと報じた。この記者は、行政文書のみならず公文書であれば国会議員からの要求に応えるべきと言いたかったらしい。
〜以下省略〜
(2019/12/18 夕刊フジ)

望月イソコの自慢ツイート

望月衣塑子@ISOKO_MOCHIZUKI

答えるまで聴き続ける。追及が続けば、誤魔化し切れなくなる。

記者「昨日から記憶ベースででも分かればと聞き、急に今日記憶が蘇り答えたのもにわかに信じがたいが、見解を」 「何度も質問頂いたので確認させた所、終了後1週間程度のうちに廃棄したとのことだった」 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20191213/k00/00m/010/229000c …

内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

 菅義偉官房長官は13日午後の記者会見で、時事通信の世論調査で内閣支持率が急落したことについて「結果を謙虚に受け止める」と語った。支持率急落は、首相主催の「桜を見る会」を巡る問題が影響したとの見方が広がっている。主なやり取りは以下の通り。【統合デジタル取材センター/政治部】

mainichi.jp

6,708

Twitter広告の情報とプライバシー

3,527人がこの話題について話しています

望月衣塑子@ISOKO_MOCHIZUKI
答えるまで聴き続ける。追及が続けば、誤魔化し切れなくなる。

記者「昨日から記憶ベースででも分かればと聞き、急に今日記憶が蘇り答えたのもにわかに信じがたいが、見解を」

#菅長官 「何度も質問頂いたので確認させた所、終了後1週間程度のうちに廃棄したとのことだった


今のマスゴミのレベルの低さと立憲民主党、共産党、国民民主党などの野党議員と
東京新聞のエース記者である望月イソコに共通しているのが
「質問に対して自分達の求める回答以外を回答と認めない」
ということです。

国会でも同じ質問を繰り返し、
予定通りの回答がこないと「質問に答えていない!」
とキレて同じ質問を繰り返すのが野党の言う「追求」です。

望月イソコも自分の求める回答以外は認めずに同じ質問を繰り返す事を自慢しています。

ろくに取材もしないで結論に向けて質問をしているだけなので
その自分の決めている結論に少しでも引っかけることができない内容は認めないとそういうことなのでしょう。


【転載】まず記者クラブを廃止すべき


世耕大臣のときに経済産業省は各執務室に鍵を導入。
職員以外は入れないようにしました。
梶山大臣もこれを踏襲しているのですが、
テレビ朝日はこれを「記者締めだし」などとしてニュース番組で
わざわざ記者に各部屋の扉が開かないことを確認させる映像を撮って報じていました。


【経産省が“記者締め出し” 大臣代わっても継続(19/12/17) ANN】

こんなのをわざわざ報じて
自分達記者が閉め出されていることについて同情を得たり、
政府の対応を批判させようということでしょうか?
もはや一般人の認識とは別世界に行っています。

たとえば一般企業で会社と関係ない人間が社内を徘徊して
執務室を好き勝手出入りできる状況だったら
ものすごく深刻な問題だと思いませんか?

ところが日本では
「記者が庁舎内を徘徊して好きに出入りする」
という事が当たり前で、
今でも多くの省庁でそんな状態になっているのです。

おまけに霞ヶ関じゃ記者クラブ用にわざわざ部屋を提供しているんです。
各省ごとの記者クラブ部屋そこを巣にしてそこら中を徘徊するわけです。

今までは記者クラブという情報独占システムを
官僚なども情報コントロールや宣伝などにも悪用してきたので
そういう馴れ合いができあがっていた事も事実です。
そして官僚や一部政治家なども
記者クラブ制度を通してメディアとつるんで利益を得たりするので
記者クラブ廃止というあたりまえの事がいっこうに行われない事もまた事実です。

こういう馴れ合いこそ脱却しなければならない悪弊として
とっとと廃止すべきなのです。
記者クラブなど不要です。

朝日新聞にしたってテレビ朝日にしたって
一般人が社内を好きに徘徊して
勝手に執務室内を出入りしていいなんて話はないでしょう。

記者クラブ所属の記者だけが好き勝手していいなんていう理屈の方がよほどおかしいのです。
記者クラブを廃止してとっととロックアウトすべきなんです。

ついでに思い出しましたが、
モリカケのときには森ゆうこや福島瑞穂、今井雅人などが
テレビカメラとともに近畿財務局や財務省にアポなしで入り込んで
テレビカメラとともに執務室を歩き回って
机の上の書類もカメラに映させるということをやっていました。
これには財務省も対策として施錠するようになりました。

すると、森ゆうこが執務室に勝手に出入りできなくなったことに
テレビカメラとともに抗議の座り込みとやらをやっていました。

まず記者クラブを廃止すべき_d0044584_09184388.jpg

さすがはモンスタークレーマーと言ったところでしょう。

国会議員だからなんだというのでしょうか?
執務室をテレビカメラとともに好きに出入りして
好きに机の書類をあさっていいなんて権利はありません。

それを好き勝手に出入りできないからと
被害者のフリをして座り込みなんてメチャクチャもいいところです。

一般の人が森ゆうこ事務所の前で座り込みをしたら
森ゆうこ事務所の中に入れて書類をあさることを認めてもらえるとでも言うのでしょうか?

お次はフェイクニュース連発の共同通信らしい酷い記事。

【日韓首脳会談、3点セットで包括合意か 拭えぬ文政権への不信感、決着先送りも】
 安倍晋三首相と文在寅大統領による日韓首脳会談が今月24日にも中国・成都で行われる。元徴用工訴訟判決、日本の輸出管理強化、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)延長の三つの問題をセットで解決できるかが焦点だ。韓国側の期待感は増しているが、文政権に対する日本側の不信感は拭えない。日韓関係の改善に向けて包括的な合意に至るのか、それとも決着の先送りで終わるのか、会談の成否は五分五分だ。(共同通信=内田恭司)
〜以下省略〜
(2019/12/17 共同通信)

韓国の外交はハッピーセットかなにかですか?

そもそも輸出管理の強化はこの数年の西側諸国間で
国際的な枠組みで進められてきた話で
GSOMIAやら韓国側の日韓基本条約破りとは全く別の話です。

ですから包括合意なんてことそのものがありえません。

会談の成否は五分五分だなんてこの共同通信の政治部次長の内田恭司は書いていますが、
会談が韓国側から見ての成功に終わる確率なんてゼロですよ。

韓国はあきらめてとっととイランにお金返しなさいよという話でしかありませんよ。

文在寅の無能外交で関係する国全てと関係が悪化していますが、
その悪化の理由だって、

・日本「約束守れよ」
日韓基本条約、日韓慰安婦合意、日本から輸入した物資の使途のエビデンス提出、etc

・米国「約束守れよ
米韓FTAとかTHAAD配備とか

・中国「約束守れよ」
THAAD配備中止等、中共が嫌がる話は一切進めない

・北朝鮮「約束守れよ」
もっと援助しろよ、他の国に働きかけて制裁解除させるのまだかよ

・イラン「約束守れよ」
石油の代金の代わりに物資で納めるのが止まったんだからとっとと石油代はらえよ。
(韓国は制裁に引っかからない取引にすらイランの石油の売り上げ代金を使わせない)
(※くわしくは当ブログ12月16日記事をご参照ください)

ものすごく話をまとめると韓国が
「約束は絶対に守らない」
っていうのが原因なんですよ。

おまけに文在寅の外交姿勢は日米に対して
「韓国は一切譲歩しない、おまえらが変われ」
という姿勢を通しています。

このおかげで岸田文雄元外務大臣もメンツを潰された形で
自民党の中でハト派で特亜の肩を持ってくれるはずの岸田派まで敵に回しています。
岸田派のトップである岸田元外相が
「約束を守れ」
としか言わなくなったのですから
文在寅がどれほど無能であるかの証明とも言えます。

お次はひどい記事つながりで、
朝日新聞の12月15日のテレビ欄がひどいのでこちらもご紹介。

まず記者クラブを廃止すべき_d0044584_09110643.jpg

−–
たんまりと富や権力を得た生は、さぞ手放し難かろう。生きた痕跡として巨大な墓を造り、次に行く世での安寧を願うのも、さもありなん。
今夏、世界遺産への登録が決まった大阪の「百舌鳥・古市古墳群」を、俳優の杏が巡る。
宮内庁が「仁徳天皇陵」とする大山古墳=写真=など、49基の古墳群を上空から眺める映像は壮大だ。
王の遺体を船で古墳に運搬したといい、その船着き場とされる場所も残る。
古墳が造られた当時は、自然に囲まれてぽつんとある建造物だったというが、今は草木が生い茂り、逆に四方を建物が囲む。
名も無い私の墓が跡形も無くなった後も、彼らの墓は残り続けるのだろう。生前の富と権力が、何千年にもわたって民との違いを生み出し続ける。
(定塚遼)
−–

朝日新聞の定塚遼という記者の解説記事ですが、
番組解説ではなくて自分より持っていたであろう人に対する
勝手な逆恨みと妬みをそのゆがんだ眼で思ったままに文にしただけです。

こんなのを記事として出したら批判されて当然なんですが、
朝日新聞のデスクがOKしたということなのでしょう。
デスクがOKしなければ記事になりませんから。

朝日新聞社という会社の中が末期状態で
日本嫌い病が隅々まで行き渡っているとみなしていいでしょう。

こんな事を書くのなら是非とも民を苦しめて贅沢をしている北朝鮮の金王朝を
同じ文脈で批判してみればいいでしょう。

朝日新聞は絶対にやらないとわかっているからこうして書いているんですけどね。

お次は共同通信の記事から。

【元官僚らに顧問料計1億4千万円 ジャパンライフ、元新聞社幹部も】
 磁気製品の預託商法を展開して破産した「ジャパンライフ」が、元官僚や元新聞社幹部ら5人に、2005〜17年度に顧問料として計約1億4千万円を渡していたことが18日、分かった。東京地裁で同日開かれた第3回債権者集会の終了後、被害者側弁護団が明らかにした。出資者を信用させるため、元官僚らを顧問とした可能性があるという。

 弁護団によると、5人のうち松尾篤元経済企画庁長官秘書官が05〜17年度に受け取った金額は9060万円で最多。次いで橘優元朝日新聞政治部長が13〜17年度に約3千万円、佐藤征夫元科学技術庁科学技術政策研究所長が10〜17年度に1780万円の順。
(2019/12/18 共同通信)

朝日新聞もテレビ朝日もジャパンライフの件であまり騒がなくなりました。
そういやTBSもですね。

朝日新聞グループも毎日新聞グループも
自分の所の看板にしている人達がジャパンライフの詐欺商売の宣伝に一役買い、
また2016年の業務停止命令後も朝日も毎日も読売も東京新聞も
ジャパンライフの広告掲載を続けましたからね。

ジャパンライフの被害を広げるのに
朝日新聞などが果たした役割は小さなものではないと思います。

桜を見る会でギャーギャー騒いでいる
立件民主党や共産党、国民民主党などのいわゆる反日野党連合は
なぜ後藤謙次や倉重篤郎や橘優などを呼び出さないのですか?

反社がー、ジャパンライフが-と騒いでおきながら
なぜそのジャパンライフの広告を続けていた新聞各社について
全く言及しようとしないのですか?
不思議ですねー(棒読み)

あ、ちなみにモリカケと全く同じく
「安倍総理の違法性が全く無いし、そんな証拠なんて全く出せないので」
次から次へと話をすり替え続ける
ムービングゴールポスト論法で騒ぎ続けている桜を見る会の件ですが、
モリカケと同じくデマで攻撃という手に出てきたようです。

【会費払わず夕食会に参加か 桜見る会前夜、下関市議が指摘】
 今年の「桜を見る会」前夜に、安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会を巡り、山口県下関市の田辺よし子市議は19日、国会であった野党追及本部の会合で、参加者の中に「会費を支払わなかった人がいる」と証言した。田辺市議自身は参加していないが、地元市民の複数の参加者に聞き取りをした結果、判明したとしている。

 田辺市議は、聞き取りをした参加者の中に領収書をもらった人がいなかったとも証言し「発行をしていなかったのではないか」と指摘した。安倍首相はこれまで「受付で事務所職員が1人5千円を集め、ホテル側が発行した領収書を手渡した」と説明していた。

(共同)
(2019/12/19 東京新聞)

例によってフェイクニュースを流すけど絶対に訂正しない共同の配信記事ですね。

まず大前提条件として

・桜を見る会前夜祭は交通費宿泊費は参加者自腹です。
・桜を見る会前夜祭の参加費は各自がホテル側と直接会計となっています。

ですので安倍総理側の買収などという話はどうやっても無理筋です。
今回、桜を見る会前夜祭に参加していなかった。左翼議員の田辺よし子が
聞き取りをした話として
会費を払わなかった人がいると言い出した形です。

そもそも会費についてはホテル側と参加者各自で行っていた話で
領収書の受け取りをしなかった人だっているかもしれません。
参加者複数名がまとめてホテル側に代金を渡していたかもしれませんし、
いずれにせよ、ホテル側と客の問題であって全くどうでもいい話です。

しょぼい台本ですね。森友学園の時は菅野完が台本を書いて籠池が演じました。
今度は田辺よし子という下関の左翼議員というわけです。

会費を払っていなかった人がいるという事をでっち上げて
安倍総理側が代わりにお金を出して買収をしていたのではないかと
そういう話にしようという事でしょう。

この田辺よし子市議は露骨な反安倍の村上さと子らとつるんでいたりする反安倍のパヨク議員です。

で、聞き取りで金を払わなかったと言う人がいたというのですから
それがはっきり実在している事を示すべきでしょう。
それが嫌ならこの証拠をもって告発でもすればいいでしょう。

でも、反日野党連合は絶対に告発しません。
なぜならどうやっても安倍総理に違法性がない事をわかっているからです。

これはモリカケの時も同じです。

違法性がないことをわかっていながら
国会を妨害する理由に使って憲法改正を阻止し、
安倍総理への精神的圧迫を続ける事で安倍総理を潰すことが主目的。

あとはマスゴミと結託して
安倍晋三、自民党=悪
というイメージをひたすらすり込もうという印象操作が目的です。

一日中テレビばかり見ていると朝から晩まで同じ事をすり込むために
同じような内容を延々と繰り返し目と耳からすり込まれ、
やがて思考停止状態に陥っていって、
「よくわからないけど安倍は悪い奴だ。テレビもそう言ってるじゃないか」
と信じ込む・・・と。

テレビなんて捨ててしまいましょう。テレビがなければ困る生活なんて今時ないはずです。
「安倍晋三首相の睡眠障害を勝ち取りましょう」
と民主党が2016年2月17日に党の総会で
所属議員全員が賛同の声を挙げて盛り上がっていましたが、
これこそが反日野党連合の本質なんです。

以前も書いたように犯罪だとわかっていたら
民主党は遠慮無く告発してきたんです。

ですがモリカケでも桜を見る会でも告発はしません。
総理に違法性がない事がわかっているからです。告発して検察が違法性ゼロだからと不起訴にしたらそこで話が終わってしまうからです。モリカケで3年も国会を妨害し続けたわけですが、そういう形で長期間論点をすり替え続けて騒ぎ続けるのが難しくなるのです。だから告発しないのです。

そうそう、マスゴミは田辺よし子という左翼市議に
誰が会費を払わなかったと言ったのか「実名を公表しろ」
といつも通りに要求したらいかがですか?こちらも実名公表しろなんて絶対に言わないことがわかってますけどね、マスゴミの中の人達だってろくに取材しなくても思いつきで田辺よし子が発言しているだろうくらいは察しているでしょうからね。

【転載】隗より始めよって言うでしょ


書いていた内容を保存し忘れてて落ち込んでいるブログ主です。

立件民主党の初鹿明博が離党届を出したようです。
立件民主党としてはマスゴミによる全面的な擁護
で守ってもらえてきたので
ほとんど意味の無い半年間の党役職停止を
「処分をしたからもう済んだ話」
として押し通ろうとしてきましたが、
ネットでの声に負けて押し通ることができなくなったようです。

民主党のときからそうですが、
立件民主党の党役職はほとんどが肩書きだけで
選挙などでこんな役職を担っているんだぞみたいな
そういうためにあるだけのものです。

このため民主党政権末期には所属議員ほぼ全員が
なにかしら役職を持っていたりするという
選挙対策の肩書きという事を隠す気すらない状態になっていました。

なのでそんな肩書きだけを半年間停止されたところで
実質的にはなんの処分にもなっていませんでした。

そこで離党させざるをえなくなった・・・と。

辻元・生コン・清美は自民を離党した議員に対して
(辻元だけではありませんが)

隗より始めよって言うでしょ_d0044584_12265940.jpg

こういうことを言っていたので、
是非とも徹底的にチャック初鹿を追求してもらいましょう。

metooで騒いでた連中も
無理矢理ホテルに連れ込むとか、
女性の顔を力で引き寄せてナニを加えさせようとしたとか
そんな破廉恥な事をやっていた初鹿明博を徹底的に追求してくださいね。

これで追求しないのだったら
日本でmetoo運動していた人達はmetooを
政治的攻撃の道具に使っていただけ
という事を認めたようなものですから。

ちなみに立件民主党はセクハラに対して懲戒処分をする法案を作ったとアピールしていました。

隗より始めよって言うでしょ_d0044584_12270281.png

初鹿明博のは強制猥褻ですからね。これはもう除名処分しかないでしょう。どうせ次の選挙があったらしれっとまた合流するつもりなのは目に見えてますけどね。

お次は産経の記事から。

【保釈後に海外渡航申請 逃走未遂罪の不明男】
 加重逃走未遂罪などで起訴された後に保釈された岐阜県羽島市の工員、松川歳雄被告(68)が所在不明となった問題で、松川被告が保釈後に名古屋地裁一宮支部に海外渡航を申請し、退けられていたことが20日、関係者への取材で分かった。松川被告は以前から逃走を図ろうとしていた可能性があるとみられる。名古屋地検が行方を捜している。

 名古屋地裁などによると、松川被告は5月1日、愛知県警に窃盗と建造物侵入容疑で逮捕され、その後起訴された。同日、一宮署から逃走しようとし、その際スプレーを噴射した署員2人にけがをさせたとして、6月に加重逃走未遂と傷害の罪で追起訴された。

 その後、地裁支部が保釈を決定。検察側の準抗告も退けた。

 7月に公判が始まり、海外渡航を申請したが、地裁支部が退けていた。松川被告は11月の論告公判には出頭したが、12月5日に予定された判決公判に現れず、改めて設けられた19日の公判にも出頭しなかった。
(2019/12/21 産経新聞)

この松川歳雄という容疑者についてこの記事だけだと
はっきりと掴みにくいところがあるので以下の記事をご覧ください。

【偽旧1万円札100枚を密輸未遂 容疑で自称解体業の男逮捕 愛知県警中部空港署】
 聖徳太子の肖像が印刷された偽の旧1万円札100枚を密輸しようとしたとして、愛知県警中部空港署は14日までに、関税法違反(禁制品輸入未遂)の疑いで同県一宮市三条郷東藤、自称解体業、松川歳雄容疑者(66)を逮捕した。

 逮捕容疑は7月14日午前7時50分ごろ、ジャケットの内ポケットに偽の旧1万円札100枚を隠し、航空機でフィリピンから中部空港に持ち込んで不正輸入しようとしたとしている。

 中部空港署によると、松川容疑者は「ベトナムの友人から、日本で本物か確認してほしいと頼まれた。手伝うと手数料がもらえる」という趣旨の供述をしている。同署は、偽札の製造元や入手経路を詳しく調べる。
(2017/9/14 産経新聞)

2年前に偽札を持ち込んで逮捕されています。

2016年〜17年にかけて中国製と思われる
聖徳太子の偽一万円札が日本で何件か摘発されています。
一度で個人から2億円分近く押収された事例もあります。

ついでに脱線しておきますと

【「中国の闇工場で作った」偽の旧一万円札を輸入容疑 首謀者?の中国人男を逮捕 大阪府警】
 聖徳太子が描かれた旧一万円札の偽札を中国から輸入したとして、大阪府警捜査2課などは13日、偽造通貨輸入容疑で、住居不詳、自称自営業の中国籍、周維毅(いき)容疑者(64)を逮捕した。

府警は平成27年1月、周容疑者から受け取った偽札を国内へ持ち込んだとして、同容疑で日本人の男2人=いずれも偽造通貨輸入罪などで実刑判決が確定=を逮捕。その後、首謀者とみられる周容疑者を指名手配していた。

 逮捕容疑は、平成25年6月、偽造された旧一万円札約100枚を上海から航空機で中部国際空港(愛知県)に輸入したとしている。

 周容疑者は13日未明、香港から関西国際空港(大阪府)に到着した際、逮捕された。調べに対し、「(偽札は)中国国内の闇工場で製造されたものだと知人を介して聞いていた」と容疑を認めている。

 府警によると、周容疑者は男らに「日本軍人が残した財産を日本へ持ち帰る事業がある」などと儲け話を持ちかけて偽札を提供。報酬として中国元約4万元(日本円で当時約60万円相当)を受け取っていたという。
(2017/4/13 産経新聞)

聖徳太子の一万円札は1958年〜1984年まで印刷されていたものであって
日本軍とかまるで関係ありません。

彼の国ではなんでもかんでもとりあえず日本軍と言っておけばOK
というところがあるのでしょう。

さて、元に戻りましょう。

2年前にも逮捕されており、
今回は逮捕されて取り調べの最中に警官に催涙スプレーを浴びせて逃亡。
そして結局逮捕。

窃盗、住居不法侵入にさらに加重逃走、傷害罪が追加されました。

前科もあり、明らかに逃亡するリスクがあるのに
名古屋地裁は繰り返し検察側の主張を退けて保釈を決定。
そしてまんまと逃亡されましたというのが今回のニュースです。

これを決定した裁判官が逮捕にかかる費用を全額負担しろと言いたいです。

日本のマスゴミはこういう程度の奴にも異常に性善説を適用したがります。

よく、凶悪な犯罪者ですら死刑廃止という自分の政治思想のために
ついでに飯の種にするためにも
徹底して擁護するという人権屋弁護士がいますが、
こいつらが言うような妄想で死刑を免れたとして
時には新しい戸籍までもらって人生をリセットしてたりするわけです。

神戸連続児童殺傷事件のやつとか
女子高生コンクリ詰め殺人のあいつらとかがそうですが、
とくに女子高生コンクリ詰め殺人事件の犯人の1人は
監禁事件を再び起こしています。

先日は熊谷6人連続殺人事件の犯人の
ナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタンに対して
東京高裁は一審の死刑を破棄して無期懲役で済ませました。

6人殺そうが精神耗弱だと言えば済んでしまうということを東京高裁が示しました。

人を殺すという事そのものが精神的にどこか壊れてなければできないもので
それを連続でやったというのであれば
問答無用で死刑でいいとブログ主は考えています。

そして刑務所で生活したかったからと
新幹線で無辜の市民を殺し
「3人殺せば死刑になるので、2人までにしておこうと思った」
などと言っていたクズを死刑にせず、
のぞみどおりに無期懲役を裁判官どもは判断。
死刑を回避できた事に大喜びし、
裁判官が止めるのも聞かずにその場で万歳三唱をするなんていう事態も起きています。

今の裁判官は成績優秀でエリートとして狭い世界だけで生きてきているので
社会常識に欠け、一般の国民との意識の乖離もひどい事から
裁判員制度を導入したはずなんですけどね。

明らかに逃亡する可能性が高いというのに
性善説を優先して保釈、そして予想通りに逃亡される・・・。

地裁のこうした無責任な判断について
裁判官は一切の責任を負いません。

大飯原発を俺が止めると言って
自分が停止の仮処分を出すために判決まで強行した裁判官がいましたが、
政治的目的のために司法の中立性を積極的に無視するような裁判官でも
司法の独立性を守るという観点から絶対に守られるようになっているのです。

弁護士についても弁護士会に強制的に所属しなければならないのに
その弁護士会が政治的中立を無視して
一部の人間だけで弁護士会の総意だとして
大阪弁護士会は7割が棄権する中で死刑廃止を表明するに至っています。

日本は様々な場所で制度疲労が目立っているわけですが、
司法における改革も必要でしょう。

ただ、なによりも一番重要なのはとにもかくにも教育改革です。

今の日教組が支配し、教育委員会も日教組と馴れ合う教育では
「公」という考えを持たせないで「個」ばかりを優先する教育になっています。

マルキシズムとアナーキズムに汚染された日本の教育では
日本という国を破壊するために個人の国家などへの帰属意識を破壊し、
また個人の公にたいする精神を破壊する事を推し進めてきたと言っていいと思います。

ここの部分をどうにかしないかぎり
無責任な判決を繰り返すトンデモ裁判官が量産される状態は改善されないと思います。

お次は国民民主党のニュースから。

【国民・共産、政権交代目指し共闘で一致 党首会談】
 国民民主党の玉木雄一郎代表と共産党の志位和夫委員長は20日、東京都内で会談し、立憲主義と格差の是正、多様性の尊重の3点を掲げ、政権交代を目指して共闘する方針で一致した。次期衆院選の選挙区調整を進めることも確認した。

 玉木氏は会談後、記者団に「安倍晋三政権に欠けている3点を実現するため、最大限協力する」と述べた。志位氏は「野党連合政権の方向へ一歩一歩前進している。必ず実らせたい」と強調した。

 会談は国民側が呼び掛けた。志位氏は15日には立憲民主党の枝野幸男代表と会食するなど、野党連携の強化へ精力的に取り組んでいる。
(2019/12/20 産経新聞)

国民民主党が共産党と共闘で合意したようです。

反社である日本共産党のトップを19年も無選挙で続けている志位和夫のツイートが以下。

志位和夫@shiikazuo

国民・玉木代表と会談、以下の3点の方向で政権交代のために協力することで合意しました。
1、憲法に基づき、立憲主義、民主主義、平和主義を回復する。
2、格差をただし、暮らし・家計第一の政治にきりかえる。
3、多様性を大切にし、個人の尊厳を尊重する政治を築く。
重要な一歩前進です!

5,032

Twitter広告の情報とプライバシー

2,636人がこの話題について話しています


1,憲法を守らない、そもそも共産党独裁を目指すのが目標
2,共産党内で作られている露骨な格差は存在しないフリでスルー
3,多様性を認めない、共産党という価値観以外認めず、党内での異論を「党から排除」で潰して来たのが日本共産党

それでは日本共産党公式HPから
日本共産党の規約の一部を引用します。

日本共産党規約|党紹介│日本共産党中央委員会

規約の録音を聞く 規約の電子ブック epub形式/kindle...

www.jcp.or.jp

−–
 第十三条 党のすべての指導機関は、党大会、それぞれの党会議および支部総会で選挙によって選出される。
−–

志位和夫は19年間無選挙で党委員長です。

共産党の党規約を読むとそこかしこに
「おまえら守ってないじゃん」
という内容があります。

憲法を守らないし、
自分たちで決めた党運営のルールすら守らない
そしてそこかしこで公選法違反と言えば共産党。
みたいな状態になっているわけです。

そういう日本共産党が「ルールを守れ!」とか言っているんですから
もう笑うしかありません。

・・・そういやお隣韓国もルールも約束もまもらないな。

今回、国民民主党は正式に日本共産党との共闘を合意したわけですが、
今までも連合の手前、正式な合意という形を取らずに
共産党と地方選挙で共闘してきたので問題ないという事なのでしょう。

一方で民主党を通して組合費を政治遊びに使ってきた連合の幹部どもは
立件民主党と国民民主党の合流で圧をかけ続けています。

連合の幹部達は労働者の待遇改善に興味などなく、
組合費を使って革命ごっこという政治遊びがしたいだけ
というとても迷惑な存在となっています。

長年の敵である共産党と手を組んでまで革命ごっこを続けたい。
再び政権を取って日本破壊遊びをしたい。

各労組はこういう連合のことをどう考えるのでしょうか?

細川内閣での円高誘導による国内産業の空洞化。
民主党政権での超円高誘導による国内産業の焦土化。

このいずれも連合は止めようとしませんでした。

この事実こそが全てではないでしょうか?
それでもまだ連合なんてものに上納金を出し続けたいのでしょうか?

連合が労働者の待遇改善にまるで興味が無いどころか
経営者側と癒着して
労働者を食い物にする賃金引き上げの最大の障壁となってきたことが
第二次安倍内閣になってはっきりしたと思います。

安倍政権が財界に直接賃上げを要求したら
賃上げに真っ先に難色を示したのが財界ではなく連合だったのですから。

そうそう、れいわ新選組(実態は中核派)信者らしき人が
自民党から支持層を引き剥がそうとしてこんなツイートをしていました。

−–
私も自民党かられいわ新選組に変えた1人ですよっ???
今の自民党は、昔の自民党とは違いますホントの支持者なら、気付くと思います!また昔の自民党やり方をしてる山本太郎さんの事も!
これが本物の政治と言う事も!
−–

で、この人の言う昔の自民とやらが
田中角栄とか小沢一郎とからしいです。

田中角栄は文字通り今につながる中国への売国議員の根っこを作るなどした
典型的な金権政治家でした。

そして小沢一郎はその自民党田中派がやりたい放題やっていた時期の
政治腐敗の頂点にいた人物です。

まして小沢一郎が実権を握って大蔵大臣に藤井裕久を据えた
細川〜羽田内閣でなにが行われたか。

小沢一郎が実権を握っていた鳩山内閣で
やはり藤井裕久を財務大臣に据えてなにをしたか。

どちらも円高を進めて国内産業の空洞化を進めるというだけでした。

挙げ句にアメリカに言われるがままに
米のミニマムアクセスなんてのも始めたんですよ。

田中角栄から小沢一郎あたりの田中派が牛耳っていた昔の自民党なんて
政治腐敗と汚職がもっともひどかった時期だというのがブログ主のイメージです。

れいわ新選組信者としては昔の自民は良かったということにして
今の自民はだめだから昔の良かったころの自民の政治をやろうとしている
山本太郎に乗り換えた方がいいよということなのだろうと思うのですが、
そんなんで騙される程度の人だったら
とっくの昔に民主党とかを支持していると思います。

現実に、れいわ新選組が票を奪う相手は自民ではなくて、
立件民主党などの反日野党、それも民主党系を支持するような人達でしょう。
まずは手近なところから票を取って議席を固めないと勢いだけの泡沫政党のままですよ。

韓国軍によるベトナム人女性狩り隠しが本命でしょ


山口敬之氏と伊藤詩織の件について簡単に整理します。

−–
2013年
山口敬之、ワシントン支局長に就任
  ↓
同年秋頃
ニューヨークで伊藤詩織が山口と接触。
TBSのニューヨーク支局長と3人でランチ
  ↓
2015年3月
山口が米国の公文書から韓国軍がベトナム人狩りを行い「慰安婦」にしていたことを発見。
  ↓
TBSで報じようとするもTBSは報じさせなかった。
  ↓
3月25日
伊藤詩織が仕事を探している旨のメールを山口に送信。
  ↓
3月26日
山口が韓国軍によるベトナムでの蛮行について寄稿した週刊文春4月2日号が発売
  ↓
4月3日
山口と伊藤、性交する。
  ↓
4月6日
伊藤詩織が就職やビザについて山口敬之にメールで問い合わせる。
  ↓
4月23日
山口がワシントン支局長を解任される。
  ↓
山口がTBSを退社
  ↓
4月30日
伊藤詩織が高輪署に被害届を提出
  ↓
6月8日
逮捕状が取り消しになる(?)
  ↓
8月
書類送検

2016年6月9日
「総理(幻冬舎)」が発売
2017年1月27日
「暗闘(幻冬舎)」が発売

2017年秋
伊藤詩織が安倍への忖度で逮捕が取り消しになったと騒ぎ出す。
−–

マスゴミは一斉に
「安倍とべったりな記者だから」
伊藤詩織もこの点をやたら強調していました。

こうして時系列で整理すれば
総理と接触して本を書くようになっているのはTBS退社後であって
後からこじつけたと見るのが適切ではないかと思います。

むしろ韓国軍がベトナムで慰安婦狩りを行って
まさに性奴隷にしていたというスクープを
TBSが潰して山口を追い出した話との関連で見た方が辻褄が合います。

伊藤詩織の仕事を探しているメールが
あまりにもタイミングが良すぎるのです。
おまけにレイプされて憔悴しきっていたような状態だったらなんでその3日後にさらっと仕事だのビザだののメールがレイプをした相手にできるのでしょうか?

韓国軍によるベトナム人女性狩り隠しが本命でしょ_d0044584_12364084.jpg

ハングルができないと出世できないと同社所属のアナウンサーが
かつてバラしていたことがあるのがTBSです。

そしてTBSは韓国にとって極めて都合が悪い
慰安婦狩りをして性奴隷化させていたのは韓国軍だった
というスクープを潰したばかりです。

山口敬之のスクープを潰したTBSとしては
よそにたれ込まれないように警戒していた可能性は十分にあると思います。

2015年3月26日発売の週刊文春の校了は3月24日です。

3月25日には中吊り広告がすでに配られており、

韓国軍によるベトナム人女性狩り隠しが本命でしょ_d0044584_12303606.jpg

−–
「歴史的スクープ 米機密公文書が暴く朴槿恵の“急所”
韓国軍に
ベトナム人慰安婦がいた!
TBSワシントン支局長 山口敬之
ベトナム現地取材 「女に飢えた韓国兵がトラックでやってきた」
−–
という見出しがはっきり出ているのです。

そして伊藤詩織は3月25日に山口に接触しようとメールを送っており、
4月3日に山口敬之と接触し性交に至っているわけです。

「山口は総理に密着取材して本を出している(2016年)。だから総理に近い記者だ。」
これを警察が忖度して警察が逮捕を取り消した(2014年)なんて言って
マスゴミと伊藤詩織の騒いだのです。

山口本人もTBS退社後に本を書き始めた事を
「総理」発売にあたっての回想として書いています。

こうして時系列で整理してみればおかしいんですよ。
後年になってわかる話がどうして2014年という事前にわかるんですか?

TBSが韓国軍によるベトナム人女性狩り、性奴隷化という
韓国にとって極めて都合の悪い事実を隠蔽しようとした動き、
つまりハニートラップまがいのものではないかという方が
よっぽど説得力のある話ではないでしょうか?

また日本の検察も警察もマスゴミ相手には
基本的に及び腰であり、
マスゴミという情報を支配し対抗する法律すらない絶対権力に対しては
よっぽどのことがない限りは動かない、
反撃が怖いので忖度するというのが強いです。

2017年当時はモリカケでマスゴミも反日野党も調子に乗っており、
また、下村博文という穀潰しが
完全無策で都議会議員選挙で自民党の歴史的大敗を演出、
小池百合子が調子に乗って権力を狙おうと希望の党を立ち上げ、
希望の党でもって一気に政権奪取だと
民進党の連中とマスゴミが盛り上がっていた時期でした。

そんな中で衆議院が解散された9月28日に
伊藤詩織は山口敬之を訴え、週刊誌などに記事を出したり、
インタビュー記事を書かせたりしたわけです。

山口敬之という人物が据え膳食わねばと軽々しく女に手を出す程度の男であることは非難されるべき話です。
ですが、マスゴミと反日勢力お得意の「安倍の圧力が」「安倍への忖度が」
という話に無理矢理持っていっているのは
無理矢理安倍攻撃につなげたいといういつもの
論理より感情、事実より政治思想という理由に加えて
韓国軍がベトナム人女性狩りを行い性奴隷にした
という事実を隠す事にあるのではないかと思います。

お次は自民党の秋元司(二階派)が
IR事業を狙う中国企業から現金を受け取っていた
中国企業が数百万円の現金を府政に持ち込んでいたとされる問題について
12月19日のプライムニュースでちょっと面白いやりとりがありました。

−–
反町:
秋元議員の家宅捜索の件ですけども、どんな思いでこの事件を見ていますか

志位和夫:
疑獄事件になる可能性がもっとある。深刻な事態だと見ています。

反町:
共産党はIR法案に反対と。

志位:
カジノ反対ということで一貫していて、現地でも国会でも反対しています。
日本のギャンブル依存症、現在でも大変な問題なのに深刻であると。
日本の庶民の懐から巻き上げてアメリカのカジノ産業に貢ぐだけだと私たちは反対しています。

反町:
アメリカじゃなくて中国らしいですけど?

志位:
ん!?よくわかりませんが。うん。
−–

やっぱ志位和夫ウォッチングは面白いです。
共産党信者に対しては
「アメリカがー」「金持ちがー」「権力者がー」
とか言っていればなんとでもごまかせるので
ついいつもの癖で言ってしまったのだろうと思います。

立件民主党、日本共産党、国民民主党に共通しているのは
カジノを含む統合リゾート施設、いわゆるIRについて全力で反対をしています。

そしてその根拠に特に挙げているのが
「日本は世界一のギャンブル依存症大国だ!」
というものです。

カジノはまだ日本にないんですけど?
そうなれば主たる原因はどう考えたってパチンコでしょう。

ところがパチンコに対する規制には言及しない。

でも国会で散々、ギャンブル依存症がー等々騒いだので
これを言質として与党側がパチンコ・パチスロに対して
2018年にさらなる規制をかける根拠になりました。

経過措置として3年の猶予がありますが、
2021年2月までに
新基準に適合したパチンコ台・パチスロ台に置き換えなければなりません。

また2020年1月末の時点で高射幸性機の比率を5%以下にしなければならない
という規制もかかるため
これに合わせて置き換えていかなければなりません。

こうした事情から2019年〜2020年で
売り上げの落ちてきたホールは閉店を選択するという可能性も少なくないでしょう。

お隣韓国ではパチンコが法的にも規制され駆逐されました。
そしてこの音頭を取っていた人物は韓国のカジノ公社の社長に天下りしました。

カジノ利権を守るためにカモにする層をパチンコに奪われないようにした。
そう見て良いのではないかと思います。

一方で日本ではパチンコが支配的であるため
既存のパチンコの利権を守るためにカジノに反対するのが
立件民主党や共産党や国民民主党であるとそう理解していいと思います。

かつて都政をぐちゃぐちゃにし、借金漬けになる原因を作った
美濃部亮吉という左翼(おまけにマルクス経済学者)がいました。

美濃部亮吉はギャンブル批判を行い、公営ギャンブルを潰そうとしました。
実際に東京都が行っていた競輪、競艇、オートレース、地方競馬全てをたたみました。
ですが、ギャンブルを批判するくせに
パチンコには全く規制を加えようとはせず、
ギャンブルにはまるカモをパチンコに集めようという魂胆だったのは明白でした。

そして当然ながら朝鮮総連とも極めて親密な関係を持っており、
朝鮮大学校を大学として認可したのも美濃部亮吉ですし、
朝鮮総連や北朝鮮系の関連施設の税の免除も行いました。

パチンコ屋の倒産を応援するということを
このブログのタイトルにしているわけですが、
パチンコマネーを潰すことは
日本における在日の資金源をバッサリと断つ事とほぼイコールです。

日本では岩屋毅というパチンコ議員が
やはりパチンコマネーに飼われているためか、
防衛大臣として日本の国益よりも韓国を忖度するという事で
見事に
「やっぱりパチンコ議員はダメだわ」
と多くの人に思わせる程度には醜態をさらしました。

現在でも共産党や立憲民主が「ギャンブル依存症がー」というのを
カジノ反対の主たる理由として使っています。

ですので私たちはこれに便乗させてもらって
「ですよねー!ところで、今はまだカジノってないはずですけど、なんでギャンブル依存症の数が世界一なんですかね?」
と、他の国と違ってギャンブル施設である
(しかもパチンコは違法ギャンブル)
パチンコが街の中のそこら中に、
駅前の一等地などにあることでギャンブル依存症を大量に生み出している。
生活保護者のお金までパチンコが吸い取っている。
という事実を指摘して
「まずパチンコこそ禁止していくべきですよねー」
という話に使わせてもらったほうが良いと思います。


パチ倒応援ブログ | 主に政治について語っているサイトです

posted by ohana_matumae at 22:39| Comment(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする