2020年02月22日

中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長[2020/02/20]

中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長[2020/02/20]

x0
1 :名無しさん@おーぷん:20/02/22(土)11:06:46ID:b5F×
東京・葛飾アパート火災遺体は「投資ジャーナル」中江滋樹元会長か
2020.2.21

 東京都葛飾区のアパート火災で焼け跡から見つかった遺体は、契約者
情報から投資顧問会社「投資ジャーナル」グループの中江滋樹元会長(66)
とみられる。中江元会長はかつて「兜町の風雲児」と呼ばれたが、1980年代
に多くの投資家が被害に遭った詐欺事件で実刑判決を受けた。
 警視庁亀有署や関係者によると、20日午前8時15分ごろ、近くに住む女性が
「煙が出ている」と119番。火元の2階の部屋約25平方メートルが焼けた。
 部屋の契約者は、中江元会長と氏名や年齢などが同じだという。

つづき→https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200221/dom2002210009-n1.html


中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長
毎日新聞2020年2月20日 21時36分(最終更新 2月20日 21時58分)

 20日午前8時15分ごろ、東京都葛飾区南水元1の2階建てアパートの2階一室
から出火し、焼け跡から遺体が見つかった。この部屋は無職、中江滋樹さん(66)
が1人で借りていた。遺体は損傷が激しく性別は不明だが、関係者によると、
投資顧問会社「投資ジャーナル」の元会長で1980年代に「兜町の風雲児」と呼ばれた
中江滋樹さんの可能性があり、警視庁亀有署が身元の特定を急いでいる。

つづき→
中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長 - 毎日新聞
 20日午前8時15分ごろ、東京都葛飾区南水元1の2階建てアパートの2階一室から出火し、焼け跡から遺体が見つかった。この部屋は無職、中江滋樹さん(66)が1人で
https://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1582337206/l50

【関連する記事】
posted by ohana_matumae at 12:30| Comment(0) | 経済/雇用/金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。