2020年02月20日

日本だと親権は母親のものみたいな風潮あるよな

日本だと親権は母親のものみたいな風潮あるよな

※自演防止@jien
x0
1 :名無しさん@おーぷん:20/02/20(木)01:07:04ID:ZOa×
近年、日本人と外国人による国際結婚の離婚後の家庭問題が明るみになっている。世界では離婚後も共同親権が認められるのが主流であるのに対し、日本では民法で単独親権が規定されていることから、親権を持たない親が子どもに自由に会えないケースが増えているからだ。

日本在住のフランス人ヴァンサン・フィショさんと、イタリア人のトッマーソ・ペリーナさんは日本人女性と結婚し、2人の間に子どもを持ったものの日本人の妻に子どもを連れ去られたと訴えている。
フィショさんとペリナさんは今週、EU の議員に対し、離婚後の共同親権を認めない日本の法律の改正を迫り、親による子供の連れ去りに対処するよう日本への圧力を要請する。ジャパン・トゥデイが報じた。

単独親権の制度が維持されている日本では、離婚後、親権を持つ親が、親権を持たない親に対し子どもとの面会を認めたがらないことが多い。

一方、日本以外のほとんどの国は、共同親権制度を導入している。そのため両親が離婚しても、双方の親も子供も時間を作って一緒に過ごすことができる。

フィショさんとペリーナさんは、日本人の妻が同意なしに子どもを連れ去った後、子どもとは疎遠になった。2人は、日本は日EU戦略的パートナーシップ協定に基づく人権の義務に違反したとして制裁を受けるべきと主張している。

日本人パートナーによる実子連れ去り 国際カップル離婚後にトラブル - Sputnik 日本
近年、日本人と外国人による国際結婚の離婚後の家庭問題が明るみになっている。世界では離婚後も共同親権が認められるのが主流であるのに対し、日本では民法で単独親権が規


!jien
https://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1582128424/l50
2: 名無しさん@おーぷん:20/02/20(木)01:43:41ID:Lo.hu.L1×
ハーグ条約に加盟したやろ
3: 名無しさん@おーぷん:20/02/20(木)05:32:14ID:8M.ed.L1×
あるね、あるある
4: 名無しさん@おーぷん:20/02/20(木)09:52:59ID:xb.j2.L11×
日本の父親が育児丸投げなのが悪いんだよ
関わってると思い込んでるだけで母親の一割にも満たないだろう
子供とのかかわりと世話を半々くらいにもっていってから不公平だと文句言え
5: 名無しさん@おーぷん:20/02/20(木)09:53:57ID:xb.j2.L11×
それで日本国内の親権意識がずれてるから
外国人と親権トラブルになる…

【関連する記事】
posted by ohana_matumae at 14:51| Comment(0) | 恋愛/結婚/占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。