2020年02月16日

【映画】スペインの巨匠・ペドロ・アルモドバル監督、次回作は初の英語作品に!

【映画】スペインの巨匠・ペドロ・アルモドバル監督、次回作は初の英語作品に!
1 :チミル ★:2020/02/15(土) 22:58:12 ID:RCTAxKjT9.net
映画『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』などのスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の次回作が、初の英語作品になると、IndieWireが独占で報じた。

現在70歳になるアルモドバル監督は、これまで映画『天使にラブ・ソングを…』や自作の英語版などの製作をオファーされてきた。この度次回作として、詩人・劇作家・小説家・映画監督など様々な顔を持つジャン・コクトーの戯曲「人間の声」を短編映画として英語で手掛けることを明かし、ティルダ・スウィントン主演で撮影することも認めている。「人間の声」は5年間交際し、翌日に別の女性との結婚を控えた男に最後の電話をする女を描いたもの。オリジナルの戯曲はパリの設定だが、マドリードで4月に撮影に入り、秋の映画祭シーズンの出品を検討しているようだ。

✂┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈以下略

シネマトゥデイ 2020年2月15日 21時44分
https://www.cinematoday.jp/news/N0114043

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581775092/l50

2 :名無しさん@恐縮です:2020/02/15(土) 23:12:19 ID:h8kMlRcX0.net
「ボルベール」と「私が、生きる肌」が好き

3 :名無しさん@恐縮です:2020/02/15(土) 23:26:54 ID:8hgJX3qB0.net
ボルベールとトークトゥハーが好き

4 :名無しさん@恐縮です:2020/02/15(土) 23:27:20 ID:u0Rsvv7X0.net
そういえばペネロペちゃんは全然名前聞かなくなったな

5 :名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 00:22:31 ID:Ce/TSAhH0.net
神経衰弱ギリギリの女たちとボルベールがいい。
ペネロペ・クルスはドヌーブみたいなクラスの女優になると思う。

6 :名無しさん@恐縮です:2020/02/16(日) 00:28:22 ID:y59mdJkE0.net
トークトゥハーのラストシーンは感動したな
【関連する記事】
posted by ohana_matumae at 06:17| Comment(0) | 芸能/音楽/TV関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。