2020年02月13日

楽天、公取委の調査を言葉遊びで乗り越えようとする

楽天、公取委の調査を言葉遊びで乗り越えようとする

※自演防止@jien
x0
1 :名無しさん@おーぷん:20/02/13(木)19:57:08ID:Sjm×
楽天は13日、ネット通販サイト「楽天市場」での一定額の購入で、3月18日からの送料無料化の方針について「送料込み」の表現に修正した。
一部出店者が「送料を負担すると赤字になる」と方針の撤回を強く求め、公正取引委員会は独占禁止法違反(優越的地位の乱用)容疑で同社を調査している。
調査の影響もあり、出店者が現在の商品価格に送料を上乗せしやすい表現に変えた格好だ。

三木谷浩史会長兼社長は同日、2019年12月期の決算説明会で、修正の理由について「送料無料の言葉が一人歩きし、反省している。(出店者の)経済的な負担がないようにする」と述べた。
公取委の調査については「影響があった」と認めた。楽天は3月18日から、消費者が3980円以上を購入した場合(沖縄や離島などを除く)、サイトの表示を一律で「送料無料」に変更する方針を示していたが、「送料込み」に変える。

楽天・三木谷氏「送料無料の言葉反省」、送料込みに変更: 日本経済新聞
楽天は13日、ネット通販サイト「楽天市場」での一定額の購入で、3月18日からの送料無料化の方針について「送料込み」の表現に修正した。


!jien
https://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1581591428/l50
2: 名無しさん@おーぷん:20/02/13(木)20:13:09ID:Os.a0.L1×
どう書いても構わない
最終的に総額が分かりやすければよいわ
【関連する記事】
posted by ohana_matumae at 21:02| Comment(0) | IT/SNS関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。